ブログ

エスケープレミアム無機のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

エスケープレミアム無機のメリット・デメリットって?!

成田崇
成田崇
無機塗料の解説をしたいと思います

リノベ・リフォームを行う際は塗料のメリットだけでなく、デメリットも押さえておく必要があります。

どの塗料が良いか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

今回はエスケープレミアム無機のメリット・デメリットについて解説します。

エスケープレミアム無機のメリット

エスケープレミアム無機の主なメリットとして、以下のものが挙げられます。

・紫外線などに強い

・親水性と低帯電性に優れている

・カビや藻などの対策に適している

・レベリング性に優れている

・計量などの手間を省ける

・火災の心配が少ない

・溶剤中毒の心配が少ない

・さまざまなテーマやコンセプトに合わせられる

まずはエスケープレミアム無機の各メリットについて紹介するので、リノベ・リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

紫外線などに強い

エスケープレミアム無機は耐候性に優れているのがメリット。

紫外線に強く、劣化しにくいので外壁塗装に用いる塗料に迷っている方は一度チェックしてはいかがでしょうか?

親水性と低帯電性に優れている

親水性と低帯電性に優れており、汚れがつきにくいのもメリットに挙げられます。

外壁に汚れがつくと、住宅の印象が下がってしまう恐れがあります。

掃除の手間を少しでも減らしたいと感じている方は汚れにくい塗料を中心にチェックしておきたいところ。

カビや藻などの対策に適している

エスケープレミアム無機は防カビ性・防藻性に優れています。

外壁についたカビや藻をそのまま放置してしまうと、外壁の傷みを促進させてしまうので注意が必要です。

見た目にも関わってくるので、カビや藻にも目を向けたいところ。

レベリング性に優れている

レベリング性が優れているのもメリット。

刷毛やローラーの跡が残っているかどうかにより、住宅の印象が変わってきます。

外壁塗装を行う際は塗料のレベリング性に目を向けましょう。

計量などの手間を省ける

1液型の塗料なので、計量・調合・攪拌など手間を省けるのもメリットに挙げられます。

塗料には、1液型と2液型が存在し、それぞれの特徴を押さえ、リノベ・リフォームを進めていくことが大切。

2液型は主剤だけだと乾燥しないため、硬化剤を用いることになります。

計量などを誤ってしまうと、効果不良に繋がってしまいます。

安定した性能を求めている方はエスケープレミアム無機などの1液型を一度検討してはいかがでしょうか?

火災の心配が少ない

エスケープレミアム無機は水性塗料。

火災の心配が少ないのもメリットです。

リノベ・リフォームを行う際は塗料の管理も重要になってきます。

溶剤中毒の心配が少ない

水性塗料のため、溶剤中毒の心配が少ないのもメリットに挙げられます。

人によっては塗料の臭いを気にする方も多いのではないでしょうか?

さまざまなテーマやコンセプトに合わせられる

カラーバリエーションが充実しているので、リノベ・リフォームのテーマに合わせやすいのもメリットです。

カラーシミュレーションを一度行い、エスケープレミアム無機を用いるかどうか検討することをおすすめします。

エスケープレミアム無機のデメリット

エスケープレミアム無機には、一体どのようなデメリットがあるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

主なデメリットとして、以下のものが挙げられます。

・費用がかかる

・技術が求められる

ここでは、エスケープレミアム無機のデメリットについて説明します。

費用がかかる

エスケープレミアム無機などの無機系塗料は費用がかかってしまう点に注意。

塗膜の耐久性を求める場合、ある程度の予算をかける必要があります。

リノベ・リフォームを行う際はどのくらいの予算があるか一度把握することをおすすめします。

技術が求められる

無機系塗料は塗膜が固くなってしまうため、十分な技術なのもデメリット。

エスケープレミアム無機を用いて外壁塗装を進める際、均一な厚みに塗装できるかどうかが重要になってきます。

成田崇
成田崇
無機塗料は塗料自体が固いため動きやすい外壁には不向きです。

塗料に関するアドバイスを業者から受けるのが重要

エスケープレミアム無機を用いてリノベ・リフォームを行う際、信頼できる業者に相談することをおすすめします。

トラブルを避けるためにも、情報収集を十分行い、依頼するかどうか判断することが大事。

最後に、業者の選び方について取り上げます。

扱っている塗料は何か

業者によって扱っている塗料が異なるので、エスケープレミアム無機の扱いに慣れているかチェックしてください。

中には、OEM塗料を用いているケースも業者も存在します。

費用が妥当なのかどうか判断するのが難しいので、注意が必要です。

過去の施工事例

過去の施工事例が豊富かどうかも依頼する際の決め手。

施工内容はもちろん、工期や費用、口コミなどをチェックした上で相談・契約を進めましょう。

見積書の内容が分かりやすいかどうか

見積書の内容も細かくチェックする必要があります。

使用する塗料だけでなく、塗布量や費用、施工内容などが細かく記載されているかどうかも判断基準に挙げられます。

リノベ・リフォームの内容を曖昧なままにしておくと、後でトラブルに発展する恐れがあるので、注意してください。

まとめ

エスケープレミアム無機は耐候性などに優れているなどのメリットがある反面、費用がかかってしまうなどのデメリットも存在します。

カビや藻の対策も行えるので、外壁の傷みを少しでも抑えたい・住宅の印象を下げたくないと感じている方は一度チェックしてはいかがでしょうか?

また、塗料などに関する悩みを業者に相談し、リノベ・リフォームのプランを明確にすることが大切です。

 

外壁塗装のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

エスケープレミアム無機の特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

エスケープレミアム無機の特長3選!

成田崇
成田崇
高耐久の外壁塗装「無機塗料」です

エスケー化研株式会社が製造・販売しているエスケープレミアム無機を用いて外壁塗装を行うことを検討している方も多いのではないでしょうか?

リノベ・リフォームを進めていく際、塗料の特長を理解することが大事。

外壁塗装により、住宅の印象が大きく変わります。

今回はエスケープレミアム無機の特長について解説するので、リノベ・リフォームに関心のある方は一度参考にしてください。

エスケープレミアム無機の特長3選

エスケープレミアム無機の主な特長として、以下の3つが挙げられます。

・優れた耐候性

・優れた防汚性

・防カビ

・防藻性

・優れたハンドリング性

これから、リノベ・リフォームを予定している方に向けて各特長について説明します。

優れた耐候性

エスケープレミアム無機は耐候性に優れた塗膜を形成。

紫外線や熱、水によって劣化します。

耐候性によって、メンテナンスの行いやすさが変わってきます。

耐用年数は18年。

優れた防汚性・防カビ・防藻性

外壁に汚れなどがつくことで住宅の印象が変わる点に注意する必要があります。

防汚性・防カビ・防藻性が優れているのもエスケープレミアム無機の特長。

水と馴染みやすいので、汚れを雨水と一緒に洗い流すことができます。

静電気を帯びにくいのも汚れがつきにくい理由に挙げられます。

優れたハンドリング性

エスケープレミアム無機は1液型の塗料。

材料の計量・調合・攪拌などの作業を短縮できます。

どのような方にエスケープレミアム無機がおすすめなのか

エスケープレミアム無機は一体どのような方に適しているか気になっている方も多いのではないでしょうか?

主に以下の方におすすめします。

・耐久性に優れた塗料を求めている方

・住宅をできる限り綺麗な状態に保ちたい方

・塗料に安定した性能を求めている方

成田崇
成田崇
高耐久で長期間足場をかけない場合は屋根カバー工法などと相性が良いです。

ここでは、エスケープレミアム無機がおすすめの方について解説するので、リノベ・リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

耐久性に優れた塗料を求めている方

耐用年数が18年なので、塗料の耐久性を求めている方はエスケープレミアム無機を用いて外壁塗装を行うかどうか一度検討したいところ。

また、メンテナンスの手間を少しでも省きたい方にもおすすめです。

環境や立地条件により、劣化の進行状況などが変わってきます。

住宅をできる限り綺麗な状態に保ちたい方

外壁についた汚れやカビなどを気にする方もいるのではないでしょうか?

住宅をできる限り綺麗な状態に保ちたい方にも適しています。

カビや藻がついてしまうと、外壁を傷めてしまうので注意が必要。

日当たりが悪い場所や湿気の多い場所にカビや藻ができやすいため、エスケープレミアム無機を用いる際はどのような環境に住宅が建っているかを一度把握してください。

塗料に安定した性能を求めている方

外壁塗装を行う際、1液型と2液型の違いを知っておく必要があります。

1液型は主剤だけなのに対し、2液型は主剤と硬化剤が混ざった塗料。

2液型は乾燥しやすい反面、調合などを間違えると、耐久性に影響が出ます。

安定した性能の塗料を求めている方は、エスケープレミアム無機などの1液型の塗料をおすすめします。

寒冷地の場合はエスケープレミアム無機マイルドもおすすめ

環境や立地条件により、塗料の乾燥時間が変わってくる点を意識したいところ。

エスケープレミアム無機マイルドは弱溶剤形塗料なので、寒冷地でのリノベ・リフォームを予定している方は一度検討してはいかがでしょうか?

光沢を出したい方にもおすすめです。

リノベ・リフォームは信頼できる業者に依頼するのが大事

エスケープレミアム無機を用いてリノベ・リフォームを行う際、信頼できる業者に一度相談しましょう。

適切なアドバイスを受け、塗料などの悩みを解消することがリノベ・リフォームを成功させるポイントです。

最後に、業者の選び方について解説するので、外壁塗装などを予定している方は一度参考にしてください。

エスケープレミアム無機の扱いに慣れているか

業者によって取り扱っている塗料が異なります。

エスケープレミアム無機を用いてリノベ・リフォームを進める際、業者がエスケープレミアム無機の扱いに慣れているかどうかチェックするのが大事。

OEM塗料を用いているケースもあるので、業者に質問し、塗料に関する疑問を解消しましょう。

見積書に記載されている内容

業者との間でトラブルを避けるためにも、見積書を細かくチェックすることが大切です。

使用する塗料はもちろん、塗布量や施工の内容、費用の内訳などを見積書から把握することが可能。

塗布量が規定塗布量を下回っていないかどうかはもちろん、費用が相場に比べて極端に安くないかなどを踏まえた上で契約を進めてください。

過去に携わってきた施工

公式サイトに掲載されている過去の施工事例も依頼するかどうかの決め手です。

写真や施工内容、工期などをチェックしましょう。

創業年や設立年でリノベ・リフォームに何年携わっているかも把握したいところ。

どのような保証内容か

業者がどのような保証を用意しているかも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

リノベ・リフォームが済んだら終わりではなく、その後のメンテナンスも重要です。

定期点検をどのタイミングで行うかなどを踏まえた上で相談を進めたいところ。

まとめ

エスケープレミアム無機は耐候性や防汚性などに優れているのが特長。

1液型なので、性能も安定しています。

リノベ・リフォームで外壁の印象を良くしたいと感じている方は業者に一度相談してはいかがでしょうか?

 

外壁塗装のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

エスケープレミアム無機ってどんな塗料?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

エスケープレミアム無機ってどんな塗料?!

成田崇
成田崇
いらかでは屋根工事などで足場を設置した際に外壁塗装もおすすめしております

外壁は住宅の印象に大きく関わります。

屋根外壁リフォームを行う際、どの塗料を用いるか意識しておきたいところ。

数ある塗料の中から一体何を選べば良いか疑問に感じているのではないでしょうか?

今回は、エスケープレミアム無機とは一体どのような塗料なのかについて解説します。

エスケープレミアム無機とは

エスケープレミアム無機はエスケー化研株式会社から製造・販売されている塗料。

紫外線や酸・アルカリなどの薬品に強いです。

塗膜内に発生する劣化因子を抑えるラジカルコントロール技術が用いられており、塗膜を劣化しにくくしているのが特徴に挙げられます。

また、汚れにくいのもエスケープレミアム無機のポイント。

雨水と汚れを洗い流します。

エスケープレミアム無機は水性塗料なので、火災のリスクが抑えられるのに加え、溶剤中毒に悩まされにくいです。

エスケープレミアム無機の用途

エスケープレミアム無機の用途は以下の通り。

・一戸建て住宅

・中低層集合住宅の内外装

・店舗

・事務所

・工場

・倉庫

などの内外装 住宅だけでなく、店舗や工場などの外壁にも用いることができます。

リノベ・リフォームはもちろん、これから自分の店舗や事務所を持ちたいと考えている方は一度検討してはいかがでしょうか?

エスケープレミアム無機の耐用年数

エスケープレミアム無機の耐用年数は18年です。

成田崇
成田崇
18年とはメーカーが言っている「期待耐用年数です」

塗膜が長持ちするので、塗り替えの頻度を減らすことができます。

環境や立地条件などにより、塗り替えの頻度が変わってくるので、リノベ・リフォームでエスケープレミアム無機を用いる方は注意してください。

エスケープレミアム無機マイルドも存在する

エスケー化研株式会社はエスケープレミアム無機だけでなく、エスケープレミアム無機マイルドも製造・販売しています。

エスケープレミアム無機マイルドは弱溶剤形塗料。

成田崇
成田崇
外壁以外の付帯部(雨樋や鉄の部分等)は弱溶剤がおすすめです。

光沢に優れており、鉄部や付帯部位などに用いることができます。

寒冷地での使用に適しているのがメリットです。

エスケープレミアム無機などの塗料を選ぶ際のポイント

エスケープレミアム無機などの塗料を選ぶ決め手は一体何か気になっている方も多いのではないでしょうか?

リノベ・リフォームを成功させるためにも、塗料選びのポイントを押さえておくことが重要です。

ここでは、塗料選びのポイントについて解説するので、近いうちにリノベ・リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

耐久性に優れているか

塗料によって耐久性が異なります。

住宅の見た目を保つためにも、耐久性に優れた塗料を選択しましょう。

汚れにくいか

汚れにくいどうかも塗料選びの決め手。

外壁が汚れてしまうと、住宅の印象が下がってしまう恐れがあります。

住宅をできる限り綺麗な保ちたい方はエスケープレミアム無機などの防汚性に優れた塗料を検討することをおすすめします。

どのくらいの費用がかかるか

塗料によって費用に差が出る点に注意したいところ。

どのくらいの予算でリノベ・リフォームを行おうと考えているでしょうか?

耐久性に優れていると、費用が高くなる傾向があります。

メンテナンスの手間などを踏まえ、リノベ・リフォームを進めていくのがポイントです。

リノベ・リフォームのテーマに合った色があるか

気になる塗料がある場合、カラーバリエーションを一度チェックしましょう。

カラーバリエーションは塗料によって異なります。

リノベ・リフォームのテーマやコンセプトに合った色があるかどうかも選ぶ決め手。

臭いが気になりにくいか

臭いが気になりにくい塗料を用いてリノベ・リフォームを行いたいと感じている方も多いのではないでしょうか?

塗料の臭いを意識している方は、エスケープレミアム無機などの水性塗料をおすすめします。

水性塗料は溶剤形塗料に比べて臭いが少ないです。

塗料選びについて業者に相談するのが大事

塗料選びで失敗しないためには、信頼できる業者に相談するのが重要。

リノベ・リフォームに携わっている業者が数多く存在しているため、情報収集を十分行った上でどこに依頼するかを決めましょう。

最後に、業者の選び方について説明します。

どの塗料を扱っているか

業者によって扱っている塗料が異なります。

エスケープレミアム無機でリノベ・リフォームを行う際、業者がエスケープレミアム無機の扱いに慣れているかどうかチェックしてください。

また、OEM塗料を扱っている業者も存在するので、塗料の詳細を質問し、疑問を解消するのが重要です。

見積書が分かりやすいかどうか

どのような見積書を作成するかも業者選びを行う際のポイント。

用いる塗料だけでなく、塗布量や施工内容、費用の内訳などが細かく記載されているかをチェックし、契約するかどうか判断しましょう。

施工実績が豊富かどうか

業者の施工実績もリノベ・リフォームを依頼するかどうかの決め手です。

工期や費用などを踏まえた上で相談を進めてください。

まとめ

エスケープレミアム無機は紫外線や酸・アルカリなどの薬品に強く、汚れがつきにくい塗料。

寒冷地の使用に適したエスケープレミアム無機マイルドも存在します。

耐久性などは塗料によって異なるので、業者に一度相談し、リノベ・リフォームの疑問を解消してください。

 

エスケープレミアム無機や外壁塗装のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

平塚市で外壁塗装工事完了!プレミアムシリコンってどんな塗料?!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム 屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

平塚市で外壁塗装工事が完了しました。

平塚市で外壁塗装工事が完了しました、その費用とは?!

平塚市で外壁塗装工事の費用は85万円でした。

 

外壁塗装前の状態とは・・・!?

チョーキングも発生していて

撥水性が失われていました。

このように触れると・・・・

 

手に白い粉が付着します。

外壁からチョーキングが発生!チョーキングとは?!

チョーキングは、外壁を手で擦った際に塗料の粉がつく現象です。

外壁塗装の劣化が始まっているため、チョーキングが見られた際はいち早く外壁塗装を行いましょう。

チョーキングが起きている段階で外壁を放置し続けていると、劣化をさらに助長させてしまいます。

平塚市の外壁塗装ではSK化研のプレミアムシリコンを使用

SK化研「プレミアムシリコン」ってどんな塗料?!

建物の施工を行う際、さまざまな塗料が用いられています。

塗料によって、それぞれ違った特徴があります。

納得のいく新築住宅の施工やリフォームにするためにも、どのような塗料があるか知っておきたいところ。

今回はSK化研のプレミアムシリコンについて解説します。

住宅の塗装などに関心のある方は一度チェックしてください。

プレミアムシリコンとは

プレミアムシリコンは、SK化研が製造・販売している外装用塗料。 上塗りに用いられます。

トリプルガードと呼ばれる方法で劣化因子とも呼ばれているラジカルを抑え、チョーキングになりにくくします。

成田崇
成田崇
大手ハウスメーカーのリフォームでもよく使われている塗料です

プレミアムシリコンに用いられているトリプルガードは以下の通り。

・超耐候形特殊シリコン樹脂

・高緻密有機シールド層

・高緻密無機シールド層

超耐候形特殊シリコン樹脂は樹脂の分解を抑えつつ、ラジカルを補足します。

高緻密有機シールド層は、無機顔料とハイブリットシリコン樹脂との分散性をコントロールしつつ、

ラジカルの発生を抑えます。 高緻密無機シールド層はラジカルの発生を抑えつつ、無機顔料の表面を保護。

プレミアムシリコンの種類

SK化研のプレミアムシリコンは上塗材と下塗材を合わせると、全15種類存在します。

上塗材は以下の11種類。

・プレミアムシリコン:最も標準的な外壁塗装用の塗料

・プレミアム弾性シリコン:塗膜が伸び縮みするため、ひび割れしやすい素材に有効

・プレミアム無機:無機系樹脂を用いて耐用年数を高めた塗料

・プレミアムマルチカラー:多彩模様で塗装したい場合に用いられる塗料

・プレミアムNADシリコン:鉄部の塗装に用いられる塗料

・プレミアムUVクリヤーF:外壁の下のデザインを残したい場合に用いられる塗料

・プレミアム無機マイルド:寒冷地に適した塗料

・プレミアムシリコンBIO:防カビ性・防藻性に優れた塗料

・プレミアムUVクリヤーSi:コーティング用の塗料

・プレミアムルーフSi:防カビ性・防藻性に優れた屋根用の塗料

・一液プレミアムルーフシリコン:寒冷地でのトタン屋根の塗装に適した塗料 下塗材は以下の4種類です。

・水性SDサーフエポプレミアム:窯業系サイディングかつ上塗材が水性の場合に有効

・マイルドSDサーフエポプレミアム:窯業系サイディングかつ上塗材が油性の場合に有効

・水性ハイブリッドシーラー:無機系や光触媒系のコーティングが施された外壁に有効

・弾性プレミアムフィラー:コンクリートやモルタルなどのひび割れしやすい素材に有効

SK化研のプレミアムシリコンを使うメリット

外装工事を行う際、各塗料のメリットを押さえることが大切です。

プレミアムシリコンのメリットは一体何か気になっている方も多いのではないでしょうか?

主なメリットは以下の通り。

・耐用年数が長い

・塗りやすい

・幅広い仕上がり

・汚れにくい

・刺激が少ない

成田崇
成田崇
価格と耐用年数のバランスのとれた塗料です

これから、新築住宅の施工やリフォーム、リノベーションを予定している方に向けて各メリットについて説明します。

ラジカル制御型塗料

そもそも外壁劣化のメカニズムを知る必要があります。

従来の汎用塗料は

「紫外線」や「雨水」の影響で塗膜の中に「劣化因子」=ラジカルが

発生し結合剤として使用される樹脂の結合が破壊され

塗膜劣化の原因になるのです。

ようは

劣化を防ぐには「ラジカル」の発生を抑制する必要があるということです

ラジカルによって発生する代表的な塗膜劣化は

「チョーキング」と呼ばれる白亜化現象です

ちなみにラジカル抑制機能のない「シリコン塗料」も存在するので

ご注意ください

外壁の白い粉(チョーキング)の正体とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

耐用年数が長い

プレミアムシリコンの耐用年数は14~16年。

通常のシリコン塗料に比べ、2~3年長いです。

塗りやすい

塗膜の隠蔽性に優れているだけでなく、塗りやすいのもメリットに挙げられます。

塗料を選ぶ際、塗りやすいかどうかが重要になってきます。

幅広い仕上がり

仕上がりの幅が広いのもメリットのひとつです。

以下の仕上がりから選択することが可能。

・艶消し

・艶有り

・半艶

・3分艶

艶が多く出るので、外壁に艶を少しでも出したいと感じている方はプレミアムシリコンを使うかどうか検討してはいかがでしょうか?

汚れにくい

汚れがつきにくいのもメリットのひとつ。

カビや藻が長期間に渡って発生しにくいです。

刺激が少ない

シンナーなどの溶剤を使用しないため、

刺激臭を抑えることができます。 VOCも溶剤系塗料に比べて約1/9~1/4。

成田崇
成田崇
水性塗料なので工事中の刺激臭が少なく近隣への配慮も可能です

SK化研のプレミアムシリコンを使うデメリット

塗料選びを行う際、メリットだけでなく、デメリットについても注目しましょう。

プレミアムシリコンの主なデメリットは以下の通り。

・艶が強過ぎる場合がある

・淡い色でないとラジカルを抑えにくい

・まだ耐用年数の実績がないこと ここでは、

各デメリットについて解説するので、気になる方は一度参考にしてください。

艶が強過ぎる場合がある

SK化研のプレミアムシリコンは艶が出て美しく仕上がりやすい反面、

艶が強過ぎる場合があるので注意が必要です。

テーマやコンセプトに応じて、艶を出すかどうか検討したいところ。

色見本を見た上で使うかどうか判断してください。

淡い色でないとラジカルを抑えにくい

淡い色でないとラジカルを抑えにくい点もデメリット。

耐久性を求める場合、淡い色を選択してください。

まだ耐用年数の実績がないこと

プレミアムシリコンは耐用年数の実績がまだない点に注意する必要があります。

塗料を選ぶ際、耐用年数の実績があるかどうかもポイントになってきます。

耐用年数の実績がない点に不安を感じている場合、他の塗料もチェックしてはいかがでしょうか?

プレミアムシリコンでの塗装にかかる費用

SK化研のプレミアムシリコンにかかる費用は約2,500円/㎡~3,500円/㎡

塗装時に以下の費用がかかります。

・塗料

・高圧洗浄

・養生

・足場の設置 住宅の面積によって、費用が変わってきます。

住宅の施工やリフォーム、リノベーションを行う際、工事の規模を把握することが大切です。

実はプレミアムシリコンはラジカル制御型以外の「シリコン塗料」とそれほど変わらないんです

延べ床 30坪

塗り面積 120㎡ 程度の住宅で

70万円から90万円程度です

成田崇
成田崇
標準的な塗装の価格です 

発売されたのは2015年

発売は2015年なので、自然環境での耐久性の実証は無く

一般住宅ではまだ経過観察中の塗料なんです

 

まとめ

平塚市で外壁塗装工事が完了しました。

平塚市で外壁塗装工事の費用は85万円でした。

SK化研のプレミアムシリコンは耐用年数が長いのに加え、

塗りやすいのがメリット。

上塗材と下塗材を合わせると、

全15種類存在し、特徴がそれぞれ異なります。

住宅の施工やリフォーム、リノベーションを行う際はどの塗料が適しているか一度検討したいところ。

プレミアムシリコンをはじめ、外壁や屋根などの塗装について悩みがある方は業者に一度相談してください。

 

平塚市で外壁塗装のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

外装のプロと考える
外壁塗料の無機塗料の特長3選

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム

屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南


無機塗料の特長3選 新築住宅の施工やリフォーム、リノベーションを進めていく上でどの塗料を使うかが重要になってきます。 塗料によって、それぞれ特徴が異なります。 施工後のメンテナンスを踏まえ、どの塗料を選択するか検討したいところ。 人によっては、塗料選びに悩まされている方もいるのではないでしょうか? 今回は無機塗料の特徴を全部で3つ紹介します。 住宅に用いられる塗料について興味のある方は一度参考にしてください。

無機塗料とは

無機塗料は無機物を配合した塗料。 それに対し、アクリルやウレタン、フッ素など、炭素を含んだ塗料は有機塗料です。 セラミックやケイ素などが無機塗料に含まれています。

無機塗料の特長3選

塗料選びを行う際、どのような性質があるかを押さえておくことが大事。 1つずつチェックし、適切な塗料を選びましょう。 無機塗料の主な特長として、以下のものが挙げられます。 ・優れた耐久性 ・優れた不燃性により火災の延焼対策が行える ・優れた親水性により手入れがしやすい点 早速ですが、無機塗料の特長3選を紹介します。

優れた耐久性

無機塗料は耐久性と耐候性に優れているのが特長に挙げられます。 塗料選びを行う際、耐久性に優れているかが選ぶ決め手のひとつ。 耐用年数は20~25年です。 外壁を長期に渡って守りたいと感じている方は無機塗料を用いるかどうか検討してはいかがでしょうか? また、カビやコケなどが生えにくいのもポイントです。 住宅の寿命をできる限り縮めたくない方にも適しています。 その他にも、紫外線などの影響を受けにくく、変色しにくいのもメリット。 変色を抑えたい場合にもおすすめです。

優れた不燃性により火災の延焼対策が行える

有機塗料に比べ、燃えにくいのも特長のひとつに挙げられます。 不燃性に優れている理由は無機成分が配合されているからです。 塗料選びを行う上で火災のリスクも意識しておきたいところ。 火災の規模によっては、二次災害が発生するかもしれません。 自分の住宅だけでなく、周辺の建物を守るためにも、不燃性に優れているかチェックすることをおすすめします。

優れた親水性により手入れがしやすい点

新築住宅の施工やリフォームをして終わりではありません。 施工後も定期的に手入れすることが大切です。 手入れが行き届いているかどうかで住宅の印象が変わってきます。 周囲からの印象を下げないためにも手入れがしやすい塗料かどうか意識したいところ。 無機塗料は親水性に優れています。 表面についた汚れも雨で落ちやすいので、外観を美しく保ちたい方は用いるかどうか検討することをおすすめします。

無機塗料を用いる際の注意点

無機塗料はいくつものメリットがあることが分かったものの、一体何に注意すれば良いか気になっている方も多いのではないでしょうか? 注意点がいくつか存在しており、新築住宅の施工などを予定している方は押さえておきたいところ。 ここでは、無機塗料を用いる際に一体何に注意すれば良いかについて解説します。 これから、工事を予定している方はチェックしてください。

ひび割れしやすい点

無機物を配合しているため、塗膜が硬く、ひび割れしやすい点に注意する必要があります。 それに対し、有機塗料は伸縮性に優れているのが特徴的。 ひび割れを起こしやすい素材との相性が悪いので、場所によっては有機塗料を用いる判断も求められます。

費用がかかってしまう点

工事を進めていく際、どのくらいの予算を用意できるかが重要です。 無機塗料は耐久性などに優れている関係上、費用が高くなる点に注意したいところ。 場合によっては、有機塗料より数千円以上の価格差が生じる場合があります。 相場は3,500~5,500円/㎡です。 これから、リフォームやリノベーションを行いたいものの、十分な予算を用意できないなどの悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?

無機塗料で塗装する際は十分な技術が必要

無機塗料で塗装を行う際、塗装の技術が求められます。 塗料の特徴を理解するだけでなく、汚れや古くなった塗料を除去しつつ、均等な厚さに塗装することが大切です。

塗料について信頼できる業者に相談するのが大事

無機塗料や有機塗料について信頼できる業者に相談し、工事を進めていきましょう。 塗料選びや工事の費用に関するアドバイスを頂けるかもしれません。 工事を成功させるためにも、業者に関する情報を収集しておきたいところ。 施工事例だけでなく、口コミや保証内容、在籍しているスタッフなどを調べ、依頼するかどうか判断してください。 また、業者によって、施工エリアが異なります。 施工エリア外でも依頼を受け付けているかどうかも把握することが大切です。

まとめ

無機塗料は耐久性・不燃性・親水性に優れた塗料。 火災の被害や手入れのしやすさなどを求めている方は工事に用いるかどうか検討することをおすすめします。 ただし、工事の規模によっては想像以上に費用がかかる点に注意する必要があります。 どの塗料を用いるかで住宅の印象が大きく変わるので、不安な方は業者に一度相談してみてはいかがでしょうか? 見積もり内容など、気になることがあれば質問し、悩みを解消してください。

 

 

外壁塗装や屋根修理のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

超高耐候
エスケープレミアム無機ってどんな塗料?!

無機塗料ってなに?!

 

塗料には無機塗料と有機塗料があります。

有機塗料とは一般的な塗料のことで、アクリル塗料やシリコン塗料などがその例です。

 

有機塗料には樹脂成分(アクリル、シリコン、フッソ)などが入っており

その樹脂によって性能が大きく変わります。

 

無機塗料には樹脂成分があまり含まれてなく

石やガラスなどの無機物が主成分となります。

 

また無機物は親水性がとても高く

表面に汚れが付着しても雨水で洗い流す特徴があります。

静電気も起きにくいのでホコリなどを寄せ付けない塗膜でもあります。

 

劣化の原因となる樹脂成分がほとんど含まれていないため

 

有機塗料と比べて高性能な塗料と言われています。

 

 

メリットは?

 

耐候性に優れていてカビやコケなども生えにくいという特徴があります。

 

その理由は「有機物が少ないため」で

カビやコケは有機物を栄養にして繁殖することを考えると

コケが生えやす場所には適した塗料と言えるでしょう。

 

また20年近くは変化が少ないと言われているので

足場費用などを考えると大きなメリットがあると思います。

 

デメリットは?!

 

そもそも塗料の価格が高いので工事自体も高価になります。

また塗膜自体が固いためひび割れしやすいというデメリットも。

 

既存外壁がひび割れしやすい場合は避けた方が良いでしょう。

また無機塗料が発売して間もない商品なので現場での実績はまだそれほどないというのが実状です。

 

エスケープレミアム無機って?

 

超低汚染ハイブリッド水性無機塗料で

自然界に存在する無機素材の強さを活かす技術によって生まれた外壁塗料です。

人間が創り出した有機成分と比較して、

石やガラスなどに代表される無機化合物は紫外線や酸・アルカリなどの薬品に強く、

耐久性に優れているのが特長です。

 

 

気になるお値段は?!

 

一般的な「フッソ塗料」とそれほど変わらないんです

 

延べ床 30坪

塗り面積 120㎡ 程度の住宅で

90万~120万円程度です

 

 

 

低刺激の水性塗料

塗料には大きく分けて2種類あります

 

「弱溶剤系の塗料」と

「水性塗料」です。

 

弱溶剤とは簡単に言うと「シンナー」です

 

シンナー系最大のデメリットは

工事中の刺激臭です

 

それを緩和されるメリットが

水性塗料(プレミアム無機)にはあります。

 

発売されたのは2021年6月

 

発売は2021年なので、自然環境での耐久性の実証は無く

一般住宅ではまだ経過観察中の塗料

 

 

期待耐用年数は18~20年

 

メーカによる実験では18年から20年と謳っていますが

 

上記にもあるように経過観察中の塗料

であることには変わりない、ということを念頭に置き選んでみたください。

 

エスケープレミアム無機に関するご相談はこちらまで

メールの方はこちら

ラインの方はこちら

電話のか方は 0463-34-3501 まで

 

 

この記事を書いた人

 

 

 

 

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

エスケープレミアムシリコンってどんな塗料?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

SK化研「プレミアムシリコン」ってどんな塗料?!

建物の施工を行う際、さまざまな塗料が用いられています。

塗料によって、それぞれ違った特徴があります。

納得のいく新築住宅の施工やリフォームにするためにも、どのような塗料があるか知っておきたいところ。

今回はSK化研のプレミアムシリコンについて解説します。

住宅の塗装などに関心のある方は一度チェックしてください。

プレミアムシリコンとは

プレミアムシリコンは、SK化研が製造・販売している外装用塗料。 上塗りに用いられます。

トリプルガードと呼ばれる方法で劣化因子とも呼ばれているラジカルを抑え、チョーキングになりにくくします。

成田崇
成田崇
大手ハウスメーカーのリフォームでもよく使われている塗料です

プレミアムシリコンに用いられているトリプルガードは以下の通り。

・超耐候形特殊シリコン樹脂

・高緻密有機シールド層

・高緻密無機シールド層

超耐候形特殊シリコン樹脂は樹脂の分解を抑えつつ、ラジカルを補足します。

高緻密有機シールド層は、無機顔料とハイブリットシリコン樹脂との分散性をコントロールしつつ、

ラジカルの発生を抑えます。 高緻密無機シールド層はラジカルの発生を抑えつつ、無機顔料の表面を保護。

プレミアムシリコンの種類

SK化研のプレミアムシリコンは上塗材と下塗材を合わせると、全15種類存在します。

上塗材は以下の11種類。

・プレミアムシリコン:最も標準的な外壁塗装用の塗料

・プレミアム弾性シリコン:塗膜が伸び縮みするため、ひび割れしやすい素材に有効

・プレミアム無機:無機系樹脂を用いて耐用年数を高めた塗料

・プレミアムマルチカラー:多彩模様で塗装したい場合に用いられる塗料

・プレミアムNADシリコン:鉄部の塗装に用いられる塗料

・プレミアムUVクリヤーF:外壁の下のデザインを残したい場合に用いられる塗料

・プレミアム無機マイルド:寒冷地に適した塗料

・プレミアムシリコンBIO:防カビ性・防藻性に優れた塗料

・プレミアムUVクリヤーSi:コーティング用の塗料

・プレミアムルーフSi:防カビ性・防藻性に優れた屋根用の塗料

・一液プレミアムルーフシリコン:寒冷地でのトタン屋根の塗装に適した塗料 下塗材は以下の4種類です。

・水性SDサーフエポプレミアム:窯業系サイディングかつ上塗材が水性の場合に有効

・マイルドSDサーフエポプレミアム:窯業系サイディングかつ上塗材が油性の場合に有効

・水性ハイブリッドシーラー:無機系や光触媒系のコーティングが施された外壁に有効

・弾性プレミアムフィラー:コンクリートやモルタルなどのひび割れしやすい素材に有効

SK化研のプレミアムシリコンを使うメリット

外装工事を行う際、各塗料のメリットを押さえることが大切です。

プレミアムシリコンのメリットは一体何か気になっている方も多いのではないでしょうか?

主なメリットは以下の通り。

・耐用年数が長い

・塗りやすい

・幅広い仕上がり

・汚れにくい

・刺激が少ない

成田崇
成田崇
価格と耐用年数のバランスのとれた塗料です

これから、新築住宅の施工やリフォーム、リノベーションを予定している方に向けて各メリットについて説明します。

ラジカル制御型塗料

そもそも外壁劣化のメカニズムを知る必要があります。

従来の汎用塗料は

「紫外線」や「雨水」の影響で塗膜の中に「劣化因子」=ラジカルが

発生し結合剤として使用される樹脂の結合が破壊され

塗膜劣化の原因になるのです。

ようは

劣化を防ぐには「ラジカル」の発生を抑制する必要があるということです

ラジカルによって発生する代表的な塗膜劣化は

「チョーキング」と呼ばれる白亜化現象です

ちなみにラジカル抑制機能のない「シリコン塗料」も存在するので

ご注意ください

屋根のプロと考える 外壁の白い粉(チョーキング)の正体とは?!

耐用年数が長い

プレミアムシリコンの耐用年数は14~16年。

通常のシリコン塗料に比べ、2~3年長いです。

塗りやすい

塗膜の隠蔽性に優れているだけでなく、塗りやすいのもメリットに挙げられます。

塗料を選ぶ際、塗りやすいかどうかが重要になってきます。

幅広い仕上がり

仕上がりの幅が広いのもメリットのひとつです。

以下の仕上がりから選択することが可能。

・艶消し

・艶有り

・半艶

・3分艶

艶が多く出るので、外壁に艶を少しでも出したいと感じている方はプレミアムシリコンを使うかどうか検討してはいかがでしょうか?

汚れにくい

汚れがつきにくいのもメリットのひとつ。

カビや藻が長期間に渡って発生しにくいです。

刺激が少ない

シンナーなどの溶剤を使用しないため、

刺激臭を抑えることができます。 VOCも溶剤系塗料に比べて約1/9~1/4。

成田崇
成田崇
水性塗料なので工事中の刺激臭が少なく近隣への配慮も可能です

SK化研のプレミアムシリコンを使うデメリット

塗料選びを行う際、メリットだけでなく、デメリットについても注目しましょう。

プレミアムシリコンの主なデメリットは以下の通り。

・艶が強過ぎる場合がある

・淡い色でないとラジカルを抑えにくい

・まだ耐用年数の実績がないこと ここでは、

各デメリットについて解説するので、気になる方は一度参考にしてください。

艶が強過ぎる場合がある

SK化研のプレミアムシリコンは艶が出て美しく仕上がりやすい反面、

艶が強過ぎる場合があるので注意が必要です。

テーマやコンセプトに応じて、艶を出すかどうか検討したいところ。

色見本を見た上で使うかどうか判断してください。

淡い色でないとラジカルを抑えにくい

淡い色でないとラジカルを抑えにくい点もデメリット。

耐久性を求める場合、淡い色を選択してください。

まだ耐用年数の実績がないこと

プレミアムシリコンは耐用年数の実績がまだない点に注意する必要があります。

塗料を選ぶ際、耐用年数の実績があるかどうかもポイントになってきます。

耐用年数の実績がない点に不安を感じている場合、他の塗料もチェックしてはいかがでしょうか?

プレミアムシリコンでの塗装にかかる費用

SK化研のプレミアムシリコンにかかる費用は約2,500円/㎡~3,500円/㎡

塗装時に以下の費用がかかります。

・塗料

・高圧洗浄

・養生

・足場の設置 住宅の面積によって、費用が変わってきます。

住宅の施工やリフォーム、リノベーションを行う際、工事の規模を把握することが大切です。

実はプレミアムシリコンはラジカル制御型以外の「シリコン塗料」とそれほど変わらないんです

延べ床 30坪

塗り面積 120㎡ 程度の住宅で

70万円から90万円程度です

成田崇
成田崇
標準的な塗装の価格です 

発売されたのは2015年

発売は2015年なので、自然環境での耐久性の実証は無く

一般住宅ではまだ経過観察中の塗料なんです

 

まとめ

SK化研のプレミアムシリコンは耐用年数が長いのに加え、

塗りやすいのがメリット。

上塗材と下塗材を合わせると、

全15種類存在し、特徴がそれぞれ異なります。

住宅の施工やリフォーム、リノベーションを行う際はどの塗料が適しているか一度検討したいところ。

プレミアムシリコンをはじめ、外壁や屋根などの塗装について悩みがある方は業者に一度相談してください。

 

外壁塗装や屋根修理のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町