ブログ

瓦屋の売る
瓦チップって?!

瓦チップってなに?!

 

屋根をリフォームするときに瓦を廃棄する場合があります。

 

 

その瓦をチップ状にしたものを「瓦チップ」と呼びます。

 

上の瓦はグレー色(いぶし瓦)です
成田崇
成田崇

 

 

 

実際に家の外回りに撒いている状態

瓦を砕いたものなので色はランダムです。

 

オレンジとグレーの2種類あります
成田崇
成田崇

 

金額はどのくらい?!

 

10kgで660円です。

 

1㎡あたり大体30㎏ぐらい使います

 

 

どうやって敷くの?!

 

先ずは瓦チップを撒きたい場所を平らにします。

 

 

その次に防草シートを敷きます

 

 

この時にシートの端部から雑草が生えないように念入りに行います

 

シートは慎重に敷きましょう
成田崇
成田崇

 

 

 

 

 

瓦チップは下地調整の方が時間かかります

 

当然と言えば当然ですが

上記のような下地調整が最も重要です

 

 

いよいよ撒きます

 

 

 

良い感じです。

 

 

 

購入時の注意事項は?!

 

・10kg  660円

・1㎡あたり30㎏程度

・配送費や工事費用は別途となります 都度見積もりします

・配送の場合は日時の指定は出来かねます

・準備に時間を要することがほとんどなので

 時間に余裕をもってご連絡ください

 

在庫が無い場合もあるので事前にご連絡ください
成田崇
成田崇

 

・料金は先払いでお願いいたします(振込み)

 

瓦チップの配送は出来るの?!

 

可能ですが、普段は屋根瓦を運んでいるので

ご希望の日時に運べるかどうかはわかりません。

 

 

この車で運びます

大量に購入する場合は配送込みがおすすめです。

 

アクセントで花壇を作るのもおすすめ

 

 

 

アクセント部にレンガを入れます

 

 

いい感じに仕上がりました
成田崇
成田崇

 

 

こちらも参考にしてみてください。

 

瓦屋の売る瓦チップのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

瓦せんべい

工事の際近隣あいさつへ行く時やお客様へ差し上げたり。

この業界ってタオルなんかが通常なのですが

少しでも印象に残ってもらえたらとこんなものを作ってみました。

 

dsc06726

 

 

こんな屋根屋ぽいアイテムもほかにないと思います。

神戸では結構有名らしいのですが神奈川ではそれほど知ってる人はいない?

要望あればお配りしてますので声をかけてください。(結構美味しいです)