ブログ

築5年でスレート屋根が割れた!保険で直せるの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

築5年でスレート屋根が割れた!保険で直せるの?!

「築5年だけど、スレート屋根が割れていた」など、住宅に関する悩みは多岐にわたります。

割れたスレート屋根を保険で直したいと感じている方が多いのではないでしょうか?

どのくらい破損しているかなどによって、修理にかかる費用が変わってきます。

思い入れのある住宅に長期間住み続けるためにも、できる限り早めに修理することが重要。

今回は築5年の住宅に用いられているスレート屋根が割れた際、火災保険で直せるのかどうかについて解説します。

築5年でもスレート屋根が割れた際に保険で直せる可能性がある

築5年の住宅に用いられているスレート屋根が割れた際、火災保険で直せる可能性があります。

破損した原因によっては火災保険が適用されないため、注意が必要。

スレート屋根は安価な反面、破損しやすい屋根材なので、定期的にメンテナンスを行いましょう。

火災保険が適用される条件

割れたスレート屋根を火災保険で修理する場合、どのような条件で適用されるかを押さえておくことが重要です。

自然災害などでスレート屋根が割れた場合に補償されます。

主な条件は以下の通り。

・風災

・雪災

・雹災

さまざまな原因でスレート屋根が割れるため、注意しなければなりません。

ここでは、火災保険が適用される条件について触れていきます。

屋根修理・屋根リフォームに関心のある方は一度参考にしてください。

風災

台風や強風によってスレート屋根が割れる場合があります。

強風で飛来物が飛んできた・台風の影響でスレート屋根が捲れたなどの悩みを抱えている方も一定数いるのではないでしょうか?

台風などの風災が起きた際、破損している箇所がないかチェックすることをおすすめします。

雪災

落雪や積雪もスレート屋根が割れる原因の1つです。

雪災も火災保険が適用されるので、落雪などでスレート屋根が割れた際は火災保険を申請してください。

雹災

屋根に当たった雹によってスレート屋根が割れる可能性もあるので注意しなければなりません。

雹災も火災保険が適用されるので、割れたのを確認したら、申請することをおすすめします。

地震保険に加入するのも重要

地震もスレート屋根が割れる原因の1つに挙げられます。

スレート屋根が地震によって割れた場合、火災保険ではなく、地震保険を申請する必要があります。

割れた原因によって、適用される補償が変わってくるので注意してください。

いつ地震が発生するか分からないため、普段から地震対策に意識を向けることをおすすめします。

屋根修理・屋根リフォームを予定している方は地震対策を検討してはいかがでしょうか?

火災保険を利用してスレート屋根を修理する際のポイント

火災保険を申請する際、ポイントがいくつか存在します。

スレート屋根の修理に火災保険が利用できないのをできる限り避けることが重要。

ここでは、申請する上でどのような点に注意する必要があるかについて取り上げます。

割れたスレート屋根の写真を撮る

火災保険を申請する際、割れたスレート屋根の写真を撮らなければなりません。

複数の角度から写真を撮り、どのように破損しているかを把握できるようにするのが重要。

屋根に登って写真を撮るのは危険が伴うので、業者に撮って頂くことをおすすめします。

被害が発生してから3年以内に申請する必要がある

スレート屋根が割れてから3年以内に火災保険を申請してください。

3年を過ぎてしまうと、火災保険が適用されなくなります。

できる限り早めに屋根修理・屋根リフォームを行い、住宅の不具合を解消するのが重要です。

免責費用が超えていないと火災保険で修理を進められない

免責費用が修理費用を超えているのも火災保険で割れたスレート屋根を行うための条件。

フランチャイズ方式の火災保険は修理費用が20万円を超えた場合、超えた部分が保険金として支払われます。

免責方式の火災保険の場合、自己負担額を決め、自己負担額を引いた費用が保険料として受け取ることができます。

自己負担額よりも修理費用が安いと、全額負担しなければなりません。

悪徳業者に注意

火災保険を悪用する悪徳業者が存在します。

わざと屋根を破壊し、火災保険の申請を勧める業者もあるので、注意が必要。

割れたスレート屋根の修理を行う際、火災保険を利用した屋根修理の経験がある業者に依頼しましょう。

屋根をわざと破壊して火災保険を申請するのは詐欺行為に該当するため、トラブルに巻き込まれないようにしてください。

まとめ

築5年の住宅に用いられているスレート屋根が割れた際、場合によっては火災保険で修理を行えます。

火災保険が適用される条件は風災や雪災などの自然災害。

経年劣化は火災保険の対象ではないため、注意が必要です。

台風などでスレート屋根が割れた際は3年以内に火災保険を申請し、できる限り早めに不具合を解消してください。

火災保険などについて分からないことがある方は業者に一度相談してはいかがでしょうか?

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

築20年以内の方へ、スレート屋根のひび割れ、その補修方法とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

築20年以内の方へ、スレート屋根のひび割れ、その補修方法とは?!

成田崇
成田崇

住宅ごとに用いられている屋根材が異なります。

人によっては、築20年以内なのにスレート屋根にひび割れが起きているなどの悩みを感じているのではないでしょうか?

被害が大きくなる前にひび割れなどの不具合をできる限り早めに対処するのが重要です。

今回はスレート屋根がひび割れした際の補修方法について解説します。

気になる方は参考にしてください。

スレート屋根とは

スレート屋根とは、セメントを主成分にした屋根材。

厚さ5mm程度の薄さが特徴に挙げられます。

数多くの住宅にスレート屋根が用いられています。

軽量でカラーバリエーションが豊富な反面、ひび割れが起きやすいので注意しなければなりません。

定期的に点検を行い、必要に応じてメンテナンスを行う必要があります。

さまざまな呼び方があり、人によっては呼び慣れていないのではないでしょうか?

スレート屋根の主な呼び名は以下の通り。

・カラーベスト

・コロニアル

・化粧スレート

・平板スレート

スレート屋根がひび割れする原因

スレート屋根は一体どうしてひび割れするのか疑問に感じているのではないでしょうか?

メンテナンスを進めていく際、どのような原因でひび割れするのか押さえておくのが重要。

主な原因として、以下のものが挙げられます。

・経年劣化

・踏み割れ

・飛来物

・太陽光パネル

・アンテナ

ここでは、スレート屋根がひび割れする原因について解説するので、屋根の補修を検討している方は参考にしてください。

経年劣化

スレート屋根は他の屋根材と同様に年数の経過と共に劣化していきます。

ひび割れは経年劣化によって発生します。

色褪せやカビの発生などが生じていないかどうかをチェックし、メンテナンスを行うことが重要。

踏み割れ

スレート屋根の上での作業中にスレート屋根を踏むことにより、ひび割れが生じる可能性があります。

経年劣化が起きていると、踏み割れしやすいので、注意してください。

飛来物

台風や強風などによって飛来物が飛んできた結果、スレート屋根が割れる可能性があります。

自然災害が発生した後、住宅に問題がないか細かくチェックするのが重要。

太陽光パネル・アンテナ

太陽光パネルやアンテナなどの設置工事もひび割れが発生する原因の1つに挙げられます。

重さによって少しずつひび割れしていく可能性があるので、太陽光パネルなどの設置を予定している方は注意しなければなりません。

ひび割れしたスレート屋根の補修方法

ひび割れしたスレート屋根を補修する方法はいくつか存在します。

状態に応じて補修を進めていくことが重要です。

主な補修方法は以下の通り。

・部分補修

・カバー工法

・葺き替え工法

ここでは、各補修方法について説明します。

部分補修

軽微なひび割れの場合、コーキング剤などを用いて部分補修が行われる場合があります。

ひび割れしている箇所などによって費用が変わってくるので注意してください。

カバー工法

カバー工法は既存のスレート屋根の上に新しい屋根材を被せる補修方法。

廃材を撤去する手間が省けるので、工期を短くできるだけでなく、費用を抑えられます。

野地板などの状態を確認できない点がデメリットです。

状態によっては葺き替え工法を検討しなければなりません。

葺き替え工法

葺き替え工法はひび割れしたスレート屋根を撤去し、新しい屋根材を葺く補修方法。

野地板や防水シートを補修できるのがメリットです。

 

また、軽量な屋根材を用いることにより、耐震性を向上できます。

カバー工法に比べて費用がかかる点に注意してください。

製造された時期によってスレート屋根の耐久性が変わる

1990年代後半から2000年代中頃に製造されたスレート屋根はアスベストが含まれていないのが特徴。

耐久性が低く、補修や塗装ができないです。

ひび割れなどが発生した際はカバー工法または葺き替え工法を検討してください。

2000年代中頃以降に製造されたスレート屋根は1990年代後半から2000年代中頃に製造されたスレート屋根に比べ、耐久性に優れています。

スレート屋根の補修について業者に相談するのが重要

築20年以内の住宅に用いられているスレート屋根の補修について信頼できる業者に一度相談してください。

ここでは、業者の選び方について取り上げます。

過去の施工事例

業者の公式サイトから過去の施工事例をチェックし、依頼するかどうか判断することが重要。

写真だけでなく、施工内容や工期、費用などに目を通しましょう。

見積書の内容

見積書に記載されている内容も選ぶ決め手です。

どのような屋根材を用いるかはもちろん、費用の内訳や業者の所在地などを細かくチェックしてください。

業者に見積書について質問し、疑問を解消することをおすすめします。

保証内容

スレート屋根を補修した後もメンテナンスを定期的に行わなければなりません。

業者が一体どのような保証を用意しているかをチェックし、相談するかどうか判断しましょう。

まとめ

築20年以内の住宅に用いられているスレート屋根がひび割れした際、状態に応じて補修方法が変わってきます。

ひび割れの原因は多岐にわたるため、普段から住宅の状態に気を配るのが重要。

スレート屋根について悩みがある方は業者に一度相談してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

スレート屋根のかけらが落ちてきた?! どうすればいいの? |平塚・株式会社いらか|屋根専門

スレート屋根のかけらが落ちてきた?!どうすればいいの?

成田崇
成田崇

「スレート屋根のかけらが落ちてきた」など、屋根に関する悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか?

屋根は住宅の外観に関わるだけでなく、雨風などを凌ぐための箇所。

住宅の不具合を見つけた場合、できる限り早めに対処し、被害が大きくならないようにするのが重要です。

今回はスレート屋根のかけらが落ちてきた場合の対処について取り上げます。

スレート屋根のかけらが落ちてきたら業者に点検を依頼するのが重要

スレート屋根のかけらが落ちてきた場合、業者にスレート屋根の点検を依頼してください。

一体どのくらい劣化しているかなどを把握し、必要なメンテナンスを行うのが重要です。

場合によっては想像以上に劣化しているかもしれません。

スレート屋根とは一体どのような屋根材なのか

スレート屋根はセメントを主成分にした屋根材です。

厚さは約5mmと薄く、安価なのが特徴に挙げられます。

デザインやカラーバリエーションが豊富なので、多くの住宅にスレート屋根が用いられているのも特徴の1つ。

また、1枚当たりの重量が軽く、地震で揺れにくいのもポイントです。

屋根が重ければ重い程、外壁へのダメージが大きくなります。

スレート屋根は飛来物によって割れる可能性があるのに加え、温度変化によって割れやすい点に注意しましょう。 思い入れのある住宅に長期にわたって住み続けるためにも、スレート屋根のメンテナンスを定期的に行うことが重要。

破損したスレート屋根の修理方法

スレート屋根のかけらが落ちてきたら、一体どのような方法で修理を行っていくか気になっている方が多いのではないでしょうか?

修理方法は複数存在します。

スレート屋根の状態をチェックし、適切に修理を進めていくことが重要です。

スレート屋根の修理方法は以下の通り。

・カバー工法 ・葺き替え工法 ここでは、各方法について触れていきます。

破損したスレート屋根の修理を検討している方は一度参考にしてください。

カバー工法

カバー工法は既存のスレート屋根の上に新しい屋根材を被せる施工を指します。

廃材を処分する手間が省ける分、工期が短く済みます。

また、修理にかかる費用を抑えられるのもカバー工法におけるメリット。

遮熱性や防水性などを向上できます。

屋根材によってはアスベストが含まれている場合があります。

アスベストの飛散リスクを抑えられるのもカバー工法の特徴。

スレート屋根のかけらが落ちてきた際、アスベストに関する問題について相談することをおすすめします。

スレート屋根の劣化が著しいと、カバー工法ができない場合があるので注意しなければなりません。

屋根修理・屋根リフォームを予定している方は点検した業者からのアドバイスを受け、カバー工法できるかどうか把握する必要があります。

また、カバー工法を行うと、屋根の重量が重くなるのもデメリット。

耐震性を意識している方は注意してください。

葺き替え工法

葺き替え工法は既存のスレート屋根を撤去し、新たな屋根材を葺く施工を指します。

野地板や防水シートを新しくできます。

また、軽い屋根材を用いることで耐震性が向上するのもメリットの1つ。

地震による被害を意識している方は葺き替え工法を行うか検討してはいかがでしょうか?

葺き替え工法は廃材が出るため、工期が長くなるだけでなく、費用がカバー工法に比べてかかってしまう点も注意しなければなりません。

施工を行っている時に雨が降ると、雨漏りが発生する可能性があるのもデメリットの1つ。

スレート屋根の点検・修理を行う業者の選び方

スレート屋根の点検・修理を一体どのような業者に任せれば良いか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームを行う業者はいくつも存在します。

納得のいく施工を行うためには、数ある業者の中から信頼できる1社を選ぶのが重要。

ここでは、業者の選び方について取り上げます。

気になる方はチェックしてください。

過去の施工事例

気になる業者を見つけたら、過去に一体どのような屋根修理・屋根リフォームに携わったかをチェックすることをおすすめします。

公式サイトに掲載されている写真だけでなく、施工内容や工期などを踏まえた上で相談・依頼を行いましょう。

見積書に記載されている内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも選ぶ決め手。

使用する屋根材はもちろん、費用の内訳や足場をどのくらい用いるかなどが把握しやすいかどうかチェックすることをおすすめします。

見積書の内容について分からないことがある場合、業者に質問してください。

保証内容

スレート屋根の修理が済んだ後も定期的に住宅のメンテナンスを行わなければなりません。

業者が一体どのような保証を用意しているかをチェックし、相談することが重要です。

保証内容は業者によって異なります。

まとめ

スレート屋根のかけらが落ちてきた場合、業者に点検・修理を依頼しましょう。

破損したスレート屋根がズレ落ちて、車が傷つくなどの被害が発生する可能性があるので注意が必要。

信頼できる業者にスレート屋根などに関する相談を行い、住宅の悩みを解消してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

スレート屋根が割れる原因3選?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

スレート屋根が割れる原因3選?!

成田崇
成田崇

数多くの住宅に用いられているスレート屋根。

住宅の状態をチェックしていると、スレート屋根が割れているのを目にした方も一定数いるのではないでしょうか?

メンテナンスを行う際、どのような原因でスレート屋根が割れるか知っておくことをおすすめします。

今回はスレート屋根が割れる原因について触れていきます。

住宅について関心のある方は一度参考にしてください。

スレート屋根とはそもそも何か

スレート屋根はセメントを主成分にした薄い屋根材。

厚さは約5mmです。

色やデザインが豊富なのに加え、安価なのが特徴に挙げられます。

施工が簡単なので、工期が短く済むのもメリット。

1990年代後半から2000年代中頃までに製造されたスレート屋根は耐久性が低く、ひび割れなどが発生しやすい点に注意しなければなりません。

割れたスレート屋根の補修を行う際、いつ製造されたかチェックすることが重要です。

スレート屋根によってはアスベストが含まれている場合があります。

処分する際にかかる費用が高額になるので注意してください。

スレート屋根が割れる原因3選

スレート屋根はさまざまな原因で割れます。

主な原因は以下の通りです。

・経年劣化

・温度変化

・冬場の凍結

いつ割れるかは住宅によって異なるため、普段からスレート屋根の状態に気を配らなければなりません。

ここでは、スレート屋根が割れる各原因について触れていきます。

経年劣化

屋根は雨風や紫外線などに晒され続けている箇所。

年数が経過していくにつれ、スレート屋根は劣化します。

結果、ひび割れなどが発生してしまうため、注意が必要です。

住宅のメンテナンスを行う際は築年数が一体どのくらいなのかチェックしてはいかがでしょうか?

温度変化

スレート屋根は熱膨張と収縮する性質があります。

急激な温度変化もスレート屋根が割れる原因の1つ。

気象変化に注意しつつ、スレート屋根のメンテナンスを行うことが重要です。

冬場の凍結

スレート屋根に吸収された水が凍結すると、膨張します。

溶けた際に収縮し、元の体積に戻ります。

冬場の凍結で膨張と収縮を繰り返した結果、スレート屋根が割れてしまう可能性があるので注意してください。

また、雹によってスレート屋根が割れる可能性があります。

台風や地震などの自然災害が発生した際、屋根などの状態を細かくチェックし、破損している箇所がないか把握することが重要です。

スレート屋根が割れることで発生する問題

スレート屋根が割れているのをそのまま放置すると一体どのような問題が発生するのか気になっている方が多いのではないでしょうか?

放置し続けた結果、雨漏りが発生する可能性が高くなってしまいます。

雨漏りは木材の腐食やシロアリの発生などの問題を引き起こします。

割れているのを確認したら、できる限り早めに業者に相談し、スレート屋根の修理を行ってください。

割れたスレート屋根が割れた際の補修方法

スレート屋根が割れた際、どのように補修を進めていくのか気になっているのではないでしょうか?

補修方法として、以下のものが挙げられます。

・部分補修

・差し替え

・カバー工法

・葺き替え工法

スレート屋根の状態に応じて補修する必要があります。

ここでは、各補修方法について解説するので、気になる方はチェックしてください。

部分補修

小さな欠けやひび割れの場合、シーリング材などで部分補修を行います。

ひび割れしている箇所や大きさによって費用が変わってきます。

部分補修を行った後、全面塗装を行うことで耐久性を向上させるのがポイント。

差し替え

差し替えはスレート屋根を部分的に交換する補修。

交換が必要なスレート屋根を切り取り、上から新しいスレート屋根を接着します。

釘止めで施工するには、棟板金まで葺き替えなければなりません。

商品によっては生産中止となっている可能性があるので注意してください。

スレート屋根の劣化が著しく進んでいる場合、今後も不具合を起こす可能性があります。

今後のことを視野に入れ、カバー工法または葺き替え工法も検討してはいかがでしょうか?

カバー工法

カバー工法は既存のスレート屋根の上に新しい屋根材を被せる補修。

既存のスレート屋根を処分する手間を省けるため、工期が短くなるだけでなく、費用も押さえられます。

屋根の重量が重くなることで耐震性が下がる点に注意しなければなりません。

葺き替え工法

葺き替え工法は既存のスレート屋根を撤去し、新しい屋根材を葺く補修です。

野地板や防水シートが著しく劣化している場合、葺き替え工法を検討してください。

屋根材によっては屋根の重量が軽くなり、耐震性を向上できます。

カバー工法に比べて、工期や費用がかかるのがデメリット。

まとめ

スレート屋根が割れる原因として、経年劣化や温度変化、冬場の凍結などが挙げられます。

いつ割れるかは住宅によって異なります。

普段から住宅の状態に気を配り、定期的にメンテナンスを行うことが重要。

スレート屋根が割れているのを確認した際は信頼できる業者に一度相談してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【小田原市】で安く屋根を修理する方法とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【小田原市】で安く屋根を修理する方法とは?!

小田原市で屋根修理を予定しているものの、費用の面で不安に感じている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームで納得のいく施工を行うためには、費用について意識する必要があります。

今回は小田原市で屋根修理を安く行う方法について触れていきます。

屋根修理・屋根リフォームについて関心のある方は参考にしてください。

そもそも小田原市で屋根修理にかかる費用は一体どのくらいなのか

小田原市で屋根修理を行う場合、約30万~250万円の費用がかかります。

屋根修理の主な内容は以下の通り。

・屋根塗装:30万~90万円

・屋根カバー工法:80万~150万円

・屋根葺き替え工事:120万~250万円

どのような施工を行うかによって費用が大きく変わってきます。

場合によっては相場以上の費用がかかるかもしれません。

相場より極端に高いまたは安い場合、業者に費用について質問し、疑問を解消してください。

小田原市で屋根修理を安くする方法

小田原市で屋根修理を安くする方法がいくつか存在します。

主な方法は以下の通り。

・木造住宅耐震診断費

・耐震改修費補助金

・部分的な修理で済ませる

ここでは、2つの方法について取り上げます。

木造住宅耐震診断費

木造住宅耐震診断費は昭和56年5月31日以前に着工した木造一戸建て住宅・長屋・共同住宅を対象にした補助金です。

増築に係る部分の床面積が建物の延べ面積2分の1以下の場合を除き、昭和56年6月1日以後に増築または改築の工事に着手していないことが条件。

6万円が上限ですが、65歳以降の高齢者1人暮らし・高齢者のみの世帯・世帯全員の市民税が非課税の世帯は上限が9万円です。

市民税を滞納していると、補助を受けられないため、利用を検討している方は注意してください。

耐震改修費補助金

耐震改修費補助金は木造住宅の耐震性向上を目的とした改修工事を補助するための制度。

昭和56年5月31日以前に着工した木造一戸建て住宅・長屋・共同住宅を対象にしています。

また、耐震診断の評点が1.0未満であるのも条件に含まれます。

木造住宅耐震診断費と同様に限度額があるので、注意が必要。

上限額は以下の通りです。

・設計・工事監理補助金:上限額15万円

・除却費補助金:上限額45万円

・改修費補助金:上限額85万円

除却工事の場合、小田原市耐震改修促進計画に位置付けられる第一次緊急輸送道路に面していることが条件に含まれます。

屋根の部分的な修理で済ませる

スレートの一部割れなど、

全体的な修理が必要な場合とそうでない場合があります。

スレート屋根修理をDIYするには?!リコロニーを使った屋根修理|平塚・株式会社いらか|屋根専門

もしくはDIYで屋根修理を行う方もいます

屋根修理DIY はしごはレンタルできるのか?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

 

複数の業者に見積もりを行ってから屋根修理を行うのもポイント

少しでも費用を安く抑えたいと感じている場合、複数の業者に見積もりを依頼してはいかがでしょうか?

数ある見積書に目を通し、納得のいく費用で屋根修理を行う業者と契約するのも屋根修理を進めていく際のポイントです。

ローンを利用する場合は計画的に返済するのが重要

屋根修理でローンを組むことができるものの、返済までの期間が短いので注意してください。

利用する際は計画的に返済していく必要があります。

毎月の収入と支出を把握し、滞りなく返済しましょう。

小田原市とは一体どのような場所か

小田原市は神奈川県西部に位置する街。

神奈川県で4番目の広さを有しています。

箱根連山に繋がる山地が西部にあるのに対し、曽我丘陵と呼ばれる丘陵地帯が東部に存在します。

また、相模湾が南部に面しているのが特徴。

中央に酒匂川が流れ、足柄平野を形成しています。

1年を通して温暖な気候です。

長い歴史を持っているのも小田原市の特徴。

戦国時代には、後北条氏の城下町として発展します。

後北条氏の居城である小田原城はJR小田原駅の南にあり、毎年多くの観光客が訪れています。

江戸時代には、東海道屈指の宿場町として発展。

明治時代になると、政財界人や文化人の別荘・保養の地として愛されていた歴史を持ちます。

小田原市で屋根修理を行う業者の選び方

小田原市で屋根修理を業者に依頼したいものの、一体どこに依頼すれば良いか悩んでいるのではないでしょうか?

情報収集を行い、納得のいく1社を見つけるのが重要。

ここでは、業者の選び方について取り上げます。

過去に一体どのような施工に携わっていたか

過去の施工事例を一通りチェックし、相談するかどうか判断することになります。

業者の公式サイトに掲載されている過去の施工事例から、施工の内容だけでなく、工期や費用に関する情報も収集しましょう。

口コミでスタッフの対応などを知った上で選択肢に入れるかどうかもポイント。

見積書に記載されている内容

見積書に記載されている内容も選ぶ決め手です。

どのような施工を行うかはもちろん、使用する部材や数量、費用の内訳などが詳細に記載されているかどうか踏まえ、契約を進めてください。

どのような保証が用意されているか

屋根修理の後も定期的にメンテナンスを行う必要があります。

業者が一体どのような保証を用意しているかをチェックした上で相談することをおすすめします。

施工エリアは一体どこか

施工エリアに小田原市が含まれているかどうかもポイント。

業者によっては小田原市内に約1時間以内で駆けつける場合があります。

その日の交通状況によって到着時間が変わってくる点に注意してください。

また、施工エリア外からの依頼を受け付けていない業者も存在します。

まとめ

普段から住宅の状態に気を配り、被害が大きくなる前に早めに対処することが重要です。

木造住宅耐震診断費・耐震改修費補助金は利用するための条件が存在するので、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は注意してください。

費用に関する悩みについて業者に一度相談することをおすすめします。

 

【小田原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【小田原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【小田原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

屋根は住宅の景観に大きく関わるだけでなく、雨風などを凌ぐ役割があります。

近いうち、小田原市で屋根修理を予定している方も一定数いるのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームを行う際、どのくらいの費用がかかるかは人によって変わってきます。

成田崇
成田崇
小田原市で屋根の修理が完了しました。

今回は小田原市で屋根修理を行う際、一体どのくらいの費用がかかるかについて取り上げます。

気になる方は一度参考にしてください。

小田原市って一体どのような場所?

小田原市は神奈川県西部に位置しています。

二宮町や箱根町、湯河原町、南足柄市などに隣接。

神奈川県の面積の4.7%を占めており、神奈川県内で4番目の広さです。

南西部は箱根連山に繋がる山地なのに対し、頭部は曽我丘陵と呼ばれる丘陵地帯になっているのが特徴に挙げられます。

戦国時代に後北条氏の城下町として発展。

江戸時代には、東海道屈指の宿場町として栄えた歴史があります。

財界人や文化人達の別荘・居住地として愛されてきた側面を持ちます。

JR小田原駅の南に建つ小田原城は小田原市のシンボル。

毎年、多くの観光客が小田原城を訪れます。

小田原市で屋根修理を行った際にかかる費用

小田原市で屋根修理を行う場合、約3万~50万円の費用がかかります。

人によっては想像以上に安く済む場合もあれば、想像以上に高くなるかもしれません。

相場より極端に高いまたは安い場合は注意してください。

屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理の内容は住宅によって異なります。

主な施工として、以下のものが挙げられます。

・雨樋の修理

・棟の修理

・屋根塗装

・屋根カバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、各施工とそれに伴う費用について紹介するので、気になる方は一度チェックしてください。

雨樋の修理

雨樋は排水溝へ雨水の排水を促すための設備。

屋根に設置されています。

経年劣化などにより、雨樋の不具合が起きる場合があります。

雨樋が割れた!放っておくとマズいですか?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

雨樋の修理にかかる費用は約3万~30万円。

棟の修理

棟は屋根の頂上に被せる金属板です。

雨水の侵入を防ぐために使用。

【平塚市】で瓦屋根の補修工事完了!瓦のてっぺん(棟)の修理費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

熱膨張によって釘が抜けるなどの問題が発生します。

棟の修理にかかる費用は約10万~35万円です。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材に塗装を行う施工。

年数の経過と共に屋根材がどうしても色褪せていきます。

住宅の景観を新築に近い状態に保ちたいと感じている方は屋根塗装を検討してください。

屋根塗装にかかる費用は約20万~90万円です。

屋根カバー工法

屋根カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

廃材を撤去する手間が省けるため、費用と工期を抑えられます。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

野地板と防水シートの状態を把握できない点に注意しなければなりません。

費用は約80万~150万円です。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根を葺く施工。

屋根カバー工法と異なり、野地板と防水シートを新しくできます。

廃材を処分する手間がかかるため、費用が高額になってしまう点に注意してください。

費用は約120万~250万円です。

屋根修理の費用に関わるポイント

屋根修理にかかる費用はさまざまなポイントが関わってきます。

ここでは、費用に関わるポイントを何点か取り上げるので、気になる方は一度チェックしてください。

屋根の状態

屋根の状態によって施工の内容が変わります。

野地板や防水シートなどが著しく劣化している場合、想像以上に費用がかかるかもしれません。

屋根の面積

屋根の面積も屋根修理の費用に関わるポイント。

面積が広ければ広い程、施工の範囲が増えるので、屋根修理の費用が高くなる可能性があります。

屋根の勾配

屋根の勾配が急になればなる程、屋根修理の費用がかかるので注意してください。

6寸以上になると、足場が必要になる場合が多いです。

足場を組むかどうかで屋根修理の費用が変わってきます。

屋根修理で足場を組む際、外壁のメンテナンスなども同時に行うか検討してはいかがでしょうか?

屋根の形状

住宅によって屋根の形状が異なります。

複雑な形状になると、屋根修理の費用が高くなるので注意が必要。

屋根修理は信頼できる業者に依頼することが重要

屋根修理を予定しているものの、一体どこに任せれば良いか悩んでいるのではないでしょうか?

ここでは、業者の選び方について説明します。

過去の施工事例

気になる業者を見つけたら、過去の施工事例を踏まえた上で依頼するかどうか判断してください。

業者の公式サイトに過去の施工事例が掲載されています。

写真や施工内容などから施工のイメージを掴むのが重要。

見積書の内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

使用する部材をはじめ、施工内容や費用の内訳などに目を通し、契約を進めていくことになります。

保証内容

屋根修理が済んだら終わりではなく、その後も定期的にメンテナンスを行い、住宅の不具合を解消しなければなりません。

気になる業者を見つけたら、保証内容をチェックし、定期点検にいつ訪れるかなどを押さえましょう。

まとめ

小田原市で屋根修理を行う場合、100万円以下で済む場合もあれば、200万円以上かかる場合もあります。

相場より高い費用が見積書に記載されていたら、見積書の詳細を細かくチェックすることをおすすめします。

屋根の劣化を放置し続けると、後で大きな問題に発展するかもしれません。

住宅について何か悩みがある方は信頼できる業者に一度相談してください。

 

【小田原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【茅ヶ崎市】でポリカ屋根の修理完了!ポリカーボネート波板の耐久性ってどのくらい?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【茅ヶ崎市】で自転車駐車場屋根(ポリカ屋根)の張替工事が完了しました。

屋根のリフォーム工事を行う際

足場を設置しますが、その足場が建つ位置に

ポリカ屋根があり穴を開けるか?
張り替えるか?しかなくなってしまいました。

成田崇
成田崇
このように建物に接近している場合が多いですね。

ではポリカ屋根の寿命とはどのくらいなんでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームを行う際、屋根材が寿命を迎えているかどうか把握することが大事。

屋根材ごとに耐久性が異なります。

施工で失敗を避けるためにも、使用している屋根材はもちろん、新たに用いる屋根材の耐久性を意識することをおすすめします。

今回はポリカーボネート波板の耐久性について解説するので、

ポリカ屋根リフォームを近いうちに予定している方は参考にしてください。

ポリカーボネート波板の耐久性は一体どのくらいか

ポリカーボネート波板の耐用年数は約10年。

住宅によっては10年以上長持ちしているケースも存在します。

耐久性だけでなく、耐候性に優れています。

成田崇
成田崇
今回の【茅ヶ崎市】のケースでは10年以上経過していました。

衝撃に強いのもポリカーボネート波板のメリット。

屋根材が衝撃によって破損してしまう場合もあります。

屋根材選びを行う際、衝撃に強いかどうかもポイントになってきます。

ポリカーボネート波板が寿命を迎えた場合は一体何が必要なのか

ポリカーボネート波板が寿命を迎えたら、できる限り早めに交換するのが大事。

耐久性が低下してしまうと、破損しやすいので注意が必要です。

成田崇
成田崇
今回のように外壁塗装工事や屋根工事と同時に行うのが理想的です。」

何かしらの拍子で破損し、予想外の事故に発展してしまうかもしれません。

住宅によっては耐用年数を超える前に寿命を迎える場合があります。

ポリカーボネート波板が寿命を迎えているかどうか判断するポイント

ポリカーボネート波板が寿命を迎えているかどうか判断する際、一体何をチェックする必要があるのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

寿命を迎えているかどうか見極める主なポイントは以下の通り。

・ひび割れが見られるか

・雨漏りしている箇所があるか

・留め具が外れているかどうか

・変形している箇所があるか

普段から住宅の状態に気を配り、ポリカーボネート波板の状態に問題がないか把握することをおすすめします。

ポリカーボネート波板は高温により変形・破損する恐れがあるので、火を用いる際は注意が必要です。

耐久性以外に屋根材を選ぶポイント

ポリカーボネート波板が寿命を迎えたまたは破損したのを機に新しい屋根材に交換しようと考えているのではないでしょうか?

屋根材を選ぶ際、以下のポイントを押さえるのが大切です。

・どのくらいの費用がかかるか

・全光線透過率はどのくらいか

・どのような色か

・どこに用いるか

ここでは、各ポイントについて触れていきます。

どのくらいの費用がかかるか

屋根材を設置する際、どのくらいの費用がかかるかを把握しておきたいところ。

今回の【茅ヶ崎市】のポリカ屋根張替え工事金額は50,000円でした。

屋根修理・屋根リフォームの費用は屋根材によって変わってきます。

ポリカーボネート波板を用いる際、予算の範囲内かどうかチェックしてください。

どこに用いるか

屋根材選びを行う際、どこに用いるかも重要になってきます。

汚れが目立ちやすい箇所かどうかなどを踏まえ、屋根材選びを進めてください。

屋根材によっては汚れが目立ちやすいです。

屋根修理をDIYで済ませるのはリスクが高いのに注意

ポリカーボネート波板が破損した際、屋根修理をDIYで済ませようと考えている方も多いのではないでしょうか?

高所での作業が伴うため、落下などのリスクが伴います。

またDIYの場合は細かい箇所の処理がどうしても甘くなりがちです。

例えば今回の【茅ヶ崎市】のケースでは

ポリカ屋根の中に雨樋が貫通していました。

この場合はこの処理はなかなかDIYだと難しいと思います。

このように屋根職人がガルバリウム板金を使い

貫通カ所を処理しました。

屋根修理に携わる業者の選び方

ポリカーボネート波板が破損した際、信頼できる業者に屋根修理・屋根リフォームを依頼するのが大事。

情報収集を行い、依頼するかどうか判断しましょう。

成田崇
成田崇
ポリカ屋根と言えども屋根の一部なので屋根工事屋さんへ依頼するのが一番です。

ここでは、屋根修理に携わる業者の選び方について取り上げます。

ポリカーボネート波板の扱いに慣れているか

気になった業者がポリカーボネート波板の扱いに慣れているかチェックすることが大切。

過去の施工事例をチェックし、どのような屋根材を扱ってきたかを把握してください。

どのようなスタッフに在籍しているか

知識や技術の優れたスタッフが在籍している業者に依頼したいと感じている方が多いのではないでしょうか?

スタッフが取得している資格を踏まえ、依頼するかどうか判断するのが大事です。

施工エリアはどこか

施工エリアは業者によって異なります。

どの地域で屋根修理・屋根リフォームに携わっているかを踏まえた上で相談・依頼を進めてください。

施工エリア外でも対応する業者も存在します。

見積書の内容が分かりやすいか

屋根修理・屋根リフォームで納得のいく施工を行うためにも、見積書に記載されている内容をチェックするのが重要。

使用する屋根材などを把握した上で契約するかどうか判断しましょう。

まとめ

ポリカーボネート波板の耐用年数は約10年。

耐候性が優れているだけでなく、衝撃にも強く、耐久性の優れた屋根材です。

普段から屋根の状態をチェックし、屋根修理・屋根リフォームが必要かどうか判断してください。

屋根修理・屋根リフォームには、専門的な知識や技術が求められます。

信頼できる業者に一度相談し、ポリカーボネート波板に関する悩みを解消してはいかがでしょうか?

 

【茅ヶ崎市】で屋根修理やポリカ屋根のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?!

成田崇
成田崇
二宮町(中郡)で屋根修理が完了しました

多くの住宅に用いられているスレート屋根。

年数の経過などによってヒビ割れなどが発生している可能性があります。

スレート屋根塗装の意味ないのはなんで?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

普段から屋根の状態に気を配り、必要に応じて住宅のメンテナンスを行うことが大切です。

今回は二宮町(中郡)で割れたスレート屋根の修理費用について解説するので、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は参考にしてください。

二宮町(中郡)で割れたスレート屋根の修理を行った際にかかる費用

スレート屋根の修理を二宮町で行った場合、約3万~200万円の修理費用がかかります。

住宅や業者によって、費用が変わってくるので注意が必要。

普段から収入と支出を管理し、割れたスレート屋根の修理を行うための予算を確保することをおすすめします。

スレート屋根とはそもそも何か

スレート屋根はセメントを主成分とした薄い屋根材。

カラーベストやコロニアルなどの呼び名があります。

コロニアルNEOってどんな屋根材?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

軽くて耐震性に優れているだけでなく、安価でデザインが数多く存在するのがメリットに挙げられます。

1990年代後半から2000年中頃に製造されたアスベストを含んでいないスレート屋根は劣化しやすいので注意が必要。

パミールやコロニアルNEOなどが挙げられます。

割れたスレート屋根の修理方法

割れたスレート屋根を一体どのような方法で修理するのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

ここでは、修理方法について触れていきます。

屋根葺き替え工事

割れたスレート屋根に対し、屋根葺き替え工事を行う場合が多いです。

屋根葺き替え工事は割れたスレート屋根を撤去した後に新しい屋根材を葺く工事。

屋根を軽量化し、耐震性を向上することができます。

屋根葺き替え工事前におさえておきたいポイント3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

野地板や防水シートなどが劣化している場合に適しています。

二宮町で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約70万~200万円。

屋根塗装や屋根のカバー工法よりも費用がかかる可能性があるので注意してください。

屋根塗装

屋根塗装で住宅の外観を綺麗に保つ場合もあります。

ただし、スレート屋根によっては高圧洗浄などで破損させてしまう点に注意。

二宮町で屋根塗装を行う場合、約30万~50万円の費用が必要です。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工を指します。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

二宮町で屋根のカバー工法を用いて割れたスレート屋根の修理を行った際、約80万~150万円の費用が必要。

部分修理

ヒビ割れなどの部分修理を行い、スレート屋根の寿命を延ばす場合もあります。

スレート屋根修理をDIYするには?!リコロニーを使った屋根修理|平塚・株式会社いらか|屋根専門

二宮町で割れたスレート屋根の部分修理を行った際にかかる費用は約3万~30万円です。

割れたスレート屋根の修理費用に関わるポイント

割れたスレート屋根の修理費用は一体どのようなポイントで変わってくるか押さえておくのが大事。

ここでは、修理費用に関わるポイントについて何点か紹介します。

スレート屋根の製造年月日

スレート屋根の製造年月日をチェックすることが重要。

製造年月日からアスベストが含まれているかどうかを把握した上で屋根修理・屋根リフォームのプランを検討してください。

アスベストが含まれている場合、処分する費用が高額なってしまいます。

屋根の面積

屋根の面積は住宅によって異なります。

広ければ広い程、施工範囲が増えるため、割れたスレート屋根の修理費用も高くなる可能性があるので注意が必要。

屋根の形状

屋根の形状も費用に関わるポイントです。

複雑な形状をしていると、屋根修理・屋根リフォームの費用が高くなります。

屋根の勾配

屋根の勾配が急になればなる程、足場が必要。

足場の設置・撤去にかかる費用も割れたスレート屋根を修理する際に発生します。

業者の所在地

業者の所在と住宅までの距離が遠ければ遠い程、交通費がかかる点に注意しなければなりません。

場合によっては施工エリア外の可能性も十分考えられます。

また、二宮町まで約1時間で駆けつける業者もあります。

割れたスレート屋根の修理を行う業者の選び方

割れたスレート屋根の修理を信頼できる業者に依頼してください。

情報収集を入念に行い、トラブルを避けるのが大事。

ここでは、業者の選び方について触れていきます。

過去の施工事例

スレート屋根の扱いに慣れているかどうかを過去の施工事例からチェックするのがポイント。

写真や施工内容などから屋根修理・屋根リフォームのイメージを掴むことができます。

見積書の記載内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも選ぶ決め手です。

使用する屋根材などの情報が把握しやすいかどうかを踏まえた上で契約の手続きを行ってください。

進捗状況を報告するか

割れたスレート屋根の修理に関する進捗状況を報告するかどうかもポイント。

施工に関する質問を行い、住宅の悩みを解消しましょう。

保証が充実しているか

修理が終わった後もメンテナンスを定期的に行うことになります。

業者が用意している保証が充実しているかどうかを踏まえ、相談を進めてください。

二宮町は一体どのような場所なのか

二宮町は大磯町や小田原市などに隣接しており、神奈川県の南西部に位置しています。

南部は相模湾に面しているので、塩害に注意が必要。

温暖な気候に加え、1年を通して湿度が高いです。

豊かな自然に恵まれており、ホタルやハナショウブなどを鑑賞するのを目的に訪れる方も一定数います。

JR東京駅まで約70分でアクセスが可能。

国道1号線などが通っているのも特徴に挙げられます。

 

まとめ

二宮町で割れたスレート屋根の修理を行う際、人によって費用が異なります。 業者に依頼する際、相場より極端に高いまたは安くないか注意が必要。 製造年月日によっては耐久性に問題があるので、屋根塗装などができないかもしれません。 信頼できる業者に依頼し、スレート屋根に関する悩みを解消してください。

 

【二宮町(中郡)】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で屋根補修が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で屋根補修が完了!その費用とは?!

 

屋根は年数の経過と共に劣化していきます。

場合によっては災害や飛来物などによって破損する場合もあります。

屋根の状態に普段から気を配り、必要に応じてメンテナンスを行うのが住宅の寿命を延ばすポイント。

近いうち、二宮町で屋根のメンテナンスを検討しているのではないでしょうか?

今回は屋根補修を二宮町で行った場合、一体どのくらいの費用がかかるかについて取り上げます。

二宮町(中郡)で屋根補修を行う際にかかる費用

二宮町での屋根補修にかかる費用は約2,000~250万円。

成田崇
成田崇
屋根修理と言ってもたくさんの種類があるので金額の幅は大きくなります。

規模が大きくなればなる程、相場以上の費用がかかる可能性があります。

屋根補修を行う際は1ヵ所だけでなく、何ヵ所も行うことになるかもしれません。

普段から収入と支出を管理し、屋根補修に必要な予算を確保することが大切です。

屋根補修の内容とそれに伴う費用

屋根補修で一体どのような施工が行われるのか気になっているのではないでしょうか?

住宅によって施工の内容が異なります。

ここでは、屋根補修とそれに伴う費用について紹介します。

棟板金の交換

棟板金は屋根の頂上に用いられる板金。

雨水が屋内に侵入するのを防ぐのに欠かせません。

どうして棟板金【屋根のてっぺん】は飛ばされるの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根材と違う材質の棟板金を用いるため、劣化の速度が変わってきます。

最も高い場所に用いるため、不具合が起きやすいです。

釘が抜けるなどの不具合に注意してください。

二宮町で棟板金の交換を行う際、約12万~20万円の費用がかかります。

雨樋の修理

雨樋は屋根に溜まった雨水を地面に排水するための設備。

経年劣化などによって破損する可能性があります。

雨樋の点検は自分で出来る?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

外壁や基礎などを劣化させないためにも、雨樋の修理が必要です。

二宮町で雨樋の修理を行った際にかかる費用は約1万~60万円。

塗装や雨樋の掃除で済む場合もあれば、全て交換しないといけない場合もあります。

1m単位で屋根補修の費用が変わってきます。

コーキング補修

コーキングは屋根材などのヒビを無くすための施工。

状態によってはヒビが複数存在しているかもしれません。

二宮町でコーキング補修を行う場合、約2,000~6万円かかります。

瓦屋根の修理

瓦屋根の修理も屋根補修の一環です。

二宮町で瓦屋根の修理を行う場合、約15万~50万。

瓦屋根の寿命ってどのくらい?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

1㎡当たりで計算すると、約2,200~9,900円/㎡かかります。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材を塗装する施工。

外観を綺麗保つのはもちろん、屋根材の遮熱性などを向上させるために行われます。

二宮町で屋根塗装を行う場合、約20万~90万円かかります。

屋根塗装で対応できない状態に陥っていると、屋根のカバー工法や屋根葺き替え工事が選択肢に挙がってくるので注意してください。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に屋根材を被せる施工。

廃材を撤去・処分する手間を省き、費用や工期を抑えたい方に適しています。

屋根全体の重量が重くなる点に注意しましょう。

二宮町で屋根のカバー工法を行う際の費用は約80万~150万円。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去した後に新たな屋根材を葺く施工を指します。

規模が大きくなるのに加え、工期が長くなりやすいので屋根のカバー工法に比べて費用がかかりやすいです。

二宮町で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約120万~250万円。

屋根補修を行う業者の選び方

屋根補修を一体どの業者に依頼すれば良いか悩んでいるのではないでしょうか?

二宮町周辺で屋根補修を行っている業者はいくつか存在します。

情報収集をできる限り行い、信頼できる業者を見つけることが屋根補修を成功させるポイント。

ここでは、屋根補修を行う業者の選び方を何点か取り上げます。

住宅に関心のある方は一度チェックしてください。

過去の施工事例

過去に一体どのような屋根補修に携わってきたかを踏まえ、依頼するかどうか判断することが大切です。

写真や施工内容などから屋根補修のイメージを掴みましょう。

見積書の内容

見積書に記載されている内容も選ぶ決め手。

使用する部材はもちろん、施工内容や費用の内訳などを細かく記載しているかどうかを踏まえ、契約を進めてください。

見積書の内容で分からないことを業者に質問し、疑問を解消することをおすすめします。

保証内容

屋根補修後も定期的にメンテナンスを行い、住宅の不具合を解消することが大切です。

アフターフォローが充実しているかどうかを踏また上で相談・契約を進めましょう。

業者の所在地

業者の所在地は一体どこかも選ぶ決め手。

住宅から遠ければ遠い程、交通費が高くなる可能性があります。

業者によっては、二宮町まで約1時間で駆けつけます。

二宮町とは一体どのような場所なのか

二宮町は神奈川県の南西部に位置する町。

温暖な気候なのに加え、相模湾に面しているのが特徴に挙げられます。

年間を通して湿度が高いので、カビなどに注意する必要があります。

また、雨樋などに塩害が起きていないかチェックしてはいかがでしょうか?

大磯町や小田原市などに隣接しています。

JR東京駅まで約70分でアクセス可能。

国道1号線や西湘バイパスなどがあるので、交通の便に優れています。

まとめ

屋根補修を二宮町で行う場合、100万円以下で済む場合もあれば、100万円以上かかるかもしれません。

屋根の状態によって、施工内容が変わってきます。

普段から住宅に不具合が起きていないか気を配り、必要に応じてメンテナンスを行うのが大事。

納得のいく施工を行うためにも、二宮町で長年にわたって屋根補修を行っている業者に依頼することをおすすめします。

 

【二宮町(中郡)】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
屋根のリフォームと言っても多岐にわたります

住宅の雰囲気を変える方法の1つに屋根リフォームが挙げられます。

屋根リフォームを行うことにより、劣化した屋根材や野地板などを交換し、雨漏り対策に繋がるのもメリット。

二宮町周辺で屋根リフォームを予定している方が多いのではないでしょうか?

今回は二宮町で屋根リフォームを行った際、一体どのくらいの費用がかかるかについて触れていきます。

気になる方は一度チェックしてください。

二宮町での屋根リフォームにかかる費用の相場

屋根リフォームを二宮町で行う際、最低でも約5万~100万円の費用が必要です。

施工の内容によっては100万円以下で済む場合もあれば、200万円以上の費用がかかってしまうかもしれません。

屋根部分修理の場合、5万円以下で抑えられる可能性があります。

納得のいく施工を行うためにも、普段から収入と支出を管理し、十分な予算を用意することをおすすめします。

屋根リフォームの施工内容とそれに伴う費用

屋根リフォームの主な施工内容に一体どのようなものがあるか気になっているのではないでしょうか?

主に以下の方法で屋根リフォームを進めていきます。

・屋根部分補修

・屋根のカバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、屋根リフォームの施工内容について紹介するので、気になる方は一度参考にしてください。

屋根部分補修

屋根部分修理は屋根材を部分的に修理する工事を指します。

二宮町で屋根塗装を行う場合にかかる費用は約2万~9万円。

部分補修の場合は足場の有無で大きく金額が変わります。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せて住宅の外観を綺麗にする工事です。

軽い金属屋根が用いられます。

二宮町で屋根のカバー工法を行う際にかかる費用は約80万~150万円。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根材を撤去・処分する手間が省けるので、屋根葺き替え工事より安く済ませやすくなります。

屋根リフォームの費用を少しでも抑えたい方は一度検討してはいかがでしょうか?

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材だけでなく、野地板や防水シートを撤去した後に屋根材・野地板・防水シートを新しくする工事。

屋根塗装や屋根のカバー工法に比べて費用がかかる反面、雨漏りによる被害を対策しやすいのがメリットです。

屋根葺き替え工事ってどんな工事?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

二宮町で屋根葺き替え工事を行う場合、約120万~200万円の費用がかかります。

屋根全体の重量を軽くすることで耐震性を向上できるので、災害時による被害を想定している方は屋根葺き替え工事を検討してはいかがでしょうか?

屋根リフォームのプランを検討する際のポイント

屋根リフォームを行う際、一体どのような部分を検討する必要があるのか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、屋根リフォームのプランを検討する際のポイントについて説明します。

どのような住宅に住みたいか

まず、一体どのような住宅に住みたいか検討することが重要。

家族と意見を交換し、屋根リフォームの方向性を決めましょう。

住宅における問題は何か

住宅の状態に合わせて屋根リフォームを進めていく必要があります。

著しく劣化している場合、屋根塗装や屋根のカバー工法で対応できないかもしれません。

周囲の景観はどのようになっているか

屋根リフォームを行う際、周囲の景観に配慮することが大切です。

屋根のデザインによっては周囲の景観を損なってしまう可能性があります。

屋根リフォームの費用に関わるポイント

屋根リフォームの費用は一体どのようなポイントで変わってくるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、費用に関わるポイントについて取り上げます。

屋根の面積

屋根リフォームの費用に関わるポイントに屋根の面積が挙げられます。

広ければ広い程、費用が高くなるので注意しましょう。

屋根の形状

屋根が一体どのような形状をしているかも屋根リフォームの費用に関わるポイントの1つ。

形状が複雑な場合、費用が高くなる可能性があります。

 

屋根の勾配

屋根の勾配によっても高くなるかもしれません。

勾配が急になると、足場が必要になります。

設置する足場の数が多くなればなる程、屋根リフォームの費用がかかってしまいます。

屋根補修に最適な材料

屋根補修には最適な材料があります。

下記を参考にしてみてください。

地球の絆創膏,貼る屋根材 恵和 KYŌZIN Re-Roof™ ってなに?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

業者の所在地

屋根リフォームに携わっている業者の所在地は一体どこかを踏まえた上で依頼するのが大事。

住宅から遠ければ遠い程、交通費がかかってしまいます。

業者によっては、二宮町まで約1時間で駆けつけます。

まとめ

屋根リフォームを二宮町で行った場合、100万円以下で済む場合もあれば、100万円を超える場合もあるので注意してください。

屋根が著しく劣化している場合、屋根リフォームの規模が大きくなるかもしれません。

二宮町は大磯町や小田原市などに隣接しています。

屋根リフォームをこれから予定している方は二宮町周辺の業者もチェックしてはいかがでしょうか?

トラブルを避けるためにも、信頼できる業者を見つけることが大切です。

 

二宮町で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で瓦の修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で瓦の修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
二宮町で屋根瓦の修理が完了しました。

二宮町(中郡)で瓦の修理を予定しているけど、費用が心配だと感じているのではないでしょうか?

日本の住宅の屋根に瓦を用いている場合があります。

地震などによって、瓦が破損してしまうかもしれません。

今回は二宮町で瓦の修理を行うと、一体どのくらいの費用がかかるかについて取り上げます。

気になる方は一度チェックしてください。

二宮町で瓦の修理を行うと一体どのくらいの費用がかかるのか

二宮町で瓦の修理を行う場合、約3,200~9,000円/㎡の費用がかかります。

強風などによって著しく破損していると、想像以上の費用が発生する可能性もあるので注意が必要です。

1枚当たりの費用は約2,000~9,000円。

納得のいく施工を行うためには、十分な予算を用意してください。

普段から収入と支出を管理することをおすすめします。

また、屋根葺き替え工事に比べて安い費用で済ませやすい屋根のカバー工法で対応しにくい点も注意する必要があります。

瓦を修理する際にかかる費用のポイント

瓦を修理する際にかかる費用のポイントは一体何か気になっている方も多いのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームを行う際、どのようなポイントで費用が変わってくるかを押さえておきたいところ。

ここでは、瓦を修理する際にかかる費用のポイントは一体何かについて取り上げます。

近いうち、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

修理する瓦の枚数

地震などによって破損している瓦の枚数が変わってきます。

枚数が多ければ多い程、修理にかかる費用が高くなります。

屋根の面積

屋根の面積も屋根修理・屋根リフォームの費用に関わるポイント。

面積が広ければ広い程、施工範囲が広くなります。

施工範囲に応じて、瓦の修理にかかる費用が高くなるので注意してください。

屋根の勾配

屋根の勾配が一体どのくらいかによっても瓦の修理にかかる費用が変わってきます。

急になればなる程、足場が必要になるので費用が高くなります。

瓦の修理を行う際は足場の設置・撤去にかかる費用も配慮するのが大事。

屋根の形状

屋根の形状は住宅によって異なる部分です。

形状が複雑になると、屋根修理・屋根リフォームの費用が高額になりやすいので注意してください。

どの瓦を使用するか

使用する瓦の種類によっても費用が変わります。

これから屋根修理・屋根リフォームを行う際、各瓦の費用や特徴を細かくチェックすることが大切。

業者の業態

依頼する業者の業態をチェックし、依頼するかどうか判断してください。

外注かどうかによって費用が変わってきます。

修理の内容

屋根修理・屋根リフォームの内容も費用に関するポイント。

屋根葺き替え工事などを行うと、費用が高くなりやすいので注意が必要です。

業者の所在地

業者の所在地によっても費用が変わってきます。

住宅から遠ければ遠い程、交通費が高くなるので注意してください。

施工エリア外からの依頼を受け付けていない場合もあります。

気になる業者を見つけたら、施工エリアを一度チェックしておきたいところ。

また、二宮町まで約1時間で駆けつける業者も存在します。

(株)いらかは二宮町まで40分で駆け付けます

㈱いらかのある平塚市から二宮町までは車で40分程度

屋根でお困りことがあれば御連絡ください。

瓦の修理内容とそれに伴う費用

瓦の修理内容はいくつか存在しており、それぞれ費用が異なります。

ここでは、どのような修理を行うかについて触れていくので、気になる方は一度参考にしてください。

差し替え

差し替えは割れた瓦を交換する工事。

割れている瓦の枚数が少ない場合に行われます。

1ヵ所当たり約5,000円以上の費用がかかります。

並び戻し

並び戻しはズレた瓦を新たに並べ直す工事。

全ての瓦を取り外してからズレを直していきます。

約16,500円以上の費用がかかります。

漆喰の詰め直し

瓦だけでなく、漆喰も劣化していくので注意が必要。

劣化が進むと、雨漏りなどの問題に発展するかもしれません。

漆喰の詰め直しにかかる費用は約5,000円/m以上です。

棟の取り直し

棟の破損やズレが発生している場合もあります。

漆喰の劣化などによって、棟がズレていくので注意してください。

雨漏りや瓦の落下などの問題に発展するかもしれません。

棟の取り直しは約16,500円/m以上の費用がかかります。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は破損した瓦を撤去し、新しい屋根材を葺く工事。

野地板や防水シートなどを新しくできるのがメリットです。

約6,500円/㎡以上の費用がかかります。

屋根の重量を軽くすることで耐震性を向上させることが可能。

屋根葺き直し工事

屋根葺き直し工事は瓦を取り外した後、野地板や防水シートを新しくする工事です。

既存の瓦をそのまま使いたい方に適しています。

費用は約9,900円/㎡以上。

まとめ

二宮町で瓦を修理する際、どのような工事を行うかで費用が変わってきます。

住宅によっては野地板や防水シートなども劣化しているかもしれません。

屋根の重量を軽くする場合、屋根葺き替え工事を行うのも選択肢の1つ。

瓦の修理を行う際、長年にわたって瓦の修理に携わっているかどうかチェックすることをおすすめします。

 

二宮町(中郡)で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
屋根リフォームの新定番、屋根カバー工法についてです

二宮町(中郡)で屋根修理・屋根リフォームを予定している方が多いのではないでしょうか?

屋根修理で意識したい部分の1つに費用が挙げられます。

場合によっては、想像以上に費用がかかる可能性があります。

屋根のカバー工法も屋根修理の施工の1つ。

これから、屋根修理・屋根リフォームを検討している方に向けて、

二宮町で屋根のカバー工法を行うと一体どのくらいの費用がかかるかについて取り上げます。

気になる方は一度参考にしてください。

二宮町(中郡)で屋根のカバー工法を行った際にかかる費用

二宮町で屋根のカバー工法を行った際、約80万~150万円の費用がかかります。

業者や住宅によっては、相場以上の費用がかかるかもしれません。

普段から住宅の状態に気を配り、必要に応じてメンテナンスを行い、屋根修理・屋根リフォームの費用を抑えることが重要です。

納得のいく施工を行うためにも、普段から収入と支出を管理し、屋根修理・屋根リフォームの予算を用意することをおすすめします。

屋根のカバー工法とは何か

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上から新しい屋根材を被せる工事。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

スレートの上にガルバリウム鋼板などの金属屋根を被せる場合が多いです。

カバールーフ工法や重ね葺きと呼ばれることもあります。

人によっては、屋根のカバー工法以外の呼び方が馴染みあるのではないでしょうか?

屋根のカバー工法を行うメリット

屋根のカバー工法には、住宅の外観を綺麗にする以外にも多くのメリットがあります。 主なメリットは以下の通り。

・費用を抑えられる

・工期を短縮できる

・断熱性や防音性などを向上できる

・ホコリなどのトラブルが起きにくい

ここでは、屋根のカバー工法を行うメリットについて紹介します。

費用を抑えられる

屋根材を撤去・処分せずに済むため、屋根葺き替え工事に比べて費用を抑えられるのがメリット。

また、アスベストを含んだ屋根材に対応できるのもポイントです。

成田崇
成田崇
屋根カバーの場合は既存の瓦やスレートを剥がす手間が無い分、安く出来ます。

アスベストを処分すると、屋根修理・屋根リフォームの費用が高額になるので注意してください。

業者によってはスベストを含んだ屋根材に対し、屋根のカバー工法で対応している場合があります。

工期を短縮できる

屋根のカバー工法は工期を短縮できるのもメリットの1つ。

既存の屋根材を撤去しなくて済む分、短い日数で済ませられます。

断熱性や防音性などを向上できる

屋根材を新たに被せることによって、断熱性や防音性などを向上できます。

室内で快適に過ごすためには、暑さや騒音などの対策が必要。

屋根材によっては断熱材が付いています。

ホコリなどのトラブルが起きにくい

屋根葺き替え工事を行うと、ホコリや騒音が発生する場合があります。

ホコリや騒音は近隣住民とのトラブルの原因。

屋根のカバー工法は屋根葺き替え工事に比べてホコリや騒音が少ないのがメリットに挙げられます。

トラブルを避けるためにも、屋根修理・屋根リフォームを行う際は事前に近隣住民への挨拶を済ませることが大切です。

屋根のカバー工法を行うデメリット

屋根のカバー工法はメリットだけでなく、デメリットが存在するので注意してください。

デメリットを踏まえた上でどの施工で屋根修理・屋根リフォームを行うか判断することになります。

主なデメリットは以下の通り。

・重量が重くなる

・瓦屋根に対応できない

・野地板などの状態を確認できない

ここでは、各デメリットについて触れていきます。

重量が重くなる

屋根のカバー工法を行うと、屋根の重量が重くなるのがデメリット。

重量が増すことで地震の際に揺れやすくなります。

耐震性を配慮した上で屋根修理・屋根リフォームを進めることが大切です。

瓦屋根に対応できない

瓦屋根に対応できないのもデメリット。

どの屋根材を用いているかを踏まえ、屋根修理・屋根リフォームの施工を検討する必要があります。

野地板などの状態を確認できない

屋根のカバー工法は野地板や防水シートの状態を確認できないもデメリットに挙げられます。

住宅によっては、野地板や防水シートが著しく劣化しているかもしれません。

雨漏りが起きている場合、屋根葺き替え工事を検討する必要もあります。

屋根のカバー工法の費用に関わるポイント

屋根のカバー工法にかかる費用は一体どのようなポイントで変わってくるか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、費用に関わるポイントを何点か取り上げます。

屋根の面積

屋根の面積は費用に関わるポイントの1つ。

広ければ広い程、施工範囲が広くなるので、費用が高くなってしまいます。

屋根の勾配

屋根の勾配が急になればなる程、屋根修理・屋根リフォームの費用がかかるので注意してください。

足場をどのくらい設置するかも費用のポイントです。

屋根の形状

屋根の形状は住宅によって異なります。

どのような形状なのかも費用に関わるポイント。

複雑な形状になると、費用が高くなってしまいます。

業者の所在地

業者の所在地が一体どこかも意識する必要があります。

住宅から遠ければ遠い程、交通費が高くなるので注意してください。

業者によっては約1時間で二宮町に駆けつけます。

まとめ

屋根のカバー工法は費用や工期を屋根葺き替え工事に比べて抑えられる施工。

二宮町で行う場合、約80万~150万円が相場です。

住宅によっては相場以上の費用がかかるかもしれません。

二宮町は小田原市や大磯町などと隣接しています。

屋根修理・屋根リフォームを二宮町で行う場合、周辺の市町に所在地がある業者もチェックしてはいかがでしょうか?

 

二宮町(中郡)で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

屋根は雨風や飛来物を凌ぐだけでなく、住宅の雰囲気に関わる場所です。

経年劣化などが原因で破損する場合があります。

被害が拡大するのを防ぐためにも、屋根修理が必要。

近いうち、二宮町(中郡)周辺で屋根修理を予定しているのではないでしょうか?

今回は二宮町で屋根修理を行った場合、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

二宮町(中郡)とは一体どのような町なのか

二宮町は神奈川県中郡にある町。

神奈川県の南西部に位置します。

大磯町や小田原市などと隣接しています。

南部は相模湾に面しているのが特徴。

豊かな自然と自然な海の幸に恵まれた場所です。

温暖な気候になっています。

また、2級河川の葛川が二宮町を東西に分断するように流れているのも特徴。

形状もおおよそ三角形になっているのに加え、北に進むに従い、狭くなっています。

東海道新幹線・東海道本線・国道1号線などが走っており、交通の便が優れているのも二宮町の魅力です。

二宮町で屋根修理を行うと一体どのくらいの費用がかかるか

二宮町で屋根修理を行う際にかかる費用は約20万~250万円。

場合によっては相場よりも費用がかかってしまうかもしれません。

業者が作成した見積書をチェックし、相場より極端に安いもしくは高くないか判断する必要があります。

納得のいく屋根修理を行うためには、普段から収入と支出を管理し、十分な予算を用意しておくことが大切です。

また、普段から住宅の状態に気を配り、被害が大きくなる前に適切なメンテナンスを行うのも修理にかかる費用を抑えるポイント。

屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理の施工には一体どのようなものがあるか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

主な施工は以下の3つ。

・屋根塗装

・屋根のカバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、それぞれの施工の特徴と費用について取り上げます。

近いうち、屋根修理を予定している方は一度参考にしてください。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材を塗装する施工を指します。

住宅の外観を綺麗に保つだけでなく、屋根材の遮熱性などを向上させるメリットがあります。

二宮町で屋根塗装を行う際にかかる費用は約20万~90万円。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に新たな屋根材を被せる施工です。

廃材を撤去・処分する手間を省けるため、屋根葺き替え工事に比べて費用を抑えられます。

二宮町で屋根のカバー工法を行う際にかかる費用は約80万~150万円。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新たな屋根材を葺く施工です。

野地板や防水シートを新しくできます。

廃材を撤去・処分しなければならないため、費用がかかる点に注意。

二宮町で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約120万~250万円です。

屋根修理の費用に関わるポイント

屋根修理の費用に関わるポイントは一体何か気になっている方も多いのではないでしょうか? さまざまな理由によって費用が変わってきます。

ここでは、屋根修理の費用に関わるポイントについて紹介します。

屋根の面積

屋根の面積は屋根修理の費用に関わるポイントの1つ。

広ければ広い程、施工範囲が増えるので、費用が高くなります。

屋根の状態

屋根の状態によっても費用が変わってくるため、注意しましょう。

雨漏りの被害が大きくなる前に対処し、住宅の寿命を延ばすことが大切です。

状態次第で施工内容が変わってきます。

屋根の勾配

屋根の勾配も住宅によって異なる部分。

急になればなる程、足場が必要になります。

足場をどのくらい設置するかで費用が変わってきます。

屋根の形状

屋根の形状も屋根修理の費用に関わるポイントの1つです。

複雑な形状だと費用が高くなるので注意してください。

使用する塗料の種類

屋根塗装を行う場合、どの塗料を用いるかで費用が変わってきます。

塗料ごとに耐用年数・光沢・防水性・防藻性などが異なります。

予算と相談しつつ、どの塗料を用いるか一度検討してください。

使用する屋根材

屋根のカバー工法または屋根葺き替え工事を行う場合、どの屋根材を用いるかで費用が変わります。

屋根材ごとに費用・重量・デザイン・耐用年数などが異なるので、注意が必要。 住宅のテーマ・コンセプトを踏まえ、どの屋根材を用いるか検討しましょう。

 

二宮町で屋根修理を行う際は信頼できる業者に相談するのが大事

屋根修理を行う際、信頼できる業者に依頼することをおすすめします。 二宮町周辺で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームに携わっているかどうかはもちろん、保証内容が充実しているかどうかが選ぶ決め手。 見積書の内容を細かくチェックし、分からないことがある際は業者に質問してください。 また、施工エリアは業者によって異なります。 二宮町まで約1時間で駆けつける業者も存在します。 施工エリア外からの依頼を受け付けていない場合もあるので、屋根修理を予定している方は注意が必要。

まとめ

屋根修理は屋根の状態などによって費用や施工内容が変わってきます。 著しく劣化していると、相場以上の費用がかかってしまうかもしれません。 二宮町で屋根修理を行っている業者はいくつか存在します。 住宅について悩んでいることを信頼できる業者に相談し、悩みを解消してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

セキスイかわらUって塗装できるの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

セキスイかわらUって塗装できるの?!

成田崇
成田崇

屋根によって住宅の雰囲気が大きく変わります。

セキスイかわらUの塗装が色褪せたので、近いうちに屋根塗装を予定している方が多いのではないでしょうか?

屋根材によっては、屋根塗装が適しているかどうかが変わってくるので注意が必要。

今回、セキスイかわらUが屋根塗装に適しているかどうかについて説明します。

屋根修理・屋根リフォームに関心のある方は一度参考にしてください。

セキスイかわらUは塗装できるのか

セキスイかわらUは屋根塗装に適していない屋根材。

塗膜が剥がれた後、ヒビ割れなどの問題が発生します。

セキスイかわらUとは一体どのような屋根材なのか

セキスイかわらUは1975年に製造販売が開始されたスレートです。

メーカーは積水化学工業。

日本の住宅に数多く用いられたものの、現在は製造終了しています。

アフターメンテナンスを行っているメーカーはセキスイルーフテックです。

販売当初のセキスイかわらUはアスベストが含まれているのが特徴。

アスベストによる健康被害が問題になった後、1990年にアスベストが含まれていないセキスイかわらUが再販されます。

セキスイかわらUが塗装できない理由

セキスイかわらUはどうして屋根塗装に適していないのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

屋根塗装できない理由は耐久性に問題があるため。

高圧洗浄によって破損する恐れがあるだけでなく、屋根塗装を行った後も塗膜が剥がれやすいのも理由に挙げられます。

屋根の上に登った際、セキスイかわらUを踏み抜く恐れがあります。

コロニアルNEOやパミールなどのアスベストが含まれていない屋根材もヒビ割れなどの問題が発生しているので、注意してください。

セキスイかわらUが割れた際の対処法

セキスイかわらUが著しく劣化した際、屋根葺き替え工事で屋根修理・屋根リフォームを行うのが基本。

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く施工を指します。

野地板や防水シートを新しくすることで雨漏り対策が行えるのがメリットです。

廃材を撤去・処分する手間がかかる分、屋根塗装や屋根のカバー工法に比べて費用がかかる点に注意してください。

セキスイかわらUの修理を行う際にチェックするポイント

セキスイかわらUの修理で一体どのような部分をチェックするのか気になっているのではないでしょうか?

ここでは、修理の際にチェックするポイントを何点か紹介します。

どのくらい破損しているか

屋根に用いられているセキスイかわらUの状態をチェックし、屋根修理・屋根リフォームが必要かどうか判断してください。

塗膜だけでなく、基材が崩れている可能性があります。

雨漏りなどの問題に発展する前にいち早く対処することが重要。

また、落下したセキスイかわらUが人や物に当たると、大きなトラブルに発展します。

自分だけでなく、家族や近隣住民、通行人の安全を守ることも求められます。

製造年月日

製造年月日もチェックするポイント。

屋根に用いられているセキスイかわらUにアスベストが含まれているかどうかを踏まえた上で屋根修理・屋根リフォームのプランを決める必要があります。

棟に刻まれているロット番号や住宅の仕様書から製造年月日を把握します。

割れたセキスイかわらUの修理を行う業者の選び方

割れたセキスイかわらUの修理を一体どの業者に依頼するかが重要。

屋根修理・屋根リフォームに従事している業者はいくつも存在します。

トラブルを避けるためにも、情報収集を行い、信頼できる業者を見つけましょう。

ここでは、業者の選び方を何点か紹介するので、気になる方はチェックしてください。

過去の施工事例

公式サイトに掲載されている過去の施工事例をチェックし、セキスイかわらUの扱いに慣れているかどうか把握するのが大事。

写真だけでなく、施工内容や費用などから屋根修理・屋根リフォームのイメージを掴みましょう。

創業年・設立年

気になる業者を見つけたら、創業年・設立年もチェックしてください。

長年にわたって屋根修理・屋根リフォームに従事しているかどうかを踏まえた上で相談・契約を進めていきます。

設立して歴史が浅い場合、創業者のプロフィールをチェックすることが大切です。

屋根修理・屋根リフォームの知識や技術に優れたスタッフが在籍しているかどうかも選ぶ決め手。

見積書の内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかを踏まえ、契約するかどうか判断しましょう。

使用する屋根材だけでなく、施工内容や費用の内訳などが詳細に記載されているかどうかをチェックする必要があります。

コミュニケーションの取りやすさ

スタッフに相談しやすいかどうかも選ぶ決め手。

分からないことをそのままにしておくと、後でトラブルに発展するかもしれません。

業者が用意している保証

屋根修理・屋根リフォーム後も定期的に住宅のメンテナンスを行うことになります。

業者が用意している保証も依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

まとめ

セキスイかわらUは屋根塗装に適していない屋根材。

基本的に屋根葺き替え工事を進めていくことになります。

普段から住宅の状態に気を配り、ヒビ割れなどが見られた際はいち早く業者に相談することをおすすめします。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

セキスイかわらUが割れた!その補修方法とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

セキスイかわらUが割れた!その補修方法とは?!

成田崇
成田崇

屋根に用いられているセキスイかわらUが割れて悩んでいるのではないでしょうか?

被害が大きくなる前にできる限り早めに屋根修理・屋根リフォームを行うことが重要。

屋根は住宅の雰囲気に関わっているだけでなく、雨風などを凌ぐ役割があります。

今回は割れたセキスイかわらUの補修方法について説明します。

セキスイかわらUとは一体どのような屋根材なのか

セキスイかわらUは1975年に製造販売開始されたスレート。

2009年に廃盤になった後、積水化学工業は2013年9月に全ての屋根材の販売を終了しています。

セキスイかわらUのアフターメンテナンスを行っているのはセキスイルーフテックです。

1990年以降に製造販売されたセキスイかわらUにアスベストが含まれていないので、注意が必要。

屋根修理・屋根リフォームを行う際、屋根材にアスベストが含まれているかどうかで費用が変わってきます。

セキスイかわらUの補修方法

セキスイかわらUは一体どのように補修するのか気になっている方が多いのではないでしょうか?

主な補修方法は以下の通り。

・屋根葺き替え工事

・屋根塗装

ここでは、各補修方法について説明するので、屋根修理・屋根リフォームを近いうちに予定している方は一度チェックしてください。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新たな屋根材を葺く施工。

セキスイかわらUの補修を行う際、基本的に屋根葺き替え工事が行われます。

住宅の雰囲気を大幅に変更できるだけでなく、屋根全体の重量を軽くして地震に揺れにくくするのがメリットです。

また、野地板や防水シートを新しくすることにより、雨漏り対策が行えるのもポイント。

注意点は廃材を撤去・処分するため、費用がかかることが挙げられます。

屋根修理・屋根リフォームを行う際はどのくらいの予算があるか把握しておくことをおすすめします。

屋根塗装

セキスイかわらUにアスベストが含まれている場合、屋根塗装も補修方法の1つ。

屋根塗装は屋根材を塗装する施工です。

住宅の外観を綺麗に保つだけでなく、遮熱性などを向上させるのもメリットに挙げられます。

アスベストが含まれていないセキスイかわらUは耐久性が低いので、屋根塗装に適していないので注意してください。

アスベストが含まれていないセキスイかわらUには、空気層があります。

屋根に上った際に踏み抜いてしまいます。 また、塗膜が剥がれやすいのも屋根塗装が適していない理由の1つ。

屋根塗装で屋根修理・屋根リフォームを行う際は塗膜が剥がれにくい屋根材なのかどうかも意識しましょう。

セキスイかわらUをチェックする際のポイント

セキスイかわらUの補修を行う際、いくつかチェックするポイントがあります。

ここでは、屋根修理・屋根リフォームで一体何をチェックするかについて取り上げます。

状態

セキスイかわらUが一体どのような状態になっているか把握するのが重要。

著しく破損している場合、ヒビ割れや塗膜の剥がれが発生しています。

基材が崩れていると、雨漏りなどのリスクが上がります。

製造年月日

製造年月日をチェックし、アスベストが含まれているかどうか把握してください。

住宅の仕様書や棟に刻まれているロット番号で製造年月日をチェックすることになります。

セキスイかわらUの製造年月日を踏まえ、屋根修理・屋根リフォームのプランを検討することが重要です。

屋根修理・屋根リフォームに携わる業者の選び方

割れたセキスイかわらUの補修を一体どこに依頼すれば良いか分からないと悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームに携わる業者はいくつも存在します。

十分な情報収集を行い、トラブルを避けることが重要。

ここでは、業者の選び方について何点か取り上げます。

割れたセキスイかわらUの補修を近いうちに予定している方は一度チェックしてください。

過去の施工事例

気になる業者を見つけたら、過去の施工事例から一体どのような屋根修理・屋根リフォームに携わったか把握するのが重要。

写真や施工内容などから屋根修理・屋根リフォームのイメージを掴みましょう。

見積書の記載内容

業者を選ぶ決め手の1つに見積書に記載されている内容が挙げられます。

使用する部材などの詳細を把握しやすいかどうかを踏まえ、契約を進めてください。

見積書で分からないことがある場合、業者に質問することが重要。

分からないことをそのままにしておくと、後でトラブルに発展するかもしれません。

保証内容が充実しているか

セキスイかわらUを1回補修して終わりではなく、屋根修理・屋根リフォーム後もメンテナンスを継続して行うことになります。

気になる業者を見つけたら、どのような保証が用意されているかチェックすることをおすすめします。

対応エリア

対応エリア内かどうかも依頼する際のポイント。

業者によっては対応エリア外からの依頼を受け付けていない可能性があります。

まとめ

セキスイかわらUが割れた際、基本的に屋根葺き替え工事で補修を進めていきます。

製造年月日などをチェックし、アスベストが含まれているかどうか把握することが大事。

信頼できる業者に屋根修理・屋根リフォームの依頼を行い、住宅に関する悩みを解消してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?! |平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?!

成田崇
成田崇

多くの住宅にスレート屋根が用いられています。

定期的に住宅のメンテナンスを行い、雨漏りなどによる被害を最小限に抑えることが大切。

近いうち、業者に割れたスレート屋根の修理を予定しているのではないでしょうか?

今回は大磯町でスレート屋根の修理を行う際、一体どのくらいの修理費用がかかるかについて解説します。

大磯町でのスレート屋根の修理費用

大磯町で割れたスレート屋根の修理を業者に依頼すると、約80万~160万円の修理費用がかかります。

人によって、修理費用に差が生じるので注意が必要。

見積書を確認してみると、想像以上の修理費用が記載されているかもしれません。

納得のいく施工を行うためには、普段から収入と支出の管理を行い、十分な予算を用意することをおすすめします。

また、住宅の状態に気を配り、必要に応じてメンテナンスを行うことが住宅の寿命を延ばすポイント。

スレート屋根とは一体何か

スレート屋根はセメントが主成分の薄い屋根材です。

日本の住宅に多く用いられています。

コロニアルやカラーベストと呼ばれることがあるので、人によってはコロニアルなどの呼び名が馴染みあるのではないでしょうか?

安価でデザインが豊富なのがメリット。

重量が軽いので、地震の際に揺れにくいのも特徴に挙げられます。

反面、割れやすく、メンテナンスの頻度が多くなるのがデメリットです。

スレート屋根の修理費用に関わるポイント

スレート屋根の修理費用は一体どのようなポイントで変わるのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

ここでは、修理費用関わるポイントについて触れていきます。

屋根の面積

屋根の面積は割れたスレート屋根の修理費用に関わるポイントの1つ。

広ければ広い程、修理費用が高くなる可能性があるので注意してください。

屋根の勾配

住宅によって、屋根の勾配が異なります。

屋根が急勾配の場合、足場を設置し、施工を行います。

足場をどのくらい設置するかも割れたスレート屋根の修理費用に関わるポイント。

屋根の形状

屋根の形状が複雑な場合、スレート屋根の修理費用が高くなる可能性があるので注意しましょう。

住宅によって、屋根の形状が異なります。

アスベストが含まれているか

アスベストがスレート屋根に含まれているかどうかも修理費用に関わるポイント。

ニュースなどでアスベストを耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか?

スレート屋根にアスベストが含まれている場合、撤去・処分の費用が高額になるので注意してください。

業者によっては、アスベストが含まれているスレート屋根に対し、カバー工法を行う場合があります。

現在は屋根材にアスベストを用いることが禁止されています。

交通費

割れたスレート屋根の修理費用は交通費によって変わってくる点も意識しておきたい部分。

業者の所在地が住宅から遠ければ遠い程、交通費がかかってしまいます。

施工エリア外からの依頼を受け付けていない業者も存在するので注意してください。

業者によっては、大磯町まで約1時間で駆けつけます。

割れたスレート屋根の修理を行う業者の選び方

トラブルを避けるためにも、信頼できる業者に依頼することが大事。

事前に情報収集を十分行い、納得のいく施工を行いましょう。

ここでは、業者の選び方について触れていきます。

過去の施工事例

気になる業者を見つけたら、過去の施工事例から一体どのような屋根修理・屋根リフォームに携わってきたか把握することが大事。

写真や施工内容、費用などをチェックし、屋根修理・屋根リフォームのイメージを掴んでください。

見積書に記載されている内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも依頼するかどうかの決め手です。

使用する部材や施工内容、費用の内訳などを細かくチェックした上で契約の手続きを行いましょう。

保証内容が充実しているか

業者によって保証内容が異なります。

割れたスレート屋根を修理した後も定期的にメンテナンスを行うためにも、保証内容が充実しているかどうかチェックすることが大切。

保証内容について分からないことがある場合は業者に質問してください。

大磯町の特徴

大磯町は神奈川県中央南部に位置します。

南部が相模湾に面しており、温暖な気候です。

住宅のメンテナンスを行う際、塩害によって錆びている箇所がないか注意が必要。

平塚市や中郡二宮町に隣接しています。

屋外プールなどがある大磯ロングビーチがあることでも有名です。

善福寺などの観光地も充実しているのも大磯町の魅力。

ミカンや柿、赤玉ねぎなどが収穫されています。 また、マサバなどの漁業も盛んです。

まとめ

割れたスレート屋根を修理する際、規模によっては100万円を超えてしまうかもしれません。

屋根の面積などにより、修理費用が大幅に変わります。

アスベストが含まれているかどうかも修理費用に関わるポイント。

納得のいく施工を行うためには、業者に関する情報収集を十分行う必要があります。

普段から住宅の状態に気を配り、必要に応じてメンテナンスを依頼してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で屋根補修が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で屋根補修が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

屋根を定期的にメンテナンスし、雨漏りなどによる被害を最小限にすることが重要です。

近いうち、大磯町周辺で屋根補修を予定しているのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためにも、どのくらいの費用がかかるか押さえておきたいところ。

今回は大磯町で屋根補修を行う際にかかる費用について解説します。

大磯町で屋根補修を行う際にかかる費用の相場

屋根補修を大磯町で行った場合、約2,000~200万円の費用がかかります。

安く済む場合もあれば、相場より高くなるかもしれません。

人によって、屋根補修にかかる費用に差が生じます。

思い入れのある住宅に長期間住み続けるためにも、普段から屋根補修を行うための予算を用意しておくことが大切です。

屋根補修の内容とそれに伴う費用

屋根補修では、一体どのような施工を行うのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

主な内容は以下の通り。

・コーキング補修

・棟板金の交換

・漆喰の補修

・瓦の補修または交換

・屋根塗装

・屋根のカバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、各施工について触れていきます。

コーキング補修

コーキング補修は屋根材などのヒビや隙間を埋める施工。

雨漏りなどによる被害を最小限に抑えるために行われます。

大磯町でコーキング補修を行う場合、約2,000~6万円の費用がかかります。

棟板金の交換

棟板金は屋根の頂上に用いられる部材。

雨水の侵入を防ぎ、雨漏り対策を行う役割があります。

大磯町で棟板金を交換する際にかかる費用は約3万~20万円です。

漆喰の補修

漆喰は瓦を固定するために欠かせません。

年数の経過などにより、漆喰が劣化していきます。

屋根補修で漆喰の補修が行われる場合があります。

大磯町で漆喰の補修を行う際にかかる費用は約4,000円/m。

1ヵ所だけでなく、劣化している箇所が複数存在している可能性があります。

瓦屋根全体の漆喰を補修すると、約30万円以上の費用が必要です。

瓦の交換

瓦の交換も屋根補修の一環。

経年劣化や飛来物などにより、瓦が割れているかもしれません。

1枚当たりの費用は約300~1,000円です。

大磯町で瓦の交換を業者に依頼する際、約1万~20万円が相場。

屋根塗装

屋根の塗装も紫外線などによって色褪せていきます。

外観を綺麗に保ちつつ、防水性などを向上させるために屋根塗装が行われます。

大磯町で屋根塗装を行う際にかかる費用は約20万~90万円。

屋根のカバー工法

屋根材が著しく劣化していると、既存の屋根材の上から新しい屋根材を被せる必要があるかもしれません。

屋根のカバー工法を大磯町で行う場合、約80万~150万円の費用がかかります。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去した後、新しい屋根材を葺く施工。

住宅によっては、屋根材だけでなく、野地板や防水シートが破損している可能性があります。

大磯町で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約120万~200万円です。

屋根補修の費用に関わるポイント

屋根補修の費用に関わるポイントは一体何か気になっているのではないでしょうか?

ここでは、一体どのようなポイントで費用が変わってくるかについて紹介するので、気になる方は参考にしてください。

屋根の状態

屋根の状態によって、屋根補修の内容とそれに伴う費用が変わってきます。

補修する箇所が多ければ多い程、費用がかかります。

屋根の面積

屋根の面積も屋根補修の費用に関わるポイント。

面積が広ければ広い程、費用がかかる可能性があるので注意しましょう。

屋根の勾配

屋根が急勾配だと、足場が必要になります。

足場をどのくらい設置するかで屋根補修にかかる費用が変わってきます。

塗料の種類

屋根塗装を行う場合、どの塗料を用いるかが重要。

塗料の種類によって、屋根補修の費用が変わります。

費用だけでなく、耐用年数や光沢、機能などを細かくチェックし、納得のいく施工を行ってください。

交通費

交通費が一体どのくらいかかるかも屋根補修の費用に関わるポイントの1つに挙げられます。

業者の所在地が住宅から遠ければ遠い程、交通費がかかります。

対応エリア外の場合、依頼を受け付けない業者も存在するので、屋根補修を予定している方は注意が必要。

また、業者によっては大磯町まで約1時間で駆けつけます。

大磯町とは一体どのような町なのか

大磯町は平塚市や中郡二宮町に隣接している町。

神奈川県中央南部に位置します。

数多くの観光地があることで知られています。

海沿いに流れている暖流の影響により、温暖な気候。

1年を通して降水量が多いです。 南部は相模湾に面しているので、塩害に注意しましょう。

まとめ

屋根補修は屋根の状態によって費用が変わってきます。

規模が大きくなると、想像以上の費用が必要になるかもしれません。

大磯町で屋根補修を行う際、平塚市などに所在地のある業者もチェックしてはいかがでしょうか?

信頼できる業者に屋根補修を依頼することをおすすめします。

相談する前に質問したいことを整理し、住宅に関する疑問を解消してください。

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!

大磯町で屋根リフォームを近いうちに予定しているものの、一体どのくらいの費用がかかるのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

 

屋根を定期的にメンテナンスし、外観を綺麗に保ちつつ、雨漏りなどの対策を行うことが重要です。

今回は大磯町で屋根リフォームを行った場合、一体どのくらいの費用がかかるのかについて解説します。

大磯町で屋根リフォームを行う際にかかる費用の相場

大磯町で屋根リフォームを行う際にかかる費用の相場は約3万~200万円。

人によって、屋根リフォームの費用に差が生じます。

成田崇
成田崇
足場が不要か必要かでも大きく費用は変わってきます

業者が一体どのようなプランを提案するかを踏まえた上で屋根リフォームを進めましょう。

納得のいく施工を行うためにも、普段から屋根リフォームのための予算を用意しておきたいところ。

屋根リフォームの施工内容とそれに伴う費用

屋根リフォームの施工内容として、以下のものが挙げられます。

・屋根部分修理

・屋根のカバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、各施工内容に加え、それに伴う費用について説明します。

大磯町で屋根修理、屋根リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

屋根修理

屋根修理は屋根材の割れなどを修理し

屋根の耐久性を向上させる工事です。

【大磯町】で屋根修理を行う場合、約2万~10万円の費用がかかります。

屋根材などが著しく劣化していると、屋根の部分修理で対応できない場合があるので注意してください。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

廃材を撤去・処分する手間が無いため、屋根葺き替え工事に比べて費用や工期がかからないのがメリットです。

屋根カバー工法の定番!アイジー工業 スーパーガルテクトの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

大磯町で屋根のカバー工法を行う際、約80万~150万円の費用がかかります。

野地板や防水シートを交換しない点に注意してください。

屋根材などを撤去する手間が増えるため、屋根リフォーム後のメンテナンスについても視野に入れましょう。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去した後、新しい屋根材を葺く施工です。

野地板や防水シートも新しくし、雨漏り対策が行えるのがメリット。

また、屋根の重量を軽くすることで耐震性を向上することができます。

大磯町で屋根葺き替え工事を行う場合、約120万~200万円の費用がかかります。

屋根リフォームの費用に関わるポイント

屋根リフォームの費用に関わるポイントは一体何か疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

見積書に想像以上の費用が記載されている可能性も十分考えられます。

ここでは、一体どのようなポイントが屋根リフォームの費用に関わるかどうかについて説明します。 気になる方は参考にしてください。

屋根の状態

屋根の状態によって、屋根塗装・屋根のカバー工法・屋根葺き替え工事のどれが適しているかが異なります。

野地板や防水シートなども著しく劣化しているかもしれません。

屋根の面積

屋根の面積も屋根リフォームの費用に関わるポイント。

広ければ広い程、施工範囲が増えるため、費用が高くなります。

屋根の勾配

屋根の勾配によって費用が変わってきます。

急になればなる程、屋根リフォームにかかる費用が高くなるので注意してください。

足場の設置・撤去にかかる費用も踏まえた上で屋根リフォームを進めることが大切です。

屋根の形状

屋根の形状は住宅によって異なります。

複雑な形状になると、屋根リフォームの費用が高くなるので注意が必要。

使用する屋根材

どの屋根材を使用するかも費用に関わるポイントです。

屋根リフォームをこれから行う際、各屋根材の費用や耐用年数などを細かくチェックしてください。

使用する屋根材

使用する屋根材で費用が変わってきます。

耐用年数や光沢、耐候性などが屋根材ごとに異なります。

業者の所在地

交通費も屋根リフォームにかかる費用の1つ。

業者の所在地から住宅までの距離が遠いと、費用が高くなるので注意しましょう。

対応エリア外からの依頼を受け付けていない業者も存在するため、屋根リフォームを予定している方は注意してください。

大磯町で屋根リフォームを行う際のポイント

大磯町で屋根リフォームを行う際、ポイントを何点か押さえておく必要があります。

ここでは、業者に依頼する際に一体どのような部分がポイントになっているかについて紹介します。

大磯町で長年にわたって屋根リフォームに携わっているか

創業年・設立年をチェックし、大磯町で長年にわたって屋根リフォームを行っているかどうか判断することが大切です。

過去の施工事例から施工内容や費用、工期などを把握することが可能。

見積書が分かりやすいか

見積書の内容を踏まえ、契約するかどうか判断しましょう。

使用する部材や施工内容、費用の内訳などが細かく記載されているかどうかがポイント。

保証内容が充実しているか

屋根リフォーム後もメンテナンスを定期的に行う必要があります。

気になる業者を見つけたら、保証内容を細かくチェックしてください。

まとめ

大磯町で屋根リフォームを行う場合、100万円以下で済む場合もあれば、100万円を超える場合もあります。 屋根の状態を踏まえ、適切な施工を行うことが重要。

情報収集をできる限り行い、大磯町で長年にわたって屋根リフォームに携わっている業者に相談してください。

業者によっては大磯町まで約1時間で駆けつけます。

駆けつける時間は業者の所在地やその日の交通状況などによって変わってきます。

 

【大磯町】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で瓦の修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で瓦の修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

建物によって用いられている屋根材が異なります。

近いうち、瓦の修理を検討している方も多いのではないでしょうか?

納得のいく屋根修理・屋根リフォームを行うためにも、瓦の修理にかかる費用の相場を押さえることをおすすめします。

今回は大磯町で瓦の修理を行った場合、一体どのくらいの費用がかかるかについて触れていきます。

大磯町で瓦の修理を行う際にかかる費用

大磯町で瓦の修理を行うと、約3,200~9,000円/㎡の費用が必要。

人によって、費用が変わってきます。

場合によっては200万円以上かかる可能性があるので、屋根修理・屋根リフォームを行う際は十分な予算を用意しましょう。

瓦の修理内容と費用

瓦の修理内容は住宅によって異なります。

どのような施工が行われるか気になっている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、瓦の修理内容に加え、それに伴う費用について説明します。

差し替え

瓦の差し替えは割れた瓦を新しい瓦に交換する施工。

瓦の費用は約300~1,000円/枚です。

約5万~20万円の費用がかかります。

並び戻し

住宅によっては屋根の瓦がズレているかもしれません。

ズレたままにしておくと、他の瓦が割れるなどの問題が発生します。

雨漏りによって住宅の寿命が短くなるのを防ぐためにも、いち早く瓦の修理を行うことが大事。

瓦がズレている場合、並び直しを行います。

大磯町で瓦の並び直しを業者に依頼した場合、約16,500円/㎡の費用がかかります。

特殊な道具が必要ないため、短時間で済むのがメリット。

漆喰の詰め増し・詰め直し

年数の経過と共に瓦屋根の漆喰が剥がれていきます。

結果、雨水が流れ出て、雨漏りなどの問題に発展するかもしれません。

漆喰は瓦と瓦の隙間を埋めるために用いられています。

大磯町で漆喰の詰め増し・詰め直しを行う場合、約4,400~5,500円/mの費用がかかります。

棟の取り直し工事

屋根の頂上に当たる棟が崩れている場合、瓦の修理が必要。

崩れたままにしておくと、瓦が落ちたり、雨漏りが発生する可能性があります。

棟が崩れる原因として、漆喰の劣化や地震などが挙げられます。

棟の取り直し工事を大磯町で行う際にかかる費用は約16,500円/m以上。

屋根葺き直し工事

屋根葺き直し工事は防水シートの交換や下地を補強した後、同じ瓦を並べ直す工事を指します。

瓦の修理にかかる費用をなるべく抑えたいと感じている方は一度検討してはいかがでしょうか?

大磯町で屋根葺き直し工事を行う場合、約9,900円/㎡の費用がかかります。

規模が大きくなると、100万円以上必要になる可能性があるので、注意してください。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は瓦を撤去し、新たな屋根材を葺く工事。

軽量な屋根材に交換し、屋根全体の重量を軽くすることで耐震性を向上させるのも選択肢に挙げられます。

人によっては住宅の雰囲気を大幅に変えたいと感じているのではないでしょうか?

大磯町で屋根葺き替え工事を行う場合、約7,150円/㎡以上かかります。

屋根葺き直し工事と同様に100万円以上かかる可能性もあるので、業者と一度相談することをおすすめします。

瓦のメリット

瓦の修理を行う際、瓦のメリットについて押さえておくことも大切。

ここでは、瓦のメリットを紹介するので、屋根修理・屋根リフォームの参考にしてください。

優れた耐久性

瓦は耐久性に優れた屋根材です。

メンテナンスの頻度をできる限り減らしたいと感じている方は瓦を屋根材に用いるかどうか検討することをおすすめします。

釉薬を塗っていると、防水性が向上するので色褪せないのもポイント。

必要な箇所だけ修理できる

瓦は1枚ずつ取り外せるのも特徴に挙げられます。

屋根修理・屋根リフォームの際、必要な箇所だけ瓦を外し、施工を進められるのもメリットです。

断熱性に優れている

瓦は野地板との間に空気層を作ることにより、断熱性を向上させることが可能。

暑さに悩まされている方は屋根に瓦を用いるかどうか検討してはいかがでしょうか?

瓦のデメリット

瓦には、メリットだけでなく、デメリットも存在します。

ここでは、瓦のデメリットについて触れていきます。

地震などで落ちる可能性がある

地震や台風などの災害によって、瓦が落ちる可能性がある点に注意してください。

瓦が人や車などに当たるなどの事故に発展するかもしれません。

瓦がズレていないかどうかなどをチェックすることが大切です。

また、防災瓦で災害時による被害を最小限にしましょう。

屋根が重くなる

瓦は重い屋根材なので、屋根全体の重量が重くなるのがデメリット。

地震で揺れにくくしたいと感じている方は他の屋根材も比較検討しましょう。

カバー工法に適していない

瓦はカバー工法に適していない点を踏まえた上で屋根修理・屋根リフォームを進める必要があります。

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。 波打った瓦の上に他の屋根材を被せるのが難しいです。

まとめ

瓦の修理を大磯町で行う場合、施工内容によって費用が変わります。

規模が大きくなると、100万円以上の費用がかかってしまうかもしれません。

納得のいく施工を行うためには、大磯町周辺で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームに携わっている業者に相談することをおすすめします。

業者によっては、約1時間で大磯町に駆けつけます。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
【大磯町】は沿岸部が多いので塩害や強風の影響を受けやすいエリアです。

屋根は年数の経過と共に劣化していきます。

そのまま放置し続けると、雨漏りなどの問題に悩まされる可能性があるので、適切なメンテナンスを行うことが大事。

近いうち、大磯町周辺で屋根修理を予定しているのではないでしょうか?

今回は大磯町で屋根修理を行った際、一体どのくらいの費用がかかるかについて紹介します。 気になる方は参考にしてください。

大磯町とは一体どのような場所か

大磯町は神奈川県中央南部に位置します。

北部は鷹取山や高麗山などがある丘陵地帯なのに対し、南部は相模湾に面しています。

東西に長く、平塚市や中郡二宮町に隣接しているのが特徴。

成田崇
成田崇
【大磯町】は(株)いらかの所在地平塚市から30分程度で到着します

海岸沿いに流れている暖流の影響により、温暖な気候になっています。

丘陵地帯ではみかん栽培が盛んに粉われており、湘南の輝きは人気のみかんです。

また、ウルメイワシやマサバなどの魚などが獲れるのも大磯町の魅力。

西湘バイパスや国道1号線沿いに多くの商業施設が並んでいるのも特徴の1つに挙げられます。

善福寺をはじめ、数多くの観光地が存在します。

大磯町で屋根修理を行った際にかかる費用の相場

大磯町で屋根修理を行った場合にかかる費用は約3万~200万円。

屋根修理の内容によって、費用が大きく変わってきます。

100万円以下で済む場合もあれば、100万円を超えてしまう可能性もあるかもしれません。

収入と支出の管理を行い、屋根修理の予算を用意しておくことが大切です。

屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理の主な内容は以下の通り。

・棟板金の交換

・雨樋の修理

・屋根部分修理

・カバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、各修理の内容とそれに伴う費用について触れていきます。

棟板金の交換

棟板金とは、屋根の頂上に用いられている板金を指します。

雨水が屋内に侵入するのを防ぐのが役割。 年数の経過と共に棟板金を止める釘が抜けていきます。

どうして棟板金【屋根のてっぺん】は飛ばされるの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

大磯町で棟板金を行う場合、約3万~20万円の費用がかかります。

雨樋の修理

雨樋は雨水を地面に排水するための設備。

変形や破損などにより、雨水が外壁に伝ってしまい、外壁の劣化などの問題が発生します。

雨樋から雨水が漏れてきた!どうすればいいの?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

 

雨樋の変形や破損の原因として、落ち葉や雪、飛来物などが挙げられます。

雨樋の修理にかかる費用は約3万~10万円。

屋根部分修理

年数の経過と共に屋根が色褪せていきます。

住宅の外観を綺麗に保つためには、屋根部分修理を行うことが大切です。

屋根修理DIYの決定版!リコロニーの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根塗装は住宅の雰囲気を大幅に変えられるのがポイント。

大磯町で屋根部分修理を行った場合、約3万~90万円の費用がかかります。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

廃材を撤去・処分する手間を省くことができます。

屋根カバー工法の定番!アイジー工業 スーパーガルテクトの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根材にアスベストが含まれている住宅に対し、カバー工法が行われているケースも存在します。

大磯町でカバー工法を業者に依頼する場合、約80万~150万円。

屋根の状態や屋根材の種類によってはカバー工法で対応できないので、屋根修理を検討している方は注意してください。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新たな屋根材を葺く施工です。

屋根材が著しく劣化している場合、屋根葺き替え工事が行われます。

野地板や防水シートを新しくできるのがメリット。

屋根の重量を軽くできるので、耐震性を向上させることができます。

大磯町で屋根葺き替え工事を行う場合、約120万~200万円の費用がかかります。

廃材を撤去・処分するため、カバー工法に比べて費用が高額になる点に注意してください。

大磯町での屋根修理の費用に関わるポイント

大磯町での屋根修理にかかる費用は人によって異なります。

一体どのようなポイントで費用が変わってくるのか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、費用に関わるポイントについて触れていきます。

屋根の状態

屋根が一体どのくらい破損しているかが屋根修理の費用に関わるポイント。

屋根材だけでなく、棟板金や雨樋、防水シートなども劣化しているかもしれません。

屋根の面積

屋根の面積も費用に関わります。

広ければ広い程、屋根修理にかかる費用が高くなるので、注意してください。

使用する屋根材

カバー工法や屋根葺き替え工事を行う際、どの屋根材を用いるかによって費用が変わってきます。

屋根材の耐用年数やデザイン、耐候性、重要などを踏まえた上で施工を進めるのが大切です。

使用する屋根材

屋根部分修理を行う場合、使用する屋根材料によって費用が変わるので注意が必要。

屋根材によって、耐用年数や光沢、遮熱性などが異なります。

屋根修理の予算を踏まえた上で使用する屋根材を選択しましょう。

業者の所在地

業者の所在地から住宅までの距離が長ければ長い程、交通費がかかってしまいます。

施工エリア外からの依頼を受け付けているかどうかは業者によって異なるので注意してください。

【大磯町】まではいらかから30分程度で駆け付けます。

まとめ

【大磯町】で屋根修理を行う場合、屋根の状態や面積などによって費用が変わってきます。

規模が大きくなると、100万円以上の費用がかかってしまうかもしれません。

屋根修理をこれから行う際は信頼できる業者に依頼してください。

 

 

【大磯町】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【茅ヶ崎市】で貼る屋根材「KYŌZIN Re-Roof」をひさしに貼ってみた!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

一度塗装した板金の庇(ひさし)

こんな感じになってしまうと再度塗装しても剥がれやすく

なかなか厳しい状態です。

また施工エリアが【茅ヶ崎市】だったので

塩害の影響あるエリアです。

 

そんな場合にKYŌZIN Re-Roof™がおすすすめ

 

KYŌZIN Re-Roof™ は高耐久性塗料をシート化した製品です

シート状なので【茅ヶ崎市】などの塩害の影響するエリアでも安心です。

 

 

 

シート状の屋根材はかなり珍しいんです
成田崇
成田崇

 

 

 

劣化した屋根にKYŌZIN Re-Roof™を貼ることで板金のひさし(庇)が生まれ変わります。

 

恵和さんの滋賀工場で実際にKYŌZIN Re-Roof™を貼ってみる

この時はスレート屋根に貼りました。
成田崇
成田崇

 

KYŌZIN Re-Roof™ の特徴って?!

 

橋脚などのコンクリートを50年保護する長期耐久性のある製品を

屋根材のシートとして改良開発したもので

 

実験用架台で張り終わった

 

 

とにかく従来のものに比べて耐久性が格段に高いのが特徴です。

 

 

KYŌZIN Re-Roof™はとにかく軽いので庇(ひさし)にも最適

 

窓の庇などはそれほど強度が高く作られていないので

屋根の軽さが求められます。

 

 

シート状のKYŌZIN Re-Roof™ は屋根材の中で最軽量でしょう。

 

 

質感はマットな感じです

 

 

板金屋根 5kg/㎡程度

KYŌZIN Re-Roof™  0.5kg/㎡

 

板金屋根材の10分の1の重さ

 

どんな風に工事する(貼り付ける)の?

今回は庇屋根にKYŌZIN Re-Roof™を張り付けます

 

 

既存の状態です

板金ひさし(ひさし)が全体的に劣化しています

 

KYŌZIN Re-Roof™って剥がれないの??

 

剥がれないように専用のプライマーを使い

強固に貼り付けます

 

 

 

既存板金屋根の下地をごみなどを取り除き調整します

 

 

専用のプライマーを調合します

 

 

専用のプライマーを塗布します

 

 

入念にプライマーを塗布します

 

 

そしていよいよKYŌZIN Re-Roof™を張り付けです

 

 

【茅ヶ崎市】でKYŌZIN Re-Roof™を張り付完了しました。

サビている屋根やひさしに塗装してもはがれてしまう

 

のでやはり

海沿いの【茅ヶ崎市】なそ

サビなどで劣化している屋根にはKYŌZIN Re-Roof™が最強です

 

 

 

 

工場や店舗の屋根修理に最適!

 

私はスレートに貼るよりも

金属屋根材に貼る方が張り付き具合を含めてメリットが大きいと考えています。

 

 

 

千葉のコトブキさんの折半屋根の補修例です

 

工場や店舗屋根の修理を検討しているかたは是非ご連絡ください

 

 

製造元  恵和株式会社

 

こちらも参考にしてみてください。

 

【茅ヶ崎市】でKYŌZIN Re-Roof™ご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

【平塚市】でポリカ屋根の修理が完了しました!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【平塚市】でポリカ屋根の修理が完了しました!

成田崇
成田崇
今回のポリカ屋根はちょっと特殊な形状(三角)です。

屋根修理・屋根リフォームを行う際、屋根材が寿命を迎えているかどうか把握することが大事。

屋根材ごとに耐久性が異なります。

施工で失敗を避けるためにも、使用している屋根材はもちろん、新たに用いる屋根材の耐久性を意識することをおすすめします。

今回はポリカ波板の交換をしました。

ポリカ屋根の耐久性はどのくらいなのでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームを近いうちに予定している方は参考にしてください。

先ずは既存の波板を撤去します。

端部の板金なども取り付けないと

雨漏りの原因になります。

成田崇
成田崇
撤去すると下地が見えてきました。

ポリカ屋根の中を雨樋が通過しているので

そこも加工します。

ここもきちんと処理をしないと雨漏りします。

最後は板金でたてといをカバーします。

ポリカ屋根の張り替え工事が完了しました。

【平塚市】でポリカ波板の張替え費用は42,000円でした。

(株)いらかではポリカ屋根の張替えも行っておりますので

お気軽にお問い合わせください。

ポリカーボネート波板の耐久性は一体どのくらいか

ポリカーボネート波板の耐用年数は約10年。

住宅によっては10年以上長持ちしているケースも存在します。

耐久性だけでなく、耐候性に優れています。

成田崇
成田崇
格子状に繊維の入ったポリカ屋根の方がさらに耐久性は低いです

衝撃に強いのもポリカーボネート波板のメリット。

屋根材が衝撃によって破損してしまう場合もあります。

屋根材選びを行う際、衝撃に強いかどうかもポイントになってきます。

ポリカーボネート波板が寿命を迎えた場合は一体何が必要なのか

ポリカーボネート波板が寿命を迎えたら、できる限り早めに交換するのが大事。

耐久性が低下してしまうと、破損しやすいので注意が必要です。

何かしらの拍子で破損し、予想外の事故に発展してしまうかもしれません。

住宅によっては耐用年数を超える前に寿命を迎える場合があります。

ポリカーボネート波板が寿命を迎えているかどうか判断するポイント

ポリカーボネート波板が寿命を迎えているかどうか判断する際、一体何をチェックする必要があるのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

寿命を迎えているかどうか見極める主なポイントは以下の通り。

・ひび割れが見られるか

・雨漏りしている箇所があるか

・留め具が外れているかどうか

・変形している箇所があるか

普段から住宅の状態に気を配り、ポリカーボネート波板の状態に問題がないか把握することをおすすめします。

ポリカーボネート波板は高温により変形・破損する恐れがあるので、火を用いる際は注意が必要です。

耐久性以外に屋根材を選ぶポイント

ポリカーボネート波板が寿命を迎えたまたは破損したのを機に新しい屋根材に交換しようと考えているのではないでしょうか?

屋根材を選ぶ際、以下のポイントを押さえるのが大切です。

・どのくらいの費用がかかるか

・全光線透過率はどのくらいか

・どのような色か

・どこに用いるか

ここでは、各ポイントについて触れていきます。

どのくらいの費用がかかるか

屋根材を設置する際、どのくらいの費用がかかるかを把握しておきたいところ。

屋根修理・屋根リフォームの費用は屋根材によって変わってきます。

成田崇
成田崇
今回の規模では42,000円でした。

ポリカーボネート波板を用いる際、予算の範囲内かどうかチェックしてください。

全光線透過率はどのくらいか

明るくしたいかどうかも選ぶ決め手に挙げられます。

屋根材により、全光線透過率が異なります。

屋根は目隠しの役割もあるため、全光線透過率が高いと目隠しに向いていないのに注意したいところ。

周囲の目が気になる方はクリアマットのポリカーボネート波板を用いるかどうか検討してはいかがでしょうか?

どのような色か

色によって住宅の印象が変わってきます。

屋根修理・屋根リフォームを行う際、住宅の雰囲気に合った色の屋根材を選ぶことが大切です。

どこに用いるか

屋根材選びを行う際、どこに用いるかも重要になってきます。

汚れが目立ちやすい箇所かどうかなどを踏まえ、屋根材選びを進めてください。

屋根材によっては汚れが目立ちやすいです。

屋根修理をDIYで済ませるのはリスクが高いのに注意

ポリカーボネート波板が破損した際、屋根修理をDIYで済ませようと考えている方も多いのではないでしょうか?

高所での作業が伴うため、落下などのリスクが伴います。

成田崇
成田崇
特に今回のように雨樋が通過していたり、特殊形状(三角)の場合は難しいと思います。

場合によっては屋根修理に必要な道具を揃える手間がかかってしまうかもしれません。

DIYで済ませるより、業者に一度相談することをおすすめします。

まとめ

【平塚市】でポリカ屋根の張替え工事が完了しました。

ポリカ屋根の張替にかかった費用は42,000円

ポリカーボネート波板の耐用年数は約10年。

耐候性が優れているだけでなく、衝撃にも強く、耐久性の優れた屋根材です。

普段から屋根の状態をチェックし、屋根修理・屋根リフォームが必要かどうか判断してください。

屋根修理・屋根リフォームには、専門的な知識や技術が求められます。

信頼できる業者に一度相談し、ポリカーボネート波板に関する悩みを解消してはいかがでしょうか?

 

【平塚市】で屋根修理やポリカ屋根のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【鎌倉市】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【鎌倉市】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
屋根リフォームと言っても様々な種類の工事が存在します。

屋根リフォームを行うことにより、住宅の雰囲気を大きく変えることができます。

近いうちに屋根リフォームを依頼したいものの、

どのくらいの費用がかかるのか心配している方も多いのではないでしょうか?

相場を踏まえた上で屋根リフォームを進めることが大切。

今回は鎌倉市で屋根リフォームを行った場合、

一体どのくらいの費用がかかるのかについて解説します。

鎌倉市で屋根リフォームを行う際にかかる費用

鎌倉市で屋根リフォームを行うと、約3万~250万円の費用がかかります。

100万円以下で済む場合もあれば、100万円を超える場合もあるかもしれません。

屋根リフォームの施工内容は以下の通り。

・屋根部分補修工事

・屋根カバー工法

・屋根葺き替え工事

屋根リフォームの費用に関わるポイント

屋根リフォームの費用は人によって変わります。

納得のいく施工を行うためにも、一体どのようなポイントが費用に関わるのか押さえておくのが大事。

ここでは、屋根リフォームの費用に関わるポイントについて触れていくので、鎌倉市で屋根リフォームを予定している方は一度チェックしてください。

屋根の状態

屋根の状態によって、屋根リフォームのプランが変わります。

それに伴い、費用が高くなる場合もあれば、安く済む場合もあるので注意が必要。

屋根の形状

屋根の形状も費用に関わるポイントです。

複雑な形状の場合、費用が高くなる可能性があります。

屋根の面積

屋根の面積も費用に関わるポイントのひとつ。

広ければ広い程、屋根リフォームの規模が大きくなります。

足場

屋根リフォームは高所の作業が伴います。

足場をどのくらい設置するかも費用に関わるポイント。

安全に作業を進めるために足場が必要です。

使用する屋根材

屋根部分補修を行う場合、使用する材料によって費用が変わってきます。

費用だけでなく、耐用年数など長期視点をもって、使用する屋根材を選ぶのが重要。

交通費

交通費も屋根リフォームの費用に関わるポイントです。

業者の所在地と住宅の距離が遠ければ遠い程、交通費がかかります。

場合によっては施工エリア外で依頼できないかもしれません。

成田崇
成田崇
(株)いらか から鎌倉市までは1時間程度で到着しますので特別な費用は発生しません。

施工エリア外でも依頼できる場合もありますが、

施工エリア内の業者に比べて費用が高くなる可能性があります。

立地条件

住宅によって立地条件が変わってきます。

道路の広さや駐車場があるかどうかなども費用のポイント。

資材が搬入しにくいと、屋根リフォームの費用が高くなってしまう可能性があります。

屋根リフォームを行うタイミング

屋根リフォームをいつ行えば良いか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、屋根リフォームのタイミングについて触れていきます。

屋根塗装が剥がれてきたタイミング

年数の経過と共に屋根の塗装が色褪せます。

色褪せや剥がれのタイミングで屋根リフォームを行うかどうか検討したいところ。

2度目以上の屋根塗装は剥がれやすくお勧めできません。

2度目以降は屋根カバー工法をおすすめします。

屋根材が耐用年数を超えた時

屋根材が耐用年数を超えた際、状態をチェックし、

屋根リフォームを行うかどうか検討してください。

成田崇
成田崇
屋根材というよりも下地防水シートの劣化により雨漏りします。

屋根からの雨漏り原因はほぼルーフィング!?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

雨漏りが発生した時

雨漏りが発生した時も屋根リフォームを行うタイミングです。

放置しておくと、シロアリなどが発生し、被害がさらに大きくなってしまうかもしれません。

鎌倉市とは一体どのような場所なのか

鎌倉市は三浦半島の基部に位置する市。

東京都から約50km離れています。

横浜市や藤沢市、逗子市に隣接しているのが特徴に挙げられます。

(株)いらかのある平塚市から45~60分程度の距離です。

源頼朝が鎌倉幕府を開いたことでも有名。

鎌倉市内には、鶴岡八幡宮や鎌倉大仏など、数多くの観光地が存在します。

毎年、多くの観光客が鎌倉市を訪れています。

北部は丘陵地に囲まれているのに対し、南部は海に面しているのも鎌倉市の特徴。

塩害によって屋根材などが錆びる可能性がある点に注意してください。

また、温暖な気候なのに加え、降水量は東京都や横浜市に比べて少ないです。

1日における最多降水量は増加傾向なので、雨漏りなどによる被害を意識しておきたいところ。

その他にも、日照時間が産業用太陽光発電の設置が多い札幌市よりも長いので、太陽光発電に適している点も特徴に挙げられます。

鎌倉市で屋根リフォームを行う業者の選び方

鎌倉市で屋根リフォームを行う際、信頼できる業者を見つけることが大事。

トラブルを避けるためにも、業者に関する情報収集をできる限り行いましょう。

ここでは、業者の選び方について取り上げます。

過去の施工事例

過去の施工事例をチェックし、依頼するかどうか判断してください。

写真だけでなく、施工内容や工期、費用などから屋根リフォームのイメージを掴むことが大切です。

見積書の内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも選ぶ決め手。

使用する屋根材や施工内容、費用の内訳などを踏まえ、契約を進めましょう。

保証内容が充実しているか

屋根リフォームが済んだら終わりではなく、その後も定期的に屋根のメンテナンスを行うことになります。

保証内容が充実しているかどうかも依頼するかどうかの判断基準。

まとめ

屋根リフォームは住宅の雰囲気を変えつつ、屋根の寿命を延ばすメリットがあります。

鎌倉市で行う場合、約30万~250万円の費用が必要です。

施工内容によっては想像以上の費用がかかるかもしれません。

屋根リフォームについて何か疑問がある際、信頼できる業者に一度相談してはいかがでしょうか?

疑問を解消し、納得のいく施工を行ってください。

また、業者によっては約1時間で鎌倉市まで駆けつけます。

鎌倉市が施工エリア内かどうかチェックすることも大切です。

【鎌倉市】までは1時間程度で駆け付けます

(株)いらかのある平塚市から【鎌倉市】までは1時間程度で駆け付けます。

屋根や瓦の事でお困りの方は下記からご相談ください。

 

【鎌倉市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【鎌倉市】で瓦の修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【鎌倉市】で瓦の修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
古都【鎌倉市】は瓦屋根の多いエリアです。

日本の建物に用いられている瓦。

形状や色により、住宅の雰囲気が変わってきます。

経年劣化などを理由に瓦が破損してしまう場合があるかもしれません。

納得のいく施工を行うためには、瓦の修理にかかる費用の相場を知ることが大事。

今回は鎌倉市で瓦の修理を行うと、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

屋根修理・屋根リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

鎌倉市で瓦の修理を行った際にかかる費用

瓦の修理を鎌倉市で行った場合、約3万~300万円の費用がかかります。

住宅によって、どのくらいの費用がかかるかが変わってきます。

強風などで著しく瓦が破損しており、想像以上に費用がかかってしまうかもしれません。

瓦の修理の費用に関わるポイント

瓦の修理にかかる費用はさまざまなポイントが関わっています。

主なポイントは以下の通り。

・瓦の種類

・屋根の形状

・屋根の面積

・足場

・施工内容

・業者の形態

・交通費

ここでは、費用に関わるポイントについて触れていくので、鎌倉市で瓦の修理を予定している方は参考にしてください。

瓦の種類

瓦には、さまざまな種類があります。

成田崇
成田崇
実は瓦の種類はとても多いので調べるのも至難の業なんです

どの瓦を用いるかによって修理の費用が変わってきます。

納得のいく施工を行うためには、費用だけでなく、耐用年数やデザイン、重量などを細かくチェックするのが大事。

屋根の形状

屋根の形状も費用に関わるポイント。

形状が複雑になると、費用が高くなるので、鎌倉市で瓦の修理を予定している方は注意してください。

屋根の面積

屋根の面積は住宅によって異なります。

面積が広くなればなる程、修理にかかる費用が高くなってしまいます。

足場

どのくらいの足場を用いるかもポイントのひとつ。

瓦の修理は高所での作業が伴います。

足場の設置・撤去の工程が存在しており、足場をどのくらい設置するかで費用が変わってきます。

施工内容

屋根がどのくらい劣化しているかにより、施工内容が変わります。

施工内容も瓦の修理にかかる費用のポイント。

大規模な施工になる可能性も十分考えられます。

業者の業態

業者の業態によっても瓦の修理にかかる費用が変わってきます。

気になる業者を見つけた際、どのような業態なのかチェックすることが大事。

交通費

業者の所在地から住宅までの距離が離れている程、交通費がかかります。

成田崇
成田崇
(株)いらか から鎌倉市までは特別な交通費はかかりません。

場合によっては施工エリア外で依頼できない可能性があるかもしれません。

瓦の修理内容

瓦の修理内容について知りたい方も多いのではないでしょうか?

屋根の状態をチェックし、適切な方法で修理を進めていきます。

ここでは、瓦の修理内容について紹介します。

並び戻し

強風や飛来物によって瓦がズレてしまった場合、瓦の並び戻し工事が必要。

ズレたままにしておくと、雨漏りが発生するかもしれません。

鎌倉市で瓦の並び戻し工事を行う場合、約1万円以上の費用がかかります。

漆喰の詰め直し

紫外線や災害などにより、漆喰が劣化します。

屋根のてっぺんの瓦(棟)が崩れてきたけど・・・|平塚・株式会社いらか|屋根専門

漆喰は瓦を接着させるだけでなく、雨漏りを防ぐ役割がある建材。

漆喰の詰め直しを鎌倉市で行う場合、約3万円以上の費用がかかります。

棟の取り直し

屋根の頂点に当たる棟は年数の経過と共に形が崩れていくので注意が必要です。

最悪の場合、棟瓦が落ちるかもしれません。

費用は約15,000~20,000円/m。

足場を設置して施工を進める場合、約20万円以上かかります。

屋根葺き直し工事

屋根葺き直し工事は瓦を取り外した後、野地板の補修と防水シートの交換を行い、瓦を元に戻す工事を指します。

鎌倉市で屋根葺き直し工事行う場合にかかる費用は約9,000円/㎡以上。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は瓦や防水シート、野地板を新たに交換する工事です。

人によっては瓦から軽量な屋根材に変更する方もいます。

鎌倉市とは

鎌倉市は神奈川県南部に位置します。

源頼朝が鎌倉幕府を開いた場所として知られています。

数多くの観光地があることでも有名。

南部は海に面しているだけでなく、山などの豊かな自然環境に恵まれているのが特徴に挙げられます。 塩害により、瓦が劣化していく可能性があります。

鎌倉市で住宅のメンテナンスを行う際は塩害の被害を意識しておきたいところ。

また、東京都や横浜市に比べて気候が温暖です。

1日における最多降水量は増加傾向にあるため、雨漏りによる被害に注意してください。

鎌倉市で瓦の修理を行っている業者の選び方

鎌倉市で瓦の修理を行う際、信頼できる業者に依頼することが大事。

トラブルを避けるためには、情報収集を十分行いましょう。

ここでは、業者の選び方について取り上げます。

鎌倉市で長年にわたって瓦の修理を行っているか

鎌倉市で長年にわたって瓦の修理を行っているかどうか把握した上で相談することが大事。

創業年・設立年をチェックし、長い歴史があるか把握してください。

仮に業者の歴史が短い場合、創業者のプロフィールから瓦の修理に関する知識や技術が豊富かどうか判断することになります。

過去の施工事例

過去の施工事例から瓦の修理に関するイメージを掴みましょう。

施工内容だけでなく、工期や費用などを踏まえた上で相談・契約を進めていきます。

見積書の内容が分かりやすいか

見積書に一体どのような内容が記載されているかも選ぶ決め手。

使用する瓦や施工内容などが分かりやすいかどうかを踏まえ、契約するかどうか判断してください。

見積書に記載されている内容が曖昧な場合、業者に質問することをおすすめします。

まとめ

鎌倉市の南部は海に面しており、塩害に配慮する必要があります。

瓦の修理を鎌倉市で行う場合、約3万円~が相場。

施工内容によっては想像以上に費用がかかってしまうかもしれません。

瓦などに関する悩みがある際は信頼できる業者に一度相談してください。

いらかは【鎌倉市】まで約1時間で駆けつけます。

(株)いらかのある平塚市から【鎌倉市】までは1時間以内圏内です。

特別な交通費なども掛からずに屋根点検出来ます。

 

【鎌倉市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【鎌倉市】で瓦屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【鎌倉市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
【鎌倉市】で瓦屋根の補修工事を行いました。

雨風などを凌ぐ役割を持つ瓦屋根。

経年劣化などにより、屋根に不具合が起きる可能性があります。

近いうち、鎌倉市で屋根修理を行い、不具合を解消したいと感じている方も多いのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、屋根修理にかかる費用の相場について知っておくことが大事。

今回は鎌倉市での屋根修理を業者に依頼した場合、どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

鎌倉市で瓦屋根修理を行う際にかかる費用

鎌倉市で瓦屋根修理を行う際、約3万~250万円の費用がかかります。

施工の内容により、屋根修理の費用が変わってくるので注意が必要。

 

予想より安く済む場合もあれば、想像以上に高くなる場合もあるかもしれません。

普段から収入と支出の管理を行い、屋根修理の予算を用意しておくことをおすすめします。

屋根修理の施工内容

屋根修理の施工内容に一体どのようなものがあるか疑問に感じているのではないでしょうか?

施工内容は数多く存在しており、住宅によって必要な施工が異なります。 主な施工として、以下のものが挙げられます。

・屋根瓦一部修理

・カバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、屋根修理の施工内容について触れていくので、鎌倉市で屋根修理を予定している方は一度チェックしてください。

瓦屋根一部修理

瓦屋根の修理は高い技術を必要とする工事です。

業者に依頼する際は資格を確認して下さい

・1級かわらぶき技能士

・2級かわらぶき技能士

・瓦屋根診断技師

以上のような資格が必須になりますのでご注意ください。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

屋根だけでなく、外壁にも用いられます。

成田崇
成田崇
カバー工法はスレート屋根限定の補修方法です

カバー工法に用いる屋根材はガルバリウム鋼板やスレート屋根などです。

屋根材を撤去する工程が無いので、騒音やホコリが発生しにくいのがメリット。

鎌倉市でカバー工法を行う場合、約80万~150万円の費用がかかります。

屋根葺き替え工事に比べ、費用が安いです。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く施工。

野地板や防水シートを新しくできるので、屋根の寿命を延ばしつつ、雨漏り対策が行えるのがメリットに挙げられます。

屋根塗装やカバー工法で対応できない場合、屋根葺き替え工法を行うことになります。

鎌倉市で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約100万~250万円。

屋根修理が済んだ後のメンテナンスにかかる費用を視野に入れた場合、屋根葺き替え工事を行うかどうか一度検討することをおすすめします。

瓦が用いられている場合、屋根葺き替え工事が多いです。

鎌倉市は一体どのような場所か

鎌倉市は1939年に誕生した市。

源頼朝が鎌倉幕府を開き、日本で初めて武家政権を樹立した場所として知られています。

鎌倉大仏をはじめ、さまざまな観光地があるので、多くの観光客が毎年訪れます。

歴史的遺産だけでなく、山や海などの自然環境に恵まれているのも鎌倉市の魅力。

神奈川県南東部三浦半島の基部に位置します。

北部は丘陵地に囲まれているのに対し、南部は海に面しています。 東京都や横浜市に比べ、比較的穏やかな気候。

降水量も東京都や横浜市に比べて少ないものの、1日の最多降水量は増加傾向です。

海沿いの地域に住んでいる場合、塩害に配慮する必要があります。

場所によっては潮風が当たりやすくなっているかもしれません。

棟板金などが錆びついていないかどうかチェックするのが屋根修理を行う際のポイント。

隣接している市として、横浜市や藤沢市、逗子市が挙げられます。

人によっては鎌倉市周辺に所在地のある業者に依頼するかどうか迷っているのではないでしょうか?

鎌倉市での屋根修理の費用に関わるポイント

屋根修理の費用は一体どのようなポイントで変わってくるのか押さえておきたいところ。

見積書に記載されている費用を見た際、驚くことがあるかもしれません。

ここでは、鎌倉市での屋根修理の費用に関わるポイントについて紹介します。

屋根の面積

屋根の面積が広いと、施工範囲が広くなります。

それに伴い、屋根修理の費用が高くなるので、注意してください。

屋根の勾配

屋根の勾配が急かどうかも費用のポイント。

急になればなる程、屋根修理の費用がかかります。

使用する屋根材

屋根修理を行う際、どの屋根材を用いるかが重要です。

屋根材によっては想像以上に費用が高くなるかもしれません。

足場をどのくらい用いるか

足場が必要かどうかも屋根修理の費用に関わるポイント。

施工内容によっては足場が必要ない可能性もあります。

設置する足場が多くなればなる程、屋根修理の費用が高くなってしまいます。

外壁塗装などと同時に行うと、足場の設置・撤去の費用を抑えることが可能。

業者の所在地

業者の所在地が鎌倉市内または鎌倉市に近いかどうかも選ぶ決め手です。

鎌倉市から遠ければ遠い程、交通費が高くなります。

成田崇
成田崇
(株)いらかから鎌倉市は一時間程度で到着しますので特別な費用はかかりません。

まとめ

鎌倉市で屋根修理を行う際、屋根の状態や周辺の景観などに配慮しながら施工を進めるのが大事。

費用は約20万~250万円です。

普段から住宅の状態をチェックし、必要に応じてメンテナンスを行いましょう。

屋根修理で失敗しないためにも、鎌倉市で長年にわたって屋根修理に携わってきた業者を選ぶことをおすすめします。

約1時間で【鎌倉市】まで駆けつけます

(株)いらか から【鎌倉市】までは一時間で駆け付けます。

お気軽にお問合せください

 

【鎌倉市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【藤沢市】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【藤沢市】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?!

成田崇
成田崇

住宅によって用いられている屋根材が異なります。

何らかの原因でスレート屋根が割れたので、修理を検討しているのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、修理費用がどのくらいかかるか押さえておくのが大事。

今回は藤沢市でスレート屋根の修理を行った場合、修理費用がどのくらいかかるかについて説明します。

割れたスレート屋根の修理を藤沢市で行った際にかかる費用

割れたスレート屋根の修理を藤沢市で行った場合、約2,750~5,000円/枚の費用がかかります。 修理の方法は以下の通り。

・カバー工法

・屋根葺き替え工事

カバー工法を藤沢市で行う場合、約80万~150円の費用が必要です。

それに対し、屋根葺き替え工法にかかる費用は約100万~200万円。

住宅によって、修理費用に差が生じます。

スレート屋根とは一体何か

スレート屋根はセメントを主成分にした薄い屋根材。

多くの住宅で用いられています。

カラーベストやコロニアルなどの呼び名が存在します。

人によって、馴染みのある呼び名が異なるのではないでしょうか?

スレート屋根のメリット

修理を行う際、スレート屋根のメリットは一体何か押さえておきたいところ。

ここでは、どのようなメリットがあるかについて触れていきます。

安価

スレート屋根は他の屋根材に比べて安価なのがメリット。

屋根材により、修理費用が異なります。

耐震性を向上できる

スレート屋根は軽量なので、地震の際に揺れにくくなるのがポイントに挙げられます。

耐震性を意識している方はスレート屋根がおすすめ。

デザイン性に優れている

スレート屋根はデザイン性が優れているのもメリットです。

住宅によって、テーマやコンセプトが異なります。

屋根の修理で新しいスレート屋根に交換する際、テーマやコンセプトを一度検討してはいかがでしょうか?

スレート屋根のデメリット

スレート屋根はメリットが多い反面、耐用年数が短く、ヒビ割れが起きやすいのがデメリット。 台風などによって割れてしまう可能性もあります。

藤沢市に台風が通過した記録もあるため、修理する際は注意が必要です。

スレート屋根の費用は安いものの、その後のメンテナンスにかかる費用も配慮してください。

割れたスレート屋根の修理費用に関わるポイント

割れたスレート屋根の修理費用は一体どのようなポイントで変わるのか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、修理費用に関わるポイントについて取り上げます。

屋根の面積

屋根の面積が広ければ広い程、施工範囲が増える場合があります。

施工範囲が増えるのに伴い、スレート屋根の修理費用が高くなるので注意してください。

野地板や防水シートの状態

スレート屋根だけでなく、野地板や防水シートの状態をチェックするのが大事。

野地板や防水シートが著しく劣化していると、施工の規模が大きくなります。

それに伴い、修理費用が高くなるので注意しましょう。

住宅の階数

住宅によって、階数が異なります。

階数が多いと、修理費用が高くなってしまいます。

屋根の勾配

屋根の勾配は一体どのくらいでしょうか?

急になればなる程、修理費用がかかります。

業者の所在地

業者の所在地が住宅から遠ければ遠い程、交通費が高くなるので注意が必要。

気になる業者を見つけたとしても、施工エリア外の可能性があるかもしれません。

藤沢市の特徴について

割れたスレート屋根の修理を行う際、藤沢市の特徴について押さえておくことも大切です。

藤沢市の南部は相模湾に面しています。

住宅のメンテナンスを行う際、塩害に配慮するのがポイント。

雨樋などが錆びているなどの問題が発生しているかもしれません。

また、南北に長いのが特徴に挙げられます。

北部は南部に比べ、夏季の降水量が多いです。

降水量は冬季が少ないのに対し、夏季が多いのがポイント。

雨漏りによる被害が起きていないかどうか普段からチェックしてください。

横浜市や鎌倉市、大和市などに隣接しています。

電車を利用すれば、約20分で横浜市にアクセスすることが可能。

東京都までは約50分で行けます。

藤沢市でスレート屋根の修理を行う業者の選び方

藤沢市でスレート屋根の修理を行う際、信頼できる業者に依頼することが大切です。

情報収集を行い、どの業者に相談するか決めましょう。

ここでは、業者の選び方について説明するので、気になる方は参考にしてください。

過去の施工事例

過去の施工事例を踏まえ、依頼するかどうか判断することが求められます。

施工内容はもちろん、工期や費用など、チェックするポイントがいくつも存在します。

どのようなスタッフが在籍しているか

在籍しているスタッフの知識や技術が優れているかどうかも選ぶ決め手。

公式サイトにスタッフのプロフィールが記載されている場合、取得している資格などをチェックしてください。

見積書の内容

トラブルを避けるためには、見積書に一体どのような内容が記載されているかを把握する必要があります。

施工内容や費用の内訳などが細かく記載されているかどうかチェックしてください。

見積書に記載されている内容が曖昧な場合、業者にスレート屋根の修理に関する疑問を質問することをおすすめします。

分からないことをそのままにしておくと、トラブルに発展するかもしれません。

保証内容が充実しているか

保証内容が充実しているかどうかも依頼するかどうかの決め手。

スレート屋根の修理が済んだ後も定期的にメンテナンスを行いましょう。

まとめ

藤沢市で割れたスレート屋根の修理を行う際、100万円以下で済む場合もあれば、100万円以上かかる場合もあります。

スレート屋根だけでなく、野地板や防水シートなどの状態に問題がないかどうかで修理費用が変わってきます。

藤沢市に隣接している横浜市や鎌倉市などに所在地のある業者もチェックし、信頼できる1社を見つけるのが大事。

業者によっては藤沢市まで約1時間以内で駆けつけます。

雨漏りなどによる被害を最小限に抑えるためにも、適切なメンテナンスを行ってください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【藤沢市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【藤沢市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

雨漏りなどの被害を最小限に抑えるためにも、必要に応じて屋根補修を行うのが大事。

近いうちに業者に相談するので、どのくらいの費用がかかるのか気になっている方が多いのではないでしょうか?

今回は藤沢市で屋根補修を行う際の費用について説明します。

藤沢市で屋根修理を行った際にかかる費用

屋根補修を藤沢市で行った際、約3万~20万円の費用がかかります。

住宅によって費用が大幅に変わるため、注意が必要。

10万円以下で済む場合もあれば、10万円を超える場合もあるかもしれません。

また、業者ごとに提案するプランが異なります。

屋根補修の内容とそれに伴う費用

屋根補修の内容として一体どのようなものがあるか気になっている方が多いのではないでしょうか?

住宅ごとに屋根補修の内容が変わります。

ここでは、一体どのような補修を行うかに加え、それに伴う費用について取り上げます。

棟板金の交換

棟板金は屋根の頂上に用いられる板金。

屋根材を固定するだけでなく、雨水が屋内に侵入するのを防ぐ役割があります。

年数の経過と共に釘などが浮いてしまうかもしれません。

著しく劣化していると、棟板金を交換する必要があります。

 

藤沢市で行う際にかかる費用は約10万~20万円。

コーキング補修

コーキングは屋根などの隙間を塞ぐことを指します。

雨風や紫外線により、劣化していきます。

コーキング補修も屋根補修の一環。

藤沢市で行う場合、約16,500~6万円の費用がかかります。

補修する箇所が多ければ多い程、コーキング補修にかかる費用が高くなるので、注意してください。

1ヵ所当たり約2,000~3,000円です。

雨樋の修理

雨樋は屋根に流れた雨水を地面に排水するための設備。

雨漏りなどの被害を防ぐために用いられます。

藤沢市で雨樋の修理を行う場合、約3万~10万円の費用がかかります。

住宅によっては10万円を超えてしまう可能性もあるので注意が必要。

雨樋の修理はm単位で計算します。

屋根補修の規模が大きくなると、費用が高くなってしまいます。

瓦の交換

瓦屋根の住宅に住んでいる方もいるのではないでしょうか?

ヒビ割れなどを理由に瓦を交換する必要があります。

藤沢市で瓦の交換を行う場合の費用は約2,200~5万円。

枚数が増えれば増える程、屋根補修の費用が高くなってしまいます。

漆喰の補修

漆喰は瓦と瓦の隙間を埋める塗り壁材。

雨水の侵入などを防ぎ、住宅の寿命を延ばすのに欠かせないです。

雨風や紫外線などにより、漆喰が劣化していきます。

結果、瓦が浮き上がってしまい、落下などの問題が発生するかもしれません。

藤沢市で漆喰の補修を行う場合、約2,500~5,000円/mの費用がかかります。

施工の範囲が大きくなると、費用が高くなるので注意してください。

破風板金の補修

破風板金はガルバリウム鋼板を破風板に巻く工事。

破風板は雨風が屋根に侵入するのを防ぐ役割があります。

年数の経過と共に破風板金が劣化していきます。

破風板金の補修を藤沢市で行った際にかかる費用は約4,200~4,500円。

屋根修理の費用に関わるポイント

屋根補修の費用は一体どのようなポイントで変わってくるか気になっている方が多いのではないでしょうか?

ここでは、どのようポイントが費用に関わるかについて触れていきます。

屋根補修のプラン

屋根補修のプラン次第で安くなる場合もあれば、高くなる場合もあります。

住宅によっては複数の補修が必要になるかもしれません。

普段から住宅の状態を細かくチェックしてください。

住宅の階数

住宅の階数によっても屋根補修の費用が変わってきます。

また、屋根の勾配が急かどうかも費用が高くなるかどうかのポイント。

施工範囲

補修が必要な範囲は住宅ごとに異なるので注意が必要です。

施工範囲が広くなればなる程、費用が高くなります。

足場

足場をどのくらい設置するかも費用に関するポイント。

屋根補修は高所での作業が伴います。

足場が多くなればなる程、費用が高くなります。

住宅から業者の所在地までの距離

業者の所在地が一体どこにあるかも費用に関係します。

住宅から業者の所在地までの距離が長ければ長い程、交通費が高くなるので注意してください。

気になる業者が施工エリア外の可能性もあります。

住宅の立地条件

住宅の立地条件も屋根補修の費用に関するポイント。

近くに駐車場が無いなどの理由により、資材を搬入する手間がかかる場合があります。

死罪を搬入する手間がかかるのに伴い、屋根補修の費用が高くなってしまうかもしれません。

藤沢市はどのような場所か

藤沢市は湘南エリアの中心地。

神奈川県の中央南部に位置します。

南部は相模湾に面しています。

屋根補修を行う際、雨樋などが塩害による被害に遭っていないかチェックすることが大事。

南北に長く、北部と南部で気候に差が見られます。

北部は南部に比べ、夏季の降水量が多いのが特徴。

雨漏りなどによる被害を最小限にするためにも、雨風の対策を普段から意識してください。

暖流の影響を受けるので、温暖な気候です。

まとめ

藤沢市で屋根補修を行う際、数万円で済む場合もあれば、数十万円かかる場合もあります。

屋根は年数の経過と共に劣化していくので、普段から住宅に何か問題が起きていないか意識しておきたいところ。

屋根補修を業者に依頼する際、藤沢市で長年にわたって屋根補修に携わっているかどうかチェックすることをおすすめします。

業者によっては、藤沢市まで約1時間以内で駆けつける場合もあります。

相談したい内容を整理し、屋根に関する悩みを解消してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【藤沢市】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【藤沢市】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

藤沢市で屋根リフォームを行う際、十分な予算を用意できるかが重要。

相場はどのくらいか気になっている方が多いのではないでしょうか?

屋根は雨風などを凌ぐのに加え、住宅の雰囲気に関わってきます。

今回は、藤沢市で屋根リフォームを行った際にかかる費用について取り上げます。

藤沢市で屋根リフォームを行った際にかかる費用

藤沢市で屋根リフォームを行った際にかかる費用は約50万~200万円。

人によって費用に差が生じます。

規模が大きくなると、200万円を超える可能性もあります。

屋根リフォームを行う際は藤沢市の特徴を知っておくことも大事

藤沢市は神奈川県南部に位置する市。

温暖な気候にあり、夏季の降水量が多いのが特徴に挙げられます。

冬季の気温は低いです。

南北に長く、北部と南部で気候に地域差が見られるのがポイント。

南部は相模湾に面しているので、暖流の影響を受けます。

屋根リフォームを行う際は塩害に注意が必要です。

また、年間を通して湿度が高いのも特徴のひとつ。

カビなどによる被害を意識しましょう。

藤沢市は複数の市町に隣接しています。

屋根リフォームを行う際、どこと隣接しているか覚えておきたいところ。

隣接している市町は以下の通りです。

・横浜市

・鎌倉市

・海老名市

・茅ヶ崎市

・綾瀬市

・大和市

・寒川町

屋根リフォームの費用に関わるポイント

屋根リフォームの費用は一体どのようなポイントに関わってくるか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

主に以下のポイントが費用に関わってきます。

・リフォームプラン

・屋根の面積

・業者の所在地から住宅までの距離

・立地条件

・足場

・使用する塗料

ここでは、屋根リフォームの費用に関わるポイントについて解説するので、気になる方は一度参考にしてください。

リフォームプラン

リフォームプランによって、費用が変わってきます。

納得のいく施工にするためには、屋根リフォームのテーマ・コンセプトを一度検討することが大切です。

屋根の面積

屋根の面積も屋根リフォームの費用に関わるポイント。

広ければ広い程、費用がかかります。

業者の所在地から住宅までの距離

業者の所在地がどこにあるかも屋根リフォームを行う上で重要になってきます。

住宅から距離が離れている程、交通費が高くなるので注意してください。

また、業者によっては施工エリア外の可能性があるかもしれません。

立地条件

どのような立地条件に住宅が建っているかも屋根リフォームの費用に関わるポイントです。

道路が狭いなどの理由で屋根材の搬入などに手間がかかる可能性があります。

足場

高所で作業を進める際、安全を確保するために足場が必要。

足場をどのくらい用いるかで屋根リフォームの費用が変わってきます。

使用する塗料

屋根リフォームで一体どのような塗料を用いるかも費用に関わるポイントです。

塗料によって、耐用年数や光沢、扱いやすさなどが異なるので注意が必要。

屋根リフォームを安くする際のポイント

屋根リフォームの費用を少しでも安くしたいと感じている方が多いのではないでしょうか?

外壁やベランダのリフォームと同時に行うのが安くするポイント。

足場の設置・解体にかかる費用を抑えてください。

藤沢市で屋根リフォームを行う業者の選び方

藤沢市で屋根リフォームを行う業者に依頼する際、選ぶポイントを押さえておきたいところ。

トラブルを避けるためにも情報収集をできる限り行いましょう。

ここでは、業者の選び方について説明します。

施工実績

気になる業者を見つけたら、過去に一体どのような施工実績があるかチェックしておくのが大事。

写真だけでなく、施工内容や工期、費用などを踏まえ、依頼するかどうか判断してください。

口コミの内容でスタッフの対応が良いかどうかを把握するのも屋根リフォームを行う際のポイントのひとつです。

創業年・設立年

創業年・設立年をチェックし、藤沢市周辺で長年にわたって屋根リフォームに携わっているかどうかを判断してください。

歴史が浅い場合、創業者のプロフィールをチェックすることをおすすめします。

在籍しているスタッフ

業者に在籍しているスタッフも選ぶ決め手。

どのような資格を取得しているかはもちろん、相談時にコミュニケーションが取りやすいかどうかなどを踏まえ、契約を進めましょう。

見積書に記載されている内容

見積もりが分かりやすいかどうかも屋根リフォームを行う上で重要になってきます。

業者によっては、費用の内訳や施工内容などを見積書に細かく説明しています。

見積書の内容で分からない部分がある際は業者に質問してください。

用意されている保証の内容

保証が充実しているかどうかを踏まえ、相談・契約を行うかどうか判断する必要があります。

屋根リフォーム後もメンテナンスを定期的に行い、住宅の不具合を解消することが求められます。

まとめ

藤沢市で屋根リフォームを行う場合、リフォームプランによって費用が変わる点を意識しておきたいところ。

規模が大きくなると、200万円を超えるので注意が必要です。

外壁リフォームなどと同時に行い、足場の設置・解体にかかる費用を抑えましょう。

業者によっては藤沢市まで約1時間以内で駆けつけます。

納得のいく施工を行うためにも、藤沢市での屋根リフォームに携わった業者に相談してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【藤沢市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【藤沢市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
【藤沢市】で屋根修理が完了しました。

藤沢市で屋根修理を予定しているものの、

一体どのくらいの費用がかかるのか心配しているのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、ある程度の費用がかかります。

業者に依頼する際、屋根修理の相場を押さえておくのが大事。

今回は藤沢市で屋根修理した際にかかる費用について解説します。

屋根修理・屋根リフォームに関心のある方は一度参考にしてください。

藤沢市は一体どのような場所か

藤沢市は神奈川県中央南部に位置する市。

相模湾に面しているのに加え、おおむね平坦な地形をしているのが特徴に挙げられます。

湘南エリアの中心にあり、多くの方に親しまれています。

成田崇
成田崇
【藤沢市】は(株)いらかから30分程度で到着するエリアです。

藤沢市と聞いて、観光地のイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?

東京から約50km離れており、ベッドタウンとしての側面も持っています。

JR藤沢駅を利用すれば、都心へアクセスできるのが藤沢市の魅力。

隣接している市町村として、横浜市や鎌倉市、海老名市などが挙げられます。

屋根修理・屋根リフォームを進めていく際、塩害による被害に注意が必要です。

強風などによって海水が巻き上げられ、住宅や自動車などが錆びついてしまうかもしれません。

これから、藤沢市に引っ越す際は海沿いに住むかどうかも検討したいところ。

藤沢市で屋根修理にかかる費用

屋根修理を藤沢市で行う場合、約3万~40万円の費用がかかります。

人によって、屋根修理の費用が変わってきます。

普段から住宅の状態に気を配り、できる限り早めに対処するのが屋根修理にかかる費用を抑えるポイント。

屋根が著しく破損している場合、屋根修理にかかる費用が100万円を超えるかもしれません。

破損した屋根をそのまま放置し続けると、さらなる被害が発生します。

屋根修理の施工内容とそれに伴う費用について

屋根修理の施工内容に一体どのようなものがあるか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

主に以下の方法で屋根修理を進めていきます。

・屋根部分修理

・カバー工法

・葺き替え工事

ここでは、各施工内容について説明します。

屋根部分修理

屋根部分修理は屋根材の破損などを修理して住宅の外観を美しく保つ施工

屋根材の劣化を防ぎ、雨漏り対策が行えるのもメリットです。

年数の経過と共に屋根が色褪せていきます。

藤沢市で屋根部分修理を行う際にかかる費用は約3万~。

スレート屋根修理をDIYするには?!リコロニーを使った屋根修理|平塚・株式会社いらか|屋根専門

スレート屋根材が割れたり、欠けたりしている場合、リコロニーでの屋根修理を進めていくことになります。

上記ブログも参考にしてみてください。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

既存の屋根材を撤去しなくて済むため、工事の規模を最小限にすることができます。

廃材を処分するための費用が抑えられるのもメリットです。

また、断熱性や防音性を向上させることが可能。

実際のところどうなの? 屋根のカバー工法と屋根塗装はどっちが良いの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

アスベストを含んだ屋根材が用いられた住宅の場合、カバー工法で対処する場合があります。

アスベストの処分を行うと、費用が高額になってしまいます。

屋根修理を業者に依頼する際、屋根材にアスベストが含まれているかどうか意識しておきたいところ。

藤沢市でカバー工法を行う際にかかる費用は約80万~150万円です。

屋根塗装に比べると、費用がかかってしまいます。

野地板や防水シートが著しく劣化している場合、カバー工法ではなく、葺き替え工事で施工を進めていくことになるので注意してください。

葺き替え工事

葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材に交換する施工。

野地板や防水シートも新たに交換するため、雨漏り対策ができるのがメリットに挙げられます。

【茅ヶ崎市】で屋根の葺き替え工事完了!その手順と費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

また、カバー工法と異なり、屋根材が重くならないので地震で揺れにくくなるのもポイントです。

屋根の重さにより揺れやすさが変わってくるため、耐震性を向上させるかどうかを踏まえた上でカバー工法と葺き替え工事のどちらを選択するか判断したいところ。

藤沢市で葺き替え工事を行う場合、約120万~200万円の費用がかかります。

カバー工法に比べて、工期が長くなる点に注意しましょう。

屋根修理の費用に関するポイント

藤沢市での屋根修理を行う際にかかる費用は一体どのようなポイントで変わってくるか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

さまざまなポイントで費用が変わってきます。

ここでは、屋根修理の費用に関するポイントをいくつか紹介します。

業者の所在地

業者の所在地は依頼する際のポイント。

成田崇
成田崇
【藤沢市】は(株)いらかから30分程度で到着するエリアです。

業者の所在地と住宅の距離が長ければ長い程、交通費がかかります。

屋根の面積

屋根の面積が広ければ広い程、屋根修理の費用が高くなるので注意しましょう。

住宅によって、屋根の面積が異なります。

使用する塗料

屋根塗装を行う際、どの塗料を用いるか意識しておきたいところ。

費用だけでなく、耐用年数や光沢などが変わってきます。

使用する屋根材

屋根修理に使用する屋根材によっても費用に差が生じます。

耐用年数はもちろん、デザインや重量、費用などを細かくチェックしてください。

足場

屋根修理を行う際、足場の設置費用もかかります。

足場をどのくらい用いるかで屋根修理の費用が高額になるかどうかが変わってきます。

まとめ

藤沢市で屋根修理を行う際、100万円以下で済む場合もあれば、100万を超える場合があります。

信頼できる業者に相談し、どのような施工が必要になるか把握するのが大事。

見積の際に分からないことがある際は業者に質問してください。

業者によっては藤沢市まで約1時間以内で駆けつける場合があります。

当日の道路状況などにより、業者が訪れる時間が変わってきます。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【厚木市】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【厚木市】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?!

成田崇
成田崇
コロニアル(スレート屋根材)は」わずか5.5㎜のセメント板ですので簡単に割れる可能性があります。

住宅によって用いられている屋根材が異なります。

屋根の修理費用は屋根材ごとに変わってきます。

見積書を見ると、予想とは違った修理費用が記載されているかもしれません。

今回は厚木市でスレート屋根を行った際、どのくらいの修理費用がかかるかについて紹介します。

気になる方は参考にしてください。

厚木市でスレート屋根を修理した際に発生する修理費用の相場

厚木市でスレート屋根の修理を行う際、約3万円~の費用がかかります。

施工の内容によっては20万円を超えるかもしれません。

見積書に記載されている費用に目を通した上で契約の手続きを進めていきます。

スレート屋根とはそもそも何か

スレート屋根はセメントを主成分とした薄い屋根材。

日本では、多くの住宅に用いられています。

安価でデザインが豊富なのがメリットに挙げられます。

成田崇
成田崇
コロニアル(スレート屋根材)は職人さんなどが登ったことによる踏み割れがほとんどです。

また、軽量なので、耐震性を向上できるのもポイント。

デメリットは耐用年数が短く、ヒビ割れに悩まされやすい点が挙げられます。

紫外線などによって劣化するため、普段から屋根の状態に気を配る必要があります。

スレート屋根の修理費用に関わるポイント

厚木市でスレート屋根の修理を予定しているものの、一体どのようなポイントで修理費用が変わってくるのか疑問に感じているのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
コロニアル(スレート屋根材)の修理は下記ブログの「リコロニー」がおすすめ

屋根修理DIYの決定版!リコロニーの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

修理費用に関わる主なポイントは以下の通り。

・屋根の面積

・アスベストが含まれているかどうか

・使用する塗料

・業者の所在地からどのくらい距離があるか

・住宅の立地条件

ここでは、各ポイントについて説明します。

屋根の面積

住宅によって屋根の面積が異なります。

屋根の面積が広ければ広い程、交換するスレート屋根や足場などが増えます。

それに伴い、修理費用が高くなるので注意してください。

アスベストが含まれているかどうか

スレート屋根によってはアスベストが含まれています。

アスベストはスレート屋根の耐久性を向上させるために用いられた素材。

現在は健康被害を引き起こす恐れがあるため、アスベストの使用が禁止されています。

アスベストを処分する際、修理費用が高額になります。

修理費用を少しでも安く抑えたい方はカバー工法で対応できるかどうか検討してはいかがでしょうか?

カバー工法を行えば、屋根葺き替え工事に比べて修理費用を抑えられます。

使用する塗料

住宅の雰囲気を保つためにスレート屋根の塗装を検討している方が多いのではないでしょうか?

どの塗料を用いるかによって、スレート屋根の修理費用が変わってきます。

耐用年数や光沢などをチェックし、どの塗料を用いるか判断するのが大事。

高圧洗浄でスレート屋根を傷める場合もあるので、塗装で済ませようとしている方は注意してください。

カバー工法や屋根葺き替え工事のために貯金するのも選択肢の1つに挙げられます。

業者の所在地からどのくらい距離があるか

業者の所在地が一体どこかをチェックし、依頼するかどうか判断したいところ。

場合によっては施工エリア外の可能性があるかもしれません。

業者の所在地と住宅までの距離が長いと、交通費が高くなります。

約1時間以内で厚木市内に駆けつける業者も存在します。

住宅の立地条件

住宅の立地条件もスレート屋根の修理費用に関わるポイント。

場所によって、道路が狭いなどを理由に屋根材などの搬入に手間がかかってしまいます。

搬入の手間がかかればかかる程、修理費用が高くなります。

スレート屋根を修理するかどうか見極めるポイント

スレート屋根の修理費用だけでなく、修理するかどうか見極めるポイントも知りたい方も多いのではないでしょうか?

ここでは、修理するかどうかの判断基準について触れていきます。

色褪せ

スレート屋根は年数の経過と共に色褪せます。

色褪せる原因は紫外線や雨風。

住宅をチェックし、屋根の艶などが無くなったと感じた際は塗装するかどうか検討してください。

コケ・カビ

塗膜の効果が無くなることでコケやカビが発生します。 コケやカビはスレート屋根を脆くするので注意が必要。

日が当たらない箇所はコケやカビが繁殖しやすいです。

 

反り

スレート屋根は水分を吸収すると、反ってしまいます。

そのまま放置し続けることにより、スレート屋根が割れやすくなるので注意したいところ。

一度反ってしまったら、元に戻らないのでカバー工法や屋根葺き替え工事が必要になります。

ヒビ

スレート屋根は膨張と収縮を繰り返すことでヒビが発生します。

最終的には、ヒビ割れた部分から欠けてしまうかもしれません。

ヒビを確認したら、いち早く修理を行ってください。

棟板金の状態

スレート屋根に用いられている棟板金が年数の経過と共に釘が緩んでしまいます。

結果、棟板金が浮いてしまい、屋根材との間に隙間が生じます。

浮いてしまうと、強風で飛ばされやすくなるので注意したいところ。

場合によっては雨漏りが発生する恐れがあります。

まとめ

厚木市でスレート屋根の修理を行う際、約3万円~の修理費用が発生します。

普段からスレート屋根の状態をチェックし、必要に応じてメンテナンスを行うのが大事。

厚木市は年間降水量が多いので、スレート屋根の膨張と収縮に注意しましょう。

膨張と収縮を繰り返すたびにヒビや欠けが見られるようになります。

スレート屋根について悩みがある方は厚木周辺で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームに携わっている業者に相談してください。

 

【厚木市】の屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【厚木市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【厚木市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

年数が経過すると、屋根がどうしても劣化します。

成田崇
成田崇
スレート屋根の場合最初に劣化するのは上記のような「棟」部分です

劣化し続けた結果、さまざまな問題が発生するため、できる限り早めに対処するのが大事。

厚木市で屋根修理を検討している予定の方もいるのではないでしょうか?

今回は厚木市で屋根修理を行った際の費用について取り上げます。

厚木市で屋根修理した際にかかる費用

厚木市で屋根修理を行う際、約3万円~の費用がかかります。

施工の内容により、費用が大幅に変わってくるため、厚木市で屋根修理を予定している方は注意してください。

屋根修理にかかる費用が高額になる前に普段から点検を行い、必要に応じてメンテナンスを行いましょう。

屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理の内容として、一体どのようなものがあるのか押さえておきたいところ。

主に以下のものが挙げられます。

屋根修理DIYの決定版!リコロニーの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

・屋根塗装

・カバー工法

・屋根葺き替え工事

・雨樋修理

・コーキング処理

・棟板金の交換

・天窓の交換

・撤去

ここでは、屋根修理の内容とそれに伴う費用について説明します。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材を塗装する施工。

住宅の雰囲気を保ちつつ、屋根材を保護する目的で行われます。

塗料によって、防水性などが異なります。

厚木市で屋根塗装行う際にかかる費用は約25万円~

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工を指します。

屋根材を撤去する手間を省けるので、屋根修理にかかる費用を抑えられます。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

防音性を向上できるのもメリット。

厚木市でカバー工法を行う際、約60万~150万円の費用がかかります。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く屋根修理です。

野地板や防水シートを交換できるのがメリット。

耐震性が向上し、自然災害による被害に備えられます。

厚木市でカバー工法を行う際、約150万~220万円の費用がかかります。

雨樋修理

経年劣化や自然災害などにより、雨樋が破損する場合があるので注意が必要。

雨樋は雨水を地面に排水する役割を持っています。

厚木市で雨樋修理を行う際、約3万~10万円の費用がかかります。

コーキング処理

コーキング処理は屋根材の隙間を無くす施工。

ヒビ割れた部分をそのままにしておくと、雨水が侵入して雨漏りが発生します。

厚木市で行う場合、約6万円の費用がかかります。

棟板金の交換

棟板金は屋根の頂上に用いる板金。

雨水が侵入するのを防ぎます。

スレート屋根の棟(屋根のてっぺん)板金が浮くのはなぜ?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

耐用年数を迎えたら、交換する必要があります。

厚木市で棟板金を行った際にかかる費用は3万~15万円。

天窓の交換・撤去

屋根に天窓を設置している方もいます。

天窓を設置することで採光性を向上できるのがメリット。

年数の経過と共にパッキンの劣化などが生じ、交換・撤去を行うことになります。

厚木市で天窓・撤去する際にかかる費用は約6万円以上です。

天窓から雨漏りが発生した場合、バケツや桶で床を傷めないようにしてください。

バケツなどの周囲に新聞紙を敷くことで雨水が飛び散るのを防ぐのも大切です。

厚木市での屋根補修の費用に関わるポイント

厚木市での屋根補修にかかる費用は主に以下のポイントによって変わってきます。

・屋根の状態

・屋根の面積

・屋根の勾配

・業者の所在地

・立地条件

・屋根材にアスベストが含まれているか

ここでは、費用に関わるポイントについて触れていくので、屋根修理を予定している方は一度チェックしてください。

屋根の状態

屋根の状態によって、屋根補修の内容が変わってきます。

劣化が著しいと、予想以上の費用がかかるかもしれません。

屋根の面積

住宅によって屋根の面積が異なります。

面積が広ければ広い程、屋根修理の費用が高くなるので注意してください。

屋根の勾配

屋根の勾配も費用に関わるポイント。

勾配が急になると、屋根修理の費用が高くなります。

業者の所在地

依頼を検討している業者の所在地は一体どこでしょうか?

業者の所在地と住宅までの距離が長いと、それに伴って費用が高くなるので注意したいところ。

厚木市内まで約1時間以内で駆けつける業者も存在します。

気になる業者を見つけたら、所在地だけでなく、施工エリアもチェックしてください。

厚木市に隣接している市町村として、平塚市や相模原市、伊勢原市などが挙げられます。

平塚市や相模原市などの業者も視野に入れてはいかがでしょうか?

立地条件

住宅によって立地条件が異なります。

屋根修理は立地条件によっても変わってきます。

駐車場の有無や道路の狭さなどで屋根材などが搬入にしくいかもしれません。

搬入する手間がかかる程、屋根修理の費用がかかります。

屋根材にアスベストが含まれているか

屋根材にアスベストが含まれているかどうかにより、屋根葺き替え工事の費用が変わってきます。

アスベストの撤去を行うと、高額になるので注意が必要。

まとめ

屋根の状態により、屋根修理の内容が変わってきます。

100万円以下で抑えられる場合もあれば、200万円以上の費用が必要な場合もあります。

厚木市は温暖な気候ですが、年間降水量が多いのに加え、湿度が高い場所。

普段から雨漏りやカビなどの対策を意識することをおすすめします。

屋根補修をこれから予定している方は厚木市周辺で施工を行っている業者に一度相談してください。

 

【厚木市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【厚木市】で屋根葺き替え工事が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【厚木市】で屋根葺き替え工事が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
屋根の葺き替えとはどのうような工事なんでしょうか?

厚木市で近いうち屋根修理・屋根リフォームを予定しているのではないでしょうか?

屋根は雨風などを凌ぐために欠かせない箇所です。

破損した部分をそのままにしておくと、被害が拡大する可能性があります。

今回は厚木市で屋根葺き替え工事を行った際にかかる費用について解説するので、気になる方は一度参考にしてください。

厚木市で屋根葺き替え工事を行った際の費用

厚木市で屋根葺き替え工事を行った際にかかる費用の相場は約60万~200万円。

住宅によっては200万円を超える場合があります。

納得のいく施工を行うためには、十分な予算を用意しておくことが大切です。

屋根葺き替え工事を行うメリット

屋根葺き替え工事を行うメリットとして一体何があるのか気になっているのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームのおもな方法は、

屋根カバー工法・屋根葺き替え工事が挙げられます。

それぞれのメリットを踏まえた上で納得の施工を行うのが大事。

ここでは、屋根葺き替え工事のメリットについて取り上げます。

住宅の雰囲気を変えられる

屋根材を新しくすることにより、住宅の雰囲気を変えることができます。

屋根修理・屋根リフォームを行う際は住宅のテーマ・コンセプトについて検討し、納得のいく施工にしましょう。

耐震性の向上

耐震性を向上できるのも屋根葺き替え工事のメリット。

屋根材が軽ければ軽い程、地震の際に揺れにくくなります。

スーパーガルテクトと横暖ルーフの違い3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

成田崇
成田崇
上記の屋根材はいらかでも人気の軽量屋根材です

厚木市で思い入れのある住宅に長期間住み続けるためには、自然災害による被害を想定することが大切です。

野地板と防水シートを新しくできる

劣化した野地板と防水シートを新しくできるのもメリットの1つ。

住宅によっては野地板と防水シートが著しく劣化しているかもしれません。

最強の防水シート!ニューライナールーフィングって何? 特徴3選|平塚・株式会社いらか|屋根専門

雨漏り対策を行うためには、野地板と防水シートの状態も意識する必要があります。

もし、雨漏りが発生してしまうと、さまざまな問題に発展します。

メンテナンス費用を安く抑えやすい

屋根修理・屋根リフォームを行う際、施工にかかる費用だけでなく、

その後のメンテナンスに一体どのくらいの費用がかかるかも意識したいところ。

定期的にメンテナンスを行い、屋根の不具合にいち早く把握しましょう。

屋根葺き替え工事はメンテナンス費用を安く抑えやすいのもメリットに挙げられます。

屋根葺き替え工事を行う際の注意点

屋根葺き替え工事はカバー工法に比べ、工期が長くなってしまいます。

それに伴い、施工にかかる費用が高くなります。

また、廃材を処分する費用が発生するのもカバー工法より費用が高くなる理由。

屋根修理・屋根リフォームを行う際はカバー工法で済ませられるかどうかも一度検討することをおすすめします。

瓦屋根はカバー工法ができないため、注意してください。

厚木市での屋根葺き替え工事の費用に関わるポイント

厚木市での屋根葺き替え工事を行う際、一体どのようなポイントが費用に関わってくるのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
いらかの屋根葺き替え工事事例は以下からご覧ください。

主に以下のものが費用に関わってきます。

・屋根の面積

・屋根材の種類

・何階建てか

・屋根の勾配

・業者の所在地はどこか

・住宅の立地条件

ここでは、費用に関わるポイントについて紹介します。

屋根の面積

屋根の面積は費用に関わるポイントのひとつ。

広ければ広い程、施工範囲が増えるので、屋根葺き替え工事にかかる費用が高くなります。

屋根材の種類

屋根材の種類によっても屋根葺き替え工事にかかる費用が変わってきます。

納得のいく施工にするためには、各屋根材の特徴を押さえておきたいところ。

屋根材をチェックする主なポイントとして、以下のものが挙げられます。

・費用

・重量

・デザイン

・耐用年数

・防水性

・断熱性

・防音性

気になる屋根材を見つけたら、業者が扱い慣れているかどうか把握しておくことが大切です。

厚木市で屋根葺き替え工事を行う際、周囲の景観に配慮し、どのデザインの屋根材を用いるか判断してください。

何階建てか

住宅によって何階建てかが異なります。

3階建ての場合、費用が高くなってしまいます。

屋根の勾配

屋根の勾配は一体どのくらいでしょうか?

勾配がどのくらいかによっても費用が変わってきます。

急になればなる程、高くなるので注意したいところ。

業者の所在地はどこか

業者の所在地がどこかによっても費用が変わってきます。

場合によっては住宅から想像以上に遠いかもしれません。

距離があればある程、交通費がかかります。

依頼しようとしていた業者が施工エリア外の可能性があるのも注意したいポイント。

厚木市内まで約1時間以内で駆けつける業者も中にはあります。

その日の交通状況により、駆けつける時間に差が生じます。

住宅の立地条件

住宅は一体どこに建っているでしょうか?

場合によっては道路が狭かったり、住宅の近くに駐車場が無いなどを理由に屋根材などを搬入するのに手間がかかってしまうかもしれません。

屋根材などを搬入する手間によっても、屋根葺き替え工事の費用が変わります。

厚木市とは一体どのような場所なのか

厚木市は神奈川県の中央に位置しており、平野部に市街地が形成されています。

丹沢山系などの自然環境に恵まれているのも特徴のひとつ。

年間を通して湿度が高いので、カビなどに注意する必要があります。

普段から住宅の状態をチェックし、屋根材にカビなどの問題が発生していないか把握してください。

隣接している市町村は相模原市・平塚市・秦野市・伊勢原市などが挙げられます。

厚木市で屋根修理・屋根リフォームを予定している方は厚木市に隣接している市町村に所在地がある業者も視野に入れてはいかがでしょうか?

まとめ

厚木市で屋根葺き替え工事を行う際、約60万~200万円の費用がかかります。

規模が大きくなると、200万円を超えてしまうかもしれません。

また、使用する屋根材や立地条件などによっても費用が変わってきます。

厚木市周辺で信頼できる業者を見つけたら、一度悩みを相談してください。

 

【厚木市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【厚木市】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【厚木市】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!

厚木市で屋根リフォームを予定している方が多いのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、どのような方法で屋根リフォームを進めるかだけでなく、予算についても意識しておきたいところ。

予算によって、施工の内容が大きく変わってきます。

今回は厚木市で屋根リフォームを行う際にかかる費用について取り上げます。

厚木市で屋根リフォームを行った際の費用

厚木市で屋根リフォームを行う際にかかる費用は約3万~250万円。

屋根リフォームの内容や屋根の状態などによって、費用に差が生じます。

中には、300万円を超える屋根リフォームを行う方もいます。

屋根リフォームの方法とそれに伴う費用

屋根リフォームの方法として一体どのようなものがあるか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、一体どのような方法で屋根リフォームが行われるかだけでなく、それに伴う費用についても触れていきます。

屋根部分修理

屋根部分修理は屋根材の破損などを修理する工事。

厚木市で屋根修理を行う場合、約3万円~の費用がかかります。

成田崇
成田崇
スレート屋根の破損は雨漏りの原因になるので早めに修理してください

住宅によっては相場以上の費用がかかるかもしれません。

スレート屋根修理をDIYするには?!リコロニーを使った屋根修理|平塚・株式会社いらか|屋根専門

住宅の外見を綺麗に保つだけでなく、屋根材の寿命を延ばすメリットが存在します。

屋根材の状態によっては屋根塗装で対応できない場合もあるので、厚木市で屋根リフォームを予定している方は注意してください。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

厚木市でカバー工法を用いた屋根リフォームを行う際、約70万~150万円の費用がかかります。

屋根塗装同様、相場以上の費用がかかる可能性もあるので注意が必要です。

廃材を処分する手間が省ける分、費用と工期を抑えられるのがカバー工法を行うメリット。

断熱性や防音性などが向上します。

屋根カバー工法の定番!アイジー工業 スーパーガルテクトの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

その他にも、アスベストを処分する費用に悩まされないのもメリット。

カバー工法に用いることができる屋根材に限りがあるため、自分好みのデザインの屋根材を採用できない可能性があります。

また、屋根全体の重量が上がるので、耐震性が下がる点にも注意してください。

費用だけでなく、工期を短く済ませたいかどうかを踏まえた上でカバー工法を用いて施工を進めるかどうか検討したいところ。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根に交換する施工です。

厚木市で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約100万~250万円。

屋根材の撤去や廃材を処分する手間がかかる分、カバー工法より費用が高額になる可能性があります。

野地板と防水シートの状態を確認し、新たに交換できるのがメリットです。

住宅によっては屋根材だけでなく、野地板と防水シートも劣化しているかもしれません。

野地板と防水シートを交換することで雨漏り対策が行えます。

また、屋根の重量を軽くできるので、耐震性を向上させられるのもメリット。

カバー工法に比べて工期が長くなってしまうので、いつ施工を行うと仕事などに支障が出ないか一度検討する必要があります。

【茅ヶ崎市】で屋根の葺き替え工事が完了、屋根からの遮熱とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

時期によっては依頼できない可能性も出てくるため、スケジュール管理を意識することをおすすめします。

屋根リフォームの費用に関わるポイント

屋根リフォームの費用に関わるポイントとして、一体何があるのか気になっているのではないでしょうか?

ここでは、どのようなポイントで費用が変わってくるかについて触れていきます。

厚木市で屋根リフォームを予定している方は参考にしてください。

屋根の面積

屋根の面積が広ければ広い程、施工範囲が増えます。

それに伴い、屋根リフォームの費用が高額になります。

何階建てか

何階建ての住宅に住んでいるかどうかもポイント。

3階建てになると、屋根材を運ぶ手間や足場の数が増えるため、費用がかかってしまいます。

塗料の種類

屋根塗装を行う場合、塗料の種類によって費用が変わってきます。

塗料ごとに光沢や耐用年数などが異なるため、1つ1つの特徴をチェックすることが大事。

屋根材の種類

屋根材の種類も屋根リフォームの費用に関わるポイントです。

デザインや重量、耐用年数などが屋根材によって異なります。

納得のいく施工を行いたい方は実物を一度チェックしてはいかがでしょうか?

業者の所在地と住宅までの距離

業者の所在地と住宅まで一体どのくらいの距離があるかによって、屋根リフォームの費用が変わってきます。

気になる業者を見つけたら、厚木市周辺に所在地があるかどうかはもちろん、施工エリアをチェックしてください。

中には、厚木市内まで約1時間以内で駆けつける業者も存在します。

業者の所在地と住宅までの距離があればある程、駆けつける時間だけでなく、費用もかかってきます。

立地条件

住宅が一体どのような場所に建っているかも屋根リフォームを行う際のポイント。

場所によっては道路が狭いなどの理由で屋根材などを搬入するのに手間取ってしまうかもしれません。

搬入の手間が増えると、屋根リフォームの費用がかかります。

厚木市で屋根リフォームを行う際は景観を損なわないことが大事

厚木市で屋根リフォームを行う際、周囲の景観を損なわないデザインにすることが大切です。

景観を損なうデザインにしてしまうと、近隣住民との間でトラブルが発生するかもしれません。

厚木市が定めている景観形成ガイドラインや周囲の建物、自然環境をチェックし、使用する屋根材や塗料を決めましょう。

丹沢山系や相模川などの河川に恵まれているのが厚木市の特徴。

また、西北から東南にかけて緩やかに傾斜しています。

まとめ

厚木市で屋根リフォームを行う際、100万円以下で済む場合もあれば、100万円を超える場合もあります。

屋根の状態によって費用が変わってくるため、信頼できる業者に一度相談してはいかがでしょうか?

厚木市は豊かな自然に恵まれた場所です。

景観を損なないよう、どの屋根材や塗料を用いるかが重要になってきます。

 

【厚木市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【厚木市】で瓦の修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【厚木市】で瓦の修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
瓦の修理費用はどのくらいかかるものなんでしょうか?

日本建築に用いられている瓦。

人によっては瓦屋根の住宅に住んでいるのではないでしょうか?

何らかの拍子で瓦が破損する場合があります。

破損したままにしておくと、被害が大きくなってしまうので注意が必要です。

今回は厚木市で瓦の修理を行う際、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説するので、気になる方は参考にしてください。

厚木市で瓦の修理を行う際にかかる費用

厚木市で瓦の修理を行う場合、約3万円以上の費用がかかります。

著しく劣化していない場合、修理にかかる費用を抑えられるかもしれません。

修理にかかる費用は施工の内容によって大きく変わってきます。

瓦の修理内容とそれに伴う費用

瓦の状態に応じて適切な修理が行われます。

修理内容は以下の通り。

・瓦の交換

・棟瓦の補修

・積み直し

・漆喰の詰め直し

ここでは、瓦の修理内容とそれに伴う費用について紹介します。

厚木市で瓦の修理を予定している方は一度チェックしてください。

瓦の交換

厚木市で瓦を交換する際、1カ所当たり約3万円以上の費用がかかります。

業者や交換する瓦によって費用が変わってきます。

台風や地震などによって瓦が割れる恐れがあるため、自然災害の後は瓦の状態をチェックするのが大事。

また、瓦の交換にかかる費用は職人1人当たりの手間賃に基づいて計算されます。

気になる業者を見つけたら、1㎡当たり一体どのくらいの費用がかかるのかもチェックすることをおすすめします。

棟瓦の補修・積み直し

屋根の棟に用いられる棟瓦の補修・積み直しも修理の一環。

屋根のてっぺんの瓦(棟)が崩れてきたけど・・・|平塚・株式会社いらか|屋根専門

棟瓦は雨水が棟から侵入するのを防ぐ役割があります。

厚木市で棟瓦の補修・積み直しを行う場合、1m当たり約1万円以上の費用が必要です。

漆喰の詰め直し

漆喰は瓦屋根に用いられる塗り材。

外観を綺麗に保つだけでなく、雨水の侵入を防ぐために用いられます。

漆喰の詰め直しも瓦の修理内容のひとつです。

厚木市で行う場合、1m当たり約4,000円以上の費用が必要。

瓦の寿命は長いからといって放置し続けるのではなく、漆喰に問題がないか点検し、定期的に漆喰の詰め直しを行いましょう。

漆喰は台風や紫外線などによって劣化していきます。

破損した瓦を放置すると一体どのような問題が発生するか

破損した瓦を放置し続けていると、さまざまな問題が発生します。

大きな被害にならない内に瓦の修理を行うことが大事。

成田崇
成田崇
破損した瓦を放ったままにしておくと雨漏りに直結します。

一体どのような問題が発生するのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、破損した瓦を放置し続けることで発生する問題について触れていきます。

瓦の落下

瓦が落下する恐れがあります。

場合によっては通行人がケガを負うなどの事故に発展するかもしれません。

トラブルを避けるのも瓦を修理する目的のひとつ。

雨漏り

破損した瓦から雨水が侵入すると、雨漏りが発生します。

雨漏りによってさまざまな問題が引き起こされます。

屋根からの雨漏り原因はほぼルーフィング!?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

野地板などを腐食させるだけでなく、カビやシロアリを発生する原因にも成るので注意したいところ。

天井にシミができていないかどうかなどを普段から意識し、雨漏りが発生していないかどうか確認することが大切です。

野地板や柱などが腐食してしまうと、住宅の寿命を縮めてしまいます。

厚木市で瓦の修理を行う際にかかる費用に関わってくるポイント

厚木市で瓦の修理を予定しているものの、

一体何が費用に関わってくるか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、修理の費用に関わるポイントを何点か説明します。

何階建てか

皆さんは一体何階建ての住宅に住んでいるでしょうか?

3階以上になると、瓦の修理にかかる費用が高くなってしまいます。

平屋の場合は瓦の修理にかかる費用を抑えることができます。

屋根の勾配

屋根の勾配も費用に関わるポイントのひとつ。

急になればなる程、瓦の修理に関わる費用が高くなります。

野地板と防水シートが著しく劣化していないか

野地板と防水シートの状態もチェックしておくことが大事。

屋根修理・屋根リフォームの費用は野地板と防水シートが著しく劣化しているかどうかによって変わってきます。

状態によっては大規模な施工になるかもしれません。

業者の所在地

業者の所在地がどこにあるかも瓦の修理を行う上で重要です。

住宅から遠ければ遠い程、交通費がかかってしまいます。

場合によっては施工エリア外の可能性もあるかもしれません。

施工エリア外の業者に依頼すると、想像以上に費用がかかる場合があります。

厚木市内に約1時間以内で駆けつける業者も存在するので、業者の所在地と施工エリアを把握しておきたいところ。

多くの方が長年にわたって厚木市内で屋根修理・屋根リフォームに携わっている業者に依頼したいと感じているのではないでしょうか?

立地条件

住宅の立地条件によっても瓦の修理にかかる費用が変わってきます。

駐車場があるかどうかはもちろん、道路の狭さなどによって瓦などが搬入しにくくなります。

搬入しにくいと、運搬にかかる費用が高くなるので注意が必要。

まとめ

屋根の状態により、瓦の修理にかかる費用が変わってきます。

厚木市の場合、約3万円以上の費用がかかります。

業者によって費用だけでなく、保証や現場までに駆けつける時間も異なるので、注意したいところ。

信頼できる業者を見つけたら、瓦に関する相談を一度行ってみてはいかがでしょうか?

コミュニケーションを取り、信頼できると判断したら契約を進めましょう。

 

【厚木市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

伊勢原市でスレート屋根の修理をした際にかかる費用

伊勢原市でスレート屋根の修理を行う際、約1万~180万円の修理費用がかかります。

成田崇
成田崇
これから【伊勢原市】で屋根の修理を検討されている方向けです

施工内容によって、修理費用が大幅に変わってきます。

著しく劣化していると、想像以上に修理費用がかかってしまうかもしれません。

1枚当たりの修理費用は約2,200~6,000円。

スレート屋根の修理内容とそれに伴う費用

伊勢原市でスレート屋根の修理を予定しているものの、

一体どのような施工が行われるのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

住宅の状態によって、施工内容が変わってきます。

修理内容として、以下のものが挙げられます。

・ひび割れの修理

・棟板金の交換

・屋根カバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、スレート屋根の修理内容について触れていくので、伊勢原市で屋根修理・屋根リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

ひび割れの修理

スレート屋根は時間の経過と共にひび割れや反り返りが発生します。

放置し続けると、雨漏りが発生するリスクが高くなるので注意が必要。

ひび割れ・反り返りの修理を行う際、約1万~3万円の修理費用がかかります。

進行具合や数などに応じて、修理費用が変わってきます。

棟板金の交換

棟板金は雨水の侵入を防ぐため、スレート屋根の頂点に設置する板金。

時間の経過に伴い、釘が徐々に抜けてしまいます。

放置していると、台風などで飛ばされてしまうので注意してください。

伊勢原市で棟板金の交換を行う際、約15万~30万円の修理費用がかかります。

屋根カバー工法

屋根カバー工法は既存のスレート屋根を残しつつ、上から新しい屋根材を被せる施工。

破損したスレート屋根を処分する手間を省ける分、修理費用が安くなるのがメリットです。

著しく破損している場合は屋根葺き替え工事を行うことになります。

伊勢原市で破損したスレート屋根に屋根カバー工法を行う場合、約80万~140万円の修理費用がかかります。

納得のいく施工を行うためにも、100万円以上の予算を用意しておきたいところ。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存のスレート屋根を撤去し、新しい屋根材を葺く施工を指します。

野地板や防水シートを新しくできるだけでなく、屋根の重量を軽くして耐震性を向上できるのもメリットです。

廃材を処分する手間があるため、屋根カバー工法より修理費用がかかるのに注意が必要。

伊勢原市でスレート屋根の屋根葺き替え工事を行う際、約100万~200万円の修理費用がかかります。

他の修理内容と同様、住宅によって修理費用が変わってきます。

伊勢原市でのスレート屋根の修理費用に関わるポイント

伊勢原市でスレート屋根の修理を行う際、どのようなポイントで修理費用に関わってくるか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

さまざまなポイントにより、修理費用が変わってくるので注意が必要。

主に以下のものが関わってきます。

・屋根の面積

・屋根の勾配

・何階建てか

・業者の所在地から現場までの距離

・立地条件

・アスベストが含まれているかどうか

ここでは、修理費用に関わるポイントについて取り上げます。

屋根の面積

スレート屋根の面積が大きければ大きい程、修理費用がかかるので注意が必要。

業者に依頼する際、1㎡当たりの修理費用をチェックしましょう。

屋根の勾配

屋根の勾配は住宅によって異なります。

急になればなる程、風の影響を受けやすく、修理費用がかかってしまいます。

何階建てか

皆さんは一体何階建ての住宅に住んでいるでしょうか?

何階建てかによっても修理費用が変わってきます。

業者の所在地から現場までの距離

業者の所在地から現場までの距離もスレート屋根の修理費用に関わるポイントのひとつ。

伊勢原市周辺の現場に約1時間内で急行する業者も中には存在します。

スレート屋根の修理を行う際、業者の所在地が伊勢原市周辺にあるかどうかチェックしてください。

施工エリア外の業者に依頼すると、交通費がかかるだけでなく、現場に訪れる時間もかかってしまう可能性があります。

多くの方が伊勢原市の地形や気候などに熟知している業者に依頼したいと感じているのではないでしょうか?

立地条件

立地条件によっても、伊勢原市でのスレート屋根の修理費用が変わってきます。

道路前に駐車ができないと、屋根材などの搬入費用がかかります。

アスベストが含まれているかどうか

スレート屋根によってはアスベストが含まれているかもしれません。

アスベストを処分する際、修理費用が高額になってしまうので、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は注意が必要です。

業者によっては屋根カバー工法でアスベストを処分する手間を省いています。

まとめ

伊勢原市でスレート屋根の修理を行う際、状態によっては100万円以上の費用が必要。

普段から住宅の状態に気を配り、ひび割れなどを見つけた際は修理費用がかからない内に修理を済ませておくことをおすすめします。

伊勢原市は厚木市や平塚市などに隣接しているので、伊勢原市周辺に住んでいる方も伊勢原市に所在地がある業者を一度チェックしてはいかがでしょうか?

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【厚木市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【厚木市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

近いうち、厚木市で屋根修理・屋根リフォームを予定している方が多いのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
これから【厚木市】で屋根の修理を検討されている方向けです

納得のいく施工を行うためには、どのくらいの費用がかかるかを押さえておきたいところ。

今回は厚木市で屋根修理を行うと、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

厚木市での屋根修理にかかる費用

厚木市で屋根修理を行う場合、約3万~200万円の費用がかかります。

屋根の状態により、施工の内容と費用が変わってきます。

著しく劣化していると、100万円以上の費用がかかってしまうかもしれないので、注意してください。

屋根修理の費用をできる限り最小限に抑えるためには、普段から住宅の点検を行い、必要に応じてメンテナンスするのが大事。

厚木市は一体どのような場所なのか

これから厚木市に引っ越しし、

住宅の屋根修理・屋根リフォームを行う際、厚木市の特徴について知っておくことが大切です。

人によっては一体どのような場所なのか知りたいと感じているのではないでしょうか?

厚木市は神奈川県の中央に位置します。

丹沢山系の豊かな自然環境が西部に広がっています。

東部に鮎釣りで知られている相模川が流れているのが特徴。

北西から南東にかけて緩やかに傾斜した扇状の地形になっています。

温暖な気候なのに加え、年間降水量が多いのも厚木市の特徴に挙げられます。

最も湿度が高い月は7月。

それに対し、最も湿度が低い月は1月です。

成田崇
成田崇
外壁塗装に関しては雨量が少ない冬の方が適しています

降水量が多いことを配慮し、屋根修理・屋根リフォームを進めましょう。

屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理・屋根リフォームで一体どのような施工を行うのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理の主な内容は以下の通り。

・屋根修理

・屋根カバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、屋根修理の内容とそれに伴う費用について取り上げるので、気になる方は一度チェックしてください。

屋根修理

屋根修理は屋根材の割れなどを修理すること。

住宅の雰囲気を保ちつつ、屋根材の寿命を延ばすために行われます。

厚木市で屋根修理を行う場合、約3万円の費用がかかります。

スレート屋根修理をDIYするには?!リコロニーを使った屋根修理|平塚・株式会社いらか|屋根専門

成田崇
成田崇
簡単な屋根修理はリコロニーがおすすめです

屋根カバー工法

屋根カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

廃材を処分する手間が省けるため、屋根葺き替え工事に比べて屋根修理にかかる費用を抑えられます。

実際のところどうなの? 屋根のカバー工法と屋根塗装はどっちが良いの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

厚木市で屋根カバー工法を行う場合、約80万~150万円の費用がかかります。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く施工。

防水シートや野地板を新しくすることで屋根の寿命を延ばします。

屋根の重量を軽くできるのもメリットに挙げられます。

厚木市で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約100万~200万円。

厚木市での屋根修理の費用に関わるポイント

一体どのようなポイントが厚木市での屋根修理の費用に関わってくるか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理の費用に関わる主なポイントは以下の通りです。

・屋根の面積

・屋根の勾配

・使用する屋根材

・使用する塗料

・所在地から現場までの距離

・屋根材などを搬入しやすいかどうか

ここでは、各ポイントについて説明します。

屋根の面積

屋根修理の費用は屋根の面積が広ければ広くなる程、費用が高くなるので注意してください。

住宅によって屋根の面積が異なります。

気になる業者を見つけた際、1㎡当たりの費用をチェックするのが大事。

屋根の勾配

面積だけでなく、屋根の勾配も住宅によって異なります。

勾配が急になればなる程、屋根修理の費用がかかってしまいます。

使用する屋根材

屋根修理・屋根リフォームを行う上でどの屋根材を用いるか意識しておきたいところ。

屋根材により、費用が変わってきます。

また、費用だけでなく、耐用年数や重量なども細かくチェックし、施工を進めていくことが大切です。

使用する塗料

屋根塗装を行う際、どの塗料を用いるかによって費用が変わってくるので注意してください。

塗料ごとに費用や耐用年数、光沢などが異なります。 気になる塗料を見つけたら、一体どのような特徴があるかチェックしておきたいところ。

所在地から現場までの距離

業者の所在地から現場までの距離が一体どのくらいかも屋根修理の費用に関わってきます。

遠ければ遠い程、交通費がかかってしまいます。

場合によっては施工エリア外の可能性があるかもしれません。

成田崇
成田崇
(株)いらか から【厚木市】までは30分程度で駆け付けます。

施工エリア外でも対応している業者が存在しているものの、費用が余分にかかってしまう場合があります。

厚木市内まで約5分で駆けつける業者も中には存在します。

できる限り早く現場に駆けつけて欲しいと感じている方も多いのではないでしょうか?

屋根材などを搬入しやすいかどうか

住宅の立地条件によっても費用が変わってきます。

道路が狭いなどを理由に屋根材を搬入しにくいなどの問題が発生するかもしれません。

トラックなどを駐車するスペースがあるかどうかチェックしておきたいところ。

まとめ

厚木市で屋根修理を行う際、住宅の状態によって費用が変わってきます。

屋根が著しく劣化していると、100万円以上の費用が必要。

状態によっては100万円を下回る可能性もあります。

厚木市は降水量も多いので、屋根の不具合にいち早く対処することが大切です。

納得のいく施工にするためには、厚木市で長年にわたって屋根修理を行っている業者に依頼しましょう。

 

【厚木市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

屋根修理を伊勢原市で行う際、どのくらいの費用がかかるか意識しておくことが大切。

施工の内容により、費用が変わってきます。

近いうち、屋根修理を予定しているものの、費用などについて心配している方が多いのではないでしょうか?

今回は伊勢原市で屋根修理を行った際、どのくらいの費用がかかるのかについて取り上げます。

住宅について関心のある方は一度参考にしてください。

伊勢原市での屋根修理の相場

伊勢原市で屋根修理を行う際、人によって費用が変わってきます。

数千円で済む場合もあれば、約30万~200万円の費用がかかる場合もあります。

屋根修理の規模が大きくなればなる程、費用が高額になってくるので、伊勢原市で屋根修理を予定している方は注意したいところ。

伊勢原市で行う屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理の方法は数多く存在します。

どのような施工を行うか気になっている方も多いのではないでしょうか?

主な施工内容は以下の通り。

・屋根塗装

・屋根カバー工法

・屋根葺き替え工事

・瓦の交換

・漆喰の補修

・コーキング処理

・雨樋の修理

ここでは、屋根修理の各方法とそれに伴う費用について触れていきます。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材を塗装し、住宅の外観を保つ施工。

屋根材の劣化を防ぐのもメリットに挙げられます。

伊勢原市で行う場合、約30万~100万円の費用がかかります。

足場の費用を抑えるために外壁塗装と同時に行うのがポイント。

用いる塗料によって、屋根修理の費用が変わってきます。

納得のいく施工を行うためにも、各塗料の特徴をチェックしましょう。

屋根カバー工法

屋根カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる屋根修理です。

伊勢原市で行う場合、約50万~150万円の費用がかかります。

廃材を処分する手間が省ける分、費用が抑えられるのがメリット。

屋根材にアスベストが含まれている場合に適しています。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新たな屋根材を葺く屋根修理です。

屋根の重量を軽くして耐震性を向上できるだけでなく、野地板や防水シートを交換できるのもメリット。

伊勢原市で屋根葺き替え工事を行うと、約70万~200万円の費用がかかります。

屋根カバー工法に比べて費用が高額になるものの、野地板などに問題がある場合は屋根葺き替え工事が必要です。

太陽光発電を視野に入れている方も屋根葺き替え工事を通して住宅のメンテナンスを行ってはいかがでしょうか?

瓦の交換

破損した瓦を新しい瓦に交換するのも屋根修理の一環。

費用は1枚当たり約2,200円以上です。

交換する枚数により、費用が変わってきます。

瓦が割れていたり、ズレていると雨漏りに発展する恐れがあるので注意してください。

漆喰の補修

瓦と瓦の隙間を埋める漆喰の補修を行う場合、1㎡当たり約4,000円以上の費用がかかります。

経年劣化などにより、歪みなどが生じます。

雨風や直射日光などに晒されているため、普段から屋根の状態をチェックするのが大事。

コーキング処理

コーキング処理は屋根材にできたヒビなどを修理し、雨水の侵入を防ぐために行われます。

伊勢原市で行う場合、約2,000円以上の費用がかかります。

雨樋の修理

雨樋は屋根や外壁を雨水からの劣化から守るために設置される設備。

 

地面の排水口に雨水を流します。

伊勢原市で雨樋の修理を行う際、約30,000円以上の費用がかかります。

施工の規模が大きくなると費用が高くなるので注意してください。

破損した部分を交換する場合もあれば、新しい雨樋に交換する場合もあります。

伊勢原市で屋根修理を行う業者の選び方

伊勢原市で屋根修理を依頼する際、信頼できる業者を見つけるのが大事。

トラブルを避けるためには、情報収集をできる限り行いましょう。

ここでは、業者の選び方について触れていきます。

業者の所在地

業者の所在地が一体どこかチェックし、依頼するかどうか判断したいところ。

業者の所在地と現場が近いと、早くて約30~60分で訪れる場合もあります。

また、施工エリアに伊勢原市周辺が含まれていない可能性も十分考えられます。

業者によっては施工エリア外でも依頼を受け付ける場合がありますが、交通費が想像以上にかかる可能性があるので注意してください。

過去の施工事例

過去の施工事例から伊勢原市周辺で屋根修理を何度も行っているかどうかチェックすることをおすすめします。

人によっては屋根修理のイメージがつかめていないのではないでしょうか?

施工内容や工期、費用などを把握し、相談するかどうか検討したいところ。

保証内容

屋根修理を行った後も定期的にメンテナンスを行うことになります。

業者が一体どのような保証を用意しているかを加味した上で相談・契約を進めましょう。

保証内容は業者によって変わってきます。

見積書の記載内容

屋根修理の契約をするかどうか判断するために見積書に記載されている内容を細かくチェックしてください。

使用する屋根材や塗料だけでなく、施工内容や費用の内訳などが分かりやすく記載されているかどうかが重要です。

見積もりに関して分からないことがある際は業者に質問することをおすすめします。

業者との間でトラブルを起こさないことが屋根修理を進める際のポイントのひとつ。

まとめ

伊勢原市で屋根修理を行う際、場合によっては100万円以上の費用がかかります。

普段から住宅の状態に気を配り、定期的にメンテンスを行いましょう。

伊勢原市は温暖な気候で住みやすい反面、湿度が高く、局地的に大雨が発生しています。

思い入れのある住宅に住み続けるためには、雨漏りによる被害に注意が必要。

気になる業者を見つけたら、所在地が伊勢原市周辺かどうかをチェックし、相談するかどうか判断してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
伊勢原市で屋根のリフォーム工事が完了しました。

伊勢原市で屋根リフォームを予定しているけど、費用がどのくらいかかるのか心配している方も多いのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、費用が重要になってきます。

人によって、用意できる予算が異なります。

今回は伊勢原市で屋根リフォームを行うと、一体どのくらいの費用がかかるかについて説明するので、気になる方は一度参考にしてください。

伊勢原市での屋根リフォームにどのくらいの費用がかかるか

伊勢原市で屋根のカバー工法などのリフォームを行う場合、安くても約60万円~の費用がかかります。

屋根の葺き替えなど規模が大きくなると、約150万~200万円の費用が発生する可能性があるので、事前の準備が必要。

屋根塗装の場合は安くても約25万~30万円の費用が発生します。

屋根の状態や施工の規模次第で大幅に変わってきます。

納得のいく屋根リフォームを行うためには、十分な予算を用意しておきたいところ。

伊勢原市での屋根リフォームの費用に関わるポイント

伊勢原市で屋根リフォームを行う際、一体どのようなポイントが費用に関わるのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
屋根業者は自宅から1時間以内のエリアのお店を選びましょう

主なポイントとして、以下のものが挙げられます。

・伊勢原市が施工エリア内かどうか

・立地条件

・使用する屋根材

・屋根の面積

ここでは、伊勢原市での屋根リフォームの費用に関わるポイントについて触れていくので、気になる方は一度チェックしてください。

伊勢原市が施工エリア内かどうか

施工エリアに伊勢原市が含まれているかどうかにより、費用が変わってきます。

業者によっては施工エリア外でも対応していますが、費用が高くなる場合があります。

成田崇
成田崇
(株)いらかは【伊勢原市】まで30分程度で到着します。

また、施工エリア外からの依頼を受け付けていない可能性もあるので、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は注意してください。

納得のいく施工にするためにも、伊勢原市が施工エリア内かどうかは押さえておきたいところ。

立地条件

伊勢原市で屋根修理・屋根リフォームを進めていく上で住宅の立地条件も重要になってきます。

業者の所在地から遠ければ遠い程、交通費がかかります。

資材を運搬するための費用やガソリン代、高速道路代が含まれています。

また、車両を停める際にかかる駐車場代も屋根修理・屋根リフォームにかかる費用のひとつ。

自宅に駐車場がない方もいるのではないでしょうか?

使用する屋根材

どの屋根材を用いるかによっても、屋根修理・屋根リフォームの費用が変わってきます。

屋根材の種類や色は住宅の印象に関わります。

LIXIL Tルーフの特長と価格とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

住宅のテーマ・コンセプトを踏まえた上で屋根材選びを行うことが大切。

また、地震の揺れを最小限にするためにも、屋根材の重量をチェックすることをおすすめします。

軽ければ軽い程、地震の揺れが少なくなります。

屋根の面積

屋根の面積も屋根修理・屋根リフォームの費用に関わるポイント。

面積が広ければ広い程、費用が高くなります。

伊勢原市の地形・気候を知るのも大事

長期にわたって伊勢原市に住み続けるためには、地形や気候について知っておくのも大切です。

伊勢原市は総面積の約1/3が山林原野。

北西部に標高1251.7mの大山があります。

年間を通して湿度が高いので、雨漏り対策を意識することをおすすめします。

温暖な気候で暮らしやすいのも伊勢原市の特徴。

伊勢原市に隣接している市として、厚木市・平塚市・秦野市が挙げられます。

厚木市などで屋根修理・屋根リフォームを予定している方も所在地が伊勢原市の業者をチェックしてはいかがでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームを行う業者の選び方

伊勢原市で屋根修理・屋根リフォームを行う業者を選ぶ際、情報収集を十分行う必要があります。

ここでは、業者の選び方を何点か紹介します。

過去の施工事例

気になる業者を見つけたら、過去の施工事例をチェックするのが大事。

公式サイトに掲載されている写真や施工内容、費用などから屋根修理・屋根リフォームのイメージを掴みましょう。

口コミで業者の対応を把握することができます。

創業年・設立年

創業年・設立年から伊勢原市で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームに携わってきたかどうか把握しておきたいところ。

また、公式サイトに掲載されている沿革から一体どこに支店を開設したかなどを把握することができます。

見積書の内容

業者と契約するかどうかを判断するポイントとして、見積書が挙げられます。

見積書に記載されている内容を細かくチェックし、疑問があれば、業者に質問することが大事。

分からないことをそのままにすると、後でトラブルに発展する恐れがあります。

保証内容

屋根修理・屋根リフォーム後も伊勢原市で長期にわたって住み続けるためには、定期的にメンテナンスを行うことが大事。

気になる業者を見つけたら、保証内容が充実しているかどうかチェックしてください。

まとめ

伊勢原市での屋根リフォームを行う際、約45万~200万円かかります。

業者の施工エリアに伊勢原市が含まれているかどうかで費用が変わってくるため、注意したいところ。

業者の所在地が伊勢原市または伊勢原市に隣接している市の場合、対応が早くなる可能性があります。

住宅の立地条件やその日の交通状況などにより、対応の早さが変わってきます。

信頼できる業者を見つけ、屋根に関する悩みについて相談してください。

場合によっては思いもよらないアドバイスを頂けるかもしれません。

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で瓦の修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で瓦の修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
伊勢原市で瓦の工事が完了しました。

伊勢原市で瓦屋根の住宅に住んでいる方も多いのではないでしょうか?

何かしらの拍子で瓦が割れたり、欠けるなどの問題が発生するかもしれません。

破損を確認したら、いち早く修理を行い、被害が大きくなるのを防ぐのが大事。

今回は伊勢原市で瓦の修理を行うと、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

伊勢原市で瓦の修理を行った際にかかる費用

伊勢原市で瓦の修理を行った際、安くて約2万~5万円かかります。

施工の規模が大きくなると、約100万円以上の費用が必要。

どのような修理を行うかにより、費用が変わってきます。

業者にも見積もりを行い、費用に納得した上で契約するかどうか判断することになります。

瓦の修理の内容とそれに伴う費用

瓦の修理と言っても、住宅によって施工の内容が異なるので注意してください。

一体どのような方法で修理を進めていくのか気になっている方が多いのではないでしょうか?

主な修理の内容として、以下のものが挙げられます。

屋根のてっぺんの瓦(棟)が崩れてきたけど・・・|平塚・株式会社いらか|屋根専門

・瓦の交換

・漆喰の詰め直し

・棟瓦の取り直し

ここでは、各修理の内容とそれに伴う費用について触れていきます。

瓦の交換

割れた瓦の交換は1枚当たり約1,000~8,000円。

交換する枚数によって、費用が変わってきます。

足場を用いると、10万円以上の費用が必要です。

漆喰の詰め直し

漆喰を新たに詰め直す際にかかる費用は1m当たり約6500~8500円。

瓦の交換同様、どのくらいの規模になるかによって費用が変わってきます。

足場の設置費用などを踏まえると、修理にかかる費用が約30万円になる場合もあります。

棟瓦の取り直し

棟瓦の取り直しは瓦のズレや漆喰の剥がれが起きている時に行われる施工。

費用は1m当たり約5,000~20,000円です。

業者によって、費用が変わってきます。

一度解体し、新たに棟瓦を積み直すことでズレを解消。

規模によって合計費用が変わってきますが、約50万~170万円が相場です。

瓦を修理しないまま放置するとどのような問題が発生するか

破損した瓦をそのまま放置し続けると、一体どのような問題が発生するのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

修理しないことで予想外のトラブルが発生する可能性も十分考えられます。

ここでは、破損した瓦を放置した結果、一体どのような問題が発生するかについて取り上げます。

他の瓦の破損

瓦がズレると、他の瓦に負担がかかります。

結果、他の瓦が破損し、屋根修理の費用が高額になってしまうかもしれません。

なるべく早いうちに瓦のズレなどを把握し、屋根修理・屋根リフォームを行うのが大事。

瓦の落下

破損または浮いている瓦をそのまま放置し続けることにより、地震などによって落下してしまう恐れがあります。

車などに当たって破損させてしまうことはもちろん、通行人にケガを負わせてしまう可能性も十分考えられます。

予想外のトラブルを回避するためにも、屋根修理・屋根リフォームを行ってください。

雨漏り

瓦を修理しないまま放置し続けることで雨漏りが発生する恐れがあります。

雨漏りは屋根材などを腐食させるだけでなく、カビやシロアリなどを発生させ、住宅の寿命を短くしてしまいます。

最悪の場合、倒壊の原因にもなるので、雨漏りが起きる前に屋根修理・屋根リフォームを済ませておきたいところ。

天井にシミができていないかどうかなどをチェックし、異変を感じた際は業者にいち早く相談してください。

どの瓦を用いているかも屋根修理を行う上で重要

瓦には、いくつかの種類が存在します。

屋根修理・屋根リフォームを進める際、どの瓦が住宅に用いられているかが重要。

粘度を材料にした粘土瓦は耐久性が優れています。

屋根が重くなり、地震などでズレやすい点に注意する必要があります。

塗装が不要な粘土瓦が多く、塗装する手間を省きたい方は一度チェックしてはいかがでしょうか?

セメント瓦は色や形が豊富なため、住宅のテーマ・コンセプトに合わせやすいです。

耐候性や耐火性に優れています。

塗装が剥げることにより、ヒビが入りやすくなるので注意してください。

また、セメント瓦によっては在庫切れや廃盤になっているかもしれません。

施工後のメンテナンスも視野に入れ、どの瓦を用いるか業者に一度相談することをおすすめします。

伊勢原市で長年にわたって屋根修理を行っている業者に依頼するのが大事

屋根修理・屋根リフォームに携わっている業者は数多く存在するので、どこに依頼すれば良いか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

業者選びを行う際は伊勢原市で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームを行っているかどうかチェックするのが大切です。

伊勢原市や隣接している厚木市などにオフィスがあると、早めに対応することが可能。

業者によっては伊勢原市が施工エリア外になっているかもしれません。

伊勢原市は温暖な気候な反面、局地的に大雨が発生している場合もあります。

年間の降雪量は少ないです。

局地的に大雨が発生していることを踏まえた上で屋根修理・屋根リフォームを進めてください。

まとめ

伊勢原市で瓦の修理を行う際、屋根の状態によって費用が変わります。

数万円で済む場合もあれば、約30万円以上かかる場合も存在します。

著しい破損が見られると、100万円以上かかってしまうかもしれません。

伊勢原市の地形や気候などを理解している業者に依頼し、納得のいく施工を行うことが大切。

所在地が伊勢原市または隣接している市にあるかどうかチェックしてください。

施工エリア外かどうかで対応できるかどうかだけでなく、交通費などが変わってきます。

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
「㈱いらか」では伊勢原市からたくさんのお問合せをいただいています。

伊勢原市に住んでいて、近いうちに屋根修理・屋根リフォームを検討しているのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには費用に関する悩みを解消することが大切。

今回は伊勢原市で屋根修理を行う際にかかる費用について触れていきます。

伊勢原市で屋根修理を行う際にかかる費用

伊勢原市で屋根修理を行う際、安くても約3万円~かかります。

屋根修理の規模が大きくなると、約200万円の費用を用意することになるかもしれません。

人によって、必要な予算が変わってきます。

伊勢原市の特徴

伊勢原市は神奈川県のほぼ中央に位置しており、秦野市や平塚市などと隣接しています。

(株)いらかの所在地は平塚市でも伊勢原寄りになります。

電車を利用すれば、新宿へ約60分でアクセスすることが可能。

山林原野が約1/3と豊かな自然環境に恵まれています。

また、温暖な気候に加え、鈴川などの清流があるのも特徴です。

屋根修理の方法によって費用が変わる

屋根修理の方法により、費用が大きく変わってくるので、注意が必要。

どのような方法で施工を行うのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理は以下の方法で行われます。

・屋根部分修理

・カバー工法

・葺き替え工法

ここでは、各方法について紹介します。

屋根部分修理

屋根を部分的に修理する工事。

屋根材の耐久性を向上させるのもメリットに挙げられます。

カバー工法や葺き替え工法に比べ、費用が安く済みます。

伊勢原市での屋根修理の費用は約3万~。

屋根の破損状態によっては屋根部分修理で対応できない場合があるので、注意してください。

屋根部分修理での屋根修理が難しい場合、カバー工法または葺き替え工法で施工を進めていくことになります。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

屋根塗装に比べて屋根の寿命を延ばせるだけでなく、解体や廃材を処分する手間を省けるのがメリットです。

伊勢原市でカバー工法を行う際、約45万~150万円かかります。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

葺き替え工法に比べると費用が安いものの、場合によっては100万円以上かかってしまうかもしれません。

また、カバー工法によって住宅の重量が増え、耐震性が下がってしまうのもデメリット。

状態によっては葺き替え工法で屋根修理を進めていくことになります。

葺き替え工法

葺き替え工法は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く施工。

屋根材の寿命を迎えている時、葺き替え工法を用いて屋根修理を進めていきます。

屋根の重量が増えないため、耐震性を向上できるのもメリットに挙げられます。

【茅ヶ崎市】で屋根葺き替え工事、メリットデメリットとその費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

伊勢原市で葺き替え工法を行う場合、費用は約60万~200万円。

既存の屋根材にアスベストが含まれていると、廃材を処分するための費用が高くなってしまいます。

葺き替え工法で屋根修理を進める際は既存の屋根材にアスベストが含まれていないか注意する必要があります。

伊勢原市で屋根修理の費用に関わるポイント

伊勢原市で屋根修理を行う際、どのようなポイントが費用に関わってくるか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

主に以下のものが費用に関わります。

・伊勢原市が施工エリアかどうか

・立地条件

・業者の形態

・屋根の面積

・使用する屋根材の種類

ここでは、屋根修理の費用に関わるポイントについて説明するので、伊勢原市で屋根修理・屋根リフォームを予定している方は参考にしてください。

伊勢原市が施工エリアかどうか

依頼を検討している業者の施工エリアに伊勢原市があるかどうかチェックしておくのが大事。

伊勢原市が施工エリア外の場合、交通費などが高くなってしまう場合があります。

業者によっては施工を行わないかもしれません。

施工エリア外でも依頼したいと感じた場合、一度相談することをおすすめします。

立地条件

立地条件によっても屋根修理の費用が変わってきます。

一体どこに住宅が建っているかどうかを踏まえた上で屋根修理を進めたいところ。

場所によっては屋根材などの搬入が難しい場合もあります。

業者の形態

業者の形態で屋根修理の費用が変わるので、注意してください。

設計事務所に屋根修理・屋根リフォームを依頼すると、費用が高くなります。

また、中間マージンが発生するかどうかも費用に関わってくるので、自社職人が施工を行うかどうかもチェックしておきたいところ。

屋根の面積

屋根の面積は一体どのくらいでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームの費用は屋根の面積によっても変わってきます。

広ければ広い程、高くなります。

使用する屋根材の種類

屋根材の種類も屋根修理・屋根リフォームを行う際のポイント。

種類によっては費用が想像以上に高くなってしまうかもしれません。

まとめ

伊勢原市で屋根修理を行う際、数十万円で済む場合もあれば、100万円以上かかる場合もあります。

納得のいく施工を行うためには、伊勢原市の地理や気候に詳しい業者に相談するのが大切。

伊勢原市または隣接している市に事務所がある場合、すぐ対応しやすいです。

気になる業者を見つけた際は所在地を一度チェックしてはいかがでしょうか?

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町