ブログ

築20年以内の方へ、スレート屋根のひび割れ、その補修方法とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

築20年以内の方へ、スレート屋根のひび割れ、その補修方法とは?!

成田崇
成田崇

住宅ごとに用いられている屋根材が異なります。

人によっては、築20年以内なのにスレート屋根にひび割れが起きているなどの悩みを感じているのではないでしょうか?

被害が大きくなる前にひび割れなどの不具合をできる限り早めに対処するのが重要です。

今回はスレート屋根がひび割れした際の補修方法について解説します。

気になる方は参考にしてください。

スレート屋根とは

スレート屋根とは、セメントを主成分にした屋根材。

厚さ5mm程度の薄さが特徴に挙げられます。

数多くの住宅にスレート屋根が用いられています。

軽量でカラーバリエーションが豊富な反面、ひび割れが起きやすいので注意しなければなりません。

定期的に点検を行い、必要に応じてメンテナンスを行う必要があります。

さまざまな呼び方があり、人によっては呼び慣れていないのではないでしょうか?

スレート屋根の主な呼び名は以下の通り。

・カラーベスト

・コロニアル

・化粧スレート

・平板スレート

スレート屋根がひび割れする原因

スレート屋根は一体どうしてひび割れするのか疑問に感じているのではないでしょうか?

メンテナンスを進めていく際、どのような原因でひび割れするのか押さえておくのが重要。

主な原因として、以下のものが挙げられます。

・経年劣化

・踏み割れ

・飛来物

・太陽光パネル

・アンテナ

ここでは、スレート屋根がひび割れする原因について解説するので、屋根の補修を検討している方は参考にしてください。

経年劣化

スレート屋根は他の屋根材と同様に年数の経過と共に劣化していきます。

ひび割れは経年劣化によって発生します。

色褪せやカビの発生などが生じていないかどうかをチェックし、メンテナンスを行うことが重要。

踏み割れ

スレート屋根の上での作業中にスレート屋根を踏むことにより、ひび割れが生じる可能性があります。

経年劣化が起きていると、踏み割れしやすいので、注意してください。

飛来物

台風や強風などによって飛来物が飛んできた結果、スレート屋根が割れる可能性があります。

自然災害が発生した後、住宅に問題がないか細かくチェックするのが重要。

太陽光パネル・アンテナ

太陽光パネルやアンテナなどの設置工事もひび割れが発生する原因の1つに挙げられます。

重さによって少しずつひび割れしていく可能性があるので、太陽光パネルなどの設置を予定している方は注意しなければなりません。

ひび割れしたスレート屋根の補修方法

ひび割れしたスレート屋根を補修する方法はいくつか存在します。

状態に応じて補修を進めていくことが重要です。

主な補修方法は以下の通り。

・部分補修

・カバー工法

・葺き替え工法

ここでは、各補修方法について説明します。

部分補修

軽微なひび割れの場合、コーキング剤などを用いて部分補修が行われる場合があります。

ひび割れしている箇所などによって費用が変わってくるので注意してください。

カバー工法

カバー工法は既存のスレート屋根の上に新しい屋根材を被せる補修方法。

廃材を撤去する手間が省けるので、工期を短くできるだけでなく、費用を抑えられます。

野地板などの状態を確認できない点がデメリットです。

状態によっては葺き替え工法を検討しなければなりません。

葺き替え工法

葺き替え工法はひび割れしたスレート屋根を撤去し、新しい屋根材を葺く補修方法。

野地板や防水シートを補修できるのがメリットです。

 

また、軽量な屋根材を用いることにより、耐震性を向上できます。

カバー工法に比べて費用がかかる点に注意してください。

製造された時期によってスレート屋根の耐久性が変わる

1990年代後半から2000年代中頃に製造されたスレート屋根はアスベストが含まれていないのが特徴。

耐久性が低く、補修や塗装ができないです。

ひび割れなどが発生した際はカバー工法または葺き替え工法を検討してください。

2000年代中頃以降に製造されたスレート屋根は1990年代後半から2000年代中頃に製造されたスレート屋根に比べ、耐久性に優れています。

スレート屋根の補修について業者に相談するのが重要

築20年以内の住宅に用いられているスレート屋根の補修について信頼できる業者に一度相談してください。

ここでは、業者の選び方について取り上げます。

過去の施工事例

業者の公式サイトから過去の施工事例をチェックし、依頼するかどうか判断することが重要。

写真だけでなく、施工内容や工期、費用などに目を通しましょう。

見積書の内容

見積書に記載されている内容も選ぶ決め手です。

どのような屋根材を用いるかはもちろん、費用の内訳や業者の所在地などを細かくチェックしてください。

業者に見積書について質問し、疑問を解消することをおすすめします。

保証内容

スレート屋根を補修した後もメンテナンスを定期的に行わなければなりません。

業者が一体どのような保証を用意しているかをチェックし、相談するかどうか判断しましょう。

まとめ

築20年以内の住宅に用いられているスレート屋根がひび割れした際、状態に応じて補修方法が変わってきます。

ひび割れの原因は多岐にわたるため、普段から住宅の状態に気を配るのが重要。

スレート屋根について悩みがある方は業者に一度相談してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

スレート屋根のかけらが落ちてきた?! どうすればいいの? |平塚・株式会社いらか|屋根専門

スレート屋根のかけらが落ちてきた?!どうすればいいの?

成田崇
成田崇

「スレート屋根のかけらが落ちてきた」など、屋根に関する悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか?

屋根は住宅の外観に関わるだけでなく、雨風などを凌ぐための箇所。

住宅の不具合を見つけた場合、できる限り早めに対処し、被害が大きくならないようにするのが重要です。

今回はスレート屋根のかけらが落ちてきた場合の対処について取り上げます。

スレート屋根のかけらが落ちてきたら業者に点検を依頼するのが重要

スレート屋根のかけらが落ちてきた場合、業者にスレート屋根の点検を依頼してください。

一体どのくらい劣化しているかなどを把握し、必要なメンテナンスを行うのが重要です。

場合によっては想像以上に劣化しているかもしれません。

スレート屋根とは一体どのような屋根材なのか

スレート屋根はセメントを主成分にした屋根材です。

厚さは約5mmと薄く、安価なのが特徴に挙げられます。

デザインやカラーバリエーションが豊富なので、多くの住宅にスレート屋根が用いられているのも特徴の1つ。

また、1枚当たりの重量が軽く、地震で揺れにくいのもポイントです。

屋根が重ければ重い程、外壁へのダメージが大きくなります。

スレート屋根は飛来物によって割れる可能性があるのに加え、温度変化によって割れやすい点に注意しましょう。 思い入れのある住宅に長期にわたって住み続けるためにも、スレート屋根のメンテナンスを定期的に行うことが重要。

破損したスレート屋根の修理方法

スレート屋根のかけらが落ちてきたら、一体どのような方法で修理を行っていくか気になっている方が多いのではないでしょうか?

修理方法は複数存在します。

スレート屋根の状態をチェックし、適切に修理を進めていくことが重要です。

スレート屋根の修理方法は以下の通り。

・カバー工法 ・葺き替え工法 ここでは、各方法について触れていきます。

破損したスレート屋根の修理を検討している方は一度参考にしてください。

カバー工法

カバー工法は既存のスレート屋根の上に新しい屋根材を被せる施工を指します。

廃材を処分する手間が省ける分、工期が短く済みます。

また、修理にかかる費用を抑えられるのもカバー工法におけるメリット。

遮熱性や防水性などを向上できます。

屋根材によってはアスベストが含まれている場合があります。

アスベストの飛散リスクを抑えられるのもカバー工法の特徴。

スレート屋根のかけらが落ちてきた際、アスベストに関する問題について相談することをおすすめします。

スレート屋根の劣化が著しいと、カバー工法ができない場合があるので注意しなければなりません。

屋根修理・屋根リフォームを予定している方は点検した業者からのアドバイスを受け、カバー工法できるかどうか把握する必要があります。

また、カバー工法を行うと、屋根の重量が重くなるのもデメリット。

耐震性を意識している方は注意してください。

葺き替え工法

葺き替え工法は既存のスレート屋根を撤去し、新たな屋根材を葺く施工を指します。

野地板や防水シートを新しくできます。

また、軽い屋根材を用いることで耐震性が向上するのもメリットの1つ。

地震による被害を意識している方は葺き替え工法を行うか検討してはいかがでしょうか?

葺き替え工法は廃材が出るため、工期が長くなるだけでなく、費用がカバー工法に比べてかかってしまう点も注意しなければなりません。

施工を行っている時に雨が降ると、雨漏りが発生する可能性があるのもデメリットの1つ。

スレート屋根の点検・修理を行う業者の選び方

スレート屋根の点検・修理を一体どのような業者に任せれば良いか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームを行う業者はいくつも存在します。

納得のいく施工を行うためには、数ある業者の中から信頼できる1社を選ぶのが重要。

ここでは、業者の選び方について取り上げます。

気になる方はチェックしてください。

過去の施工事例

気になる業者を見つけたら、過去に一体どのような屋根修理・屋根リフォームに携わったかをチェックすることをおすすめします。

公式サイトに掲載されている写真だけでなく、施工内容や工期などを踏まえた上で相談・依頼を行いましょう。

見積書に記載されている内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも選ぶ決め手。

使用する屋根材はもちろん、費用の内訳や足場をどのくらい用いるかなどが把握しやすいかどうかチェックすることをおすすめします。

見積書の内容について分からないことがある場合、業者に質問してください。

保証内容

スレート屋根の修理が済んだ後も定期的に住宅のメンテナンスを行わなければなりません。

業者が一体どのような保証を用意しているかをチェックし、相談することが重要です。

保証内容は業者によって異なります。

まとめ

スレート屋根のかけらが落ちてきた場合、業者に点検・修理を依頼しましょう。

破損したスレート屋根がズレ落ちて、車が傷つくなどの被害が発生する可能性があるので注意が必要。

信頼できる業者にスレート屋根などに関する相談を行い、住宅の悩みを解消してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

スレート屋根が割れる原因3選?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

スレート屋根が割れる原因3選?!

成田崇
成田崇

数多くの住宅に用いられているスレート屋根。

住宅の状態をチェックしていると、スレート屋根が割れているのを目にした方も一定数いるのではないでしょうか?

メンテナンスを行う際、どのような原因でスレート屋根が割れるか知っておくことをおすすめします。

今回はスレート屋根が割れる原因について触れていきます。

住宅について関心のある方は一度参考にしてください。

スレート屋根とはそもそも何か

スレート屋根はセメントを主成分にした薄い屋根材。

厚さは約5mmです。

色やデザインが豊富なのに加え、安価なのが特徴に挙げられます。

施工が簡単なので、工期が短く済むのもメリット。

1990年代後半から2000年代中頃までに製造されたスレート屋根は耐久性が低く、ひび割れなどが発生しやすい点に注意しなければなりません。

割れたスレート屋根の補修を行う際、いつ製造されたかチェックすることが重要です。

スレート屋根によってはアスベストが含まれている場合があります。

処分する際にかかる費用が高額になるので注意してください。

スレート屋根が割れる原因3選

スレート屋根はさまざまな原因で割れます。

主な原因は以下の通りです。

・経年劣化

・温度変化

・冬場の凍結

いつ割れるかは住宅によって異なるため、普段からスレート屋根の状態に気を配らなければなりません。

ここでは、スレート屋根が割れる各原因について触れていきます。

経年劣化

屋根は雨風や紫外線などに晒され続けている箇所。

年数が経過していくにつれ、スレート屋根は劣化します。

結果、ひび割れなどが発生してしまうため、注意が必要です。

住宅のメンテナンスを行う際は築年数が一体どのくらいなのかチェックしてはいかがでしょうか?

温度変化

スレート屋根は熱膨張と収縮する性質があります。

急激な温度変化もスレート屋根が割れる原因の1つ。

気象変化に注意しつつ、スレート屋根のメンテナンスを行うことが重要です。

冬場の凍結

スレート屋根に吸収された水が凍結すると、膨張します。

溶けた際に収縮し、元の体積に戻ります。

冬場の凍結で膨張と収縮を繰り返した結果、スレート屋根が割れてしまう可能性があるので注意してください。

また、雹によってスレート屋根が割れる可能性があります。

台風や地震などの自然災害が発生した際、屋根などの状態を細かくチェックし、破損している箇所がないか把握することが重要です。

スレート屋根が割れることで発生する問題

スレート屋根が割れているのをそのまま放置すると一体どのような問題が発生するのか気になっている方が多いのではないでしょうか?

放置し続けた結果、雨漏りが発生する可能性が高くなってしまいます。

雨漏りは木材の腐食やシロアリの発生などの問題を引き起こします。

割れているのを確認したら、できる限り早めに業者に相談し、スレート屋根の修理を行ってください。

割れたスレート屋根が割れた際の補修方法

スレート屋根が割れた際、どのように補修を進めていくのか気になっているのではないでしょうか?

補修方法として、以下のものが挙げられます。

・部分補修

・差し替え

・カバー工法

・葺き替え工法

スレート屋根の状態に応じて補修する必要があります。

ここでは、各補修方法について解説するので、気になる方はチェックしてください。

部分補修

小さな欠けやひび割れの場合、シーリング材などで部分補修を行います。

ひび割れしている箇所や大きさによって費用が変わってきます。

部分補修を行った後、全面塗装を行うことで耐久性を向上させるのがポイント。

差し替え

差し替えはスレート屋根を部分的に交換する補修。

交換が必要なスレート屋根を切り取り、上から新しいスレート屋根を接着します。

釘止めで施工するには、棟板金まで葺き替えなければなりません。

商品によっては生産中止となっている可能性があるので注意してください。

スレート屋根の劣化が著しく進んでいる場合、今後も不具合を起こす可能性があります。

今後のことを視野に入れ、カバー工法または葺き替え工法も検討してはいかがでしょうか?

カバー工法

カバー工法は既存のスレート屋根の上に新しい屋根材を被せる補修。

既存のスレート屋根を処分する手間を省けるため、工期が短くなるだけでなく、費用も押さえられます。

屋根の重量が重くなることで耐震性が下がる点に注意しなければなりません。

葺き替え工法

葺き替え工法は既存のスレート屋根を撤去し、新しい屋根材を葺く補修です。

野地板や防水シートが著しく劣化している場合、葺き替え工法を検討してください。

屋根材によっては屋根の重量が軽くなり、耐震性を向上できます。

カバー工法に比べて、工期や費用がかかるのがデメリット。

まとめ

スレート屋根が割れる原因として、経年劣化や温度変化、冬場の凍結などが挙げられます。

いつ割れるかは住宅によって異なります。

普段から住宅の状態に気を配り、定期的にメンテナンスを行うことが重要。

スレート屋根が割れているのを確認した際は信頼できる業者に一度相談してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

屋根塗装は雨漏りに繋がる?!その理由とは?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根塗装は雨漏りに繋がる?!その理由とは?

成田崇
成田崇

屋根や外壁、ベランダなどから発生する雨漏り。

雨漏りを放置し続けると、さまざまな問題が発生するため、できる限り早めに対処する必要があります。

人によっては屋根塗装が雨漏りに繋がるのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

今回は屋根塗装が雨漏りに繋がる理由について取り上げます。

住宅のメンテナンスに関心のある方は一度参考にしてください。

屋根塗装後に雨漏りが発生する理由

屋根塗装後に雨漏りが発生する理由に屋根材の縁切りを怠ったことが挙げられます。

縁切りとは、塗料が乾燥した後に塞がった隙間の塗膜を切り、雨水の通り道を確保する工程。

隙間が塞がったままだと、雨水が適切に排水されず、下地を傷める可能性があります。

屋根塗装を業者に依頼した際、縁切りが適切に行われていない場合があることに注意してください。

屋根塗装だけでは雨漏りを防ぎ切れない

屋根塗装を行うだけだと、雨漏りを対策し切れるわけではありません。

塗料は撥水性があるものの、防水性はないです。

撥水は水をはじくことに対し、防水は水を防ぐこと。

リノベ・リフォームを行う際は撥水と防水の違いを押さえましょう。

また、屋根塗装でヒビ割れを直せない点も注意する必要があります。

住宅によっては屋根材などにヒビ割れが発生しているかもしれません。

雨漏り対策を行っていく上でヒビ割れを直していくのも1つの課題です。

屋根塗装を行う目的とは

雨漏りを防ぎ切れないのなら、どうして屋根塗装を行っている方がいるのか気になっているのではないでしょうか?

主な目的として、以下のものが挙げられます。

・外観を美しく保つ

・屋根材の保護

・暑さ対策

ここでは、屋根塗装の目的について触れていきます。

外観を美しく保つ

屋根塗装を行う目的の1つに住宅の外観を美しく保つことが挙げられます。

年数の経過と共に塗装が色褪せていきます。

住宅の外観を美しく保ちたいと感じている方は屋根塗装を行うかどうか検討してください。

屋根材の保護

屋根材を保護し、長持ちさせるのも屋根塗装の目的に挙げられます。

普段から住宅のメンテナンスを心掛け、思い入れのある住宅に少しでも長く住み続けられるようにするのが重要です。

暑さ対策

屋根塗装に用いられる塗料の中には、遮熱性を向上させる物も存在。

遮熱性を向上させることにより、室内の温度が上昇するのを抑えます。

快適に室内で過ごすために暑さ対策をどのように行うかが重要になってきます。

屋根塗装を予定している方は各塗料の特徴をチェックしてください。

屋根における雨漏り対策

屋根の雨漏り対策として、以下の方法が挙げられます。

・カバー工法

・葺き替え工事

リノベ・リフォームを行う際は各施工の特徴を押さえましょう。

ここでは、屋根における雨漏り対策について紹介します。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新たな屋根材を被せる施工。

廃材を撤去する手間を省けるため、費用を抑えられます。

防音性などを向上できるのもメリットです。

野地板などの状態を確認できないので注意してください。

その後のリノベ・リフォームの費用が高額になる可能性があるので、その後のメンテナンスを視野に入れた上でカバー工法を進めましょう。

葺き替え工事

葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く施工。

野地板や防水シートを新しくすることで雨漏り対策を行えるのがメリットです。

また、屋根を軽量化して耐震性を向上できるのもメリットの1つに挙げられます。

カバー工法に比べ、工期と費用がかかる点がデメリット。

屋根の状態をチェックし、カバー工法と葺き替え工事のどちらが適しているか検討してください。

屋根の雨漏り対策を行う業者の選び方

屋根の雨漏り対策を信頼できる業者に依頼しましょう。

情報収集を十分行い、信頼できる1社を見つけることが業者選びのポイント。

業者によって特徴が異なります。

ここでは、屋根の雨漏り対策を行う業者の選び方について紹介します。

過去の施工事例

業者の公式サイトに掲載されている過去の施工事例をチェックし、相談するか判断してください。

写真で雨漏り対策のイメージを掴みましょう。

また、在籍しているスタッフのプロフィールに記載されている資格なども雨漏り対策の技術があるか見極めるポイントです。

見積書に記載されている内容

見積書に部材の詳細などが細かく記載されているかチェックするのも重要。

納得のいく費用や施工内容かどうかを踏まえ、契約を進めていくことになります。

見積書について分からないことがある際は業者に質問してください。

コミュニケーションを取りやすいか

スタッフとコミュニケーションが取りやすいかどうかも選ぶポイント。

口コミでスタッフがどのような対応を行っているかチェックし、相談するかどうか判断することをおすすめします。

どのような保証が用意されているか

屋根塗装などを行った後も住宅のメンテナンスを定期的に行わなければなりません。

業者が一体どのような保証を用意しているかも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

まとめ

屋根塗装での縁切りが適切に行われていないと、雨漏りが発生する可能性があるので注意してください。

雨漏りを避けるためにも、信頼できる業者に依頼することが重要です。

屋根などに関する悩みがある方は業者に一度相談してはいかがでしょうか?

業者から適切なアドバイスを受け、疑問を解消するのが雨漏り対策のポイントです。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【小田原市】で屋根カバー工法が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【小田原市】で屋根カバー工法が完了!その費用とは?!

屋根修理・屋根リフォームの方法の1つに屋根カバー工法が挙げられます。

近いうち、小田原市で屋根カバー工法を予定しているものの、一体どのくらいの費用がかかるのか心配している方も多いのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームを行う際、予算を意識する必要があります。

今回は小田原市で屋根カバー工法を行った場合、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説するので、気になる方は参考にしてください。

小田原市とは一体どのような街なのか

小田原市は長い歴史を持つ街。

戦国時代には、後北条市の城下町として栄えたことで知られています。

江戸時代になると、東海道随一の宿場町として多くの方が行き来していたことで有名です。

明治時代には、数多くの政治家や文化人が移住。

JR小田原駅の南にある小田原城は小田原市の観光スポットとして知られており、多くの観光客が毎年訪れます。

その他にも、二宮尊徳の生家や北条氏政・氏照の墓所などの史跡が数多く存在します。

南西部は箱根連山に繋がる山地になっているのに対し、頭部は曾我丘陵と呼ばれる丘陵地帯になっているのも小田原市の特徴。

南部は相模湾に面しています。

気候は温暖です。

また、小田原市は神奈川県西部に位置しており、南足柄市・大井町・箱根町・湯河原町・開成町などに隣接。

東名高速道路を利用すれば、約1時間で東京までアクセスできます。

小田原市で屋根カバー工法を行う際にかかる費用

小田原市で屋根カバー工法を業者に依頼する場合、約80万~200万円の費用がかかります。

人によって、屋根修理・屋根リフォームの費用が変わってきます。

相場に比べて極端に高いまたは極端に安い場合は注意が必要。

屋根カバー工法の費用に関わるポイント

屋根カバー工法の費用に関わるポイントとして、一体どのようなものがあるのか気になっている方が多いのではないでしょうか?

ここでは、費用に関わるポイントについて取り上げます。

使用する屋根材

どの屋根材をカバー工法に用いるかにより、費用が変わってきます。

オークリッジスーパーのメリットとデメリットを徹底比較!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

気になる屋根材を見つけたら、どのような特徴があるかチェックしてください。

費用だけでなく、デザインや耐用年数なども屋根材を選ぶ決め手。

屋根の面積

住宅によって屋根の面積が異なります。

面積が広ければ広い程、施工範囲が増えるため、費用が高くなるので注意が必要。

屋根の勾配

屋根の勾配も費用に関わるポイントです。

急になればなる程、費用が高くなります。

6寸以上の勾配があると、足場が必要。

成田崇
成田崇
今回の小田原市事例では屋根勾配は4寸でした。

足場が必要かどうかで屋根修理・屋根リフォームの費用が変わってきます。

足場を組む場合、外壁修理と同時に行うことで足場の費用を抑えられます。

住宅によっては、屋根以外に不具合が発生している可能性があるので注意してください。

屋根カバー工法のメリット

屋根カバー工法には、一体どのようなメリットがあるのか気になっているのではないでしょうか?

主なメリットとして、以下のものが挙げられます。

・費用を抑えやすい

・工期を短縮しやすい

・ルーフィングが新しくなり防水性を向上できる

・アスベストを飛散するリスクが低い

ここでは、各メリットについて触れていくので、気になる方は参考にしてください。

費用を抑えやすい

屋根カバー工法は屋根葺き替え工事に比べ、費用を抑えやすいのがメリット。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根修理・屋根リフォームを安く済ませたいと感じている方は屋根カバー工法が適しているか業者に相談しましょう。

工期を短縮しやすい

屋根カバー工法は廃材を処分する手間が省けるのに伴い、工期を短縮しやすいのもメリットに挙げられます。

屋根修理・屋根リフォームを少しでも早く終わらせたいと感じている方も屋根カバー工法を行うかどうか検討することをおすすめします。

屋根ルーフィングが新しくなるので防水性を向上できる

屋根カバー工法を行うと、屋根の防水シートを重ね張りするので

防水層が新しくなります。

屋根カバー用ルーフィング、タディスセルフカバーの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

それにより、防水性を向上させることが可能。

成田崇
成田崇
弊社の屋根カバー工法では上記の「タディスセルフカバー」を標準で使用しています。

アスベストを飛散するリスクが低い

屋根カバー工法は解体工事を行わない関係上、アスベスト対策になるのもメリットです。

アスベストを含んだ屋根材を撤去する場合、飛散するリスクが伴います。

屋根カバー工法または屋根葺き替え工事のどちらかを選択するかの決め手になるのが屋根材にアスベストを含んでいるかどうか。

アスベストを含んだ屋根材を撤去する場合、費用が高額になってしまいます。

どの施工を用いるか業者と相談することをおすすめします。

屋根カバー工法のデメリット

屋根カバー工法はメリットだけでなく、デメリットもあるので注意が必要。

ここでは、どのようなデメリットが存在するかについて触れていきます。

著しい劣化の場合に適さない

住宅によっては、野地板や防水シートも劣化しているかもしれません。

著しい劣化の場合は屋根カバー工法が適さないので注意してください。

屋根が重くなる

屋根カバー工法を行うと、屋根が重くなってしまうのもデメリット。

屋根が重くなればなる程、耐震性が下がってしまいます。

まとめ

屋根カバー工法を小田原市で行う場合、約80万~150万円の費用がかかります。

屋根の面積や勾配などによって費用が変わってくるので注意しましょう。

廃材を処分する手間を省くことで工期を短縮できる反面、著しく劣化している場合は屋根カバー工法を行えません。

小田原市周辺で屋根修理・屋根リフォームを予定している場合、信頼できる業者に一度相談してください。

 

【小田原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【小田原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【小田原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

屋根は住宅の景観に大きく関わるだけでなく、雨風などを凌ぐ役割があります。

近いうち、小田原市で屋根修理を予定している方も一定数いるのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームを行う際、どのくらいの費用がかかるかは人によって変わってきます。

成田崇
成田崇
小田原市で屋根の修理が完了しました。

今回は小田原市で屋根修理を行う際、一体どのくらいの費用がかかるかについて取り上げます。

気になる方は一度参考にしてください。

小田原市って一体どのような場所?

小田原市は神奈川県西部に位置しています。

二宮町や箱根町、湯河原町、南足柄市などに隣接。

神奈川県の面積の4.7%を占めており、神奈川県内で4番目の広さです。

南西部は箱根連山に繋がる山地なのに対し、頭部は曽我丘陵と呼ばれる丘陵地帯になっているのが特徴に挙げられます。

戦国時代に後北条氏の城下町として発展。

江戸時代には、東海道屈指の宿場町として栄えた歴史があります。

財界人や文化人達の別荘・居住地として愛されてきた側面を持ちます。

JR小田原駅の南に建つ小田原城は小田原市のシンボル。

毎年、多くの観光客が小田原城を訪れます。

小田原市で屋根修理を行った際にかかる費用

小田原市で屋根修理を行う場合、約3万~50万円の費用がかかります。

人によっては想像以上に安く済む場合もあれば、想像以上に高くなるかもしれません。

相場より極端に高いまたは安い場合は注意してください。

屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理の内容は住宅によって異なります。

主な施工として、以下のものが挙げられます。

・雨樋の修理

・棟の修理

・屋根塗装

・屋根カバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、各施工とそれに伴う費用について紹介するので、気になる方は一度チェックしてください。

雨樋の修理

雨樋は排水溝へ雨水の排水を促すための設備。

屋根に設置されています。

経年劣化などにより、雨樋の不具合が起きる場合があります。

雨樋が割れた!放っておくとマズいですか?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

雨樋の修理にかかる費用は約3万~30万円。

棟の修理

棟は屋根の頂上に被せる金属板です。

雨水の侵入を防ぐために使用。

【平塚市】で瓦屋根の補修工事完了!瓦のてっぺん(棟)の修理費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

熱膨張によって釘が抜けるなどの問題が発生します。

棟の修理にかかる費用は約10万~35万円です。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材に塗装を行う施工。

年数の経過と共に屋根材がどうしても色褪せていきます。

住宅の景観を新築に近い状態に保ちたいと感じている方は屋根塗装を検討してください。

屋根塗装にかかる費用は約20万~90万円です。

屋根カバー工法

屋根カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

廃材を撤去する手間が省けるため、費用と工期を抑えられます。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

野地板と防水シートの状態を把握できない点に注意しなければなりません。

費用は約80万~150万円です。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根を葺く施工。

屋根カバー工法と異なり、野地板と防水シートを新しくできます。

廃材を処分する手間がかかるため、費用が高額になってしまう点に注意してください。

費用は約120万~250万円です。

屋根修理の費用に関わるポイント

屋根修理にかかる費用はさまざまなポイントが関わってきます。

ここでは、費用に関わるポイントを何点か取り上げるので、気になる方は一度チェックしてください。

屋根の状態

屋根の状態によって施工の内容が変わります。

野地板や防水シートなどが著しく劣化している場合、想像以上に費用がかかるかもしれません。

屋根の面積

屋根の面積も屋根修理の費用に関わるポイント。

面積が広ければ広い程、施工の範囲が増えるので、屋根修理の費用が高くなる可能性があります。

屋根の勾配

屋根の勾配が急になればなる程、屋根修理の費用がかかるので注意してください。

6寸以上になると、足場が必要になる場合が多いです。

足場を組むかどうかで屋根修理の費用が変わってきます。

屋根修理で足場を組む際、外壁のメンテナンスなども同時に行うか検討してはいかがでしょうか?

屋根の形状

住宅によって屋根の形状が異なります。

複雑な形状になると、屋根修理の費用が高くなるので注意が必要。

屋根修理は信頼できる業者に依頼することが重要

屋根修理を予定しているものの、一体どこに任せれば良いか悩んでいるのではないでしょうか?

ここでは、業者の選び方について説明します。

過去の施工事例

気になる業者を見つけたら、過去の施工事例を踏まえた上で依頼するかどうか判断してください。

業者の公式サイトに過去の施工事例が掲載されています。

写真や施工内容などから施工のイメージを掴むのが重要。

見積書の内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

使用する部材をはじめ、施工内容や費用の内訳などに目を通し、契約を進めていくことになります。

保証内容

屋根修理が済んだら終わりではなく、その後も定期的にメンテナンスを行い、住宅の不具合を解消しなければなりません。

気になる業者を見つけたら、保証内容をチェックし、定期点検にいつ訪れるかなどを押さえましょう。

まとめ

小田原市で屋根修理を行う場合、100万円以下で済む場合もあれば、200万円以上かかる場合もあります。

相場より高い費用が見積書に記載されていたら、見積書の詳細を細かくチェックすることをおすすめします。

屋根の劣化を放置し続けると、後で大きな問題に発展するかもしれません。

住宅について何か悩みがある方は信頼できる業者に一度相談してください。

 

【小田原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

工場屋根の暑さ対策はなにがおすすめ?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

工場屋根の暑さ対策はなにがおすすめ?!

成田崇
成田崇
工場屋根は断熱層もない場合が多く、近年の酷暑の影響が大きいです

工場屋根は太陽によって熱せられ、暑くなります。

普段、室内で業務を行っているものの、暑さで業務が捗りにくい・設備などの劣化が心配などの悩みを抱えている方も一定数いるのではないでしょうか?

快適な環境を整えるためにも、暑さ対策を意識するのが重要。

今回は工場屋根の暑さ対策に一体何がおすすめなのかについて解説します。

気になる方は参考にしてください。

おすすめの工場屋根の暑さ対策

暑さ対策の方法は多岐にわたります。

工場屋根の暑さに悩まされている場合、遮熱シートと断熱材を併用することをおすすめします。

遮熱シートは太陽から発せられる輻射熱を遮断することが可能。

輻射熱は体感温度を上げる性質があります。

体感温度を上げにくくすることにより、熱中症対策が行えます。

工場内で作業を行う際、熱中症に注意し、従業員の安全を守ることが大切。

断熱材は対流熱と伝導熱を遮断し、暑さを軽減します。

暑さ対策を行う際、遮熱シートで対流熱と伝導熱を対策できない点を理解しておく必要があります。

その他の工場屋根の暑さ対策

遮熱シートと断熱材の併用以外に一体どのような方法で工場屋根の暑さを対策していくか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、遮熱シートと断熱材の併用以外の暑さ対策について紹介します。

遮熱機能付きの屋根材

遮熱機能付きの屋根材を用いて、工場屋根の暑さを対策するのも選択肢の1つ。

屋根材の状態をチェックし、施工の方法を検討することが大切です。

遮熱シートに比べて費用がかかる点に注意してください。

施工する方法は以下の通り。

・カバー工法

・屋根葺き替え工事

工法は既存の屋根材の上に遮熱機能付きの屋根材を被せる施工を指します。

費用を抑えつつ、工期を短く済ませられるのがメリットです。

屋根材などの状態によってはカバー工法ができない点がデメリット。

屋根葺き替え工事は劣化した屋根材を撤去し、遮熱機能付きの屋根材を新たに葺く施工です。

野地板や防水シートを新しくできます。

カバー工法に比べて費用がかかるのに加え、工期が長くなってしまうのがデメリット。

スプリンクラー

スプリンクラーは散水装置。

屋根全体に散水することにより、水蒸気を発生させます。

気化熱で工場屋根の暑さを軽減します。 工期が短く済むのがメリット。

ただし、屋根材によっては錆びや藻が発生する恐れがあるため、スプリンクラーを設置する際は注意してください。

その後のメンテナンスを配慮し、暑さ対策を進めていくことになります。

工場内での暑さ対策

工場屋根だけでなく、工場内で一体どのような暑さ対策が行えるかも知っておくことが大切。

主な方法として、以下のものが挙げられます。

・空調服

・スポットクーラー

・シーリングファン

ここでは、工場内での暑さ対策を取り上げます。

空調服

空調服は小型のファンが組み込まれた作業服。

服の内部に風邪を送り、涼しく感じやすくなるのがメリットに挙げられます。

また、蒸発した熱を排出することが可能です。

従業員の服装を見直し、業務を行いやすい服装にすることも暑さ対策の一環。

充電やバッテリーの交換が必要なのがデメリットに挙げられます。

空調服を取り入れる際、充電を習慣づけましょう。

スポットクーラー

スポットクーラーは一部の空間を冷やす機器。

冷やした外気を送風し、暑さ対策を行います。

軽量で移動させやすいタイプから風の吹き出し口の方向を調整できるタイプなどが存在します。

シーリングファン

シーリングファンは風によって従業員の体温を下げるだけでなく、汗を蒸発させるのが特徴。

風量はシーリングファンによって異なります。

スポットクーラーに比べて導入費用や電気代を抑えられるのがメリット。

ただし、風量が大きいので、ホコリが舞いやすい点に注意しなければなりません。

シーリングファンを工場内に設置する際はホコリに気遣うことが大切です。

工場屋根の暑さ対策を行う業者の選び方

工場屋根の暑さ対策を行う際、信頼できる業者に依頼することをおすすめします。

ここでは、業者の選び方について触れていくので、リノベ・リフォームを予定している方は参考にしてください。

過去の施工実績

過去に一体どのようなリノベ・リフォームに携わっているかをチェックし、その上で相談するか判断することが大切です。

写真や施工内容などから施工のイメージを掴みましょう。

見積書に記載されている内容

見積書に記載されている内容を踏まえ、契約を進めていくことになります。

使用する部材や費用の内訳などについて分からないことがある際は業者に質問してください。

疑問を解消し、業者とのトラブルを避けることも重要です。

中間マージンがあるか

中間マージンがあるかどうかでリノベ・リフォームの費用が変わります。

少しでも費用を抑えたい場合、中間マージンがかからない業者をチェックしてはいかがでしょうか?

どのような保証があるか

リノベ・リフォームが済んだ後もメンテナンスを定期的に行うことが大切。

業者が一体どのような保証を用意しているかを踏まえ、相談・契約を進めてください。

まとめ

工場屋根の暑さ対策は多岐にわたります。

従業員が快適に業務を行えるようにするためにも、工場内での対策も検討することが重要です。

納得のいくリノベ・リフォームを行いたいと感じている方は業者に一度相談してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?!

成田崇
成田崇
二宮町(中郡)で屋根修理が完了しました

多くの住宅に用いられているスレート屋根。

年数の経過などによってヒビ割れなどが発生している可能性があります。

スレート屋根塗装の意味ないのはなんで?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

普段から屋根の状態に気を配り、必要に応じて住宅のメンテナンスを行うことが大切です。

今回は二宮町(中郡)で割れたスレート屋根の修理費用について解説するので、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は参考にしてください。

二宮町(中郡)で割れたスレート屋根の修理を行った際にかかる費用

スレート屋根の修理を二宮町で行った場合、約3万~200万円の修理費用がかかります。

住宅や業者によって、費用が変わってくるので注意が必要。

普段から収入と支出を管理し、割れたスレート屋根の修理を行うための予算を確保することをおすすめします。

スレート屋根とはそもそも何か

スレート屋根はセメントを主成分とした薄い屋根材。

カラーベストやコロニアルなどの呼び名があります。

コロニアルNEOってどんな屋根材?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

軽くて耐震性に優れているだけでなく、安価でデザインが数多く存在するのがメリットに挙げられます。

1990年代後半から2000年中頃に製造されたアスベストを含んでいないスレート屋根は劣化しやすいので注意が必要。

パミールやコロニアルNEOなどが挙げられます。

割れたスレート屋根の修理方法

割れたスレート屋根を一体どのような方法で修理するのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

ここでは、修理方法について触れていきます。

屋根葺き替え工事

割れたスレート屋根に対し、屋根葺き替え工事を行う場合が多いです。

屋根葺き替え工事は割れたスレート屋根を撤去した後に新しい屋根材を葺く工事。

屋根を軽量化し、耐震性を向上することができます。

屋根葺き替え工事前におさえておきたいポイント3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

野地板や防水シートなどが劣化している場合に適しています。

二宮町で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約70万~200万円。

屋根塗装や屋根のカバー工法よりも費用がかかる可能性があるので注意してください。

屋根塗装

屋根塗装で住宅の外観を綺麗に保つ場合もあります。

ただし、スレート屋根によっては高圧洗浄などで破損させてしまう点に注意。

二宮町で屋根塗装を行う場合、約30万~50万円の費用が必要です。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工を指します。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

二宮町で屋根のカバー工法を用いて割れたスレート屋根の修理を行った際、約80万~150万円の費用が必要。

部分修理

ヒビ割れなどの部分修理を行い、スレート屋根の寿命を延ばす場合もあります。

スレート屋根修理をDIYするには?!リコロニーを使った屋根修理|平塚・株式会社いらか|屋根専門

二宮町で割れたスレート屋根の部分修理を行った際にかかる費用は約3万~30万円です。

割れたスレート屋根の修理費用に関わるポイント

割れたスレート屋根の修理費用は一体どのようなポイントで変わってくるか押さえておくのが大事。

ここでは、修理費用に関わるポイントについて何点か紹介します。

スレート屋根の製造年月日

スレート屋根の製造年月日をチェックすることが重要。

製造年月日からアスベストが含まれているかどうかを把握した上で屋根修理・屋根リフォームのプランを検討してください。

アスベストが含まれている場合、処分する費用が高額なってしまいます。

屋根の面積

屋根の面積は住宅によって異なります。

広ければ広い程、施工範囲が増えるため、割れたスレート屋根の修理費用も高くなる可能性があるので注意が必要。

屋根の形状

屋根の形状も費用に関わるポイントです。

複雑な形状をしていると、屋根修理・屋根リフォームの費用が高くなります。

屋根の勾配

屋根の勾配が急になればなる程、足場が必要。

足場の設置・撤去にかかる費用も割れたスレート屋根を修理する際に発生します。

業者の所在地

業者の所在と住宅までの距離が遠ければ遠い程、交通費がかかる点に注意しなければなりません。

場合によっては施工エリア外の可能性も十分考えられます。

また、二宮町まで約1時間で駆けつける業者もあります。

割れたスレート屋根の修理を行う業者の選び方

割れたスレート屋根の修理を信頼できる業者に依頼してください。

情報収集を入念に行い、トラブルを避けるのが大事。

ここでは、業者の選び方について触れていきます。

過去の施工事例

スレート屋根の扱いに慣れているかどうかを過去の施工事例からチェックするのがポイント。

写真や施工内容などから屋根修理・屋根リフォームのイメージを掴むことができます。

見積書の記載内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも選ぶ決め手です。

使用する屋根材などの情報が把握しやすいかどうかを踏まえた上で契約の手続きを行ってください。

進捗状況を報告するか

割れたスレート屋根の修理に関する進捗状況を報告するかどうかもポイント。

施工に関する質問を行い、住宅の悩みを解消しましょう。

保証が充実しているか

修理が終わった後もメンテナンスを定期的に行うことになります。

業者が用意している保証が充実しているかどうかを踏まえ、相談を進めてください。

二宮町は一体どのような場所なのか

二宮町は大磯町や小田原市などに隣接しており、神奈川県の南西部に位置しています。

南部は相模湾に面しているので、塩害に注意が必要。

温暖な気候に加え、1年を通して湿度が高いです。

豊かな自然に恵まれており、ホタルやハナショウブなどを鑑賞するのを目的に訪れる方も一定数います。

JR東京駅まで約70分でアクセスが可能。

国道1号線などが通っているのも特徴に挙げられます。

 

まとめ

二宮町で割れたスレート屋根の修理を行う際、人によって費用が異なります。 業者に依頼する際、相場より極端に高いまたは安くないか注意が必要。 製造年月日によっては耐久性に問題があるので、屋根塗装などができないかもしれません。 信頼できる業者に依頼し、スレート屋根に関する悩みを解消してください。

 

【二宮町(中郡)】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で屋根補修が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で屋根補修が完了!その費用とは?!

 

屋根は年数の経過と共に劣化していきます。

場合によっては災害や飛来物などによって破損する場合もあります。

屋根の状態に普段から気を配り、必要に応じてメンテナンスを行うのが住宅の寿命を延ばすポイント。

近いうち、二宮町で屋根のメンテナンスを検討しているのではないでしょうか?

今回は屋根補修を二宮町で行った場合、一体どのくらいの費用がかかるかについて取り上げます。

二宮町(中郡)で屋根補修を行う際にかかる費用

二宮町での屋根補修にかかる費用は約2,000~250万円。

成田崇
成田崇
屋根修理と言ってもたくさんの種類があるので金額の幅は大きくなります。

規模が大きくなればなる程、相場以上の費用がかかる可能性があります。

屋根補修を行う際は1ヵ所だけでなく、何ヵ所も行うことになるかもしれません。

普段から収入と支出を管理し、屋根補修に必要な予算を確保することが大切です。

屋根補修の内容とそれに伴う費用

屋根補修で一体どのような施工が行われるのか気になっているのではないでしょうか?

住宅によって施工の内容が異なります。

ここでは、屋根補修とそれに伴う費用について紹介します。

棟板金の交換

棟板金は屋根の頂上に用いられる板金。

雨水が屋内に侵入するのを防ぐのに欠かせません。

どうして棟板金【屋根のてっぺん】は飛ばされるの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根材と違う材質の棟板金を用いるため、劣化の速度が変わってきます。

最も高い場所に用いるため、不具合が起きやすいです。

釘が抜けるなどの不具合に注意してください。

二宮町で棟板金の交換を行う際、約12万~20万円の費用がかかります。

雨樋の修理

雨樋は屋根に溜まった雨水を地面に排水するための設備。

経年劣化などによって破損する可能性があります。

雨樋の点検は自分で出来る?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

外壁や基礎などを劣化させないためにも、雨樋の修理が必要です。

二宮町で雨樋の修理を行った際にかかる費用は約1万~60万円。

塗装や雨樋の掃除で済む場合もあれば、全て交換しないといけない場合もあります。

1m単位で屋根補修の費用が変わってきます。

コーキング補修

コーキングは屋根材などのヒビを無くすための施工。

状態によってはヒビが複数存在しているかもしれません。

二宮町でコーキング補修を行う場合、約2,000~6万円かかります。

瓦屋根の修理

瓦屋根の修理も屋根補修の一環です。

二宮町で瓦屋根の修理を行う場合、約15万~50万。

瓦屋根の寿命ってどのくらい?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

1㎡当たりで計算すると、約2,200~9,900円/㎡かかります。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材を塗装する施工。

外観を綺麗保つのはもちろん、屋根材の遮熱性などを向上させるために行われます。

二宮町で屋根塗装を行う場合、約20万~90万円かかります。

屋根塗装で対応できない状態に陥っていると、屋根のカバー工法や屋根葺き替え工事が選択肢に挙がってくるので注意してください。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に屋根材を被せる施工。

廃材を撤去・処分する手間を省き、費用や工期を抑えたい方に適しています。

屋根全体の重量が重くなる点に注意しましょう。

二宮町で屋根のカバー工法を行う際の費用は約80万~150万円。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去した後に新たな屋根材を葺く施工を指します。

規模が大きくなるのに加え、工期が長くなりやすいので屋根のカバー工法に比べて費用がかかりやすいです。

二宮町で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約120万~250万円。

屋根補修を行う業者の選び方

屋根補修を一体どの業者に依頼すれば良いか悩んでいるのではないでしょうか?

二宮町周辺で屋根補修を行っている業者はいくつか存在します。

情報収集をできる限り行い、信頼できる業者を見つけることが屋根補修を成功させるポイント。

ここでは、屋根補修を行う業者の選び方を何点か取り上げます。

住宅に関心のある方は一度チェックしてください。

過去の施工事例

過去に一体どのような屋根補修に携わってきたかを踏まえ、依頼するかどうか判断することが大切です。

写真や施工内容などから屋根補修のイメージを掴みましょう。

見積書の内容

見積書に記載されている内容も選ぶ決め手。

使用する部材はもちろん、施工内容や費用の内訳などを細かく記載しているかどうかを踏まえ、契約を進めてください。

見積書の内容で分からないことを業者に質問し、疑問を解消することをおすすめします。

保証内容

屋根補修後も定期的にメンテナンスを行い、住宅の不具合を解消することが大切です。

アフターフォローが充実しているかどうかを踏また上で相談・契約を進めましょう。

業者の所在地

業者の所在地は一体どこかも選ぶ決め手。

住宅から遠ければ遠い程、交通費が高くなる可能性があります。

業者によっては、二宮町まで約1時間で駆けつけます。

二宮町とは一体どのような場所なのか

二宮町は神奈川県の南西部に位置する町。

温暖な気候なのに加え、相模湾に面しているのが特徴に挙げられます。

年間を通して湿度が高いので、カビなどに注意する必要があります。

また、雨樋などに塩害が起きていないかチェックしてはいかがでしょうか?

大磯町や小田原市などに隣接しています。

JR東京駅まで約70分でアクセス可能。

国道1号線や西湘バイパスなどがあるので、交通の便に優れています。

まとめ

屋根補修を二宮町で行う場合、100万円以下で済む場合もあれば、100万円以上かかるかもしれません。

屋根の状態によって、施工内容が変わってきます。

普段から住宅に不具合が起きていないか気を配り、必要に応じてメンテナンスを行うのが大事。

納得のいく施工を行うためにも、二宮町で長年にわたって屋根補修を行っている業者に依頼することをおすすめします。

 

【二宮町(中郡)】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
屋根のリフォームと言っても多岐にわたります

住宅の雰囲気を変える方法の1つに屋根リフォームが挙げられます。

屋根リフォームを行うことにより、劣化した屋根材や野地板などを交換し、雨漏り対策に繋がるのもメリット。

二宮町周辺で屋根リフォームを予定している方が多いのではないでしょうか?

今回は二宮町で屋根リフォームを行った際、一体どのくらいの費用がかかるかについて触れていきます。

気になる方は一度チェックしてください。

二宮町での屋根リフォームにかかる費用の相場

屋根リフォームを二宮町で行う際、最低でも約5万~100万円の費用が必要です。

施工の内容によっては100万円以下で済む場合もあれば、200万円以上の費用がかかってしまうかもしれません。

屋根部分修理の場合、5万円以下で抑えられる可能性があります。

納得のいく施工を行うためにも、普段から収入と支出を管理し、十分な予算を用意することをおすすめします。

屋根リフォームの施工内容とそれに伴う費用

屋根リフォームの主な施工内容に一体どのようなものがあるか気になっているのではないでしょうか?

主に以下の方法で屋根リフォームを進めていきます。

・屋根部分補修

・屋根のカバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、屋根リフォームの施工内容について紹介するので、気になる方は一度参考にしてください。

屋根部分補修

屋根部分修理は屋根材を部分的に修理する工事を指します。

二宮町で屋根塗装を行う場合にかかる費用は約2万~9万円。

部分補修の場合は足場の有無で大きく金額が変わります。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せて住宅の外観を綺麗にする工事です。

軽い金属屋根が用いられます。

二宮町で屋根のカバー工法を行う際にかかる費用は約80万~150万円。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根材を撤去・処分する手間が省けるので、屋根葺き替え工事より安く済ませやすくなります。

屋根リフォームの費用を少しでも抑えたい方は一度検討してはいかがでしょうか?

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材だけでなく、野地板や防水シートを撤去した後に屋根材・野地板・防水シートを新しくする工事。

屋根塗装や屋根のカバー工法に比べて費用がかかる反面、雨漏りによる被害を対策しやすいのがメリットです。

屋根葺き替え工事ってどんな工事?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

二宮町で屋根葺き替え工事を行う場合、約120万~200万円の費用がかかります。

屋根全体の重量を軽くすることで耐震性を向上できるので、災害時による被害を想定している方は屋根葺き替え工事を検討してはいかがでしょうか?

屋根リフォームのプランを検討する際のポイント

屋根リフォームを行う際、一体どのような部分を検討する必要があるのか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、屋根リフォームのプランを検討する際のポイントについて説明します。

どのような住宅に住みたいか

まず、一体どのような住宅に住みたいか検討することが重要。

家族と意見を交換し、屋根リフォームの方向性を決めましょう。

住宅における問題は何か

住宅の状態に合わせて屋根リフォームを進めていく必要があります。

著しく劣化している場合、屋根塗装や屋根のカバー工法で対応できないかもしれません。

周囲の景観はどのようになっているか

屋根リフォームを行う際、周囲の景観に配慮することが大切です。

屋根のデザインによっては周囲の景観を損なってしまう可能性があります。

屋根リフォームの費用に関わるポイント

屋根リフォームの費用は一体どのようなポイントで変わってくるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、費用に関わるポイントについて取り上げます。

屋根の面積

屋根リフォームの費用に関わるポイントに屋根の面積が挙げられます。

広ければ広い程、費用が高くなるので注意しましょう。

屋根の形状

屋根が一体どのような形状をしているかも屋根リフォームの費用に関わるポイントの1つ。

形状が複雑な場合、費用が高くなる可能性があります。

 

屋根の勾配

屋根の勾配によっても高くなるかもしれません。

勾配が急になると、足場が必要になります。

設置する足場の数が多くなればなる程、屋根リフォームの費用がかかってしまいます。

屋根補修に最適な材料

屋根補修には最適な材料があります。

下記を参考にしてみてください。

地球の絆創膏,貼る屋根材 恵和 KYŌZIN Re-Roof™ ってなに?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

業者の所在地

屋根リフォームに携わっている業者の所在地は一体どこかを踏まえた上で依頼するのが大事。

住宅から遠ければ遠い程、交通費がかかってしまいます。

業者によっては、二宮町まで約1時間で駆けつけます。

まとめ

屋根リフォームを二宮町で行った場合、100万円以下で済む場合もあれば、100万円を超える場合もあるので注意してください。

屋根が著しく劣化している場合、屋根リフォームの規模が大きくなるかもしれません。

二宮町は大磯町や小田原市などに隣接しています。

屋根リフォームをこれから予定している方は二宮町周辺の業者もチェックしてはいかがでしょうか?

トラブルを避けるためにも、信頼できる業者を見つけることが大切です。

 

二宮町で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
屋根リフォームの新定番、屋根カバー工法についてです

二宮町(中郡)で屋根修理・屋根リフォームを予定している方が多いのではないでしょうか?

屋根修理で意識したい部分の1つに費用が挙げられます。

場合によっては、想像以上に費用がかかる可能性があります。

屋根のカバー工法も屋根修理の施工の1つ。

これから、屋根修理・屋根リフォームを検討している方に向けて、

二宮町で屋根のカバー工法を行うと一体どのくらいの費用がかかるかについて取り上げます。

気になる方は一度参考にしてください。

二宮町(中郡)で屋根のカバー工法を行った際にかかる費用

二宮町で屋根のカバー工法を行った際、約80万~150万円の費用がかかります。

業者や住宅によっては、相場以上の費用がかかるかもしれません。

普段から住宅の状態に気を配り、必要に応じてメンテナンスを行い、屋根修理・屋根リフォームの費用を抑えることが重要です。

納得のいく施工を行うためにも、普段から収入と支出を管理し、屋根修理・屋根リフォームの予算を用意することをおすすめします。

屋根のカバー工法とは何か

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上から新しい屋根材を被せる工事。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

スレートの上にガルバリウム鋼板などの金属屋根を被せる場合が多いです。

カバールーフ工法や重ね葺きと呼ばれることもあります。

人によっては、屋根のカバー工法以外の呼び方が馴染みあるのではないでしょうか?

屋根のカバー工法を行うメリット

屋根のカバー工法には、住宅の外観を綺麗にする以外にも多くのメリットがあります。 主なメリットは以下の通り。

・費用を抑えられる

・工期を短縮できる

・断熱性や防音性などを向上できる

・ホコリなどのトラブルが起きにくい

ここでは、屋根のカバー工法を行うメリットについて紹介します。

費用を抑えられる

屋根材を撤去・処分せずに済むため、屋根葺き替え工事に比べて費用を抑えられるのがメリット。

また、アスベストを含んだ屋根材に対応できるのもポイントです。

成田崇
成田崇
屋根カバーの場合は既存の瓦やスレートを剥がす手間が無い分、安く出来ます。

アスベストを処分すると、屋根修理・屋根リフォームの費用が高額になるので注意してください。

業者によってはスベストを含んだ屋根材に対し、屋根のカバー工法で対応している場合があります。

工期を短縮できる

屋根のカバー工法は工期を短縮できるのもメリットの1つ。

既存の屋根材を撤去しなくて済む分、短い日数で済ませられます。

断熱性や防音性などを向上できる

屋根材を新たに被せることによって、断熱性や防音性などを向上できます。

室内で快適に過ごすためには、暑さや騒音などの対策が必要。

屋根材によっては断熱材が付いています。

ホコリなどのトラブルが起きにくい

屋根葺き替え工事を行うと、ホコリや騒音が発生する場合があります。

ホコリや騒音は近隣住民とのトラブルの原因。

屋根のカバー工法は屋根葺き替え工事に比べてホコリや騒音が少ないのがメリットに挙げられます。

トラブルを避けるためにも、屋根修理・屋根リフォームを行う際は事前に近隣住民への挨拶を済ませることが大切です。

屋根のカバー工法を行うデメリット

屋根のカバー工法はメリットだけでなく、デメリットが存在するので注意してください。

デメリットを踏まえた上でどの施工で屋根修理・屋根リフォームを行うか判断することになります。

主なデメリットは以下の通り。

・重量が重くなる

・瓦屋根に対応できない

・野地板などの状態を確認できない

ここでは、各デメリットについて触れていきます。

重量が重くなる

屋根のカバー工法を行うと、屋根の重量が重くなるのがデメリット。

重量が増すことで地震の際に揺れやすくなります。

耐震性を配慮した上で屋根修理・屋根リフォームを進めることが大切です。

瓦屋根に対応できない

瓦屋根に対応できないのもデメリット。

どの屋根材を用いているかを踏まえ、屋根修理・屋根リフォームの施工を検討する必要があります。

野地板などの状態を確認できない

屋根のカバー工法は野地板や防水シートの状態を確認できないもデメリットに挙げられます。

住宅によっては、野地板や防水シートが著しく劣化しているかもしれません。

雨漏りが起きている場合、屋根葺き替え工事を検討する必要もあります。

屋根のカバー工法の費用に関わるポイント

屋根のカバー工法にかかる費用は一体どのようなポイントで変わってくるか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、費用に関わるポイントを何点か取り上げます。

屋根の面積

屋根の面積は費用に関わるポイントの1つ。

広ければ広い程、施工範囲が広くなるので、費用が高くなってしまいます。

屋根の勾配

屋根の勾配が急になればなる程、屋根修理・屋根リフォームの費用がかかるので注意してください。

足場をどのくらい設置するかも費用のポイントです。

屋根の形状

屋根の形状は住宅によって異なります。

どのような形状なのかも費用に関わるポイント。

複雑な形状になると、費用が高くなってしまいます。

業者の所在地

業者の所在地が一体どこかも意識する必要があります。

住宅から遠ければ遠い程、交通費が高くなるので注意してください。

業者によっては約1時間で二宮町に駆けつけます。

まとめ

屋根のカバー工法は費用や工期を屋根葺き替え工事に比べて抑えられる施工。

二宮町で行う場合、約80万~150万円が相場です。

住宅によっては相場以上の費用がかかるかもしれません。

二宮町は小田原市や大磯町などと隣接しています。

屋根修理・屋根リフォームを二宮町で行う場合、周辺の市町に所在地がある業者もチェックしてはいかがでしょうか?

 

二宮町(中郡)で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

屋根は雨風や飛来物を凌ぐだけでなく、住宅の雰囲気に関わる場所です。

経年劣化などが原因で破損する場合があります。

被害が拡大するのを防ぐためにも、屋根修理が必要。

近いうち、二宮町(中郡)周辺で屋根修理を予定しているのではないでしょうか?

今回は二宮町で屋根修理を行った場合、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

二宮町(中郡)とは一体どのような町なのか

二宮町は神奈川県中郡にある町。

神奈川県の南西部に位置します。

大磯町や小田原市などと隣接しています。

南部は相模湾に面しているのが特徴。

豊かな自然と自然な海の幸に恵まれた場所です。

温暖な気候になっています。

また、2級河川の葛川が二宮町を東西に分断するように流れているのも特徴。

形状もおおよそ三角形になっているのに加え、北に進むに従い、狭くなっています。

東海道新幹線・東海道本線・国道1号線などが走っており、交通の便が優れているのも二宮町の魅力です。

二宮町で屋根修理を行うと一体どのくらいの費用がかかるか

二宮町で屋根修理を行う際にかかる費用は約20万~250万円。

場合によっては相場よりも費用がかかってしまうかもしれません。

業者が作成した見積書をチェックし、相場より極端に安いもしくは高くないか判断する必要があります。

納得のいく屋根修理を行うためには、普段から収入と支出を管理し、十分な予算を用意しておくことが大切です。

また、普段から住宅の状態に気を配り、被害が大きくなる前に適切なメンテナンスを行うのも修理にかかる費用を抑えるポイント。

屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理の施工には一体どのようなものがあるか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

主な施工は以下の3つ。

・屋根塗装

・屋根のカバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、それぞれの施工の特徴と費用について取り上げます。

近いうち、屋根修理を予定している方は一度参考にしてください。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材を塗装する施工を指します。

住宅の外観を綺麗に保つだけでなく、屋根材の遮熱性などを向上させるメリットがあります。

二宮町で屋根塗装を行う際にかかる費用は約20万~90万円。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に新たな屋根材を被せる施工です。

廃材を撤去・処分する手間を省けるため、屋根葺き替え工事に比べて費用を抑えられます。

二宮町で屋根のカバー工法を行う際にかかる費用は約80万~150万円。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新たな屋根材を葺く施工です。

野地板や防水シートを新しくできます。

廃材を撤去・処分しなければならないため、費用がかかる点に注意。

二宮町で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約120万~250万円です。

屋根修理の費用に関わるポイント

屋根修理の費用に関わるポイントは一体何か気になっている方も多いのではないでしょうか? さまざまな理由によって費用が変わってきます。

ここでは、屋根修理の費用に関わるポイントについて紹介します。

屋根の面積

屋根の面積は屋根修理の費用に関わるポイントの1つ。

広ければ広い程、施工範囲が増えるので、費用が高くなります。

屋根の状態

屋根の状態によっても費用が変わってくるため、注意しましょう。

雨漏りの被害が大きくなる前に対処し、住宅の寿命を延ばすことが大切です。

状態次第で施工内容が変わってきます。

屋根の勾配

屋根の勾配も住宅によって異なる部分。

急になればなる程、足場が必要になります。

足場をどのくらい設置するかで費用が変わってきます。

屋根の形状

屋根の形状も屋根修理の費用に関わるポイントの1つです。

複雑な形状だと費用が高くなるので注意してください。

使用する塗料の種類

屋根塗装を行う場合、どの塗料を用いるかで費用が変わってきます。

塗料ごとに耐用年数・光沢・防水性・防藻性などが異なります。

予算と相談しつつ、どの塗料を用いるか一度検討してください。

使用する屋根材

屋根のカバー工法または屋根葺き替え工事を行う場合、どの屋根材を用いるかで費用が変わります。

屋根材ごとに費用・重量・デザイン・耐用年数などが異なるので、注意が必要。 住宅のテーマ・コンセプトを踏まえ、どの屋根材を用いるか検討しましょう。

 

二宮町で屋根修理を行う際は信頼できる業者に相談するのが大事

屋根修理を行う際、信頼できる業者に依頼することをおすすめします。 二宮町周辺で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームに携わっているかどうかはもちろん、保証内容が充実しているかどうかが選ぶ決め手。 見積書の内容を細かくチェックし、分からないことがある際は業者に質問してください。 また、施工エリアは業者によって異なります。 二宮町まで約1時間で駆けつける業者も存在します。 施工エリア外からの依頼を受け付けていない場合もあるので、屋根修理を予定している方は注意が必要。

まとめ

屋根修理は屋根の状態などによって費用や施工内容が変わってきます。 著しく劣化していると、相場以上の費用がかかってしまうかもしれません。 二宮町で屋根修理を行っている業者はいくつか存在します。 住宅について悩んでいることを信頼できる業者に相談し、悩みを解消してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

屋根葺き替え工事前におさえておきたいポイント3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根葺き替え工事前におさえておきたいポイント3選!

成田崇
成田崇
地震対策としても重たい瓦を降ろしたい、という方は多いです。

屋根修理・屋根リフォームにおいて、さまざまな工事が行われています。

屋根葺き替え工事もその中の1つです。

各工事のポイントを踏まえた上で住宅に合った屋根修理・屋根リフォームのプランを明確にすることが大切。

屋根材のヒビ割れなどについて業者に相談しようと考えている方も多いのではないでしょうか?

今回は屋根葺き替え工事前におさえておきたいポイントを全部で3つ紹介します。

屋根修理・屋根リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

屋根葺き替え工事とはそもそも何か

屋根葺き替え工事は、既存の屋根材を撤去した後に新しい屋根材を葺く工事。

成田崇
成田崇
上記写真は弊社葺き替え工事時の様子です。

屋根材だけでなく、野地板や防水シートを新しくすることができます。

屋根からの雨漏り原因はほぼルーフィング!?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

いらかの屋根葺き替え施工事例はこちらから

住宅の屋根が著しく劣化している場合に行われます。

屋根塗装や屋根のカバー工法に比べて費用や工期がかかってしまう点がデメリット。

スケジュール調整を行い、仕事などに支障が出ないようにする必要があります。

屋根葺き替え工事前に押さえておきたいポイント3選

屋根葺き替え工事を行う前に一体どのようなポイントを押さえる必要があるか気になっている方が多いのではないでしょうか?

主に以下の3つを押さえ、屋根修理・屋根リフォームを進めていくことが重要です。

・屋根が一体どのような状態になっているか

・どの屋根材を用いて屋根葺き替え工事を行うか

・どの業者に依頼するか

ここでは、屋根葺き替え工事前に押さえておきたいポイントについて説明します。

屋根が一体どのような状態になっているか

まずは屋根が一体どのような状態になっているかを把握することが重要。

住宅によって、屋根の状態が異なります。

業者に点検を依頼し、屋根がどのくらい劣化しているかを踏まえ、屋根修理・屋根リフォームのプランを決めましょう。

屋根の状態によっては、屋根葺き替え工事以外の工事で対応できるかもしれません。

成田崇
成田崇
瓦屋根診断技師の私が点検時にチェックする部分は主に以下の通り

・下地ルーフィングの状態

・屋根瓦のヒビ割れ

・棟瓦の状態

・天井に雨水によるシミがないか

屋根の劣化を放置し続けていると、雨漏りが発生している可能性もあるので注意してください。

こちらが雨漏りしている防水シートの状態です。

成田崇
成田崇
多くの方は「見える部分」のメンテナンスは気を付けていても「見えない部分」=ルーフィングについてはほぼ気にしていません

できる限り早めに屋根修理・屋根リフォームを行い、雨漏りなどの被害を最小限にすることが重要です。

自宅の屋根材が「和瓦」「洋瓦」「セメント瓦」の場合は葺き替えしかない。

屋根リフォームの新定番として

屋根カバー工法がありますが「瓦」屋根はカバーできません。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

瓦屋根の補修方法は大きく分けて2種類です

一つ目が「棟」の補修工事

成田崇
成田崇
この写真のように瓦はなんでもなくても「棟」は痛んできます。

屋根のてっぺんの瓦(棟)が崩れてきたけど・・・|平塚・株式会社いらか|屋根専門

この棟の劣化に関しては

「悪徳業者」も横行しているので十分な注意が必要です。

また棟の劣化ですぐには雨漏りしないので業者の言いなりにはならないで下さい。

もう一つが今回のテーマでもある「葺き替え」です

・築30年以上経過している。

・瓦屋根である。

・新築後一度も大型メンテナンスをしていない(100万円以上)

成田崇
成田崇
上記の3条件が当てはまったら葺き替え適齢期です。

なぜならば防水シート(ルーフィング)の寿命が30年前後だからです。

現在の瓦をそのまま再利用する「葺き直し」工事というのも存在します。

どの業者に依頼するか

屋根修理・屋根リフォームを行うことが決まったら、信頼できる業者を見つけるのがポイント。

トラブルを避けるためにも、情報収集を十分行いましょう。

主にチェックするポイントは以下の通りです。

「総合リフォーム屋や塗装屋ではないか?」

総合リフォーム屋や塗装屋さんは自社に屋根職人がいないので
付き合いのある屋根屋さんへ「丸投げ」します。

当然その分の利益が乗りますので割高になります。

こちらのサイトからでしたら比較的見つけやすいと思います。

・全日本瓦工業連盟

・日本屋根外装工事協会

 

まとめ

屋根葺き替え工事を行う前に屋根の状態だけでなく、業者に関する情報も押さえましょう。

屋根修理・屋根リフォームに携わっている業者はいくつも存在します。

大切な住宅を任せられるかどうかを踏まえ、相談・契約を進めていくことがトラブルを避けるポイント。

屋根修理・屋根リフォームを予定している方は業者に質問したい内容を一度整理してはいかがでしょうか?

 

屋根葺き替えや屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

屋根葺き替え工事ってどんな工事?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根葺き替え工事ってどんな工事?!

成田崇
成田崇
葺き替えをしないとダメって言われたけど、実際どんな工事でしょうか?

 

雨風などを凌ぐためにも、屋根のメンテナンスを定期的に行い、住宅の不具合を解消することが重要。

また、住宅の雰囲気に屋根の状態が関わってきます。

今回は屋根修理・屋根リフォームの際に行われる屋根葺き替え工事について説明します。

気になる方は一度参考にしてください。

屋根葺き替え工事とは

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去した後、新しい屋根材を葺く工事です。

屋根を全面的に一新します。

屋根葺き替え工事のメリット

屋根修理・屋根リフォームで失敗しないためにも、各工事のメリットを把握するのが大事。

屋根葺き替え工事のメリットは一体何か疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、一体どのようなメリットがあるかについて触れていきます。

雨漏り対策を行える

屋根葺き替え工事は野地板と防水シートを新しくするため、雨漏り対策を行うことが可能。

野地板や防水シートが劣化していると、雨漏りのリスクが上がるので注意が必要です。

成田崇
成田崇
葺き替えの最大の目的は防水シート(ルーフィング)を新しくすることです

屋根材だけでなく、屋根全体の状態を踏まえた上で屋根修理・屋根リフォームの際に一体どのような工事を行うか検討しなければなりません。

雨漏りをそのまま放置しておくと、カビやシロアリなどが発生するだけでなく、木材の腐食などの問題が発生します。

住宅の寿命を縮めないためにも、普段から雨漏り対策を意識することが重要です。

屋根を軽量化できる

新しい屋根材を葺くことにより、屋根全体を軽くできるのもメリット。

屋根の重量が軽ければ軽い程、地震の際に揺れにくくなります。

成田崇
成田崇
写真のようにガルバリウムの屋根材に葺き替えるとかなりの軽量化が達成します。

地震対策を意識している方は屋根葺き替え工事を行うかどうか検討してはいかがでしょうか?

落下した屋根材が人や物に当たるのを防ぐためにも、屋根材の重量を意識する必要があります。

住宅の雰囲気を変えられる

屋根葺き替え工事は屋根塗装などと同様に住宅の雰囲気を変えられます。

屋根修理・屋根リフォームを行う際、テーマやコンセプトを決めるのが大事。

成田崇
成田崇
もともと和風だった建物を屋根を変えることで洋風に変えることも出来ます。

テーマやコンセプトに合った屋根材を用いて工事を進めていくことになります。

屋根材を選ぶ際、周囲の景観を損なわないかどうか配慮するのがポイントです。

メンテナンスの頻度を少なくできる

屋根材を新しくすることによって、メンテナンスの頻度を少なくできるのも屋根葺き替え工事のメリット。

仕事などを理由にメンテナンスの頻度を1回でも減らしたいと感じている方は屋根葺き替え工事を行うかどうか検討してはいかがでしょうか?

あらゆる屋根に対応している

屋根葺き替え工事はあらゆる屋根に対応しています。

屋根塗装や屋根のカバー工法の場合、対応している屋根と対応していない屋根が存在します。

屋根葺き替え工事のデメリット

屋根葺き替え工事はメリットだけでなく、デメリットが存在する点に注意が必要。

デメリットを踏まえた上で他の工事を行うかどうか検討しましょう。

ここでは、屋根葺き替え工事のデメリットについて取り上げます。

他の工事に比べて費用がかかる

屋根葺き替え工事は費用が高額なのがデメリット。

廃材を撤去・処分し、屋根材などを新たに用意する分、費用がどうしてもかかります。

屋根修理・屋根リフォームを行う際は一体どのくらいの予算があるか把握しましょう。

屋根材によってはアスベストが含まれているかもしれません。

アスベストを処分する際、費用が高額になってしまいます。

工事の間に雨漏りが発生する場合がある

工事の間、雨漏りが発生する可能性があるのも屋根葺き替え工事のデメリット。

天気予報をチェックし、雨漏りの対策を行うことが求められます。

工期が長引きやすい

工期が長引きやすいのもデメリットです。

屋根の面積や形状などによって工期が変わってくるので、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は注意してください。

仕事などに支障をきたさないためには、スケジュール調整が必要になります。

ホコリなどが舞う場合がある

屋根葺き替え工事でホコリや屋根材の破片などが舞ってしまうかもしれません。

成田崇
成田崇
これは葺き替えに限らず、屋根工事全般に言えることでもあります

屋根材の破片が近隣住宅の敷地に入るなどのトラブルが発生する場合があります。

屋根修理・屋根リフォームを行う際は事前に挨拶するなどの配慮が必要。

屋根葺き替え工事の他に行われる工事

屋根葺き替え工事の他に一体どのような工事が屋根修理・屋根リフォームに行われるか気になっているのではないでしょうか?

ここでは、屋根葺き替え工事以外の工事を紹介します。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材を塗装し、住宅の外観を綺麗に保つ工事です。

光沢を出すのに加え、遮熱性などを向上できるのがメリット。

屋根材によっては屋根塗装ができない場合があります。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる工事です。

屋根葺き替え工事に比べて費用や工期を抑えられるのがメリット。

屋根全体の重量が重くなるのに加え、屋根材によっては対応していない点に注意してください。

まとめ

屋根葺き替え工事は屋根材だけでなく、野地板や防水シートを新しくする工事。

屋根全体の重量を軽くしつつ、雨漏り対策を行えるのがメリットに挙げられます。

屋根塗装などに比べて費用がかかるので、信頼できる業者に相談し、どのような屋根修理・屋根リフォームを行うか検討してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で屋根補修が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で屋根補修が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

屋根を定期的にメンテナンスし、雨漏りなどによる被害を最小限にすることが重要です。

近いうち、大磯町周辺で屋根補修を予定しているのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためにも、どのくらいの費用がかかるか押さえておきたいところ。

今回は大磯町で屋根補修を行う際にかかる費用について解説します。

大磯町で屋根補修を行う際にかかる費用の相場

屋根補修を大磯町で行った場合、約2,000~200万円の費用がかかります。

安く済む場合もあれば、相場より高くなるかもしれません。

人によって、屋根補修にかかる費用に差が生じます。

思い入れのある住宅に長期間住み続けるためにも、普段から屋根補修を行うための予算を用意しておくことが大切です。

屋根補修の内容とそれに伴う費用

屋根補修では、一体どのような施工を行うのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

主な内容は以下の通り。

・コーキング補修

・棟板金の交換

・漆喰の補修

・瓦の補修または交換

・屋根塗装

・屋根のカバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、各施工について触れていきます。

コーキング補修

コーキング補修は屋根材などのヒビや隙間を埋める施工。

雨漏りなどによる被害を最小限に抑えるために行われます。

大磯町でコーキング補修を行う場合、約2,000~6万円の費用がかかります。

棟板金の交換

棟板金は屋根の頂上に用いられる部材。

雨水の侵入を防ぎ、雨漏り対策を行う役割があります。

大磯町で棟板金を交換する際にかかる費用は約3万~20万円です。

漆喰の補修

漆喰は瓦を固定するために欠かせません。

年数の経過などにより、漆喰が劣化していきます。

屋根補修で漆喰の補修が行われる場合があります。

大磯町で漆喰の補修を行う際にかかる費用は約4,000円/m。

1ヵ所だけでなく、劣化している箇所が複数存在している可能性があります。

瓦屋根全体の漆喰を補修すると、約30万円以上の費用が必要です。

瓦の交換

瓦の交換も屋根補修の一環。

経年劣化や飛来物などにより、瓦が割れているかもしれません。

1枚当たりの費用は約300~1,000円です。

大磯町で瓦の交換を業者に依頼する際、約1万~20万円が相場。

屋根塗装

屋根の塗装も紫外線などによって色褪せていきます。

外観を綺麗に保ちつつ、防水性などを向上させるために屋根塗装が行われます。

大磯町で屋根塗装を行う際にかかる費用は約20万~90万円。

屋根のカバー工法

屋根材が著しく劣化していると、既存の屋根材の上から新しい屋根材を被せる必要があるかもしれません。

屋根のカバー工法を大磯町で行う場合、約80万~150万円の費用がかかります。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去した後、新しい屋根材を葺く施工。

住宅によっては、屋根材だけでなく、野地板や防水シートが破損している可能性があります。

大磯町で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約120万~200万円です。

屋根補修の費用に関わるポイント

屋根補修の費用に関わるポイントは一体何か気になっているのではないでしょうか?

ここでは、一体どのようなポイントで費用が変わってくるかについて紹介するので、気になる方は参考にしてください。

屋根の状態

屋根の状態によって、屋根補修の内容とそれに伴う費用が変わってきます。

補修する箇所が多ければ多い程、費用がかかります。

屋根の面積

屋根の面積も屋根補修の費用に関わるポイント。

面積が広ければ広い程、費用がかかる可能性があるので注意しましょう。

屋根の勾配

屋根が急勾配だと、足場が必要になります。

足場をどのくらい設置するかで屋根補修にかかる費用が変わってきます。

塗料の種類

屋根塗装を行う場合、どの塗料を用いるかが重要。

塗料の種類によって、屋根補修の費用が変わります。

費用だけでなく、耐用年数や光沢、機能などを細かくチェックし、納得のいく施工を行ってください。

交通費

交通費が一体どのくらいかかるかも屋根補修の費用に関わるポイントの1つに挙げられます。

業者の所在地が住宅から遠ければ遠い程、交通費がかかります。

対応エリア外の場合、依頼を受け付けない業者も存在するので、屋根補修を予定している方は注意が必要。

また、業者によっては大磯町まで約1時間で駆けつけます。

大磯町とは一体どのような町なのか

大磯町は平塚市や中郡二宮町に隣接している町。

神奈川県中央南部に位置します。

数多くの観光地があることで知られています。

海沿いに流れている暖流の影響により、温暖な気候。

1年を通して降水量が多いです。 南部は相模湾に面しているので、塩害に注意しましょう。

まとめ

屋根補修は屋根の状態によって費用が変わってきます。

規模が大きくなると、想像以上の費用が必要になるかもしれません。

大磯町で屋根補修を行う際、平塚市などに所在地のある業者もチェックしてはいかがでしょうか?

信頼できる業者に屋根補修を依頼することをおすすめします。

相談する前に質問したいことを整理し、住宅に関する疑問を解消してください。

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!

大磯町で屋根リフォームを近いうちに予定しているものの、一体どのくらいの費用がかかるのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

 

屋根を定期的にメンテナンスし、外観を綺麗に保ちつつ、雨漏りなどの対策を行うことが重要です。

今回は大磯町で屋根リフォームを行った場合、一体どのくらいの費用がかかるのかについて解説します。

大磯町で屋根リフォームを行う際にかかる費用の相場

大磯町で屋根リフォームを行う際にかかる費用の相場は約3万~200万円。

人によって、屋根リフォームの費用に差が生じます。

成田崇
成田崇
足場が不要か必要かでも大きく費用は変わってきます

業者が一体どのようなプランを提案するかを踏まえた上で屋根リフォームを進めましょう。

納得のいく施工を行うためにも、普段から屋根リフォームのための予算を用意しておきたいところ。

屋根リフォームの施工内容とそれに伴う費用

屋根リフォームの施工内容として、以下のものが挙げられます。

・屋根部分修理

・屋根のカバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、各施工内容に加え、それに伴う費用について説明します。

大磯町で屋根修理、屋根リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

屋根修理

屋根修理は屋根材の割れなどを修理し

屋根の耐久性を向上させる工事です。

【大磯町】で屋根修理を行う場合、約2万~10万円の費用がかかります。

屋根材などが著しく劣化していると、屋根の部分修理で対応できない場合があるので注意してください。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

廃材を撤去・処分する手間が無いため、屋根葺き替え工事に比べて費用や工期がかからないのがメリットです。

屋根カバー工法の定番!アイジー工業 スーパーガルテクトの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

大磯町で屋根のカバー工法を行う際、約80万~150万円の費用がかかります。

野地板や防水シートを交換しない点に注意してください。

屋根材などを撤去する手間が増えるため、屋根リフォーム後のメンテナンスについても視野に入れましょう。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去した後、新しい屋根材を葺く施工です。

野地板や防水シートも新しくし、雨漏り対策が行えるのがメリット。

また、屋根の重量を軽くすることで耐震性を向上することができます。

大磯町で屋根葺き替え工事を行う場合、約120万~200万円の費用がかかります。

屋根リフォームの費用に関わるポイント

屋根リフォームの費用に関わるポイントは一体何か疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

見積書に想像以上の費用が記載されている可能性も十分考えられます。

ここでは、一体どのようなポイントが屋根リフォームの費用に関わるかどうかについて説明します。 気になる方は参考にしてください。

屋根の状態

屋根の状態によって、屋根塗装・屋根のカバー工法・屋根葺き替え工事のどれが適しているかが異なります。

野地板や防水シートなども著しく劣化しているかもしれません。

屋根の面積

屋根の面積も屋根リフォームの費用に関わるポイント。

広ければ広い程、施工範囲が増えるため、費用が高くなります。

屋根の勾配

屋根の勾配によって費用が変わってきます。

急になればなる程、屋根リフォームにかかる費用が高くなるので注意してください。

足場の設置・撤去にかかる費用も踏まえた上で屋根リフォームを進めることが大切です。

屋根の形状

屋根の形状は住宅によって異なります。

複雑な形状になると、屋根リフォームの費用が高くなるので注意が必要。

使用する屋根材

どの屋根材を使用するかも費用に関わるポイントです。

屋根リフォームをこれから行う際、各屋根材の費用や耐用年数などを細かくチェックしてください。

使用する屋根材

使用する屋根材で費用が変わってきます。

耐用年数や光沢、耐候性などが屋根材ごとに異なります。

業者の所在地

交通費も屋根リフォームにかかる費用の1つ。

業者の所在地から住宅までの距離が遠いと、費用が高くなるので注意しましょう。

対応エリア外からの依頼を受け付けていない業者も存在するため、屋根リフォームを予定している方は注意してください。

大磯町で屋根リフォームを行う際のポイント

大磯町で屋根リフォームを行う際、ポイントを何点か押さえておく必要があります。

ここでは、業者に依頼する際に一体どのような部分がポイントになっているかについて紹介します。

大磯町で長年にわたって屋根リフォームに携わっているか

創業年・設立年をチェックし、大磯町で長年にわたって屋根リフォームを行っているかどうか判断することが大切です。

過去の施工事例から施工内容や費用、工期などを把握することが可能。

見積書が分かりやすいか

見積書の内容を踏まえ、契約するかどうか判断しましょう。

使用する部材や施工内容、費用の内訳などが細かく記載されているかどうかがポイント。

保証内容が充実しているか

屋根リフォーム後もメンテナンスを定期的に行う必要があります。

気になる業者を見つけたら、保証内容を細かくチェックしてください。

まとめ

大磯町で屋根リフォームを行う場合、100万円以下で済む場合もあれば、100万円を超える場合もあります。 屋根の状態を踏まえ、適切な施工を行うことが重要。

情報収集をできる限り行い、大磯町で長年にわたって屋根リフォームに携わっている業者に相談してください。

業者によっては大磯町まで約1時間で駆けつけます。

駆けつける時間は業者の所在地やその日の交通状況などによって変わってきます。

 

【大磯町】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
【大磯町】で屋根のカバー工法が完了しました。

屋根は雨風などを凌ぐために欠かせません。

年数が経過する共に劣化していきます。

住宅の外観を綺麗な状態に保ち続けるためにも、定期的にメンテナンスを行うのが重要。

今回は大磯町で屋根のカバー工法を行うと、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

屋根のカバー工法とはそもそも何か

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上から新しい屋根材を被せる施工。

外壁にもカバー工法が行われているケースがあります。

大磯町で屋根のカバー工法を行った際にかかる費用

大磯町で屋根のカバー工法を行った際にかかる費用の相場は約80万~150万円です。

業者が作成した見積書を見てみると、想像以上の費用が記載されているかもしれません。

成田崇
成田崇
【大磯町】は海に近いエリアですので塩害や強風に注意しましょう

どのくらいの費用がかかるかは人によって異なります。

納得のいく施工を行うためにも、十分な予算を用意しておくことが大切。

屋根のカバー工法の費用に関わるポイント

屋根のカバー工法の費用に関わるポイントがいくつか存在します。

ここでは、一体何が費用に関わるかについて触れていくので、気になる方は参考にしてください。

屋根の面積

屋根の面積は一体どのくらいでしょうか?

屋根の面積が広ければ広い程、屋根のカバー工法にかかる費用が高額になります。

屋根の勾配

屋根の勾配も費用に関わるポイント。

住宅によっては屋根が急勾配になっているかもしれません。

急になればなる程、足場が必要になるので、費用が高くなります。

屋根の形状

屋根は一体どのような形状でしょうか?

複雑な屋根の形状の場合、足場が必要になるので、費用が想像以上にかかる可能性があります。

使用する屋根材

使用する屋根材も屋根のカバー工法に関わるポイント。

スーパーガルテクトと横暖ルーフの違い3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

成田崇
成田崇
カバー工法にはガルバリウム屋根材が人気です

屋根材ごとに費用やデザイン、耐用年数などが異なるので、どれを用いるか業者と相談することが大切です。

雨樋などが破損しているかどうか

屋根材だけでなく、雨樋や棟板金なども破損しているかもしれません。

 

屋根のカバー工法以外の施工も必要になった場合、費用がさらにかかります。

交通費

業者の所在地から住宅までの距離が遠ければ遠い程、交通費がかかってしまいます。

屋根のカバー工法を行う際、業者の所在地や対応エリアをチェックするのが重要。

成田崇
成田崇
【大磯町】までは30分程度で駆け付けますのでご安心ください

業者によっては、対応エリア外の可能性もあるかもしれません。

また、大磯町まで約1時間で駆けつける業者も存在します。

屋根のカバー工法を行うメリット

屋根のカバー工法を行うメリットは一体何か気になっている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームを行う際は各施工のメリットを押さえておくことが重要です。

ここでは、屋根のカバー工法のメリットについて取り上げます。

費用を抑えられる

屋根のカバー工法は屋根葺き替え工事に比べて費用を抑えられるのがメリット。

廃材を撤去・処分しないため、安く済ませられます。

実際のところどうなの? 屋根のカバー工法と屋根塗装はどっちが良いの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根材にアスベストが含まれている場合、屋根のカバー工法が行われる場合が多いです。

アスベストを撤去・処分すると、費用が高額になるのが理由。

工期を短縮できる

廃材を撤去・処分する手間が省ける分、屋根修理・屋根リフォームの工期を短縮できるのもメリットです。

仕事などを理由に工期を少しでも短くしたいと感じている方も多いのではないでしょうか?

防音性を向上できる

屋根のカバー工法を行うと、屋根が二重構造になるので、防音性が向上します。

室内で快適に過ごすためには、屋外の騒音をどのように対策していくかも重要。

騒音に悩まされている方は屋根のカバー工法を行うかどうか一度検討してはいかがでしょうか?

断熱性が向上する

屋根が二重構造になることで断熱性が向上するのもメリットです。

暑さや寒さ対策を行い、快適な空間づくりを目指してください。

屋根のカバー工法を行うデメリット

屋根のカバー工法を行う際、メリットだけでなく、デメリットを押さえておく必要があります。

ここでは、どのようなデメリットがあるかについて紹介します。

屋根が重くなる

屋根のカバー工法は重量が重くなってしまうのがデメリット。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

地震対策を意識している方は屋根葺き替え工事を行うかどうかも検討してください。

使用できる屋根材に限りがある

軽量な屋根材を用いて屋根のカバー工法を行うことを踏まえた上で施工する必要があります。

屋根材によっては、屋根のカバー工法ができない点に注意しましょう。

大磯町とは一体どのような町なのか

大磯町は平塚市と中郡二宮町に隣接している町。

相模湾に面しており、暖流の影響で比較的温暖な気候です。

北部に高麗山や鷹取山が存在します。 照ヶ崎海岸などの観光地が多いことでも有名。

まとめ

大磯町で屋根のカバー工法を行う際、人によっては100万円以上かかる可能性があります。

費用を少しでも安く抑えたい・工期を短縮したい方は屋根のカバー工法を一度検討してはいかがでしょうか?

適切な屋根修理・屋根リフォームを行うためにも、信頼できる業者に相談してください。

 

 

【大磯町】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
【大磯町】は沿岸部が多いので塩害や強風の影響を受けやすいエリアです。

屋根は年数の経過と共に劣化していきます。

そのまま放置し続けると、雨漏りなどの問題に悩まされる可能性があるので、適切なメンテナンスを行うことが大事。

近いうち、大磯町周辺で屋根修理を予定しているのではないでしょうか?

今回は大磯町で屋根修理を行った際、一体どのくらいの費用がかかるかについて紹介します。 気になる方は参考にしてください。

大磯町とは一体どのような場所か

大磯町は神奈川県中央南部に位置します。

北部は鷹取山や高麗山などがある丘陵地帯なのに対し、南部は相模湾に面しています。

東西に長く、平塚市や中郡二宮町に隣接しているのが特徴。

成田崇
成田崇
【大磯町】は(株)いらかの所在地平塚市から30分程度で到着します

海岸沿いに流れている暖流の影響により、温暖な気候になっています。

丘陵地帯ではみかん栽培が盛んに粉われており、湘南の輝きは人気のみかんです。

また、ウルメイワシやマサバなどの魚などが獲れるのも大磯町の魅力。

西湘バイパスや国道1号線沿いに多くの商業施設が並んでいるのも特徴の1つに挙げられます。

善福寺をはじめ、数多くの観光地が存在します。

大磯町で屋根修理を行った際にかかる費用の相場

大磯町で屋根修理を行った場合にかかる費用は約3万~200万円。

屋根修理の内容によって、費用が大きく変わってきます。

100万円以下で済む場合もあれば、100万円を超えてしまう可能性もあるかもしれません。

収入と支出の管理を行い、屋根修理の予算を用意しておくことが大切です。

屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理の主な内容は以下の通り。

・棟板金の交換

・雨樋の修理

・屋根部分修理

・カバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、各修理の内容とそれに伴う費用について触れていきます。

棟板金の交換

棟板金とは、屋根の頂上に用いられている板金を指します。

雨水が屋内に侵入するのを防ぐのが役割。 年数の経過と共に棟板金を止める釘が抜けていきます。

どうして棟板金【屋根のてっぺん】は飛ばされるの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

大磯町で棟板金を行う場合、約3万~20万円の費用がかかります。

雨樋の修理

雨樋は雨水を地面に排水するための設備。

変形や破損などにより、雨水が外壁に伝ってしまい、外壁の劣化などの問題が発生します。

雨樋から雨水が漏れてきた!どうすればいいの?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

 

雨樋の変形や破損の原因として、落ち葉や雪、飛来物などが挙げられます。

雨樋の修理にかかる費用は約3万~10万円。

屋根部分修理

年数の経過と共に屋根が色褪せていきます。

住宅の外観を綺麗に保つためには、屋根部分修理を行うことが大切です。

屋根修理DIYの決定版!リコロニーの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根塗装は住宅の雰囲気を大幅に変えられるのがポイント。

大磯町で屋根部分修理を行った場合、約3万~90万円の費用がかかります。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

廃材を撤去・処分する手間を省くことができます。

屋根カバー工法の定番!アイジー工業 スーパーガルテクトの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根材にアスベストが含まれている住宅に対し、カバー工法が行われているケースも存在します。

大磯町でカバー工法を業者に依頼する場合、約80万~150万円。

屋根の状態や屋根材の種類によってはカバー工法で対応できないので、屋根修理を検討している方は注意してください。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新たな屋根材を葺く施工です。

屋根材が著しく劣化している場合、屋根葺き替え工事が行われます。

野地板や防水シートを新しくできるのがメリット。

屋根の重量を軽くできるので、耐震性を向上させることができます。

大磯町で屋根葺き替え工事を行う場合、約120万~200万円の費用がかかります。

廃材を撤去・処分するため、カバー工法に比べて費用が高額になる点に注意してください。

大磯町での屋根修理の費用に関わるポイント

大磯町での屋根修理にかかる費用は人によって異なります。

一体どのようなポイントで費用が変わってくるのか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、費用に関わるポイントについて触れていきます。

屋根の状態

屋根が一体どのくらい破損しているかが屋根修理の費用に関わるポイント。

屋根材だけでなく、棟板金や雨樋、防水シートなども劣化しているかもしれません。

屋根の面積

屋根の面積も費用に関わります。

広ければ広い程、屋根修理にかかる費用が高くなるので、注意してください。

使用する屋根材

カバー工法や屋根葺き替え工事を行う際、どの屋根材を用いるかによって費用が変わってきます。

屋根材の耐用年数やデザイン、耐候性、重要などを踏まえた上で施工を進めるのが大切です。

使用する屋根材

屋根部分修理を行う場合、使用する屋根材料によって費用が変わるので注意が必要。

屋根材によって、耐用年数や光沢、遮熱性などが異なります。

屋根修理の予算を踏まえた上で使用する屋根材を選択しましょう。

業者の所在地

業者の所在地から住宅までの距離が長ければ長い程、交通費がかかってしまいます。

施工エリア外からの依頼を受け付けているかどうかは業者によって異なるので注意してください。

【大磯町】まではいらかから30分程度で駆け付けます。

まとめ

【大磯町】で屋根修理を行う場合、屋根の状態や面積などによって費用が変わってきます。

規模が大きくなると、100万円以上の費用がかかってしまうかもしれません。

屋根修理をこれから行う際は信頼できる業者に依頼してください。

 

 

【大磯町】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【鎌倉市】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【鎌倉市】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
【鎌倉市】で屋根のカバー工法を行いました。

鎌倉市で屋根修理・屋根リフォームを予定しているけど、

どのような施工があるのかなどの疑問を感じているのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームの方法のひとつにカバー工法が挙げられます。

納得のいく施工を行うためにも、相場を押さえておくのが大切。

今回は鎌倉市で屋根のカバー工法を行うと、

一体どのくらいの費用がかかるかについて説明します。

鎌倉市で屋根のカバー工法を行った際にかかる費用

鎌倉市で屋根のカバー工法を行うと、約80万~150万円の費用がかかります。

住宅によって、どのくらいの費用が発生するかが変わってきます。

予想より安く済む場合もあれば、予想以上に高くなる場合もあるかもしれません。

普段から屋根修理・屋根リフォームの予算を貯めておくことが大事。

屋根のカバー工法とは

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工を指します。

 

成田崇
成田崇
上の写真のように一度防水シート(ルーフィング)を屋根全面に貼ります。

ガルバリウム鋼板やスレート屋根、アスファルトシングル屋根が用いられています。

カバールーフ工法と重ね葺きは別名。

屋根のカバー工法を行うメリット

鎌倉市で屋根修理・屋根リフォームを行う際、

屋根のカバー工法を行うメリットについて知っておくことをおすすめします。

成田崇
成田崇
既存屋根がスレートの場合は屋根カバー工法がおすすめです

ここでは、どのようなメリットがあるかについて触れていきます。

屋根葺き替え工事より費用が安い

屋根のカバー工法を行うことにより、廃材を撤去・処分する手間を省くことが可能。

結果、屋根修理・屋根リフォームの費用が屋根葺き替え工事に比べて安く抑えられます。

アスベストを処分する手間と費用に悩まされずに済む

屋根材によってはアスベストが含まれているかもしれません。

アスベストを処分する際、手間と費用がかかります。

屋根のカバー工法を選択すれば、アスベストを処分する費用について心配しなくて済みます。

工期を短縮できる

屋根葺き替え工事に比べて工期が短いのもメリット。

仕事などを理由に早く施工を終わらせたいと感じている方も多いのではないでしょうか?

遮熱性などが向上する

遮熱性や防音性などが向上するのも屋根のカバー工法を行うメリットに挙げられます。

横暖ルーフってなに?横暖ルーフの特長3選って!?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

成田崇
成田崇
今回は横暖ルーフで屋根カバーを行いました。

屋根のカバー工法により、屋根が二重構造になります。

室内で快適に過ごすためには、暑さや騒音などの対策が重要。

ホコリや騒音が発生しにくい

既存の屋根材を撤去しないので、ホコリや騒音が発生しにくいです。

屋根修理・屋根リフォーム中のホコリや騒音は近隣住民とのトラブルの原因。

トラブルを少しでも避けたい方は屋根のカバー工法を選択するかどうか検討することをおすすめします。

屋根のカバー工法を行うデメリット

屋根のカバー工法はメリットだけでなく、デメリットもあります。

デメリットを踏まえた上で屋根修理・屋根リフォームを進めていくことが大事。

ここでは、どのようなデメリットがあるかについて触れていきます。

屋根の重量が増える

屋根のカバー工法を行うことにより、屋根の重量が増えます。

重量が増えることで地震の際に揺れやすくなるので、注意してください。

耐震性について業者と相談することが大切です。

瓦屋根にはカバーできない

日本瓦は波型の形状なのに加え、厚みがあるので固定しにくく、屋根のカバー工法に適していません。

屋根修理・屋根リフォームを行う際は一体どのような屋根材を用いているか意識する必要があります。

野地板などの状態を確認できない

野地板や防水シートがどのくらい劣化しているかを確認できないのもデメリット。

その後のメンテナンスを視野に入れた上で屋根のカバー工法を行うかどうか検討しましょう。

屋根のカバー工法の費用に関わるポイント

屋根のカバー工法の費用は一体どのようなポイントで変わってくるのか押さえておく必要があります。

ここでは、費用に関するポイントについて取り上げるので、気になる方は参考にしてください。

屋根の面積

屋根の面積は一体どのくらいでしょうか?

面積が広ければ広い程、屋根のカバー工法にかかる費用が高くなってしまいます。

使用する屋根材

どの屋根材を用いるかによっても、屋根のカバー工法の費用が変わってきます。

納得のいく施工にするためには、屋根材の費用や特徴をチェックすることが重要。

屋根の形状

住宅によって、屋根の形状が異なります。

形状が複雑な場合、屋根のカバー工法にかかる費用が高くなるので、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は注意してください。

業者の所在地

住宅が業者の所在地から離れていればいる程、交通費が高くなります。

業者によっては施工エリア外の可能性があるかもしれません。

鎌倉市内に所在地があるかどうかチェックすることが大切です。

鎌倉市とは

鎌倉市は神奈川県の南東部に位置します。

横浜市や藤沢市などに隣接しています。

屋根修理・屋根リフォームを鎌倉市で予定している場合、横浜市などに所在地のある業者もチェックしてはいかがでしょうか?

南部は海に面しているため、塩害に注意する必要があります。

ガルバリウム鋼板を屋根のカバー工法に用いた後、錆びが発生していないかどうか把握するのが大切。

まとめ

鎌倉市で屋根のカバー工法を行う場合、100万円以下で済む場合もあれば、100万円を超える場合もあります。

野地板や防水シートが著しく劣化している際は屋根葺き替え工事を検討しましょう。

納得のいく施工を行うためには、信頼できる業者に一度相談してください。

いらかからは鎌倉市まで約1時間で駆けつけます。

いらかのある平塚市から【鎌倉市】までは1時間程度で駆け付けます。

屋根点検や屋根見積もりも無料で行っていますので

お気軽にお問い合わせください。

 

 

【鎌倉市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【鎌倉市】で瓦屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【鎌倉市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
【鎌倉市】で瓦屋根の補修工事を行いました。

雨風などを凌ぐ役割を持つ瓦屋根。

経年劣化などにより、屋根に不具合が起きる可能性があります。

近いうち、鎌倉市で屋根修理を行い、不具合を解消したいと感じている方も多いのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、屋根修理にかかる費用の相場について知っておくことが大事。

今回は鎌倉市での屋根修理を業者に依頼した場合、どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

鎌倉市で瓦屋根修理を行う際にかかる費用

鎌倉市で瓦屋根修理を行う際、約3万~250万円の費用がかかります。

施工の内容により、屋根修理の費用が変わってくるので注意が必要。

 

予想より安く済む場合もあれば、想像以上に高くなる場合もあるかもしれません。

普段から収入と支出の管理を行い、屋根修理の予算を用意しておくことをおすすめします。

屋根修理の施工内容

屋根修理の施工内容に一体どのようなものがあるか疑問に感じているのではないでしょうか?

施工内容は数多く存在しており、住宅によって必要な施工が異なります。 主な施工として、以下のものが挙げられます。

・屋根瓦一部修理

・カバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、屋根修理の施工内容について触れていくので、鎌倉市で屋根修理を予定している方は一度チェックしてください。

瓦屋根一部修理

瓦屋根の修理は高い技術を必要とする工事です。

業者に依頼する際は資格を確認して下さい

・1級かわらぶき技能士

・2級かわらぶき技能士

・瓦屋根診断技師

以上のような資格が必須になりますのでご注意ください。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

屋根だけでなく、外壁にも用いられます。

成田崇
成田崇
カバー工法はスレート屋根限定の補修方法です

カバー工法に用いる屋根材はガルバリウム鋼板やスレート屋根などです。

屋根材を撤去する工程が無いので、騒音やホコリが発生しにくいのがメリット。

鎌倉市でカバー工法を行う場合、約80万~150万円の費用がかかります。

屋根葺き替え工事に比べ、費用が安いです。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く施工。

野地板や防水シートを新しくできるので、屋根の寿命を延ばしつつ、雨漏り対策が行えるのがメリットに挙げられます。

屋根塗装やカバー工法で対応できない場合、屋根葺き替え工法を行うことになります。

鎌倉市で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約100万~250万円。

屋根修理が済んだ後のメンテナンスにかかる費用を視野に入れた場合、屋根葺き替え工事を行うかどうか一度検討することをおすすめします。

瓦が用いられている場合、屋根葺き替え工事が多いです。

鎌倉市は一体どのような場所か

鎌倉市は1939年に誕生した市。

源頼朝が鎌倉幕府を開き、日本で初めて武家政権を樹立した場所として知られています。

鎌倉大仏をはじめ、さまざまな観光地があるので、多くの観光客が毎年訪れます。

歴史的遺産だけでなく、山や海などの自然環境に恵まれているのも鎌倉市の魅力。

神奈川県南東部三浦半島の基部に位置します。

北部は丘陵地に囲まれているのに対し、南部は海に面しています。 東京都や横浜市に比べ、比較的穏やかな気候。

降水量も東京都や横浜市に比べて少ないものの、1日の最多降水量は増加傾向です。

海沿いの地域に住んでいる場合、塩害に配慮する必要があります。

場所によっては潮風が当たりやすくなっているかもしれません。

棟板金などが錆びついていないかどうかチェックするのが屋根修理を行う際のポイント。

隣接している市として、横浜市や藤沢市、逗子市が挙げられます。

人によっては鎌倉市周辺に所在地のある業者に依頼するかどうか迷っているのではないでしょうか?

鎌倉市での屋根修理の費用に関わるポイント

屋根修理の費用は一体どのようなポイントで変わってくるのか押さえておきたいところ。

見積書に記載されている費用を見た際、驚くことがあるかもしれません。

ここでは、鎌倉市での屋根修理の費用に関わるポイントについて紹介します。

屋根の面積

屋根の面積が広いと、施工範囲が広くなります。

それに伴い、屋根修理の費用が高くなるので、注意してください。

屋根の勾配

屋根の勾配が急かどうかも費用のポイント。

急になればなる程、屋根修理の費用がかかります。

使用する屋根材

屋根修理を行う際、どの屋根材を用いるかが重要です。

屋根材によっては想像以上に費用が高くなるかもしれません。

足場をどのくらい用いるか

足場が必要かどうかも屋根修理の費用に関わるポイント。

施工内容によっては足場が必要ない可能性もあります。

設置する足場が多くなればなる程、屋根修理の費用が高くなってしまいます。

外壁塗装などと同時に行うと、足場の設置・撤去の費用を抑えることが可能。

業者の所在地

業者の所在地が鎌倉市内または鎌倉市に近いかどうかも選ぶ決め手です。

鎌倉市から遠ければ遠い程、交通費が高くなります。

成田崇
成田崇
(株)いらかから鎌倉市は一時間程度で到着しますので特別な費用はかかりません。

まとめ

鎌倉市で屋根修理を行う際、屋根の状態や周辺の景観などに配慮しながら施工を進めるのが大事。

費用は約20万~250万円です。

普段から住宅の状態をチェックし、必要に応じてメンテナンスを行いましょう。

屋根修理で失敗しないためにも、鎌倉市で長年にわたって屋根修理に携わってきた業者を選ぶことをおすすめします。

約1時間で【鎌倉市】まで駆けつけます

(株)いらか から【鎌倉市】までは一時間で駆け付けます。

お気軽にお問合せください

 

【鎌倉市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【藤沢市】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【藤沢市】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
屋根リフォームの新定番「屋根カバー工法」について

屋根修理の方法はいくつか存在します。

屋根のカバー工法も修理方法のひとつです。

人によっては、屋根修理の方法とそれに伴う費用について詳しく知りたいと感じている方も多いのではないでしょうか?

今回は屋根のカバー工法を藤沢市で行った際にかかる費用について取り上げます。

藤沢市で屋根修理・屋根リフォームを近いうちに予定している方は一度参考にしてください。

藤沢市で屋根のカバー工法を行った際にかかる費用

藤沢市で屋根のカバー工法を行った際、約80万~150万円の費用がかかります。

成田崇
成田崇
「屋根カバー工法」ではこのように既存屋根材の上にルーフィングを重ね張りします。

数十万円で済む場合もあれば、100万円を超える場合もあるので、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は注意が必要。

納得のいく施工を行うためには、屋根修理・屋根リフォームのための費用を普段から用意しましょう。

また、見積書に記載された費用の内訳などを踏まえ、依頼するかどうかの判断が求められます。

カバー工法とは一体何か

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

外壁修理・外壁リフォームでカバー工法が用いられる場合もあります。

実際のところどうなの? 屋根のカバー工法と屋根塗装はどっちが良いの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

重ね張りと呼ばれています。

人によっては重ね張りの方が聞き馴染みがあるのではないでしょうか?

カバー工法のメリット

屋根のカバー工法を行うメリットに一体何があるか理解した上で屋根修理・屋根リフォームを進めるのが重要。

主なメリットとして、以下のものが挙げられます。

・屋根材の撤去

・処分の費用を節約できる

・工期を短縮できる

・断熱性と防音性を向上できる

・騒音トラブルを対策しやすい

・アスベストを処分する手間と費用に悩まされにくい

成田崇
成田崇
簡単に言うと「価格を抑えることが出来て」「工期も短くて済む」のがカバー工法です

ここでは、屋根のカバー工法を行うメリットについて紹介します。

屋根材の撤去・処分の費用を節約できる

屋根のカバー工法は既存の屋根材を撤去しないため、廃材を処分するための費用がかからないのがメリット。

工期を短縮できる

既存の屋根材の撤去・廃材を処分する工程を省略するので、葺き替え工事に比べて工期が短いです。

断熱性と防音性を向上できる

新しい屋根材を被せることで断熱性と防音性を向上できるのもメリットに挙げられます。

暑さや寒さ、騒音は住み心地が変わってくるポイント。

1年を通して、室内で快適に過ごしたいと感じている方が多いのではないでしょうか?

騒音トラブルを対策しやすい

既存の屋根材を撤去しない分、騒音トラブルに悩まされにくいのもメリットです。

屋根修理・屋根リフォームを進めていく上で騒音トラブルが発生する可能性があります。

業者に依頼する際、近隣住民への挨拶などを適切に行っているかどうかもチェックしてください。

アスベストを処分する費用に悩まされにくい

屋根のカバー工法はアスベストを含んだ屋根材を用いた屋根に行われます。

アスベストを処分すると、屋根修理・屋根リフォームの費用が高額になります。

屋根のカバー工法で屋根修理・屋根リフォームを行えば、アスベストを処分する際の費用に悩まなくて済むのがメリット。

カバー工法のデメリット

屋根のカバー工法を行う際、どのようなデメリットがあるかも押さえましょう。

主に以下のデメリットが存在します。

成田崇
成田崇
すでに長期間雨漏りしている場合などで下地木が痛んでい居る場合はカバー工法不可です。

・著しく破損している場合に適していない

・屋根の重量が重くなる

・瓦屋根に適していない

ここでは、屋根のカバー工法を行う際のデメリットについて触れていきます。

著しく破損している場合に適していない

屋根自体が著しく劣化している場合、カバー工法ではなく、葺き替え工事が適しています。

屋根材が広範囲にわたってひび割れしていたり、野地板などが剥き出しになっているなどの悩みがある方も多いのではないでしょうか?

屋根の重量が重くなる

屋根のカバー工法を行う場合、屋根の重量が重くなってしまいます。

重量が増えるのに比例して、地震の時に揺れやすくなります。

耐震性を向上させたい方は葺き替え工事を行うかどうかも検討したいところ。

瓦屋根に適していない

瓦屋根は凹凸があるのに加え、厚みがあるので、屋根のカバー工法に適していません。

屋根のカバー工法が適した屋根材は平板の屋根材。

屋根修理・屋根リフォームを行う際は瓦屋根が用いられているかどうか踏まえ、業者との話し合いを進めていくことになります。

藤沢市とは一体どのような場所なのか

藤沢市は湘南エリアの中心地。

神奈川県の中央南部に位置します。

おおむね平坦な地形なのに加え、相模湾に面しているのが特徴に挙げられます。

夏は暖かく、1年を通して湿度が高いのがポイント。

屋根修理・屋根リフォームを進めていく際は塩害や温暖な気候に配慮することになります。

屋根材の材質をチェックし、錆びやすいかどうか把握することが大切です。

暑さ対策を行う際は遮熱性に優れているかどうかも意識しておきたいところ。

まとめ

藤沢市で屋根のカバー工法を行う際、約80万~150万円の費用がかかります。

屋根の面積や使用する屋根材、所在地から住宅までの距離などによって、費用が変わってきます。

藤沢市は横浜市や鎌倉市などと隣接しているので、周辺の市町に所在地のある業者も選択肢に入れるのが大事。

業者によっては約1時間以内で駆けつける場合があります。

成田崇
成田崇
(株)いらかから藤沢市までは30分程度で駆け付けます。

屋根のカバー工法のメリット・デメリットを踏まえた上で屋根修理・屋根リフォームを進めてください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【藤沢市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【藤沢市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
【藤沢市】で屋根修理が完了しました。

藤沢市で屋根修理を予定しているものの、

一体どのくらいの費用がかかるのか心配しているのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、ある程度の費用がかかります。

業者に依頼する際、屋根修理の相場を押さえておくのが大事。

今回は藤沢市で屋根修理した際にかかる費用について解説します。

屋根修理・屋根リフォームに関心のある方は一度参考にしてください。

藤沢市は一体どのような場所か

藤沢市は神奈川県中央南部に位置する市。

相模湾に面しているのに加え、おおむね平坦な地形をしているのが特徴に挙げられます。

湘南エリアの中心にあり、多くの方に親しまれています。

成田崇
成田崇
【藤沢市】は(株)いらかから30分程度で到着するエリアです。

藤沢市と聞いて、観光地のイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?

東京から約50km離れており、ベッドタウンとしての側面も持っています。

JR藤沢駅を利用すれば、都心へアクセスできるのが藤沢市の魅力。

隣接している市町村として、横浜市や鎌倉市、海老名市などが挙げられます。

屋根修理・屋根リフォームを進めていく際、塩害による被害に注意が必要です。

強風などによって海水が巻き上げられ、住宅や自動車などが錆びついてしまうかもしれません。

これから、藤沢市に引っ越す際は海沿いに住むかどうかも検討したいところ。

藤沢市で屋根修理にかかる費用

屋根修理を藤沢市で行う場合、約3万~40万円の費用がかかります。

人によって、屋根修理の費用が変わってきます。

普段から住宅の状態に気を配り、できる限り早めに対処するのが屋根修理にかかる費用を抑えるポイント。

屋根が著しく破損している場合、屋根修理にかかる費用が100万円を超えるかもしれません。

破損した屋根をそのまま放置し続けると、さらなる被害が発生します。

屋根修理の施工内容とそれに伴う費用について

屋根修理の施工内容に一体どのようなものがあるか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

主に以下の方法で屋根修理を進めていきます。

・屋根部分修理

・カバー工法

・葺き替え工事

ここでは、各施工内容について説明します。

屋根部分修理

屋根部分修理は屋根材の破損などを修理して住宅の外観を美しく保つ施工

屋根材の劣化を防ぎ、雨漏り対策が行えるのもメリットです。

年数の経過と共に屋根が色褪せていきます。

藤沢市で屋根部分修理を行う際にかかる費用は約3万~。

スレート屋根修理をDIYするには?!リコロニーを使った屋根修理|平塚・株式会社いらか|屋根専門

スレート屋根材が割れたり、欠けたりしている場合、リコロニーでの屋根修理を進めていくことになります。

上記ブログも参考にしてみてください。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

既存の屋根材を撤去しなくて済むため、工事の規模を最小限にすることができます。

廃材を処分するための費用が抑えられるのもメリットです。

また、断熱性や防音性を向上させることが可能。

実際のところどうなの? 屋根のカバー工法と屋根塗装はどっちが良いの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

アスベストを含んだ屋根材が用いられた住宅の場合、カバー工法で対処する場合があります。

アスベストの処分を行うと、費用が高額になってしまいます。

屋根修理を業者に依頼する際、屋根材にアスベストが含まれているかどうか意識しておきたいところ。

藤沢市でカバー工法を行う際にかかる費用は約80万~150万円です。

屋根塗装に比べると、費用がかかってしまいます。

野地板や防水シートが著しく劣化している場合、カバー工法ではなく、葺き替え工事で施工を進めていくことになるので注意してください。

葺き替え工事

葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材に交換する施工。

野地板や防水シートも新たに交換するため、雨漏り対策ができるのがメリットに挙げられます。

【茅ヶ崎市】で屋根の葺き替え工事完了!その手順と費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

また、カバー工法と異なり、屋根材が重くならないので地震で揺れにくくなるのもポイントです。

屋根の重さにより揺れやすさが変わってくるため、耐震性を向上させるかどうかを踏まえた上でカバー工法と葺き替え工事のどちらを選択するか判断したいところ。

藤沢市で葺き替え工事を行う場合、約120万~200万円の費用がかかります。

カバー工法に比べて、工期が長くなる点に注意しましょう。

屋根修理の費用に関するポイント

藤沢市での屋根修理を行う際にかかる費用は一体どのようなポイントで変わってくるか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

さまざまなポイントで費用が変わってきます。

ここでは、屋根修理の費用に関するポイントをいくつか紹介します。

業者の所在地

業者の所在地は依頼する際のポイント。

成田崇
成田崇
【藤沢市】は(株)いらかから30分程度で到着するエリアです。

業者の所在地と住宅の距離が長ければ長い程、交通費がかかります。

屋根の面積

屋根の面積が広ければ広い程、屋根修理の費用が高くなるので注意しましょう。

住宅によって、屋根の面積が異なります。

使用する塗料

屋根塗装を行う際、どの塗料を用いるか意識しておきたいところ。

費用だけでなく、耐用年数や光沢などが変わってきます。

使用する屋根材

屋根修理に使用する屋根材によっても費用に差が生じます。

耐用年数はもちろん、デザインや重量、費用などを細かくチェックしてください。

足場

屋根修理を行う際、足場の設置費用もかかります。

足場をどのくらい用いるかで屋根修理の費用が高額になるかどうかが変わってきます。

まとめ

藤沢市で屋根修理を行う際、100万円以下で済む場合もあれば、100万を超える場合があります。

信頼できる業者に相談し、どのような施工が必要になるか把握するのが大事。

見積の際に分からないことがある際は業者に質問してください。

業者によっては藤沢市まで約1時間以内で駆けつける場合があります。

当日の道路状況などにより、業者が訪れる時間が変わってきます。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【厚木市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【厚木市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

年数が経過すると、屋根がどうしても劣化します。

成田崇
成田崇
スレート屋根の場合最初に劣化するのは上記のような「棟」部分です

劣化し続けた結果、さまざまな問題が発生するため、できる限り早めに対処するのが大事。

厚木市で屋根修理を検討している予定の方もいるのではないでしょうか?

今回は厚木市で屋根修理を行った際の費用について取り上げます。

厚木市で屋根修理した際にかかる費用

厚木市で屋根修理を行う際、約3万円~の費用がかかります。

施工の内容により、費用が大幅に変わってくるため、厚木市で屋根修理を予定している方は注意してください。

屋根修理にかかる費用が高額になる前に普段から点検を行い、必要に応じてメンテナンスを行いましょう。

屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理の内容として、一体どのようなものがあるのか押さえておきたいところ。

主に以下のものが挙げられます。

屋根修理DIYの決定版!リコロニーの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

・屋根塗装

・カバー工法

・屋根葺き替え工事

・雨樋修理

・コーキング処理

・棟板金の交換

・天窓の交換

・撤去

ここでは、屋根修理の内容とそれに伴う費用について説明します。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材を塗装する施工。

住宅の雰囲気を保ちつつ、屋根材を保護する目的で行われます。

塗料によって、防水性などが異なります。

厚木市で屋根塗装行う際にかかる費用は約25万円~

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工を指します。

屋根材を撤去する手間を省けるので、屋根修理にかかる費用を抑えられます。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

防音性を向上できるのもメリット。

厚木市でカバー工法を行う際、約60万~150万円の費用がかかります。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く屋根修理です。

野地板や防水シートを交換できるのがメリット。

耐震性が向上し、自然災害による被害に備えられます。

厚木市でカバー工法を行う際、約150万~220万円の費用がかかります。

雨樋修理

経年劣化や自然災害などにより、雨樋が破損する場合があるので注意が必要。

雨樋は雨水を地面に排水する役割を持っています。

厚木市で雨樋修理を行う際、約3万~10万円の費用がかかります。

コーキング処理

コーキング処理は屋根材の隙間を無くす施工。

ヒビ割れた部分をそのままにしておくと、雨水が侵入して雨漏りが発生します。

厚木市で行う場合、約6万円の費用がかかります。

棟板金の交換

棟板金は屋根の頂上に用いる板金。

雨水が侵入するのを防ぎます。

スレート屋根の棟(屋根のてっぺん)板金が浮くのはなぜ?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

耐用年数を迎えたら、交換する必要があります。

厚木市で棟板金を行った際にかかる費用は3万~15万円。

天窓の交換・撤去

屋根に天窓を設置している方もいます。

天窓を設置することで採光性を向上できるのがメリット。

年数の経過と共にパッキンの劣化などが生じ、交換・撤去を行うことになります。

厚木市で天窓・撤去する際にかかる費用は約6万円以上です。

天窓から雨漏りが発生した場合、バケツや桶で床を傷めないようにしてください。

バケツなどの周囲に新聞紙を敷くことで雨水が飛び散るのを防ぐのも大切です。

厚木市での屋根補修の費用に関わるポイント

厚木市での屋根補修にかかる費用は主に以下のポイントによって変わってきます。

・屋根の状態

・屋根の面積

・屋根の勾配

・業者の所在地

・立地条件

・屋根材にアスベストが含まれているか

ここでは、費用に関わるポイントについて触れていくので、屋根修理を予定している方は一度チェックしてください。

屋根の状態

屋根の状態によって、屋根補修の内容が変わってきます。

劣化が著しいと、予想以上の費用がかかるかもしれません。

屋根の面積

住宅によって屋根の面積が異なります。

面積が広ければ広い程、屋根修理の費用が高くなるので注意してください。

屋根の勾配

屋根の勾配も費用に関わるポイント。

勾配が急になると、屋根修理の費用が高くなります。

業者の所在地

依頼を検討している業者の所在地は一体どこでしょうか?

業者の所在地と住宅までの距離が長いと、それに伴って費用が高くなるので注意したいところ。

厚木市内まで約1時間以内で駆けつける業者も存在します。

気になる業者を見つけたら、所在地だけでなく、施工エリアもチェックしてください。

厚木市に隣接している市町村として、平塚市や相模原市、伊勢原市などが挙げられます。

平塚市や相模原市などの業者も視野に入れてはいかがでしょうか?

立地条件

住宅によって立地条件が異なります。

屋根修理は立地条件によっても変わってきます。

駐車場の有無や道路の狭さなどで屋根材などが搬入にしくいかもしれません。

搬入する手間がかかる程、屋根修理の費用がかかります。

屋根材にアスベストが含まれているか

屋根材にアスベストが含まれているかどうかにより、屋根葺き替え工事の費用が変わってきます。

アスベストの撤去を行うと、高額になるので注意が必要。

まとめ

屋根の状態により、屋根修理の内容が変わってきます。

100万円以下で抑えられる場合もあれば、200万円以上の費用が必要な場合もあります。

厚木市は温暖な気候ですが、年間降水量が多いのに加え、湿度が高い場所。

普段から雨漏りやカビなどの対策を意識することをおすすめします。

屋根補修をこれから予定している方は厚木市周辺で施工を行っている業者に一度相談してください。

 

【厚木市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【厚木市】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【厚木市】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!

厚木市で屋根リフォームを予定している方が多いのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、どのような方法で屋根リフォームを進めるかだけでなく、予算についても意識しておきたいところ。

予算によって、施工の内容が大きく変わってきます。

今回は厚木市で屋根リフォームを行う際にかかる費用について取り上げます。

厚木市で屋根リフォームを行った際の費用

厚木市で屋根リフォームを行う際にかかる費用は約3万~250万円。

屋根リフォームの内容や屋根の状態などによって、費用に差が生じます。

中には、300万円を超える屋根リフォームを行う方もいます。

屋根リフォームの方法とそれに伴う費用

屋根リフォームの方法として一体どのようなものがあるか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、一体どのような方法で屋根リフォームが行われるかだけでなく、それに伴う費用についても触れていきます。

屋根部分修理

屋根部分修理は屋根材の破損などを修理する工事。

厚木市で屋根修理を行う場合、約3万円~の費用がかかります。

成田崇
成田崇
スレート屋根の破損は雨漏りの原因になるので早めに修理してください

住宅によっては相場以上の費用がかかるかもしれません。

スレート屋根修理をDIYするには?!リコロニーを使った屋根修理|平塚・株式会社いらか|屋根専門

住宅の外見を綺麗に保つだけでなく、屋根材の寿命を延ばすメリットが存在します。

屋根材の状態によっては屋根塗装で対応できない場合もあるので、厚木市で屋根リフォームを予定している方は注意してください。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

厚木市でカバー工法を用いた屋根リフォームを行う際、約70万~150万円の費用がかかります。

屋根塗装同様、相場以上の費用がかかる可能性もあるので注意が必要です。

廃材を処分する手間が省ける分、費用と工期を抑えられるのがカバー工法を行うメリット。

断熱性や防音性などが向上します。

屋根カバー工法の定番!アイジー工業 スーパーガルテクトの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

その他にも、アスベストを処分する費用に悩まされないのもメリット。

カバー工法に用いることができる屋根材に限りがあるため、自分好みのデザインの屋根材を採用できない可能性があります。

また、屋根全体の重量が上がるので、耐震性が下がる点にも注意してください。

費用だけでなく、工期を短く済ませたいかどうかを踏まえた上でカバー工法を用いて施工を進めるかどうか検討したいところ。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根に交換する施工です。

厚木市で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約100万~250万円。

屋根材の撤去や廃材を処分する手間がかかる分、カバー工法より費用が高額になる可能性があります。

野地板と防水シートの状態を確認し、新たに交換できるのがメリットです。

住宅によっては屋根材だけでなく、野地板と防水シートも劣化しているかもしれません。

野地板と防水シートを交換することで雨漏り対策が行えます。

また、屋根の重量を軽くできるので、耐震性を向上させられるのもメリット。

カバー工法に比べて工期が長くなってしまうので、いつ施工を行うと仕事などに支障が出ないか一度検討する必要があります。

【茅ヶ崎市】で屋根の葺き替え工事が完了、屋根からの遮熱とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

時期によっては依頼できない可能性も出てくるため、スケジュール管理を意識することをおすすめします。

屋根リフォームの費用に関わるポイント

屋根リフォームの費用に関わるポイントとして、一体何があるのか気になっているのではないでしょうか?

ここでは、どのようなポイントで費用が変わってくるかについて触れていきます。

厚木市で屋根リフォームを予定している方は参考にしてください。

屋根の面積

屋根の面積が広ければ広い程、施工範囲が増えます。

それに伴い、屋根リフォームの費用が高額になります。

何階建てか

何階建ての住宅に住んでいるかどうかもポイント。

3階建てになると、屋根材を運ぶ手間や足場の数が増えるため、費用がかかってしまいます。

塗料の種類

屋根塗装を行う場合、塗料の種類によって費用が変わってきます。

塗料ごとに光沢や耐用年数などが異なるため、1つ1つの特徴をチェックすることが大事。

屋根材の種類

屋根材の種類も屋根リフォームの費用に関わるポイントです。

デザインや重量、耐用年数などが屋根材によって異なります。

納得のいく施工を行いたい方は実物を一度チェックしてはいかがでしょうか?

業者の所在地と住宅までの距離

業者の所在地と住宅まで一体どのくらいの距離があるかによって、屋根リフォームの費用が変わってきます。

気になる業者を見つけたら、厚木市周辺に所在地があるかどうかはもちろん、施工エリアをチェックしてください。

中には、厚木市内まで約1時間以内で駆けつける業者も存在します。

業者の所在地と住宅までの距離があればある程、駆けつける時間だけでなく、費用もかかってきます。

立地条件

住宅が一体どのような場所に建っているかも屋根リフォームを行う際のポイント。

場所によっては道路が狭いなどの理由で屋根材などを搬入するのに手間取ってしまうかもしれません。

搬入の手間が増えると、屋根リフォームの費用がかかります。

厚木市で屋根リフォームを行う際は景観を損なわないことが大事

厚木市で屋根リフォームを行う際、周囲の景観を損なわないデザインにすることが大切です。

景観を損なうデザインにしてしまうと、近隣住民との間でトラブルが発生するかもしれません。

厚木市が定めている景観形成ガイドラインや周囲の建物、自然環境をチェックし、使用する屋根材や塗料を決めましょう。

丹沢山系や相模川などの河川に恵まれているのが厚木市の特徴。

また、西北から東南にかけて緩やかに傾斜しています。

まとめ

厚木市で屋根リフォームを行う際、100万円以下で済む場合もあれば、100万円を超える場合もあります。

屋根の状態によって費用が変わってくるため、信頼できる業者に一度相談してはいかがでしょうか?

厚木市は豊かな自然に恵まれた場所です。

景観を損なないよう、どの屋根材や塗料を用いるかが重要になってきます。

 

【厚木市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【厚木市】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【厚木市】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
【厚木市】で屋根のカバー工法が完了しました。

雨風などを凌ぐためには、定期的に屋根のメンテナンスを行う必要があります。

厚木市周辺で屋根のカバー工法を用いて

屋根修理・屋根リフォームを進めていこうと考えている方も多いのではないでしょうか?

今回は厚木市で屋根のカバー工法を行った際に一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

厚木市で屋根のカバー工法を行った際にかかる費用

厚木市で屋根のカバー工法を行う際、約60万~150万円の費用がかかります。

人によって屋根修理・屋根リフォームの費用が変わってくるので注意が必要。

著しく劣化していない場合、費用を安く抑えられるかもしれません。

逆に著しく劣化していると、屋根修理・屋根リフォームの費用が高額になります。

カバー工法で屋根修理・屋根リフォームを行うメリット

厚木市で屋根修理・屋根リフォームを予定しているものの、

カバー工法には一体どのようなメリットがあるのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、カバー工法のメリットについて触れていきます。

工期を短く済ませられる

カバー工法は屋根修理・屋根リフォームの工期を短くすることが可能。

屋根葺き替え工事の場合、既存の屋根材を撤去する手間があります。

仕事などを理由に工期を短くしたいと感じている場合はカバー工法で対応できるかどうか検討しましょう。

屋根葺き替え工事に比べて費用を抑えやすい

カバー工法は屋根葺き替え工事に比べて費用が安いのもメリットに挙げられます。

成田崇
成田崇
スレート屋根であることが前提ではありますが葺き替えよりはコストを抑えられます。

屋根の状態をチェックし、どちらが対応しているかを把握することが大事。

アスベストの処分に悩まされにくい

カバー工法の場合、アスベストを処分するのに悩まされないのもメリットです。

アスベストを処分するためには、費用がかかってしまいます。

屋根修理・屋根リフォームを行う際は屋根材にアスベストが含まれているかどうか把握しておきたいところ。

業者によっては、費用を抑える目的で屋根葺き替え工事ではなく、カバー工法で屋根修理・屋根リフォームを進める場合があります。

断熱性を向上できる

断熱性が向上するのもカバー工法で屋根修理・屋根リフォームを進めるメリットです。

横暖ルーフってなに?横暖ルーフの特長3選って!?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

成田崇
成田崇
断熱性を気にされる方には横暖ルーフがおすすめです。

既存の屋根材と新しい屋根材の二重構造になるため、遮音性などが向上するのもポイント。

屋根のカバー工法の費用に関わるポイント

厚木市で屋根のカバー工法を行う際、一体どのようなポイントが費用に関わってくるかを意識する必要があります。

主に以下のものが関わってきます。

・使用する屋根材

・屋根の面積

・屋根の勾配

・業者の所在地

・住宅の立地条件

・足場の設置費用

ここでは、カバー工法の費用に関わってくるポイントについて説明するので、気になる方は一度参考にしてください。

使用する屋根材

カバー工法に一体どの屋根材を用いるかによって費用が変わります。

気になる屋根材を見つけた際、予算の範囲内かどうか意識しておきたいところ。

また、納得のいく屋根修理・屋根リフォームにするためには、耐用年数やデザイン、保証などもチェックすることが大切です。

屋根の面積

屋根の面積は一体どのくらいでしょうか?

カバー工法の費用と工期は屋根の面積によっても変わってきます。

面積が広ければ広い分、費用と工期がかかります。

屋根の勾配

屋根の勾配も屋根修理・屋根リフォームを行う上で重要。

勾配が急になればなる程、カバー工法にかかる費用が高額になるので注意してください。

業者の所在地

屋根のカバー工法を業者に依頼する際、業者の所在地が一体どこにあるのかチェックしておきたいところ。

業者の所在地が遠ければ遠い程、交通費がかかってしまいます。

中には、厚木市内まで約1時間で駆けつける業者も存在します。

住宅の立地条件

住宅によって立地条件が異なります。

道路が狭いなどを理由に屋根材などを運搬するのに手間がかかってしまうかもしれません。

運搬する手間がかかると、費用もその分かかってしまいます。

足場の設置費用

屋根のカバー工法は高所での作業になります。

作業員の安全を確保するために足場が必要。

足場をどのくらい設置するかによってもカバー工法の費用が変わってきます。

厚木市以外の業者もチェックするのが大事

屋根のカバー工法を行う際は厚木市だけでなく、他の市にある業者も選択肢に入れておきたいところ。

場合によっては皆さんのニーズに柔軟に対応して頂けるかもしれません。

厚木市と隣接している市町村は以下の通り。

・平塚市

・伊勢原市

・秦野市

・相模原市

・海老名市

・座間市

・愛川町

・高座郡寒川町

・愛甲郡清川村

まとめ

厚木市で屋根のカバー工法を行う際、屋根の状態によって費用が大幅に変わってきます。

100万円を超える場合もあれば、100万円を下回る場合もあります。

屋根の不具合をそのまま放置しておくと、被害が大きくなってしまうかもしれません。

普段からメンテナンスを行い、屋根の不具合を解消するのが大事。

業者によっては約1時間以内で厚木市に駆けつける業者もあるので、気になる業者を見つけた際は所在地や施工エリアをチェックしましょう。

 

【厚木市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【厚木市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【厚木市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

近いうち、厚木市で屋根修理・屋根リフォームを予定している方が多いのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
これから【厚木市】で屋根の修理を検討されている方向けです

納得のいく施工を行うためには、どのくらいの費用がかかるかを押さえておきたいところ。

今回は厚木市で屋根修理を行うと、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

厚木市での屋根修理にかかる費用

厚木市で屋根修理を行う場合、約3万~200万円の費用がかかります。

屋根の状態により、施工の内容と費用が変わってきます。

著しく劣化していると、100万円以上の費用がかかってしまうかもしれないので、注意してください。

屋根修理の費用をできる限り最小限に抑えるためには、普段から住宅の点検を行い、必要に応じてメンテナンスするのが大事。

厚木市は一体どのような場所なのか

これから厚木市に引っ越しし、

住宅の屋根修理・屋根リフォームを行う際、厚木市の特徴について知っておくことが大切です。

人によっては一体どのような場所なのか知りたいと感じているのではないでしょうか?

厚木市は神奈川県の中央に位置します。

丹沢山系の豊かな自然環境が西部に広がっています。

東部に鮎釣りで知られている相模川が流れているのが特徴。

北西から南東にかけて緩やかに傾斜した扇状の地形になっています。

温暖な気候なのに加え、年間降水量が多いのも厚木市の特徴に挙げられます。

最も湿度が高い月は7月。

それに対し、最も湿度が低い月は1月です。

成田崇
成田崇
外壁塗装に関しては雨量が少ない冬の方が適しています

降水量が多いことを配慮し、屋根修理・屋根リフォームを進めましょう。

屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理・屋根リフォームで一体どのような施工を行うのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理の主な内容は以下の通り。

・屋根修理

・屋根カバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、屋根修理の内容とそれに伴う費用について取り上げるので、気になる方は一度チェックしてください。

屋根修理

屋根修理は屋根材の割れなどを修理すること。

住宅の雰囲気を保ちつつ、屋根材の寿命を延ばすために行われます。

厚木市で屋根修理を行う場合、約3万円の費用がかかります。

スレート屋根修理をDIYするには?!リコロニーを使った屋根修理|平塚・株式会社いらか|屋根専門

成田崇
成田崇
簡単な屋根修理はリコロニーがおすすめです

屋根カバー工法

屋根カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

廃材を処分する手間が省けるため、屋根葺き替え工事に比べて屋根修理にかかる費用を抑えられます。

実際のところどうなの? 屋根のカバー工法と屋根塗装はどっちが良いの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

厚木市で屋根カバー工法を行う場合、約80万~150万円の費用がかかります。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く施工。

防水シートや野地板を新しくすることで屋根の寿命を延ばします。

屋根の重量を軽くできるのもメリットに挙げられます。

厚木市で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約100万~200万円。

厚木市での屋根修理の費用に関わるポイント

一体どのようなポイントが厚木市での屋根修理の費用に関わってくるか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理の費用に関わる主なポイントは以下の通りです。

・屋根の面積

・屋根の勾配

・使用する屋根材

・使用する塗料

・所在地から現場までの距離

・屋根材などを搬入しやすいかどうか

ここでは、各ポイントについて説明します。

屋根の面積

屋根修理の費用は屋根の面積が広ければ広くなる程、費用が高くなるので注意してください。

住宅によって屋根の面積が異なります。

気になる業者を見つけた際、1㎡当たりの費用をチェックするのが大事。

屋根の勾配

面積だけでなく、屋根の勾配も住宅によって異なります。

勾配が急になればなる程、屋根修理の費用がかかってしまいます。

使用する屋根材

屋根修理・屋根リフォームを行う上でどの屋根材を用いるか意識しておきたいところ。

屋根材により、費用が変わってきます。

また、費用だけでなく、耐用年数や重量なども細かくチェックし、施工を進めていくことが大切です。

使用する塗料

屋根塗装を行う際、どの塗料を用いるかによって費用が変わってくるので注意してください。

塗料ごとに費用や耐用年数、光沢などが異なります。 気になる塗料を見つけたら、一体どのような特徴があるかチェックしておきたいところ。

所在地から現場までの距離

業者の所在地から現場までの距離が一体どのくらいかも屋根修理の費用に関わってきます。

遠ければ遠い程、交通費がかかってしまいます。

場合によっては施工エリア外の可能性があるかもしれません。

成田崇
成田崇
(株)いらか から【厚木市】までは30分程度で駆け付けます。

施工エリア外でも対応している業者が存在しているものの、費用が余分にかかってしまう場合があります。

厚木市内まで約5分で駆けつける業者も中には存在します。

できる限り早く現場に駆けつけて欲しいと感じている方も多いのではないでしょうか?

屋根材などを搬入しやすいかどうか

住宅の立地条件によっても費用が変わってきます。

道路が狭いなどを理由に屋根材を搬入しにくいなどの問題が発生するかもしれません。

トラックなどを駐車するスペースがあるかどうかチェックしておきたいところ。

まとめ

厚木市で屋根修理を行う際、住宅の状態によって費用が変わってきます。

屋根が著しく劣化していると、100万円以上の費用が必要。

状態によっては100万円を下回る可能性もあります。

厚木市は降水量も多いので、屋根の不具合にいち早く対処することが大切です。

納得のいく施工にするためには、厚木市で長年にわたって屋根修理を行っている業者に依頼しましょう。

 

【厚木市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

屋根修理を伊勢原市で行う際、どのくらいの費用がかかるか意識しておくことが大切。

施工の内容により、費用が変わってきます。

近いうち、屋根修理を予定しているものの、費用などについて心配している方が多いのではないでしょうか?

今回は伊勢原市で屋根修理を行った際、どのくらいの費用がかかるのかについて取り上げます。

住宅について関心のある方は一度参考にしてください。

伊勢原市での屋根修理の相場

伊勢原市で屋根修理を行う際、人によって費用が変わってきます。

数千円で済む場合もあれば、約30万~200万円の費用がかかる場合もあります。

屋根修理の規模が大きくなればなる程、費用が高額になってくるので、伊勢原市で屋根修理を予定している方は注意したいところ。

伊勢原市で行う屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理の方法は数多く存在します。

どのような施工を行うか気になっている方も多いのではないでしょうか?

主な施工内容は以下の通り。

・屋根塗装

・屋根カバー工法

・屋根葺き替え工事

・瓦の交換

・漆喰の補修

・コーキング処理

・雨樋の修理

ここでは、屋根修理の各方法とそれに伴う費用について触れていきます。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材を塗装し、住宅の外観を保つ施工。

屋根材の劣化を防ぐのもメリットに挙げられます。

伊勢原市で行う場合、約30万~100万円の費用がかかります。

足場の費用を抑えるために外壁塗装と同時に行うのがポイント。

用いる塗料によって、屋根修理の費用が変わってきます。

納得のいく施工を行うためにも、各塗料の特徴をチェックしましょう。

屋根カバー工法

屋根カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる屋根修理です。

伊勢原市で行う場合、約50万~150万円の費用がかかります。

廃材を処分する手間が省ける分、費用が抑えられるのがメリット。

屋根材にアスベストが含まれている場合に適しています。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新たな屋根材を葺く屋根修理です。

屋根の重量を軽くして耐震性を向上できるだけでなく、野地板や防水シートを交換できるのもメリット。

伊勢原市で屋根葺き替え工事を行うと、約70万~200万円の費用がかかります。

屋根カバー工法に比べて費用が高額になるものの、野地板などに問題がある場合は屋根葺き替え工事が必要です。

太陽光発電を視野に入れている方も屋根葺き替え工事を通して住宅のメンテナンスを行ってはいかがでしょうか?

瓦の交換

破損した瓦を新しい瓦に交換するのも屋根修理の一環。

費用は1枚当たり約2,200円以上です。

交換する枚数により、費用が変わってきます。

瓦が割れていたり、ズレていると雨漏りに発展する恐れがあるので注意してください。

漆喰の補修

瓦と瓦の隙間を埋める漆喰の補修を行う場合、1㎡当たり約4,000円以上の費用がかかります。

経年劣化などにより、歪みなどが生じます。

雨風や直射日光などに晒されているため、普段から屋根の状態をチェックするのが大事。

コーキング処理

コーキング処理は屋根材にできたヒビなどを修理し、雨水の侵入を防ぐために行われます。

伊勢原市で行う場合、約2,000円以上の費用がかかります。

雨樋の修理

雨樋は屋根や外壁を雨水からの劣化から守るために設置される設備。

 

地面の排水口に雨水を流します。

伊勢原市で雨樋の修理を行う際、約30,000円以上の費用がかかります。

施工の規模が大きくなると費用が高くなるので注意してください。

破損した部分を交換する場合もあれば、新しい雨樋に交換する場合もあります。

伊勢原市で屋根修理を行う業者の選び方

伊勢原市で屋根修理を依頼する際、信頼できる業者を見つけるのが大事。

トラブルを避けるためには、情報収集をできる限り行いましょう。

ここでは、業者の選び方について触れていきます。

業者の所在地

業者の所在地が一体どこかチェックし、依頼するかどうか判断したいところ。

業者の所在地と現場が近いと、早くて約30~60分で訪れる場合もあります。

また、施工エリアに伊勢原市周辺が含まれていない可能性も十分考えられます。

業者によっては施工エリア外でも依頼を受け付ける場合がありますが、交通費が想像以上にかかる可能性があるので注意してください。

過去の施工事例

過去の施工事例から伊勢原市周辺で屋根修理を何度も行っているかどうかチェックすることをおすすめします。

人によっては屋根修理のイメージがつかめていないのではないでしょうか?

施工内容や工期、費用などを把握し、相談するかどうか検討したいところ。

保証内容

屋根修理を行った後も定期的にメンテナンスを行うことになります。

業者が一体どのような保証を用意しているかを加味した上で相談・契約を進めましょう。

保証内容は業者によって変わってきます。

見積書の記載内容

屋根修理の契約をするかどうか判断するために見積書に記載されている内容を細かくチェックしてください。

使用する屋根材や塗料だけでなく、施工内容や費用の内訳などが分かりやすく記載されているかどうかが重要です。

見積もりに関して分からないことがある際は業者に質問することをおすすめします。

業者との間でトラブルを起こさないことが屋根修理を進める際のポイントのひとつ。

まとめ

伊勢原市で屋根修理を行う際、場合によっては100万円以上の費用がかかります。

普段から住宅の状態に気を配り、定期的にメンテンスを行いましょう。

伊勢原市は温暖な気候で住みやすい反面、湿度が高く、局地的に大雨が発生しています。

思い入れのある住宅に住み続けるためには、雨漏りによる被害に注意が必要。

気になる業者を見つけたら、所在地が伊勢原市周辺かどうかをチェックし、相談するかどうか判断してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
【伊勢原市】で屋根のカバー工法が完了しました。

伊勢原市で屋根修理・屋根リフォームを予定している方が多いのではないでしょうか?

施工を進める上で意識しないといけないことがいくつか存在します。

その中のひとつに費用が挙げられます。

伊勢原市でカバー工法を行った際、一体どのくらいの費用がかかるかについて説明するので、気になる方は一度参考にしてください。

そもそもカバー工法とは一体何か

カバー工法は新しい屋根材を既存の屋根材の上に被せる工法を指します。

屋根だけでなく、外壁にも用いられています。

成田崇
成田崇
このように既存屋根の上にもう一度防水シートで防水します

過去に屋根リフォームを経験した方の中には、聴き馴染みのある単語なのではないでしょうか?

屋根のカバー工法は以下の流れで行われます。

不要な棟板金の撤去 ↓

防水シートの設置 ↓

新しい屋根材の設置 ↓

新しい貫板の設置 ↓

新しい棟板金の設置 ↓

コーキング処理を行い、見た目が綺麗になったら完工 一度のカバー工法でいくつもの工程が存在します。

見た目を綺麗にするのはもちろん、雨漏りの被害を最小限に抑えるためには、1つ1つの工程を丁寧に行うのが大切。

伊勢原市でカバー工法を行うと一体どのくらいの費用がかかるか

伊勢原市でカバー工法を行う際、約70万~200万円の費用がかかります。

屋根の状態によっては安く抑えられますが、著しく劣化していると200万円以上の費用が必要になるかもしれません。

普段から住宅の状態に気を配り、定期的にメンテナンスを行うことが重要。

葺き替え工法に比べて、屋根修理・屋根リフォームの費用を抑えられるのがカバー工法のメリットです。

屋根修理の費用を少しでも抑えたいと感じている方が多いのではないでしょうか?

カバー工法が葺き替え工法に比べて費用を抑えられる理由

納得のいく屋根修理・屋根リフォームを行うためには、どうしてカバー工法が葺き替え工法に比べて費用が安いのか知っておきたいところ。

費用が安くなる理由がいくつか存在します。

ここでは、カバー工法が葺き替え工法に比べて費用を抑えられる理由をいくつか紹介するので、気になる方は一度チェックしてください。

工期が短く済む

カバー工法は葺き替え工法より工期が短いのがメリット。

それに伴い、屋根修理にかかる費用が安くなります。

屋根修理・屋根リフォームの費用は工期の長さによって変わってきます。

施工の内容によっては工期が想像以上に長くなるかもしれません。

廃材を処分する手間を省ける

廃材を処分する手間が省ける分、屋根修理にかかる費用が安く済みます。

屋根修理・屋根リフォームを行う際、廃材がどのくらい出るかによっても費用が変わってきます。

葺き替え工法の場合は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く工法。

カバー工法に比べて費用が高くなります。

住宅によってはアスベストが含まれた屋根材が用いられています。

アスベストを処分すると、屋根修理・屋根リフォームの費用が高額になるので注意が必要。

業者によってはカバー工法でアスベストを処分する手間を省いている場合があります。

屋根修理・屋根リフォームを行う上でアスベストの処分も意識することが大切です。

【伊勢原市】は一体どのような場所なのか

人によっては伊勢原市に引っ越し、リノベ・リフォームで住宅の外見を大幅に変えたいと感じているのではないでしょうか?

伊勢原市は神奈川県のほぼ中央に位置し、山林原野が約1/3を占める市。

温暖な気候なのに加え、雪が降る頻度が少ないです。

鈴川や善波川などの清流が流れています。

隣接している市は厚木市・秦野市・平塚市。

伊勢原市周辺で屋根修理・屋根リフォームに携わっている業者を探す際、厚木市などにオフィスを構えている業者も一度チェックすることをおすすめします。

業者を探す上で住宅が建っている場所が一体どの市町村と隣接しているかも意識しておきたいところ。

カバー工法に関する注意点

カバー工法はメリットばかりではありません。

デメリットも存在します。

納得のいく屋根修理・屋根リフォームを行う際はデメリットも押さえておくのが大事。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

カバー工法を行うと、以後の屋根修理・屋根リフォームにかかる費用が高額になる可能性があります。

撤去する屋根材が多くなるのに伴い、手間がどうしてもかかってしまいます。

それに伴い、費用がかかるので注意してください。

屋根修理・屋根リフォームを行う際はその後のメンテナンスにかかる費用も視野に入れることが大切です。

費用について悩んでいる方は業者に相談し、屋根修理・屋根リフォームに関する悩みを解消することをおすすめします。

まとめ

伊勢原市をはじめ、厚木市などのように伊勢原市に隣接している市にオフィスを構えている業者に依頼すると、すぐに対応できるだけでなく、交通費などを抑えられます。

もちろん、時期によっては希望している業者に依頼できない可能性があるので注意してください。

伊勢原市でカバー工法を行う際、安くても数十万円の費用がかかります。

屋根の状態に応じて、屋根修理・屋根リフォームの費用が変わってきます。

100万円を超える可能性もゼロではありません。

伊勢原市で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームに携わっている業者に相談し、立地条件や気候などに合った施工を行ってください。

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
「㈱いらか」では伊勢原市からたくさんのお問合せをいただいています。

伊勢原市に住んでいて、近いうちに屋根修理・屋根リフォームを検討しているのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには費用に関する悩みを解消することが大切。

今回は伊勢原市で屋根修理を行う際にかかる費用について触れていきます。

伊勢原市で屋根修理を行う際にかかる費用

伊勢原市で屋根修理を行う際、安くても約3万円~かかります。

屋根修理の規模が大きくなると、約200万円の費用を用意することになるかもしれません。

人によって、必要な予算が変わってきます。

伊勢原市の特徴

伊勢原市は神奈川県のほぼ中央に位置しており、秦野市や平塚市などと隣接しています。

(株)いらかの所在地は平塚市でも伊勢原寄りになります。

電車を利用すれば、新宿へ約60分でアクセスすることが可能。

山林原野が約1/3と豊かな自然環境に恵まれています。

また、温暖な気候に加え、鈴川などの清流があるのも特徴です。

屋根修理の方法によって費用が変わる

屋根修理の方法により、費用が大きく変わってくるので、注意が必要。

どのような方法で施工を行うのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理は以下の方法で行われます。

・屋根部分修理

・カバー工法

・葺き替え工法

ここでは、各方法について紹介します。

屋根部分修理

屋根を部分的に修理する工事。

屋根材の耐久性を向上させるのもメリットに挙げられます。

カバー工法や葺き替え工法に比べ、費用が安く済みます。

伊勢原市での屋根修理の費用は約3万~。

屋根の破損状態によっては屋根部分修理で対応できない場合があるので、注意してください。

屋根部分修理での屋根修理が難しい場合、カバー工法または葺き替え工法で施工を進めていくことになります。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

屋根塗装に比べて屋根の寿命を延ばせるだけでなく、解体や廃材を処分する手間を省けるのがメリットです。

伊勢原市でカバー工法を行う際、約45万~150万円かかります。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

葺き替え工法に比べると費用が安いものの、場合によっては100万円以上かかってしまうかもしれません。

また、カバー工法によって住宅の重量が増え、耐震性が下がってしまうのもデメリット。

状態によっては葺き替え工法で屋根修理を進めていくことになります。

葺き替え工法

葺き替え工法は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く施工。

屋根材の寿命を迎えている時、葺き替え工法を用いて屋根修理を進めていきます。

屋根の重量が増えないため、耐震性を向上できるのもメリットに挙げられます。

【茅ヶ崎市】で屋根葺き替え工事、メリットデメリットとその費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

伊勢原市で葺き替え工法を行う場合、費用は約60万~200万円。

既存の屋根材にアスベストが含まれていると、廃材を処分するための費用が高くなってしまいます。

葺き替え工法で屋根修理を進める際は既存の屋根材にアスベストが含まれていないか注意する必要があります。

伊勢原市で屋根修理の費用に関わるポイント

伊勢原市で屋根修理を行う際、どのようなポイントが費用に関わってくるか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

主に以下のものが費用に関わります。

・伊勢原市が施工エリアかどうか

・立地条件

・業者の形態

・屋根の面積

・使用する屋根材の種類

ここでは、屋根修理の費用に関わるポイントについて説明するので、伊勢原市で屋根修理・屋根リフォームを予定している方は参考にしてください。

伊勢原市が施工エリアかどうか

依頼を検討している業者の施工エリアに伊勢原市があるかどうかチェックしておくのが大事。

伊勢原市が施工エリア外の場合、交通費などが高くなってしまう場合があります。

業者によっては施工を行わないかもしれません。

施工エリア外でも依頼したいと感じた場合、一度相談することをおすすめします。

立地条件

立地条件によっても屋根修理の費用が変わってきます。

一体どこに住宅が建っているかどうかを踏まえた上で屋根修理を進めたいところ。

場所によっては屋根材などの搬入が難しい場合もあります。

業者の形態

業者の形態で屋根修理の費用が変わるので、注意してください。

設計事務所に屋根修理・屋根リフォームを依頼すると、費用が高くなります。

また、中間マージンが発生するかどうかも費用に関わってくるので、自社職人が施工を行うかどうかもチェックしておきたいところ。

屋根の面積

屋根の面積は一体どのくらいでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームの費用は屋根の面積によっても変わってきます。

広ければ広い程、高くなります。

使用する屋根材の種類

屋根材の種類も屋根修理・屋根リフォームを行う際のポイント。

種類によっては費用が想像以上に高くなってしまうかもしれません。

まとめ

伊勢原市で屋根修理を行う際、数十万円で済む場合もあれば、100万円以上かかる場合もあります。

納得のいく施工を行うためには、伊勢原市の地理や気候に詳しい業者に相談するのが大切。

伊勢原市または隣接している市に事務所がある場合、すぐ対応しやすいです。

気になる業者を見つけた際は所在地を一度チェックしてはいかがでしょうか?

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【南足柄市】で屋根のカバー工法が完了!オークリッジスーパーっなに?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【南足柄市】で屋根のカバー工法が完了しました。

屋根の老朽化が心配でお問合せがありました。

既存屋根からは雨漏りが発生していました

築30年以上経過していたため

【南足柄市】の物件屋根からは雨漏りが発生。

屋根塗装では雨漏りは治らないので屋根カバーをすることに

屋根のカバー工法とはどのような工事なのでしょうか?

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

 

【南足柄市】で使用したオークリッジスーパーとは?!

オークリッジスーパーは、世界37ヵ国で展開しているオーウェンスコーニングが製造しているアスファルトシングル。

高耐久ファイバーグラスマットを芯材に用いており、2層構造になっているのが特徴に挙げられます。

日本の屋根飛び火認定試験に御迂回しているだけでなく、アメリカ規格の各種試験でトップクラスの性能が証明されています。

アメリカやカナダで多く用いられている屋根材。

また、オーウェンスコーニングは屋根材だけでなく、断熱材と複合材の製造にも携わっています。

オークリッジスーパーの仕様

オークリッジスーパーの仕様も基礎知識のひとつ。

屋根材選びを行う際は仕様をチェックし、屋根修理・屋根リフォームに用いるかどうか検討してください。

オークリッジスーパーの仕様は以下の通りです。

・本体寸法:幅337mm×長さ984mm

・働き寸法:143mm×長さ984mm

・厚さ:6mm(凹部は3mm)

・1枚当たりの重量:約1.74kg

・1坪当たりの重量:約40kg

・1坪当たりに用いる枚数:約23枚

・1ケースに入っている枚数:16枚

屋根材の重量をチェックし、屋根修理・屋根リフォームで屋根がどのくらいの重量になるかを把握しておきたいところ。

また、どの屋根材を用いるかで必要な枚数が変わってきます。

アスファルトシングルの基礎知識

屋根材について調べていく中でアスファルトシングルを耳にするものの、どのような物なのか分かっていないと感じている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、アスファルトシングルの基礎知識について説明するので、気になる方はチェックしてください。

デザイン性に優れている

デザイン性に優れているのがアスファルトシングルの特徴に挙げられます。

屋根は住宅の雰囲気に大きく関わる部分。

周囲の景観を損なわないようにするためにも、屋根材選びを意識する必要があります。

防水性に優れている

アスファルトシングルは防水シートが用いられているため、防水性に優れています。

思い入れのある住宅に長く住み続けるには、雨漏り対策が重要。

屋根の形状によっては釘などで穴を多く開けることになるので、注意してください。

穴の数を最小限にするために技術や経験が求められます。

天然石を表面に使用

表面に天然石が用いられているのもアスファルトシングルの特徴。

防音性が天然石によって向上するので、雨音対策に適しています。

軽量な屋根材

アスファルトシングルは瓦やスレート屋根に比べて軽量です。

屋根材の重量により、揺れやすさが変わってくるので、屋根修理・屋根リフォームの際は重量をチェックするのが大事。

軽ければ軽い程、地震の際に揺れにくくなります。

オークリッジスーパーの施工法

オークリッジスーパーの施工を一体どのような手順で行うのか知りたい方が多いのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームで失敗しないためにも施工法を押さえておきたいところ。

ここでは、オークリッジスーパーの施工法について説明します。

既存の屋根材の撤去

まずは屋根の状態をチェックし、屋根材がどのくらい劣化しているか把握し、撤去する必要があるかどうか判断するのが大切です。

状態によってはカバー工法ができない可能性があるので、注意してください。

著しく劣化している場合は既存の屋根材を撤去します。

下地の補強

住宅によっては野地板が劣化しているかもしれません。

既存の屋根材を撤去し終えたら、野地板を貼り、下地を補強します。

防水シートの貼り付け

防水シートを貼るのに加え、防水板金を設置して防水性を向上させます。

傾斜の下から順に防水シートを貼るのがポイント。

貼り終えた後、オークリッジスーパーを屋根の上に挙げます。

オークリッジスーパーの設置

オークリッジスーパーを葺き替えたら、施工完了です。

棟板金に釘を打つ際、打ち間違えないようにするのが大事。

オークリッジスーパーの施工マニュアルに則って行うのがポイント

オークリッジスーパーには、施工マニュアルが用意されています。

屋根修理・屋根リフォームを進めていく際は施工マニュアルを参考に施工を進めていくことになります。

施工法だけでなく、使用する釘の種類や施工時の注意事項などが記載されているので、気になる方は一度参考にしてください。

【南足柄市】までは車で40~50分で駆け付けます。

㈱いらいかの所在地平塚市から【南足柄市】までは車で40~50分

・近くの職人さんに屋根を指摘された

・屋根の事が心配

・屋根の雨漏りが気になる

などありましたらお気軽にご相談ください

まとめ

【南足柄市】で屋根のカバー工法が完了しました。

今回の【南足柄市】の物件ではオークリッジスーパーを使用

オークリッジスーパーはデザイン性や防水性などに優れたアスファルトシングル。

アメリカやカナダの住宅に多く用いられています。

釘の打ち間違いなどにより、屋根修理・屋根リフォームを失敗しないためにも、信頼できる業者に依頼することが大切です。

気になる業者を見つけた際はオークリッジスーパーの扱いに慣れているかどうかチェックしましょう。

 

【南足柄市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【南足柄市】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは!?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【南足柄市】で屋根のカバー工法が完了しました。

特殊な屋根形状だったこともあり

【南足柄市】の物件では雨漏りが発生していました。

既存のスレート屋根は

1度塗装してあり、再度塗装しても雨漏りは防げないので

屋根カバー工法にすることに。

ほんとにスレート屋根塗装は必要ですか?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根のカバー工法とは?!

屋根カバー工法(屋根重ね葺き)は、屋根の上に新しい屋根材を重ねる工法。

薄くて軽いスレート屋根のメンテナンスに用いられることが多いです。

ガルバリウム鋼板のような軽い屋根材で屋根を補強します。

屋根カバー工法(屋根重ね葺き)のメリット

屋根カバー工法(屋根重ね葺き)を行うかどうか判断する際、

どのようなメリットがあるか押さえましょう。

主に、以下のメリットが挙げられます。

・防水効果が向上する

・費用を抑えられる

・工期が短く済む

・断熱性が上がる

・アスベストが飛散するリスクを抑えられる

・結露対策ができる

・野地板・垂木に負担を与えない

早速ですが、各メリットについて説明します。

防水効果が向上する

屋根ですと現状の屋根の上に1mmにも満たない塗膜が塗られます

それでは防水効果は期待できません。

屋根カバーの場合は上記のように

一度屋根全面に防水シートを張ります

このルーフィング(防水シート)により防水効果は格段に向上します

費用を抑えられる

古い屋根を残したままリフォームを行うため、

古い屋根を撤去・処分する費用を抑えられます。

成田崇
成田崇
屋根の葺き替えよりも安価で屋根リフォーム出来ます

リフォームにかかる費用を少しでも安くしたいと感じている方は、

屋根カバー工法(屋根重ね葺き)を行うかどうか検討してはいかがでしょうか?

工期が短く済む

屋根カバー工法(屋根重ね葺き)は屋根の解体・撤去の手間が省けるため、

工期を短く済ませることができます。

1日でもリフォームを済ませたい方にも適しています。

断熱性が上がる

屋根カバー工法(屋根重ね葺き)を行うことにより、

屋根が二重構造になるので、

断熱性が上がります。

今回の【南足柄市】での屋根カバー工法は

下記の横暖ルーフを採用しました。

横暖ルーフS 白い部分が断熱層

成田崇
成田崇
断熱性を向上させるなら「横暖ルーフ」など、断熱材付き屋根材を使ってください

断熱材付きの金属屋根を用いれば、

熱を吸収するだけでなく、

雨音を抑えることが可能です。

アスベストが飛散するリスクを抑えられる

屋根リフォームを行う際、

アスベストの飛散に注意しましょう。

成田崇
成田崇
アスベストは捨てるための費用が高いのです

屋根材によっては、アスベストが使われているかもしれません。

屋根カバー工法(屋根重ね葺き)は、屋根の解体・撤去を行わないので、

アスベストが飛散するリスクが少なくて済みます。

結露対策ができる

断熱材付きの金属屋根を用いると、

野地板裏面の温度が下がるので、

結露対策に繋がります。

成田崇
成田崇
結露対策には棟換気がおすすめです

湿気が溜まると、カビや細菌が繁殖しやすくなるため、

注意が必要です。

【南足柄市】で使用した横暖ルーフってなに?

横暖ルーフは、ニチハ株式会社が製造・販売している屋根材。

ガルバリウム鋼板が用いられています。

成田崇
成田崇
横暖ルーフのカットサンプル、白い部分が断熱材です

ニチハ株式会社自体、窯業系サイディングの大手企業なので、

横暖ルーフの存在を知っている方も多いのではないでしょうか?

横暖ルーフの特徴3選

横暖ルーフの主な特徴は以下の3つ。

・軽い

・風に強い

・発売から20年以上経過している

これから、新築住宅の工事やリフォーム、リノベーションを予定している方のために各特徴について説明します。

気になる方は一度参考にしてください。

軽い

まず、ガルバリウム鋼板を使用しているため、軽いです。

新築住宅の工事やリフォーム、リノベーションを行う上で屋根材の重さを意識したいところ。

重さにより、耐震性に差が生じます。

成田崇
成田崇
弊社が扱う屋根材の中では断トツに軽いです

粘土瓦の約10分の1の重さなので、カバー工法にも適しています。

屋根を強化したいと感じていている方は、

カバー工法に横暖ルーフを用いるかどうか検討してはいかがでしょうか?

風に強い

上下の屋根を互いに引っ掛け合って張ることにより、

風に飛ばされにくくなるのも特徴のひとつ。

成田崇
成田崇
屋根材の上下ともに止付けるので風に強いのです

成田崇
成田崇
スレートは中央部分のみです

屋根材選びを行う上で台風の被害を最小限に抑えられるかどうかもポイントです。

発売から20年以上経過している

2000年に発売されており、多くの住宅に用いられています。

成田崇
成田崇
前身のチューオーという会社ら2000年に発売されました

耐用年数が40~50年と長いです。

欠陥屋根材が多い中、実際のお宅で結果の出ている屋根材を勧めたいのです

横暖ルーフの種類

横暖ルーフと一口に言っても、いくつか種類があります。

納得のいく家づくりを行うなら、どのような製品があるかを知っておきたいところ。

ラインナップは以下の通り。

・横暖ルーフs

・横暖ルーフαs

・横暖ルーフプレミアムs

・横暖ルーフαプレミアムs

ここでは、各ラインナップについて触れていくので、屋根材に関心のある方は一度チェックしてください。

横暖ルーフs

横暖ルーフsは標準モデル。 シリーズの中でも最も安価です。

遮熱鋼板を使用することで遮熱性を高めている点が特徴に挙げられます。

また、断熱材を付帯されているので、断熱処理を省けるのもポイントです。

成田崇
成田崇
横暖ルーフSのみ20年以上の歴史がありますのでおすすめです

横暖ルーフαs

横暖ルーフαsはジョイント部分の気密性を高めたモデル。

室内の温度を一定に保ち、エアコンの効きを良くします。

横暖ルーフsとの価格差が少ないです。 断熱性にも優れています。

横暖ルーフプレミアムs

横暖ルーフプレミアムsは、フッ素樹脂遮熱鋼板を用いた屋根材。

横暖ルーフsに比べ費用がかかるものの、耐久性に優れています。

横暖ルーフαプレミアムs

横暖ルーフαプレミアムsは、横暖ルーフプレミアムsと同様にフッ素樹脂遮熱鋼板が用いられた屋根材。

色褪せしにくいのに加え、錆びにくいです。 ジョイント部分の気密性を高めています。

横暖ルーフを使用する際の注意点

屋根によっては、横暖ルーフを採用できない場合があるので注意してください。

採用するためには、屋根の勾配が2.5寸以上必要です。

傾斜が低いと設置できないので、事前に屋根の勾配を確認しましょう。

また、ある程度の費用がどうしてもかかります。

新築住宅の工事や屋根のメンテナンスを行う際、予算と相談したいところ。

どのような方に横暖ルーフがおすすめなのか

横暖ルーフは一体どのような方に適しているか気になっている方も多いのではないでしょうか?

主に以下の方におすすめです。

・メンテナンス費用を少しでも抑えたい方

・エアコンの使用量を少しでも減らしたい方

・外観を気にしている方

・保証を気にしている方

耐用年数が長く、短期間での交換が必要ありません。

成田崇
成田崇
屋根のカバー工法など屋根のリフォームに横暖ルーフはおすすめです

メンテナンスの手間を少しでも減らしたい方は横暖ルーフを一度チェックしたいところ。

その他にも、エアコンの使用を減らして光熱費を抑えたい方や外観にこだわっている方にも適しています。

また、穴開きや赤錆、変色などに関する保証が受けられます。

充実した保証を受け、予想外のアクシデントに備えたい方も採用するかどうか検討してはいかがでしょうか?

横暖ルーフについて業者に相談するのが大事

屋根材を選ぶ際、住宅に関するノウハウが求められます。

これから、新築住宅の工事やリフォーム、リノベーションを予定している方は業者に一度相談したいところ。

場合によっては、資金計画に関するサポートを受けられるので、

予算が心配などの不安がある方は相談したい内容を一度整理しましょう。

分からないことをそのままにしてしまうと、後で大きなトラブルに発展するかもしれません。

相談する業者を選ぶ際、施工実績やアフターフォローの有無などの情報収集を行うことが大切です。

【南足柄市】での屋根カバー工法の費用は180万円

【南足柄市】で屋根のカバー工法が完了しました。

屋根のカバー工法の費用は180万円でした。

今回の南足柄市で使用したニチハ株式会社が製造・販売している

横暖ルーフは軽くて風に強いだけでなく、耐久性に優れています。

地震や台風などによる被害をできる限り最小限にしたい方は一度チェックしたいところ。

屋根の勾配によって、採用できない場合があるため、注意が必要です。

住宅の外観により、屋根の勾配も変わってきます。

業者と一度相談し、納得のいく家づくりを行ってください。

【南足柄市】までは車で40~50分で駆け付けます。

(株)いらかは平塚市の屋根専門会社です。

今回の南足柄市の事例のような屋根のリフォームを最も得意としております。

屋根だけではなく外壁塗装なども自社の職人を抱えて運営しております。

お見積りは無料ですのでお気軽にお問合せください。

【南足柄市】で屋根修理、屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【イナバ物置】から雨漏り?!その修理方法と費用とは?!

【イナバ物置】から雨漏りが発生していました。

なぜ雨漏りしているのかというと
この継ぎ目から雨漏りしてしまうのです。

 

この部分ですね。

このようにサビてしまうと雨水の侵入を止めるのは

かなり難しくなってきます。

 

物置や倉庫など勾配の緩い屋根材はサビやすい?!

なぜかと言えば勾配が

緩ければ緩いほど

屋根に雨水が留まるからなんです。

倉庫や物置屋根のメンテナンス方法とは?!

倉庫や物置の折板屋根の状態をチェックし、適切な方法でメンテナンスを行うことが重要です。

主なメンテナンス方法は以下の通り。

・屋根塗装

・カバー工法

・葺き替え工法

成田崇
成田崇
物置き屋根は鉄板であることが多いので錆びに対するメンテナンスがとても大事です。

早速ですが、各メンテナンス方法について説明します。

屋根塗装

折板屋根に色褪せや軽い錆などが見られた場合、屋根塗装で錆が拡がらないようにするケースがあります。

重ねを採用している折板屋根はボルトが露出しているので、早めに屋根塗装を行うのが大事。

ボルトが露出していると、錆が拡がりやすいです。

成田崇
成田崇
物置屋根は鉄板であることが多いのでこまめに屋根塗装してください

まず、折板屋根の錆を落とします。

その後、錆止め塗料を下塗に塗布。 中塗りと上塗を行ったら完了です。

屋根にサビが発生し始まるともう手遅れになります。

カバー工法

カバー工法は、折板屋根の上に新しい屋根材を被せるメンテナンス方法。

廃材費がかからないのに加え、工期を短縮できるのがメリット。

今回の【イナバ物置】の雨漏りでは「カバー工法」で

雨漏りを止めることにしました。

メンテナンスをなるべく早く済ませたい方はカバー工法を一度検討してはいかがでしょうか?

鉄板小波の一枚もので仕上げました。

継ぎ目がないので以前のように継ぎ目のサビに気を使う必要がありません。

葺き替え工法

葺き替え工法は折板屋根を撤去し、新たな屋根材に葺き替える工法。

カバー工法で対処するのが難しい場合、葺き替え工法を行う必要が出てきます。

屋根を頑丈にしたいと感じている方は一度検討することをおすすめします。

葺き替え工法を行っている間、車庫などが機能しなくなる点に注意してください。

物置屋根をメンテナンスする頻度

10~15年ごとに折板屋根の点検を行い、必要に応じてメンテナンスを心掛けるのが大切です。

普段から、建物の状態に関心を持ちましょう。

折板屋根の耐用年数は15~20年程度。

耐用年数が近づいてきたら、新しい屋根材に交換するかどうか検討することをおすすめします。

折板屋根のメンテナンス費用

今回の【物置】屋根のカバー工法ですが

約35万円でした。

折板屋根のメンテナンスを進めていく上で一体どのくらいの費用がかかるかも知っておきたいところ。

メンテナンス費用の相場は以下の通りです。

・屋根塗装:約4,000~7,000円/㎡

・カバー工法:約5,000~8,000円/㎡

・葺き替え工法:約13,000~18,000円/㎡

どの業者に依頼するか・時期などにより、費用が変わってきます。

折板屋根のメンテナンスが必要だと感じた際は一体どのくらいの予算があるか把握しておきたいところ。

DIYで済ませられるのか

折板屋根のメンテナンスをDIYで済ませようとすると、高所での作業を行う必要があります。

装備が不十分だと、落下事故に遭う可能性があるので注意が必要です。

また、時期によっては高温になっているかもしれません。

成田崇
成田崇
倉庫や物置の屋根と言えども高所なので十分に気を付けてください

熱中症などに注意しつつ、作業を進めていくことになります。

その他にも、折板屋根に適した塗料選びができるかどうかもDIYのポイント。

DIYは建物に関する知識や技術が求められるので、業者に依頼することをおすすめします。

物置屋根をメンテナンスする業者の選び方

折板屋根のメンテナンスを業者に依頼する際、信頼できるかどうか加味した上で依頼する必要があります。

入念に情報収集を行うのがメンテナンスを成功させるポイント。

業者の選び方を何点か紹介するので、折板屋根のメンテナンスを予定している方は一度チェックしてください。

施工実績が豊富か

業者の施工実績が豊富かどうかは選ぶ決め手。

公式サイトなどで過去の施工実績をチェックしてください。

また、創立年と設立年から折板屋根のメンテナンスの経験が豊富かどうかも判断する必要があります。

アフターフォローが充実しているか

工事が済んだら終わりではなく、その後のメンテナンスも重要です。

気になる業者を見つけたら、どのような保証を用意しているかも把握したいところ。

業者の理念に共感できるか

業者が一体どのような理念を掲げているかも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

公式サイトなどに記載されている理念に共感した上で依頼することをおすすめします。

施工エリア

施工エリアは業者によって異なります。

場合によっては施工エリア外でも依頼することができますが、

諸経費が想像以上に高くなってしまうかもしれません。

施工エリアの範囲内かどうかで依頼するかどうか判断したいところ。

屋根に関するアドバイスを分かりやすく行うか

屋根に関するアドバイスを的確に行うかどうかも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

リノベーションなどを進めていく上で疑問を解消することが大切。

疑問をそのままにしてしまうと、後で大きなトラブルに発展してしまう恐れがあります。

まとめ

物置屋根のメンテナンス方法は

・屋根塗装

・カバー工法

・葺き替え工法の3つです。

状態に応じて、メンテナンス方法を使い分けることになります。

また、費用や工期はメンテナンス方法によって変わるので、リノベーションなどを予定している方は注意したいところ。

これから物置屋根のメンテナンスを予定している方は信頼できる業者に一度相談してはいかがでしょうか?

 

 

物置からの雨漏り物置屋根修理のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

立平葺きの施工方法と注意点を紹介!実践ガイド|平塚・株式会社いらか|屋根専門

立平葺きの施工方法と注意点を紹介!実践ガイド

成田崇
成田崇

屋根修理・屋根リフォームの費用を抑えるために立平葺きを選択する方が多いです。

納得のいく施工を行うためには、費用や工期などを意識したいところ。

近いうち、業者に屋根のメンテナンスを依頼しようと考えているのではないでしょうか?

今回は立平葺きの施工方法と注意点について紹介します。

立平葺きの施工方法

立平葺きの施工を行う際、手順がいくつかあります。

屋根修理・屋根リフォームのイメージを掴むためにも、どのように施工が進められるか押さえておくのが大事。

早速ですが、立平葺きの施工方法について解説します。

屋根の状態を確認

まずは屋根の状態を確認するところから始まります。

どのくらい劣化しているかはもちろん、屋根の面積や勾配などを把握。

立平葺きを行う際、板金工場で屋根のサイズに合わせて板金を加工し、現場に持ち出します。

古い屋根材を撤去

葺き替え工法の場合、古い屋根材を撤去していきます。

屋根材が落下することで事故に発展する恐れがあるので、丁寧に作業を進めていくのがポイント。

野地板を張る

古い屋根材の撤去が済んだら、野地板を張ります。

野地板は屋根の下地材です。

屋根材を固定させるのが野地板の役割。

防水シートを張る

野地板の上に防水シートを張ります。

長期にわたって住み続けるためには、雨漏りの対策が重要になってきます。

防水シートは雨漏りを防ぐための物。

ルーフィングと呼ばれています。

立平葺きの取り付け

屋根のサイズに合わせて加工した板金を取り付けていきます。

仕上がりを綺麗にするために不陸を調整するのがポイント。

住宅によっては雪止めを取り付ける場合があります。

屋根修理・屋根リフォームを進める際、落雪対策が必要な気候かどうか意識してください。

立平葺きのメリット

立平葺きを用いる際、どのようなメリットがあるか押さえておきたいところ。

主なメリットとして、以下のものが挙げられます。

・緩勾配に対応

・ドーム型の屋根に対応

・カバー工法で工期を短縮できる

・地震対策ができる

ここでは、立平葺きのメリットについて説明するので、屋根修理・屋根リフォームを近いうちに予定している方は一度チェックしてください。

緩勾配に対応

立平葺きは緩勾配に対応しているのがメリット。

勾配が低いと、風の影響を受けにくくなります。 また、落雪対策に適しています。

ドーム型の屋根に対応

屋根修理・屋根リフォームを進めていく上で屋根の形状が重要。

屋根の形状に適した屋根を用いることになります。

立平葺きはドーム型の屋根に適しているのもメリットです。

カバー工法で工期を短縮できる

カバー工法に立平葺きを用いる場合、工期を短縮することが可能。

工期が短くなることにより、屋根修理・屋根リフォームにかかる費用を抑えられます。

人によっては十分な予算を用意できないと感じている方も多いのではないでしょうか?

地震対策ができる

立平葺きは軽量なので、地震対策ができるのもメリット。

屋根の重さにより、揺れやすさが変わってきます。

軽ければ軽い程、揺れにくくなります。

屋根修理・屋根リフォームを進めていく際、自然災害における被害を想定してください。

立平葺きの注意点

立平葺きの施工時に一体どのような点に注意すれば良いか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

主な注意点は以下の通りです。

・複雑な形状の屋根に適していない

・雨音が響きやすい

・太陽の熱を吸収しやすい

・荷降ろしするためのスペースが必要

ここでは、立平葺きの注意点について説明します。

複雑な形状の屋根に適していない

立平葺きは複雑な形状の屋根に適していない点がデメリット。

切断などの作業が増えるので、工期が長くなります。

シンプルな形状に適しています。

雨音が響きやすい

雨音が響きやすいのも注意点のひとつ。

室内で快適に過ごすためには、騒音対策が重要になってきます。

雨音対策として、遮音シートと断熱材が挙げられます。

太陽の熱を吸収しやすい

立平葺きはガルバリウム鋼板を用いる関係上、太陽の熱を吸収しやすい点に注意してください。

太陽の熱を吸収することにより、室内の気温が上がってしまいます。

断熱材や遮熱シートで暑さ対策を行っていくことになります。

荷降ろしするためのスペースが必要

立平葺きで屋根修理・屋根リフォームを進めていく際、荷下ろしするために十分なスペースを確保しないといけない点に注意。

継ぎ目がないので、トラックで現場まで搬入します。

まとめ

立平葺きは葺き替え工法だけでなく、カバー工法に適した屋根。

野地板と防水シートを張った後に屋根のサイズに加工した板金を取り付けます。

取り付けた後、不陸の調整などが行われます。

継ぎ目のない板金を用いる関係上、複雑な形状の屋根に適していない点に注意が必要。

屋根の形状を踏まえ、適切な屋根修理・屋根リフォームを進めましょう。

立平葺きなどの悩みがある方は信頼できる業者に一度相談してください。

適切なアドバイスを受け、屋根修理・屋根リフォームのプランを決めるのが住宅に関する悩みを解消するポイントです。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

ダイワハウスにお住いの方必見!【秦野市】でLIXIL Tルーフカバー工法が完了!価格とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【秦野市】でLIXIL Tルーフカバー工法が完了しました。

今回の屋根材はLIXIL Tルーフクラシックです。
成田崇
成田崇

【ダイワハウス】で建てた築20年の建物でした。

もともとは屋根も塗装予定でしたが

高圧洗浄したところ

写真のように真っ白になってしまい、心配になり

屋根のカバーを検討されたそうです。

ほんとにスレート屋根塗装は必要ですか?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

天窓も経年劣化が心配でした

天窓の寿命は25年前後と言われいるので

今回はほとんど使っていない天窓は撤去することにしました。

 

 

天窓を撤去しベニヤで塞ぎます。

ルーフィングはカバー工法の定番「タディスセルフカバー」にて

屋根カバー用ルーフィング、タディスセルフってなんですか?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

天窓撤去後の室内って?!

天窓撤去後は化粧ベニヤを貼ります。

仕上がりはこんな感じです。

さて今回の【秦野市】で使った屋根材、LIXIL のTルーフとは?!

TルーフはLIXILから発売されている屋根材。 鋼板と天然石が用いられています。

多くの業者がTルーフを取り扱っているので、名前だけでも耳にした方もいるのではないでしょうか?

Tルーフを施工する前はこのような状態でした。

高圧洗浄の影響で白くなっています
成田崇
成田崇

Tルーフの特長

屋根材ごとに特長が異なるので、予算などを踏まえた上で採用するかどうか判断するのが重要です。

これから屋根修理または屋根リフォームを予定している方に向けてTルーフの特長について紹介します。

軽量

軽量なので、住宅に対する負担を軽減できるのがポイント。

専用ビスでTルーフを固定するため、住宅を支えられるのもメリットに挙げられます。

また、瓦が落下するリスクを軽減することができます。

屋根が軽いと、揺れにくくなるので、自然災害のリスクが心配な方は屋根修理または屋根リフォームにTルーフを用いてはいかがでしょうか?

カバー工法が行いやすい

Tルーフは軽いだけでなく、アスベストなどの有害物質が含まれていないのでカバー工法に適しています。

 

まさしく今回の秦野市の例はカバー工法でした。
成田崇
成田崇

カバー工法は廃材が少ないため、工期を短縮できるのがメリット。

屋根修理または屋根リフォームを少しでも安く抑えたいと感じている方はTルーフを用いたカバー工法を行うかどうか検討することをおすすめします。

優れた耐久性

耐久性に優れているのもTルーフの特長。

美観を10年間保証しているのに加え、30年間の基材保証があります。

インターロッキング工法による固定

Tルーフは上下の屋根材を連結させるインターロッキング工法を採用しているのも特長のひとつ。

屋根面全体を一体化させることで強風時に剥がれにくくしています。

空気層による暑さ・露対策が可能

Tルーフと下地の間の空気層による遮熱・防露効果も特長に挙げられます。

遮熱性と防露性を高めることにより、野地板や下葺材が劣化しにくくなるのもTルーフのメリット。

雨音が響きにくい

Tルーフに用いられている天然石が雨音を吸収・拡散します。

雨音が響きにくいので、騒音に悩まされにくくなります。

バリエーションが豊富

Tルーフはバリエーションが豊富なので、住宅のテーマ・コンセプトに合わせて色や柄を選択することが可能。

屋根修理または屋根リフォームを成功させるためにも、屋根材のデザインについて関心を持つ子が大切です。

Tルーフのバリエーションは以下の3つが挙げられます。

・TルーフクラシックN

・Tルーフヴェルウッド

・TルーフモダンN

今回はTルーフクラシックです。
成田崇
成田崇

Tルーフの価格

Tルーフの価格は1㎡あたり約8,500円~

30坪の住宅の場合、Tルーフを用いた屋根修理または屋根リフォームにかかる費用は約150万~250万円かかります。

屋根の大きさによって、費用が変わってきます。

屋根修理または屋根リフォームの費用を十分に用意できない場合、補助金を活用することが大事。

補助金を受け取るためには、いくつか条件を満たさないといけません。 自治体や時期によって補助金を受け取る条件が異なります。

Tルーフの注意点

Tルーフを用いて屋根修理または屋根リフォームを進める際、注意しないといけないことがいくつか存在します。

表面にコーティングされた天然石が剥がれやすく、雨樋などに溜まる場合がある点に注意。

時間の経過に伴い、剥がれ落ちなくなります。

また、断熱材と一体化したガルバリウム鋼板に比べると、断熱性が劣る点も意識しましょう。

暑さや寒さ対策を行う際は屋根材の断熱性が重要です。

ダイワハウスにお住まいの方ご相談ください。

屋根修理または屋根リフォームを成功させるためにも、信頼できる業者を見つけてください。

業者選びを行う際はポイントをいくつか押さえる必要があります。 ここでは、業者選びのポイントを紹介します。

Tルーフの扱いに慣れているか

Tルーフの扱いに慣れているかどうかが依頼するかどうかの決め手。

業者によってはTルーフの扱いに慣れていない可能性もゼロではありません。

過去の施工事例などをチェックし、Tルーフを扱った施工を行っているか把握してください。

保証内容が充実しているか

いざという時に備え、保証内容についても押さえておきたいところ。

屋根修理または屋根リフォームが済んだら終わりではなく、その後のアフターフォローも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

見積書の内容

屋根修理または屋根リフォームを進めていく上で見積書の内容が重要。

どのような費用がかかるかを正確に把握した上で業者と契約を結びましょう。

見積書に曖昧な部分がある場合は業者に質問し、疑問を解消してください。

創業年・設立年

気になる業者を見つけたら、創業年・設立年をチェックすることをおすすめします。

業者によっては、長年にわたって屋根修理または屋根リフォームに携わっているかもしれません。

歴史が浅い業者の場合、経営理念などをチェックし、屋根修理または屋根リフォームにどのくらい携わっているかを把握することが大切です。

まとめ

LIXILのTルーフは耐久性や耐震性などに優れた屋根材。

デザインも豊富なので、住宅のテーマやコンセプトに合わせやすいです。

1㎡あたり約8,500円~

屋根の大きさなどを踏まえた上でTルーフを屋根修理または屋根リフォームに用いるかどうか検討することが大切。 屋根材に関する悩みがある方は業者と密に相談し、悩みをひとつひとつ解消してください。

 

 

Tルーフ全国取扱店

お近くの取扱店を探してください
成田崇
成田崇

こちらも併せてごらんください

 

 

 

 

ダイワハウスにお住まいで屋根にお困りの方ご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

スレート屋根塗装が意味ないのはなんで?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

スレート屋根塗装が意味ないのはなんで?

成田崇
成田崇
屋根塗装にはどのような効果があるのでしょうか?

スレート屋根塗装は屋根修理・屋根リフォームの方法のひとつ。

人によっては、屋根塗装は意味がないなどの話を耳にするのではないでしょうか?

住宅のメンテナンスを適切に行うためには、どうして意味がないと言われているのか理由を知ることが大切です。

今回は屋根塗装の意味がないのはどうしてなのか解説するので、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

屋根塗装の意味がない理由

屋根塗装の意味がないと言われている主な理由として、以下のものが挙げられます。

・脆弱性の高い屋根材が破損する恐れがある

・状態によっては屋根塗装では対応できない場合がある

・保証が得られないことがある

・屋根材によっては屋根塗装する必要がない

早速ですが、各理由について説明します。

脆弱性の高い屋根材が破損する恐れがある

屋根材によっては脆弱性が高く、屋根塗装ができない場合があるので注意が必要。

これから、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は住宅に一体どのような屋根材が用いられている把握することをおすすめします。

状態によっては屋根塗装では対応できない場合がある

屋根材が欠けたり、割れたりしていると、屋根塗装で対応できないです。

成田崇
成田崇
割れや欠けなどの破損は屋根塗装では修理できません

下地が劣化し、雨漏りが発生している方も多いのではないでしょうか?

ほんとにスレート屋根塗装は必要ですか?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

保証が得られないことがある

保証期間外の屋根材もあるため、保証が得られない可能性があります。

屋根塗装によって生じた割れや滑落などは対象外。

屋根修理・屋根リフォームを行う際は、屋根材メーカーの保証についてチェックすることをおすすめします。

屋根材によっては屋根塗装する必要がない

劣化した部分が目立っていない屋根に関しては屋根塗装する必要がありません。

心配な方は業者に一度診断を依頼し、屋根塗装を行うかどうか判断してください。

成田崇
成田崇
逆に塗装の必要がある屋根材は「板金系の屋根材」のみです

また、日本瓦は屋根塗装する必要がない程、耐久性に優れています。

 

屋根塗装を行う理由

屋根塗装は意味がないという意見だけでなく、屋根塗装は必要だという意見も存在します。

屋根修理・屋根リフォームで後悔しないためには、屋根塗装をどうして行うかについても知っておきたいところ。

ここでは、屋根塗装が必要だと言われている理由について紹介します。

外観を保つ

屋根塗装のメリットは住宅の外観を綺麗にすることが挙げられます。

築年数が長くなり、色褪せなどが気になっている方も多いのではないでしょうか?

違う色にすることでイメージを変えることができます。

住宅のテーマやコンセプトに合わせて色を選ぶのが大事。

屋根材の劣化を防ぐ

塗膜により、雨や紫外線などから屋根材を守るのも屋根塗装を行う理由です。

住宅は年数の経過と共に劣化していきます。

寿命を少しでも長くするためにも、どの塗料で屋根塗装を進めていくかが大事。

塗料の種類は数多く存在するので、色だけでなく、どのような特徴があるかチェックしましょう。

屋根塗装以外のメンテナンス方法

屋根塗装以外に一体どのような方法で屋根のメンテナンスを行っていくかも押さえておく必要があります。

ここでは、カバー工法と葺き替え工法を紹介します。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる工法。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

廃材を処分する手間を省けるので、屋根修理・屋根リフォームにかかる費用を抑えられます。

葺き替え工法

葺き替え工法は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材に葺き替える工法を指します。

下地が著しく劣化している場合、下地を新しく張り替えることになるかもしれません。

【茅ヶ崎市】で屋根葺き替え工事、メリットデメリットとその費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

軽い屋根材を葺き替えれば、耐震性を挙げられるのがメリット。

廃材を処分するのに加え、大規模な施工になるため、費用が想像以上にかかる可能性があります。

屋根塗装は信頼できる業者に依頼するのが重要

屋根塗装で失敗しないためには、業者選びが重要になってきます。

数ある業者の中から一体どこに相談すれば良いか分からないと感じている方も多いのではないでしょうか?

最後に、屋根塗装を行う業者の選び方について紹介します。

使用している塗料

屋根塗装に一体どのような塗料を用いているかが選ぶポイント。

業者によってはOEM塗料を用いている可能性があります。

OEM塗料について質問し、屋根塗装に関する疑問を解消してください。

在籍しているスタッフ

どのようなスタッフが在籍しているかを踏まえ、相談するかどうか判断したいところ。

業者によっては屋根修理・屋根リフォームに関する資格を有するスタッフが在籍しているかもしれません。

コミュニケーションが取りやすいかどうかもトラブルを避ける上で重要になってきます。

見積書の内容が分かりやすいか

納得のいく屋根修理・屋根リフォームを行うためには、見積書に一体どのような内容が記載されているか細かくチェックすることが大事。

使用する塗料だけでなく、塗布量に問題がないか・塗料以外にどのような部材を用いるか・施工内容・費用の内訳などを踏まえ、契約を進めましょう。

見積書の内容で分からない部分がある際は業者に相談することをおすすめします。

分からない部分をそのままにしてしまうと、業者とトラブルに発展する恐れがあります。

保証内容

屋根塗装後も住宅のメンテナンスを行い、屋根の不具合を解消してください。

業者によって、保証内容が異なるので、定期点検をいつ行うかなどをチェックしておきたいところ。

まとめ

屋根材の状態などによっては屋根塗装を行う意味がない場合があります。

住宅について何か悩みがある場合は業者に一度相談するのが重要。

業者からアドバイスを受け、屋根塗装に関する悩みを解消しましょう。

思い入れのある住宅に少しでも長く住み続けるためにも、適切なメンテナンスを行ってください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【町田市】でLIXIL Tルーフヴェルウッドのカバー工法が完了、その特長と価格とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【町田市】でLIXIL Tルーフヴェルウッドのカバー工法が完了しました。

今回は屋根のカバー工法なので

先ずは既存屋根に防水シート(ルーフィング)を貼ります。

 

ルーフィングはタディスセルフカバーです。

屋根カバー用ルーフィング、タディスセルフってなんですか?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

このように全面に防水シート(ルーフィング)を貼り

屋根の雨仕舞を行います。

防水シートが張終わったら

次は屋根材(LIXIL Tルーフ ヴェルウッド)を貼ります。

成田崇
成田崇
防水シートが屋根防水の要なんです。

LIXIL Tルーフ ヴェルウッドのブラウン色です。

LIXIL のTルーフとは

TルーフはLIXILから発売されている屋根材。 鋼板と天然石が用いられています。

多くの業者がTルーフを取り扱っているので、名前だけでも耳にした方もいるのではないでしょうか?

最強の屋根材!LIXIL【 Tルーフ】のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

Tルーフの特長

屋根材ごとに特長が異なるので、予算などを踏まえた上で採用するかどうか判断するのが重要です。

これから屋根修理または屋根リフォームを予定している方に向けてTルーフの特長について紹介します。

軽量

軽量なので、住宅に対する負担を軽減できるのがポイント。

専用ビスでTルーフを固定するため、住宅を支えられるのもメリットに挙げられます。

また、瓦が落下するリスクを軽減することができます。

屋根が軽いと、揺れにくくなるので、自然災害のリスクが心配な方は屋根修理または屋根リフォームにTルーフを用いてはいかがでしょうか?

カバー工法が行いやすい

Tルーフは軽いだけでなく、アスベストなどの有害物質が含まれていないので今回の【町田市】のようにカバー工法に適しています。

カバー工法は廃材が少ないため、工期を短縮できるのがメリット。

屋根修理または屋根リフォームを少しでも安く抑えたいと感じている方はTルーフを用いたカバー工法を行うかどうか検討することをおすすめします。

優れた耐久性

耐久性に優れているのもTルーフの特長。

美観を10年間保証しているのに加え、30年間の基材保証があります。

インターロッキング工法による固定

Tルーフは上下の屋根材を連結させるインターロッキング工法を採用しているのも特長のひとつ。

屋根面全体を一体化させることで強風時に剥がれにくくしています。

空気層による暑さ・露対策が可能

Tルーフと下地の間の空気層による遮熱・防露効果も特長に挙げられます。

遮熱性と防露性を高めることにより、野地板や下葺材が劣化しにくくなるのもTルーフのメリット。

雨音が響きにくい

Tルーフに用いられている天然石が雨音を吸収・拡散します。

雨音が響きにくいので、騒音に悩まされにくくなります。

バリエーションが豊富

Tルーフはバリエーションが豊富なので、住宅のテーマ・コンセプトに合わせて色や柄を選択することが可能。

屋根修理または屋根リフォームを成功させるためにも、屋根材のデザインについて関心を持つ子が大切です。

Tルーフのバリエーションは以下の3つが挙げられます。

・TルーフクラシックN

・Tルーフヴェルウッド

・TルーフモダンN

成田崇
成田崇
今回はTルーフのヴェルウッドを採用しました。

Tルーフの価格

Tルーフの価格は1㎡あたり約8,500円~

30坪の住宅の場合、Tルーフを用いた屋根修理または屋根リフォームにかかる費用は約150万~250万円かかります。

屋根の大きさによって、費用が変わってきます。

屋根修理または屋根リフォームの費用を十分に用意できない場合、補助金を活用することが大事。

補助金を受け取るためには、いくつか条件を満たさないといけません。 自治体や時期によって補助金を受け取る条件が異なります。

Tルーフの注意点

Tルーフを用いて屋根修理または屋根リフォームを進める際、注意しないといけないことがいくつか存在します。

表面にコーティングされた天然石が剥がれやすく、雨樋などに溜まる場合がある点に注意。

時間の経過に伴い、剥がれ落ちなくなります。

また、断熱材と一体化したガルバリウム鋼板に比べると、断熱性が劣る点も意識しましょう。

暑さや寒さ対策を行う際は屋根材の断熱性が重要です。

屋根修理または屋根リフォームは信頼できる業者に依頼するのが重要

屋根修理または屋根リフォームを成功させるためにも、信頼できる業者を見つけてください。

業者選びを行う際はポイントをいくつか押さえる必要があります。 ここでは、業者選びのポイントを紹介します。

Tルーフの扱いに慣れているか

Tルーフの扱いに慣れているかどうかが依頼するかどうかの決め手。

業者によってはTルーフの扱いに慣れていない可能性もゼロではありません。

過去の施工事例などをチェックし、Tルーフを扱った施工を行っているか把握してください。

保証内容が充実しているか

いざという時に備え、保証内容についても押さえておきたいところ。

屋根修理または屋根リフォームが済んだら終わりではなく、その後のアフターフォローも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

まとめ

【町田市】でTルーフ ヴェルウッドのカバー工法工事が完了しました。

LIXILのTルーフは耐久性や耐震性などに優れた屋根材。

デザインも豊富なので、住宅のテーマやコンセプトに合わせやすいです。

1㎡あたり約8,500円~

屋根の大きさなどを踏まえた上でTルーフを屋根修理または屋根リフォームに用いるかどうか検討することが大切。 屋根材に関する悩みがある方は業者と密に相談し、悩みをひとつひとつ解消してください。

 

 

Tルーフ全国取扱店

お近くの取扱店を探してください
成田崇
成田崇

こちらも併せてごらんください

 

 

 

 

LIXIL Tルーフや屋根カバー工法のご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

屋根カバー用ルーフィング、タディスセルフカバーの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

タディスセルフカバーの特長3選!

成田崇
成田崇
屋根カバー工法の定番防水シート「タディスセルフ」です。

同じ住宅に長期間にわたって住み続けるなら、屋根のメンテナンスを意識する必要があります。

近いうちに屋根修理や屋根リフォームを予定している方も多いのではないでしょうか?

雨漏り対策を行うためにも、防水性に優れたルーフィングを設置することが重要。

今回は、田島ルーフィング株式会社が製造・販売しているタディスセルフカバーの特長について解説します。

タディスセルフの特長3選

タディスセルフの主な特長として、以下の3つが挙げられます。

・貼り付けてから約2時間で粘着力を発揮

・貼り直しができる

・釘穴シール性により雨漏り対策が可能

早速ですが、各特長について紹介するので、屋根修理や屋根リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

貼り付けてから約2時間で粘着力を発揮

タディスセルフは野地板に貼り付けてから約2時間で粘着力を発揮します。

成田崇
成田崇
屋根カバー工法の定番防水シート「タディスセルフ」は遅延型の粘着なので時間が経過してから粘着力が増していきます

野地板に馴染ませることで野地板に固定されます。

貼り直しができる

貼り直しができるのも特長のひとつ。

タディスセルフは貼り直しできる粘着層付きルーフィングという視点から誕生しています。

貼り間違えた時に修正しやすいです。

釘穴シール性により雨漏り対策が可能

釘穴シール性により、釘を締め付けます。

釘が締め付けられることにより、釘穴から雨水が侵入しにくくなります

。 釘やビスを用いて屋根材にルーフィングを留めるので、屋根修理や屋根リフォームを行う際はルーフィングに穴が開いてしまう点に注意が必要。

雨漏りが発生すると一体どのような問題が発生するか

雨漏りを放置してしまうと、さまざまな問題が発生します。

取り返しのつかない状態になる前にいち早く対処することが大切です。

雨漏りにより生じる主な問題は以下の通り。

・シミの発生

・カビの発生

・木材の腐食

・シロアリの発生

・漏電が発生しやすくなる

・屋根修理や屋根リフォームの費用が高くなる

ここでは、各問題について紹介するので、雨漏りについて関心のある方は一度チェックしてください。

シミの発生

雨漏りが発生していると、天井にシミが発生する場合があります。

結露や接着剤の劣化なども原因に挙げられるので、業者に一度点検を依頼するのが大事。

カビの発生

カビが天井などに発生しやすくなるので、注意してください。

場合によっては健康被害を引き起こす恐れがあります。

カビは湿度の高い場所に発生します。

木材の腐食

湿度が高くなることで木材が腐食しやすくなるのも雨漏りによって引き起こされる問題のひとつ。

シロアリの発生

雨漏りによって湿度が高い環境ができてしまうと、シロアリが発生しやすくなります。

シロアリは住宅に用いられている木材を食べてしまいます。

住宅が倒壊するリスクが高くなってしまうので、シロアリ対策を行うことが大切。

漏電が発生しやすくなる

雨漏りにより、漏電する恐れがあります。

漏電が原因で火災が発生してしまうと、被害が想像以上に大きくなってしまうかもしれません。

家族の身を守るためにも、雨漏り対策を行いましょう。

屋根修理や屋根リフォームの費用が高くなる

雨漏りによる被害が大きくなればなる程、屋根修理や屋根リフォームの費用が高くなってしまいます。

成田崇
成田崇
屋根カバー工法の定番防水シート「タディスセルフ」もライナールーフ同様、高級防水シートの領域です。

ニューライナールーフィングはほかのルーフィングと何が違うの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根だけでなく、外壁などに問題がないかもチェックすることが大切。

信頼できる業者にルーフィングなどに関する相談を行うのが重要

ルーフィングなどに関する疑問がある際、信頼できる業者に一度相談することをおすすめします。

屋根修理や屋根リフォームに携わっている業者は数多く存在しているため、トラブルを避けるためにも情報収集を行うことが重要です。

ここでは、業者を選ぶ際のポイントについて説明するので、雨漏りなどに悩まされている方は一度チェックしてください。

屋根修理や屋根リフォームを専門に行っているか

業者によっては、屋根修理や屋根リフォームを専門に行っている場合があります。

創業年や設立年をチェックし、長く携わっているかどうかも判断したいところ。

過去の施工事例

過去に一体どのような施工を行っているかも把握しましょう。

施工内容だけでなく、工期や使用した屋根材、費用などを踏まえ、相談・契約を進めていくことになります。

見積書の内容

業者が作成した見積書の内容も選ぶ決め手。

使用する屋根材やルーフィング、塗料はもちろん、施工内容や費用の内訳などをチェックしてください。

見積書で分かりにくい部分がある場合、業者に質問することをおすすめします。

屋根修理や屋根リフォームに関する疑問をそのままにしておくと、後でトラブルに発展するかもしれません。

どのような保証を用意しているか

屋根修理や屋根リフォーム後も業者のアフターフォローを通して住宅に問題がないかを把握する必要があります。

業者が一体どのような保証を用意しているかを把握した上で相談・契約を進めてください。

施工エリアはどこか

施工エリアは業者によって異なります。

気になる業者を見つけたら、施工エリア内かチェックしておきたいところ。

施工エリア外でも対応しているケースもありますが、交通費がかかってしまう点に注意しましょう。

まとめ

タディスセルフは貼り直しができるルーフィング。

貼り付けてから約2時間で粘着力を発揮します。

雨漏りにより、カビなどが発生するので注意が必要です。

屋根修理や屋根リフォームを予定している方は信頼できる業者にルーフィングなどについて一度相談してはいかがでしょうか?

 

屋根カバー工法やタディスセルフカバーのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

屋根カバー用ルーフィング、タディスセルフの耐用年数は?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

タディスセルフの耐用年数は?!

成田崇
成田崇
屋根防水の要、ルーフィングの耐用年数です

ルーフィングを選ぶポイントのひとつに耐用年数が挙げられます。

長期間にわたって住み続けるなら、耐用年数の長いルーフィングを用いて屋根修理や屋根リフォームを行うのが大事。

今回はタディスセルフの耐用年数について解説します。

タディスセルフの耐用年数

タディスセルフの耐用年数は約30年。

ルーフィングにより、耐用年数が異なります。

ルーフィングの耐用年数をチェックする理由

ルーフィングの耐用年数をチェックする理由はメンテナンスの手間を省くためです。

少しでもメンテナンスの頻度を減らしたいと感じている方が多いのではないでしょうか?

気になるルーフィングを見つけた際は耐用年数が何年かを踏まえた上で施工を進める必要があります。

タディスセルフなどのルーフィングを選ぶ決め手

タディスセルフなどのルーフィングを選ぶ際、ポイントを何点か押さえておきたいところ。

成田崇
成田崇
一本1万円程度するタディスセルフは高級ルーフィングの部類です

数ある中から、納得のいく物を見つけることが屋根修理や屋根リフォームを成功させる上で重要になってきます。

最強の防水シート!ニューライナールーフィングって何? 特徴3選|平塚・株式会社いらか|屋根専門

選ぶ決め手として、以下のものが挙げられます。

・材質

・仕様

・留め方

・釘を締め付けられるか

・費用

ここでは、ルーフィングを選ぶ決め手について紹介するので、屋根修理や屋根リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

材質

ルーフィングの材質をチェックし、屋根修理や屋根リフォームに用いるかどうか判断したいところ。

材質により、強度や柔軟性が異なります。

仕様

仕様も選ぶ理由のひとつに挙げられます。

ルーフィングによって仕様が変わってくるので、一度チェックしてください。

留め方

留め方もルーフィングで異なります。

タディスセルフの場合、貼り直しが可能。

種類によってはステープルを用いて留めます。

釘を締め付けられるか

釘穴シール性に優れているかどうかも選ぶ決め手です。

釘を締め付けるルーフィングは雨水が侵入しにくいので、屋根修理や屋根リフォームを行う際は釘穴シール性も意識したいところ。

費用

ルーフィングの費用もポイントに挙げられます。

屋根修理や屋根リフォームにかける予算がどのくらいかを踏まえた上でルーフィングなどを選びましょう。

自然災害による被害に注意

ルーフィングの耐用年数が長くても、自然災害により破損してしまう可能性もあります。

台風などが発生した際は屋根の状態をチェックし、ルーフィングなどに問題がないか把握してください。

できる限り早めに屋根修理や屋根リフォームを行うことをおすすめします。

屋根修理をDIYで済ませるのは難しい理由

ルーフィングなどの問題をDIYで解消しようと考えている方もいるのではないでしょうか?

屋根修理や屋根リフォームをDIYで済ませるのは避けたいところ。

成田崇
成田崇
屋根からの雨漏りをDIYで修理するのは至難の業です

ルーフィングなどに関する知識が求められるだけでなく、高所での作業には危険が伴います。

場合によっては落下などの事故が発生するかもしれません。

また、雨漏りの原因がルーフィング以外にある可能性も十分考えられるので、新しいルーフィングを貼れば雨漏りが解決するとは限らないです。

ルーフィングなどの悩みがある際は業者に相談するのが大事

ルーフィングなどの悩みがある場合、業者に屋根修理や屋根リフォームの依頼を行うことになります。

数ある業者の中から、一体どこを選べば良いか分からないなどの疑問を感じているのではないでしょうか?

業者によって、それぞれ違った特徴があるので、信頼できる一社を見つけるのが大事。

最後に、業者の選び方について解説します。

屋根修理や屋根リフォームを専門に行っているか

気になる業者を見つけたら、事業内容をチェックしてください。

屋根修理や屋根リフォームを専門に行っている業者もあります。

過去に一体どのような施工に携わっているか

過去の施工事例から屋根修理や屋根リフォームに関する知識や技術があるかどうか判断したいところ。

創業年や設立年から屋根修理に何年携わっているか把握するのも大切です。

在籍しているスタッフがどのような資格を取得しているかも判断基準に挙げられます。

どのような見積書を作成するか

見積書の内容を細かくチェックし、依頼するかどうか判断してください。

使用するルーフィングや屋根材、塗料だけでなく、施工内容や費用の内訳なども意識する必要があります。

見積書で曖昧な部分があった際、業者に質問し、疑問を解消しておくことが重要です。

進捗状況を把握できるか

進捗状況を把握できるかどうかも判断基準。

屋根修理や屋根リフォームがどこまで進んでいるかを把握し、分からないことを業者に質問することが大切です。

どのような保証を用意しているか

屋根修理や屋根リフォーム後のアフターフォローも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

定期的に屋根の状態を点検し、適切なメンテナンスを行いましょう。 業者によって、保証の内容が異なります。

まとめ

タディスセルフの耐用年数は約30年。

メンテナンスの手間を考えると、ルーフィングの耐用年数や釘穴シール性があるかどうかなどを意識することが大切です。

屋根修理や屋根リフォームについて信頼できる業者に相談し、疑問を解消してはいかがでしょうか?

適切なアドバイスを受け、大切な住宅を守ってください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

屋根カバー用ルーフィング、タディスセルフってなんですか?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

タディスセルフってなんですか?

成田崇
成田崇
今回は屋根カバー工法で多く使われるルーフィングの話です

屋根修理や屋根リフォームを進める際、雨漏りによる被害を意識することが大切です。

雨漏り対策のためにルーフィングが用いられます。

数あるルーフィングの中から一体何を選べば良いか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

今回はタディスセルフとは一体何かについて解説するので、気になる方は一度参考にしてください。

タディスセルフとは一体何か

タディスセルフは、田島ルーフィング株式会社が製造・販売しているルーフィングです。

田島ルーフィング株式会社はタディスセルフ以外にも、数多くのルーフィングを製造・販売しています。

タディスセルフのメリット

タディスセルフの主なメリットは以下の通り。

・貼り付けた直後なら再び貼り直せる

・勾配の緩い屋根に適している

・耐久性に優れている

・釘を締め付けて雨漏りによる被害を最小限に抑える

これから、屋根修理や屋根リフォームを予定している方に向けて各メリットについて説明します。

貼り付けた直後なら再び貼り直せる

タディスセルフは張り直し可能な粘着層付きのルーフィングという視点から誕生。

成田崇
成田崇
作業性向上のため遅延して張り付くようになっています。

貼り付けた直後なら、簡単に剥がすことができます。

ルーフィングを貼りつける作業を修正しやすい点はダスティセルフのメリットです。

勾配の緩い屋根に適している

タディスセルフは勾配が緩い屋根に適したルーフィング。

屋根修理や屋根リフォームを行う際、屋根の勾配がどのくらいか一度チェックしましょう。

耐久性に優れている

タディスセルフは改質アスファルトルーフィングの一種です。

改質アスファルトルーフィングとは、アスファルトに合成樹脂やゴムなどを加え、耐久性を高めたルーフィングを指します。

屋根修理や屋根リフォームを進めていく上でルーフィングの耐久性を意識したいところ。

釘を締め付けて雨漏りによる被害を最小限に抑える

タディスセルフは釘穴シール性があるのもメリットです。

釘を締め付けることにより、雨水が侵入しにくくなります。

雨漏り対策を行う際、ルーフィングに開いた穴に注意が必要。

ダスティセルフのデメリット

屋根修理や屋根リフォームを行う上でタディスセルフのデメリットは一体何か気になっている方も多いのではないでしょうか?

デメリットを踏まえた上で用いるかどうか判断したいところ。

タディスセルフの主なデメリットとして、以下のものが挙げられます。

・費用がかかる

・タッカーによる仮留めが必要になる場合がある

・破れやすい

ここでは、各デメリットについて触れていくので、気になる方は参考にしてください。

費用がかかる

タディスセルフはアスファルトルーフィングに比べ、費用がかかってしまう点に注意する必要があります。

屋根修理や屋根リフォームを進める際、どのくらいの予算があるかを把握したいところ。

予算について悩んでいる方は業者に一度相談することをおすすめします。

タッカーによる仮留めが必要になる場合がある

屋根に用いられている野地板や温度環境次第でタッカーによる仮留めが施工時に必要になるかもしれません。

破れやすい

タディスセルフはアスファルトを染み込ませた紙を用いている関係上、破れる可能性がある点に注意しましょう。

タディスセルフカバー・タディスセルフアーマーも選択肢のひとつ

ルーフィングの耐久性を意識している方はタディスセルフカバー・タディスセルフアーマーもチェックしたいところ。

アスファルトを染み込ませた紙ではなく、合成繊維不織布が用いられています。

ルーフィングに関する悩みは業者に相談するのが大事

ルーフィングは数多くの種類が存在するので、信頼できる業者と相談しつつ、適切な屋根修理や屋根リフォームを進めることが大切です。

業者によって、それぞれ違った特徴があるので、情報収集を入念に行いましょう。

最後に、業者の選び方について取り上げるので、屋根に関する悩みがある方は一度参考にしてください。

過去の施工事例

過去の施工事例をチェックし、どのようなルーフィングを用いているかはもちろん、施工内容や工期、費用などを踏まえた上で依頼するかどうか判断するのが大事。

口コミでスタッフの対応などを調べておくことをおすすめします。

細かく点検するか

屋根を細かく点検するかどうかも決め手です。

雨漏りの原因はもちろん、屋根材に汚れやカビなどが付いているかどうかなどを踏まえた上で屋根修理や屋根リフォームのプランを決めるのが重要。

業者によっては、ドローンを用いて点検を行います。

見積書が分かりやすいかどうか

見積書の内容を把握し、契約を進めていくことになります。

使用する屋根材やルーフィング、塗料はもちろん、施工内容や費用の内訳などについて分からないことがある際は業者に質問してください。

費用が相場より極端に安い場合、注意が必要です。

手抜き工事などによるトラブルを避けるのも屋根修理や屋根リフォームを成功させるポイント。

進捗状況を把握できるか

屋根修理や屋根リフォームが進捗状況を把握できるかどうかも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

一体どこまで進んでいるかを把握した上で屋根材などに関する疑問を質問することが大切です。

どのような保証が用意されているか

業者が用意している保証内容も選ぶ決め手。

屋根修理や屋根リフォームが済んだら終わりではなく、その後も定期点検やメンテナンスを行い、雨漏りなどの問題を防ぐ必要があります。

まとめ

タディスセルフは張り直し可能なルーフィング。

勾配の緩い屋根に適しているのに加え、釘を締め付けて雨漏りによる被害を抑えます。

ルーフィングによってメリット・デメリットが異なるので、業者に相談し、屋根修理や屋根リフォームを進めてください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

ディプロマットスターのメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

ディプロマットスターのメリット・デメリットって?!

成田崇
成田崇
どんな屋根材にもメリット・デメリットが存在します。

屋根材はそれぞれ違った特徴が存在します。

屋根修理や屋根リフォームを行う際、屋根材のメリット・デメリットを踏まえた上で一体どの屋根材を用いるかが重要。

今回はディプロマットスターのメリット・デメリットについて解説するので、屋根材に関心のある方は一度参考にしてください。

ディプロマットスターのメリット

ディプロマットスターの主なメリットして、以下のものが挙げられます。

・優れた耐久性

・軽量で耐震性に優れている

・強風に強い

・優れた断熱性

・優れた遮音性

・太陽光発電が行いやすい

・カバー工法に対応

まずは各メリットについて説明します。

優れた耐久性

ディプロマットスターはジンカリウム鋼板が用いられており、耐久性に優れているのがメリット。

屋根材選びのポイントのひとつに耐久性が挙げられます。

成田崇
成田崇
石付屋根材はガルバリウム屋根材よりも強度も耐久性も高いです。

保証年数は30年です。

軽量で耐震性に優れている

地震による被害を最小限に抑えたいと感じている方が多いのではないでしょうか?

ディプロマットスターは軽量のため、耐震性に優れています。

屋根修理や屋根リフォームを進めていく際、屋根材の重さも意識したいところ。

強風に強い

インターロッキング工法によって強く固定するので、強風で剥がれにくいのもメリットです。

台風による被害を想定して屋根修理や屋根リフォームを進めてください。

優れた断熱性

自然石粒が用いられており、断熱性に優れているのもメリットに挙げられます。

暑さによって過ごしやすさが変わってきます。

優れた遮音性

ディプロマットスターは自然石粒で遮音性を向上させているのも特徴のひとつ。

騒音対策を行い、快適な空間づくりを行うのも屋根修理や屋根リフォームを進める際のポイントです。

太陽光発電が行いやすい

金具を取り付けるだけで太陽光パネルを設置できます。

屋根修理や屋根リフォームを機に、太陽光発電を行おうと考えている方はディプロマットスターを検討してはいかがでしょうか?

カバー工法に対応

カバー工法に用いることができるのもディプロマットスターのメリットに挙げられます。

成田崇
成田崇
ディプロマットスターはカバー工法で使われる場合が多いと思います。

屋根修理や屋根リフォームにかかる費用を少しでも抑えたいと感じている方もいるのではないでしょうか?

カバー工法は廃材を処分する手間を省ける分、葺き替え工法に比べて費用が安いです。

既存の屋根材が著しく劣化している場合、葺き替え工法で屋根修理や屋根リフォームを進める必要があります。

ディプロマットスターのデメリット

ディプロマットスターのメリットだけでなく、デメリットについても把握しておきたいところ。

デメリットを踏まえた上で屋根修理や屋根リフォームに用いるかどうか判断してください。

ディプロマットスターのデメリットは以下の通りです。

・屋根によっては設置できない

・カラーバリエーションに限りがある

・日本ではあまり馴染みが無い屋根材

ここでは、各デメリットについて触れていきます。

屋根によっては設置できない

屋根材を選ぶ際、施工可能範囲をチェックするのが大事。

ディプロマットスターは2.5寸以上の勾配がないと設置できません。

屋根修理や屋根リフォームを予定している方は屋根の勾配を把握した上で屋根材選びを行ってください。

カラーバリエーションに限りがある

カラーバリエーションによっては住宅のテーマ・コンセプトに合わない可能性があります。

色やデザインによって、住宅の雰囲気が変わってきます。

日本ではあまり馴染みが無い屋根材

ディプロマットスターは世界70ヵ国以上で用いられている反面、日本ではあまり馴染みが無い屋根材。

依頼しようと考えている業者がディプロマットスターの扱いに慣れていない可能性がある点に注意してください。

ディプロマットスターを用いた施工について業者に相談するのが大事

メリット・デメリットを踏まえた上で屋根修理や屋根リフォームでディプロマットスターを用いたいと感じている方も多いのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、信頼できる業者を見つけるのが重要です。

最後に業者の選び方について説明します。

どの屋根材を過去に扱っているか

過去の施工事例は依頼するかどうかの決め手。

業者によってはディプロマットスターの扱いに慣れているかもしれません。

口コミでスタッフの対応について把握しておくのも屋根修理や屋根リフォームを成功させるポイントです。

どのようなスタッフが在籍しているか

屋根修理や屋根リフォームに慣れているスタッフが施工するかどうかも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

気になる業者を見つけたら、スタッフがどのような資格を取得しているかなどをチェックした上で相談・契約を進めてください。

見積書の内容

見積書の内容も業者選びのポイントです。

施工の内容はもちろん、使用する部材や費用の内訳などをチェックし、依頼するかどうか判断しましょう。

進捗状況を行うかどうか

施工がどこまで進んでいるか把握したい方も多いのではないでしょうか?

進捗状況を報告するかも業者選びの決め手。

業者に施工に関する疑問を質問し、分からない部分をそのままにしないことがトラブルを避ける上で重要です。

まとめ

ディプロマットスターは耐久性が優れているなどのメリットがある反面、2.5寸以上の勾配がないと設置できないなどのデメリットが存在します。

1つ1つの屋根材を細かくチェックし、納得のいく屋根修理や屋根リフォームを進めてください。

 

 

屋根カバー工法やディプロマットスターのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町