ブログ

【厚木市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【厚木市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

年数が経過すると、屋根がどうしても劣化します。

成田崇
成田崇
スレート屋根の場合最初に劣化するのは上記のような「棟」部分です

劣化し続けた結果、さまざまな問題が発生するため、できる限り早めに対処するのが大事。

厚木市で屋根修理を検討している予定の方もいるのではないでしょうか?

今回は厚木市で屋根修理を行った際の費用について取り上げます。

厚木市で屋根修理した際にかかる費用

厚木市で屋根修理を行う際、約3万円~の費用がかかります。

施工の内容により、費用が大幅に変わってくるため、厚木市で屋根修理を予定している方は注意してください。

屋根修理にかかる費用が高額になる前に普段から点検を行い、必要に応じてメンテナンスを行いましょう。

屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理の内容として、一体どのようなものがあるのか押さえておきたいところ。

主に以下のものが挙げられます。

屋根修理DIYの決定版!リコロニーの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

・屋根塗装

・カバー工法

・屋根葺き替え工事

・雨樋修理

・コーキング処理

・棟板金の交換

・天窓の交換

・撤去

ここでは、屋根修理の内容とそれに伴う費用について説明します。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材を塗装する施工。

住宅の雰囲気を保ちつつ、屋根材を保護する目的で行われます。

塗料によって、防水性などが異なります。

厚木市で屋根塗装行う際にかかる費用は約25万円~

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工を指します。

屋根材を撤去する手間を省けるので、屋根修理にかかる費用を抑えられます。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

防音性を向上できるのもメリット。

厚木市でカバー工法を行う際、約60万~150万円の費用がかかります。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く屋根修理です。

野地板や防水シートを交換できるのがメリット。

耐震性が向上し、自然災害による被害に備えられます。

厚木市でカバー工法を行う際、約150万~220万円の費用がかかります。

雨樋修理

経年劣化や自然災害などにより、雨樋が破損する場合があるので注意が必要。

雨樋は雨水を地面に排水する役割を持っています。

厚木市で雨樋修理を行う際、約3万~10万円の費用がかかります。

コーキング処理

コーキング処理は屋根材の隙間を無くす施工。

ヒビ割れた部分をそのままにしておくと、雨水が侵入して雨漏りが発生します。

厚木市で行う場合、約6万円の費用がかかります。

棟板金の交換

棟板金は屋根の頂上に用いる板金。

雨水が侵入するのを防ぎます。

スレート屋根の棟(屋根のてっぺん)板金が浮くのはなぜ?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

耐用年数を迎えたら、交換する必要があります。

厚木市で棟板金を行った際にかかる費用は3万~15万円。

天窓の交換・撤去

屋根に天窓を設置している方もいます。

天窓を設置することで採光性を向上できるのがメリット。

年数の経過と共にパッキンの劣化などが生じ、交換・撤去を行うことになります。

厚木市で天窓・撤去する際にかかる費用は約6万円以上です。

天窓から雨漏りが発生した場合、バケツや桶で床を傷めないようにしてください。

バケツなどの周囲に新聞紙を敷くことで雨水が飛び散るのを防ぐのも大切です。

厚木市での屋根補修の費用に関わるポイント

厚木市での屋根補修にかかる費用は主に以下のポイントによって変わってきます。

・屋根の状態

・屋根の面積

・屋根の勾配

・業者の所在地

・立地条件

・屋根材にアスベストが含まれているか

ここでは、費用に関わるポイントについて触れていくので、屋根修理を予定している方は一度チェックしてください。

屋根の状態

屋根の状態によって、屋根補修の内容が変わってきます。

劣化が著しいと、予想以上の費用がかかるかもしれません。

屋根の面積

住宅によって屋根の面積が異なります。

面積が広ければ広い程、屋根修理の費用が高くなるので注意してください。

屋根の勾配

屋根の勾配も費用に関わるポイント。

勾配が急になると、屋根修理の費用が高くなります。

業者の所在地

依頼を検討している業者の所在地は一体どこでしょうか?

業者の所在地と住宅までの距離が長いと、それに伴って費用が高くなるので注意したいところ。

厚木市内まで約1時間以内で駆けつける業者も存在します。

気になる業者を見つけたら、所在地だけでなく、施工エリアもチェックしてください。

厚木市に隣接している市町村として、平塚市や相模原市、伊勢原市などが挙げられます。

平塚市や相模原市などの業者も視野に入れてはいかがでしょうか?

立地条件

住宅によって立地条件が異なります。

屋根修理は立地条件によっても変わってきます。

駐車場の有無や道路の狭さなどで屋根材などが搬入にしくいかもしれません。

搬入する手間がかかる程、屋根修理の費用がかかります。

屋根材にアスベストが含まれているか

屋根材にアスベストが含まれているかどうかにより、屋根葺き替え工事の費用が変わってきます。

アスベストの撤去を行うと、高額になるので注意が必要。

まとめ

屋根の状態により、屋根修理の内容が変わってきます。

100万円以下で抑えられる場合もあれば、200万円以上の費用が必要な場合もあります。

厚木市は温暖な気候ですが、年間降水量が多いのに加え、湿度が高い場所。

普段から雨漏りやカビなどの対策を意識することをおすすめします。

屋根補修をこれから予定している方は厚木市周辺で施工を行っている業者に一度相談してください。

 

【厚木市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

横浜市で天窓(トップライト)ガラス交換
天窓(トップライト)のガラス交換、その費用とは?!

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム 屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

横浜市で天窓(トップライト)ガラスが割れてしまいました。

横浜市の天窓(トップライト)ガラス交換工事費用は・・・

横浜市の天窓(トップライト)ガラス交換工事費用は約12万円でした。

なぜ天窓(トップライト)のガラスが割れる?!

ほとんどの場合は飛来物の影響です

そして天窓からの雨漏りを放置すれば柱などにも悪影響です。

 

 

 

割れたガラスの交換は出来る?!

結論から言うと「難しい」です。

出来る場合は

・ベルックス社製の天窓

・取り付けてから20年以内

以上のケース以外はほとんど無理だと思います。

なぜなら「交換パーツが無いため」です。

 

 

天窓の割れ、ヒビの応急処置方法は!?

もっとも簡単な方法は

天窓自体をシートで覆ってしまうことです。

 

 

ただ、屋根上の作業はかなり危険です。

われわれプロでも屋根上から落ちる人は少なくありません。

またシートは止付けが甘いとバタバタと四六時中鳴ります

近隣への配慮も必要です。

十分に注意して下さい。

 

 

天窓周囲をシーリングしたら?!

 

 

 

写真のように周囲をシーリングしても

雨漏りが止まらないケースは多々あります

なぜならばその部分に原因が無いケースが多いからです。

 

天窓雨漏りの原因の多くは内部パッキン劣化

このように天窓はガラスと枠で出来ています。

 

 

表に見えているカバーを外すと・・・

 

 

 

シンプルに木枠とガラスだけになります

 

このガラスと枠の接点にパッキンが入っていて

それが劣化すると雨漏りします。

 

 

優良業者の探し方って?!

 

現在天窓(トップライト)のメンテナンスプログラムが存在するのが

「ベルックス」のみとなっております。

 

逆を言えばメンテンスできるのも「ベルックス」のみなんです。

 

ですので「ベルックスの認定施工店」から検索するのがベストです。

まとめ

横浜市で天窓(トップライト)ガラスが割れてしまいました。

横浜市で天窓(トップライト)ガラス交換費用は約12万円

天窓(トップライト)工事は足場が無いと出来ない場合が多いので
外壁塗装などの足場設置時にメンテンスを行うことがおすすめです。

天窓のガラスは温度差や自然災害などにより、割れてしまう場合があります。
予想外の事態で想像より早く割れる可能性も十分考えられます。
普段から住宅に関心を持ち、適切なメンテナンスを行いたいところ。

また、天窓の種類は多岐に渡ります。
気になる天窓を見つけたら、どのような特徴があるかをチェックし、設置するかどうか判断してください。

 

天窓ご相談はこちらまで

天窓の専門店

メールの方はこちら

ラインの方はこちら

電話の方は 0463-34-3501 まで

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

横浜市 天窓(トップライト)交換実例レポート
天窓(トップライト)から雨漏りしてきた! 天窓交換とその費用について

なぜ天窓(トップライト)から雨漏りする?

 

ほとんどの場合は経年劣化です。

そして天窓からの雨漏りを放置すれば柱などにも悪影響です。

 

実は雨漏りを放置すればするほど逆に費用がかかってしまうんです。
成田崇
成田崇

 

 

 

 

天窓の交換ってどうやるの?

 

まずは天窓(トップライト)の枠を外します

 

 

天窓(トップライト)は屋根の雨仕舞と深い関係があります。

雨漏りさせたくなければ天窓(トップライト)は必ず屋根の専門家に依頼して下さい

 

 

 

天窓を外すとこんな感じです
成田崇
成田崇

 

 

 

 

天窓(トップライト)の交換は室内に入るのですか?

 

こんな質問を受けますが

 

天窓周りの養生と掃除のためだけは入ります
成田崇
成田崇

 

というのが答えです。

 

 

 

写真のように天窓(トップライト)交換時に

木のくずなどのごみが室内に入らないように天窓(トップライト)を覆います

これを建築用語で「養生・ようじょう」と言います

 

 

 

天窓雨漏りの原因は枠内に雨水が溜まっていた

 

天窓(トップライト)を外すと大量の雨水が出てきました・・

 

 

これだけの雨水が天窓から出てくるケースは珍しいです
成田崇
成田崇

 

天窓を外した後は室内側の作業も屋根上から行います

 

実は室内側の作業も屋根上から行うのです。

 

 

写真は室内側の枠を取り付けているところ
成田崇
成田崇

 

天窓室内側の完成はこんな感じ

 

 

 

ガラス直下の枠が取り付けた枠です(ベルックス社純正枠)

 

天窓のオーバーサイズ工法ってどんな感じ?!

 

 

新しい天窓(トップライト)が取り付けられました

 

今回はベルックス社以外の天窓(トップライト)だったので

オーバーサイズ工法で対応しました。

 

こちらも参考にしてみてください

天窓(トップライト)のオーバーサイズ工法ってなに??

 

 

気になる天窓交換費用は?!

 

天窓交換工事(オーバーサイズ工法) 35万円(税抜き)でした。

 

今回は屋根の葺き替え工事と同時に行いました。

 

屋根工事や外壁工事と同時に行うことで

足場費用などを浮かせることが出来ます

 

足場のあるときにやった方が良い工事とは?!

 

 

 

屋根の葺き替え工事と天窓の交換工事が無事完了しました。

 

「天窓の雨漏りなどのトラブル」どこに相談すればいいの?

 

こちらから全国の提携店を探すことが出来ます

 

天窓(トップライト)補修は屋根の専門知識が不可欠な工事です。

かならず専門業者に依頼しましょう

 

 

天窓(トップライト)ご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

天窓からの雨漏り
天窓(トップライト)から雨漏りってどうして?!

天窓(トップライト)から雨が漏れてきた!

 

ある日突然天窓から雨漏りが発生

 

 

築20年を超えると雨漏り発生する確率が高まります。

 

なぜ天窓(トップライト)から雨漏りするの?!

 

天窓(トップライト)からの雨漏りの多くは

天窓(トップライト)のパッキンの劣化が原因です。

 

実は天窓の構造はとてもシンプルです

 

上の写真を見てもらえばわかる通り

木枠とガラスで構成されています。

 

その木枠とガラスの間を止水するのが「止水パッキン」です

 

 

これが止水パッキンです

 

 

外側から見ると

この箇所から水は入ります

 

天窓(トップライト)パッキンのみの交換は出来るの?!

 

結論からお伝えすると天窓パッキンのみの交換出来ます

 

 

 

 

 

こちらがその工事になります

 

 

 

ただ出来るのは「ベルックス社製の天窓」のみです

 

なぜならば現在国内で

天窓のメンテナンスプログラムがあるのがベルックスのみだからです

 

 

 

 

 

天窓(トップライト)は交換が必要なの?!

 

 

屋根同様、天窓にも寿命があります。

 

 

 

 

壁についているサッシは交換しないので同じと考えてしまいますよね。

天窓は建物の最も過酷な環境にあります

放っておくと雨漏りにつながります

 

 

 

以下ベルックス社HPより抜粋

リフォーム時に古い天窓(トップライト)をそのまま残して屋根だけを交換するケースがありますが、この時に放置すると、その後

10年、20年経過するにつれ、設計耐用年数をはるかに超えた状態になってしまいます。

築20年を超えた古い天窓(トップライト)をご使用で、

屋根交換をする場合には、併せて最新天窓への交換をおすすめします。条件によっては他社製の天窓から交換することも可能です。

 

㈱いらかはベルックス社「認定工事店」です

 

交換の費用ってどのくらい??

 

天窓交換(開け閉めできないFIXタイプ) 約35万円

部分足場費用  10万~15万円程度

 

ですのでおおよそ合計 45万円からになります。

 

 

天窓(トップライト)交換って室内も工事するの?!

 

基本的には室内作業は不要です。

工事中は家の中に入るの?と聞かれますが

 

 

 

 

それは掃除など、最終的な点検をするために入らせていただきます。

 

 

天窓(トップライト)を交換するとどんな良いことがあるの?!

 

雨漏りが止まります!

 

 

雨漏りをしていると「クロス」や「柱」にもダメージを与えます

 

暑さも和らぎます。

なぜ?

 

現在のベルックス社製ガラスにその秘密があります。

 

 

屋根塗装するとき、大丈夫って言われたけど・・

 

屋根塗装しても雨漏りは止まりません

 

 

写真は屋根塗装後に雨漏れしている例です

 

なぜなら上にもあるように「パッキンの劣化」だからです。

 

また塗装屋さんは塗装のプロではあっても屋根のプロでない

そのあたりも念頭に置いて相談してみてください。

 

屋根の防水には

「雨仕舞」と呼ばれる特殊知識が不可欠なのです

 

天窓に関するご相談はこちらまで

メールの方はこちら

ラインの方はこちら

電話のか方は 0463-34-3501 まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

天窓(トップライト)の 交換工事が完了しました

今回も 天窓(トップライト)からの雨漏れが原因でした

 

 

10年程前に 屋根塗装をしたさい天窓(トップライト)からの 雨漏りがしていたので

周囲のシーリングを行ったそうですが 天窓(トップライト)からの雨漏りは止まりませんでした。

 

 

 

これは何度もお伝えしていますが

天窓(トップライト)から雨漏れというのは

天窓(トップライト)周囲のシーリングで治るケースは非常に少ないです

 

 

 

 

理由は 天窓(トップライト)自体のパッキン材の劣化によるものか

天窓(トップライト)周囲のルーフィングの劣化状況によるものがほとんどだからです

 

雨漏れの場合は 天窓(トップライト)の 周囲を一度剥がして防水シートをやり直すか

天窓(トップライト)自体を交換する必要があります

 

既存の天窓(トップライト)が ベルックス製の場合は

交換パーツがあるケースもあるので

その場合は劣化した天窓(トップライト)パーツだけを交換することも可能です

 

 

 

 

ですがその他の天窓(トップライト)メーカー である場合は

天窓(トップライト)交換パーツが手に入ることは殆どなく

天窓(トップライト)自体の交換になります

 

今回のケースは どうやら天窓(トップライト)の周囲から と

天窓(トップライト)自体、両方から雨漏り様子でした

このような場合は 交換する方法しか 修理する方法はありません

 

天窓(トップライト)からの雨漏りを放置していると

中の 野地板や柱まで 腐らせてしまう恐れがあるので 早めの 修理が必要です。

 

天窓のことは弊社天窓に特化した事業部

「天窓の専門店」までお問合せください。

https://www.tenmado-senmon.com/

 

 

天窓(トップライト)交換工事について

㈱いらかでは天窓(トップライト)交換に特化した「天窓の専門店」を運営しています

 

天窓(トップライト)は 屋根に付随する設備ですので

 

雨漏り のリスクがとても大きく

 

屋根専門ではない業者が 天窓(トップライト)を交換したりメンテナンスをするのは ほぼ不可能と言えるでしょう

 

 

 

 

 

 

 

なぜならば 屋根には雨仕舞という特殊知識が必要であり

 

それを理解して居ないと天窓(トップライト)などからの雨漏れにつながるからです

 

 

よくあるパターンとしては 屋根を塗装するので

塗装職人さんに 天窓(トップライト)も なおしておいてほしい

というような事例です

 

 

この場合 天窓(トップライト)をシーリングしたりすると思うんですが

多くの場合それで天窓(トップライト)からの雨漏りが止まりません

 

 

 

なぜならば天窓(トップライト)には天窓(トップライト)の雨仕舞があるからです

 

屋根のことは屋根の専門家に 聞くようにしてください。

 

この記事を書いた人

 

 

成田崇

屋根診断技士

かわらぶき2級技能士

瓦屋根工事技士

 

「この見積って高いのかな?」

「この屋根材をお勧めされたけどホントに良いのかな」

「そもそも屋根を補修する必要があるのかな?」

などなど

ご質問は下記からお願いします

 

屋根の専門家へのご意見・ご相談はこちらから

〇質問お問い合わせフォーム

http://www.naritaya.com/speed.html

〇ラインでのご相談はこちら

http://www.naritaya.com/line.html

〇天窓に関するお問合せはこちら

https://www.tenmado-senmon.com/company.html#contact

 

㈱いらか平塚 公式HP

https://www.iraka-yane.com/

 

㈱成田屋商店平塚 公式HP

http://www.naritaya.com/

 

天窓の専門店 公式HP

https://www.tenmado-senmon.com/

 

※2022年4月1日より成田屋平塚が「株式会社いらか」へ社名変更します。

住所や電話番号などは全く変わりません。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

 

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

 

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

#平塚 #屋根修理 #屋根雨漏れ #屋根雨漏り #天窓の専門店

#平塚市 #屋根工事 #iraka  #いらか #屋根雨漏れ補修 #天窓雨漏れ