ブログ

火災保険が適用される雨漏り修理とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

火災保険が適用される雨漏り修理とは?!

成田崇
成田崇

さまざまな原因によって雨漏りが発生します。

放置し続けると、さまざまな問題が発生するので、できる限り早めに雨漏り修理を行わなければなりません。

人によっては雨漏り修理にかかる費用について心配しているのではないでしょうか?

住宅のメンテナンスを適切に行う際、どのくらいの費用を用意できるか把握するのが大事。

今回は雨漏り修理に火災保険が適用されるのかについて解説します。

気になる方は参考にしてください。

雨漏り修理に火災保険が適用されるのか

条件によっては、火災保険で雨漏り修理を進めることができます。

屋根などから雨漏りが発生した際は火災保険が適用されるかどうかチェックしてください。

火災保険が適用される雨漏り修理の内容

火災保険が適用される雨漏り修理の内容として、以下のものが挙げられます。

・風災

・雪災

・雹災

自然災害が発生した後、損傷している箇所を細かくチェックし、住宅のメンテナンスを進めましょう。

ここでは、火災保険が適用される雨漏り修理の内容について取り上げます。

風災

風災は台風・暴風・竜巻などによって生じた災害。

台風で飛ばされてきた飛来物が外壁にぶつかって損傷した・暴風で屋根材が飛ばされたなどの被害が生じる可能性があるかもしれません。

火災保険の対象に風災が挙げられます。

台風や暴風によって住宅の被害が生じた際は火災保険を確認し、住宅のメンテナンスを進めましょう。

雪災

雪災は大雪や雪崩などによって生じる災害。

雪の重みで屋根材が損傷するなどの被害が発生する可能性があります。

雪災も火災保険の対象なので、屋根材の損傷などを目にした際は火災保険で雨漏り修理が進められるかチェックしてください。

雹災

雹災は雹によって生じる災害です。

屋根材や天窓などが雹によって損傷する可能性があるので注意が必要。

雪が降る頻度が多い地域に住んでいる場合、安全に配慮しつつ雪かきを心掛けましょう。

雨漏り修理で火災保険が適用されない場合

以下の場合は雨漏り修理で火災保険が適用されないので注意してください。

・経年劣化

・施工不良

・吹込み損害

住宅のメンテナンスを進めていく際、火災保険が適用されない場合も押さえるのが重要。

ここでは、雨漏り修理で火災保険が適用されない場合について解説します。

経年劣化

住宅は年数の経過と共に劣化していきます。

経年劣化による雨漏り修理は火災保険に適用されないため、注意が必要。

場合によっては風災などで屋根材などが損傷したとしても、経年劣化による雨漏りと判断される場合もあります。

火災保険を利用して雨漏り修理を行いたいと感じている方は普段から住宅のメンテナンスを心掛けることをおすすめします。

施工不良

施工不良も火災保険の適用外。

新築住宅の施工やリノベ・リフォーム時に施工不良が生じる場合があります。

施工不良も雨漏りの原因なので、住宅のメンテナンスを行う際は注意しましょう。

新築から10年以内に雨漏りが発生すると、無償で新築住宅の施工を行った業者に修理して頂くことが可能。

法律で住宅の売主は10年間の瑕疵担保責任保証を負うことが義務づけられています。

また、人によってはリノベ・リフォームを機にソーラーパネルの設置を検討しているのではないでしょうか?

ソーラーパネルを設置したことで雨漏りが発生する可能性があるため、注意してください。

吹込み損害

吹込み損害は窓を閉め忘れ、室内で雨が濡れる損害。

雨漏りを防ぐために普段から窓の閉め忘れに注意しましょう。

雨漏りが発生してから早めに申請するのが大事

雨漏りが発生してから3年以内に火災保険を申請しなければ、時効を迎えてしまいます。

また、時間が経過すればする程、経年劣化として扱われる場合もあります。

火災保険の種類

火災保険の種類によって賄える雨漏り修理の費用が変わってきます。

ここでは、火災保険の種類について触れていくので、気になる方はチェックしてください。

免責型

免責型は自己負担額をあらかじめ決めておく方式。

雨漏り修理の費用が自己負担額を超えると、超過した金額を受け取れます。

雨漏りが発生した場合、自己負担額を支払わなければならないのがデメリットです。

フランチャイズ型

フランチャイズ型は雨漏り修理に20万円以上の費用がかかった際に適用される方式。

20万円を下回ってしまうと、適用されません。

適用された場合、雨漏り修理の費用を火災保険で全額賄えます。

雨漏り対策を進める上で免責型とフランチャイズ型のどちらを利用するか一度検討してください。

まとめ

雨漏り修理を行う際、火災保険が適用される場合と適用されない場合があります。

台風などの自然債が発生したら、住宅の状態を細かくチェックし、屋根材などの損傷が起きていないか把握してください。

また、火災保険の適用を3年以内に済ませましょう。

雨漏りや火災保険などについて分からないことがある場合、業者に一度相談することをおすすめします。

業者から適切なアドバイスを受けつつ、住宅の不具合を解消していくことが重要です。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

工場や店舗の屋根散水って暑さ対策になるの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

工場の屋根散水って暑さ対策になるの?!

工場内での業務を少しでも効率を上げたいと感じている方が多いのではないでしょうか?

業務の効率を上げるには、工場内の環境を整えることが大切。 

従業員が快適に業務を行うために暑さ対策を意識することをおすすめします。

この記事では、工場の屋根散水は暑さ対策になるかどうかについて解説するので、気になる方は参考にしてください。

工場の屋根散水は暑さ対策に繋がる

工場の屋根散水を行うことにより、水が蒸発。

成田崇
成田崇
屋根散水はかなりの効果が期待できます

蒸発した際、気化熱で屋根の表面から熱を奪います。

結果、暑さ対策に繋がります。 工場だけでなく、倉庫の暑さ対策にも屋根散水が有効。

工場の屋根散水を行う方法

工場の屋根散水を行う際、スプリンクラーを設置します。

タイマー式のスイッチやコンピューター制御で放水時間を制御していきます。

工場の屋根散水で暑さ対策を行うメリット

暑さ対策を行うメリットは一体何か気になっているのではないでしょうか?

主なメリットは以下の通り。

・熱中症対策に繋がる

・工場内の設備や物の劣化対策に繋がる

・ソーラーパネルの冷却に繋がる

ここでは、工場の屋根散水で暑さ対策を行うメリットについて説明していくので、気になる方は参考にしてください。

熱中症対策に繋がる

工場内の温度を下げることにより、熱中症・熱射病を対策しつつ、業務の効率が落ちるのを防げます。

ニュースで熱中症などに関する話題を目にしている方が多いのではないでしょうか?

従業員の安全を守るためにも、暑さに目を向けることが大切です。

熱中症対策を行う際、従業員に適度な休憩や水分補給を促すのはもちろん、涼しい作業服の採用も検討してください。

工場内の設備や物の劣化対策に繋がる

室内の温度が高くなると、設備の故障や保管している物の劣化が起きやすくなります。

成田崇
成田崇
屋根散水をおこなうと屋根材がサビやすくなります

工場の屋根散水で暑さを抑え、設備や保管している物を守ってください。

ソーラーパネルの冷却に繋がる

ソーラーパネルの冷却が行えるのも屋根散水のメリット。

工場によっては太陽光発電を採用しているのではないでしょうか?

ソーラーパネルの温度が上昇してしまうと、発電効率が下がってしまいます。

冷却することにより、発電効率を保てます。

工場の屋根散水を行う際の注意点

金属屋根の場合、屋根散水で錆びてしまう可能性があるので注意してください。

スプリンクラーを設置する際はどのような屋根材を葺いているかチェックするのが大事。

また、水道代がかかってしまうのもデメリットに挙げられます。

屋根材の錆びや水道代が気になる方は他の方法で暑さ対策を行うことをおすすめします。

屋根散水以外に工場の暑さ対策を行う方法

屋根散水以外に一体どのような方法で暑さ対策を行えるかも知っておくことが重要。

ここでは、屋根散水以外の暑さ方法をいくつか取り上げます。

遮熱シート

遮熱シートを屋根に設置し、遮熱性を向上させるのも暑さ対策の一環に挙げられます。

工場屋根の暑さ対策!屋根遮熱とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

室内を暖めている輻射熱が室外に逃げるのを防げるので、冬の寒さ対策に役立つのもメリット。

遮熱機能のある屋根材

屋根材によっては、遮熱機能があります。

予算を少しでも抑えたい場合、カバー工法できるかどうか検討してください。

屋根への遮熱シート設置のメリット・デメリットとは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

既存の屋根材が著しく劣化していると、屋根葺き替え工事が必要です。

換気排熱ファン

天井などに換気排熱ファンを取り付けることにより、熱がこもらないようにするも暑さ対策の方法。

エアコンの設定温度を低くしなくても快適に過ごしやすくなります。

工場の暑さ対策について業者に相談するのが大事

工場の暑さ対策を行うためにリノベ・リフォームを予定している場合、業者に一度相談することをおすすめします。

情報収集を十分行い、トラブルを避けるのが大事。

ここでは、リノベ・リフォームを行う業者の選び方について触れていきます。

過去に一体どのような施工に携わってきたか

業者の公式サイトに掲載されている施工事例を通し、過去に一体どのような施工を行ってきたか押さえましょう。

写真だけでなく、工期や費用などからリノベ・リフォームのイメージを掴んでください。

設立年・創業年はいつか

業者の設立年・創業年もチェックするポイント。

リノベ・リフォームに何年携わっているかどうかを踏まえ、相談するか判断する必要があります。

見積書の内容が充実しているか

見積書に記載されている内容に目を通した上で契約を進めていくことが大事。

使用する部材などについて分からないことがある際は業者に質問することをおすすめします。

疑問をそのままにしておくと、後でトラブルに発展するかもしれません。

どのような保証を用意しているか

リノベ・リフォームが完了した後も工場のメンテナンスを継続して行う必要があります。

業者が用意している保証に目を通し、相談するかどうか判断しましょう。

まとめ

工場の屋根散水を行うことにより、気化熱で屋根の温度を下げることが可能。

結果、暑さ対策に繋がります。

熱中症対策などを意識している方はスプリンクラーを設置するかどうか検討してはいかがでしょうか?

暑さ対策について分からないことがある際は業者に相談し、適切なアドバイスを頂くことが大切です。

 

【平塚市】で屋根遮熱や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

太陽光パネルに鳩が巣を作った!その対策とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

太陽光パネルに鳩が巣を作った!その対策とは?!

成田崇
成田崇

鳩が太陽光パネルに巣を作ってしまう場合があります。

放置し続けることで鳩の糞や羽根、鳴き声などに悩まされるので、注意が必要。

鳩の対策をどのように行えば良いか疑問に感じているのではないでしょうか?

太陽光パネルに鳩よけを行う際は十分な知識と技術が求められます。

今回は太陽光パネルに巣を作った鳩の対策について説明します。

気になる方はチェックしてください。

太陽光パネルに鳩が巣を作った際の対策

太陽光パネルに鳩が巣を作った際の主な対策として、以下のものが挙げられます。

・鳩の糞

・羽根の掃除

・業者に鳩の駆除

・鳩の巣の撤去を依頼

・防鳥ネットの設置

・パンチングメタルの使用

・忌避剤の使用

・電気ショックの設置

・バードレスマットの設置

早速ですが各対策について紹介します。

鳩の糞・羽根の掃除

鳩の糞や羽根が周囲にある場合、掃除を行うことが大切。

そのまま放置しておくと、景観が悪化するだけでなく、悪臭によるトラブルが発生します。

また、ウイルスや病原菌が鳩の糞や羽根にいるため、感染症にかからないようにする必要があります。

これから、住宅の掃除を行う際は感染症のリスクを避けるために鳩の糞や羽根を素手で触らないようにしてください。

業者に鳩の駆除・鳩の巣の撤去を依頼

鳩の駆除や鳩の巣・卵の撤去を業者に依頼しましょう。

鳥獣管理保護法が鳩の駆除を行う際に関わってきます。

違反した場合、罰則が科されるので注意が必要。

鳩の生態や法律について不安に感じている方も多いのではないでしょうか?

防鳥ネットの設置

鳩の駆除を行った後、鳩が太陽光パネルに再び巣を作らないようにするのも対策のひとつに挙げられます。

防鳥ネットを鳩の駆除・鳩の巣を撤去した後に行います。

パンチングメタルの使用

パンチングメタルで太陽光パネルと屋根の隙間を防ぐのも大事。

鳩は隙間に巣を作る場合が多いです。

忌避剤の使用

鳩が嫌がる臭いを発する忌避剤も対策に挙げられます。

鳩を遠ざけ、巣を作らないようにしてください。

忌避剤には、ジェルタイプやスプレータイプ、固形タイプなどが存在します。

各タイプの特徴を把握した上で忌避剤を用いることが大切。

電気ショックの設置

電気ショックを用いるのも太陽光パネルに鳩が巣を作らないようにする対策のひとつです。

強い電流を使用せず、鳩が傷つかないようにするのがポイント。

太陽光パネルで発電し、バッテリーに蓄電します。

設置するのに費用がかかってしまうので、鳩よけを行う際は注意してください。

バードレスマットの設置

バードレスマットを設置し、鳩が足を引っ掛けることができないようにするのも対策に挙げられます。 好みの長さにカットして使えるのがメリットです。

鳩だけでなく、カラスやムクドリなどの鳥獣も対策することが可能。

鳩はなぜ太陽光パネルに巣を作るのか

鳩が太陽光パネルに巣を作るのは外敵や雨風から身を守るためです。

太陽光パネルと屋根の隙間は狭く、カラスなどが侵入しにくく、背後を取られにくいのがポイント。

高所で周辺の状況を見渡せるのも巣作りを行う理由のひとつに挙げられます。

太陽光パネル以外にも、天井裏や室外機周辺、ベランダなどに巣を作る場合があるので、注意してください。

太陽光パネルの鳩よけや鳩の駆除などを行う業者の選び方

太陽光パネルの鳩よけや鳩の駆除などを業者に依頼する際、どのようなポイントを押さえる必要があるか気になっているのではないでしょうか?

鳩による被害を最小限にするためにも、情報収集を行うことが大切です。

ここでは、業者を選ぶ際のポイントについて触れていきます。

過去にどのような施工に携わったか

過去の施工事例をチェックし、依頼するかどうか判断しましょう。  

施工内容はもちろん、工期や費用などを押さえておきたいところ。

どのようなスタッフが在籍しているか

気になる業者を見つけた際は鳩よけに関する知識や技術があるかどうか把握することが大切です。

スタッフが取得している資格をチェックした上で相談・契約を進めてください。

見積書に一体どのような内容が記載されているか

見積書の記載内容も選ぶ決め手。

費用の内訳などについて分からないことがある際は業者に質問することをおすすめします。

疑問をそのままにしておくと、後でトラブルに発展するかもしれません。

保証が充実しているか

鳩よけや鳩の駆除を行った後も太陽光パネルなどのメンテナンスを行うのが大事。

思い入れのある住宅に少しでも長く住み続けるためにも、いち早く不具合を見つけましょう。

保証が充実しているかどうかも業者を選ぶポイントに挙げられます。

まとめ

太陽光パネルと屋根の隙間は鳩が巣を作る場所のひとつ。

鳩が居ついてしまうと、鳩の糞による発電効率の低下や悪臭などの問題が発生します。

トラブルを避けるためにも、十分な対策を行いましょう。

現在、鳩に悩まされている方は信頼できる業者に相談し、適切な対処を行ってください。

 

屋根カバー工法やタディスセルフカバーのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

太陽光パネルに鳩が巣を作る被害が多発中!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

太陽光パネルに鳩が巣を作る被害が多発中!

成田崇
成田崇
太陽光パネルの鳥被害の問い合わせを多くいただいています

屋根に太陽光パネルを設置する際、鳩に注意するのが重要。

鳩が太陽光パネルで巣作りを行う被害に悩まされている方が何人もいます。

被害を最小限に抑えるためにも、できる限りの対策を行ってください。

今回は太陽光パネルに鳩が巣作りを行うと一体どのような被害が発生するかに加え、対処の方法について説明します。

太陽光パネルに巣作りを行う鳩が及ぼす被害

鳩が太陽光パネルに巣作りを行うと、一体どのような被害を及ぼすのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

太陽光発電を行う際、鳩による被害を想定する必要があります。

主に以下の問題が発生します。

・太陽光パネルの劣化

・発電効率の低下

・景観の悪化

・鳩の糞による悪臭

・感染症などのリスク

・鳴き声による騒音トラブル

まずは鳩による被害について紹介するので、太陽光パネルを設置している方やこれから太陽光発電を予定している方は参考にしてください。

太陽光パネルの劣化

鳩の糞は強い酸性のため、太陽光パネルの劣化を引き起こします。

巣を作った鳩を放置し続けることで太陽光パネルの故障を引き起こしてしまうかもしれません。

修理や撤去にまとまった費用がかかってしまうので、注意してください。

発電効率の低下

鳩の糞で太陽光パネルが汚れることにより、発電効率が低下してしまうのも注意点のひとつ。

太陽光パネルは鳩の糞をはじめ、落ち葉や花粉などによって汚れてしまいます。

景観の悪化

鳩や鳩の糞、羽根により、景観が悪化する恐れがあります。

結果、風評被害が発生するので注意が必要。

鳩の糞による悪臭

鳩の糞は悪臭を発します。

近隣住民に不快感を与え、トラブルが発生するかもしれません。

感染症などのリスク

鳩の糞には、ウイルスや病原菌がいるため、感染症などのリスクが生じます。

自分だけでなく、家族や近隣住民の健康被害を発生させないことも太陽光パネルを設置する上で重要になってきます。

鳴き声による騒音トラブル

鳩の鳴き声が原因で騒音トラブルが発生するのも注意したいところ。

羽ばたく時の音もうるさく感じる方がいます。

鳩は鳴き声でなわばりの主張などを行う習性があります。

太陽光パネルの設置を検討している方は鳩の習性を理解した上で対策を進めてください。

太陽光パネルの設置時における鳩の対策

太陽光発電をこれから行う際、一体どのような方法で対策する必要があるか気になっている方が多いのではないでしょうか?

主な対策として、以下のものが挙げられます。

・防鳥ネット

・忌避剤

・パンチングメタル

・電気ショック

ここでは、鳩の巣作りによる被害を最小限に抑えるための対策について紹介します。

防鳥ネット

防鳥ネットを設置し、鳩が巣作りを行うのを防ぎましょう。

接着剤などがセットになって販売されている場合があります。

忌避剤

忌避剤で鳩を近づけさせないようにするのも対策のひとつ。

ジェルタイプやスプレーなど、さまざまな種類が存在します。

パンチングメタル

太陽光パネルと屋根の隙間にパンチングメタルを設置することで鳩の侵入を防ぎます。

金属製なので、耐久性に優れているのがメリット。

鳩よけを業者に依頼する際、パンチングメタルを用いるケースが多いです。

電気ショック

電気ショックを用いて太陽光パネルに近づけさせないのも対策のひとつに挙げられます。

鳩の巣作りを防げる反面、電気ショックの設備を設置するための費用が高額な点に注意してください。

鳩は帰巣本能が強い生物

鳩は帰巣本能が強く、鳩の糞から発せられる臭いを頼りに戻ってくる場合があります。

鳩がいなくなった巣を撤去するだけでなく、鳩の糞を掃除し、鳩が戻ってくるのを防ぎましょう。

太陽光パネルに鳩よけを行う際にさまざまな問題が発生する

防鳥ネットや忌避剤などで鳩よけを行う際、いくつか問題があります。

高所で作業を行うことになるので、はしごなどから転落するリスクがあるのに注意してください。

安全管理を行った上で作業を進めることが大事。

また、鳩は鳥獣管理保護法が関係します。 違反してしまうと、罰則が科されます。

鳩の巣や卵の撤去はもちろん、鳩を駆除するためには法律の知識も必要。

人によっては鳥獣管理保護法について詳しくなく、どのように対策すれば良いか悩んでいるのではないでしょうか?

太陽光パネルに鳩が巣を作った際は業者に相談するのが大事

鳩よけには、専門的な知識や技術はもちろん、防鳥ネットなどの道具が必要です。

信頼できる業者に鳩の駆除や鳩よけなどを依頼し、鳩による被害を抑えましょう。

過去の施工事例はもちろん、施工の流れや保証内容、見積書など、細かくチェックし、契約するかどうか判断するのが依頼する際のポイント。

まとめ

太陽光パネルに鳩が巣を作る被害に悩まされているケースがいくつも存在します。

鳩の糞や鳴き声などにより、近隣住民とトラブルが発生する可能性があるので注意してください。

これから太陽光発電を行うかどうか検討している方は業者に一度相談し、鳩を対策する必要があります。

 

太陽光パネルの鳥被害のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

鳩が太陽光パネルの隙間を好む理由とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

鳩が太陽光パネルの隙間を好む理由とは?!

成田崇
成田崇
なぜ、太陽光パネルの隙間に鳥が入ってしまうのでしょうか?

太陽光パネルの隙間に鳩が巣作りを行っていて、悩まされている方も多いのではないでしょうか?

鳩よけを行う際、どうして鳩が太陽光パネルの隙間を好むのか知っておくのが大事。

鳩の糞や鳴き声により、さまざまな問題が発生します。

今回は鳩が太陽光パネルの隙間を好む理由について解説するので、鳩よけを検討している方は一度チェックしてください。

どうして鳩は太陽パネルの隙間を好むのか

太陽光パネルの隙間は鳩が住むのに適した場所。

快適に巣作りや子育てを行いやすいので、鳩は太陽光パネルの隙間を好みます。

鳩が好む場所

鳩が好む場所の条件とは一体何か疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

以下の場所を好むので、太陽光パネルをすでに設置しているまたはこれから太陽光発電で電気代の節約などを検討している方は注意してください。

・狭い場所

・高い場所

・雨風を凌げる場所

ここでは、各場所について説明します。

狭い場所

太陽光パネルの隙間だけでなく、エアコンの室外機周辺やマンションのベランダのような狭い場所も鳩が好みます。

エアコンの室外機が近い場所は程よい温かさで鳩にとって住み心地が良いです。

また、太陽光パネルの隙間やマンションのベランダは外敵から狙われにくいのも鳩が好む理由。

高い場所

鳩が高い場所を好む理由として、見晴らしが良く、周辺の状況を把握できることが挙げられます。

また、安全に過ごせるのも高い場所を好む理由。

太陽光パネルを屋根に設置することにより、鳩が好む条件を満たします。

鳩には、カラスや猫などの天敵がいます。

太陽光パネルの隙間や電線などの高い場所は逃げやすいのもメリットのひとつ。

鳩よけを行う際は鳩の習性を理解することが大切です。

雨風を凌げる場所

鳩は雨風を凌げる場所を好みます。

太陽光パネルの隙間は鳩が雨風を凌ぐのに最適。

天井裏や壁と壁の隙間などで雨風を凌ぐ場合もあるので、鳩よけを行おうと考えている方は注意してください。

鳩は帰巣本能が強い生物

鳩は帰巣本能に加え、縄張り意識が強いです。 巣を一度撤去したとしても、再び巣を作り直そうとします。

鳩の糞でマーキングを行い、長期にわたって住み続ける点も注意したいところ。

太陽光パネルの隙間に住み着いた鳩をどうして放置してはいけないのか

鳩よけを行わず、住み着いた鳩をそのまま放置してしまうと、さまざまな問題が発生します。

鳩の糞は強い酸性のため、太陽光パネルが劣化し、発電効率の低下を引き起こしてしまいます。

最終的には、故障してしまうので、修理費や撤去費が必要になるので、注意してください。 また、鳩の糞が原因で感染症などの健康被害に悩まされる場合があります。

鳩が大勢集まり、鳴き声を出すことで騒音問題に発展。

近隣住民とのトラブルの原因を引き起こします。

自分だけの問題と思わず、家族や近隣住民に迷惑がかかることを意識するのが大切です。

太陽光パネルの隙間で鳩よけを行う際の注意点

太陽光パネルの隙間で鳩よけを行う上で一体どのような点に注意しないといけないか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

主な注意点は以下の通り。

・高所での作業が必要

・鳩に関する法律を理解することが大事

・鳩の巣を作られる前に行うのが大事

・素手で鳩の糞などに触れないのが大事

ここでは、各注意点について触れていきます。

高所での作業が必要

屋根に設置された太陽光パネルの隙間で鳩よけを行う際、高所で作業を進めることになります。

転落などの危険性が伴うので注意してください。

鳩に関する法律を理解することが大事

鳩の駆除や鳩の巣の撤去には、鳥獣管理保護法が関係します。

違反すると、罰則が科されます。 法律の知識が無く、太陽光パネルの隙間に住み着いた鳩に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

鳩の巣を作られる前に行うのが大事

鳩の巣が作られる前に鳩よけを行うのもポイント。

鳩に危害を加える前に鳩よけを済ませ、被害を最小限に抑えましょう。

素手で鳩の糞などに触れないのが大事

鳩の糞や羽根には、ウイルスや病原菌がついています。

感染症を発症するのを防ぐためにも素手で鳩よけや掃除を行うのを避けてください。

太陽光パネルや鳩に関する悩みは業者に相談することが大事

太陽光パネルの隙間に鳩よけを行う際、専門的な知識や技術などが必要です。

業者に鳩よけや鳩の駆除などを依頼し、鳩の糞や鳴き声などの問題を解消したいところ。

ここでは、業者の選び方について紹介します。

過去に多くの施工に携わってきたか

公式サイトなどで過去の施工事例をチェックし、鳩よけに関する知識や技術があるかどうか判断することが大切です。

どのような施工を行ったかはもちろん、かかった費用などをチェックし、鳩よけのイメージを掴みましょう。

見積もり内容が分かりやすいか

業者と契約を結ぶ際、見積書に記載されている内容を一通りチェックしてください。

施工内容や費用の内訳、使用する部材などについて分からないことを質問し、鳩よけに関する疑問を解消したいところ。

疑問を解消しないまま契約を進めてしまうと、トラブルが発生するかもしれません。

どのような保証が用意されているか

鳩よけを行った後も太陽光パネルや屋根などのメンテナンスを継続し、鳩が住み着かないようにするのが大切です。

業者が一体どのような保証を用意しているかも把握した上で相談・契約を進めましょう。

まとめ

太陽光パネルの隙間は外敵から身を守りつつ、雨風を凌げるので鳩が好んで集まります。

鳩の糞や鳴き声などによってトラブルに発展する可能性があるので注意したいところ。

鳩よけをこれから行う際、信頼できる業者に一度相談してください。

専門的な知識や技術を持つ人間から適切なアドバイスを受け、鳩の被害を最小限に抑えることが大切です。

 

太陽光パネルの鳥被害のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

太陽光パネルの隙間の鳥害対策って?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

太陽光パネルの隙間の鳥害対策って?!

成田崇
成田崇
屋根と太陽光パネルの隙間に鳥の巣ができた!そんな相談を多くいただきます。

太陽光パネルによる自家発電によって電気代の節約などのメリットがある反面、デメリットがあります。

鳩などの鳥獣が太陽光パネルの隙間に巣作りを行う場合があるのが太陽光パネルを設置するデメリット。

太陽光発電を行う際は鳥害対策を行うことが重要です。

今回は太陽光パネルの隙間の鳥害対策について解説するので、気になる方は一度参考にしてください。

太陽光パネルの隙間の鳥害対策の方法

太陽光パネルの隙間の鳥害対策として、一体どのようなことを行えば良いか気になっている方が多いのではないでしょうか?

主な対策方法は以下の通りです。

・防鳥ネット

・防鳥フェンス

・電気ショック

・忌避剤

太陽光パネルの設置を検討している方や鳥害に悩まされている方に向けて、各方法について説明します。

防鳥ネット

防鳥ネットにより、太陽光パネルの隙間の鳥害を防ぎやすくすることが可能。

接着剤などがセットになっている場合があります。

成田崇
成田崇
屋根と太陽光パネルの隙間はネットで塞ぐのが多いです。

いかに鳩などを寄せ付けないようにするかが太陽光発電を行う上で重要になってきます。

防鳥フェンス

防鳥フェンスで太陽光パネルの隙間に鳩などの侵入を防ぐのも鳥害対策の一環。

設置する太陽パネルに合わせてサイズを選択することになります。

電気ショック

電気ショックを鳩などに与え、近づけさせないようにするのも鳥害対策のひとつに挙げられます。

太陽光パネルでバッテリーの蓄電が可能。

電気工事の必要がないのがポイントです。

忌避剤

忌避剤は使い勝手が良いのがメリット。

スプレーをはじめ、ジェルタイプや固形タイプが存在します。

太陽光パネルの隙間の鳥害対策を行う際のポイント

太陽光パネルの隙間の鳥害対策を行う際、押さえておきたいポイントがいくつかあります。

どのような点を踏まえた上で鳥害対策を進めていくことになるのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

主なポイントは以下の通り。

・設置のしやすさ

・どのくらいの費用がかかるか

・保証を受けられなくなるかどうか

ここでは、鳥害対策を行う際のポイントについて説明するので、気になる方は一度チェックしてください。

設置のしやすさ

鳥害対策で防鳥ネットなどを設置する際、設置方法を把握しておくことが大切です。

商品によって、設置のしやすさが変わってきます。

どのくらいの費用がかかるか

鳥害対策の方法によって費用が異なるため、太陽光パネルの設置を検討している方または鳥害に悩まされている方は注意してください。

また太陽光パネルは屋根面ギリギリの大きさで取り付けられていることが多く

足場が必要になるケースが多いです。

どのくらいの予算で鳥害対策を進めるか一度検討したいところ。

保証を受けられなくなるかどうか

防鳥ネットや防鳥フェンスによっては太陽光パネルの保証を受けられなくなる可能性があります。

鳥害対策を行う際は、太陽光パネルの保証についてメーカーに確認することが大切です。

鳥害対策を自分で行うのをおすすめしない理由

太陽光パネルの隙間の鳥害対策を自分で行おうと考えている方が多いのではないでしょうか?

鳥害対策では、注意しないといけない部分がいくつか存在するので、業者に任せることが大切。

ここでは、鳥害対策を自分で行うのをおすすめしない理由について取り上げます。

太陽光発電や鳥害対策について関心のある方は一度チェックしてください。

鳥獣に関する法律に則って鳥害対策を行う必要がある

鳥獣保護管理法により、鳥獣の駆除や巣の撤去などを個人で行うことが禁止されています。

許可なく鳥獣を傷つけるのはもちろん、捕獲することで罰則が科されるので注意してください。

完全に駆除することが難しい

鳩のように帰巣本能が強い鳥獣が存在するため、完全に駆除するのが難しい場合があります。

鳥獣は羽根や糞で屋根などにマーキングを行います。

作業を進める際に危険が伴う

太陽光パネルの隙間の鳥害対策は高所で作業を進めることになるので、危険が伴う点に注意したいところ。

落下してしまうと、怪我を負ってしまうかもしれません。

鳥害対策を行う業者の選び方

太陽光パネルの隙間の鳥害対策に携わっている業者を選ぶ際、一体どのような点を意識すれば良いか気になっている方が多いのではないでしょうか?

信頼できる業者を見つけることがトラブルを避けるポイントです。

ここでは、鳥害対策を行う業者の選び方について紹介します。

過去の施工実績

気になる業者を見つけたら、過去の施工実績をチェックするのが大事。

経験や知識が豊富な業者に依頼したいと考えているのではないでしょうか?

コミュニケーションが行いやすいか

スタッフとのコミュニケーションの取りやすさも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

鳥害対策について分からないことを質問し、疑問を解消してください。

見積書が分かりやすいか

見積書に一体どのような内容が記載されているかも契約するかどうかの決め手です。

費用の内訳や施工内容などをチェックすることになります。

どのような保証があるか

鳥害対策を行った後も定期的に住宅のメンテナンスを行うのが大事。

気になる業者を見つけた際は一体どのような保証があるかチェックしてください。

まとめ

太陽光パネルの隙間に鳥獣が巣作りを行うのを防ぐためにも、鳥害対策を行いましょう。

鳥獣の糞や鳴き声により、トラブルに発展する可能性も十分考えられます。

鳥害対策は危険が伴うだけでなく、鳥獣管理保護法を理解する必要があります。

信頼できる業者に太陽光パネルの設置や鳥害対策について一度相談してください。

適切なアドバイスを受けつつ、鳥獣による被害を最小限に抑えることが自分や家族を守ることに繋がります。

 

太陽光パネルの不具合、鳥の被害のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

太陽光パネルの鳩よけってできるの?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

太陽光パネルの鳩よけってできるの?

成田崇
成田崇
太陽光パネルと屋根の隙間に鳥が巣を作った、という事例は少なくないです。

電気代の節約などを兼ねて太陽光パネルを設置したいものの、鳩よけができるのかどうか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

太陽光パネルと屋根の隙間に鳩などが住み着くケースが存在します。

放置しておくと、さまざまな問題が発生するため、対策が必要です。

今回は太陽光パネルの鳩よけができるのかどうかについて解説するので、気になる方は一度チェックしてください。

太陽光パネルの鳩よけは可能

太陽光パネルの鳩よけはできます。

鳩は繁殖力が高く、放置し続けるとすぐに増えてしまいます。

被害が拡大する前に鳩よけを行い、被害を最小限に抑えてください。

鳩だけでなく、カラスやムクドリなどの鳥獣の対策も重要です。

鳩を放置し続けることで発生する問題

鳩よけをせず、鳩をそのまま放置し続けると、一体どのような問題が発生するのか気になっている方が多いのではないでしょうか?

思い入れのある住宅を守るためにも、鳩が引き起こす問題を知っておきたいところ。

主な問題として、以下のものが挙げられます。

・景観を損ねる

・太陽光パネルの劣化

・故障

・発電効率の低下

・騒音によるトラブル

・糞による健康被害

ここでは、鳩よけを行わないと、一体どのような問題に悩まされるかについて説明します。

太陽パネルの鳩よけを検討している方は参考にしてください。

景観を損ねる

鳩の糞が屋根などについていると、景観が損なわれます。

場合によっては周囲からの印象が下がってしまうかもしれないので注意したいところ。

太陽光パネルの劣化・故障

鳩の糞は強い酸性です。

太陽光パネルに鳩の糞がついてしまうと、傷んでしまいます。

最終的に故障してしまうかもしれません。

結果、太陽光パネルの修理費や撤去費が発生します。

発電効率の低下

発電効率の低下も鳩を放置し続けることにより発生する問題です。

成田崇
成田崇
巣を作るなどして太陽光パネルが汚れてしまった場合、発電量は下がる可能性があります。

太陽光パネルが汚れると、太陽光発電が上手くできなくなるので、普段から太陽光パネルの状態をチェックするのが大事。

騒音によるトラブル

鳩の鳴き声による騒音のトラブルも発生します。

騒音は近隣住民から苦情が寄せられるため、早めに対処する必要があります。

人によっては鳩の鳴き声以外の騒音に悩まされているのではないでしょうか?

糞による健康被害

鳩の糞にウイルスや病原菌が多く繁殖しています。

感染症やアレルギー反応による健康被害に悩まされることになるので注意してください。

自分だけでなく、家族の健康を守ることも鳩よけを行う理由のひとつに挙げられます。

鳩の帰巣本能に注意

鳩は帰巣本能が高いです。

臭いを頼りに同じ場所に戻ろうとするので、鳩の巣や卵を撤去するだけでなく、鳩の糞を掃除してください。

高所での作業が伴う可能性があるため、専門の業者に鳩の駆除を依頼することになります。

鳩の巣や卵の撤去には法律が関わる

人によっては自分の手で鳩の巣や卵を撤去しようと考えているのではないでしょうか?

許可なく、野鳥を殺傷したり、巣や卵を撤去することは鳥獣保護法により禁止されています。

違反した場合、罰則が科せられるので注意してください。

太陽光パネルの設置や鳩の対策は業者に相談するのが大事

太陽光パネルの設置や鳩よけを信頼できる業者に依頼するのが大事。

人によっては一体どこに相談すれば良いか分からないと感じているのではないでしょうか?

ここでは、太陽光パネルの設置に携わっている業者を選ぶポイントについて説明します。

電気屋さんではなく屋根屋さんへ相談しましょう

屋根の事は屋根の専門業者に依頼するのがおすすめです。

太陽光パネルだと電気工事かな?とも思う方もいるかもしれませんが

太陽光パネルが屋根の上にある場合は屋根屋です。

太陽光パネルの設置に長年携わっているか

長年にわたって太陽光パネルの設置に携わっているかどうかを踏まえ、相談・依頼を行ってください。

創業年・設立年をチェックする方が多いのではないでしょうか?

歴史が浅い場合、創業理念や経営者・スタッフのプロフィールをチェックし、太陽光パネルの設置に関する知識や技術があるかどうか判断するのが大切です。

過去の施工事例

過去の施工事例をチェックし、どのような施工に携わったかも押さえておきたいところ。

工期や費用がどのくらいかかるかを踏まえ、依頼するかどうか判断しましょう。

見積書の内容

太陽光パネルの設置や鳩よけに関する見積書の内容もチェックするポイントです。

費用の内訳などについて分からないことがある際は業者に質問してください。

分からないことをそのままにしておくと、後でトラブルが発生するかもしれません。

保証内容が充実しているか

太陽光パネルの設置や鳩よけを行った後も住宅のメンテナンスを行う必要があります。

業者が一体どのような保証を用意しているかどうかをチェックし、依頼するかどうか判断したいところ。

保証内容は業者によって異なるので、注意しましょう。

まとめ

太陽光パネルと屋根の隙間に鳩が巣作りを行う場合があるので、太陽光発電をこれから予定している方は注意してください。

鳩による被害を防ぐためにも、鳩よけが重要。

鳩の駆除などは鳥獣保護法が関わってくるので、鳩が巣を作っている際は業者に鳩の駆除などを依頼することになります。

鳩の巣を放置し続けると、さまざまな問題を引き起こします。

太陽光パネルの設置などについて分からないことがある方は信頼できる業者に一度相談してはいかがでしょうか?

 

太陽光パネルの雨漏りや不具合のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

平塚市で工事完了!
屋根上の太陽熱温水器から雨漏り!その対策と補修方法とは?!

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム 屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

平塚市で工事完了!太陽熱温水器、撤去費用とは?!

 お湯を沸かすのに温水器が欠かせません。

さまざまなタイプが存在しており、人によって使っているタイプが異なります。

故障などを理由に使わなくなった温水器を撤去しようと考えている方も多いのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
不要な太陽熱温水パネルは撤去しましょう

今回は、平塚市で屋根の上の使わなくなった太陽熱温水器の撤去費用について解説します。

気になる方は一度参考にしてください。

平塚市の屋根の上の使わなくなった太陽熱温水器の撤去費用

屋根の上の使わなくなった太陽熱温水器の撤去費用は一般的には約5万~12万円。

場合によっては、足場や重機が必要になり、想像以上に費用がかかってしまうかもしれません。

今回の平塚市の太陽温熱パネルの撤去費用は5万円でした。

 

 

太陽熱温水器の撤去費用を抑えるためのポイント

撤去費用を少しでも安く抑えたいと感じている方も多いのではないでしょうか?

太陽熱温水器の撤去には、まとまった費用がかかります。

安くするためにも、以下のポイントを押さえておきたいところ。

・相見積もりを行う

・処分費用が含まれているかどうかチェックする

・代わりの給湯システムを同時に購入できるかチェックする

・外壁塗装時などの足場設置時におこなう

・中間マージンがかかるかどうかチェックする

・専門的に行っているかどうかチェックする

・キャンペーンを行っているかどうかチェックする

成田崇
成田崇
不要な太陽熱温水パネルの撤去は足場設置時が最もおすすめです

これから、屋根の上の使わなくなった太陽熱温水器を撤去しようと感じている方のために撤去費用を抑えるためのポイントについて解説します。

相見積もりを行う

少しでも安くするために相見積もりを行いましょう。

業者によって、撤去費用が異なります。

また、相場を把握しやすくなるのも相見積もりのメリット。

1ヵ所だけだと、撤去費用の相場を把握しにくいです。

処分費用が含まれているかどうかチェックする

処分費用が含まれているかどうかチェックするのも撤去費用を抑える上で重要になってきます。

業者によっては、処分費用を含んでいるかもしれません。

見積もり内容を細かくチェックし、依頼するかどうか判断してください。

代わりの給湯システムを同時に購入できるかチェックする

代わりの給湯システムを購入することで撤去費用が安くなる場合があります。

これから、太陽熱温水器の撤去を予定している方は、

代わりの給湯システムを同時に購入できるかどうかチェックすることをおすすめします。

足場設置時に撤去する

屋根の勾配など状況によっては

足場が必要になります。

また屋根の状況を確認するうえでも足場は必須となります。

多くのお宅では10年程度に一度外壁塗装などで足場がかかると思います

太陽熱温水器の撤去はそのとき同時に行ってください

太陽熱温水器の撤去でわざわざ足場をかけるとトータルの費用は上がります

屋根の上の使わなくなった太陽熱温水器を撤去しようと考えている方は注意してください。

中間マージンがかかるかどうかチェックする

中間マージンがかかるかどうかで撤去費用が変わってきます。

安く抑えたい方は中間マージンがかかるかどうかも押さえておきたいところ。

専門的に行っているかどうかチェックする

太陽熱温水器の撤去を専門的に行っている業者も存在します。

撤去に必要な機材が揃っている場合が多いため、撤去費用が想像以上にかからない可能性もあります。

キャンペーンを行っているかどうかチェックする

業者によっては、太陽熱温水器の撤去に関するキャンペーンを行っているかもしれません。

キャンペーンを上手く活用し、撤去費用を抑えましょう。

DIYで済ませることが可能なのか

屋根の上の使わなくなった太陽熱温水器を撤去するのに余計な費用をかけたくないから、

DIYで済ませようと考えている方もいるのではないでしょうか?

危険が伴うので、DIYで済ませようとするのはできる限り避けましょう。

太陽熱温水器を撤去する業者の選び方

トラブルを避けるためには、信頼できる業者を見つけることが大切です。

数ある業者の中から一体どこに依頼すれば良いか迷っている方も多いのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
不要な太陽熱温水パネルの撤去など、屋根のことは屋根専門業者に依頼しましょう

最後に、太陽熱温水器を撤去する業者の選び方について解説します。

施工実績が豊富かどうか

気になる業者を見つけたら、屋根の上の使わなくなった太陽熱温水器を撤去する実績が豊富かどうかチェックしてください。

どのような住宅で施工を行ったかだけでなく、かかった日数や費用などを把握することもできます。

見積もり内容が分かりやすいかどうか

見積もり内容が正確で分かりやすいかどうかも依頼するかどうかの決め手。

納得のいく施工を行うためにも、見積もり内容で疑問に感じた部分を業者に質問しましょう。

アフターフォローの有無

太陽熱温水器を撤去したら終わりではなく、その後のトラブルに備えておくことも大切です。

アフターフォローを行っているかどうかをチェックした上で業者に依頼してください。

まとめ

平塚市で屋根の太陽熱温水パネルの撤去費用は5万円でした。

屋根の上の使わなくなった太陽熱温水器を撤去するためには、一般的に約5万~12万円かかります。

太陽熱温水器のタイプや足場が必要かどうかなどによって、費用が変わってくるので注意してください。

太陽熱温水器は屋根に負担を与えるので、放置し続けるのは避けましょう。

納得のいく施工にするためには、入念な情報収集を行い、信頼できる業者を見つけることが大切。

気になる業者を見つけたら、太陽熱温水器の撤去について一度相談してはいかがでしょうか?

 

 

 

太陽熱温水器の撤去や太陽光パネルからの雨漏りご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【平塚市】で完了! 太陽熱温水器を撤去して屋根塗装工事とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【平塚市】で完了! 太陽熱温水器を撤去して屋根塗装工事とは?!

屋根の上に設置している太陽温水器から雨漏りが発生して悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

また屋根上の太陽熱温水器をもう使っていないので撤去したいなどなど

 

もし屋根上の太陽熱温水器を使っていない場合は、早めに対処する必要があります。

成田崇
成田崇
実は太陽光パネルや太陽熱温水器からの雨漏りはとても増えています

今回は、太陽熱温水器から発生した雨漏りの対策と補修方法について解説します。

気になる方は一度チェックしてください。

太陽熱温水器の故障により雨漏りが発生する

雨漏りは太陽熱温水器の故障によって発生する場合があります。

長年にわたって設置し続けていると、経年劣化します。

また、台風などによって太陽温水器がズレる恐れもあるので、

屋根に太陽温水器を設置している方は注意してください。

太陽熱温水器が原因で発生した雨漏りの対策

太陽熱温水器が原因で発生した雨漏りの対策として一体何があるのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

大きな事故に繋がる前にできる限りの対策を行うのが大切です。

太陽熱温水器撤去後の状況

成田崇
成田崇
太陽熱温水器が乗っている場合はその屋根面には何もメンテナンスしていません

ここでは、太陽熱温水器が原因で発生した雨漏りの対策について紹介します。

屋根の点検

定期的に屋根の点検を行い、雨漏りなどが発生していないかどうかチェックすることが重要。

太陽温水器だけでなく、屋根材などに問題が起きている可能性も十分考えられます。

普段から住宅の状態に気を配りましょう。

成田崇
成田崇
太陽光パネルや太陽熱温水器などが屋根上にある場合は定期的な点検をしてください

太陽熱温水器の補修

太陽熱温水器のメンテナンス・補修を行い、雨漏りや落下などの事故を防ぐことも雨漏り対策の一環です。

状態によっては、交換ではなく、補修で済む場合があります。

太陽熱温水器の撤去

雨漏りによる被害を最小限にするためにも、

使わなくなった太陽熱温水器を撤去するのも選択肢のひとつ。

成田崇
成田崇
太陽光パネルや太陽熱温水器をもし使っていなければ外壁塗装などで足場設置時に撤去しましょう

故障などを理由に使わなくなった際は撤去するかどうか一度検討してはいかがでしょうか?

屋根の上に設置された太陽熱温水器の補修方法

太陽熱温水器の状態により、補修方法が変わってきます。

ここでは、どのような補修方法があるかについて触れていくので、気になる方は一度参考にしてください。

固定線の補強

太陽温水器を屋根に固定する固定線を補強し、屋根から落下するのを防ぎます。

固定線の弛みや腐食が起きていないかどうか把握することが重要。 場合によっては、固定が不十分なケースがあります。

接続ホースの交換

太陽温水器のタンクと集熱器を繋ぐ接続ホースが破損している場合、全て交換しましょう。

1本だけ交換しても、他の接続ホースから水が漏れてしまうなどの問題が発生する可能性があるからです。

配管の交換

配管が古くなると、水が漏れてくる恐れがあるので注意したいところ。

著しく経年劣化している場合は配管を交換する必要があります。

ボールタップの交換

ボールタップが故障してしまうと、タンクから水が漏れてしまいます。

場合によってはパッキンが破損しているかもしれません。 雨漏りを防ぐためにも、ボールタップの交換も検討する必要があります。

タンクの交換

お湯を貯める内タンクが破損している場合、水が漏れてしまうので注意してください。

補修できない場合も多いので、内タンクの破損が見られた際は新しいタンクに交換することをおすすめします。

成田崇
成田崇
太陽熱温水器を撤去する場合は完全に水を抜く必要があります

太陽熱温水器を交換する上で注意したいポイント

太陽熱温水器を新しくする場合、意識したい分が何点かあります。

主に以下のポイントを押さえましょう。

・太陽熱温水器の重さ

・設置するスペースがどのくらいあるか

・どのような環境か

・費用

太陽熱温水器の重さによっては屋根が耐えられない可能性もゼロではありません。

また、設置するスペースがどのくらいあるかを把握した上で交換する太陽熱温水器を決めるのも大切です。

また、温暖な気候に適したタイプと寒冷な地域に適したタイプがあるので、

環境に適しているかどうかも配慮したいところ。

その他にも、どのくらいの予算があるかにより、選択肢が変わってきます。

太陽熱温水器の補修や交換を信頼できる業者に依頼するのが大事

太陽熱温水器の補修や交換を信頼できる業者に依頼し、トラブルを避けるのが重要です。

撤去などを行う業者は数多く存在しており、どこに依頼すれば良いか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

最後に、太陽熱温水器の補修や交換を行う業者の選び方について説明します。

見積もり内容が分かりやすいかどうか

太陽熱温水器の補修や交換を行う際、見積もり内容をチェックしてください。

見積もり内容に関する疑問がある場合は業者に質問し、疑問を解消することが大切です。

疑問をそのままにしてしまうと、後でトラブルに発展するかもしれません。

屋根を細かく点検するかどうか

太陽熱温水器の補修や交換でトラブルを避けるためにも、

屋根を細かく点検しているかどうかも意識したいところ。

太陽熱温水器だけでなく、屋根材にどのような問題が起きているか把握するのも雨漏り対策の一環です。

施工実績が豊富かどうか

気になる業者の施工実績をチェックすることをおすすめします。

施工内容だけでなく、工期や費用などを把握することが可能。

太陽熱温水器に関する知識や技術があると判断した上で契約を進めましょう。

成田崇
成田崇
太陽光パネルや太陽熱温水器などがを撤去する場合はなるべく「屋根専門業者」へ相談してください

まとめ

【平塚市】で太陽熱温水器を撤去して屋根塗装工事が完了しました。

定期的に屋根や太陽熱温水器を点検し、

何か問題が起きていないかどうか把握することが住宅を守ることに繋がります。

パーツの交換だけで済む場合もあれば、

太陽熱温水器の撤去または交換しないといけない場合もあるので注意してください。

太陽熱温水器を長期にわたって設置し続けているので何か不具合があるのではないかと感じている方は業者に一度相談してはいかがでしょうか?

 

 

 

【平塚市】で太陽熱温水器や太陽光パネルからの雨漏りご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

平塚市で完了!太陽光パネルを脱着し屋根カバー工法工事完了しました|平塚・株式会社いらか|屋根専門

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム 屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

平塚市で太陽光パネルを脱着して屋根工事

太陽光パネルが設置させれている屋根でのスレートの割れが発生していました

 

脱着してからの屋根工事するためには、十分な費用がかかる点に注意したいところ。

成田崇
成田崇
脱着する最適な時期は足場を設置したとき(屋根や塗装工事)です

今回は、太陽光パネルを脱着する際にかかる費用について解説します。

気になる方は一度参考にしてください。

太陽光パネルを脱着費用の相場

太陽光パネルを脱着するのにかかる費用は工事の規模によって、変わってきます。

約30万~40万円が脱着費用の相場。

太陽光パネルの脱着にかかる費用の内訳

建物に設置された太陽光パネルを脱着する際、

一体どのような費用がかかるのか疑問に感じている方もいるのではないでしょうか?

工事を行う際、以下の費用がかかります。

・脱着費

・運搬費

・足場

・修理費

ここでは、各費用について解説します。

太陽光パネルの脱着を検討している方は一度チェックしてください。

脱着費

脱着費は、太陽光パネルや設備を脱着するためにかかる費用です。

成田崇
成田崇
太陽光パネルの脱着は約30万~40万円が相場です

 

処分費

処分費とは、太陽光パネルやパワーコンディショナーを処分するための費用を指します。

業者や処分する太陽光パネルの枚数次第で費用が変わってきます。

枚数によっては、想像以上に費用がかかるかもしれません。

運搬費

運搬費は、撤去した太陽光パネルなどを運搬するための費用。

処分場までの距離に比例して運搬費が変動します。

場所によっては、処分場が想像以上に遠い可能性があります。

足場代

足場代は、高所に足場を設けるための費用。

太陽光パネルを脱着する際、高所で作業を進めていきます。

足場の面積により、足場代が変動します。

足場費用は700~1,000円/㎡が相場です

おおよそ一軒あたり20万~30万円程度です

修理費

太陽光パネルを撤去する際、屋根を修理するための費用もかかります。

修理の方法によって、費用に大きな差が生じるので注意してください。

修理費の相場は以下の通りです。

成田崇
成田崇
今回のように太陽光パネルの脱着と屋根のカバー工法を同時に行えば補修費は不要です

・部分補修:数万~30万円

・葺き替え工法:100万円前後

屋根の状態によって、部分補修で済むか葺き替え工法を行う必要があるかが変わってきます。

今回は太陽光パネルの脱着と同時に屋根のカバー工法を行いました

耐久性を求めるならカバー工法

屋根の耐久性を高めるなら、屋根塗装よりもカバー工法がおすすめ。

屋根塗装は強度を上げることができても、劣化した部分を補修することができません。

成田崇
成田崇
性能を向上させるなら屋根のカバー工法一択です

劣化が著しく進んでいる場合、カバー工法が行われます。

屋根が劣化する原因は数多く存在します。

主な原因として、以下のものが挙げられます。

・経年劣化

・自然災害

・飛来物

築年数が何年かチェックするのはもちろん、自然災害や何かが飛来した際は屋根に問題がないか把握したいところ。

一度撤去した後に太陽光パネルを再設置するかどうかの決め手

太陽光パネルを撤去した後、再設置または新品に交換するケースも存在します。

人によっては、再設置を検討している方もいるのではないでしょうか?

再設置または新品に交換するかどうかの決め手は以下の通り。

・費用

・光熱費をどのくらい削減できるか

・メーカー保証

撤去の時と同様に再設置または新品に交換するのも十分な費用がかかる点に注意してください。

毎月の光熱費をチェックし、どのくらい削減できているかも意識したいところ。

また、再設置するとメーカー保証が切れてしまう恐れがあります。

脱着することで太陽光パネルやケーブルが傷む可能性も十分考えられます。

メーカー保証を加味した上で太陽光パネルの撤去を進めましょう。

太陽光パネルの脱着・撤去について業者に相談するのが大事

太陽光パネルの設置や撤去を予定している方は、業者に一度相談してみてはいかがでしょうか?

アドバイスを受けつつ、工事を進めていくことが重要です。

屋根防水で最も大事なルーフィング(防水シート)について|平塚・株式会社いらか|屋根専門

成田崇
成田崇
屋根の防水には「雨仕舞」と呼ばれる特殊知識が必須です。上記の記事も参考にしてみてください

トラブルを回避するためにも、依頼しようと考えている業者が信頼できるかどうか判断したいところ。

チェックする主なポイントは以下の通り。

・施工実績

・保証内容

・対応メーカー

・費用

・在籍しているスタッフ

・対応エリア

・口コミ

1つ1つの業者について情報収集を入念に行い、選択肢を絞っていきましょう。 業者によっては、対応エリア外の可能性も十分考えられます。

まとめ

太陽光パネルを脱着するためには、数十万円の費用がかかります。

屋根のカバー工法や葺き替え工法を行う場合、追加でⅠ00万円以上の費用を用意する必要が出てくるので、注意してください。

これから、太陽光発電を検討している方は脱着にかかる費用も念頭に置いた上で設置することが大切です。

太陽光パネルの設置・脱着について業者に一度相談し、悩みを解消しましょう。

場合によっては、思いもよらないアドバイスを頂けるかもしれません。

 

 

太陽光パネルの脱着や太陽光パネルからの雨漏りご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの太陽光工事、雨漏り補修施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

太陽光パネルからの雨漏り ?太陽光パネルからの雨漏り、その修理方法と費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム 屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

太陽光パネルからの雨漏り、その修理方法と費用とは?!

太陽光パネルを設置した後、雨漏りが発生したと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
最近太陽光パネルからの雨漏り事例が急増しています

太陽光発電を行う上で雨漏りに注意する必要があります。

発見と対処に遅れると、取り返しのつかない事態に発展するかもしれません。

今回は、太陽光パネルから雨漏りが発生した際の修理方法と費用について解説します。

現在、太陽光発電を行っているまたは太陽光パネルの設置を検討している方は一度参考にしてください。

雨漏りを放置し続けると取り返しのつかない事態が発生する

雨漏りを放置し続けると、さまざまな弊害が起きます。

木材や金属部分の腐食をはじめ、シロアリやカビなどが発生します。

天井にシミができていないかなど、住宅に何かしらの問題が起きていないかチェックし、

早めに対処するのが重要。 最終的には、住宅の倒壊に発展するかもしれません。

自分の身の安全だけでなく、家族や資産を守ることも太陽光発電の一環です。

太陽光パネルから雨漏りが発生する原因

太陽光パネルから雨漏りが発生する原因がいくつか存在します。

住宅のメンテナンス工事を行う際、どのような原因で雨漏りが発生するかも知っておきましょう。

主な原因は以下の通り。

・屋根材自体の劣化

・ビス穴から侵入した雨水

・施工者の技術不足

・太陽光パネルの設置に適していない

成田崇
成田崇
劣化したルーフィング(防水シート)と太陽光パネルの組み合わせは最悪です

屋根 原因は1つだけではなく、ケースによって雨漏りの原因が異なります。

早速ですが、各原因について解説します。

屋根材自体の劣化

年数を重ねるごとに屋根材自体が劣化し、雨漏りのリスクが高くなる点に注意したいところ。

劣化した状態で太陽光パネルを設置してしまうと、

雨漏りが発生しやすいです。 事前に屋根を修理してから設置してください。

ルーフィングの劣化(ビス穴から侵入した雨水)

屋根材とルーフィング(防水シート)に穴を開けてから太陽光パネルを設置することになります。

その際、ビスを野地板や垂木に固定します。

屋根防水で最も大事なルーフィング(防水シート)について|平塚・株式会社いらか|屋根専門

ビス穴から雨水が侵入し、雨漏りが発生するケースもあるので注意が必要。

一般的には、ビス止めした後に周辺をコーキングします。

施工者の技術不足

太陽光パネルの設置を行う施工者の技術不足により雨漏りが発生する可能性もゼロではありません。

後でトラブルに巻き込まれるのを防ぐためにも、

信頼できる業者に依頼することが大切です。

成田崇
成田崇
屋根防水の知識が無いと太陽光パネルから雨漏りさせてしまいます

太陽光パネルの設置に適していない屋根

屋根によって、太陽光パネルの設置に適した屋根と適さない屋根が存在します。

雨漏りを防ぐためにも、太陽光パネルの設置に適さない屋根に太陽光パネルを設置するのは止めてください。

太陽光パネルの設置に適した屋根は以下の3つ。

・切妻屋根

・寄棟屋根

・片流れ屋根

水はけの良い屋根が太陽光パネルの設置に適しています。

逆に水はけの悪い陸屋根は太陽光パネルの設置に適さないので、

太陽光発電を検討している方は注意したいところ。

太陽光パネルからの雨漏りを修理する方法

太陽光パネルから雨漏りが発生した場合、業者に修理を依頼することになります。

メーカー保証または業者の保証期間中に雨漏りの対処を行い、

被害を最小限に抑えましょう。

保証期間中は費用がかからないのがポイントです。

太陽光パネルからの雨漏りを修理する際にかかる費用

場合によっては、保証期間が過ぎて無料で修理できないケースも存在します。

保証期間が過ぎている場合、いざという時に備えて十分な費用を用意したいところ。

修理にかかる費用は以下の通り。

・太陽光パネルの脱着:約20万~40万円

・屋根の工事:約20万~200万円

工事の規模により、修理にかかる費用に差が生じます。

太陽光パネルの脱着と屋根の葺き替え工事を同時に行った場合、費用が高額になる点に注意してください。

修理にかかる費用を補助金で抑えることも大事

太陽パネルからの雨漏りを修理すると、どうしても費用が高額になってしまいます。

修理したいけど、十分な費用を用意できないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

費用に関する悩みを解消するため、補助金を上手く利用したいところ。

補助金があるかどうかにより、負担する金額に大きな差が生じます。

省エネリフォームと耐震リフォームは補助金の対象。

修理を検討している方は自治体に一度確認することをおすすめします。

補助金を利用するためには、条件があるのに注意してください。

また、太陽光パネルからの雨漏りで火災保険が利用できない点も押さえておきたいところ。

成田崇
成田崇
火災保険は経年劣化では適応されません

火災保険の対象は自然災害による被害です。

保険会社によって条件が異なってくるので、

地震や台風などの被害に遭った際は3年以内に保険会社に問い合わせてください。

まとめ

太陽光パネルから雨漏りが発生した場合、できる限り早めに業者に修理を依頼したいところ。

保証期間中に雨漏りが発生していないかどうか普段から住宅の状態に関心を持つのが大切です。

被害の状況により、修理にかかる費用に大きな差があります。

放置し続けていると、想像以上に費用がかかるかもしれません。

普段の生活で住宅に違和感を感じた際は業者に相談し、不具合がないかいち早く察知してください。

 

 

太陽光パネルの撤去や太陽光パネルからの雨漏りご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

太陽光パネルと寿命が違う?太陽光パネルのパワコン、その役割と寿命について|平塚・株式会社いらか|屋根専門

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム 屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

太陽光パネルのパワコン、その役割や寿命とは?!

ただ単に太陽光パネルを設置しただけでは、発電した電気を使えるわけではありません。

太陽光発電を行う際、太陽光パネルの他にパワコンが必要です。

人によっては、聞いたことがある方もいれば、初めて聞いた方もいるのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
太陽光パネルとパワコンはセットで考えてください

今回は、パワコンの役割と寿命について解説します。

これから、太陽光発電を行おうと考えている方は一度参考にしてください。

太陽光パネルに用いるパワコンとは

パワコンとは、パワーコンディショナーの略。

太陽光発電システムに搭載されている機器です。

パワコンの役割

太陽光発電を行う上でパワコンの役割について押さえておきたいところ。

パワコンには、以下の役割があります。

成田崇
成田崇
パワコンとは家の外壁に取り付けられているこのようなものです

・充電した電力を家庭内で使えるようにする

・電圧の調整

・電化製品と電力系統の保護

早速ですが、パワコンの役割について触れていきます。

充電した電力を家庭内で使えるようにする

太陽光パネルで発電された直流電力を交流電力に変換する役割があります。

普段の生活で用いられている電力は、直流電力ではなく、交流電力。

直流電流だと、そのまま使うことができません。

変換時にエネルギーロスが発生するため、

太陽光発電を導入する際はエネルギーロスがどのくらい発生するかチェックする必要があります。

電圧の調整

電流と電圧の差が大きくなると、発電量が不安定になってしまいます。

結果、十分な電力が得られない可能性も出てきます。

パワコンを設置することにより、発電量が多くなるよう、

電圧を調整することが可能。

電化製品と電力系統の保護

電力の周波数の上下を検出するだけでなく、

電圧不足や過電圧、停電を検出するのもパワコンの役割です。

電化製品や電力系統を保護し、日常生活に支障が出るのを防ぎます。

パワコンの寿命

太陽光パネルと同様にパワコンにも寿命が存在する点に注意してください。

年数を重ねるごとに劣化していきます。

最終的に寿命を迎えます。 一般的にパワコンの寿命は10年程度。

それに対し、太陽光パネルの寿命は25~30年です。

成田崇
成田崇
太陽光パネルとパワコンは寿命の長さが違うんです

太陽光発電を行っていく上でパワコンの寿命を意識し、必要に応じてメンテナンスや交換を行います。

場合によっては、想像以上に早く寿命を迎えるかもしれません。

普段からパワコンの状態に目を配りましょう。

パワコンをどうして交換しないといけないのか

パワコンを交換しないと一体どのような問題が発生するか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

そのまま使い続けていると一体どのような問題が発生するかに加え、

交換するメリットも押さえておく必要があります。

成田崇
成田崇
太陽光パネルのパワコンは家電と考えてください

ここでは、パワコンを交換しないといけない理由について説明するので、

太陽光発電に関心を持っている方は一度参考にしてください。

変換効率を改善するため

パワコンを交換せずにそのまま使い続けていると、変換効率が落ちてしまいます。

結果、十分な電力が得られなくなる恐れがあります。

場合によっては、停電などのトラブルも発生するかもしれません。

新しいパワコンに交換し、変換効率を改善してください。

また、高性能な最新モデルがいくつも存在します。

気になるパワコンを見つけたら、どのような性能か一度チェックしておきたいところ。

場合によっては部品交換より安く済む

部品交換に比べて安く済む場合があるのも交換する理由のひとつ。

パワコンのメンテナンスには、十分な費用が必要です。

場合によっては、部品交換の方が買い替えに比べて費用がかかるケースもあります。

パワコンの状態を見て、新たに買い替えるかどうか判断してください。

保証期間を長くして予想外のアクシデントに備えるため

新しいパワコンに交換し、メーカー保証期間を一新して予想外のアクシデントに供えることも大切です。

メーカーにより、保証期間が異なります。

交換する際は保証期間がどのくらいかチェックしておきたいところ。

パワコンの交換は業者に依頼するのが基本

寿命を迎えたパワコンの交換は、業者に依頼するのが基本です。

交換する際、電気工事が必要になります。

電気工事は、第一種電気工事士または第二種電気工事士の資格がないと行えません。

人によっては、第一種電気工事士または第二種電気工事士の資格を取得していないのではないでしょうか?

また、電気工事は危険が伴います。

予想外のアクシデントを避けるためにも信頼できる業者にパワコンの交換を依頼してください。

太陽光発電のパワコンを交換する業者を選ぶ際のポイント

パワコンを交換するために業者に依頼したいけど、

どのような点を押さえたら良いか疑問に感じている方もいるのではないでしょうか?

トラブルを避けるためにも十分な情報収集を行っておきたいところ。

成田崇
成田崇
あとから取り付けた太陽光パネルの雨漏りなどのトラブルが増えています

最後に、業者選びのポイントについて触れていきます。

施工実績

過去の施工実績をチェックし、依頼するかどうか判断してください。

業者によって、太陽光発電に関わった件数が異なります。

取り扱っているメーカー

どのメーカーのパワコンに交換するかも重要。

メーカーによって、特徴が異なります。 気になる業者を見つけたら、どのメーカーを取り扱っているかチェックしてください。

アフターフォローの内容

いざという時に備え、アフターフォローの内容もチェックしておくことが大切です。

成田崇
成田崇
価格優先や訪問してきたからなどの理由で業者を選ばないように気を付けてください

相談時にどのようなサポートを行っているか一度質問することをおすすめします。

まとめ

パワコンは太陽光パネルで充電した直流電力を交流電流に変換し、

家庭内で使えるようにするために欠かせない機器です。 10年程度を迎えると寿命を迎えるので、

太陽光発電を導入する際は注意したいところ。

普段からパワコンの状態に気を配り、

場合によっては新しいパワコンに交換する必要があります。

 

 

 

太陽光パネルの撤去や太陽光パネルからの雨漏りご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

雨漏りが急増?!太陽光パネルの寿命ってどのくらい?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

太陽光パネルの寿命ってどのくらい?!

現在、太陽光発電で消費電力を賄っている方も多いのではないでしょうか?

利用する上で太陽光パネルの寿命に注意したいところ。

成田崇
成田崇
太陽光パネルも電気製品ですので当然寿命はあります

場合によっては、何らかの理由で交換する必要が出てくるかもしれません。

今回は、太陽光パネルの寿命について解説します。

太陽光パネルの寿命は想像以上に長い

太陽光パネルの寿命は約20年。

メンテナンスを行うことにより、長期に渡って太陽光発電を行うことができます。

構造がシンプルなので、他の発電設備に比べ、寿命が長いです。

寿命だけでなく耐用年数も重要

太陽光発電を行う際、太陽光パネルの寿命に加え、耐用年数も押さえておきたいところ。

耐用年数は減価償却を利用できる期間を指します。

人によっては、寿命=耐用年数と感じていた方もいるのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
太陽光パネルも足場が無いと出来ない工事ですので屋根や外壁工事と一緒に点検しましょう

経費の計上を行う上で耐用年数がどのくらいあるかが重要です。

太陽光パネルの場合、耐用年数は17年。

太陽光パネルの寿命を縮める要因

太陽光パネルは想像以上に早く寿命を迎える場合もあります。

長期に渡って設置し続けるためにも、どのようなことが原因で劣化してしまうかを知っておきたいところ。

劣化する主な原因として、以下のものが挙げられます。

・初期不良

・鳥獣

・自然災害

・飛び石

・イタズラ

ここでは、太陽光パネルの寿命を縮める要因について解説します。

初期不良

太陽光パネルによっては、初期不良がある状態で出荷される可能性があります。

設置後に何らかの不具合が発生するかもしれない点に注意しましょう。

鳥獣

鳥獣による被害も寿命を縮める要因のひとつです。

糞で太陽光パネルが汚れてしまうと、発電効率が低下してしまいます。

その他にも、太陽パネルに落とされた石で表面が破損したり、

配線ケーブルを食いちぎられるなどの被害が発生する恐れがあります。

自然災害(雪害など)

地震や台風、落雷などの自然災害も太陽光パネルの寿命が縮む要因。

自然災害が発生した際は、住宅の破損状況をチェックしてください。

雪などで故障してしまうケースもあるようです

太陽光パネルの破損などが見られる場合は業者にいち早く連絡しましょう。

飛び石

道路を走っている車が道路の上にあった石を跳ねる場合があります。

飛んできた飛び石が太陽光パネルに当たり、破損させてしまうかもしれません。

イタズラ

誰かが投げた石や木の枝などが原因も太陽光パネルが破損する原因。

また、近くで野球やゴルフができる場所があるのではないでしょうか?

飛んできたボールが太陽光パネルに当たるケースも存在します。

太陽光パネルの寿命を少しでも長くするための工夫

長期に渡って太陽光発電を行うためにできる限りのことを行うことが大切です。

寿命を少しでも長くするための工夫として、以下のものが挙げられます。

・定期的なメンテナンス

・モニターチェック

・メーカーの保証を利用

・信頼できる業者に設置を依頼

・パワーコンディショナーの掃除

ここでは、寿命を長くするための工夫について解説するので、

太陽光パネルの設置やメンテナンスなどに悩まされている方は一度参考にしてください。

定期的なメンテナンス

改正FIT法で太陽光パネルのメンテナンスを定期的に行うことが義務付けられています。

破損している箇所や緩みなどを細かくチェックし、

適切な修理を行ってください。

モニターチェック

毎日の発電量をモニターでチェックし、

太陽光パネルに不具合が起きていないかどうか把握したいところ。

いつもに比べ、発電効率が悪いと感じた際はできる限り早めに業者に相談しましょう。

メーカーの保証を利用

メーカーの保証を利用し、

太陽光発電システムを最適な状態にしておくのも太陽光パネルの寿命を長くする工夫のひとつです。

多くの場合、最低10年間のメーカー保証が付いています。

また、メーカーによっては10~15年間の自然災害補償を用意しているケースが存在します。

信頼できる業者に設置を依頼

施工時のミスが原因で大きな事故に発展する可能性もゼロではありません。

太陽光パネルを長期に渡って設置し続けるためにも、

信頼できる業者に設置を依頼しましょう。

依頼する際のポイントとして、以下のものが挙げられます。

・施工IDの有無

・保証内容

・在籍しているスタッフ

・施工実績

・設置費用

メーカーの審査を通過している業者は施工IDを習得しています。

施工IDを取得しているかどうかがひとつの判断基準。

太陽光パネルの設置に関するノウハウがあるかどうかを判断するため、

在籍しているスタッフや施工実績などを細かくチェックしてください。

また、太陽光パネルに関する疑問を解消するためにも、

コミュニケーションが取りやすいかどうかも重要です。

パワーコンディショナーの掃除

パワーコンディショナーを掃除するのも長期間に渡って太陽光発電を行う工夫のひとつ。

汚れが溜まっていると、故障する恐れがあります。

太陽光パネルからの雨漏り

実は太陽光パネルからの雨漏りは増えています

理由として挙げられるのは

・屋根職人でない人が工事をした(屋根の専門知識の欠如)

・ただ単に売るだけの営業会社の物件

・事前の調査もなく太陽光パネルを取り付けた

などなど。

特に注意が必要なのは「新築と別の住宅会社に依頼する」ことです

同じ会社であれば雨漏りの保証をしてくれると思いますが

別の会社の場合は「責任の所在が不明」なので責任逃れが始まります。

太陽光パネルの撤去も視野に入れましょう

費用対効果や耐用年数を考えて

太陽光パネルの撤去も視野に入れてください

金額などは下記を参考にしてください

太陽光パネルを撤去するには?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

 

まとめ

太陽光パネルの寿命自体は20年程度ですが、耐用年数は17年です。

寿命だけでなく、耐用年数を意識した上で太陽光発電を行いましょう。

また、モニターチェックなどを行い、異変を感じた際は業者にいち早く相談するのが大事。

場合によっては、思わぬ不具合が発生しているかもしれません。

普段からどのようなメンテナンスを行っているかで設置できる年数に大きな差が生じます。

少しでも長く設置し続けたい方は住宅の設備に関心を持ちましょう。

 

 

 

太陽光パネルの撤去や太陽光パネルからの雨漏りご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

太陽光パネルを撤去するには?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

太陽光パネルを撤去するには?!

 

その費用とは 太陽光パネルを設置したものの、撤去したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

人によって撤去する理由が異なります。

撤去するためには、十分な費用がかかる点に注意したいところ。

成田崇
成田崇
撤去する最適な時期は足場を設置したとき(屋根や塗装工事)です

今回は、太陽光パネルを撤去する際にかかる費用について解説します。

気になる方は一度参考にしてください。

太陽光パネルを撤去費用の相場

太陽光パネルを撤去するのにかかる費用は工事の規模によって、変わってきます。

約25万~40万円が撤去費用の相場。

太陽光パネルの撤去にかかる費用の内訳

建物に設置された太陽光パネルを撤去する際、

一体どのような費用がかかるのか疑問に感じている方もいるのではないでしょうか?

工事を行う際、以下の費用がかかります。

・撤去費

・処分費

・運搬費

・足場

・修理費

ここでは、各費用について解説します。

太陽光パネルの撤去を検討している方は一度チェックしてください。

撤去費

撤去費は、太陽光パネルや設備を撤去するためにかかる費用です。

成田崇
成田崇
約10万~15万円が相場です

 

処分費

処分費とは、太陽光パネルやパワーコンディショナーを処分するための費用を指します。

業者や処分する太陽光パネルの枚数次第で費用が変わってきます。

枚数によっては、想像以上に費用がかかるかもしれません。

運搬費

運搬費は、撤去した太陽光パネルなどを運搬するための費用。

処分場までの距離に比例して運搬費が変動します。

場所によっては、処分場が想像以上に遠い可能性があります。

足場代

足場代は、高所に足場を設けるための費用。

太陽光パネルを撤去する際、高所で作業を進めていきます。

足場の面積により、足場代が変動します。

足場費用は700~1,000円/㎡が相場です

おおよそ一軒あたり20万~30万円程度です

修理費

太陽光パネルを撤去する際、屋根を修理するための費用もかかります。

修理の方法によって、費用に大きな差が生じるので注意してください。

修理費の相場は以下の通りです。

・部分補修:数万~30万円

・葺き替え工法:100万円前後

屋根の状態によって、部分補修で済むか葺き替え工法を行う必要があるかが変わってきます。

太陽光パネルは産業廃棄物として処理する

太陽光パネルは産業廃棄物として処理することが義務付けられています。

売却を検討していた方も多いのではないでしょうか?

業者によっては、ケーブルを買い取る可能性があります。

買い取る理由は一部のケーブルの芯に銅が使用されているため。

ケーブル類を買い取っているかどうか一度確認することをおすすめします。

太陽光パネルの撤去費用の積み立てについて

2022年7月1日から廃棄費用の外部費用積立制度が決定しています。

決定した理由は、違法な撤去や不法投棄を防ぐため。

太陽光発電における問題点のひとつに違法な撤去や不法投棄が挙げられます。

ニュースなどで不法投棄の話題を目にした方もいるのではないでしょうか?

資源エネルギー庁の調査で多くの業者が廃棄費用を確保していない事実が浮き彫りになっています。

事業主に太陽光パネルの撤去費用を事前に積み立てさせ、

廃棄費用を確保。 廃棄費用の外部費用積立制度の対象設備も決まっています。

パワーコンディショナーは粗大ごみとして処分することが可能

太陽光発電に用いられているパワーコンディショナーは、粗

大ごみとして処分することができます。

地域によっては、安く抑えられるかもしれません。

撤去した後に太陽光パネルを再設置するかどうかの決め手

太陽光パネルを撤去した後、再設置または新品に交換するケースも存在します。

人によっては、再設置を検討している方もいるのではないでしょうか?

再設置または新品に交換するかどうかの決め手は以下の通り。

・費用

・光熱費をどのくらい削減できるか

・メーカー保証

撤去の時と同様に再設置または新品に交換するのも十分な費用がかかる点に注意してください。

毎月の光熱費をチェックし、どのくらい削減できているかも意識したいところ。

また、再設置するとメーカー保証が切れてしまう恐れがあります。

脱着することで太陽光パネルやケーブルが傷む可能性も十分考えられます。

メーカー保証を加味した上で太陽光パネルの撤去を進めましょう。

太陽光パネルの設置・撤去について業者に相談するのが大事

太陽光パネルの設置や撤去を予定している方は、業者に一度相談してみてはいかがでしょうか?

アドバイスを受けつつ、工事を進めていくことが重要です。

屋根防水で最も大事なルーフィング(防水シート)について|平塚・株式会社いらか|屋根専門

成田崇
成田崇
屋根の防水には「雨仕舞」と呼ばれる特殊知識が必須です。上記の記事も参考にしてみてください

トラブルを回避するためにも、依頼しようと考えている業者が信頼できるかどうか判断したいところ。

チェックする主なポイントは以下の通り。

・施工実績

・保証内容

・対応メーカー

・費用

・在籍しているスタッフ

・対応エリア

・口コミ

1つ1つの業者について情報収集を入念に行い、選択肢を絞っていきましょう。 業者によっては、対応エリア外の可能性も十分考えられます。

まとめ

太陽光パネルを撤去するためには、数十万円の費用がかかります。

葺き替え工法を行う場合、Ⅰ00万円前後の費用を用意する必要が出てくるので、注意してください。

これから、太陽光発電を検討している方は撤去にかかる費用も念頭に置いた上で設置することが大切です。

太陽光パネルの設置・撤去について業者に一度相談し、悩みを解消しましょう。

場合によっては、思いもよらないアドバイスを頂けるかもしれません。

 

 

太陽光パネルの撤去や太陽光パネルからの雨漏りご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

太陽光パネルからの雨漏り、その原因と対策とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

太陽光パネルからの雨漏り、その原因と対策とは?!

昨今、太陽光パネルを設置している住宅が何軒も存在します。

人によっては、すでに設置しているまたは設置するかどうか迷っていると感じて 

太陽光パネルを設置する際、雨漏りに注意する必要があります。

成田崇
成田崇
実は太陽光パネルからの雨漏りが急増しています

今回は、太陽パネルから雨漏りが発生する原因に加え、対策について紹介します。

太陽光パネルから雨漏りが起きる原因

まず、雨漏りが起きる原因を知ることから始まります。

原因を知った上で適切な対策を行うことが重要。

太陽光パネルから雨漏りが起きる主な原因は以下の通りです。

・業者の技術

・経験不足

・手抜き工事

・経年劣化

・設置の仕方

雨漏りが起きる原因はケースによって異なります。

成田崇
成田崇
そもそも屋根に設置するものは「屋根の専門家」に任せるべきなんです

早速ですが、各原因について触れていくので、気になる方は一度参考にしてください。

雨仕舞の理解不足(業者の技術・経験不足)

屋根の防水は「雨仕舞」と呼ばれる専門知識が必要です

太陽光パネルからの雨漏りは「雨仕舞」を理解していないケースがほとんどです

太陽光パネルを設置する業者の技術や経験不足で雨漏りが起きる場合が多いです。

防水加工を行うためには、ミスが起きないよう正確に施工する必要があります。

技術や経験などが不足していると、小さな施工ミスが起きているかもしれません。

成田崇
成田崇
後から設置する太陽光パネルはほとんど電気屋さんが取り付けます

また、太陽光パネルを設置できる屋根と設置できない屋根が存在します。

ノウハウがない場合、設置できない屋根に太陽光パネルを設置してしまい、

雨漏りなどを引き起こす可能性もあるので注意してください。

設置できるかどうか判断するために現地調査が行われます。

手抜き工事

費用を少しでも削減するため、手抜き工事を行う業者もゼロではありません。

必要な施工を省いてしまうことにより、雨漏りなどの問題が発生し、

最悪の場合は建物が倒壊する恐れも出てきます。

成田崇
成田崇
後から設置する太陽光パネルなら建ててもらった会社にお願いしてください。絶対にやってはいけないのは「価格優先で他社に依頼する」ことです

太陽光パネルの設置はもちろん、新築住宅の施工や外壁塗装などの工事を業者に依頼する際、

信頼できる業者に依頼しましょう。 手抜き工事の被害に遭わないためにも、

相場より安過ぎないかチェックしたいところ。

経年劣化

施工が適切だったとしても、建物は年数を重ねるごとに劣化していきます。

経年劣化により、雨漏りが発生しやすくなっている点に注意が必要です。

太陽光パネルを設置すると、雨漏りが発生しやすくなるわけではありません。

雨漏りのリスクを最小限に抑えるために修繕工事などを行うケースも存在します。

設置の仕方

太陽光パネルは2種類存在します。

・屋根一体型

・屋根置き型

屋根一体型は屋根と一体になっているのに対し、屋根置き型は屋根に穴を開けて固定するタイプ。

成田崇
成田崇
後から設置する太陽光パネルのほとんどが屋根置き型です

屋根に穴を開けることにより、雨漏りになるリスクも上がるため注意してください。

施工者の技術と経験が求められます。

雨漏りが起きると一体どのような問題が起きるのか

太陽光パネルから雨漏りが起きると、一体どのような問題が起きるか興味を持っている方もいるのではないでしょうか?

主な問題として、以下のものが挙げられます。

・木材の腐食

・害虫

・害獣の発生

・カビの発生

ここでは、雨漏りによって引き起こされる問題について触れていきます。

木材の腐食

雨水が屋根から侵入し、木材が徐々に腐食してしまいます。

腐食を放置し続けると、天井が抜け落ちるなどの問題が発生するので注意してください。

最悪の場合、倒壊してしまうかもしれません。

害虫・害獣の発生

湿気が多くなるため、シロアリやダニ、ネズミが発生しやすくなります。

シロアリが木材や断熱材などをかじり、倒壊のリスクが高まるので注意してください。

ダニによる健康被害が発生するケースも存在します。

ネズミが発生すると、寄生虫などを住宅内に持ち込んでしまう恐れがあります。

カビの発生

カビは木材などを餌に増えていくので注意したいところ。

ダニなどと同様に健康被害を及ぼします。

カビが発生していると、天井やクロスにシミが目立つようになります。

太陽光パネルからの雨漏りに関する対策

太陽光パネルから雨漏りを未然に防ぐのはもちろん、発生した際の対策を行うことが大切。

対策を知った上で業者に依頼しましょう。

ここでは、雨漏りに関する対策について触れていくので、

太陽光パネルの設置を予定している方は参考にしてください。

業者を入念に選ぶ

太陽光パネルの設置を行う業者を入念にチェックし、信頼できるかどうか判断することが大切です。

業者選びのポイントは以下の通り。

・販売IDと施工IDの有無

・保険に入っているかどうか

・見積もりの内容が適切か

・コミュニケーションを取りやすいか

太陽光発電のメーカーに認められた業者には、販売IDと施工IDが発行されます。

保険に入っていると、雨漏りが発生した際に対応して頂けます。

成田崇
成田崇
太陽光パネルの不具合が出たときにはその業者は倒産していた、というのが最もポピュラーなケースです

トラブルを避けるためにも、保証内容を最低限チェックしたいところ

。 太陽光パネルを設置する業者には、リフォーム瑕疵保険の加入が義務付けられています。

見積もりに不十分な箇所がないかを確認し、業者に質問することも大切です。

信頼できる業者を見つけるため、相見積りする方もいます。

コミュニケーションを通して、信頼できるかどうか判断してください。

屋根一体型を選択

屋根一体型は屋根に穴を開けないので、屋根置き型に比べて雨漏りが発生しにくいです。

雨漏りのリスクを踏まえ、屋根一体型にするか検討してはいかがでしょうか?

施工費が屋根置き型に比べて高い点に注意してください。

定期点検の実施

定期点検を行い、メンテナンスで不具合を解消するのも対策の一環です。

業者にメンテナンスを依頼し、雨漏りのリスクを最小限にしましょう。

まとめ

太陽光パネルから雨漏りするケースがあるので、

リフォーム・リノベーションで太陽光パネルの設置を予定している方は注意してください。

設置した後も定期点検とメンテナンスを行い、雨漏りのリスクを抑えることも求められます。

メンテナンスせずにそのまま放置してしまうと、木材の腐食やカビの発生などの問題が浮上します。

自分や家族、大切な資産を守るために雨漏り対策を普段から意識することが重要。

太陽光パネルについて分からないことがある場合は業者に相談してください。

 

 

 

太陽光パネルの撤去や太陽光パネルからの雨漏りご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

屋根のプロが教える
屋根材の保証期間ってどうなっているの?!

屋根材の保証期間ってどうなっているの?!

納得のいく新築工事やリフォームにするためには、

屋根材の保証期間が重要になってきます。

屋根が壊れた際に備え、どのような保証があるか知っておきたいところ。

今回は屋根材の保証期間に加え、

どのような保証があるかについて解説します。

屋根材の保証期間は法律で定められている

新築の屋根材の保証期間は、10年と法律で定められています。

成田崇
成田崇
屋根に限らず建築の保証の多くは10年がポイントになってきますね

リフォームの場合は定められていません。

ただし、施工会社が独自に保証期間を設けています。

屋根材に関係する保証

屋根材に関係する保証として、以下のものが挙げられます。

・リフォーム瑕疵保険

・施工保証

・メーカー保証

それぞれの特徴を押さえ、予想外の事態に備えましょう。

ここでは、各保証について解説するので、

屋根材の保証について関心のある方は一度参考にしてください。

リフォーム瑕疵保険

リフォーム瑕疵保険は、リフォーム時の検査と保証がセットになった保険。

業者が倒産したとしても、修理後に施工不良などのアクシデントが生じたとしても、

工事にかかる費用がサポートされます。

新築の場合はリフォーム瑕疵保険が必須なのに対し、

リフォームの場合は任意です。

成田崇
成田崇
始めから数年で潰すつもりでスタートさせるリフォーム屋が多く、その被害は少なくないです

国土交通大臣が認定した保険会社がリフォーム瑕疵保険を扱っています。

・住宅保証機構

・住宅あんしん保証

・ハウスプラス住宅保証

・日本住宅保証検査機構

・ハウスジーメン

保証が受けられる条件や保険金の支払限度額に差があるので、注意してください。

施工保証

施工保証は、施工会社が定めている保証。

施工会社によって、保証をつける場合とつけない場合があるので、

リフォーム・リノベーションを検討している方は保証の有無についてチェックする必要があります。

成田崇
成田崇
屋根専門の会社の多くは5~10年の雨漏れ保証を付けています

保証期間はもちろん、

アフターサービスが充実しているかどうかが基準になってきます。

また、納得のいくリフォーム・リノベーションにするためにも、

どのような工事を行っているか

使用されている素材について把握できるかどうかも依頼する決め手です。

メーカー保証

メーカー保証は、屋根材を製造しているメーカーが定めている保証。

屋根材によって、保証期間に違いがあります。

保証のないメーカーも存在します。

屋根塗装は対象外のため、注意が必要です。

成田崇
成田崇
屋根塗装に保証をつけている会社はほとんどありません

メーカー保証は、品質保証と美観保証の全2種類が存在しており、それぞれの特徴を押さえましょう。

・品質保証:屋根としての機能を維持できない場合に発生する保証

・美観保証:屋根の美しさが損なわれた場合に発生する保証

屋根材の保証期間に関する注意点

省エネのために太陽光パネルを設置しようと考えている方も多いのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
もし後から太陽光パネルを設置するなら同じ業者にしないと保証はしないと思います

太陽光パネルを設置すると、保証の継続ができない場合が生じます。

屋根材の保証を太陽光パネルの設置業者が引き継ぐかどうか加味した上で設置するかどうか判断してください。

屋根材を長持ちさせる際のポイント

屋根材をいかに長持ちさせるかが重要になってきます。

どのようなメンテナンスが行われているか気になっている方もいるのではないでしょうか?

ここでは、屋根材のメンテナンス方法について解説します。

日本瓦

日本瓦は機能性が高い反面、

衝撃や飛来物によるひび割れやズレが生じる可能性があります。

成田崇
成田崇
瓦は30年程度ほとんどメンテの必要はありません

築後15年が経過した際にメンテナンスを行いましょう。

割れている場合、新しい日本瓦に差し替えます。

セメント瓦

セメント瓦にカビやコケなどが生えてきたら、

薄めた中性洗剤で落とします。

落とす際、スポンジやブラシを用います。

カビやコケなどが生えていると、滑りやすいです。

金属系の屋根材

トタンやガルバリウム鋼板など、金属系の屋根材の場合は、

表面のサビを落とす必要があります。

成田崇
成田崇
金属屋根材はサビを防ぐために屋根塗装が必要です

表面をブラシややすりで擦ったら、

高圧洗浄機で洗い流します。 最後にさび止め効果のある塗料を塗れば完了です。

スレート

劣化したスレートは雨漏りを引き起こしたり、

雪によって凹んでしまう場合があります。

成田崇
成田崇
スレートの屋根塗装は不要です

ズレなどの問題がないかを確認した後、部分補修または塗装工事が行われます。

屋根材について業者に相談することが大事

屋根材の種類は多岐に渡るため、

どれが良いか分からないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

保証期間やリフォームプラン、費用などについて疑問がある方は、業者に一度相談することをおすすめします。

成田崇
成田崇
屋根材の保証期間よりも信頼できる屋根屋さんへ依頼することが大切です

業者からのアドバイスを受けつつ、新築工事やリフォームなどを進めていきましょう。

テーマやコンセプト、ニーズによって、使用する屋根材が変わってきます。

また、対応エリアが業者によって異なるので、対応エリア外かどうかチェックしてください。

まとめ

屋根材の保証期間は、

業者や屋根材を製造しているメーカーによって異なります。

新築の場合、補償期間が10年と定められています。

メンテナンスを普段から心掛け、住宅を長持ちさせることが大切です。

屋根材の保証を受けるための条件も保険会社や業者などにより変わってくるので、

屋根材が破損した際は注意してください。

保証期間をはじめ、屋根材について分からないことがある場合は業者に相談し、

疑問を解決することをおすすめします。

 

 

 

屋根修理や屋根からの雨漏りのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

 

屋根のプロから見た
片流れ屋根のメリットやデメリットって?!実は最も雨漏りリスクの高い屋根形状

片流れ屋根のメリット・デメリット

皆さんは屋根の形状を気にしたことはありますか?

様々な屋根の中で最もシンプルな形状として知られるのが、片流れ屋根です。

片流れ屋根はオーソドックスな屋根の形状であり、様々なメリットがありますが、

デメリットもあります。

これから家を建てる時に片流れ屋根にしようか検討する場合

成田崇
成田崇
理由がかっこいいからだけだと後で苦労します

どんなメリットやデメリットがあるのか知ることが大切です。

それでは、片流れ屋根のメリットやデメリットについてご説明しましょう。

片流れ屋根とは?

片流れ屋根とは、一つの方向に勾配がある屋根の形状のことです。

屋根には様々な形状がありますが、その中でも片流れ屋根は最もシンプルなので非常に工事がやりやすく、

成田崇
成田崇
シンプルなだけに施工品質がモロ影響します

防水上の欠陥が防ぎやすいのがポイントです。

設計も実にシンプルであり、一般的に物起きや小さめの建物に多い形状となっています。

片流れ屋根のメリット

片流れ屋根のメリットは、以下の通りです。

• 太陽光発電ができる

• 初期費用やリフォーム費用が安い

• 屋根裏を広くしたい時に最適

成田崇
成田崇
シンプルなだけリフォーム費用も抑えることが出来ます

それでは、片流れ屋根のメリットについてご説明しましょう。

太陽光発電ができる

片流れ屋根は一つの方向に勾配をつけるため、

太陽光発電に必要なパネルを取り付けやすいのがメリットです。

太陽光発電によって太陽光で電気が発電できるため、

新築を建てる際に片流れ屋根を採用して南向きにするケースもあります。

太陽光発電ができれば、日中は電気を貯めておき、

夜になったら貯めた電気を使うことができるので、

オール電化住宅にするのも良いでしょう。

成田崇
成田崇
後から取り付けるソーラーパネルは問題だらけです、新築時に取り付けましょう

効率良く光熱費が節約できることから、

片流れ屋根にして太陽光パネルを設置してみてはいかがでしょうか。

初期費用やリフォーム費用が安い

片流れ屋根は施工の際に使用する部品や材料が少なく済むため、

初期費用やリフォーム費用が安いのが大きなメリットです。

片流れ屋根のような一つの方向にだけ勾配がある屋根は簡単な設計を行うだけでいいので着工も早く、

作業工程もそれほど難しくありません。

工期も短い傾向にあることから、

新築を建てる時の工期が短くなりやすいのもポイントです。

また、シンプルな形状なのでメンテナンスやリフォームがしやすいのも見逃せません。

確かに劣化はしやすいですが、その分メンテナンスやリフォームがしやすいので費用もそれほどかからないでしょう。

屋根裏を広くしたい時に最適

屋根裏を有効活用するためにスペースを広くしたいなら、

片流れ屋根がおすすめです。

片流れ屋根は勾配がある形状なので傾斜が出せるため、

屋根裏のスペースが広くなりやすいのがメリットです。

屋根裏のスペースは収納部屋として多いに活用できるので、

屋根裏のスペースを広くしたい人におすすめです。

しかし、屋根裏のスペースを広くする時に注意しておきたいのが、

「高さが140cm未満であること」「屋根裏の面積が階下の2分の1までの広さであること」が条件となっています。

もしも条件を破ってしまった場合、

延床面積に算入することになるので満たせる条件の範囲内で片流れ屋根の勾配を調整しましょう。

片流れ屋根のデメリット

片流れ屋根のデメリットは、以下の通りです。

• 屋根や外壁が劣化しやすい

• 雨漏りのリスクが高い そ

れでは、片流れ屋根のデメリットについてご説明しましょう。

屋根や外壁が劣化しやすい

外壁や屋根は常に雨風や紫外線などの外的要因に晒され続けています。

このことから様々な方向に傾斜をつけることによって

雨風が外壁に当たりにくい構造になっているため、劣化しにくいのがポイントです。

成田崇
成田崇
壁に雨水が当たりやすければその分劣化は早いです

しかし、片流れ屋根は一つの方向にしか勾配がないため、

軒先がない外壁は雨風や紫外線の影響を強く受けてしまい、劣化しやすくなります。

また、一つの方向にしか勾配がない片流れ屋根は雨水が分散せずに常に一方向にしか流れないため、

雨樋も非常に劣化しやすくなります。 換気もしにくい構造なので、

結露などで劣化が進行しやすいでしょう。

雨漏りのリスクが高い

片流れ屋根は一枚屋根なので接続部分がないため、

屋根自体からは雨漏りしにくいのがポイントです。

しかし、問題なのは片流れ屋根ではなく、

破風板や野地板の境目から雨水が伝って雨漏りが発生する可能性があります。

成田崇
成田崇
片流れ屋根は雨漏れリスクの高い屋根形状なんです

他にも換気口から雨水が入ったり、

結露によって雨漏りしやすくなるなど、至るところで雨漏りするリスクがあるでしょう

普通に施工すると防水性が心配なので、

雨漏り対策をするためにも防水性が高い素材を使うことが大切です。

 

 

 

 

 

片流れ屋根は きちんと施工していないと 雨漏りするリスクが最も高く

実際に そのまま発生件数は年々増えています

 

なぜ雨漏れしやすいの?!

 

 

屋根も外壁も 仕上げ材の下に 防水シートが貼ってあります

そして この防水シートの 裏側に 水が回ってしまうと雨漏りに直結します

 

 

写真のように 通常の雨だと 片流れ屋根 でも雨漏りするようなことはありませんが

例えば台風などの強風時

 

 

横殴りの 雨が降り注ぐ際は このように隙間から入ってしまうケースがあります

成田崇
成田崇
ほぼこのパターンで雨漏りしています

これは ハウスメーカーなどでは

防水シートの張り方などの明確なルールが示されているものの

明確なルールが無い 住宅メーカーや工務店は まだまだ多い印象です

 

これが片棟部分

ですので この隙間から 水がもし入った場合は そのまま雨漏れということになりなります

もし自宅を 片流れ屋根 で検討しているのであれば

その部分をきちんと確認した方が良いでしょう

まとめ

片流れ屋根は最もシンプルな形状なので施工費用が安く抑えられますし、

メンテナンス費用もリフォーム費用も抑えられるのは大きなメリットです。

太陽光発電に必要なパネルを設置すれば太陽光発電もできますし、

条件を満たせば安心して屋根裏のスペースを広くできるでしょう。

とはいえ、シンプルな形状であることから、

雨漏りのリスクが高い上に屋根や外壁が劣化しやすいため、様々な対策が必要です。

 

 

 

 

 

屋根や外壁のご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

 

最強の屋根材
LIXIL Tルーフの3つの特徴とは?!

Tルーフの3つの特徴とは?

Tルーフを設置するかどうかの決め手として、どのような特徴があるかが挙げられます。

どの屋根材においても、特徴を理解し、設置するかどうか検討することが大切です。

今回は新築施工・リフォームを予定している方に向けてTルーフの特徴について解説させて頂きます。

Tルーフの気になる3つの特徴

Tルーフの主な特徴として、以下のものが挙げられます。

断面構成図

 

・表面にコーティングされた天然石

・万全な災害対策

・カバー工法と相性が良い

 

早速ですが、Tルーフの特徴について説明するので、気になる方は一度参考にしてください。

 

表面にコーティングされた天然石

Tルーフの表面には、天然石の粒子がコーティングされているのが特徴的。

直射日光や急な温度変化に耐性を持たせています。

また、著しい変色や退色を防げるのもポイントです。

建物の見栄えを気にしている方は、Tルーフを設置するかどうか検討してはいかがでしょうか?

私の自宅もTルーフクラシックです
成田崇
成田崇

鉱脈により、Tルーフの見栄えが変わるので、自分だけの家を建てたい方に適しています。

 

自宅のTルーフクラシックは10年経過しました

 

施工中や施工直後は剥がれやすいものの、時間が経つにつれ剝がれにくくなります。

設置する際は、雨桶などに天然石が溜まっていないかどうかチェックしましょう。

万全な災害対策

屋根材を選ぶ上で重要になってくるのが耐震性や耐風性、耐水性。

思わぬタイミングで災害の被害に遭う可能性もゼロではありません。

普段から災害対策を心掛け、被害をいかに抑えるかが重要になってきます。

Tルーフにおける災害対策として、以下の3つが挙げられます。

・軽量化

・専用ビスによるギブス効果

・インターロッキング工法

 

軽量化

1㎡当たり約7kgと軽いのがポイント。

屋根材が軽ければ軽い程、建物にかかる負担を軽減しつつ、耐震性を底上げることができます。

地震による「揺れ」のイメージ

 

重心が低くなると、重量バランスをコントロールしやすくなります。

 

専用ビスによるギブス効果

専用ビスでTルーフを固定します。 これにより、建物の構造を支えることが可能。

地震が起きた際、建物のねじれを防いでくれます。

ねじれを防ぐことにより、瓦が落下しにくくなるのもポイントです。

T・ルーフ

 

インターロッキング工法

Tルーフには、上下の屋根材を連結するインターロッキング工法が採用されています。

屋根面を一体化させることにより、屋根材が剥がれ落ちにくくするだけでなく、

雨水が入りにくくなっているのが特徴に挙げられます。

新築施工やリフォームを進めていく上で雨漏りを意識したいところ。

雨漏りが心配な方はTルーフを検討してはいかがでしょうか?

 

カバー工法と相性が良い

Tルーフはカバー工法との相性が良いのもポイント。

屋根瓦に比べ、総重量が軽くなります。

カバー工法とは

屋根全体を少しでも軽くしたい方はカバー工法をチェックすることをおすすめします。

カバーできる屋根材では最強です
成田崇
成田崇

カバー工法は既存の屋根の上に新しい屋根を被せるようにすること。

屋根の強度を上げられるのがメリットです。 廃材が少なくて済むのもポイントに挙げられます。

カバー工法なら太陽光発電が可能

屋根材選びの基準のひとつが太陽光発電。

太陽光発電に適しているかどうかは屋根材によって変わってきます。

カバー工法でTルーフを設置すると、太陽光発電が可能になります。

ここでは、太陽光発電について解説するので、気になる方は参考にしてください。

太陽光発電とは

太陽光発電は太陽電池を用いて、太陽光を電力に変換すること。

災害時など、予想外の事態においては非常用電源として使えます。

送電設備のない遠隔地に設置されるケースも存在します。

屋根に設置する場合、新たに用地を用意する必要がありません。

 

どうして相性が良いのか

TルーフクラシックとTルーフモダンにLIXILの太陽光発電システムであるソーラーラックを設置するための固定器具が設定されているためです。

デザイン性に配慮しているのも理由に挙げられます。

 

設置するメリット

太陽光発電を設置する際、どのようなメリットがあるか把握したいところ。

主に以下のメリットが得られます。 ・電気代の削減 ・売電収入が期待できる場合がある

電気を太陽光発電で賄うことにより、電気代を節約できる場合があります。

毎月の電気代が心配な方は太陽光発電を設置するかどうか検討してはいかがでしょうか?

上手く運用することにより、売電収益を得られます。

 

太陽光発電の設置基準

Tルーフに太陽光発電を設置する際、設置基準を知っておくことが大切です。

設置基準は以下の通り。

・野地板の厚さが12mm以上

・垂木が幅38mm×高さ40mm以上

・下葺き材が改質アスファルトルーフィング

・設置する高さが13m以下 ・屋根の勾配が2.5寸~10寸

・十分な売電収入が得られるか 設置する前に屋根に関する詳細を把握し、設置できるかどうか判断しましょう。

 

設置時の注意点

後から太陽光を設置する際は、屋根材を一度外し、改質アスファルトルーフィングを施工し直す必要があります。

スケジュールや予算に余裕があるかどうかも意識したいところ。

まとめ

Tルーフは表面に天然石の粒子がコーティングされており、耐久性能を上げています。

軽いだけでなく、専用ビスとインターロッキング工法で災害対策を行っているのも特徴的。

その他にも、カバー工法とも相性が良く、太陽光発電を設置しやすいのもポイントです。

太陽光発電を設置する際は設置基準を一度整理しましょう。

Tルーフの設置を検討している方は一度業者に相談してはいかがでしょうか?

新築施工やリフォームにおける適切なアドバイスが頂けるかもしれません。

 

 

Tルーフ全国取扱店

お近くの取扱店を探してください
成田崇
成田崇

こちらも併せてごらんください

 

 

 

 

LIXIL Tルーフのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

 

 

 

太陽光パネルから雨漏り?太陽光パネルの撤去は出来るの?その費用は?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

太陽光パネル取り付けた箇所から雨漏りしてきた

太陽光パネルから雨漏りすると言う事例は少なくなく、

雨漏りの理由は太陽光パネル取り付けの不具合や

防水シートルーフィングの劣化である場合が多いです

 

 

屋根の防水シートって何?!

 

防水シートは屋根防水の要です
成田崇
成田崇

 

 

もともとついていた太陽光パネルを一度外します

 

新築時以外で太陽光を取り付ける会社の多くは設備屋さんや電気屋さんです

設備屋さんや電気屋さんは太陽光パネルには詳しくても屋根には詳しくありません

 

太陽光パネルを外すとこのような骨組みだけになります

 

 

屋根のこと(雨漏りなどの不具合)をそれほどわかっていない会社が多く、

太陽光パネル金具をつけて太陽光パネルを取り付けるだけと言う認識の職人さんが多いと言うことが理由にあげられます

ただ、載せる場所が屋根である以上は、雨漏りのリスクは当然あります

 

建てて10年程度で雨漏りするケースもあります
成田崇
成田崇

 

屋根の防水には「雨仕舞」と言われる屋根の専門知識が不可欠です

 

 

 

なぜ太陽光パネルを載せると雨漏りするの?

 

太陽光パネルから雨漏りする理由のほとんどは、

太陽光パネルの金具を取り付けるビスです

 

このビスの取り付けが甘いと雨漏りします

または防水シートが劣化している場合は、

取り付け箇所が問題なくても、雨漏りに発展するケースもあります

 

特に瓦の上に取り付ける場合は注意が必要です
成田崇
成田崇

 

 

太陽光パネルメーカーの施工マニュアルはきちんとありますが、

実際現場でマニュアル通りに施工できないケースも多く

とにかく取り付けてしまうという職人さんもいるようです

 

その場合は取り付ける箇所取り付けなければいけない箇所に取り付けられていないため、

そこからじわじわと雨が入ってしまいます

 

 

どうすれば雨漏りはとまるの?

 

太陽光パネル下の雨漏りを止めるのはかなり困難です

理由は、太陽光パネルがあることによって、屋根作業がとてもやりにくいためです

また、シーリングなどで簡単に止まるケースは少なく、パネルを外して直さなければいけなくなることが多いです

 

一度太陽光パネルを移動し屋根のカバー工法で仕上げました

 

太陽光パネルの撤去費用はいくらぐらい?

 

太陽光パネルは一度撤去か移動しなければ雨漏りの修理は厳しいと思います

 

その場合の撤去費用ですが5kw程度までは

10万~20万くらいだと思います

 

雨漏りは柱などを腐らせるので早めに対処してください
成田崇
成田崇

 

それに足場費用が20万程度

廃棄するには3~5万は見ておいてください。

 

 

太陽光パネルからの雨漏りのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。