ブログ

天窓(トップライト)のガラスが割れた?!
天窓(トップライト)に使われるガラスについて

天窓(トップライト)に使われるガラスは3種類?!

 

現在 ベルクス社で使われる ガラスは 大きく分けて3種類あり

以下のようになっております。

 

・透明合わせ強化ガラス

・網入り透明強化複層ガラス

・型板網入り強化複層ガラス

 

ベルックスは全て 複層ガラスなんです
成田崇
成田崇

 

 

 

また ガラス内側に フィルムが貼ってあり

 

 

そのフィルムが 日射除去や UVカット などの働きと 飛散防止の 働きがあります

 

 

現在の天窓(トップライト)のガラスは暑くならない?!

 

 

天窓(トップライト)は 暑いというイメージを お持ちの方が多いと思いますが

 

それは昔の話で 現在の天窓(トップライト)では 大きく改善されております

 

私の おすすめは 透明合わせ 強化複層ガラス です
成田崇
成田崇

 

 

 

 

なぜならば 天窓(トップライト)の魅力である 空の景色がよりクリアーに眺められるという点があります

 

室内から星空を眺めましょう

 

寝室に 天窓があれば 夜空を眺めながら 眠りにつくこともできますし

 

室内から星空を眺められるって素敵ですね
成田崇
成田崇

 

 

浴室にあれば 月を眺めながら お風呂に入ることもできます

 

天窓(トップライト)の後付けももちろん可能

 

天窓(トップライト)がついてないお宅でも 後から つけることも可能です

 

天窓の後付け工事例

 

 

天窓ご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。