ブログ

最強の屋根材
LIXIL Tルーフの3つの特徴とは?!

Tルーフの3つの特徴とは? Tルーフを設置するかどうかの決め手として、どのような特徴があるかが挙げられます。 どの屋根材においても、特徴を理解し、設置するかどうか検討することが大切です。 今回は新築施工・リフォームを予定している方に向けてTルーフの特徴について解説させて頂きます。

Tルーフの気になる3つの特徴

Tルーフの主な特徴として、以下のものが挙げられます。 ・表面にコーティングされた天然石 ・万全な災害対策 ・カバー工法と相性が良い 早速ですが、Tルーフの特徴について説明するので、気になる方は一度参考にしてください。

表面にコーティングされた天然石

Tルーフの表面には、天然石の粒子がコーティングされているのが特徴的。 直射日光や急な温度変化に耐性を持たせています。 また、著しい変色や退色を防げるのもポイントです。 建物の見栄えを気にしている方は、Tルーフを設置するかどうか検討してはいかがでしょうか? 鉱脈により、Tルーフの見栄えが変わるので、自分だけの家を建てたい方に適しています。 施工中や施工直後は剥がれやすいものの、時間が経つにつれ剝がれにくくなります。 設置する際は、雨桶などに天然石が溜まっていないかどうかチェックしましょう。

万全な災害対策

屋根材を選ぶ上で重要になってくるのが耐震性や耐風性、耐水性。 思わぬタイミングで災害の被害に遭う可能性もゼロではありません。 普段から災害対策を心掛け、被害をいかに抑えるかが重要になってきます。 Tルーフにおける災害対策として、以下の3つが挙げられます。 ・軽量化 ・専用ビスによるギブス効果 ・インターロッキング工法

軽量化

1㎡当たり約7kgと軽いのがポイント。 屋根材が軽ければ軽い程、建物にかかる負担を軽減しつつ、耐震性を底上げることができます。 重心が低くなると、重量バランスをコントロールしやすくなります。

専用ビスによるギブス効果

専用ビスでTルーフを固定します。 これにより、建物の構造を支えることが可能。 地震が起きた際、建物のねじれを防いでくれます。 ねじれを防ぐことにより、瓦が落下しにくくなるのもポイントです。

インターロッキング工法

Tルーフには、上下の屋根材を連結するインターロッキング工法が採用されています。 屋根面を一体化させることにより、屋根材が剥がれ落ちにくくするだけでなく、雨水が入りにくくなっているのが特徴に挙げられます。 新築施工やリフォームを進めていく上で雨漏りを意識したいところ。 雨漏りが心配な方はTルーフを検討してはいかがでしょうか?

カバー工法と相性が良い

Tルーフはカバー工法との相性が良いのもポイント。 屋根瓦に比べ、総重量が軽くなります。 屋根全体を少しでも軽くしたい方はカバー工法をチェックすることをおすすめします。 カバー工法は既存の屋根の上に新しい屋根を被せるようにすること。 屋根の強度を上げられるのがメリットです。 廃材が少なくて済むのもポイントに挙げられます。

カバー工法なら太陽光発電が可能

屋根材選びの基準のひとつが太陽光発電。 太陽光発電に適しているかどうかは屋根材によって変わってきます。 カバー工法でTルーフを設置すると、太陽光発電が可能になります。 ここでは、太陽光発電について解説するので、気になる方は参考にしてください。

太陽光発電とは

太陽光発電は太陽電池を用いて、太陽光を電力に変換すること。 災害時など、予想外の事態においては非常用電源として使えます。 送電設備のない遠隔地に設置されるケースも存在します。 屋根に設置する場合、新たに用地を用意する必要がありません。

どうして相性が良いのか

TルーフクラシックとTルーフモダンにLIXILの太陽光発電システムであるソーラーラックを設置するための固定器具が設定されているためです。 デザイン性に配慮しているのも理由に挙げられます。

設置するメリット

太陽光発電を設置する際、どのようなメリットがあるか把握したいところ。 主に以下のメリットが得られます。 ・電気代の削減 ・売電収入が期待できる場合がある 電気を太陽光発電で賄うことにより、電気代を節約できる場合があります。 毎月の電気代が心配な方は太陽光発電を設置するかどうか検討してはいかがでしょうか? 上手く運用することにより、売電収益を得られます。

太陽光発電の設置基準

Tルーフに太陽光発電を設置する際、設置基準を知っておくことが大切です。 設置基準は以下の通り。 ・野地板の厚さが12mm以上 ・垂木が幅38mm×高さ40mm以上 ・下葺き材が改質アスファルトルーフィング ・設置する高さが13m以下 ・屋根の勾配が2.5寸~10寸 ・十分な売電収入が得られるか 設置する前に屋根に関する詳細を把握し、設置できるかどうか判断しましょう。

設置時の注意点

後から太陽光を設置する際は、屋根材を一度外し、改質アスファルトルーフィングを施工し直す必要があります。 スケジュールや予算に余裕があるかどうかも意識したいところ。

まとめ

Tルーフは表面に天然石の粒子がコーティングされており、耐久性能を上げています。 軽いだけでなく、専用ビスとインターロッキング工法で災害対策を行っているのも特徴的。 その他にも、カバー工法とも相性が良く、太陽光発電を設置しやすいのもポイントです。 太陽光発電を設置する際は設置基準を一度整理しましょう。 Tルーフの設置を検討している方は一度業者に相談してはいかがでしょうか? 新築施工やリフォームにおける適切なアドバイスが頂けるかもしれません。

Tルーフの耐久性は欧米で実証済みです
成田崇
成田崇

 

 

 

Tルーフ全国取扱店

お近くの取扱店を探してください
成田崇
成田崇

こちらも併せてごらんください

 

 

 

 

LIXIL Tルーフのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

 

最強の屋根材
LIXIL Tルーフの重さや耐用年数は?!

LIXIL Tルーフの耐用年数と重さについて 建物を少しでも長持ちさせるためには、

屋根の耐用年数に目を向けることが大切です。

屋根材によって耐用年数や重さに差があります。

新築施工やリフォームを行う際、どの屋根材を用いるか意識したいところ。

今回は、LIXIL Tルーフの耐用年数に加え、重さについて解説させて頂きます。

LIXIL Tルーフの耐用年数

Tルーフの耐用年数は以下の通り。

・基材の耐久力:30年

・美観:10年

Tルーフの耐久性は欧米で実証済みです
成田崇
成田崇

 

成田がアイスランドで見た、30年以上経過した同等品

 

納入日から30年間は亀裂や腐食による穴開きが発生しないことを保証しています。

また、納入日から10年間は変色や褪色、天然石の著しい剥落がないことを保証。

場所や管理の仕方によって、いつ寿命を迎えるかが異なります。

Tルーフには、耐久性と耐食性に優れたガルバリウム鋼板が用いられているのが特徴的。

ガルバリウムはアルミニウム・亜鉛・シリコンが用いられた合金です。

鉄にガルバリウムをメッキすることにより、耐用年数を伸ばしています。

新築やリフォームを予定している方は、屋根材が一体何でできているかチェックしましょう。

 

LIXIL Tルーフの耐用年数が長いことによって得られるメリット

屋根材の耐用年数が長いことにより、いくつかのメリットが得られます。

ここでは、LIXIL Tルーフの耐用年数が長いことによるメリットを何点か紹介します。

 

美しい状態を保ちやすい

耐用年数が長ければ長い程、美しい状態を保てるのがメリット。

LIXIL Tルーフの場合、表面が天然石のため、後の塗装工事が不要です。

見た目の美しさは屋根材を選ぶ上で重要になってきます。

場合によっては、清掃を行う必要があるので注意しましょう。

メンテナンスの手間が省ける

塗装工事が不要な分、メンテナンスの手間を省くことができます。

立地条件により、温度や天候などが異なります。

屋根材によっては、塗装の頻度が多くなる可能性もゼロではありません。

メンテナンスの手間もTルーフを設置するかどうかの決め手のひとつです。

Tルーフほどメンテナンスが不要な屋根材は少ないです
成田崇
成田崇

また、Tルーフは上下の屋根材を連結させるインターロッキング工法が用いられています。

強風時に剥がれ落ちるのを防ぎ、被害を最小限に抑えられます。

屋根材が剥がれやすいかどうかにより、メンテナンスの手間が変わってくるので注意が必要です。

 

 

メンテナンスにかかる費用が抑えられる

メンテナンスの手間が省ける分、

費用が抑えられるのもTルーフのメリット。

設置にかかる費用だけでなく、その後のメンテナンスにかかる費用もチェックしましょう。

 

屋根を長持ちさせるためのポイント

雨や風、紫外線などにより、屋根がどうしても劣化してしまいます。

メンテナンスを雑に行ってしまうと、耐用年数を迎える前に寿命を迎えてしまう可能性もゼロではありません。

ここでは、屋根を長持ちさせるための方法をいくつか紹介します。

塗装

塗装により、屋根を長持ちさせることができます。

普段から塗装が剥がれている部分がないかチェックしましょう。

屋根塗装でもスレートの塗装は要注意です!!
成田崇
成田崇

見つけ次第、塗装を行い、劣化をできる限り防ぐことが大切です。

基本的には、10年に1回のペースで行います。

 

カバー工法

カバー工法は、屋根材の上に新しい屋根材を被せること。

工期を省略しつつ、処分する廃材を最小限に抑えられるのがメリットです。

ガルバリウム鋼板を用いたTルーフは平坦度に優れているので、カバー工法に適しています。

また、予算を最小限にできるのもポイント。

新築施工やリフォームをこれから予定している方は、カバー工法を採用するかどうか一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

葺き替え

葺き替えは瓦や金属板を撤去し、新しい屋根材に葺き替えること。

下地を補修するので、屋根の寿命を延ばすのに適しています。

塗装やカバー工法に比べ、費用がかかってしまう点に注意が必要です。

耐震性を上げたい・建物の外観を大きく変えたい場合におすすめします。

Tルーフの重さ

屋根材によって重さに差があります。

屋根が重ければ重い程、建物への負担が大きくなるので注意しましょう。

Tルーフの重さは、1㎡当たり7kg。 瓦屋根に比べ、約1/7の軽さです。

化粧ストレートに比べると、約1/2の軽さ。

瓦の10分の1の重さ
成田崇
成田崇

屋根の広さと相談しつつ、Tルーフを設置するかどうか検討することが大切です。

左からクラシック・ヴェルウッド、モダン

 

また、災害の多い地域かどうかによっても、Tルーフを設置するかどうかの決め手。

被害を最小限に抑えたいと感じている方は、軽いTルーフをおすすめします。

 

屋根を軽くする際のポイント

屋根を軽くする際、できる限り費用を最小限に抑えたいところ。

旧建築基準法に基づいて建てられた建物の場合、耐震改修工事の際に自治体から補助金が支給されます。

手続きの方法や支払われる金額、支給される条件は自治体によって異なります。

また、耐震設計や耐震診断を行う関係上、費用が想像以上にかかるかもしれません。

補助金を受け取らない方が安く済むかどうか一度チェックしましょう。

費用に関する悩みは、業者に一度相談することが大切です。

まとめ

Tルーフの耐用年数は、基材の耐久力が30年なのに対し、美観は10年。

平坦度に優れているため、カバー工法でのメンテナンスが適しています。

また、Tルーフは1㎡当たり7kgと軽いのも特徴のひとつに挙げられます。

屋根材が軽いのに比例して耐震性が上がるので、災害対策を意識している方はTルーフを一度チェックしてはいかがでしょうか?

新築施工やリフォームを行う際、屋根材の他にも考えないといけないものが数多く存在します。

Tルーフについて何か気になることがある方は下記の専門店へに一度相談してください。

 

Tルーフ全国取扱店

お近くの取扱店を探してください
成田崇
成田崇

こちらも併せてごらんください

 

 

 

 

LIXIL Tルーフのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

 

天窓は付けたいけど・・
天窓(トップライト)のメリット・デメリットって?!

天窓のメリット・デメリットについて 窓の種類は多岐に渡ります。

住み心地を良くするためには、どの窓を取りつけるかも重要です。

新築施工やリフォームを行うなら、各窓の特徴を押さえましょう。

今回は、天窓のメリット・デメリットについて解説させて頂きます。

天窓とは

天窓は、屋根に取り付けられた窓を指します。

室内を明るくする性質からトップライトと呼ばれる場合も多いです。

いくつか種類が存在しており、各種類の特徴を知っておきたいところ。

天窓の種類は以下の通りです。

・固定タイプ:固定しているため、開閉が不可能。

・手動タイプ:ハンドルや開閉用の棒を用いて、手動で開閉することが可能。

 

・電動タイプ:リモコンなどを用いることにより、開閉が可能。

固定タイプは窓が固定されている関係上、通気性に乏しい点に注意しましょう。

電動タイプの場合、雨を感知して自動で閉めるタイプも存在します。

種類によって、取り付けるためにかかる費用が変わってきます。 新築施工やリフォームを行う際は、予算と相談することが大切です。

換気の機能が欲しいなら可動式です
成田崇
成田崇

 

 

天窓のメリット

天窓を取りつける際、どのようなメリットがあるか知っておく必要があります。

メリットを押さえた上で取り付けるかどうか判断しましょう。

早速ですが、天窓のメリットについて解説させて頂きます。

 

採光性に優れている

壁側に取り付けた側窓に比べ、光を取り入れやすいのがメリット。

明るく、開放感を感じやすいです。 明るくなり過ぎる場合、カーテンで明るさを調整しましょう。

部屋によっては、光を取り入れにくい場合があります。

天窓を取りつけることにより、光の取り入れにくさを解消することが可能です。

設置する前に部屋が明るいかどうか一度チェックすることをおすすめします。

 

部屋が明るければ天窓は不要です
成田崇
成田崇

 

 

通気性の向上

室内をより快適にするなら、通気性にも意識したいところ。

開閉できる手動タイプまたは電動タイプを取りつけることにより、通気性が向上します。

熱気を外に逃がしやすくすることにより、夏場の暑さを解消しやすくなります。

 

光熱費の節約

採光性と通気性を向上させることにより、照明や暖房をつける頻度を減らせるのもポイントです。

光熱費の節約につながるので、毎月の光熱費を気にしている方は天窓を取り付けるかどうか検討しましょう。

 

壁面積が増える

側窓ではなく、天窓を取りつけることにより、壁面積が増やせるのもメリット。

家具やインテリアを置くスペースに悩まされている方は天窓を取りつけるかどうか検討することをおすすめします。

 

プライバシーに配慮できる

防犯の関係上、窓を開けたくても開けられない方も少なくありません。

快適な室内にするためには、周囲の目や防犯対策も重要です。

天窓を取りつけることにより、プライバシーに配慮できるのがメリット。

また、窓から不審者が侵入する可能性を減らすことができます。

 

天窓から侵入するには相当の覚悟が必要です(笑)
成田崇
成田崇

 

 

デザイン性の向上

室内に開放感を与え、建物のデザイン性を良くするのもメリットです。

1枚の窓により、建物の印象が大きく変わってきます。 新築施工やリフォームを行う際は、

どこに取り付けるか入念に考える必要があります。

 

星空を眺められる

窓からどのような景色が見られるかも重要です。

天窓を取りつけることにより、星空を眺めることができます。

家族と一緒にさまざまな星を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

気色を眺めるならFIX(固定式)はおすすめです

 

天窓のデメリット

天窓には、メリットだけでなく、デメリットも存在します。

デメリットの兼ね合いも踏まえ、最終的に取りつけるかどうかの判断も求められます。

一体どのような点に注意すれば良いか気になっている方が多いのではないでしょうか?

ここでは、天窓のデメリットについて説明させて頂きます。

 

室内の温度が上昇しやすい

光を取り入れやすい分、室内の温度が上昇しやすい点に注意が必要です。

遮熱効果のあるガラスを設置することで室内の温度が上昇しにくくなります。

 

結露しやすくなる

場所によっては、結露しやすくなる点に注意したいところ。

結露することで室内の温度が下がってしまいます。

 

雨漏りに悩まされやすい

屋根に穴を開けるため、雨漏りのリスクが高くなります。

雨漏りのリスクを減らすためには、施工不良を防ぐことが重要です。

 

 

 

新築施工やリフォームを依頼する際、雨漏りの対策を行っているかどうかチェックすることをおすすめします。

掃除の手間がかかる

建物を綺麗な状態にするためには、普段からの掃除が大切です。

天窓は屋根にあるので、どうしても掃除の手間がかかってしまいます。

手が届かないから取り付けるかどうか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

高所専用のモップで拭き掃除を行うのが対処法のひとつ。

また、回転式の天窓を取り付けることにより、掃除がしやすくなります。

 

 

 

 

外側の掃除を行うのが不安と感じている方は業者に依頼するのもひとつの選択肢です。

雨音に悩まされやすい

雨音が大きく聞こえやすいのもデメリット。 寝室や勉強部屋などが一体どこにあるかも配慮しましょう。

 

まとめ

天窓には、固定タイプ・手動タイプ・電動タイプの計3種類が存在しており、

それぞれ違った特徴があります。 取り付ける際は、各種類の特徴を理解することが大切です。

採光性や通気性に優れている点や光熱費を押さえられる点などが天窓のメリットに挙げられます。

メリットだけでなく、室内の温度が上昇しやすい・結露しやすくなるなどのデメリットが存在する点も注意が必要です。

これから、新築施工やリフォームを予定している方は業者と一度話し合うことをおすすめします。

天窓に関するアドバイスを頂けるかもしれません。

 

「天窓の雨漏りなどのトラブル」どこに相談すればいいの?

 

こちらから全国の提携店を探すことが出来ます

 

天窓(トップライト)補修は屋根の専門知識が不可欠な工事です。

かならず専門業者に依頼しましょう

 

天窓(トップライト)のご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

 

最強の屋根材
LIXIL Tルーフのメリット・デメリットって?!

Tルーフのメリット・デメリットについて 災害に備え、屋根を長持ちさせることが重要です。

各屋根材のメリット・デメリットを把握し、どの屋根材を用いるか判断しましょう。

今回は、Tルーフのメリット・デメリットについて解説させて頂きます。

 

Tルーフとは

Tルーフは、鋼板と天然石を用いた屋根材です。 LIXILが販売しています。

鋼板は、耐食性に優れたガルバリウム鋼板を採用。 天然石を吹き付けることにより、耐久性を上げているのが特徴に挙げられます。

 

製造しているのはニュージーランドのAHI社です。
成田崇
成田崇

 

Tルーフのメリット

Tルーフには、数多くのメリットが存在します。 まずは、Tルーフのメリットについて説明するので、一度参考にしてください。

 

耐用年数が長い

美観を納入日から10年間保証しているのに対し、腐食による穴開きや亀裂が発生しないことを納入日から30年間保証しています。

長期間に渡って設置し続けられるのがTルーフのメリットです。

 

経年劣化にとても強い屋根材として有名です
成田崇
成田崇

 

 

耐震性に優れている

Tルーフは1㎡あたり7kgと軽いのも特徴に挙げられます。

建物への負担と揺れを最小限にしています。 瓦が落下するのを防ぎ、災害の被害を最小限にできるのもメリット。

また、専用ビスで固定することにより、建物のねじれを抑えます。

重心が高くなればなる程、揺れやすくなります。 地震対策を行う際は、建物の重心をいかに低くするかが重要です。

 

 

耐風性に優れている

屋根面全体化を一体化することにより、耐風性を確保しています。

屋根材が拭く飛ばされにくくし、雨漏りのリスクを最小限にできるのがポイントです。

 

遮音性に優れている

屋根材と野地板の空気層が雨音を拡散・吸収します。 これにより、騒音対策が行えます。

 

断熱性を高めている

表面にコーティングされた天然石が熱を伝えにくくしているのもメリット。 室内の温度が上がり過ぎるのを防ぎ、住み心地を良くします。

 

防火性に優れている

不燃性の亜鉛やシリコン、アルミニウムが用いられているため、防火性に優れています。

延焼を最小限に抑えられるのもメリットです。

 

リフォームが行いやすい

Tルーフには、アスベストのような有害物質が含まれていないのが特徴的。

平坦な屋根の場合、重ねて葺くカバー工法を行い、処分する廃材を少なくすることができます。

工期を短くできるだけでなく、リフォームにかかる費用を抑えられるのがポイントです。

屋根材によっては、カバー工法ができない点に注意しましょう。

また、下地の状態に応じて、既存の屋根材を撤去する場合もあります。

 

バリエーションが豊富

耐震性や耐風性、遮音性などに加え、どのようなデザインがあるかも重要。

Tルーフのメリットにバリエーションが豊富なことが挙げられます。

バリエーションは以下の通りです。

TルーフクラシックN ・Tルーフヴェルウッド ・TルーフモダンN

建物の雰囲気に合ったTルーフを用いることにより、建物の印象を良くすることができます。

 

TルーフクラシックN

TルーフクラシックNは、陶器瓦のようなデザインが特徴的。

重厚感を演出することができます。

天然石の質感を活かしたい場合、TルーフクラシックNを用いてはいかがでしょうか?

カラーバリエーションは以下の4種類です。 ・チャコールグレー ・ライトグレー ・ディープグリーン ・シナモン

 

私の自宅もTルーフクラシックです
成田崇
成田崇

 

Tルーフヴェルウッド

Tルーフヴェルウッドは、波型の模様が特徴に挙げられます。

シックな色合いの建物に相性が良いです。 カラーバリエーションは以下の2種類。

チャコール ・ブラウン

 

TルーフモダンN

TルーフモダンNは、濃淡のある天然石が用いられています。

陰影を出すことにより、立体的に見せることができます。

カラーバリエーションは以下の3種類。 ・グリーン ・ブラウン ・チャコール

 

Tルーフのデメリット

屋根材のメリットだけでなく、デメリットにも目を向ける必要があります。

ここでは、Tルーフのデメリットについて解説させて頂きます。

 

天然石が剥がれ落ちる場合がある

吹き付けられた天然石が剥がれ落ち、雨桶などに溜まってしまう点に注意しましょう。

施工中と施工直後は剥がれやすく、掃除の手間がかかってしまいます。

ただし、時間の経過と共に剥がれ落ちにくくなります。

 

断熱材一体型のガルバリウムに比べて断熱性に劣る

Tルーフは断熱材一体型のガルバリウムに比べると、断熱性に劣ります。

施工時は断熱材を用いて、より快適に過ごせるようにすることが大切です。

 

費用がかかる

Tルーフは国内生産数が少ない関係上、費用がどうしてもかかってしまいます。

機能やデザインを優先するかどうか一度検討する必要があります。

 

施工できる業者が限られている

Tルーフの施工ができる業者が少ないのもデメリット。

国内生産数が少ないのが理由です。 新築施工やリフォームを行う際は、

Tルーフの施工を行っているかどうか把握する必要があります。

 

まとめ

Tルーフは、LIXILが販売している屋根材です。

ガルバリウム鋼板と天然石を用いることにより、耐久性を確保しています。

耐用年数が長いのに加え、リフォームが行いやすいのがメリット。

バリエーションも豊富なので、さまざまな建物に合わせやすいです。

施工できる業者が少なく、費用がかかってしまう点に注意しましょう。

また、施工中と施工直後は天然石が剥がれ落ちやすいので、掃除の手間がかかります。

新築施工やリフォームを予定している方は、Tルーフのメリット・デメリットを押さえるだけでなく、

依頼するかどうか悩んでいる業者がTルーフの施工に対応しているかどうかチェックしてください。

 

こちらも併せてごらんください

 

 

 

 

LIXIL Tルーフのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

 

地球の絆創膏 KYŌZIN Re-Roof™
KYŌZIN Re-Roof™で箱樋雨漏り修理

箱樋(内樋)は雨漏りすると大変?!

 

通常は通常雨どいは建物の外側に取り付けられているのですが

 

このように軒先(建物)の外側に雨樋は取り付けられる

 

箱樋(内樋)と呼ばれる

デザイン性を重視した建物など、屋根の中に雨樋がある場合があります

 

 

 

屋根の一部が雨樋になっていて、外側から見ると雨樋が見えないんです
成田崇
成田崇

 

 

箱樋(内樋)は雨漏りしやすい?!

 

 

箱樋(内樋)はデザイン性を重視しているので

雨樋の勾配(角度)が緩い場合が多く「箱樋は雨水が溜まりやすい」のです

 

 

今回の箱樋も雨水が溜まっていました

 

雨樋に雨水が溜まりやすい=雨漏りしやすい

 

なぜかと言えば「劣化したジョイント部分」から雨漏りするからです

 

 

劣化したジョイント部はボンドが剥離していた

 

この雨樋ジョイント部分が剥離した隙間から雨水が侵入する

 

箱樋(内樋)の補修にはKYŌZIN Re-Roof™が最適?!

 

いよいよここでKYŌZIN Re-Roof™の登場です。

 

いままで箱樋(内樋)の補修はボンドなどでやるしか方法は無く

後付けのボンドだと雨漏りが止まらないケースも多かったのです。

 

 

 

 

理由は既存の雨樋の汚れやほこりなどを完全に除去できず、隙間から雨水が侵入するためです
成田崇
成田崇

 

KYŌZIN Re-Roof™は部分ではなく全面に貼るので

かなりの防水性が担保できる

 

箱樋(内樋)前面に貼ったKYŌZIN Re-Roof™

 

 

さっそく雨樋にKYŌZIN Re-Roof™を貼ってみましょう

 

 

 

 

まずは箱樋内の汚れを除去しKYŌZIN Re-Roof™専用プライマーを塗布します

 

ここまでの工程がとても大事です
成田崇
成田崇

 

 

KYŌZIN Re-Roof™を貼りだします。

板金との相性がとてもいいので一度張り付けると剥がすのは困難です

 

 

雨樋の集水器(ドレン)部分なども専用のボンドで防水します。

 

KYŌZIN Re-Roof™でも端部などはカットが必要になります

 

 

この端部の処理も専用のボンドで防水します。

 

 

KYŌZIN Re-Roof™の貼り付けが無事完了しました

 

 

 

 

 

 

こちらも併せてごらんください

 

 

 

 

工場や店舗の屋根修理に最適!

 

私はスレートに貼るよりも

金属屋根材に貼る方が張り付き具合を含めてメリットが大きいと考えています。

 

 

 

千葉のコトブキさんの折半屋根の補修例です

 

工場や店舗屋根の修理を検討しているかたは是非ご連絡ください

 

 

製造元  恵和株式会社

 

こちらも参考にしてみてください。

 

KYŌZIN Re-Roof™ご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

太陽光パネルから雨漏り
太陽光パネルの撤去は出来るの?その費用は?!

太陽光パネル取り付けた箇所から雨漏りしてきた

太陽光パネルから雨漏りすると言う事例は少なくなく、

雨漏りの理由は太陽光パネル取り付けの不具合や

防水シートルーフィングの劣化である場合が多いです

 

 

屋根の防水シートって何?!

 

防水シートは屋根防水の要です
成田崇
成田崇

 

 

もともとついていた太陽光パネルを一度外します

 

新築時以外で太陽光を取り付ける会社の多くは設備屋さんや電気屋さんです

設備屋さんや電気屋さんは太陽光パネルには詳しくても屋根には詳しくありません

 

太陽光パネルを外すとこのような骨組みだけになります

 

 

屋根のこと(雨漏りなどの不具合)をそれほどわかっていない会社が多く、

太陽光パネル金具をつけて太陽光パネルを取り付けるだけと言う認識の職人さんが多いと言うことが理由にあげられます

ただ、載せる場所が屋根である以上は、雨漏りのリスクは当然あります

 

建てて10年程度で雨漏りするケースもあります
成田崇
成田崇

 

屋根の防水には「雨仕舞」と言われる屋根の専門知識が不可欠です

 

 

 

なぜ太陽光パネルを載せると雨漏りするの?

 

太陽光パネルから雨漏りする理由のほとんどは、

太陽光パネルの金具を取り付けるビスです

 

このビスの取り付けが甘いと雨漏りします

または防水シートが劣化している場合は、

取り付け箇所が問題なくても、雨漏りに発展するケースもあります

 

特に瓦の上に取り付ける場合は注意が必要です
成田崇
成田崇

 

 

太陽光パネルメーカーの施工マニュアルはきちんとありますが、

実際現場でマニュアル通りに施工できないケースも多く

とにかく取り付けてしまうという職人さんもいるようです

 

その場合は取り付ける箇所取り付けなければいけない箇所に取り付けられていないため、

そこからじわじわと雨が入ってしまいます

 

 

どうすれば雨漏りはとまるの?

 

太陽光パネル下の雨漏りを止めるのはかなり困難です

理由は、太陽光パネルがあることによって、屋根作業がとてもやりにくいためです

また、シーリングなどで簡単に止まるケースは少なく、パネルを外して直さなければいけなくなることが多いです

 

一度太陽光パネルを移動し屋根のカバー工法で仕上げました

 

太陽光パネルの撤去費用はいくらぐらい?

 

太陽光パネルは一度撤去か移動しなければ雨漏りの修理は厳しいと思います

 

その場合の撤去費用ですが5kw程度までは

10万~20万くらいだと思います

 

雨漏りは柱などを腐らせるので早めに対処してください
成田崇
成田崇

 

それに足場費用が20万程度

廃棄するには3~5万は見ておいてください。

 

 

太陽光パネルからの雨漏りのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

 

LIXIL Tルーフって
3種類あるけど何が違うの?!

「LIXIL Tルーフ」3シリーズの違いついて①

LIXIL Tルーフは厚みが違う?!

 

 

 

左から「クラシック」「ヴェルウッド」「モダン」

 

左のクラシックが最も厚く24mmあります。

 

ヴェルウッドとモダンは16mmです。

 

厚みが違うと何が変わる?!

 

厚みは空気層になり「断熱性」と「遮音性」を高めます

 

野地板と、屋根材の空気の隙間ですね。

 

また凹凸の深い方が屋根材として優秀とされています

 

それは屋根材の上を流れる雨水が横に広がるのを防ぐためです。

 

屋根材の山が大きければ雨水はまっすぐ下に落ちますが横に広がれば

その分、瓦の下に雨水が流れるリスクは高まるからです。

 

 

 

Tルーフの生産国は?!

 

「Tルーフはニュージーランド製」というイメージがあるかもしれませんが

実は違います。

事実はTルーフクラシックのみニュージーランド製です

 

ヴェルウッドやモダンは「韓国製」です

 

そして歴史があるのもTルーフクラシックなのです。

 

もともとはTルーフクラシックだけだった?!

 

現在はLIXILが販売していますが

もともとは「ルーフトステム」という会社が販売していました。

 

もちろんLIXILもルーフトステムも自社生産ではなく輸入品をOEM品としての販売です。

 

そのルーフトステムが「Tルーフ」という名称でニュージーランドの「AHI社」の製品を販売していました。

 

当時は現在の「Tルーフクラシック」と「Tルーフアンバサダー」というラインナップでした。

現在はTルーフアンバサダーは廃盤

 

Tルーフ、3種類の金額差はどのくらい

 

㎡単価で1,000円以内なので

 

100㎡で10万円以内です。

 

屋根工事全体で90万なのか100万なのか?程度の差になります。

 

屋根工事完了後にメンテンスする方はごく少数です
成田崇
成田崇

 

ですので金額優先で選ぶよりも長期的に考えることが重要だと思います

 

 

10年後のLIXIL Tルーフってどんな感じ?

 

さていよいよ私の自宅の「LIXIL Tルーフクラシック」をご覧いただきます。

LIXIL Tルーフクラシック10年後の姿

 

 

 

 

これが10年経過した自宅のLIXIL Tルーフクラシックです
成田崇
成田崇

 

 

 

そしてこれが工事完了直後(お客様宅)

 

 

比較してらえばわかる通りほとんど変わっていません

予想はしてましたがやはり最強です

 

 

30年後のLIXIL Tルーフってどんな感じ?

 

 

「10年ぐらいははそりゃそんな変化ないでしょう~」と思う方もいると思うので

 

最後は30年経過したものをご覧いただきます。

LIXIL Tルーフクラシック同等品30年後の姿

 

 

30年物の同等品はなかなか見れない
成田崇
成田崇

 

 

 

 

私は海外の変わった屋根を見に行くのが好きでこれは「アイスランド」で見かけました。

店主と話したところ30年以上は経過しているとのこと。

 

汚れているもののかなりの耐久性能であることがはっきりとわかります。

 

 

 

全国のTルーフ取扱店

 

LIXIL Tルーフのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

 

横浜市 天窓(トップライト)交換実例レポート
天窓(トップライト)から雨漏りしてきた! 天窓交換とその費用について

なぜ天窓(トップライト)から雨漏りする?

 

ほとんどの場合は経年劣化です。

そして天窓からの雨漏りを放置すれば柱などにも悪影響です。

 

実は雨漏りを放置すればするほど逆に費用がかかってしまうんです。
成田崇
成田崇

 

 

 

 

天窓の交換ってどうやるの?

 

まずは天窓(トップライト)の枠を外します

 

 

天窓(トップライト)は屋根の雨仕舞と深い関係があります。

雨漏りさせたくなければ天窓(トップライト)は必ず屋根の専門家に依頼して下さい

 

 

 

天窓を外すとこんな感じです
成田崇
成田崇

 

 

 

 

天窓(トップライト)の交換は室内に入るのですか?

 

こんな質問を受けますが

 

天窓周りの養生と掃除のためだけは入ります
成田崇
成田崇

 

というのが答えです。

 

 

 

写真のように天窓(トップライト)交換時に

木のくずなどのごみが室内に入らないように天窓(トップライト)を覆います

これを建築用語で「養生・ようじょう」と言います

 

 

 

天窓雨漏りの原因は枠内に雨水が溜まっていた

 

天窓(トップライト)を外すと大量の雨水が出てきました・・

 

 

これだけの雨水が天窓から出てくるケースは珍しいです
成田崇
成田崇

 

天窓を外した後は室内側の作業も屋根上から行います

 

実は室内側の作業も屋根上から行うのです。

 

 

写真は室内側の枠を取り付けているところ
成田崇
成田崇

 

天窓室内側の完成はこんな感じ

 

 

 

ガラス直下の枠が取り付けた枠です(ベルックス社純正枠)

 

天窓のオーバーサイズ工法ってどんな感じ?!

 

 

新しい天窓(トップライト)が取り付けられました

 

今回はベルックス社以外の天窓(トップライト)だったので

オーバーサイズ工法で対応しました。

 

こちらも参考にしてみてください

天窓(トップライト)のオーバーサイズ工法ってなに??

 

 

気になる天窓交換費用は?!

 

天窓交換工事(オーバーサイズ工法) 35万円(税抜き)でした。

 

今回は屋根の葺き替え工事と同時に行いました。

 

屋根工事や外壁工事と同時に行うことで

足場費用などを浮かせることが出来ます

 

足場のあるときにやった方が良い工事とは?!

 

 

 

屋根の葺き替え工事と天窓の交換工事が無事完了しました。

 

「天窓の雨漏りなどのトラブル」どこに相談すればいいの?

 

こちらから全国の提携店を探すことが出来ます

 

天窓(トップライト)補修は屋根の専門知識が不可欠な工事です。

かならず専門業者に依頼しましょう

 

 

天窓(トップライト)ご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

雨樋(あまとい・あまどい)の補修
雨樋(あまとい・あまどい)の交換費用はどのくらい?!

雨樋(あまとい・あまどい)の補修費用は?!

 

雨樋(あまとい・あまどい)の劣化により雨水が漏れてきた・・・

多くの場合「軒樋のジョイント部分の劣化」から割れたり壊れたりします。

 

 

 

おおよその金額は以下の通り

・雨樋の部品 2~5千円

・工事費用  1~2万円

合計でおおよそ2.5万から10万円程度です

 

 

 

雨樋は溶着という方法で接着されています
成田崇
成田崇

 

雨樋(あまとい・あまどい)の清掃費用は?!

 

「雨樋が落ち葉で詰まった・・・」

雨樋(あまとい・あまどい)の不具合でよくある事例の一つです

 

 

 

近隣に大きな樹木があれば起こりやすい事例です
成田崇
成田崇

 

 

 

 

雨樋から雨水が漏れて跡になっています
成田崇
成田崇

 

雨樋(あまとい・あまどい)の清掃費用は1~3万円程度です

 

雨樋(あまとい・あまどい)修理には足場が必要?!

 

雨樋(あまとい・あまどい)は

屋根の軒先という高い位置に取り付けれており

雨樋(あまとい・あまどい)の修理や交換に足場が必要なケースも多いです。

 

足場が無いと職人さんも怖くて本領が発揮できないんです
成田崇
成田崇

 

ただ一階の軒先などは不要な場合もあるため

事前の調査が必要になります。

 

ちなみに足場が無いと出来ない工事はこちらから

 

雨樋(あまとい・あまどい)修理や交換にかかる日数は?!

 

・部分的な雨樋(あまとい・あまどい)の修理は1日

・雨樋(あまとい・あまどい)全体を交換するなら3~4日日

 

です

 

 

 

 

ただ足場の設置や解体を含めると1週間程度みておけば安心でしょう

 

雨樋(あまどい・あまとい)の寿命って?!

 

雨樋(あまどい・あまとい)の寿命はおおよそ15年から20年程度です

 

ちなみにメーカーの保証は長くて5年(panasonicのみ保証あり)

 

ほとんどの雨樋(あまとい・あまどい)メーカーは保証なしです

 

 

 

 

なぜ、雨樋(あまとい・あまどい)は割れたり壊れたりするの?!

 

壊れる理由の多くはボンドの劣化です。

雨樋(あまとい・あまどい)は「溶着」という特殊な方法を使い接続します。

 

 

溶着とは読んで字のごとく「樹脂を溶かして接続」するのです
成田崇
成田崇

 

ですのでその

溶着部分が雨水や日光の影響で劣化すると雨樋(あまとい・あまどい)から雨漏りするのです

 

 

強風の影響で雨樋(あまとい・あまどい)は壊れる!?

 

実は強風に弱い箇所の雨樋(あまとい・あまどい)が存在します。

 

それは屋根の上の雨樋(あまとい・あまどい)です。

 

 

この雨樋(あまとい・あまどい)は「はい樋」と言います

 

屋根の上を這っているので「はい樋」なんです
成田崇
成田崇

 

このはい樋は風の影響を大きく受けるので

台風時などで飛ばされたりします。

 

 

「はい樋」は根元が割れてしまうことが多いのです

 

 

 

雨樋(あまとい・あまどい)工事の施工例はこちらから

 

こちらのコラムも参考にしてみてください

 

 

 

雨樋(あまどい・あまとい)補修・交換ご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

 

 

一ノ瀬瓦工業さんの
icci KAWARA COFFEE SALON に行ってみた

icci KAWARA COFFEEって何?

 

 

「山梨県笛吹市の一ノ瀬瓦工業が運営するcoffee standです」

 

場所はこちら

 

 

 

左 成田 右が一ノ瀬社長  同じ歳なんですw

2019年にオープンしてすぐに遊びに行った

一ノ瀬さんとはたまに一緒にサーフィンへ行きます
成田崇
成田崇

 

 

壁に掛けられたサインなども「瓦」で作られている。

 

icci kawara coffee labo インスタグラムより

 

竹炭を使った「KAWARA latte」

 

コーヒーも山梨で有名な「AKITO COFFEE」さんと共同開発しているそう。

 

icci KAWARA COFFEE SALONはどこにあるの?

 

山梨学院大学院内のクリスタルタワー内1Fです。

 

 

 

キャンパス内にあるカフェです
成田崇
成田崇

 

 

赤丸がクリスタルタワー 黄色丸が駐車場です

 

 

和風のライティングが目立つのですぐにわかると思います。

 

 

圧巻のKAWARA WALL

 

 

正面に見えるのが「ヴィンテージ瓦」を使った

KAWARA WALL

 

 

70~90年前の日本瓦をカットして積み上げています。

 

KAWARA WALL がめちゃかっこいい
成田崇
成田崇

 

 

インテリアもかっこいい

 

 

モールテックスを使ったカウンターや

 

 

 

瓦のアートは田中健太郎さん

さらに足場のパイプを使った棚まで。

また行きたい!
成田崇
成田崇

 

コーヒー以外での楽しみもあると思います。

 

 

大学院内ではありますがもちろん一般の方もOK

山梨に行く際はぜひ

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

おしゃれ壁材
SOLIDO typeM FLATを床に張ってみた!

SOLIDO typeM FLATってなに?

 

簡単に言うと「セメント板」です。

スレートと呼ばれる屋根材として使われているものです。

 

 

 

これだとまったくSOLIDOには見えないですね(笑)
成田崇
成田崇

 

 

これがスレート材そのままの状態です

 

 

 

左がSOLIDO typeM FLAT  右がコロニアルグラッサです

 

 

SOLIDO typeM FLATの価格って?!

 

 

 

 

SOLIDO typeM FLATは一枚あたり858円(税抜き)  

最小注文単位は 10枚 8,580円(税抜き)となります。

 

 

 

SOLIDO typeM FLATは無塗装品

 

屋根材は着色していますがSOLIDO typeM FLATは無塗装です

 

 

 

無塗装なので「素材そのものの色」なんです。

素地そのままだからかっこいいのです
成田崇
成田崇

 

 

 

SOLIDO typeM FLATは床にも張れる?!

 

実はSOLIDO typeM FLATは床にも張れるんです。

 

 

SOLIDO typeM FLATを床に張るメリットは?!

・キッチンなどの水のかかる場所にも適している

・タイルなどに比べて安価

・DIYしやすい

 

などなど

 

キッチンや洗面室に最適です
成田崇
成田崇

 

 

 

 

SOLIDO typeM FLATご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

天窓(トップライト)から雨漏り
天窓(トップライト)をDIYで直す方法

なぜ天窓(トップライト)から雨漏りする?

 

ほとんどの場合は経年劣化です。

そして天窓からの雨漏りを放置すれば柱などにも悪影響です。

 

実は雨漏りを放置すればするほど逆に費用がかかってしまうんです。
成田崇
成田崇

 

 

 

 

天窓からの雨漏りをDIYする方法って?

 

もっとも簡単な方法は

天窓自体をシートで覆ってしまうことです。

 

 

ただ、屋根上の作業はかなり危険です。

われわれプロでも屋根上から落ちる人は少なくありません。

 

屋根上作業はわれわれプロでも慎重におこないます、十分に注意してください
成田崇
成田崇

 

 

天窓周囲をシーリングしたら?!

 

 

 

写真のように周囲をシーリングしても

雨漏りが止まらないケースは多々あります

 

なぜならばその部分に原因が無いケースが多いからです。

 

天窓雨漏りの原因の多くは内部パッキン劣化

 

 

 

このように天窓はガラスと枠で出来ています。

このガラスと枠の接点にパッキンが入っていて

それが劣化すると雨漏りします。

 

結論

 

天窓雨漏りをDIYで直すのはかなり困難です

そもそも屋根をDIYで直すのはかなり困難かつ危険です
成田崇
成田崇

 

 

なぜなら屋根上作業には危険が伴ういことと

原因が複数の場合が多いためです。

 

 

優良業者の探し方って?!

 

現在天窓(トップライト)のメンテナンスプログラムが存在するのが

「ベルックス」のみとなっております。

 

逆を言えばメンテンスできるのも「ベルックス」のみなんです。

 

 

天窓ご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

知らないと損
天窓(トップライト)は「やめとけ」と言われるワケ

天窓(トップライト)のネガティブイメージって?!

 

後悔する理由で多いのが以下でしょうか

・暑い

・雨漏りする

・掃除出来ない

・家具や床が日焼けするから

・メンテナンスにお金がかかる

etc..

 

一つ一つ説明していきます。

 

 

天窓(トップライト)暑い

 

暑くなる原因はたくさんありますが

そもそも天窓(トップライト)が「南側」についていたりすると

直射日光が入りやすいので「暑い」です。

 

 

でも実は天窓は北側など

直射日光の当たりにくい箇所に付けられていることが多いのです。

 

ちなみに現在のベルックス天窓に使われているガラスは

特殊なLow-Eトリプルコーティングガラスが使われています。

 

暑さを軽減する?!Low-Eトリプルコーティングガラスって?

 

現在べルックスの天窓に使用されている複層ガラスは

すべてアルゴンガス注入の

Low-E 遮熱、断熱、強化複層ガラスです

 

さらにスカイビューシリーズには最先端の

Low-Eトリプルコーティングを採用。

高い透明性を確保しながら遮熱性能が大幅にアップしました。

 

 

 

遮熱性

Low-Eコーティングにより日射熱を69~72%もカット

さらに2枚のガラス間のアルゴンガラスが熱の伝導を抑え冷房効果を高めます

 

掃除が出来ない

 

これについては出来る場合と

出来ない場合があります。

 

そもそも屋根上に上って掃除するとは厳しいと思います。

 

室内から天窓(トップライト)掃除出来る場合は

 

 

・天窓が手に届く位置にある

・ベルックスのルーフウィンドウシリーズであること

 

写真の通りルーフウィンドウシリーズは真ん中を支点に

ほぼ一回転します

 

 

 

 

図のように支点が違うと開き方も全然違う

 

ですので

スカイビューシリーズの天窓(トップライト)は室内から掃除は難しいと思います。

 

家具や床が日焼けするから

 

これも実は現在ではほぼ改善されています。

 

現在のベルックス社製の天窓(トップライト)ガラスは

すべてアルゴンガス注入の

Low-E 遮熱、断熱、強化複層ガラスです

 

 

UVカットの機能ももちろんあり

通常ガラスをはるかに上回る96~99%にも及ぶ紫外線カット率を実現

室内の壁、家具類などの色褪せを軽減します。

 

天窓(トップライト)メンテナンスにお金がかかる?!

 

これについては「放置すればお金がかかる」

 

現在ベルックスでは10年に一度のメンテナンスを推奨しています。

 

外壁塗装などのタイミングで行うのがbestです

 

メンテンナンスプログラムはこちらから

 

弊社の安心点検はこちら

 

 

優良業者の探し方って?!

 

現在天窓(トップライト)のメンテナンスプログラムが存在するのが

「ベルックス」のみとなっております。

 

逆を言えばメンテンスできるのも「ベルックス」のみなんです。

 

ですので「ベルックスの認定施工店」から検索するのがベストです。

 

天窓ご相談はこちらまで

天窓の専門店

メールの方はこちら

ラインの方はこちら

電話の方は 0463-34-3501 まで

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

天窓(トップライト)に飛来物が・・
天窓(トップライト)のガラスが割れた、その修理方法は?!

なぜ天窓(トップライト)のガラスが割れる?!

 

ほとんどの場合は飛来物の影響です

そして天窓からの雨漏りを放置すれば柱などにも悪影響です。

 

 

 

割れたガラスの交換は出来る?!

 

結論から言うと「難しい」です。

 

出来る場合は

・ベルックス社製の天窓

・取り付けてから20年以内

 

以上のケース以外はほとんど無理だと思います。

 

なぜなら「交換パーツが無いため」です。

 

 

天窓の割れ、ヒビの応急処置方法は!?

 

もっとも簡単な方法は

天窓自体をシートで覆ってしまうことです。

 

 

ただ、屋根上の作業はかなり危険です。

われわれプロでも屋根上から落ちる人は少なくありません。

 

またシートは止付けが甘いとバタバタと四六時中鳴ります

近隣への配慮も必要です。

 

十分に注意して下さい。

 

 

天窓周囲をシーリングしたら?!

 

 

 

写真のように周囲をシーリングしても

雨漏りが止まらないケースは多々あります

 

なぜならばその部分に原因が無いケースが多いからです。

 

天窓雨漏りの原因の多くは内部パッキン劣化

 

 

 

 

このように天窓はガラスと枠で出来ています。

 

 

表に見えているカバーを外すと・・・

 

 

 

シンプルに木枠とガラスだけになります

 

このガラスと枠の接点にパッキンが入っていて

それが劣化すると雨漏りします。

 

 

優良業者の探し方って?!

 

現在天窓(トップライト)のメンテナンスプログラムが存在するのが

「ベルックス」のみとなっております。

 

逆を言えばメンテンスできるのも「ベルックス」のみなんです。

 

ですので「ベルックスの認定施工店」から検索するのがベストです。

 

天窓ご相談はこちらまで

天窓の専門店

メールの方はこちら

ラインの方はこちら

電話の方は 0463-34-3501 まで

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

天窓(トップライト)で後悔しないために
知っておきたい天窓(トップライト)の7つのこと

天窓(トップライト)は暑い?!

 

天窓(トップライト)をどこに取り付けるか?!

それにより夏場は暑い可能性があります。

 

南面の直射日光の降り注ぐ位置に取り付ける場合は十分注意してください

 

 

 

でも実は天窓は北側など

直射日光の当たりにくい箇所に付けられていることが多いのです。

 

屋根からの雨漏りリスクが高い?

 

これについては

「誰が取り付けたのか?」が大きく影響します。

 

屋根に取り付ける天窓は

屋根専門業でないと危険です。

 

 

 

ガラスが破損する可能性は?!

 

ヒョウなどの落下物により

天窓(トップライト)表面のガラスが割れる事例があります

 

 

 

 

割れたガラスの交換は出来る?!

 

結論から言うと「難しい」です。

 

出来る場合は

・ベルックス社製の天窓

・取り付けてから20年以内

 

以上のケース以外はほとんど無理だと思います。

 

なぜなら「交換パーツが無いため」です。

 

 

天窓が閉まらなくなった?!

 

電動開閉タイプなどでよくあるケースです。

この場合も直せるケースは非常に少なく

 

閉まったままなら問題ありませんが

開いたままで止まってしまったケースもあります。

 

メンテンナンスコストは?

 

ベルックスの天窓でしたら

メンテナンスプログラムがあるので10年毎に天窓(トップライト)のメンテンナンスをお勧めします。

 

費用はこちらを参考にしてみてください

 

 

優良業者の探し方って?!

 

現在天窓(トップライト)のメンテナンスプログラムが存在するのが

「ベルックス」のみとなっております。

 

逆を言えばメンテンスできるのも「ベルックス」のみなんです。

 

ですので「ベルックスの認定施工店」から検索するのがベストです。

 

天窓ご相談はこちらまで

天窓の専門店

メールの方はこちら

ラインの方はこちら

電話の方は 0463-34-3501 まで

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

天窓(トップライト)を塞ぐ費用って?!
天窓(トップライト)を塞ぎたい、メリットデメリットについて

どうやって塞ぐの?!

 

天窓の周囲の屋根材を一度剥がし

天窓を撤去します。

 

 

屋根材を一度剥がす理由は

「雨漏り」させないためです。

 

 

 

実は屋根材の下には「ルーフィング」と呼ばれる防水シートが

張ってあります。

 

 

この黒いシートがルーフィングです

ルーフィングにつてはこちらも参考にしてみてください

 

そのルーフィングをきちんと処理しないと

工事後の「雨漏り」に繋がります。

 

 

 

費用はどのくらい?!

 

 

天窓(トップライト)撤去の費用は20~30万です。

天窓(トップライト)の交換よりも安く出来るので

コストを押さえたい場合は「撤去」をお勧めします。

 

 

メリットデメリットは?!

 

メリットは何と言っても

撤去してしまえば天窓(トップライト)メンテナンスが不要であるということと

天窓(トップライト) からの暑さもなくなります

 

デメリットは やはり暗くなってしまうという部分でしょう

 

 

ただその暗さも 照明など工夫すれば改善できると思います。

 

最も簡易的な方法は

天窓(トップライト)のついていた箇所をベニヤなどで塞ぐことです。

 

 

天窓を塞ぐタイミングは?

 

天窓(トップライト)工事にも「足場」が必要な場合がほとんどです

 

 

 

ですので、外壁塗装などで足場のあるタイミングがベストです。

 

足場のあった時にやった方が良い工事とは?

 

また天窓自体の寿命も25年前後と言われており

その前にやる方がお勧めです。

 

 

優良業者の探し方って?!

 

現在天窓(トップライト)のメンテナンスプログラムが存在するのが

「ベルックス」のみとなっております。

 

逆を言えばメンテンスできるのも「ベルックス」のみなんです。

 

ですので「ベルックスの認定施工店」から検索するのがベストです。

 

ご相談はこちらまで

天窓の専門店

メールの方はこちら

ラインの方はこちら

電話の方は 0463-34-3501 まで

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

アメリカっぽい波板
おしゃれ波板、ガルバリウム波板って?!

おしゃれガルバリウム波板ってなに??

 

 

おしゃれトタン波板「鉄板大波」で仕上げたガレージです。

 

 

使うと一気に海外の雰囲気になる

 

Cabin Pornというアメリカのかっこいい小屋を紹介した本にも

 

ガルバリウム生地色の波板が登場します。

 

こちらは室内の天井に使われています

 

波板の価格は?

 

幅が840mm ×長さ1000mmの場合で2,000円(税抜き)です

 

長さは自由に選ぶことが出来ます(最小単位は1mから)

 

配送も可能ですが

引き取り前提での金額になります。

引き取り場所

神奈川県平塚市北豊田624

㈱いらか

0463-34-3501まで

 

 

 

 

外壁に使えば室内側もかっこいい

 

 

こちらのガレージは室内になにも張っていない

のでガルバリウム波板がそのまま見えます。

 

この雰囲気も外国ぽくて良いですよね。

 

 

ガルバリウム波板の黒もかっこいい

 

こちらは外壁が「ブラック」で屋根が「ガルバ生地色」です。

 

ガルバ生地色とは?→ガルバリウムそのものの色です。

 

 

ふつうのトタン波板となにが違うの?!

 

結論から言うと波の大きさが違います

 

 

国内のホームセンターに流通しているのは小波です

 

この「鉄板大波」はほとんど手に入りません

 

 

 

お勧めはガルバリウム生地(シルバー)か黒です

 

 

アイスランドで見かけたガルバ生地色(シルバー)の波板です

 

実はクリアもあります

 

ブラックとクリアのコンビでも張れます

クリアの良いところは

光を通すのもありますが

 

近代的な建築物に見えるところです(笑)

 

ご相談はこちらまで

メールの方はこちら

ラインの方はこちら

電話の方は 0463-34-3501 まで

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

天窓からの雨漏り
天窓(トップライト)から雨漏りってどうして?!

天窓(トップライト)から雨が漏れてきた!

 

ある日突然天窓から雨漏りが発生

 

 

築20年を超えると雨漏り発生する確率が高まります。

 

なぜ天窓(トップライト)から雨漏りするの?!

 

天窓(トップライト)からの雨漏りの多くは

天窓(トップライト)のパッキンの劣化が原因です。

 

実は天窓の構造はとてもシンプルです

 

上の写真を見てもらえばわかる通り

木枠とガラスで構成されています。

 

その木枠とガラスの間を止水するのが「止水パッキン」です

 

 

これが止水パッキンです

 

 

外側から見ると

この箇所から水は入ります

 

天窓(トップライト)パッキンのみの交換は出来るの?!

 

結論からお伝えすると天窓パッキンのみの交換出来ます

 

 

 

 

 

こちらがその工事になります

 

 

 

ただ出来るのは「ベルックス社製の天窓」のみです

 

なぜならば現在国内で

天窓のメンテナンスプログラムがあるのがベルックスのみだからです

 

 

 

 

 

天窓(トップライト)は交換が必要なの?!

 

 

屋根同様、天窓にも寿命があります。

 

 

 

 

壁についているサッシは交換しないので同じと考えてしまいますよね。

天窓は建物の最も過酷な環境にあります

放っておくと雨漏りにつながります

 

 

 

以下ベルックス社HPより抜粋

リフォーム時に古い天窓(トップライト)をそのまま残して屋根だけを交換するケースがありますが、この時に放置すると、その後

10年、20年経過するにつれ、設計耐用年数をはるかに超えた状態になってしまいます。

築20年を超えた古い天窓(トップライト)をご使用で、

屋根交換をする場合には、併せて最新天窓への交換をおすすめします。条件によっては他社製の天窓から交換することも可能です。

 

㈱いらかはベルックス社「認定工事店」です

 

交換の費用ってどのくらい??

 

天窓交換(開け閉めできないFIXタイプ) 約35万円

部分足場費用  10万~15万円程度

 

ですのでおおよそ合計 45万円からになります。

 

 

天窓(トップライト)交換って室内も工事するの?!

 

基本的には室内作業は不要です。

工事中は家の中に入るの?と聞かれますが

 

 

 

 

それは掃除など、最終的な点検をするために入らせていただきます。

 

 

天窓(トップライト)を交換するとどんな良いことがあるの?!

 

雨漏りが止まります!

 

 

雨漏りをしていると「クロス」や「柱」にもダメージを与えます

 

暑さも和らぎます。

なぜ?

 

現在のベルックス社製ガラスにその秘密があります。

 

 

屋根塗装するとき、大丈夫って言われたけど・・

 

屋根塗装しても雨漏りは止まりません

 

 

写真は屋根塗装後に雨漏れしている例です

 

なぜなら上にもあるように「パッキンの劣化」だからです。

 

また塗装屋さんは塗装のプロではあっても屋根のプロでない

そのあたりも念頭に置いて相談してみてください。

 

屋根の防水には

「雨仕舞」と呼ばれる特殊知識が不可欠なのです

 

天窓に関するご相談はこちらまで

メールの方はこちら

ラインの方はこちら

電話のか方は 0463-34-3501 まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

欠陥屋根材?!
ニチハ パミールってどんな屋根材?

パミールってなに?!

 

ニチハという会社の作っていた屋根材です

 

 

 

 

 

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

瓦屋根は一生モノ?!
銅板の本谷には要注意!

瓦屋根は一生モノなの?!

 

結論から言うと「瓦は一生ものでは無い」です

 

ただ、劣化してくる箇所は決まっています。

 

1,ルーフィング

2,棟

3,本谷

この三つに集約されます。

 

ルーフィングに関してはこちらから

 

棟に関してはこちらから

 

今日は本谷について解説したいと思います。

 

 

 

どうして本谷は痛むの?!

 

 

 

 

 

なぜならばこのように

本谷板金に雨水が集中するからです

 

このように雨が降っている間中ずっと

本谷板金には雨水がずっと流れている

使用頻度が高ければ劣化するのは当然ですね。

 

 

本谷だけ変えればいいの?

 

すでにサビて

穴が開いてる場合などは本谷板金の交換だけでは難しい

のが実状です

 

すでに雨漏れしている本谷板金の下地状況

 

なぜならば

雨漏れしているので下地も劣化しているためです。

 

こちらも本谷が劣化し穴を放置した結果です

 

もうこうなると新しい「本谷」を設置するしかないです

 

 

本谷を新しくして瓦を戻しました

 

本谷が劣化しているということは

屋根全体のメンテナンス時期でもある

 

 

要注意の状態とは・・・・?!

 

 

 

このような落ち葉が溜まっている状態は要注意です。

 

なぜならば、その部分が常に湿っていてサビるスピードが早くなるためです

 

ということを念頭に置き、

屋根のリフォームを考えてみてください。

 

 

本谷や瓦屋根ご相談はこちらまで

メールの方はこちら

ラインの方はこちら

電話のか方は 0463-34-3501 まで

 

 

 

この記事を書いた人

 

 

 

 

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

超高耐候
エスケープレミアム無機ってどんな塗料?!

無機塗料ってなに?!

 

塗料には無機塗料と有機塗料があります。

有機塗料とは一般的な塗料のことで、アクリル塗料やシリコン塗料などがその例です。

 

有機塗料には樹脂成分(アクリル、シリコン、フッソ)などが入っており

その樹脂によって性能が大きく変わります。

 

無機塗料には樹脂成分があまり含まれてなく

石やガラスなどの無機物が主成分となります。

 

また無機物は親水性がとても高く

表面に汚れが付着しても雨水で洗い流す特徴があります。

静電気も起きにくいのでホコリなどを寄せ付けない塗膜でもあります。

 

劣化の原因となる樹脂成分がほとんど含まれていないため

 

有機塗料と比べて高性能な塗料と言われています。

 

 

メリットは?

 

耐候性に優れていてカビやコケなども生えにくいという特徴があります。

 

その理由は「有機物が少ないため」で

カビやコケは有機物を栄養にして繁殖することを考えると

コケが生えやす場所には適した塗料と言えるでしょう。

 

また20年近くは変化が少ないと言われているので

足場費用などを考えると大きなメリットがあると思います。

 

デメリットは?!

 

そもそも塗料の価格が高いので工事自体も高価になります。

また塗膜自体が固いためひび割れしやすいというデメリットも。

 

既存外壁がひび割れしやすい場合は避けた方が良いでしょう。

また無機塗料が発売して間もない商品なので現場での実績はまだそれほどないというのが実状です。

 

エスケープレミアム無機って?

 

超低汚染ハイブリッド水性無機塗料で

自然界に存在する無機素材の強さを活かす技術によって生まれた外壁塗料です。

人間が創り出した有機成分と比較して、

石やガラスなどに代表される無機化合物は紫外線や酸・アルカリなどの薬品に強く、

耐久性に優れているのが特長です。

 

 

気になるお値段は?!

 

一般的な「フッソ塗料」とそれほど変わらないんです

 

延べ床 30坪

塗り面積 120㎡ 程度の住宅で

90万~120万円程度です

 

 

 

低刺激の水性塗料

塗料には大きく分けて2種類あります

 

「弱溶剤系の塗料」と

「水性塗料」です。

 

弱溶剤とは簡単に言うと「シンナー」です

 

シンナー系最大のデメリットは

工事中の刺激臭です

 

それを緩和されるメリットが

水性塗料(プレミアム無機)にはあります。

 

発売されたのは2021年6月

 

発売は2021年なので、自然環境での耐久性の実証は無く

一般住宅ではまだ経過観察中の塗料

 

 

期待耐用年数は18~20年

 

メーカによる実験では18年から20年と謳っていますが

 

上記にもあるように経過観察中の塗料

であることには変わりない、ということを念頭に置き選んでみたください。

 

エスケープレミアム無機に関するご相談はこちらまで

メールの方はこちら

ラインの方はこちら

電話のか方は 0463-34-3501 まで

 

 

この記事を書いた人

 

 

 

 

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

RWTA 9月度の定例会へ

昨日はRWTA(日本屋根外装工事協会)の定例会でした。

 

 

 

場所はいつもの飯田橋

 

秋らしい陽気でしたが日差しが強い・・

 

 

この会の魅力は集まる人です。

 

国内の50%の屋根外壁はRWAT会員企業が工事しているだけあって

 

魅力的な方も多いです。

 

 

 

 

 

今回は会社経営と切っても切れない「お金」の話でした。

 

いくら世の中に価値を提供している会社でも

資金繰りが悪化すれば経営どころではなくなってしまいます。

 

でもなかなかお金のことを語る機会は少ないように感じます。

 

とても勉強になりました。

 

知ってるかどうかで大きな差
屋根形状で大きく費用って変わるの?!

シンプルな屋根形状は安く出来る?!

 

新築時の屋根の工事費用、

建てた後のメンテナンス費用は面積以外にコストの大きく変わることがあります。

 

基本的にシンプルな形状であればあるほど安く出来ます

 

 

 

極端な例でいえば

上の屋根形状と下の屋根形状では

面積が同じだった場合下の方が高くなります

 

シンプルな屋根形状は雨漏れのリスクも下がる?!

 

シンプルな屋根形状はコストが安くなるだけではなく

なんと、雨漏れのリスクも下がるのです

 

機能面から言えばシンプルな屋根形状一択

 

屋根は折れている箇所から雨漏りする可能性がとても高いのです

 

 

 

折れている箇所とはこのような箇所です(ムネと呼ばれている)

 

雨漏れする可能性の高い場所はこのような箇所なので

その部分を減らすことで雨漏れのリスクも下がるのです。

 

屋根の費用に関するご相談はこちらまで

メールの方はこちら

ラインの方はこちら

電話のか方は 0463-34-3501 まで

 

 

 

この記事を書いた人

 

 

 

 

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

営業・工事管理・広報
片倉 あずさ

生年月日と出身地を教えてください

90年代生まれ、平塚出身です。

 

 

 

仕事の内容を教えてください

営業・工事管理・広報

 

 

 

 

仕事でのこだわりポイントを教えてください

インクルーシブ
無駄のない
本質的な

 

 

 

お客様への想いは

とにかく工事や調査を通してご安心いただく事。

仲間ヘは

働きやすい環境をつくる事を一番に考えています。

 

 

なぜ「いらか」で働こうと思ったのですか?

最初の理由はただ「柔軟そう」だったから。

屋根にもまったく興味がありませんでした。

いまでは屋根の魅力、いらかの魅力を心から感じています。

 

実際に働いてみてどうですか?

型に捕らわれずいろんなことに挑戦できる

想像以上に柔軟な会社です。

 

 

 

 

苦手な事を克服することに注力するのではなく

そのひとの得意をのばしていく、

社長のスタイルで、仲間がどんどん伸びていくのを感じます。

 

 

仕事以外で好きなことはなんですか?

カメラが趣味で色んなものの撮影に挑戦しています。

音楽も大好きでジャンル世代問わず聞きます。

どんな音楽でも即興で踊れます。

 

あとは水が好きで、海、プールとにかく行きます。

SUPは息子も一緒に楽しめるのでハマっています。

 

 

 

将来の夢は?

色んな場所に住みたいです。

超都会、カントリーサイド、国内外問わず。

また、現在は息子と「47都道府県制覇」の計画をしているので

少しずつ国内もまわっていきたいです。

 

 

 

知ってるかどうかで10年後に大きな差
家のランニングコストって?!

家の維持費は30年で1800万円?!

 

家を建てるときには初期費用に目が行きがちですが

実際は住んでからのランニングコストが大きな比率を占めるのです。

 

ランニングコストを含めたトータル費用で家作りのコストを考えておかないと

生涯でかかる費用が将来的に大きな負担になることもあります。

 

 

ランニングコストとは「光熱費」「火災保険」「税金等」の日々の生活費に加え

メンテナンス費用など周期的に必要となる費用に分けられます

 

生活費は季節ごとに毎日かかる費用ですから1日の費用は小さくても

トータルとしては大きな費用になっていきます

 

メンテナンス費用は回数が少なくても

外壁や屋根の修繕などは1回で数百万かかることもあります

 

ただ不要な修理には注意が必要です

こちらも併せてごらんください

 

屋根塗装は必要?!

 

外装材を高耐久のものに変えて対応年数を伸ばし

メンテナンス周期をお子さんの就学タイミングなど出費の多い時期とずらして

計画することも配慮しましょう

マンションの修繕費と同じように毎月積み立てておくこともお勧めです

 

 

 

この記事を書いた人

 

 

 

 

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

配送ドライバー
鈴木 一馬

生年月日と出身地を教えてください

 

 

1997年5月24日 箱根町

 

仕事の内容を教えてください

 

新築の建設現場に屋根材や外壁材等の配送、

又リフォームのお客様宅に材料を配送しています。

 

仕事でのこだわりポイントを教えてください

 

なるべく職人さん達が作業しやすいように考えて配送するようにする

愛想よく笑顔で対応する☺

 

なぜ「いらか」で働こうと思ったのですか?

 

 

 

 

外仕事を探していた際に求人を見つけて、

実際に面接をして社風にひかれたのとフィーリングです。

 

実際に働いてみてどうですか?

 

 

 

 

いらかの職人さん達は自分が思っていた職人のイメージとは良い意味で異なり、

皆さん優しくて仕事がしやすいです。

 

仕事以外で好きなことはなんですか?

音楽鑑賞🎵と体を動かすこと

たまにゲーム🎮

 

将来の夢は?

 

お金と時間に余裕のある人になる

屋根職人
佐藤 唯斗

生年月日と出身地を教えてください

 

2001年1月16日 平塚市出身

 

 

仕事の内容を教えてください

 

屋根職人、若手指導🏠

仕事をするときの気持ちの切り替え

 

なぜ「いらか」で働こうと思ったのですか?

 

屋根仕事に興味があった

 

 

実際に働いてみてどうですか?

 

 

 

 

みんな人柄が良くて働きやすい

 

仕事以外で好きなことはなんですか?

 

歌う事🎵 自然を眺める

 

将来の夢は?

 

いっぱしの屋根職人になることです

屋根職人
三原田 帆

生年月日と出身地を教えてください

 

1991年12月15日 平塚市出身

 

 

 

仕事の内容を教えてください

 

屋根職人

 

仕事でのこだわりポイントを教えてください

 

お客様に喜んでいただけるような施工

 

 

なぜ「いらか」で働こうと思ったのですか?

 

屋根の仕事がしたかったため

親父が働いていたため

 

実際に働いてみてどうですか?

 

 

みんなが助け合って良い環境

 

仕事以外で好きなことはなんですか?

 

野球⚾、釣り🐡

 

将来の夢は?

 

1人で屋根の仕事をする

家族を持つ👪

屋根職人 1級技能士
瀬戸 和哉

生年月日と出身地を教えてください

 

1985年7月20日 平塚市出身です。

 

 

 

 

仕事の内容を教えてください

屋根職人です🏠

 

 

 

仕事でのこだわりポイントを教えてください

 

雨仕舞い・仕上がりは勿論、

工事を円滑に進めるためにあらゆることを想定した事前段取りを大切にしています。

1人で出来ない作業も多いので仲間との連携づくりも大事です。

 

 

なぜ「いらか」で働こうと思ったのですか?

屋根の仕事を少しだけ経験した事があり、

毎日違う現場、新しい人との触れ合い、

形として残る家づくりに魅力を感じて、

職人見習いの募集を見て入りました。

 

実際に働いてみてどうですか?

 

 

仕事も会社行事も楽しいし、

社内連携がとても取れていて時代に合った考え方をどんどん取り入れていく会社なので、

自分の持っている固定観念も変えてくれるし、

人として成長させてくれる会社だと思います。

 

 

仕事以外で好きなことはなんですか?

 

家族で遊びに行くことです。

子ども👶が小さいので喜んでくれるのが嬉しいです。

 

 

将来の夢は?

 

仕事・・・・出来る事より出来ない事に対して目標を立てて達成したら次の目標を立てる、

常に目標を持った職人でいたいです。

プライベート・・・家族で定期的に旅行🚘に行きたいです。

 

事務・ドローンパイロット
池田 愛莉

生年月日と出身地を教えてください

 

 

 

1997年3月30日 平塚市出身です

 

仕事の内容を教えてください

 

事務系、ドローン撮影

 

仕事でのこだわりポイントを教えてください

 

 

ONE FOR ALL!!!!ですッ(^_-)-☆★

 

なぜ「いらか」で働こうと思ったのですか?

 

 

 

 

誰かの役に立ちたかったのと、

生きてきて関わったことのない業種で働いてみたかった。

あと、通いやすかった。

 

 

実際に働いてみてどうですか?

 

 

実際にお客様と関わることがあり、

その時に直接感謝の言葉を頂いたり差し入れなどを頂くことがあり、

そういったときにとてもやりがいを感じます。

 

 

 

社員の人たちもお互い助け合いながら仕事をして、チームワークを大事にしてるので働きやすいです。

チームワークを深めるために定期的に仕事から離れチームビルディング研修をしているので、そういったことも大事なんだと思います。

 

仕事以外で好きなことはなんですか?

・友達に会う👯

・野球観戦⚾

・韓国ドラマ🎥

・ネイルや美容系💅

 

将来の夢は?

世界遺産めぐりしたい💜🌎💚

 

 

 

現場管理・営業
菊池 翔

生年月日と出身地を教えてください

 

 

 

 

1996年5月23日 

静岡県です。

 

 

仕事の内容を教えてください

 

 

職人の予定の段取りや監督さんとの連絡、

見積り作成やお客様訪問、あとは営業です。   

 

 

 

                                    

現場が忙しい時などは現場に行き、職人と一緒に施工したりもします。

 

 

 

 

仕事でのこだわりポイントを教えてください

 

 

職人一人一人が働きやすい様に予定の段取りを組む事です。

 

 

 

 

 

なぜ「いらか」で働こうと思ったのですか?

元々伊豆木器(住宅木材のプレカット工場)で手加工をしており、

できればこの知識を活かせる仕事と外仕事をしてみたいとことがあり

探しているうちにいらかのHPをみつけ、

福利厚生も良く、知識を活かせるかどうかはわからなっかったが何より印象に残った事が、

みんなの顔がとても笑顔で仕事がしやすい環境なんだなと思って面接に行きました。

結果、やはり社内の印象は良く、みんなとても優しく、

学んできた知識も活かせることがあるとわかり決めました。                                                         

 

実際に働いてみてどうですか?

入社した当初は屋根職人としてみんなに沢山の事を教えてもらい、

半年経って簡単な寄棟を一人で施工出来る様になり、

達成感と教えてくれたみんなに感謝の気持ちが溢れだし、

いらかに入社してよっかったなと思いました。

 

 

 

今は職人の予定の段取りや、働きやすいようにサポートする側になり、

みんなに教えてもっらた事を活かしながらこれからもがんりたいと思います。

 

仕事以外で好きなことはなんですか?

息子と遊ぶ事。

 

 

会社の人達とプライベートで遊びに行く事。

 

将来の夢は?

自分が任された仕事をすべて一人で出来る様にし、

職人がもっともっと働きやすい環境をつくっていきたい事と、

たくさんお金を稼いで老後好きなことをしてゆっくり過ごしたいです。

 

RWTA 2022年度サマースクール

RWTAってなに?

簡単に言うと屋根外装の専門業者の集まりです。

 

でも実は日本の住宅屋根の40%を会員企業が担っています。

 

そんなRWTAの全国大会が広島で開催されました。

 

 

主な議題は

「雇用」と「DX」です

 

どちらもかなりのホットワードですね。

 

 

リクルーティング会社のプレゼンがありますが

どの会社も「入社させる」までのスキームの話をします。

 

でも実は「育て、定着させる」までの難易度の方が高く

そこで成果が出ないと「時間」も「お金」も失います。

 

おかげさまで弊社では若いスタッフが多いですが

多くの企業は「高齢化」の問題も大きく

その問題を解決しないと会社運営自体も厳しくなります。

 

本気で取り組んでいかないと

今後は厳しい未来が待っているなと感じました。

 

成田

いらかってどんな会社?!
採用情報

代表者 成田崇の考える職場とは?!

 

昭和51年9月9日生まれ 平塚出身 平塚育ち

 

父親がやっているので渋々入社した㈱いらか(旧成田屋商店 平塚支店)

「仕事ってめんどくさいなぁ」

入社して数年はそう思っていました(笑)

 

 

ですので仕事が苦手な人の気持ちは人一倍分かります(笑)

その苦手だった原因って何だろう?

 

今になって思うのは

「働く環境」

にあると思います。

 

例えば

雑用ばかりで全然教えてもらえない

社歴が長いだけで威張る先輩がいるとか・・

などなど

 

働く環境は人生に大きく影響します。

㈱いらかでは従業員満足度を最優先しています。

 

人生は一度きりです

その中で仕事をしている時間は短くはありません。

「一緒に仕事を楽しみましょう!」

 

屋根屋さんてどんなお仕事?!

 

屋根というのは建物にとってとても重要な部分です。

西洋は壁の文化、日本は屋根の文化と言われています。

 

2019年9月現地調査で訪れた米国ポートランド日本庭園

写真でもわかる通り、日本建築には大きな軒先(屋根)が欠かせない

 

 

理由は日本家屋は壁材に「木」や「紙」などを多用していたので

それを雨水から保護する必要があったのです。

対して西洋は外壁に「石」などを使っているので軒先の必要が無いのです。

 

そんな日本建築の象徴でもある屋根をつくる仕事です。

 

また近年では台風の大型化などで

多くの屋根被害も発生しており社会問題にもなっています。

 

全くの未経験ですが・・・・

 

㈱いらかで働くスタッフの多くが20~30代です。

 

毎年恒例の「夏のチームビルディング研修」全員キャンプをしながら寝食を共にします

 

 

高齢化が進む業界の中ではかなり若手の多い職場です

 

またそのほとんどのメンバーは未経験での入社です。

 

職人世界には「見て覚える」といったような昔ながらの考えの会社も多く

それではなかなか若者は育ちません。

 

なぜなら「仕事が楽しい!」と思える前に

大変なこと(理不尽なこと?)が多すぎて辞めてしまうからです。

 

 

㈱いらかでははじめは架台(屋根模型)などを使い早く基礎を覚えてもらいます。

いわゆる「先輩の雑用係」といった非効率的な仕事はなるべく排除

 

 

「架台で学び現場で出来て、褒められる」→「仕事が楽しい」

というプラスのループに入ってもらいます。

 

職人さんの未来って?!

 

AI化が進むと多くの職業が淘汰されると言われております。

では職人さんは?!

 

答えは「簡単に覚えられる仕事からAI化される」です。

 

現場仕事には多くの職種があり

難易度も大きく変わります。

 

 

 

 

屋根工事は技能検定や技能コンクールもなどもある立派な技能職です。

また近年の職人さんの高齢化により若い職人さんの価値はさらに上がっています。

 

 

施工事例
屋根のカバー工法ってどんな工事?!

カバー工法ってなに?!

 

カバー工法とは

「既存のスレート屋根の上にもう一枚屋根をかぶせる」工事です。

 

 

 

屋根塗装と何が違うの?!

 

屋根塗装の厚みはわずか0.1ミリ (三度塗り)です

 

併せてごらんください。

 

既存屋根の上にもう一枚ルーフィング(防水シート)を張ることで

防水性能が担保出来ます。

 

 

ルーフィングについてはこちらから

 

 

実際にカバー工法用の「タディスセルカバー」で

ルーフィングを施工した全景です。

 

こんな感じで

屋根全体をルーフィング(防水シート)で覆います

 

葺き替えと何が違うの?!

 

葺き替え→既存屋根を一度撤去する

屋根カバー→既存屋根の上に新しい屋根を載せる

 

 

屋根が重くならないの?

 

先に結論を言うと「重くなります」

 

1㎡あたりの重さ

瓦→約60㎏

スレート→約20㎏

金属屋根→約6kg

 

仮にスレート屋根の上に金属屋根を

カバーしても瓦よりはずっと軽いのです。

 

そもそも屋根をカバーしちゃって平気?

 

屋根カバーするには条件があります。

①既存がスレート屋根であること

②雨漏れしていないこと

じつはこの②がめちゃめちゃ大事です。

 

なぜなら屋根を直そうと思う建物は

多くの場合何らかの不具合があるからです

 

全てにおいてそうですが

事前対応が最も安い

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

 

 

 

 

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

お客様インタビュー
Tルーフカバー工法・天窓交換・外壁塗装工事 前川様 伊勢原市

今回のリフォームのきっかけを教えていただけますか?

 

御主人:きっかけは多分屋根の瓦だよね?

 

奥様:近所で、屋根だけ塗装されているお宅の職人さんが、

突然ピンポンで「屋根が割れているみたいですけど、見てあげましょうか?」

と言われたんです。

 

 

ちょっと屋根に上がるのはとお断りして、ここを建てた会社に急いで電話したんです。

元々色があせているなと気にしていたんですよ。

 

御主人:でも建てた会社に工事費用の概算聞いたらすごい値段で・・・

奥様:全部直したら片手は行っちゃうんじゃないかと。

御主人:外壁塗って、一番高いパターンですと、葺き替えだけで300万、外壁で400〜500万。えーって。

成田:それで他にも聞いてみようかと?

奥様:偶然なんですけど、飛び込みで違う会社が来たんですね、セールスが。

それが秦野の会社だったんですけど、カバーだとこういう素材がありますと言って、

ガルバリウム一枚のペラペラな屋根材を見本で持ってきてくれたんです。

 

 

御主人:トタンの屋根とかみたいな形になっちゃうじゃないか、音とかと言ったら、音は多少しますねーみたいな。

奥様:いろいろ検討していたらたまたまポストインされていた

㈱いらかの「屋根展チラシ」が入っていて。

 

実際の屋根材を見てみたくて「屋根展へ」

 

屋根材とか、リクシルさんとかもそうですけど、壁のSK化研とかも書いてあって。

 

手に取ってみたくて「屋根展」へ行くことに

 

 

 

成田:多分日曜日にこられたんですかね?

奥様:ギリギリだけど行ってみようといったら、主人が提案された屋根材が乗っているとぼそっと言って。手に取ってみていいですかと言ったらいいですよとおっしゃって下さって。

 

 

しかも屋根展に置いてあったのは中にガルバリウムの中に断熱材がさらに入っていて驚きました。

奥様:ほかの業者は一種類の屋根材しか持ってこなくて・・・

さらにすぐ契約を迫られてね。 毎週のように家に来るんです。

 

いらかのことを選んでいただいたきっかけはなんですか?

 

 

奥様:丁寧にいろいろなことをわかりやすく説明してくださったじゃないですか、

天窓のことも含めて、あれがすごくよかった。

 

御主人:実は天窓交換する気は最初なかった。

奥様:でもいろいろと工事の仕方を聞いて、一緒にやっちゃおうと。

御主人:天窓に関して他社はまったく逆のことを言っていて・・

 

 

 

天窓があるので、カバー工法はやめた方が良いですよと。

それをすると、天窓が何年か経って変えなければいけない時に、カバーをまた外して大変ですよと。

だからそれを避けるためには吹き替えですと言われて。そうすると高くなって。

 

奥様:すごく高かったよね。主人が最初屋根だけやろうかと。そしたら足場2度組むじゃんとか。他の業者さんで屋根だけやってもらって、壁だけ何年かしたら三井でやるとか。本当に色んなこと考えて。でも足場2度作るのはちょっととか、生活も不自由になるし。出会いって不思議だなと。

 

塗装の職人さんも丁寧にやってくれました

 

ご近所にも勧めたいよね。塗装職人さんたちも本当に良い方たちしたって。

すごく良い業者さんだから、そういう声がかかったら紹介したいなと。

お世辞とかではなく本当に。

すごい丁寧に防犯灯の枠まで鋳物だったんですけど、鋳物を塗った場合のリスクも踏まえて塗ってあげましょうかと。お願いしていないのにいいんですかと言ったらいいですよと。すごい毎回毎回丁寧に。窓についていたペンキか塗料も、最後丁寧に全部きれいに。

 

 

ベランダの手すりも多分足場組んだ時だと思うんですけど、引いた線がついていて、いつの間にか消えてて、きれいに磨いてくださって。

すごいきれいにやってくださったので、本当に頭が下がる感じでした

 

 

屋根材をLIXILのTルーフカバーにした理由はありますか?

 

御主人:色かな。

元々Tルーフとリッジウェイそれは他社から提示された中にも入ってていた。

どんなもんかなーと思って、現物見て、だいぶ違うなと。ちょっと値段高いけど、Tルーフの方が全然質感良いし、それで決めました。

成田:良いものにお金を出したいという思いが?

奥様:どっちも対数年数は近いものがあるのかもしれないけれど、上に乗っかるもので、今回ひび割れが酷くて工事をお願いしたじゃないですか。

お金も大事ですけど安心できるものという意味で。

 

 

奥様:Tルーフの仕上がりには満足してます。

どんな感じになるのかイメージがつかなくて、壁の色も含めて、ちょっと変えたので。

もともとは破風の色もグリーンだったので。

 

御主人:全然色変わるじゃないですか。家の中で見てるのと外だと。

 

御主人:決まり切った色があるならそういう手もあるかもしれないけど、俺ら自身悩んでて何して良いか分からなくて、

自分たちだけでは色は決めきれなかった

逆にその分いらかさん手厚く教えてもらったので。

 

担当の片倉さんに電話するとすぐに対応してくださって、安心できた。

良いことばっかりずっと言っているわけではなく、本当によかったなと

 

 

 

御主人:壁の色と破風の色決めが本当に嬉しかった。きていただいて、色を今日決めましょうね、と来る日まで、薄い茶色しかイメージを持っていなかった。それでも、どんな茶色が良いか、そのぐらいの相談かなーと思っていた。こっちの方が良いですよーと提案してくれて、その場で即決。

奥様:多分専門の方だと、色々やってるからご存知だと思うんですよ、私たちよりも。聞いてよかったなと。発想がそこまでなかった。こんな色合いというiPadで撮った写真を見たら、じゃあ濃い色が良いんじゃないですかとすぐ提案してくれた。すごくよかった。

御主人:その場で決まり。

奥様:10年目の補修の時も、さんにやってもらった時に、同じメーカーだから、最初に塗ってくれた色を当然塗ってくれると思ったら、色あせた色で塗ってくれちゃったんですよ。なので出来上がった後になんでこんな色になってるの?と。なんでこんなに薄いの?これってもしかして色あせた色で塗ってくれたんだとか思いながら、品番とかわかってるはずなのにと、塗装に関しては信用できなかった。すごい金額出した割には満足度がなくて、これできれいになったの?と。壁塗らないで洗浄してもらったけど、洗浄の仕方もあまりきれいじゃないよな、みたいな。今回洗浄きれいだったよね。それだけで満足しちゃって、これでいいじゃん!みたいな。

成田:洗浄すると結構きれいになりますよね。

 

 

もし友人やお知り合いの方で、屋根とか外壁のリフォームをされる方がいましたら、どんな風にアドバイスしますか?

 

 

いろいろ見せてくれる会社が良いよって。

選択肢がある、いくつかの案を提案してくださるところが良いんじゃないかと。

御主人:でも実は色々聞きたいけど、聞く人がいない、誰に聞いていいかわからない。

 

奥様:お名刺にも、屋根診断士と入っているじゃないですか、資格持っている方が工事してくださるのかと。ただお話に伺いに行かないとわからない。

御主人:プロと素人、我々何も知らない。でも良いものを作るためには、相談に乗ってもらわないとわからない。それなのに決めてくださいと言われても、決めようがない。最後はお金だけになってしまって、出来上がりがお金かけたのにねーとなってしまう。直しようがない。知らない人の目線で相談乗ってくれたり、アドバイスもらうって言うのはすごいよかったですね。そう言うのができる人を紹介したいですね。

 

 

 

成田:この度はインタビューのご協力ありがとうございました!

 

本日のテーマ
エスケープレミアムシリコンってどんな塗料?!

ラジカル制御型塗料

 

そもそも外壁劣化のメカニズムを知る必要があります。

従来の汎用塗料は

「紫外線」や「雨水」などの影響で塗膜の中に「劣化因子」⇒ラジカル が発生し

結合剤として使用される樹脂の結合が破壊され、

 

塗膜劣化の原因になる

 

ようは

 

劣化を防ぐには「ラジカル」の発生を抑制する

 

必要があるということになります。

 

ラジカルによって発生する代表的な塗膜劣化は

「チョーキング」と呼ばれる白亜化現象です

 

 

ちなみに、ラジカル抑制機能のない「シリコン塗料」も存在

するのでそのあたりも気を付けて下さい。

 

気になるお値段は?!

 

実はラジカル制御型以外の「シリコン塗料」とそれほど変わらないんです

 

延べ床 30坪

塗り面積 120㎡ 程度の住宅で

70万~90万円程度です

 

 

 

低刺激の水性塗料

塗料には大きく分けて2種類あります

 

「弱溶剤系の塗料」と

「水性塗料」です。

 

弱溶剤とは簡単に言うと「シンナー」です

 

シンナー系最大のデメリットは

工事中の刺激臭です

 

それを緩和されるメリットが

水性塗料(プレミアムシリコン)にはあります。

 

発売されたのは2015年

 

発売は2015年なので、自然環境での耐久性の実証は無く

一般住宅ではまだ経過観察中の塗料なんです

 

 

期待対応年数は13~15年

 

メーカによる実験では13年から15年と謳っていますが

 

上記にもあるように経過観察中の塗料

であることには変わりなく

 

ただそれほど金額差も無く

ラジカル抑制機能のない塗料に比べれば

効果は期待できると思います

 

この記事を書いた人

 

 

 

 

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

知らないと損する?!
屋根外壁工事をお得にする方法とは?!

屋根+外壁リフォームで「消え物」の代金を節約!?

 

屋根リフォームや外壁リフォームには

屋根工事・外壁工事費用の他に

「足場組立・足場撤去」費用が必要となる

 

 

 

この

「足場組立・足場撤去」費用は工事完了後には残らないいわば「消え物」の代金

 

消え物の代表は以下のもの

足場費用 20~30万円

洗浄費用 5万~10万円

 

 

屋根・外壁工事を同時にすることで

合計25万円~40万円程度節約できる

費用ということになります。

 

足場系リフォームってなんだ?!

あまりピンとこないかもしれませんが

住宅外部のリフォームの多くは「足場が必須」となります。

 

想像してほしいのですが

「足場も無く不安定な場所で良い仕事が出来ますか?」

 

 

 

職人さんは高い場所は慣れているから平気なんじゃ?

と思う方もいるかもしれませんが

「危険な場所は誰でも怖い」んです。

 

さらに

墜落・転落災害の防止のため安全衛生規則(抜粋)

2m以上の場所には足場をかけるように決められています。

 

もし自宅リフォームで職人さんの転落事故が起きて

大けがとかになったら嫌ですよね。

 

 

 

実は足場が必要なリフォームとは!?

 

・屋根リフォーム

・屋根補修工事

・屋根塗り替え

・外壁リフォーム

・サイディング工事

・外壁塗り替え

・外壁シーリング工事

・雨樋交換工事

・雨樋補修工事

・雨樋清掃

・破風補修工事

・軒天補修工事

・太陽光パネル取り付け

・太陽光パネルメンテナンス

・2階以上窓の雨戸交換、取り付け

・天窓交換工事

・天窓補修工事

 

ざーと書きましたがかなりありますね

 

 

長期目線で考える

 

「壊れたからその都度直している」というかたもいますが

いっぺんに直す方が値引き交渉もしやすく

トータルで考えると確実にお得です。

 

さらにこれはすべてに言えることですが

「事前対応」しておくことが最も割安です。

 

「壊れたから直す」だと

時間的な余裕もなく交渉も出来ずに選ばないといけません。

 

住宅のメンテナンスのペースはどの住宅もほとんど一緒です。

 

足場設置時にリフォームできることはやってしまいましょう!

 

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

本日のテーマ
外壁塗装 色選びについて

理想のワントーン暗めを選ぶ

 

サンプルから色選びをするときは

イメージしているよりも「彩度と明度をワントーン下げる」

ことがとても重要です。

 

なぜならば

大きな面で見たとき数倍明るく明るく鮮やかに見えるから

 

A4サイズの色サンプル板 通称「塗り板」

 

塗り板よりも

薄い色はさらに薄く見え

濃い色はさらに濃く見える

 

色選びは屋外で

 

光は光源によって見え方が大きく変わります。

色サンプルや見本帳などを室内で見るのはもちろん

 

かならず色は屋外で確認してください

近所で理想の色イメージを見つける

 

実は理想のイメージを見つけるには

実は近所の散歩が一番って知ってましたか?

 

 

 

なんかいい雰囲気だなぁっと思える建物を探してみてください

 

色見本帳を自宅外壁に合わせてみる

 

 

大体の色イメージが固まったら

色見本帳を取り寄せます(いらか手配)

 

その何パターンかを実際に自宅外壁に当ててみましょう

 

 

そうすることで

「もう少し明るい色がいいな」とかいろいろと発見があると思います。

 

注意点は「実際に自宅外壁と比べること」です。

色が変わらない部分とは?!

 

さあ、全体のイメージは大体決まりました。

 

でも少し待ってください

 

色が変えられる箇所と

そうでない箇所があるのはご存じでしたか?

 

 

変えられない箇所

 

・アルミサッシ

・アルミ雨戸

・雨戸レール

・アルミ面格子

・玄関ドア(木製を除く)

・タイルや石張りなど

 

 

アルミには塗装出来ない(すぐに剥がれる)ので注意が必要です。

 

外壁色は汚れる前提で選ぶ?!

 

ほんの少し汚れただけで目立ってしまうのが

純白の家

また色褪せに最も弱いのは漆黒のような黒です。

 

外壁色は汚れる(劣化する)

前提で選んだ方が良いです

 

なぜならば簡単に掃除は出来ないからです。

 

「洗車出来ないとしたらどんな車の色にしますか?」と考えると良いかもしれません。

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

本日のテーマ
お客様インタビューへ行ってきました

屋根・天窓・外壁塗装工事の終わったお客様 に

 

その感想を聞いてきました

 

 

我々としては 一番いい 方法で 工事を進めているつもりではありますが

 

果たしてお客様にとって それは 良かったのか? を振り返れるからです

 

今回のお客様は満足していただいたようで ほっとしました

 

ただやはり 気づきはとても多く

 

当然といえば当然ですが お客様の目線と 我々の目線は全く違います

 

 

 

 

今後の 対応などなど深い学びになりました

 

お客様に直接聞くことの出来る 機会があるというのは とても幸せなことで

 

営業はもちろん、職人さんへも伝えていきます。

スタッフ募集中

現在㈱いらかではスタッフを募集しております

 

 

未経験者大歓迎

 

 

 

 

一緒に仕事を楽しみましょう!

 

詳細はこちらから!

 

 こちらも併せてごらんください

 

成田」

 

 

本日のテーマ
スレート屋根(コロニアル)の塗装は不要!?

塗装は何の目的?

 

※2022年版 カラーベスト設計施工マニュアル(施工業者向け)

 

全ては

製造メーカーであるkmewさんが教えてくれます

 

コロニアル設計施工マニュアルの227ページに書かれています

 

 

 

一番上の屋根塗装(コロニアル塗装)に関してに

「再塗装の目的は美観の維持向上」

とあります。

 

 

そうです、あくまでも美観です

簡単に言うと見た目が良くなるだけ

です。

 

ちなみに下の写真は

誤った塗装方法ではがれてしまった塗装です

塗装しないとどうなるの?

 

逆に言えば屋根塗装(コロニアル塗装)をしなければ

屋根が色褪せて汚れるだけ

 

 

新しい状態

 

30年間放置

 

屋根面(スレート部)は特に問題ありませんが

棟板金が壊れています

 

そう、いくら屋根塗装(スレート塗装)をしていても

棟板金は飛びます

 

スレート屋根のメンテナンスって?

 

やらなくてはいけないメンテンス

棟板金の交換なんです

 

スレート屋根(コロニアル)の塗装は必要?

 

 

 

上から2番目には

「再塗装しなくても

屋根材の物性や防水性に影響ありません」

 

ですので屋根塗装は不要と考えます

 

 

※メンテナンススケジュールにも屋根塗装(スレート塗装)とは書かれていない

 

 

 

 

さらに

再塗装後に縁切りをしない場合は

雨漏れにつながります」

と書かれています

 

屋根塗装を間違えると雨漏れするリスクまで・・・

 

ここまで言われると

再塗装は不要と言わざるを得ません。

 

こちらも併せてごらんください

 

 

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

天窓からの日差しが・・・・

梅雨明けして暑い日が続きそうです

 

「自宅の天窓(トップライト)からの日差しが暑くて・・・」

 

 

実はそんな相談をよく受けます。

 

様々な方法で熱を防ぐことが出来ます

 

 

 

 

天窓のことは「天窓の専門店」まで

https://www.tenmado-senmon.com/

暑い日が続いていますが

もはや梅雨明けした感じでしょうか。

 

暑い日が続いています。

 

 

工事の方も7月まではいっぱいの状況です

 

 

 

 

 

今年の夏は材料の高騰が相次いでいるので

 

早めの工事をお勧めします。

 

成田

会社訪問in広島 株式会社ニムラさん

岐阜の野々村社長に誘ってもらい広島の株式会社ニムラさん

 

左から 福山の藤井さん 豊橋の山本さん 岐阜の野々村さん 二村さん 成田 東京の石川さん うちのウェブを担当してくれてる明正くん ㈱ニムラの的場さん

 

言った理由はシンプルにイケてる屋根屋さんだったから。

 

二村さんは屋根職人からスタートし、いまの規模まで会社を成長させた

いわば叩き上げの社長です。

 

さらにほとんどがエンドユーザーからのお仕事で

さらにマンションリフォームをはじめ、内装リフォームまで扱っています。

 

 

ニムラさんのショールーム

 

屋根業界ではここまでやっている会社さんはとても少なく

とてもイケてました。

 

もちろん、売り上げだけではなく

従業員満足度や整理整頓といった基本的なことはもちろん

あとはやっぱり社長の人柄だと思います。

 

おそらくまた学ばせてもらいに広島に行くと思います!

 

LAP-WALL(ラップウォール) という外壁材

LAP-WALL(ラップウォール) という外壁材が発売されました

 

LAP-WALL(ラップウォール)の メリットは シーリング箇所が少なく

 

 

 

重なり部分の 凹凸が 陰影を生み 立体感が出ます

 

 

最近は SOLIDOを使った外壁をよく目にします

 

SOLIDOは 普通のサイディングなんかと違い LAP-WALL(ラップウォール)

と同じ工法で施工します

 

個人的には 無塗装のSOLIDOが好きですが

 

このLAP-WALL(ラップウォール)シリーズも素敵だなと思います

日本屋根外装工事協会(RWTA) 役員会in名古屋

日本屋根外装工事協会(RWTA)の 役員会が名古屋で開催されました

 

日本屋根外装工事協会とは?
全国のメンバー企業を合わせると日本の住宅の約半分屋根外壁をやっているような団体です

 

今回は 各支部、各部会の活動報告や

 

 

 

 

材料高騰の問題 職人さん不足の問題などについて協議をしました

 

各社それぞれ温度差はあるものの課題は似たような部分ですね。

 

 

 

年に数回の会ではありますが 日本各地の 同業者と話せる貴重な機会でもあります

 

エリアが 近くない分 本音の話ができ

そういった意味でもとても有意義な会でした。

平塚海岸でサーフィン

昨日は午後から平塚海岸へ

 

雨の影響で少しは波のサイズがあるかな?と思ったけど

 

最大のセットでムネぐらいでした。

 

 

潮があげちゃっていたのでトロ目でしたが

 

 

 

夕方のサーフィンは気持ちいいですね。

 

成田

屋根展in平塚 が終了しました

屋根展in平塚 が終了しました

 

屋根に対する疑問のある方に大勢来ていただきました。

 

 

 

そもそも普段 触れることがない「屋根」なんですが

 

そんな「屋根」が壊れると 雨漏りなどに発展し

 

実生活に支障をきたします

 

 

 

とても大事なものではあるけれど 普段は あまり考えない「屋根」について

 

今後も 地元 平塚市を中心に

 

屋根のことをお伝えできたらなと思います

 

 

 

次回開催は 9月を予定しています

 

また開催時期が決まり次第ご案内します

屋根展in平塚が始まりました

屋根展in平塚が始まりました

 

 

今日から二日間

平塚市のまちなかベースきちきちと言うレンタルスペースを使って開催しております

 

普段なかなか目にすることができない

屋根材や天窓なども実物を展示しております

 

 

これから屋根のメンテナンスをしようと思っている方や単純に興味があると言う方までぜひご来場ください。

成田

表彰

親方の瀬戸くんが 元請けさんから表彰されました

 

なかなか元請けさんからの表彰って少なく、

さらに職人さんでは私の知る限りかなり少ないので とても嬉しく思います

 

 

 

 

引き続き 現場の安全作業や技術指導についても 若い子たちの

頼りになる親方として やってくれると思います

 

おめでとうございます。

 

成田

広島の藤井製瓦工業さんへ

岡山へ行った翌日は 広島へ向かいました

 

日本屋根外装工事協会の 会員でもある藤井製瓦工業さんへ

 

左から 明正さん 石川さん 藤井さん 成田

 

 

社長の藤井さんとは 組合の会合なんかで何度か顔合わせる程度で それほど話をしたことはなかったのですが 素晴らしい取り組みをしているっていうのをちょこちょこ聞いてとても興味がありました。

 

 

これはお客様喜びますね。

 

 

まず一番興味があるのは エンドユーザーさんへの取り組みです

 

我々の 商圏である首都圏よりも 地方の方がやはり  新築需要の減少が早く

藤井さんは先にエンドユーザーさんえ取り組みを始めていました

 

そして現在は 新規顧客の獲得ではなく

リピーター獲得に向けて いろいろ施策をしていて

今我々が取り組んでいることの 5年から10年先を進んでいるんではないかと 私は考えています

 

 

現場へも案内してくれた

 

 

藤井さんの取り組みを学べば

そのまま自分たちにトレースできるのではないかと考えました

 

リピーターについては とにかく地味な 努力が必要

特に リアルイベントである 屋根の展示会や 人が集まることを主催することで

人と人とのつながりを作るということに注力していました

 

 

 

いわゆる「今すぐのお客様」ではなく「これからのお客様」とのつながりを育てていくというフェーズです。

 

現在では 4000人の顧客リストがあり その顧客からの 問い合わせや 紹介等でかなりの量の仕事があるようです。

 

藤井さんが改修工事を手掛けた「福山城の天守閣」

 

 

 

おそらく近い将来 首都圏でも同じような状態になると思われます

なぜならば今後人口が増えないからです

 

とても勉強になりましたありがとうございました。

 

高耐久シーリング
オートンイクシードって何?!

オートンイクシードって何?!

 

 

耐久性の高いシーリングです

 

 

 

オートンイクシードは新たに開発した特殊高耐久ポリマー「LSポリマー」を配合することにより、

これまでにない耐久性、耐候性を実現した「超寿命シーリング材」です。

新築・リフォーム問わず幅広い用途で、長期に渡り大切な建物を雨水の侵入から守ります。(公式HPより)

 

なにが違うのか?!

 

それは「可塑剤」にあります。

 

 

 

可塑剤とは?

ある材料に柔軟性や弾性を与えるために添加される物質の総称である。

一般的には、プラスチックやゴムといったポリマーに対して使用される。

可塑とは「柔らかく形を変えやすい」という意味の語である wikipediaより

 

可塑剤が入っていることにより

安価で柔らかいシーリングが出来るものの、

可塑剤は経年劣化により硬化していきます

 

※イクシードは可塑剤不使用

 

 

 

 

 

 

 

 

これを見てわかるように右側の成分表

一般的なシーリングには劣化(硬化)の原因になる「可塑剤」が多く含まれています

なにが良いの?!

 

「外壁のメンテナンスって塗装でしょ?」と考えている方は多いと思います。

たしかに塗装で保護出来る部分はありますが

 

そもそも塗装に防水性は無い

シーリングは劣化すると建物壁内に雨水が侵入します。

侵入するともちろん劣化スピードが速くなります。

 

 

値段はどんな感じ!?

 

値段は一般的なものと比べて価格差は1.5~2倍くらいです

 

一般的なシーリングの打ち替え工事が 30万円だとすると

イクシードだと 50万円~60万円程度です

 

足場をかけてまた

シーリング交換をすると考えれば安い

のです。(足場費用は25万から30万円想定)

 

 

そもそもシーリングってなんで必要なの?

 

サイデイング外壁は

現場でカットしながら張ります

 

 

また柱も温度や湿度で多少動くので「ジョイント」が必要なんです

 

 

 

シーリング打設から10年経過しました。

 

このようにシーリング硬化による「割れ」が見られます。

 

長期スパンで住宅のメンテナンスを考えたときに

確実に候補に挙がるシーリング材です

 

この記事を書いた人

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

Kmew SOLIDOのカタログに・・

SOLIDOのカタログに掲載させてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら首都圏版のようで

 

 

 

 

神奈川からは4カ所が施工事例として掲載されています。

 

施工店の事例としては弊社のリノベーション事業部だけなので

 

とてもうれしいです。

 

 

 

表紙も弊社施工物件です。

 

お配りもしておりますので是非ご覧ください。

 

成田

㈱植田板金店さん 小屋のワ

日本屋根外装工事協会の 活動で 岡山まで

 

 

 

この日は 岡山の㈱植田板金店さんを訪れました

 

㈱植田板金店さんは 売り上げ規模で 業界トップクラスの会社さんです

 

 

 

 

とても面白い取り組みをされていて

 

独自で作った小屋を販売されていたり

 

 

社内の5Sを徹底されていたり

 

なかなか真似できるような事ではありません

 

 

 

その中でも 隈研吾さん設計の 「小屋のワ」がとても気になりました

 

数ある隈研吾さんの 作品の中で 最も小さいそうです

 

屋根 専門業者が このような取り組みをされているのはとても珍しく

 

 

話題性が大きいので

 

今後のわれわれ専門業者の 目指すべき スタイルなんじゃないかと思いました

 

成田

平塚市開催の
屋根展ってなに?!

屋根展ってなに?!

 

 

地元の屋根屋がやる

屋根のための

屋根の展示会です

 

 

屋根材ってどこで見れるの?!

 

屋根の現物はほとんど見ることが出来ないんです
成田崇
成田崇

 

屋根のメンテンナンスをしようと思ったときに

どこにいけば見れるのでしょう?

 

屋根材はホームセンターや

メーカーのショールームにもほとんど置いてない

のが実状です。

 

 

屋根リフォーム工事は安い買い物ではない

 

それなのに見れないのはおかしい

ということで平塚でも開催することになりました。

 

開催場所は毎回平塚まちなかベースきちきちです

 

グーグルマップはこちら

 

入口はこんな感じです

 

屋根展会場では実際に屋根材を触ったりもできます

 

中にはたくさんの屋根材があり

実際に触ったりできます。

 

例えばLIXILのTルーフ   

 

 

これ、LIXILのショールームでもほぼ見れません
成田崇
成田崇

 

天窓の実物も見れます!

 

 

天窓(トップライト)の構造や

天窓(トップライト)からどうして雨漏りするのか?も知ることが出来ます

 

 

 

 

駐車スペースもあるのでお車でも安心です。

 

メディアにも取り上げられています

 

 

 

湘南ケーブルネットワークさんに取材していただきました。

 

日本屋根経済新聞さんで取り上げていただきました

 

 

 

ほとんどこの3人でやっています
成田崇
成田崇

 

スタッフ一同お待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

リッジウェイのカバー工法

カバー工法だと 弊社では人気の旭ファイバーグラス リッジウェイがあります

 

 

旭ファイバーグラス リッジウェイは

コストパフォーマンスにとても優れた屋根材で

 

屋根カバーをすることで 雨漏りの心配がなくなること

 

さらに

 

今後塗装の必要が なくなります

 

 

 

スレート(コロニアル)屋根にも寿命があります

 

スレート(コロニアル)屋根の寿命というよりも その下にある

防水シートが30年前後で痛んできます

 

 

 

そのため屋根塗装では 改善することはできないので

 

 

 

 

 

 

葺き替えかカバー工法になります

 

コストを抑えて

10年以上メンテナンスをしたくない という方

には

 

 

旭ファイバーグラス リッジウェイはとてもおすすめの屋根材です

 

 

 

この記事を書いた人

 

 

 

 

 

 

 

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

屋根のてっぺん
どうして棟板金(屋根のてっぺん)は飛ばされるの?!

屋根のてっぺん(棟)ってなんですか!?

 

棟板金とは屋根のてっぺん部分の板金を言います。

 

スレート屋根や板金屋根には多く使われている板金部材です

 

なんで屋根のてっぺん(棟)が飛ばされるのですか!?

 

 

 

 

実はこんな感じで飛ばされる事例が後を絶ちません

特に台風などの強風時に飛ばされます

 

 

何で飛ばされるの?!

 

実はこの棟板金の下には「木」があります。

 

 

 

雨水の侵入などにより劣化した「棟下地木」

 

 

劣化すると棟板金を止付けていた「釘の保持力が低下し抜けてしまいます」

 

このように「木」を包むように「棟板金」は取り付けられます

ではどうやって止付けるのか?

 

 

ここに釘を打ち止付けます。

なので下地の「木」が劣化していると釘が抜けてしまうのです。

 

 

実際に飛ばされる寸前の棟を見てみましょう

 

アップしてみます

 

 

 

こんな感じで釘が抜けかかっています

 

棟が飛ばされるとどうなるの?!

 

では飛ばされそうなのを放っておくとどうなるのか?

 

近隣の車や外壁に当たります

 

台風などの強風の後は

そのような事例がかなり多いです。

車や外壁ならまだよくて

人に当たったらもっと大変なことになります。

 

どうやって棟を直すんですか?!

 

既存棟の状態

 

一度すべての「棟板金」を撤去します

 

 

棟換気のための開口です

実は棟換気役物はついているものの

開口が無いというケースもあるのできちんと確認します

 

 

新しく棟板金を取り付けました。

 

以上棟板金交換工事でした

 

 

※足場が無ければ出来ないケースがほとんど

ですので、外壁塗装などと一緒に行うのがベストです

 

 

棟が飛ばされない屋根材もあるんですか?!

 

飛ばされにくい棟はあります。

 

たとえばこちら。

 

 

 

この2枚の写真を比べれば違いは分かると思います。

 

 

上の方には棟の下に「木」が無いんですね

 

 

この部分です。

 

この赤丸部分に釘で直接野地に固定するので

飛ばされにくいんですね。

 

ちなみにこのリッジウェイにも棟板金の仕様はありますが

そういった理由から私は勧めておりません。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

お客様インタビュー
天窓(トップライト)交換 岡様編

 

天窓を修理(交換)しようと思った理由を教えてください

 

 

 

 

岡様:ここ家がちょうど建てて30年すぎまして、あちこちガタがきて直し始めてるんですけど、

一番は日があたるところのサッシやドアが劣化してしまって、

何年か前の台風の時に窓枠から水が入ってきちゃったことがあって。

ここの窓でこんな状態だったら、屋根はずっと日が当たるので、

屋根の天窓が劣化しているのではないかと思って。

急に雨漏りとかしても困るので、その前に1回点検しておいた方が良いかなと思いまして・・

 

 

成田:実際天窓から水がポタポタ落ちているのを見たことは?

 

岡様:それはないです。

 

成田:そしたら事前対応として?

 

岡様:そうです。

 

どのように天窓の業者を探しました?

 

 

岡様:一番最初はここを建てたハウスメーカーさんに相談しようかと思ったんですけど、

対応が遅かったんですよ。

それでホームページとかも検索してみたら、いらか(天窓の専門店)を見つけて。

屋根のことは私たち登ってみるわけにもいかないので、信用できるところじゃないと怖いじゃないですか、何されてるかわからないし。

ホームページみてる感じだと信頼できそうだと。とりあえず電話して、とりあえず話を伺おうかなくらいな感じです。

最初からいらか(天窓の専門店)さんに決めていたわけではないんですけど、

とりあえず何社か見てもらって見積もりとって、ぐらいな感じで一番最初にお電話させていただきました。

 

成田:他の会社にも見積もりは?

 

岡様:頼んでないです。ただちょっと知り合いとかがいるので、

一応いらか(天窓の専門店)さんどうですかね?って聞いたら、

ちゃんとしてますよって業界の人のお声を聞いたので、じゃあ良いかなと思って。

 

成田:それは屋根屋さん?

 

岡様:多分屋根屋さんだと思います。知り合いづてで、

「大丈夫ですよちゃんとしている会社ですよ」って言われたので。

すぐに見にきてくださったじゃないですか、対応早かったですし、

お会いしてお話伺って、

すぐドローンで撮影してこうですよって見せてくださったので、ちゃんとしてるな、

仕事早いなと。じゃあもうお願いしちゃおうかなと思って。

 

成田:ありがとうございます。天窓について今まではあまり気にしたことはなかったですか?

 

岡様:そうですね、でも30年で屋根も見直してくださいみたいな

外壁も塗り直しとかはしていたんですけど、

修理的なことはちょっとやってもらってた上で、

30年経ったし順番的にどうかなと思って。

 

 

成田:事前対応ってほんと正解なんです。

なかなかそうされる方って少ないんですよ。

天窓からの雨漏りだと、柱も真っ黒になってしまいます

そうすると今度クロスとかも張り替え必要になってきたり、

 

 

 

天窓を今回変えて、今までのものと何か変わりましたか?

 

 

岡様:30年前に入れたものだったので、今までのものは暑かったんです。

ブラインドをつけてたりしたんですけど。今回はまだ春なので、真夏になってないので、

どれくらい暑くなるかはわからないですけど、ずっと日が当たるところに手を置いてみたら、

多分前より暑くなってないかなって感覚があって。

素のガラスなので眩しいかもしれないけど光はいっぱい入りつつ、

そこまで昔ほど暑くなってないかなって。

 

 

 

成田:今の天窓は遮熱フィルムが中に張ってあります。

昔のものは貼ってないので、全然違うと思います

 

Low-E トリプルコーティングで「暑い」を解消

天窓 (トップライト) としては業界初。Low-E トリプルコーティングの採用で、「サッシより涼しい天窓」 を実現しました。 通風を妨げないブラインドの併用で快適な涼風窓に。 同じ条件でガラス室内側温度を比較すると、一般Low-E 複層ガラスは34.4℃まで上昇するのに対し、ベルックスのLow-E トリプルコーティング複層ガラスなら28.0℃に抑えることができます。

*熱照射試験データに基づく。同条件で最大日射量(1047W/㎡)を1時間照射後、窓から3cm内側の温度を測定。周辺の窓等からの輻射や熱伝導は考慮されていません。

 

 

工事や職人さんはどうでしたか?

 

 

 

岡様:工事期間は想像通りでした。

工事の方がすごくご挨拶とかもちゃんとされてて、気持ち良いんですよ。

私なんか昔の人間なので、まずはちゃんと挨拶できるっていうのが基本的にね。

なので、すごく何か聞いたりとか、始まりとか終わりとかのご挨拶もすごくきっちり、

聞こえやすい大きい声でお話してくれて、

 

 

 

職人さん挨拶もきっちりしてくれたので、それだけで好感度バッチリです。

 

 

成田:そこすごく大事ですよね。工事が不安だと、やっぱり大丈夫かなとなっちゃいますもんね。

 

岡様:そうですね、だから会社内できちんと教育されてるんだなと。

 

成田:工事中の音とかも予想していたものと近かったですか?

 

岡様:そうですね。特別どうのっていうのはなかったと思います、多分。

 

 

  

天窓の心配をしている方にどんなアドバイスをします?

 

 

岡様:とにかく屋根の上のことなので、まず上がらないじゃないですか、一般的に。

早めにちゃんとみていただいた方が良いですよって。

 

 

屋根は結構気にしたりするけど、天窓って多分そんな。

うちも台風でサッシから水が垂れてきて、

あんなに家の中に水がダーッと入ってくると思わなかったので。

ああいうのをみちゃうと、

最も日差しが当たるところなので、ちょっと怖いなと思って。

 

 

天窓って、そもそも寿命があるとか考えてました?

 

岡様:天窓自体よりやっぱり、サッシというか。

窓枠と同じと思っていたので、そういう意味でもうダメなんだろうなと。

で、気がついた感じですね。

 

成田:それは奥様の方が気付いて、交換だよねって?

 

奥様:交換というより、ちゃんとみていただいた方が安心かなって。

 

 

撤去されることもちょっとは考えられましたか?

 

奥様:天窓ですか?ちょっとうち大きいので、

こんなに大きくなくても良いよねとは思っていたが、

30年これでいて事故もなかったので、まあこれでもいいかなーって。

 

 

 

成田:奥様ドイツにいらっしゃったと聞いたので、そういうのもあって、

家の中の豊かさとかも重視されているのかなと。

ただ住めれば良いではなく、豊かな暮らしみたいな部分もあるのかなと思ったのですが、

その辺はどうですか?

 

岡様:そうですね、日本の家は冬寒いんですよ。

向こうはとにかくあったかいので、冬も半袖一枚でいれるくらい。

私は家にいる時間が長いので、家の中にいる時間は快適にしたいと思っています。

 

 

 

成田:インテリアとかも全て選んで?

 

奥様:そうですね、まだ片付いていないんですけど。

結局ここは子供の遊び場になっちゃっているので、

普段は片付いていないんですよ。

でもおかげさまで明るいので、

天窓なかったらここの部屋多分暗いんですよ

ここの窓ひとつなので。でも曇りの日でもこれだけ明るいから、

子供たちも良いんじゃないかなーと。

 

 

瀬戸(職人):前曇りガラスだったので、前よりもすごい見通しが良くなって、きれいになったなと思って。

 

岡様:そうですね、すっきりした感じで。

 

瀬戸(職人):結構何回も出入りさせていただいたり、中も片付けていただいたりで、すごいやりやすかったです。

 

岡様:凄かったんですよ、片付けられなくて。

 

 

成田:ベルックスってデンマークの会社なので、ヨーロッパなんですよ、作りが。

向こうのサッシって木の枠使ってますよね、そういった影響でこの枠も木をなんですね。

樹脂もあるんですけど、やっぱこれが人気あるというか。

 

 

 

岡様:一番高い木枠ですよね。

 

成田:断熱性も高いですし、見た目も良いのでずっとベルクスは木を使っているんですけど。

ドイツにいらっしゃったのであればそうだよねと。

 

岡様:そうですね、なんで木なのかと思っていたのですが、

木だと腐らないのかなって素人だと考えてしまうんですよ。

木枠のこれが一番良くて高いんだ、絶対傷つけるなと言われていたので。

 

成田:だから、家も向こうのほうがやっぱり進んでいるんですよ、いろんな意味で。

日本の方が安く作ろうと思って、色々削っていたりするんですよね。

 

奥様:日本は耐震性重視ですもんね。

 

成田:そうですね、買った時が一番良い状態とか。

ヨーロッパは住みながら味わいを楽しんでいくじゃないですか。

 

奥様:自分たちでDIYじゃないけど、手入れていって、100年とかザラですもんね。

 

成田:全然日本とカルチャーが違いますよね。

 

奥様:でも多分耐震性と言ったら日本は抜群ですよね。建てているの見るとただレンガ積み上げてるだけだけど大丈夫かなとか思いますもんね。

 

 

 

 

 

左から 瀬戸(職人) 岡様 成田 片倉(営業)

屋根のてっぺん
屋根のてっぺんの瓦(棟)が崩れてきたけど・・・

そもそもなぜ崩れる?!

 

 

このように瓦でも棟が崩れます。

屋根のてっぺん(棟)って何?!

 

 

瓦屋根のてっぺん部分を

「棟 ムネ」と呼びます

 

なんで崩れるの?!

 

 

実は棟の中はこのような構造になっています。

赤い矢印部分が

「漆喰 しっくい」

 

オレンジ矢印部分が

「屋根土」

です。

 

 

屋根土は棟を固定する役割

しっくいは屋根土を

雨水などから保護する役割

 

なんです

 

瓦は一生モノではなかったの?!

 

結論をお伝えすると

 

定期的なメンテナンスを行っていれば一生モノ

 

ですが・・・・

 

ノーメンテだと30年前後で壊れてきます

 

そして一番先に壊れるのが

棟なんですね。

 

 

理由は雨水により

白い部分の漆喰が劣化し崩れ

 

 

 

この写真のように

内側の屋根土まで崩れてしまうからです

 

棟の補修方法の違いって?!

 

補修方法は大きく分けて2種類?!

 

・漆喰の塗り直し

・棟の取り直し

 

「棟を補修する」ってことは変わりませんが

 

この二つは全然違う!

 

まずはしっくい補修から

 

 

崩れそうな棟

 

この白い部分だけを「塗り直す」もしくは「増し塗り」します。

 

問題なのは「増し塗り」です

ちまみに

 

最も安く&簡単にできるのも「増し塗り」です

 

 

 

この赤い部分が「もともとの漆喰です」

 

 

 

オレンジの部分が「増し塗りしたしっくい」

 

重ねて塗れば当然外側に出っ張りますね

 

それがどう影響するのか・・・・

 

 

外側に出っ張れば

当然雨水に当たりやすくなります

 

しっくいは雨水の影響で劣化していくので

雨水が当たりやすい環境だと劣化スピードは速いです。

 

なので

しっくいの増し塗りは短期間しか持たない

 

 

棟補修で金額に差があった場合は要注意です!
 
 

では次に
・棟の取り直し工事です

 

棟の取り直しは赤枠の部分を全て交換します。

 

 

一度すべての瓦を移動します

 

 

次のその移動した部分に

防水強化ための防水シートをはります

なぜならシートを折り曲げる必要のあるこの部分が

 

棟はもっとも早く劣化するからです

 

 

 

その次は「強力棟金具」を取り付けます

 

 

 

強力棟

 

 

 

この金具の上に木を取り付け

その木と棟瓦をビス固定するので

万が一土が流れても瓦が脱落する心配はかなり減ります

 

棟の補修は難易度が高い

 

難易度が高いというより

修理出来る職人さんがとても少ない

のです。

 

屋根の職人さんでも

スレート(コロニアル)から板金から瓦までやる。という人はかなり少数です。

 

物の価値は「希少性の影響を受ける」ので

自然と職人さんの工賃も上がります、出来る人が少ないので。

 

 

 

瓦の補修工事費用が安く出来ない理由はそのあたりにあります。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

天窓(トップライト)工事が続きます。

ここのところ雨が多く

思うように工事が進みません。

 

今日は久しぶりの晴れ

2件の天窓(トップライト)工事が始まります。

 

 

 

天窓(トップライト)も屋根の一部です

屋根のことは屋根の専門家へ

 

天窓に特化した事業部

「天窓の専門店」

 

天窓 屋根 天窓 屋根 天窓 屋根

天窓 屋根 天窓 屋根 天窓 屋根

天窓 屋根 天窓 屋根 天窓 屋根

天窓 屋根 天窓 屋根 天窓 屋根

天窓 屋根 天窓 屋根 天窓 屋根

天窓 屋根 天窓 屋根 天窓 屋根

本日のテーマ
Kmewルーガってどんな屋根材?!
ルーガの特徴って?!

 

瓦の見た目で軽い

 

そうなんです、ルーガは瓦と同じような見た目です。

 

これは和瓦です(葺き替え施工前)

 

葺き替え施工後

これがROOGA雅 モダングレー色

 

 

ROOGAは2種類ある?!

 

和瓦タイプと平板瓦タイプがあります

簡単に言うと和風と洋風といった感じでしょうか

LINE UP / ROOGA[雅]

ROOGA雅(和瓦風)

LINE UP / ROOGA[鉄平]

ROOGA鉄平(平板瓦風)

             

こちらはROOGA鉄平 ストーングリーン色

 

金額は若干鉄平の方が安いです

3点止めなので風に強い

 

この赤丸の部分を専用釘で留め付けます

 

屋根裏面への漏水量が少ない

 

一般的な陶器瓦はこの一か所のみ

 

 

 

瓦は強風などで飛ばされてしまうデメリットがあります。

 

強風でも飛散しにくい

 

こちらも併せてごらんください

 

コロニアルと同じ重さ

 

1 Kmewコロニアル 約20kg/㎡
2 陶器瓦 和和瓦 約60kg/㎡
2 ニチハ 横暖ルーフ 約5.5kg/㎡
2 LIXIL  Tルーフ 約7kg/㎡
3 ROOGA雅 約20kg/㎡

 

上がコロニアルグラッサ

下がルーガ雅

 

これだけ厚みが違うのに同じ重さ?!

 

と思う方も多いと思いますが

 

同じなんです

 

 

瓦と同じ断熱性と遮音性

 

ほとんど瓦と同じ施工方法なので

野地板と瓦の間に空間が出来ます。

 

※黒い棒のようなものが「瓦桟」です

 

ルーフィング完了後に「瓦桟」と呼ばれる

横桟を打ちます

 

この隙間が超大事!

 

この空間があることで

断熱性と遮音性を獲得している

と言っても過言ではありません。

 

瓦が長く日本で愛されている理由

歴史や先人の知恵は計り知れない

 

 

棟も乾式工法で軽量!?

ROOGAは乾式工法と言って

アルミの面戸材を使います。

 

 

これが日本瓦の棟です

屋根土を使うのでかなりの重さになります

 

入母屋屋根でも施工可能

 

最後に特殊な屋根形状にも対応しているROOGAをご覧いただきたいと思います。

 

入母屋屋根と呼ばれる

ジャパニーズトラディショナルスタイルです。

 

 

このトラディショナルな屋根に違和感なくフィットするのは

ルーガ雅しかないのでは?と思うぐらい

フィットしています。

 

「瓦の見た目で軽くしたい!」という方には

とてもおすすめのROOGAシリーズでした。

 

 

 

こちらも併せてごらん下さい。

 

この記事を書いた人

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

 

天窓(トップライト)の 交換工事が完了しまし

今回も 天窓(トップライト)からの雨漏れが原因でした

 

 

10年程前に 屋根塗装をしたさい天窓(トップライト)からの 雨漏りがしていたので

周囲のシーリングを行ったそうですが 天窓(トップライト)からの雨漏りは止まりませんでした。

 

 

 

これは何度もお伝えしていますが

天窓(トップライト)から雨漏れというのは

天窓(トップライト)周囲のシーリングで治るケースは非常に少ないです

 

 

 

 

理由は 天窓(トップライト)自体のパッキン材の劣化によるものか

天窓(トップライト)周囲のルーフィングの劣化状況によるものがほとんどだからです

 

雨漏れの場合は 天窓(トップライト)の 周囲を一度剥がして防水シートをやり直すか

天窓(トップライト)自体を交換する必要があります

 

既存の天窓(トップライト)が ベルックス製の場合は

交換パーツがあるケースもあるので

その場合は劣化した天窓(トップライト)パーツだけを交換することも可能です

 

 

 

 

ですがその他の天窓(トップライト)メーカー である場合は

天窓(トップライト)交換パーツが手に入ることは殆どなく

天窓(トップライト)自体の交換になります

 

今回のケースは どうやら天窓(トップライト)の周囲から と

天窓(トップライト)自体、両方から雨漏り様子でした

このような場合は 交換する方法しか 修理する方法はありません

 

天窓(トップライト)からの雨漏りを放置していると

中の 野地板や柱まで 腐らせてしまう恐れがあるので 早めの 修理が必要です。

 

天窓のことは弊社天窓に特化した事業部

「天窓の専門店」までお問合せください。

https://www.tenmado-senmon.com/

 

 

サーフィンについて

初めてサーフィンしたのは高校二年の夏(現在までかれこれ25年以上)

同じクラスに辻堂に住んでいてサーフィンをしている友人がいた。

 

その友人に連れて行ってもらったのだ。

 

最初は板の上にも立てなくて「何が面白いのかな?」と思った。

でももともとサーフィンにとても憧れていたので興味がわいた。

 

時は立ち、見事にサーフィンのとりこになっていた。

 

 

 

 

 

 

 

20代のほとんどをサーフィンに捧げたと言っても過言ではないぐらい好きだった。

 

プロサーファーになりたくて本場オーストラリアに住んだこともあった。

 

40代になってからは「上手になりたい」というより

 

 

「ストレス発散」「健康のため」という感じになっていますが

続けています。

 

 

 

成田崇

嬉し恥ずかしのスタッフ撮影会

定期的にスタッフ写真を刷新しています。

 

今回は社名変更に伴いユニフォームも変わったので撮影。

 

 

 

学生時代はイベントなんかで撮影ってありますが

社会に出るとカメラマンに撮影される機会ってほとんどないんですよね

 

なのでみんな嬉し恥ずかしといったところ。

 

たまにはこんな日もあっていいですね。

 

 

成田崇

 

 

天窓(トップライト)交換工事の架台練習

天窓(トップライト)交換工事の架台練習

 

雨の日は 現場作業ができないので 会社の倉庫で

天窓(トップライト)交換工事の架台練習 をします

 

今日は 古い天窓(トップライト)を撤去し

新しい天窓(トップライト)をつける練習をします

 

 

現場ではもちろん作業がスムーズにできることや

ミスがないように何度も何度も天窓(トップライト) 取り外して天窓(トップライト)新し取り付けることを繰り返します

 

 

ここでも 屋根の特殊な知識「雨仕舞」を徹底的に学びます

 

今日は一日雨だったので 何度も天窓(トップライト)交換練習が出来ました

 

この記事を書いた人

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

新しいコロニアル(カラーベスト)の施工マニュアルが届きました。

新しい コロニアル(カラーベスト)の施工マニュアルが届きました

 

やはり気になってしまうのはメンテナンスの部分です

 

再度見直してみましたが

 

 

やはり塗装に関してはシビアなことが書かれています

 

屋根塗装に関しては 専門業者に依頼をするか

 

 

そもそも「屋根塗装しないという選択肢もある」と私は考えています

 

こちらの動画も合わせてご覧ください

 

 

この記事を書いた人

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

ガルバリウム屋根材
横暖ルーフってどんな屋根材?!
最大の特徴は なんといっても 軽さ

 

1 Kmewコロニアル 約20kg/㎡
2 陶器瓦 和和瓦 約60kg/㎡
2 ニチハ 横暖ルーフ 約5.5kg/㎡
2 LIXIL  Tルーフ 約7kg/㎡
3 旭ファイバーグラス リッジウェイ 約11kg/㎡

 

上記の比較表を見ていただければわかりますが

1あたり5.5kg横暖ルーフが最軽量だということが分かります。

 

カバー工法で使用されることが多い「横暖ルーフ」

カバーで2重になった場合の重さは大丈夫なんですか??

 

そんな質問を聞きますが

上記の表を見ていただければその重さを比較することが出来ます。

 

Kmewコロニアル 約20kg  + 横暖ルーフS 約5.5kg    合計25.5kg

陶器瓦 60kg

 

そう、スレートの上にカバーしたとしても瓦の半分以下なのです。

 

 

さらに特徴は・・・

台風など強風にめちゃめちゃ強い

のです。

 

ではその理由とは?

 

 

赤い四角の位置を止付けます。

「サネ」と呼ばれオスメスの構造になっています。

 

ここにぴったりと入るんですね。

 

なるほど。では、ほかの屋根材は?

 

Kmew コロニアルグラッサです

 

この赤丸の部分が釘の止付け位置です。

屋根材の真ん中だけ?と心配になりますよね。

 

そうなんです、コロニアルは風でまあまあ飛ばされます

 

 

台風などの強風でこんな感じで割れて飛んでしまいます。

 

横暖ルーフは前後が止付けられているので

風で飛ばされる事例はほぼありません

 

 

もう一つの特徴が・・

横暖ルーフは販売実績が20年以上

 

だということです。

 

これがどんなことを意味しているのか?

 

それは20年以上大きな問題が無かった

ということです。

 

よく発売されて間もない屋根材が「30年以上の耐久性」とか謡いますが

実験室ではそうかもしれませんが実際の実績はありません。

 

私はお客様にすすめるならやはり

確実に結果を出した屋根材を勧めたいのです。

 

 

 

 

・断熱性 ガリバリウム屋根材のパイオニア
・前身のチューオーという会社が2000. 4月に発売

 

屋根はなかなか変えたりメンテンスしたりしないので

確実性が求められます。

 

こちらも併せてごらんください。

 

 

最後に工事完了後の写真

 

 

横暖ルーフS ブラウン色

 

 

 

 

横暖ルーフのご相談はこちらまで

メールの方はこちら

ラインの方はこちら

電話の方は 0463-34-3501 まで

 

この記事を書いた人

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

 

「いらか」に移行して1ケ月経過しました。

成田屋商店から㈱いらかへ社名変更して1ケ月経過しました。

 

予想していた通りバタバタではありますが

 

 

仕事も仲間(スタッフ)も変わらないので思ったよりも

 

スムーズに移行できています。

 

 

関わってくれてくれている人達のおかげですね

 

 

いつもありがとうございます

 

 

成田崇

屋根からの雨漏り!
屋根防水で最も大事なルーフィング(防水シート)について

ルーフィングってなんですか?

 
雨漏りから家を守るシートです

 

これはライナールーフィング

このようにロール状になっている

 

このロールを屋根上にあげて

このように張っていく

 

とっても大事な材料ですが

 

 

このように

残念ながら工事完了後には見えなくなってしまいます。

 

どのくらいの種類がありますか?

種類はとっても多いんですが・・・・

 

 

実は大きく分けて2種類になります。

それは芯材が「紙」か「不織布」かなんです

この二つのルーフィング断面図をご覧ください。

 

 

上が芯材が「紙」のルーフィング

下の芯材は「不織布」です

 

芯材が違うと何が違うの??

 

A,耐久性能が圧倒的に変わります。

 

左側が芯材が「紙」のルーフィング

右が「不織布」のもの、というかライナールーフィングです。

 

ライナールーフィングは20年以上経過してもほとんど劣化が見られず

 

 

 

 

このルーフィングは雨漏りしていました

 

 

 


安いルーフィングだとどうなりますか?

 

経年劣化により雨漏りします

 

なぜかと言えば「ルーフィングは熱により収縮します」

 

この写真はルーフィング施工中です

職人さんが持っているのは「ハンマータッカー」と言われる

ホチキスの大きいものでルーフィングを止付けます

赤丸はその止付けている箇所

これが収縮を繰り返すと・・・・

 

裂けたり穴の開いている箇所は「タッカー止め」している部分

こちらも同様

 

 

 

 

ちなみに「ナショナル ハイトントン」という防水シートは

経年劣化すると雨漏りに繋がります。

 

 

 

 

再度、20年以上経過したライナールーフィングをご覧ください

右側のライナールーフィング裂けたり、切れたりしていない

 

これが芯材の違いです

 

 

屋根って二重構造だと知っていましたか?

 

 

瓦を外すと下にルーフィングが見えます

 

 

スレート屋根も同様に外すとルーフィングが見えます

 

これが何を意味しているかというと

 

屋根材(瓦やスレート)だけでは雨水の侵入を防げない

 

ということです

 

工事完了後には見えないけど

めちゃめちゃ大事なルーフィングのお話でした

 

こちらもあわせてごらんください

 

この記事を書いた人

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

タイトル
旭ファイバーグラス リッジウェイってどんな屋根材?!

旭ファイバーグラス リッジウェイってなに?

リッジウェイとは旭ファイバーグラス社が販売するシングル屋根材です

 

シングル屋根材はアメリカで100年以上の歴史があります

2019年ポートランド日本庭園へ屋根調査へ行った際

撮影してきたシングル屋根

 

 

日本ではスレート(コロニアル)が多いがアメリカは圧倒的にシングル屋根です

 

リッジウェイはカバー工法で使われることが多い屋根材です

 

既存スレート屋根

 

 

田島ルーフィング タディスセルフカバー(ルーフィング) で全面を防水します。

 

 

 

ルーフィング後はリッジウェイを施工していきます

㈱いらかでは棟はヒップアンドリッジを標準仕様としています

 

 

 

 

 

長く愛用されているモノには必ず理由がある

 

そんなこともあり私はスレートよりもシングルをお勧めしています。

 

 

旭ファイバーグラス リッジウェイって何がいいの?

 

まずは素材自体が柔らかいので割れたりすることがほとんどありません

 

製品の仕様

 

 

 

芯材にファイバーグラスを使っているので

素材自体もとても強い

こんな感じでぐにゃっと曲がる

 

そして

最大の特徴(メリット)は安価である

という点ですね。

 

なるべくコストを下げて屋根を直したい方には一番お勧めしています。

 

標準カラー(5色)

カラーバリエーションはこんな感じです

 

旭ファイバーグラス リッジウェイのメリットデメリットは?

 

メリットは?

・安価である

・歴史のある屋根材(アメリカで100年以上)

・経年劣化による色落ちが少ない

・割れにくい

・比較的軽量 リッジウェイ重量(11kg/㎡) 一般的なスレート屋根重量(20kg/㎡)

 

デメリットは?

・比較的風に弱い

 

 

リッジウェイ裏面 赤丸の部分がボンド

このボンドが太陽熱で溶けて張り付く

 

ただ大型台風などでは飛ばされたりしているので

比較的強風には弱いと思います。

 

 

動画の方が分かりやすいと思います

旭ファイバーグラス リッジウェイの10年後って?

 

そしてみなさん気になるこの質問

 

10年経ったらどうなるの??

 

 

 

 

 

 

 

これがビンテージグリーン色の10年後です

 

どうでしょう? そんなに色が変わってないですよね

 

 

 

ビンテージグリーン色の9年後もありました

 

こちらは棟が板金仕様です。

棟換気のみ若干色が褪せてますね。

 

ちなみに施工完了後のビンテージグリーン色は

こちらです。

 

ほとんど変わらないですね。

 

 

これがビンテージグリーン色の10年後です

 

 

 

そんなこともあり強くおすすめしてます。

 

 

 

 

 

 

5年では??

 

 

 

デュアルブラック色の5年後です。

大きな変化は無いですね。

 

最後に一つ気を付けてほしい点

この囲みの部分、悪徳訪問販売がよく

屋根が浮いていますよ

 

と不安をあおるために使う部分ですが

これは「換気棟」と呼ばれ

小屋裏の熱や湿気を排出するためのものです、ご注意を!

 

 

 

この記事を書いた人

 

 

 

 

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最強の屋根材
LIXIL Tルーフってどんな屋根材?!
 
 

LIXIL Tルーフってなに?!

 

LIXILが輸入している屋根材です

 

断面構成図

 

特徴は

基材は長期耐食性に優れたガルバリウム鋼板を使用。表面には天然石をふきつけてあります。

遮音性・断熱性・劣化などによる色落ちにとても強い屋根材です。

 

天然石を表面につかっているいので色落ちにめちゃめちゃ強い
成田崇
成田崇

 

LIXIL Tルーフの特徴って?!

 

 

 

30年続く耐久性

 

また通常のガルバリウム屋根材と違い

表面が天然石ですので 雨音を低減したり

表面の石の凸凹が 熱や光を拡散する効果があります。

 

もちろん自宅もLIXIL Tルーフです
成田崇
成田崇

 

 

 

 

※自宅詳細は後程

簡単に言うと「軽く」「塩害に強く」「風に強く」「経年劣化などにも強い」からです。

 

しっかり固定で強風に強い

 

さらに基材30年保証・美観10年保証です

 

 

 

LIXIL Tルーフはメンテナンスしなくていいと聞きましたが・・・

 

多くの屋根材がメンテナンスフリーを謳っていますが

実はメンテナンスフリーの屋根材ってほとんどないのが実情です

 

 

そんな中ほんとうにメンテナンスフリーの屋根材Tルーフ

 

なぜメンテナンスフリーかというと ガルバリウムの上に天然石が載せられているからです

 

道端に落ちている石が 何年経っても色が変わらないのと同じです

 

 

ガルバリウムの上に乗っている天然石も色が変りません

 

ほんとにメンテナンスフリーの屋根材は少ない
成田崇
成田崇

 

 

LIXIL Tルーフクラシックについて

 

LIXIL Tルーフはここから始まりました。

 

 

 

 

以前は「ルーフトステム」という社名で販売

輸入元はニュージーランドのAHI社です

 

 

下地にガルバを使用するのもプラスポイントですね
成田崇
成田崇

 

LIXIL Tルーフは下地も「木」ではなく「ガルバリウム製」です

またあまり語られていませんが

LIXIL Tルーフクラシックのグリーン色以外は天然石の色そのままです。

グリーンは天然石に焼き付け塗装を施しています。

 

 

LIXIL Tルーフベルウッドについて

LIXIL Tルーフクラシックと何が違うの?!

大きな違いは以下になります

・厚みが クラシック24mmに対しヴェルウッドは16mmと薄い

 

 

 

左から「クラシック」「「ヴェルウッド」「モダン」

 

・仕上げ材の石が天然石の色ではなく焼き付け塗装である(クラシックもグリーンは焼き付け塗装品)

 

寸法図

LIXIL Tルーフクラシック 約7kg/㎡

 

 

寸法図

LIXIL Tルーフヴェルウッド 約6kg/㎡

 

 

 

LIXIL Tルーフヴェルウッド チャコール

 

寸法図

 

LIXIL Tルーフモダン 約6kg/㎡

LIXIL Tルーフモダン  グリーン色

 

 

 

 

・クラシックよりも若干軽い クラシック7kg/㎡ ヴェルウッド6kg/㎡

・ヴェルウッドとモダンは似ている

 

 

 

10年後のLIXIL Tルーフってどんな感じ?

 

さていよいよ私の自宅の「LIXIL Tルーフクラシック」をご覧いただきます。

LIXIL Tルーフクラシック10年後の姿

 

 

 

 

これが10年経過した自宅のLIXIL Tルーフクラシックです
成田崇
成田崇

 

 

 

そしてこれが工事完了直後(お客様宅)

 

 

比較してらえばわかる通りほとんど変わっていません

予想はしてましたがやはり最強です

 

 

30年後のLIXIL Tルーフってどんな感じ?

 

 

「10年ぐらいははそりゃそんな変化ないでしょう~」と思う方もいると思うので

 

最後は30年経過したものをご覧いただきます。

LIXIL Tルーフクラシック同等品30年後の姿

 

 

30年物の同等品はなかなか見れない
成田崇
成田崇

 

 

 

 

私は海外の変わった屋根を見に行くのが好きでこれは「アイスランド」で見かけました。

店主と話したところ30年以上は経過しているとのこと。

 

汚れているもののかなりの耐久性能であることがはっきりとわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに何を観に「アイスランドまで行ったのか」というと・・・

 

 

 

 

 

 

草屋根の文化を知りたかったのです。

 

その話はまた追々!

 

長々と最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

全国のTルーフ取扱店

 

LIXIL Tルーフのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

 

天窓(トップライト)交換工事について

㈱いらかでは天窓(トップライト)交換に特化した「天窓の専門店」を運営しています

 

天窓(トップライト)は 屋根に付随する設備ですので

 

雨漏り のリスクがとても大きく

 

屋根専門ではない業者が 天窓(トップライト)を交換したりメンテナンスをするのは ほぼ不可能と言えるでしょう

 

 

 

 

 

 

 

なぜならば 屋根には雨仕舞という特殊知識が必要であり

 

それを理解して居ないと天窓(トップライト)などからの雨漏れにつながるからです

 

 

よくあるパターンとしては 屋根を塗装するので

塗装職人さんに 天窓(トップライト)も なおしておいてほしい

というような事例です

 

 

この場合 天窓(トップライト)をシーリングしたりすると思うんですが

多くの場合それで天窓(トップライト)からの雨漏りが止まりません

 

 

 

なぜならば天窓(トップライト)には天窓(トップライト)の雨仕舞があるからです

 

屋根のことは屋根の専門家に 聞くようにしてください。

 

この記事を書いた人

 

 

成田崇

屋根診断技士

かわらぶき2級技能士

瓦屋根工事技士

 

「この見積って高いのかな?」

「この屋根材をお勧めされたけどホントに良いのかな」

「そもそも屋根を補修する必要があるのかな?」

などなど

ご質問は下記からお願いします

 

屋根の専門家へのご意見・ご相談はこちらから

〇質問お問い合わせフォーム

http://www.naritaya.com/speed.html

〇ラインでのご相談はこちら

http://www.naritaya.com/line.html

〇天窓に関するお問合せはこちら

https://www.tenmado-senmon.com/company.html#contact

 

㈱いらか平塚 公式HP

https://www.iraka-yane.com/

 

㈱成田屋商店平塚 公式HP

http://www.naritaya.com/

 

天窓の専門店 公式HP

https://www.tenmado-senmon.com/

 

※2022年4月1日より成田屋平塚が「株式会社いらか」へ社名変更します。

住所や電話番号などは全く変わりません。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

 

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

 

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

#平塚 #屋根修理 #屋根雨漏れ #屋根雨漏り #天窓の専門店

#平塚市 #屋根工事 #iraka  #いらか #屋根雨漏れ補修 #天窓雨漏れ

 

 

旭ファイバーグラス「リッジウェイ」のカバー工法が始まりました

カバー工法とは 既存のスレート屋根の上に

 

ルーフィングを張り さらに屋根材を仕上げていきます

 

 

 

㈱いらかの工事でも とても人気のある工事メニューのひとつです

 

屋根の塗装とは違い

 

防水シートを一枚新しく張ることで 防水性が担保されることと

 

 

新しい屋根材を施工しますので 今後はもう塗装する必要がありません

 

 

特にこの旭ファイバーグラス「リッジウェイ」は

コストパフォーマンスに優れた屋根材で仕上がりも美しく とてもおすすめの屋根材です

 

こちらも併せてごらんください

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

 

成田崇

 

 

「この見積って高いのかな?」

「この屋根材をお勧めされたけどホントに良いのかな」

「そもそも屋根を補修する必要があるのかな?」

などなど

ご質問は下記からお願いします

 

屋根の専門家へのご意見・ご相談はこちらから

〇質問お問い合わせフォーム

http://www.naritaya.com/speed.html

〇ラインでのご相談はこちら

http://www.naritaya.com/line.html

〇天窓に関するお問合せはこちら

https://www.tenmado-senmon.com/company.html#contact

 

㈱いらか平塚 公式HP

https://www.iraka-yane.com/

 

㈱成田屋商店平塚 公式HP

http://www.naritaya.com/

 

天窓の専門店 公式HP

https://www.tenmado-senmon.com/

 

※2022年4月1日より成田屋平塚が「株式会社いらか」へ社名変更します。

住所や電話番号などは全く変わりません。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

 

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

 

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

#平塚 #屋根修理 #屋根雨漏れ #屋根雨漏り #天窓の専門店

#平塚市 #屋根工事 #iraka  #いらか #屋根雨漏れ補修 #天窓雨漏れ

 

㈱いらか 4月度職方会議&新入社員歓迎会

4月に入社した 嶺野 の歓迎会も含め

 

ミーティングの後にバーベキューをしました

 

㈱いらかでは 働きやすい環境を重視して運営しています

 

働いていて嫌だなと思うことの 上位には 必ず良くない人間関係 があり

 

それを防ぐために コミュニケーションの時間を多めに取ります。

 

幸い うちのスタッフは皆仲良く

 

建設業でありがちな いじめや マウント合戦のようなことは 見かけません

 

 

 

ミーティングでは みんなに内省する時間を設けています

 

日々忙しく働いていると 自分がどこへ向かっているのか 分からなくなることもあるからです

そのため定期的に 自分の目標や 現在地を確認してもらっています←めっちゃ大事

 

皆 とても真剣に取り組んでくれて とても嬉しいです

 

 

 

 

 

 

ミーティングが終わったら次はバーベキューです

 

 

 

㈱いらかのスタッフは 若い人が多く 平均年齢30歳

 

世間一般では「最近の若い者は 」みたいなことを言う人もいますが

うちのスタッフがみんな優秀で 皆率先して準備をします

 

 

 

 

また バーベキューであるにもかかわらず お酒も飲みません笑

 

 

 

これは昭和生まれの私にとっては 結構驚くべき事で

そのあたりも 今の若い子たちは 優秀だなと思う点でもあります

 

スタッフのみんなが楽しいそうにしているのを見ているのが至福の時間だったりもします。

 

 

 

 

5月にも若者が入社予定なので楽しみです。

 

屋根の専門家へのご意見・ご相談はこちらから

〇質問お問い合わせフォーム

http://www.naritaya.com/speed.html

〇ラインでのご相談はこちら

http://www.naritaya.com/line.html

〇天窓に関するお問合せはこちら

https://www.tenmado-senmon.com/company.html#contact

成田屋平塚 公式HP

http://www.naritaya.com/

天窓の専門店 公式HP

https://www.tenmado-senmon.com/

この記事を書いた人

 

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

アサヒファイバーグラス リッジウェイについて(シングル材)

リッジウェイって何?!

 

アサヒファイバーグラス社が輸入販売している屋根材です。

 

実物のデュアルブラウン色

 

中央の白い線が釘を止付ける位置

仕上がって見えるのは左側半面

 

製品の仕様

 

三色ぐらいの石が混ざっています

 

厚みは薄く一番厚い部分で5mm程度

 

 

製品の規格

左側が水上右側が水下

初めから接着剤がついています

 

実際の施工物件でカラーバリエーションが見たい

 

 

標準カラー(5色)

デュアルブラック色

 

ハーバードスレート色

 

デュアルブラウン色

 

 

 

 

アーストンシダー色

ヴィンテージグリーン色

 

メリット・デリットを教えて

 

まずはメリットから

・コストパフォーマンスが高い

スレート屋根をカバー工法するのに「コストをかけない」のであれば

リッジウェイ一択です。

・軽い

11kg/㎡とスレート屋根(コロニアル)20kg/㎡や 瓦60kg/㎡と比べても軽量の部類です。

こちらも参考にしてみてください

・色落ちしにくい

これも一般的なスレートと比べてになりますが耐久性は高いです。

 

実際に10年経過したリッジウェイを見てみましょう

 

 

 

 

約10年経過したシングル材 ヴィンテージグリーン色 弊社施工物件

これを見てもらえばかなり褪色に強いことが分かります

 

この動画にも古いシングル屋根材が出てきます。

 

 

デメリットは

・比較的風に弱い

屋根材の中央部分を釘で留め付けているのがわかると思いますが

下部はボンド付けとなっており

このボンド量が少なかったりすると飛ばされる原因になってしまいます。

 

・断熱性はそれほど期待できない

 

カバー工法の場合は既存スレートと2重になるのでいくらかは

断熱性も上がるとは思います。

ただこの薄さですのでそれほど期待しない方が良いでしょう。

 

 

屋根の葺き替え工事ってどんな感じ?!

屋根の葺き替え工事ってどんな感じでやってるんですか??

 

 

そんな質問を受けます。

 

簡単に言えば今乗っている瓦をおろして

新しい瓦に変えるだけなのですが

 

それには多くの技術が必要です。

 

それではアップした動画をご覧ください

 

 

 

Kmew SOLIDO typeM_LAP ・typeM_FLAT ってなに?!

SOLIDOってなに

簡単に言うと 厚さ六ミリの セメント板です。

 

写真はtypeM_FLAT 鉄黒色

特徴としては セメントの素地の色 そのものが仕上げの色となってます

セメント素地色なので 焼き具合により まだな部分があり それが いい雰囲気となっています。

 

値段は安いんですか

一般的なタイルよりも 安価で工事ができます

 

特に LAPタイプは 釘で 止めつけるので 施工も簡単です

 

 

 

typeM_LAP 仕上がりイメージ

 

 

FLATタイプは ボンド付けなので 施工方法がタイルほとんど一緒で少し割高です

 

 typeM_FLAT施工中

 

仕上がりました

 

 

外壁に貼った場合水は染み込まないのですか

そもそも ソリドは 屋根材です

 

kmew コロニアルグラッサ 

同じ素材です。

 

左がKmew SOLIDO typeM_FLAT  右がコロニアルグラッサ

 

屋根材ですので 水が染み込んだり することはありません

SOLIDO自体は屋根には使えませんが 外壁には使用可能です

 

どんな色があるのですか

現在は 四色です 表面を 研磨した フラット研磨 という ものもあります

カラーバリエーションはこちらをご覧ください

 

セメント色

 

研磨

 

研磨は通常のSOLIDOよりもつるっとした感じです。

 

屋根の専門家へのご意見・ご相談はこちらから

〇質問お問い合わせフォーム

http://www.naritaya.com/speed.html

〇ラインでのご相談はこちら

http://www.naritaya.com/line.html

〇天窓に関するお問合せはこちら

https://www.tenmado-senmon.com/company.html#contact

成田屋平塚 公式HP

http://www.naritaya.com/

天窓の専門店 公式HP

https://www.tenmado-senmon.com/

この記事を書いた人

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

最強の屋根材「Tルーフ」について

Tルーフに関してはさらに

詳しいこちらも参考にしてください

 

Tルーフってなんでしょうか?

 

Tルーフはリクシルが 販売する 金属屋根材です

特徴は 天然石が ガルバリウムの上に吹きつけられており

遮音性 断熱性 経年劣化による色落ちなどにとても強い屋根材です

 

施工中のTルーフ ヴェルウッド

 

また通常のガルバリウム屋根材と違い

表面が天然石ですので 雨音を低減したり

表面の石の凸凹が 熱や光を拡散する効果があります。

 

 Tルーフクラシック

Tルーフってそんなに良いんですか?

 

私は最強の屋根材だと思っています

 

 

ちなみに自宅もTルーフを使っています

メリットは

 

経年劣化に強いこと

 

2018年アイスランド視察にて 30年以上経過したTルーフ

 

 

軽いこと

風や塩害にも強いこと です

 

 

デメリットは

金額が高いこと のみです

 

 

Tルーフは メンテナンスしなくていいと聞きましたか

 

多くの屋根材がメンテナンスフリーを謳っていますが

実際にメンテナンスフリーの屋根材はとても少なく

そのうちの一つがTルーフです

なぜメンテナンスフリーかというと ガルバリウムの上に天然石が載せられているからです

 

道端に落ちている石が 何年経っても色が変わらないのと同じです

ガルバリウムの上に乗っている天然石も色が変りません

Tルーフクラシックについて

LIXIL Tルーフはここから始まりました。

 

以前は「ルーフトステム」という社名で販売

 

輸入元はニュージーランドのAHI社です

 

 

 

 

 

 

Tルーフクラシックは下地も「木」ではなく「ガルバリウム」です

 

 

またあまり語られていませんが

Tルーフクラシックのグリーン以外は天然石の色そのままです。

グリーンは天然石に焼き付け塗装を施しています。

 

 

Tルーフヴェルウッドについて

クラシックと何が違うの??

大きな違いは以下になります

・厚みが クラシック24mmに対しヴェルウッドは16mmと薄い

・仕上げ材の石が天然石の色ではなく焼き付け塗装である(クラシックもグリーンは焼き付け塗装品)

・クラシックよりも若干軽い クラシック7kg/㎡ ヴェルウッド6kg/㎡

・ヴェルウッドとモダンは似ている

 

LIXIL Tルーフ ヴェルウッド施工前

 

LIXIL Tルーフ ヴェルウッド施工中

ルーフィングはタディスセルフカバーを使用

 

 

LIXIL Tルーフ ヴェルウッド ブラウン色 施工中

LIXIL Tルーフ ヴェルウッド ブラウン色 施工中

 

LIXIL Tルーフ ヴェルウッド ブラウン色 施工中

ヴェルウッドは「通し棟」のみ

LIXIL Tルーフ ヴェルウッド ブラウン色 完成写真

 

LIXIL Tルーフ ヴェルウッド ブラック色 完成写真

またガルバリウムがむき出しになっているわけではないのでとても強いです

 

全国のTルーフ取扱店

 

LIXIL Tルーフのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

屋根を改修するときのちょっとした疑問

 

 

  • 屋根って大事だよね

そもそも「屋根」ってなんぞや?

と言わなくても、皆さん分かっていると思います。

 

建物内部に雨、雪、風が入らないように守ってくれる大切な建物の一部です。

皆さんの快適な居住空間を保てるように、頑張っている部分です。

あっ、とは言っても屋根だけで快適な居住空間が成り立っている訳ではありませんが、その大切な一部を形成しているという事ですね。

 

 

自分の家に屋根が無かった場合を想像してみてください。

そうなんです、想像するだけで気持ち的に凹みます。

 

 

  • 屋根材ってどんなんがあるの?

屋根材の種類って一つじゃないんですよね。

じゃぁ、どんな種類があるの?って思えば、今の時代スマホで調べればすぐに分かりますよね。

例えば住宅で使われる事が多いのは、ざっくり言うと、金属(鉄板・鋼板等)、瓦、スレート、あたりになりますね。

他の材料もありますが、現代で多いのは上記の材料になるかと思います。

 

写真は横暖ルーフ

んじゃ、どれが良いの?って当然なるのですが、それは三者三様ですので、専門の方へ聞いてみて下さい。

「みんな違ってみんないい」ってなるかもしれませんし、「いやっ、私はこれだな」ってなるかもしれません。

捉え方も人それぞれになると思います。

 

 

  • 屋根が傷んできたよ。どうするの?

屋根って建物の部分の中でも、トップクラスに劣悪な環境におかれています。

なんせ、雨、太陽光、暑さ、寒さ、紫外線、なんでもござれの部分なんです。

よく「メンテナンスフリー」なんて言葉がありますが、正直、その言葉とはかけ離れている部分です。

当然、1年2年で雨漏りがする事はありませんが、経年劣化で変色したり、雨漏りしたり、

地震等の自然災害があれば、大きく変形してしまう事だってあります。

なので、どうしても人のお世話が必要になってくる部分なんです。

 

お手入れ方法はいくつかありますが、今回はその中でも「カバー工法」で聞かれる事について書かさせて頂きます。

 

 

 

  • カバー工法ってなんぞや?

そもそもカバー工法ってなんぞや?って事ですが、今ある屋根の上に、新しく屋根を設ける工法の事です。

全ての屋根でカバー工法が可能か?と言われると、可能な屋根と不可能な屋根があります。

住宅で良く使われるのは、既存の金属屋根の上に、新しく金属(カラーガルバリウム鋼板等)屋根を設けるというカバー工法になります。

 

 

 

               

各メーカーさんで同じような商品を出しているので、全てが同じ条件にはなりませんが、一例として書かさせて頂きます。

このような形状の屋根材なのですが、この材料の場合1㎡当たりの重さが約4.7kgとなります。

 

 

写真はカバー工法のルーフィング中

 

そこにアスファルトルーフィングという屋根材の下へ敷く物があります。

 

※アスファルトルーフィングってこんな感じの物です(種類はいくつかあります)。

 

その重さと合わせると約6.0kg/㎡となります。

単純に1m×1mの屋根の所に生後3ヶ月の赤ちゃんが乗るイメージです。

いや、正直分かりづらいですよね。

えーっと、産まれてすぐの赤ちゃんが2人乗るイメージです。。。

 

なんでもないです。うまく想像して下さい。。。

ざっくり言うと、そんな程度なんです。

屋根全体で考えると、屋根の大きさは当然1㎡より大きいので「うわっ赤ちゃん凄い乗るじゃん」って思ってしまうのですが、

1㎡で考えるとそんな程度なんです。

 

ちなみに雪が屋根に1cm積もると、1㎡あたり約2.0kg(厳密に言うと2.0kg以上ですが)見込むように建築基準法で定められています。

なので、3.0cm積もると約6.0kgとなるので、イメージがしやすくなるかと思います。

 

雪が3.0cm積もっただけで、家が潰れてしまったら困りますよね。

上記の材料を使うカバー工法とは、正直その程度の「重さ」という事です。

(豆知識ですが平塚市の場合、今は積雪を30cm見込む事となっています(この基準は変わる事もあるので、以前は違った可能性があります))。

 

とは言え、他に太陽光パネルを載せたり、太陽熱温水器を新たに載せたりとなると、それなりの重さが掛かってきます。

そのような場合は、工事前に御相談する事をお勧め致します。

 

 

  • 困った時の専門業者

屋根はなかなか自分で確認が出来ない箇所です。

不安な事や聞いてみたい事があれば気軽に専門業者へ聞いてみる事をお勧めします。

聞きたかった事や、聞く必要のなかった事、もしかしたら聞きたくない事まで教えてくれるかもしれません。

どちらにせよ、聞きたかった以上の事は教えてくれるはずです。

それが専門業者の強みですから。

 

それではまた機会があれば屋根について書かさせて頂きます。

 

Syu設計室 建築設計事務所

1級建築士 河西正輝

 

スレート屋根の棟板金は要注意!

棟板金の交換を行ないました

 

 

スレート屋根(コロニアル)の 最初に劣化する箇所は棟板金です

 

理由は棟板金の下は 「木」を使っているからです

 

 

その下地の木が 熱や雨水などにより 収縮し 劣化していきます

 

そして劣化が進むと 最終的には釘が抜け棟板金が飛んでしまう ということになります

 

 

外壁塗装などで足場がある際には棟板金の交換をすることをお勧めします

瓦屋根の 劣化する箇所 ランキングって?!

まず何といっても第一位は 棟です

 

 

なぜ棟が最初に劣化するかというと 屋根土で 固めただけの 場合が多いからです

屋根土は年数が経過すると砂状になっていき 最終的には崩れてしまいます

 

 

ですので いくら 新築時にきちんとした施工がされていたとしても

屋根土は傷んでしまいます

 

ですので 棟が崩れてきたということは 瓦屋根のメンテナンス時期です

 

そして第二位は 本谷板金です

瓦屋根の場合 本谷板金に 銅板が使われているケースがあります

 

 

特に銅版の場合は 腐食により穴が開きやすくなってしまったりします

ですので 色が変わっていたりすると もう穴が空く寸前というケースが多く こちらも

メンテナンスが必要になってきます

 

 

そして最後は 下地の防水シートです

 

30年以上前の物件は 杉の皮(トントン)が使われているケースが多く

 

その場合 すでに劣化して乾燥してパリパリになってしまう ほとんど防水性をなさない状態になっているケースがあります

 

のでその場合は交換が必要になってきます

最も 雨漏れのリスクの高い 片流れ屋根について

最も 雨漏れのリスクの高い 片流れ屋根について解説したいと思います

 

ここ最近 とても人気のある片流れ屋根

 

理由は シンプルで シャープな建物の印象になるからでしょう

 

 

でも 気をつけなければいけない点があります

 

片流れ屋根は きちんと施工していないと 雨漏りするリスクが最も高く

 

実際に そのまま発生件数は年々増えています

 

ではなぜ雨漏れしやすいのかということを解説します

 

 

屋根も外壁も 仕上げ材の下に 防水シートが貼ってあります

 

そして この防水シートの 裏側に 水が回ってしまうと雨漏りに直結します

 

 

写真のように 通常の雨だと 片流れ屋根 でも雨漏りするようなことはありませんが

 

例えば台風などの強風時

 

 

横殴りの 雨が降り注ぐ際は このように隙間から入ってしまうケースがあります

 

これは ハウスメーカーなどでは 防水シートの張り方などの明確なルールが示されているものの 明確なルールが無い 住宅メーカーや工務店は まだまだ多い印象です

 

これが片棟部分

 

ですので この隙間から 水がもし入った場合は そのまま雨漏れということになりなります

 

もし自宅を 片流れ屋根 で検討しているのであれば

その部分をきちんと確認した方が良いでしょう

屋根のコケってどうなの?!

 

屋根にとってコケって良くない?

そんな質問を受けることがあります。

 

でもコケによって雨漏りしたというケースは聞いたことがありません

 

 

 

またコケによって屋根材が割れたとか そういう事例も聞いたことがないです

 

苔というのは 屋根材がどうというよりも 環境による要因です

 

付着した後に 流れやすいツルツルとした屋根材はあるものの

 

 

つかないということはありえません

 

なぜならば環境が 要因だからです

 

例えば 家の裏側に畑があるとか 湿気の多い場合に生えやすいようです

 

 

対策としては 屋根材を 苔の色に近くグリーンなどにすると目立たなくなるので良いでしょう

 

屋根の相談は「成田屋 平塚」まで

サイディングのメンテナンスって?!

サイディングの もっとも先に劣化する箇所 はシーリングです

 

南面の日当たりの良い外壁面でしたら 10年ぐらいで切れてきたり縮んでしまったり しています

 

 

シーリングは 仕上げの防水材ですので

 

万が一切れても その下に ジョイナーと呼ばれている二次防水材があります

 

ただ隙間から水が入るのはやはりよくなく

 

木材を腐らせたりシロアリが発生しやすい状況になります

 

木というのは 水が当たらなければ なかなか劣化しにくい素材でもありますが

 

 

雨水が 当たったり 乾燥したりを繰り返すとあっという間に劣化してしまいます

 

ですので サイディングのシーリングは10年に一度メンテナンスをする

というのが一般的です

 

シーリング打ち替え費用は40~60万程度でしょう

 

 

次回は その心配の少ない窯業サイディング材を紹介したいと思います

住宅のメンテナンスに関する書籍紹介

住宅リフォームに関する書籍を紹介していきます。

 

なぜ書籍??

 

現在多くの方が 何かを調べようとしたら

 

ネットで検索すると思います

 

ネット検索の いいところは 情報が早いところ

 や手軽だったりするところがありますが

 

もちろん危険もあります

 

それは どこからお金が発生しているのかという部分です

 

ネットにある情報は 自社に都合のいい情報を流しているものも多くあります

 

なので 無料の情報と言うのは気を付けなければいけません

簡単に削除できますしね。

 

 

逆に書籍 などは そもそも本の 価格を払う必要があります

 

いわばその価格が情報料といっても いいでしょう

 

また書籍に関しては 編集者のチェックや

 世の中に出回ってしまうためウソを書いた場合などは

本人の経歴 などにも大きな影響を及ぼします

 

ですので 書籍はきちんと精査した情報である可能性が高いのです。

 

住宅リフォームで困っている方に

そのような有益な情報を今後は流して行きたいと思っていますので

 

書籍からの 情報を今後はお伝えして行きたいと思います。

 

 

雨漏れの起こる理由(防水シート)について

屋根のルーフィングの重要度について

 

ルーフィングとは 屋根の防水シートのことです

 

屋根というのは 表面に見えている仕上げ材(瓦やスレートなど)と

 

みえていないルーフィング(防水シート)の二層構造で屋根を防水をしています

 

 

皆さん 見えないのであまり意識していませんが

 

このルーフィング(防水シート)が傷んでくると雨漏りします

 

 破れてしまった防水シート

瓦だからまだ全然大丈夫

 

だとかもう塗装もしたし しばらくは大丈夫

 

と思ったら大間違いです

 

 

なぜならこのルーフィング(防水シート)は30年前後で寿命がきてしまうからです

 

ですので このルーフィング(防水シート)を交換しない限り

 

瓦だから一生大丈夫だとか何度塗装していても 関係ありません

 

これがハイトントン

30年以上前の屋根に多く使用されてきた「ハイトントン」
塩化ビニル製のため、熱収縮が大きくルーフィングに亀裂や孔開きが発生してしまいます
瓦屋根の雨漏りが発生した場合、「ハイトントン」が原因の場合が多いと言われています。
もちろん、かなり前に塩化ビニル製のルーフィングは廃版となっています。
防水シートがハイトントンの場合は瓦を一度おろして葺き替えるしか
修理する方法はありません

 

ですので 30年に一度必ず屋根の リフォーム工事を行うようにしてください

 

雨漏りしてからだと 柱がいたんでしまったりさらに費用がかかってしまうことが多いです

 

何事も事前対応で対応して行きたいものです

バックカントリースキーに行ってきた。

週末は バックカントリースキーに行ってきました

 

バックカントリーのいいところは 自然の地形をそのまま滑れるという点です

 

 リフトでドロップポイントへ

 

できるだけ 自然のままの森を滑りたい という思いから

 

バックカントリースキーを始めました

 

原点は 夏に行く山登りです

 

夏は登りも 下りも 自分の足で行かなければいけませんが

 

冬は雪があるので 下りは滑ることができます

 

この美しい森を スキーで滑り降りられたらどんなに気持ち良いんだろうとずっと思っていました

 

ゲレンデを滑るのも好きなのですが

 

 自然の地形は最高です

 

やはり一度バックカントリーを体験してしまうと

その緊張感や シチュエーションの違いから虜になっていきました

 

 両端二人が今回のガイドさん

今回向かったのは 尾瀬戸倉の ハイファイブマウンテンさんのツアーです

 

バックカントリーには危険はもちろんつきものですので

基本的にガイドツアーに参加しています

 

今回も 美しい森の中を滑ることができました

また行きたいなと思います。

スレート屋根の 縁切り無しの屋根塗装が塗装が後を絶ちません

 

 スレート屋根(コロニアル)の縁切りは 屋根塗装と セットで行うべきもので 必要不可欠な工事です

 

ただ 塗装屋さんの中には屋根に詳しくない人もいるようで

 

 

屋根が とそうしてあり、綺麗になっていれば 大丈夫 と思っている人も多いと思います

 

ただここには大きな落とし穴があり スレート屋根(コロニアル)の縁切り行わないと

雨漏りに発展する恐れがあります

 

 屋根業者向けのスレート(コロニアル)メンテナンスマニュアルです。

 

 

今回は 4,5年前に屋根塗装をしたのですがスレート屋根(コロニアル)の縁切りをしていなかったようで 天窓の周囲から雨漏りが発生しました

 

 

 雨水の侵入により釘がサビている

 

天窓の周囲などは 屋根面で雨漏りが発生していると 真っ先に雨が入りやすい場所です

 

なぜならば 屋根に開口部分が存在するからです

 

 

きちんとスレート屋根(コロニアル)の縁切りをし、 塗装を行っていれば問題ないのですが

 

 赤線が雨水の侵入した形跡 黄色い丸が釘穴

縁切りをしていないと排水出来ないため釘穴から雨水が侵入する

 

今回のような ことがあると雨漏りに発展しますので注意してください。

天窓の交換工事が始まりました!

天窓(トップライト)の 交換工事が始まりました

 

今回は 既存の天窓(トップライト)も ベルックス社製です

 

 

その古くなった天窓(トップライト)の 下の部分から 雨漏れが発生していました

 

築20年程度経過していたので 天窓(トップライト)自体のパッキンの劣化と

 

 

スレート(コロニアル)の塗装時の縁切りが原因ではないかと思われます

 

 

既存のスレート(コロニアル)を外してみると 3日前に降った雨水が少し出てきました

 

このように スレート(コロニアル)内側にとどまっている雨水があることにより

 

屋根面の 突起物の天窓部分から 垂れてくるという事例は少なくありません

 

外壁で言うところの サッシ枠から水が垂れてくると同じような現象です

 

 

サイズ自体も特殊なサイズだったので

 

今回はUKサイズの天窓(トップライト)を 特別に注文し 取り付ける工事となりました

 

 

基本的には リプレイス工事と一緒ですが

 

このように特殊なサイズの 天窓(トップライト)の交換も行っております

 

天窓(トップライト)のことは成田屋まで お問い合わせください

瓦屋根ってメンテナンスしないとどうなるの??

瓦の屋根は一生モノだと 思っている方は多いと思います

 

それは あくまでも メンテナンスをしていた場合です

 

一切何もせずに 20年30年と 経過した 瓦屋根は 当然劣化して行きます

 

ではどこが劣化するのか 見ていただきたいと思います

 

屋根に 棟と呼ばれている部分があり、その棟が まず最初に劣化します。

 

 (赤丸が棟です)

 

 

瓦を外すと写真のようにな状態です

固められていた土がひび割れ

 

 

そのうちに われてきます

 

また土の外側に 漆喰と呼ばれているものがあることにより

 

 (赤丸が漆喰(しっくい)中央が屋根土です)

土が流れないようになっていますが この漆喰も経年劣化により 剥がれてしまいます

 

ですので 棟のメンテナンスは 30年前後で必須となってきます

雪の入笠山ハイキング

娘と一緒に 雪の入笠山へ行ってきました

 

 

入笠山は 富士見パノラマスキー場の リフトを使い手軽に行ける雪山です

 

晴天率が高いことでも有名だそうで

 

この日もすごくいい天気でした

 

 

雪山を歩くというのは 特別な体験で なかなかできるものではありません

 

特に我々が住んでいる関東エリアだと その場限られます

 

数年前に 何度か行ったことがあったのですが

 

その時はそれほどこんでいた印象はなかったのですが今回はとても賑わっていました

 

 マナスル山荘のビーフシチュー待ちの人々

3連休であったということも大きな要因ではありますが

 

アウトドアの魅力が見なおされているのでもあると思います

 

山頂までは 休憩せずに歩けば一時間半くらいで着きます

 

 

我々は途中のマナスル山荘で食事を取ってからのんびりと山頂へ向かいました。

 

 

八ヶ岳や南アルプスや北アルプスまで見渡せるような絶景で

 

とても 気持ちのいい山登りでした

 

 

次回は北横岳に行きたいなと思っています

コロニアル(スレート)の メンテナンスについて

コロニアル(スレート)の 棟板金交換について

 

コロニアル(スレート)屋根で もっとも最初に劣化するのは

 

 

 棟板金です。

 

ほとんどの場合 下地の 木(貫)が 雨水による 収縮で いたんでしまい

 

 

釘が効かなくなってしまう

 

または 棟板金自体が 錆びてしまい 交換せざるを得なくなってしまう

 

などなどの事例があります

 

棟板金の交換も 足場がなければできない工事ですので

 

お勧めは 塗装などで足場がかかったタイミングで行うのがもっとも理想的です

 

 

 

 

今回も 外壁塗装を 一緒に棟板金も交換しました

差し棟 ってなに? またその補修方法は?

差し棟 の補修方法について

 

スレートの棟には 大きく分けて2種類の方法があります

 

これが差し棟工法

 

 

その1つに差し棟があり、 仕上がりが シンプルなので

 

 

こちらが合羽棟(かっぱむね)

 

現在では とても 主流の工法になってます

 

ただこの差し棟が 外れてしまったり曲がってしまったりという 事例も少なくありません

 

 

その外れてしまった差し棟を 補修する方法を今回はお伝えしたいと思います

 

まずは 差し棟とその周囲のスレート(コロニアル)を外します

 

 

新しいスレート(コロニアル)を差し入れて

 

ルーフキーパーと呼ばれる専用のボンドで固定をします

 

 

その上で 新しい差し棟板金を取付けていきます。

 

 

スレート(コロニアル)の多くは 廃盤になったりして古いと手に入りません

 

 

写真のように多少色が変わって しまうことも少なくないです。

 

 

屋根の上の 樋が (這い樋)が外れてしまったのですが?

屋根の上の 樋が (這い樋)が外れてしまった

 

屋根の上を這っている樋のことを 這い樋(はいどい)といいます

 

 

這い樋(はいどい)は 固定方法が 甘いなどの理由により

強風ではずれてしまうことがあります

 

 既存の状態、止付けが甘い

 

そもそも 接着剤の劣化や 這い樋(はいどい)自体の劣化もありますが

 

壊れやすい箇所であることは確かです

 

 

なぜ這い樋(はいどい)が外れてしまうかというと

これだけの長い距離を ほとんど止めつけてない状態で

這わせていると 強風により外れてしまいます

 

 補修後止付けた

ですので這い樋(はいどい)を 補修するときは 必ず

 1メーター以内のピッチで 這い樋(はいどい)を屋根に止めつけます

 

こうすることで 風が強く吹いてときなども這い樋(はいどい)が 飛びにくくなります。

雨樋の 部分補修ってできるの?!

雨樋の 部分補修ってできるの?!

 

「雨樋の一部が割れた 」という事例はとても多いです

 

ではその部分だけ補修できるのかというと

 

「結論から言うと部分補修は可能です」

 

雨樋部分補修施工例 

 

 

ただ条件があります

 

それは 現在でも廃盤になっていない 商品であることです。

 

この時は足場をかけた 

 

 

部分補修のために 足場をかけるのは 費用的な負担が大きく あまりメリットがないため

 

はしごで作業ができるのかという部分も大事なポイントです

 

はしごで作業ができるというのは

 

雨樋の前のスペースが広いことが条件です

 

 

 

 

また雨どいは 溶着 という 特殊な方法で接続されています

 

表面の プラスチックを溶かして つけているというイメージです

 

なぜかというと そのぐらい協力に接着しないと 隙間から雨が出てしまうからです

 

ですので 雨樋で汚れが付いていたりすると

なかなかくっつきが悪く 雨が出てしまう可能性もあります

 

ですので弊社では 雨樋の部分補修には保証はつけていません

 

価値観やベクトルの近い友人達って刺激になるよね

価値観やベクトルの近い友人達から学ぶことがとても多く

 

ほんと刺激になります。

 

昨晩は ㈱ウチノ板金の内野さん と ソライロデザインワークスのすっすー(今井さん

 

と一緒に食事会。

 

内野さんは屋根点検に使うドローンのセミナーで知り合い、

 

そこから親交を深めていきました。

 

内野さんと共感する部分は

・専門職の地位向上

・職人(従業員)満足度の向上

・専門職としてのブランディング

・いずれ海外で勝負したい

 

などなど私と共感できる部分が多いのです。

 

すっすーとは共通の友人を介して知り合い

同じ、西野サロンのメンバーだったり LOTUS の設計をお願いしたり

 

リノベーション事業 iraka のサポートをしてもらったりとしています。

 

同じ商圏、同じ業種ではなかなか考えられないアイディアをもらうことが多い二人です。

 

2人はこの日会うのが初めてだったのですが

すぐに意気投合以しててびっくり(笑)

 

『人間は一生のうちに逢うべき人には
必ず逢える。 しかも一瞬早過ぎず、
一瞬遅すぎない時に。
ただし内に求める心無くば、縁は生ぜず』

 

 

左から成田、すっすー、内野さん

 

という名言がありますが

まさにその通りだな、と思った夜でした。

 

 

コロニアル(スレート)の寿命は 20年~30年程度 と言われていますが・・

 

コロニアル(スレート)の寿命は 20年~30年程度 と言われていますが

 

 

コロニアル(スレート)屋根の 棟板金はそれよりも早く劣化します

 

 

なぜならば 板金の下に「貫」と呼ばれる 木が使われており

 

その木が 雨水や 熱による収縮で 傷んでしまうためです

 

 

例えば 築15年の宅で コロニアル(スレート)屋根塗装を考えているのであれば

 

棟板金も同時に交換することがいいでしょう

 

 

そもそも 我々は屋根塗装不要と考えているので

 

 

外壁塗装と 棟板金のみでもいいかもしれません

 

強風の際に 最も心配なのは棟板金です

 

これが飛ばされると 周囲の車にぶつかったり

 

最悪は 人にぶつかったりしてしまいますので 充分な注意が必要です

 

 

コロニアル(スレート)の補修について

コロニアル(スレート)の割れの補修について

 

経年変化や 人が乗ったことにより

 

コロニアル(スレート)が割れるという事例は数多くあります

 

 

しかしその多くが 屋根専門でない業者が治しており

 

写真のようにシーリングを ちょっと塗るぐらいで終わりにしたりしています

 

 

正式には 写真のように一度古いものを抜いて新しいものを差すという

作業しなければならないのですが

 

 

実はここにはリスクも伴います

 

 

なぜならば コロニアル(スレート)を止付けている

釘を抜かなけばならないからです。

 

 

一度釘を抜くということは

下の防水シートに穴が開いたままになってしまう可能性が高く

あまりオススメできる作業ではありません

 

成田屋平塚では お客様の希望がなければ ケイミューの リコロニーという商品で

 

 

カバーする方法をお勧めしています

 

 

 

りコロニーはコロニアル(スレート)を作っている

ケイミューが出しているリフォーム用カバー屋根材です

 

 

コロニアル(スレート)と同じメーカーなので寸法ぴったりに作られています

 

これでカバーをすれば 多少色は変わりますが コロニアル(スレート)水の浸入も防ぐことができ

 

 

さらに釘を抜く必要がないので 防水シートの穴も安全です

雪止めって後から付けられるの?

ここ最近で また雪止めの依頼が増えています

 

神奈川では降っていませんが

 

長野や群馬は もう結構降っているようです

 

なぜ雪止めが必要かというと

 

雪が塊で落ちることを防ぐためです

 

 小さな突起が雪止めです

 

雪が 小さい状態で 落ちるのであれば それほど問題にはなりません

 

問題なのは一度 溶けて 固まったものです

 

その塊が 落ちると 車などが凹んでしまいますし

 

カーポートが壊れてしまいます

 

また 1番被害を受けるのは雨どいです

 

 

なぜならば 雪の塊は 軒先をぐいぐいと押します

 

それにより 雨樋が割れてしまうのです

 

雪止めは 後からでもつけることはできます

 

雪がある前に振る前に 検討されることをお勧めします

屋根屋と薪ストーブ?!

屋根屋と薪ストーブは相性が良いのでは?!と考え

 

鎌倉のノーザンライトストーブさんへ

 

 

スタッフの方にいろいろと聞いてみましたが

 

やはり屋根工事は必要であり、

 

しかもかなり重要なポジションを担っているということが判明。

 

 

 

これは今後取り組みたいなと思いました。

 

 

さらにiraka との相性もとてもいいと思っています。

 

 

みなさま、ありがとうございました!