ブログ

モルタル外壁にひび割れ?!その修理方法とは?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

モルタル外壁にひび割れ?!その修理方法とは?

成田崇
成田崇

住宅の雰囲気に関わる箇所の1つに外壁が挙げられます。

どのような外壁材が用いられているかは住宅によって異なります。

住宅のメンテナンスを行う際、どのような外壁材などが用いられているかなどを意識するのが重要。

多くの住宅にモルタル外壁が用いられています。

モルタル外壁がひび割れしているので、近いうちに修理を検討している方も一定数いるのではないでしょうか?

今回はひび割れしたモルタル外壁の修理方法について解説します。

モルタル外壁とは

モルタル外壁はセメント・砂・水を混ぜ合わせて作られた外壁材。

住宅の外壁に多く用いられています。 乾燥前は柔らかくて扱いやすいです。

乾燥後は独特の色味が出るのが特徴。

住宅によっては、玄関などに用いられている場合もあります。

デメリットに防水性が高くないことが挙げられます。

凹凸に汚れが溜まりやすいので、モルタル外壁が用いられている住宅に住んでいる方は注意してください。

モルタル外壁の修理方法

モルタル外壁を一体どのように修理するのか気になっている方が多いのではないでしょうか?

主な修理方法として、以下のものが挙げられます。

・補修材

・業者に依頼

ここでは、ひび割れしたモルタル外壁の修理方法について紹介するので、住宅のメンテナンスについて関心のある方は参考にしてください。

補修材

補修材を用いてひび割れしたモルタル外壁を修理できます。

人によっては、DIYで済ませようとしているのではないでしょうか?

浅いひび割れの場合はDIYで対処することが可能。

業者に依頼するのに比べ、費用を抑えられるのがメリットです。

業者に依頼

深いひび割れや破損している箇所がある場合、業者にモルタル外壁の修理を依頼する必要があります。

ひび割れが小さくても、住宅自体が著しく劣化している可能性も十分あるので、業者に一度点検を依頼するのが重要。

住宅によっては、高所にひび割れが発生しているかもしれません。

高所での作業は転落などのリスクが伴います。

DIYでひび割れしたモルタル外壁の修理を行おうとしている方は手の届く範囲で作業を行ってください。

モルタル外壁が劣化しているかどうかを判断するポイント

モルタル外壁が劣化しているのを見つけ次第、できる限り早めに対処するのが重要。

ひび割れ以外に劣化しているかどうかを判断するためのポイントは一体何か疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

見分けるポイントとして、以下のものが挙げられます。

・モルタル外壁の色褪せ

・チョーキング

・カビ

・コケ

・仕上げ材の浮き

・剥がれ

ひび割れ以外にもチェックしないといけないものが複数存在するので、住宅のメンテナンスを行う際は注意してください。

ここでは、モルタル外壁が劣化しているかどうかを判断するポイントについて解説します。

モルタル外壁の色褪せ

モルタル外壁の表面が劣化すると、色褪せや変色が起きます。

色褪せが酷ければ酷い程、塗料の性能が十分発揮されていないので注意が必要。

住宅の状態をチェックした際、モルタル外壁の表面が色褪せているのを確認したら、メンテナンスを検討してください。

チョーキング

チョーキングはモルタル外壁に触れた際、白い粉がつくことです。

塗料の顔料が粉状になっていることでチョーキングが発生します。

防水性が低下しているため、外壁塗装を検討するのが重要。

顔料は雨風や紫外線などによって劣化します。

カビ・コケ

モルタル外壁にカビ・コケ・藻が発生しているかどうかもチェックするポイントに挙げられます。

防水性が低下してしまうと、湿気が多くなりやすいです。

仕上げ材の浮き・剥がれ

モルタル外壁が著しく劣化していると、仕上げ材の浮き・剥がれが発生している可能性があるので、注意が必要。

仕上げ材の浮き・剥がれを見つけたら、いち早くモルタル外壁の修理を進めましょう。

モルタル外壁の修理を行う業者の選び方

モルタル外壁の修理をDIYで済ませるのは不安だと感じている方が多いのではないでしょうか?

修理を行うためには、知識や技術が必要です。

ここでは、モルタル外壁の修理を行う業者の選び方について紹介します。

過去の施工事例

気になる業者を見つけたら、公式サイトに掲載されている過去の施工事例をチェックしてください。

写真だけでなく、施工内容や工期などを踏まえ、依頼するかどうか判断するのが重要。

どのようなスタッフが在籍しているか

業者に一体どのようなスタッフが在籍しているかも選ぶ決め手です。

取得している資格などに目を通した上で業者に相談しましょう。

保証内容

モルタル外壁の修理が済んだ後も定期的に住宅のメンテナンスを行わなければなりません。

不具合が発生した際に備え、保証内容をチェックすることをおすすめします。

見積もり内容

業者が作成した見積書を確認した上で契約を進めることになります。

使用する部材や費用の内訳など、分からないことがある際は業者に質問してください。

分からないことをそのままにしておくと、後でトラブルに発展するかもしれません。

費用が相場より極端に高いまたは安くないかも業者選びのポイントです。

まとめ

モルタル外壁にひび割れが発生しているのを目にした際、

いち早く修理を進めましょう。

場合によっては想像以上に劣化しているかもしれません。

また、高所での作業は転落などのリスクがあるので、DIYで済ませる際は手の届く範囲で作業を行う必要があります。

住宅のメンテナンスを適切に行うためにも、信頼できる業者に一度相談してください。

業者から適切なアドバイスを受け、住宅に関する疑問を解消することが重要です。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

外壁塗装するなら地元の会社に依頼するべき?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

外壁塗装するなら地元の会社に依頼するべき?!

成田崇
成田崇

住宅のメンテナンスの方法の1つに外壁塗装が挙げられます。

外壁は住宅の雰囲気に関わる部分。

塗料の色によっては汚れなどが目立ちます。

多くの方が住宅の外観を美しく保ちたいと感じているのではないでしょうか?

外壁塗装に携わっている業者は数多く存在しており、どこに依頼するかが重要になってきます。

今回は外壁塗装を地元の会社に依頼すべきかどうかについて取り上げます。

リノベ・リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

地元の会社に外壁塗装を依頼するメリット

情報収集を十分行い、信頼できると判断したら、地元の会社に依頼するのも選択肢の1つ。

地元の会社に依頼するメリットとして、以下のものが挙げられます。

・費用を抑えられる

・素早い対応を期待しやすい

・地域の環境に適した外壁塗装が期待できる

・打ち合わせから施工まで一通り行う

各メリットを踏まえ、業者選びを行いましょう。

まずは外壁塗装を地元の会社に依頼するメリットについて解説します。

費用を抑えられる

地元の会社に依頼すれば、外壁塗装にかかる費用を抑えられます。

ハウスメーカーなどの場合、中間マージンが発生し、費用が高くなる可能性があるので注意してください。

中間マージンが発生するかどうかは外壁塗装を進める上で意識するのが重要。

素早い対応を期待しやすい

急なトラブルが発生した際、素早い対応を期待しやすいのも地元の会社に依頼するメリットです。

地元の会社は基本的に地域内に事務所・営業所などを構えています。

予想外の事態が起きたら、すぐに駆けつけて欲しいと感じている方が多いのではないでしょうか?

地域の環境に適した外壁塗装が期待できる

地域によって、周辺環境や気候などが異なります。

外壁塗装を行う際は地域の環境に合わせて進めていくのが重要。

地元の会社に依頼すれば、地域の環境に適した外壁塗装を期待できるのもメリットに挙げられます。

打ち合わせから施工まで一通り行う

地元の会社の場合、職人が現地調査から施工まで一貫して引き受けます。

外壁塗装に関するアドバイスを受けつつ、施工を進められるのがメリット。

大手リフォーム業者やゼネコンは下請けに外壁塗装を依頼する場合が多いです。

営業担当者に伝えていたことが伝わっていないなどの問題を避けたい方は地元の会社に依頼するか検討してください。

地元の会社に外壁塗装を依頼するデメリット

地元の会社に外壁塗装を依頼する際、デメリットがいくつか存在します。

主なデメリットは以下の通り。

・優良業者を探すのに苦労する

・保証内容にバラつきがある

メリットだけでなく、デメリットを踏まえた上で地元の会社に任せるかどうか判断しましょう。

ここでは、各デメリットについて触れていきます。

優良業者を探すのに苦労する

地元の会社から優良業者を探すのに苦労するのがデメリット。

中には、悪徳業者が存在している可能性があるので注意してください。

飛び込み営業を行い、了承を得ないまま住宅の状態を診断し、外壁塗装を急かす場合があります。

すぐに契約するのではなく、複数の業者に住宅の状態を診断して頂くことをおすすめします。

保証内容にバラつきがある

小規模な業者でも保証内容を充実させる場合もありますが、保証内容にバラつきがあるのもデメリットの1つ。

大手の会社のメリットも知っておくのが大事

人によっては、大手の会社に外壁塗装を依頼するメリットは何か気になっている方も多いのではないでしょうか?

地元の会社に依頼するメリットだけでなく、大手の会社に依頼するメリットも知っておくことが重要です。

施工実績が豊富なのに加え、保証内容が充実しているのが大手の会社に依頼するメリット。

地元の会社に比べて費用がかかるため、外壁塗装を予定している際は注意してください。

地元の会社を選ぶポイント

外壁塗装を地元の会社に任せたいものの、一体どのようなポイントをチェックすれば良いか疑問に感じているのではないでしょうか?

トラブルを避けるためにも、選び方を押さえるのが重要。

ここでは、地元の会社の選び方について解説します。

過去の施工実績

気になる地元の会社を見つけたら、過去の施工実績をチェックし、依頼するかどうか判断してください。

施工内容だけでなく、工期や費用などを細かくチェックするのがポイントです。

在籍しているスタッフ

どのようなスタッフが在籍しているかも選ぶ決め手。

取得している資格やコミュニケーションを取りやすいかどうかを踏まえ、契約を進めていくことになります。

 

見積書の内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも細かくチェックしましょう。

使用する塗料はもちろん、塗料をどのくらい使用するか・費用の内訳などを把握した上で契約を進めるのが重要。

見積書について分からないことがある際は地元の会社に質問することをおすすめします。

保証内容

外壁塗装後に生じた不具合に備え、保証内容もチェックしてください。

思い入れのある住宅に長く住み続けるためには、定期的に点検を行わなければなりません。

まとめ

外壁塗装を地元の会社に依頼するメリットはいくつも存在します。

過去の施工実績などを踏まえ、信頼できるかどうか判断するのが重要です。

大手の会社に依頼するメリットもあるため、情報収集を十分行った上でどこに依頼するかを決めてください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

外壁塗装には手遅れ?!その場合の対処方法とは!?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

外壁塗装には手遅れ?!その場合の対処方法とは!?

成田崇
成田崇

思い入れのある住宅に長く住み続けるためには、定期的にメンテナンスを行い、不具合を解消することが重要です。

外壁は住宅の雰囲気に大きく関わる部分。

汚れなどにより、雰囲気が変わってきます。

人によっては、近いうちに外壁塗装を予定しているのではないでしょうか?

外壁の状態次第で手遅れになっている可能性もあるため、注意しなければなりません。

今回は外壁塗装が手遅れになった際の対処方法について取り上げます。

住宅について関心のある方はチェックしてください。

外壁塗装を行っても手遅れなのかどうか判断するポイント

外壁塗装を行っても手遅れなのかどうか判断するポイントは一体何か気になっているのではないでしょうか?

リノベ・リフォームを進める際、住宅の状態に合ったプランを立てていくことになります。

外壁塗装が手遅れなのかどうか判断するポイントとして、以下のものが挙げられます。

・外壁に大きなヒビ割れが見られる

・外壁材が剥がれている

・サビによって穴が空いている

・雨漏りが発生している

普段から住宅の状態に気を配り、適切なメンテナンスを進めてください。

まずは手遅れなのかどうかを判断するポイントについて紹介します。

外壁に大きなヒビ割れが見られる

外壁に大きなヒビ割れが見られると、外壁自体を張り替えなければなりません。

ヒビ割れが大きくなればなる程、雨水が侵入しやすくなるため、外壁塗装を予定している方は注意しましょう。

外壁材が剥がれている

外壁の継ぎ目や留め付け部にある釘の劣化や雨水の浸透により、外壁材が剥がれる場合があります。

剥がれていたり、浮いている外壁材を目にしたら、住宅のメンテナンスを行うのが重要。

サビによって穴が空いている

金属を用いた外壁の場合、金属部分の塗装が剥がれることでサビが進行します。

劣化が進み、外壁材に穴が空いてしまうかもしれません。

雨水が穴から侵入し、被害がさらに大きくなる可能性もあるので注意が必要。

外壁に穴が空いているのを見つけたら、外壁塗装以外の方法でメンテナンスを進めることを検討してください。

雨漏りが発生している

雨漏りは外壁が劣化していると見られる問題の1つ。

木材などが腐食し、シロアリなどが発生しやすくなります。

住宅の寿命が短くなってしまうので、普段から雨漏り対策を行うことが重要です。

外壁塗装を行っても手遅れになった際の対処方法

外壁塗装を行っても手遅れになった際の対処法がいくつか存在します。 対処法は以下の2つ。

・カバー工法

・張り替え

それぞれの特徴を踏まえ、リノベ・リフォームを進めましょう。

ここでは、外壁塗装を行っても手遅れになった際の対処法について触れていきます。

カバー工法

カバー工法は既存の外壁材の上に新しい外壁材を設置する施工。

断熱性と防音性を向上させられます。

また、外壁の解体にかかる手間を省きつつ、費用を抑えられるのもカバー工法のメリットです。

住宅の総重量が増えるのがデメリット。

耐震性が下がってしまうので、地震による被害を意識している方は張り替えも検討してください。

張り替え

張り替えは既存の外壁材を撤去し、新たな外壁材に取り換える施工。

既存の外壁材より軽量にできるだけでなく、機能性の高い外壁材に取り換えて耐候性を向上できるのもメリットです。

また、外壁材の下に用いられている断熱材などを補修できます。

断熱材などの状態がどうなっているかも住宅のメンテナンスを進めていく際のポイント。

デメリットはカバー工法に比べ、費用がかかる点です。

リノベ・リフォームで外壁のメンテナンスを行う際はどのくらいの予算があるか把握しましょう。

また、モルタルやコンクリートのように張り替えできない外壁が存在するのもデメリットに挙げられます。

モルタルやコンクリートは外壁材の下にある金網なども解体してしまうため。

外壁のメンテナンスを行う業者の選び方

著しく劣化した外壁のメンテナンスを行う際、一体どのような業者に相談すれば良いか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

トラブルを避けるためには、情報収集を十分行い、信頼できる業者を見つけることが重要です。

ここでは、外壁のメンテナンスを行う業者の選び方について紹介するので、気になる方はチェックしてください。

過去の施工事例

気になる業者を見つけた場合、過去の施工事例に目を通し、依頼するかどうか判断する必要があります。

公式サイトに掲載されている施工に関する写真からリノベ・リフォームのイメージを掴みましょう。

見積書の内容

業者が作成した見積書を一通りチェックするのも、住宅のメンテナンスで公開しないために重要。

使用する外壁材はもちろん、費用の内訳や業者の所在地などを把握した上で契約を進めてください。

見積書に記載されている内容について分からないことがある際は業者に質問しましょう。

分からないことをそのままにしないのも、トラブルを避けるポイントです。

保証内容が充実しているか

リノベ・リフォームが済んだ後も外壁の状態を定期的にチェックし、メンテナンスを行わなければなりません。

不具合などの備え、業者が用意している保証内容を把握することをおすすめします。

まとめ

外壁は年数が経過するにつれ劣化していきます。

大きなヒビ割れなどが発生していると、外壁塗装が手遅れになるので注意が必要。

普段から住宅の状態に気を配り、必要に応じてメンテナンスを心掛けましょう。

外壁などに関する悩みがある方は業者に一度相談してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

事前に押さえておきたい外壁塗装の後悔とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

事前に押さえておきたい外壁塗装の後悔とは?!

成田崇
成田崇

外壁は住宅の雰囲気に関わります。

住宅の外観を美しく保ちたいと感じている方が多いのではないでしょうか?

 

少しでも長く思い入れのある住宅に住み続けるためには、定期的にメンテナンスを行うことが重要。

人によっては、外壁塗装を行う方もいます。

今回は事前に押さえておきたい外壁塗装における後悔について取り上げます。

近いうち、外壁塗装を予定している方は一度参考にしてください。

外壁塗装を行う理由

リノベ・リフォームを進めていく中で外壁塗装がどうして行われるかについて押さえておくのが重要。

主な理由として、以下のものが挙げられます。

・外観を美しく保つ

・建物の保護

・資産価値を保つ

まずは外壁塗装を行う理由について解説します。

外観を美しく保つ

住宅の外観を美しく保つのが外壁塗装を行う理由の1つ。

違う色を用いて、雰囲気を大きく変えることができます。

年数の経過と共に汚れや色褪せ、コケなどが目立ちやすくなります。

景観を損ないたくないと感じている方は定期的に外壁塗装を心掛け、住宅の美しさを損なわないようにしてください。

建物の保護

住宅の外壁は雨や紫外線などに晒され続けている箇所。

塗料によって、防水性などを向上させられます。

外壁塗装を行う際はどの塗料を用いるか検討しなければなりません。

メンテナンスをどのように行うかで住宅の寿命が変わってきます。

資産価値を保つ

資産価値を保つのも外壁塗装を行うメリット。

立地条件だけでなく、長く住み続けられるかどうかなどにより、住宅の資産価値が変わります。

売却時や遺産相続時などに備え、住宅のメンテナンスを行っている方も多いのではないでしょうか?

事前に押さえておきたい外壁塗装の後悔

外壁塗装を行った際、何かしらの後悔をした方もいます。

納得のいくリノベ・リフォームにするためにも、どのような後悔をした方がいるかを知っておくのも大事。

主な後悔として、以下のものが挙げられます。

・DIYで納得のいく仕上がりにならなかった

・屋根塗装も行えば良かった

・近隣住民から苦情を受けた

・他の色にすれば良かった

人によって、後悔する内容が異なります。

ここでは、外壁塗装における後悔について紹介するので、気になる方はチェックしてください。

DIYで納得のいく仕上がりにならなかった

DIYで安く済ませようとする方も多いのではないでしょうか?

リノベ・リフォームにおける悩みの1つが費用。

DIYで外壁塗装を行い、納得のいく仕上がりにならなかったと感じる方がいます。

また、高所の場合は転落などのリスクがあります。

外壁塗装は知識や技術だけでなく、足場などの準備も必要。

納得のいく仕上がりにするためにも、業者に任せましょう。

屋根塗装も行えば良かった

外壁だけでなく、屋根塗装や雨樋塗装を行えば良かったと後悔する方もいます。

屋根塗装などを同時に済ませることにより、足場の費用を抑えられる場合があります。

リノベ・リフォームを進める際は外壁以外に不具合がないかチェックしてください。

近隣住民から苦情を受けた

思い入れのある住宅に少しでも長く住み続けるためには、近隣住民との関係を円滑に行うことも重要。

外壁塗装時に近隣住民への説明が不十分で苦情を受けた方もいます。

また、業者に説明を任せたことで近隣住民からの印象が悪くなる可能性もあるので、外壁塗装を予定している方は注意しなければなりません。

外壁塗装で苦情を受ける主な原因として、以下のものが挙げられます。

・塗料の臭い

・足場設置時などにおける音

・外壁の洗浄時に飛散する汚染水

他の色にすれば良かった

好みの色の塗料を選んだものの、イメージ通りに仕上がらなかったと感じる方もいます。

また、色によっては汚れが目立ちやすくなるので注意が必要。

どのような雰囲気の住宅に住みたいかを家族と意見を共有するのはもちろん、カラーシミュレーションで塗料の色を検討しましょう。

業者選びに失敗した

信頼できない業者に依頼し、外壁塗装に失敗したと感じる方が一定数います。

外壁塗装で後悔しないためにも、どの業者に依頼するかも十分検討しなければなりません。

外壁塗装の業者の選び方

外壁塗装における後悔を踏まえた上で一体どの業者に依頼すれば良いのか疑問に感じているのではないでしょうか?

最後に、業者の選び方について取り上げます。

過去の施工事例

気になる業者を見つけたら、業者の公式サイトに掲載されている過去の施工事例をチェックしてください。

施工内容などを踏まえ、相談することが重要です。

どのようなスタッフが在籍しているか

一級塗装技能士などの資格を持つスタッフが在籍しているかどうかも選ぶ決め手。

スタッフのプロフィールをチェックし、依頼するかどうか判断しましょう。

見積書の記載内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも判断基準の1つに挙げられます。

使用する塗料などに目を通し、契約を進めていくことになります。

費用が相場よりも極端に高いまたは安いかどうかも把握することが重要。

見積書の記載内容について分からないことがある際は業者に質問し、疑問を解消してください。

保証内容

外壁塗装後も住宅のメンテナンスを定期的に行わなければなりません。

不具合に備え、どのような保証があるかもチェックしましょう。

まとめ

計画を立てて外壁塗装を行い、後で後悔しないようにするのが重要。

DIYは業者に依頼するより安く済む場合がある反面、技術が求められます。

また、近隣住民との間でトラブルを避けるためにも、外壁塗装に関する説明が必要です。

リノベ・リフォームを予定している方は信頼できる業者に外壁塗装に関する悩みを相談してはいかがでしょうか?

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

雨樋の塗装って必要ですか?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

雨樋の塗装って必要ですか?

成田崇
成田崇

雨樋が色褪せてきたので、塗装が必要なのかどうか悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

 

屋根に溜まった雨水を地面に排水するために雨樋が設置されます。

定期的にメンテナンスを行い、雨樋の不具合を解消するのが重要。

今回は雨樋の塗装が必要なのかどうかについて解説します。

気になる方は参考にしてください。

雨樋の塗装は基本的には不要

雨樋の塗装はメリットがあるものの、基本的には必要ありません。

割れなどの破損が起きている場合、塗装で解決するわけではないです。

 

雨樋自体、丈夫な素材が用いられています。

塗装のメリット

雨樋に塗装を行うことに全く意味がないわけではありません。

メリットが何点か存在します。

ここでは、雨樋に塗装を行うメリットについて触れていきます。

雨樋の塗装を行うか迷っている方はチェックしてください。

景観を美しく保てる

多くの場合、景観を美しく保つために雨樋の塗装が行われます。

塗膜が剥がれてくると、建物のイメージがどうしても損なわれてしまいます。

新築の状態に近づけたいと感じている方は雨樋の塗装を検討してください。

雨樋の塗装を行う場合、塗料によって耐用年数が異なる点に注意する必要があります。

耐久性の向上

雨樋の塗装を行うことにより、耐久性を向上させて雨樋の劣化を遅らせるのもメリット。

紫外線による劣化や錆の発生が気になる方は雨樋の塗装を検討することをおすすめします。

塗装のデメリット

雨樋の塗装はメリットだけでなく、デメリットがある点に注意しなければなりません。

ここでは、雨樋の塗装によるデメリットについて取り上げます。

費用がかかる

雨樋の塗装を行う場合、ある程度の費用がかかります。

住宅によっては足場を組むことになるかもしれません。

足場を組むかどうかで費用が変わってきます。

施工が無駄になる可能性がある

雨樋の塗装を行った後、台風などによって破損し、施工が無駄になる可能性があります。

雨樋を何年設置しているかを踏まえ、場合によっては交換を検討することも重要。

雨樋の塗装は一体どのような手順で行われるのか

雨樋の塗装はいくつかの手順が存在します。

ここでは、どのような手順で施工が行われるかについて取り上げます。

下地処理

まずは高圧洗浄により、雨樋の表面についた汚れを落とすのが重要。

汚れがついたままだと、塗料の付着不良が発生する恐れがあります。

塗料が適切に付着しているかどうかで耐久性が変わってきます。

下塗り

下地処理の後、下塗りによって雨樋と塗料の密着性を向上。

密着性があるかどうかで塗料の剥がれやすさが変わります。

塩化ビニール樹脂に対してプライマーを塗布します。

鋼板製の雨樋に対しては錆び止めを塗布し、錆対策を行うのがポイント。

中塗り

中塗りを行い、色ムラをできにくくします。

上塗りを1度行っただけでは、吸い込みが止まりません。

上塗り

最後に上塗りを行い、塗膜厚を均一にしていきます。

綺麗に仕上がったら、雨樋の塗装は完了です。

雨樋の塗装にかかる費用

雨樋の塗装にかかる費用は約4万~10万円。

1mあたりの費用は1,000~1,800円/mです。

使用する塗料や雨樋の面積などによって費用が変わってきます。

雨樋の塗装を行う際のポイント

雨樋の塗装を行う場合、外観に合った色を選ぶのが重要。

どの色の塗料を用いるかにより、住宅の雰囲気が大幅に変わります。

外壁や屋根などの色を踏まえ、どの色にするか検討してください。

雨樋の塗装などを行う業者の選び方

雨樋の塗装などを業者に依頼する際、信頼できる1社を見つけましょう。

雨樋のメンテナンスを行う業者は数多く存在します。

皆さんの悩みを汲み取り、適切な施工を行う業者を見つけるためにも情報収集を十分行うことが重要。

ここでは、雨樋の塗装などを行う業者の選び方について取り上げます。

業者の選び方に悩んでいる方は一度参考にしてください。

自社で雨樋の塗装などを行っているか

雨樋の塗装などを自社で行っているかどうかは選ぶ決め手。

業者によっては中間マージンが発生する可能性があります。

中間マージンによって費用が変わってくるので、自社で行っているかチェックしましょう。

過去の施工事例

過去の施工事例を踏まえ、依頼するかどうか判断するのが重要です。

業者の公式サイトに過去の施工事例が掲載されています。

写真や施工内容などから施工のイメージを掴んでください。

また、口コミをチェックし、スタッフの対応などを把握することをおすすめします。

創業年・設立年は一体いつか

雨樋に関するノウハウがある業者に塗装などを任せたいと感じている方が多いのではないでしょうか?

創業年・設立年から長年にわたって雨樋の修理に携わっているかチェックすることが重要。

歴史が浅い場合、経営理念や経営者のプロフィールなどから長年にわたって雨樋の修理に携わっているか見極めてください。

見積書に記載されている内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも契約するかどうかの決め手。

使用する塗料はもちろん、数量や単価などが細かく記載されているかチェックしましょう。

見積書について分からないことがある場合、業者に一度質問することが重要です。

まとめ

雨樋の塗装は基本的に必要ありません。

外観を美しく保ちたいと感じている方は業者に依頼するかどうか検討してください。

雨樋は雨漏りなどの対策を行うための設備。

普段から住宅の状態に気を配り、雨樋に不具合が起きていないか把握しましょう。

不具合を見つけたら、業者にいち早く相談することをおすすめします。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根葺き替え工事が完了!その費用と相場とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根の葺き替え工事が完了しました。

今回使用した屋根材は「LIXIL Tルーフ クラシック」です

成田崇
成田崇
私がもっともお勧めしている屋根材ですね、ちなみに自宅もTルーフです笑

最強の屋根材!LIXIL【 Tルーフ】のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

今回の【伊勢原市】の葺き替え工事は約200万円でした。

それでは屋根葺き替え工事の費用と相場とはどんな感じなんでしょうか?

今回は屋根葺き替え工事の費用と相場について取り上げます。

屋根修理・屋根リフォームなどを予定している方は一度参考にしてください。

屋根葺き替え工事の費用と相場

屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約120万~300万円が相場。

今回の【伊勢原市】の屋根葺き替えはちょうど中間くらいの予算感ですね。

建物の大きさによっては想像以上の費用がかかるかもしれません。

成田崇
成田崇
ちなみに今回の伊勢原市の物件は雨漏りしていました

納得のいく屋根修理・屋根リフォームを行うためにも、

普段から収入と支出の管理を行い、十分な予算を用意することが大切です。

屋根葺き替え工事とは何か

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去した後、新しい屋根材を葺く工事を指します。

外観を新しくできるだけでなく、野地板や防水シートを交換することで雨漏り対策が行えるのがメリット。

成田崇
成田崇
葺き替え工事最大のメリットは「防水シート」を新しく出来ることです。

屋根防水で最も大事なルーフィング(防水シート)について|平塚・株式会社いらか|屋根専門

劣化した屋根を放置し続けると、屋根材の落下や雨漏りなどの問題に発展する可能性があります。

今回の【伊勢原市】の屋根葺き替え工事では

既存野地の上にさらにもう一枚12mmのベニヤを重ね張りし補強しました。

ルーフィング(防水シート)はもちろん
ライナールーフィングを使用しました。

最強の防水シート!ニューライナールーフィングって何? 特徴3選|平塚・株式会社いらか|屋根専門

被害が大きくなる前に屋根修理・屋根リフォームを行い、被害を最小限にすることが重要です。

屋根葺き替え工事の費用に関わるポイント

屋根葺き替え工事の費用に関わるポイントは一体何か疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

さまざまなポイントで費用が変わってきます。

屋根の大きさによっては、想像以上の費用がかかるかもしれません。

ここでは、屋根葺き替え工事の費用に関わるポイントをいくつか紹介するので、住宅に関心のある方は一度チェックしてください。

屋根の面積

屋根の面積が広ければ広い程、工事の範囲が大きくなります。

面積に応じて、屋根葺き替え工事の費用が大きく変わるので注意が必要。

【伊勢原市】の屋根形状は割とシンプルな形状でした。

既存屋根状況

既存屋根は和瓦が葺かれていました。

屋根の勾配

住宅によって、屋根の勾配が変わってきます。

勾配が急になればなる程、屋根葺き替え工事の費用が高くなります。

屋根の形状

屋根の形状も費用に関わるポイント。

複雑な形状な場合、費用が高くなるかもしれません。

使用する屋根材

屋根葺き替え工事を行う際、どの屋根材を新たに葺くか意識することが大切です。

屋根材によって、費用が変わってきます。

上記でもお伝えしている通り今回の【伊勢原市】での屋根葺き替え工事ではTルーフを使用しました。
費用だけでなく、耐用年数や重量、デザインなどを細かくチェックしてください。

屋根葺き替え工事にかかる工期

工期は住宅によって異なります。

屋根葺き替え工事の工期が長引けば長引く分、費用がかかる可能性があるので注意してください。

外壁塗装と同時に屋根葺き替え工事を行うのがポイント

屋根修理・屋根リフォームの費用の1つに足場の設置・撤去にかかる費用が挙げられます。

外壁塗装と同時に屋根葺き替え工事を行うことにより、足場の設置・撤去にかかる費用を抑えてはいかがでしょうか?

成田崇
成田崇
外壁塗装時に屋根の点検も同時にやってしまいましょう

屋根だけでなく、外壁などの状態に問題がないか把握することも大切です。

屋根葺き替え工事を行う際は補助金をチェックするのが重要

屋根葺き替え工事の費用を少しでも抑えたいと感じているのではないでしょうか?

補助金をチェックし、屋根修理・屋根リフォームの負担を軽減することをおすすめします。

各自治体によって、補助金を利用するための条件が異なります。

屋根修理・屋根リフォームをこれから予定する際、自治体が用意している補助金の概要を一度チェックしてください。

屋根修理・屋根リフォームで受けられる補助金は以下の2種類。

・耐震リフォーム

・省エネリフォーム

補助金を利用するためには、自ら居住することを前提とした住宅であることに加え、住民税などを滞納していないことが条件に挙げられます。

屋根葺き替え工事について信頼できる業者に相談するのが大事

屋根葺き替え工事をこれから行う際、信頼できる業者に費用などについて相談することが大事。

屋根修理・屋根リフォームのプランなどについてアドバイスを受け、住宅に関する疑問を解消してください。

全日本瓦工業連盟

日本屋根外装工事協会

上記の会社は自社に職人を抱えています、最寄りの業者へ連絡してみてください。

まとめ

【伊勢原市】で屋根の葺き替え工事が完了しました。

葺き替え工事の費用は約200万円

通常屋根葺き替え工事は100万円以上の費用がかかります。

規模が大きくなると、300万円を超えるかもしれません。

普段から住宅の状態に気を配り、必要に応じてメンテナンスを行うことが大切です。

屋根修理・屋根リフォームで住宅の寿命を少しでも延ばしましょう。

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で外壁塗装が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で外壁塗装が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

外壁によって住宅の雰囲気が大きく変わります。

リノベ・リフォームを行う際、外壁をどのように仕上げるかが1つのポイント。

外壁塗装を業者に依頼しようと考えているものの、費用が心配と感じている方も多いのではないでしょうか?

今回は二宮町(中郡)で外壁塗装を依頼した際、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

二宮町(中郡)とは一体どのような場所なのか

二宮町は神奈川県の南西部に位置する町。

大磯町や小田原市、中井町に隣接しています。

三角形の形状をしているのが特徴に挙げられます。

北に進むに従い、狭くなるのがポイント。

東西を分断するように2級河川の葛川が流れているのも二宮町の特徴です。

南部は相模湾に面しているため、塩害に注意する必要があります。

気候は温暖。

豊かな自然と海の幸に恵まれています。

また、東海道新幹線・東海道本線・国道1号線・西湘バイパスなどが走っており、アクセスしやすいのもポイントです。

JR東京駅への所要時間は約70分。

二宮町で外壁塗装を行った際にかかる費用

二宮町で外壁塗装を行う際、約60万~162万円の費用がかかります。

住宅や業者によって、費用が変わってきます。

納得のいくリノベ・リフォームにするためには、普段から収入と支出を管理し、十分な予算を用意しておくのが大事。

外壁塗装の費用に関わるポイント

外壁塗装の費用は一体どのようなポイントで変わってくるか気になっているのではないでしょうか?

主なポイントとして、以下のものが挙げられます。

・外壁の面積

・外壁の高さ

・使用する塗料

・依頼する時期

・交通費

ここでは、外壁塗装に関わるポイントについて取り上げます。

近いうち、リノベ・リフォームを予定している方は一度チェックしてください。

外壁の面積

住宅によって外壁の面積が異なります。

面積が広ければ広い程、施工範囲が増えます。

それに伴い、外壁塗装の費用が高くなるので、リノベ・リフォームを予定している方は注意が必要。

外壁の高さ

外壁の高さも費用に関わるポイントです。 場合によっては足場を設置することになるかもしれません。

足場の設置・撤去にかかる費用も意識した上で業者に依頼してください。

使用する塗料

外壁塗装を行う際、一体どのような塗料を用いるかが重要。

塗料ごとに費用・耐用年数・光沢・遮熱性・防水性などが異なります。

メンテナンスの手間などを踏まえた上で使用する塗料を決定しましょう。

外壁塗装に用いる主な塗料は以下の通り。

・無機塗料

・アクリル塗料

・フッ素塗料

・ウレタン塗料

・ナノテクノロジー塗料

・シリコン塗料

・遮熱塗料

・ラジカル塗料

依頼する時期

どの時期に外壁塗装を依頼するかも費用に関わるポイントです。

3~5月または9~11月のリフォームシーズンは依頼が集中する傾向にあります。

夏や冬のような閑散期に依頼した場合、値引きする業者も中には存在するので、どの時期に依頼するか一度検討してはいかがでしょうか?

交通費

交通費によっても、外壁塗装の費用が変わってきます。

業者の所在地と住宅までの距離が遠ければ遠い程、交通費が高くなります。

施工エリア外からの依頼を受け付けていない可能性もあるので注意が必要。

中には、二宮町まで約1時間で駆けつける業者も存在します。

外壁塗装の費用を抑えるポイント

外壁塗装の費用を少しでも抑えたいと感じている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームと同時に外壁塗装を行い、足場の設置・撤去にかかる費用を節約することをおすすめします。

足場の設置・撤去の回数を1回減らすだけで外壁塗装にかかる費用を抑えられます。

外壁塗装を行う業者の選び方

二宮町で外壁塗装を行う際、信頼できる業者に依頼することが大切。

トラブルを避けるためには、十分な情報収集が必要になります。

ここでは、業者の選び方を何点か紹介します。

過去の施工事例

過去に一体どのような外壁塗装に携わっているかどうかを踏まえ、相談するかどうか判断するのが大事。

写真だけでなく、施工内容や工期などをチェックし、外壁塗装のイメージを掴みましょう。

使用している塗料

業者が使用している塗料は一体何かも依頼するかどうかの判断基準です。

OEMの塗料を用いている場合、塗料について質問し、外壁塗装の疑問を解消してください。

見積書の記載内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかを踏まえた上で契約の手続きを進める必要があります。

使用する塗料はもちろん、下塗り・中塗り・上塗りを行うかどうかや費用の内訳などを把握することが重要です。

見積書に記載されている内容が曖昧な場合、業者に塗料などについて質問してはいかがでしょうか?

保証内容が充実しているか

外壁塗装を1回行ったら終わりではなく、定期的にメンテナンスを行い、住宅の不具合を解消してください。

業者が一体どのような保証を用意しているかどうかも依頼するかどうかの決め手です。

まとめ

二宮町で外壁塗装を行う際、100万円を超える場合もあれば、100万円以下で済む場合もあります。

下塗り・中塗り・上塗りを行うかどうかはもちろん、どのような塗料を用いるかを把握した上で外壁塗装の契約を進めることが大切。

外壁は住宅の雰囲気や周辺の景観に大きく関わる部分です。

信頼できる業者に外壁塗装を依頼し、納得のいく施工を行ってください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

屋根葺き替え工事の費用と相場とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根葺き替え工事の費用と相場とは?!

屋根修理・屋根リフォームを行う際、どのくらいの費用がかかるか意識する必要があります。

屋根葺き替え工事で屋根材などを新しくしたいけど、予算について心配している方も多いのではないでしょうか?

今回は屋根葺き替え工事の費用と相場について取り上げます。

屋根修理・屋根リフォームなどを予定している方は一度参考にしてください。

屋根葺き替え工事の費用と相場

屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約120万~300万円が相場。

建物の大きさによっては想像以上の費用がかかるかもしれません。

成田崇
成田崇
もし現在雨漏りしているのであればとにかく早く屋根を修理してください。

納得のいく屋根修理・屋根リフォームを行うためにも、

普段から収入と支出の管理を行い、十分な予算を用意することが大切です。

屋根葺き替え工事とは何か

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去した後、新しい屋根材を葺く工事を指します。

外観を新しくできるだけでなく、野地板や防水シートを交換することで雨漏り対策が行えるのがメリット。

成田崇
成田崇
葺き替え工事最大のメリットは「防水シート」を新しく出来ることです。

屋根防水で最も大事なルーフィング(防水シート)について|平塚・株式会社いらか|屋根専門

劣化した屋根を放置し続けると、屋根材の落下や雨漏りなどの問題に発展する可能性があります。

被害が大きくなる前に屋根修理・屋根リフォームを行い、被害を最小限にすることが重要です。

屋根葺き替え工事の費用に関わるポイント

屋根葺き替え工事の費用に関わるポイントは一体何か疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

さまざまなポイントで費用が変わってきます。

屋根の大きさによっては、想像以上の費用がかかるかもしれません。

ここでは、屋根葺き替え工事の費用に関わるポイントをいくつか紹介するので、住宅に関心のある方は一度チェックしてください。

屋根の面積

屋根の面積が広ければ広い程、工事の範囲が大きくなります。

面積に応じて、屋根葺き替え工事の費用が大きく変わるので注意が必要。

成田崇
成田崇
屋根形状がシンプルな方が工事費用は安くなる傾向もあります

屋根の勾配

住宅によって、屋根の勾配が変わってきます。

勾配が急になればなる程、屋根葺き替え工事の費用が高くなります。

屋根の形状

屋根の形状も費用に関わるポイント。

複雑な形状な場合、費用が高くなるかもしれません。

使用する屋根材

屋根葺き替え工事を行う際、どの屋根材を新たに葺くか意識することが大切です。

屋根材によって、費用が変わってきます。

成田崇
成田崇
私のもっともおすすめはTルーフです

最強の屋根材!LIXIL【 Tルーフ】のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

費用だけでなく、耐用年数や重量、デザインなどを細かくチェックしてください。

撤去する屋根材にアスベストが含まれているか

撤去する屋根材にアスベストが含まれているかどうかも屋根葺き替え工事の費用に関わるポイント。

アスベストを撤去する際、屋根葺き替え工事の費用が高額になってしまいます。

成田崇
成田崇
30年以上前のコロニアルは入っている可能性が高く、特に要注意です。

どのような屋根材が用いられているかを踏まえた上で屋根修理・屋根リフォームを行ってください。

アスベストが含まれた屋根材を用いた住宅に対し、屋根のカバー工法を採用しているケースも存在します。

屋根葺き替え工事にかかる工期

工期は住宅によって異なります。

屋根葺き替え工事の工期が長引けば長引く分、費用がかかる可能性があるので注意してください。

外壁塗装と同時に屋根葺き替え工事を行うのがポイント

屋根修理・屋根リフォームの費用の1つに足場の設置・撤去にかかる費用が挙げられます。

外壁塗装と同時に屋根葺き替え工事を行うことにより、足場の設置・撤去にかかる費用を抑えてはいかがでしょうか?

成田崇
成田崇
外壁塗装時に屋根の点検も同時にやってしまいましょう

屋根だけでなく、外壁などの状態に問題がないか把握することも大切です。

屋根葺き替え工事を行う際は補助金をチェックするのが重要

屋根葺き替え工事の費用を少しでも抑えたいと感じているのではないでしょうか?

補助金をチェックし、屋根修理・屋根リフォームの負担を軽減することをおすすめします。

各自治体によって、補助金を利用するための条件が異なります。

屋根修理・屋根リフォームをこれから予定する際、自治体が用意している補助金の概要を一度チェックしてください。

屋根修理・屋根リフォームで受けられる補助金は以下の2種類。

・耐震リフォーム

・省エネリフォーム

補助金を利用するためには、自ら居住することを前提とした住宅であることに加え、住民税などを滞納していないことが条件に挙げられます。

屋根葺き替え工事について信頼できる業者に相談するのが大事

屋根葺き替え工事をこれから行う際、信頼できる業者に費用などについて相談することが大事。

屋根修理・屋根リフォームのプランなどについてアドバイスを受け、住宅に関する疑問を解消してください。

全日本瓦工業連盟

日本屋根外装工事協会

上記の会社は自社に職人を抱えています、最寄りの業者へ連絡してみてください。

まとめ

屋根葺き替え工事は100万円以上の費用がかかります。

規模が大きくなると、300万円を超えるかもしれません。

普段から住宅の状態に気を配り、必要に応じてメンテナンスを行うことが大切です。

屋根修理・屋根リフォームで住宅の寿命を少しでも延ばしましょう。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で外壁塗装が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で外壁塗装が完了!その費用とは?!

外壁は住宅の雰囲気に大きく関わってきます。

年数の経過と共に塗装が色褪せていくので、外観を綺麗に保つためには外壁塗装を定期的に行うことが重要。

今回は大磯町で外壁塗装を行った際、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

大磯町で外壁塗装を行った際にかかる費用

外壁塗装を大磯町で行うと、約50万~160万円の費用がかかります。

住宅によって、費用に差が生じるので注意が必要。

普段から収入と支出の管理を行い、納得のいく施工を行うための予算を用意しておくことをおすすめします。

外壁塗装を行うメリット

業者に外壁塗装を依頼する前に一体どのようなメリットがあるか押さえておくことが大事。

ここでは、外壁塗装のメリットについて触れていきます。

平塚市で外壁塗装をお考えの方必見!外壁塗装しないと損をする?!って本当ですか?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

外観を美しく保つ

住宅の外観を美しく保てるのがメリット。

また、塗料によって住宅の雰囲気を大幅に変更できるのもポイントです。

リノベ・リフォームで外壁の色を変更したいと感じている方も多いのではないでしょうか?

外壁の寿命を延ばす

外壁塗装時にできた塗膜が外壁を保護し、寿命を延ばすのもメリット。

紫外線や雨風に晒され続けることで塗膜が劣化します。

定期的に住宅のメンテナンスを行い、紫外線などから住宅を守ることが大切です。

資産価値を守る

外壁塗装で住宅の状態を保つことにより、資産価値を守ることに繋がります。

遺産相続で誰かに住宅を相続させる場合、トラブルを避けるためにも資産価値を守ることが重要。

住宅の状態で売却時の価格が変わってきます。

遮熱機能などを付与する

外壁塗装により、遮熱性や防水性などを向上できるのもメリットです。

塗料ごとに機能が異なるので、外壁塗装を予定している方は注意してください。

外壁塗装の費用に関わるポイント

外壁塗装の費用はさまざまなポイントによって変わってきます。

見積書に予想外の費用が記載されているかもしれません。

ここでは、費用に関わるポイントを何点か紹介します。

外壁の面積

外壁の面積によって費用が変わってくるので注意してください。

広ければ広い程、塗料や養生などの量が増えます。

それに伴い、費用が高くなります。

塗料の種類

どの塗料を用いるかも外壁塗装の費用に関わるポイント。

耐用年数や光沢、機能などを踏まえ、どの塗料で施工を進めていくか判断することが大切です。

外壁塗装に用いられる主な塗料として、以下のものが挙げられます。

・無機塗料

・フッ素系塗料

・シリコン塗料

・ウレタン塗料

・ラジカル塗料

足場が必要かどうか

足場が必要かどうかもポイント。

外壁塗装によっては、高所での作業が伴う場合があります。

どのくらい足場を用いるかで費用が変わってきます。

平塚市で外壁塗装工事が完了!本当い正しい外壁塗装塗り替えのタイミングとは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

人件費

外壁塗装を行う上で人件費によっても費用が変わってくる点に注意が必要。

施工の規模が大きくなると、職人の人数が多くなる可能性があります。

交通費

交通費も外壁塗装の費用に関わるポイントです。

依頼を検討している業者の所在地は一体どこでしょうか?

業者の所在地から住宅までの距離が離れていればいる程、交通費が高くなってしまうので注意して下さい。

施工エリア外からの依頼を受け付けていない業者も中には存在します。

また、業者によっては約1時間で大磯町まで駆けつけます。

大磯町周辺で外壁塗装を行う業者を選ぶポイント

納得のいく施工を行うためには、信頼できる業者に依頼することが大事。

情報収集を十分行い、トラブルを避けましょう。

ここでは、業者を選ぶポイントについて取り上げます。

過去の施工実績

公式サイトで過去一体どのような施工に携わっているかチェックすることが重要。

写真だけでなく、施工内容や費用、工期などから外壁塗装のイメージを掴んでください。

口コミでスタッフの対応が良いかどうかも把握することをおすすめします。

大磯町周辺で長年にわたって外壁塗装を行っているか

業者の創業年・設立年から大磯町周辺で長年にわたって外壁塗装に携わっているどうか判断するのも大事。

歴史の短い業者の場合、創業者やスタッフのプロフィールをチェックし、外壁塗装に関する知識や技術があるかどうか把握してください。

見積書に記載されている内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも決め手です。

塗料の種類や量だけでなく、下塗り・中塗り・上塗りを行っているかどうかなどを細かくチェックしましょう。

記載されている内容が分かりにくい場合、業者に質問し、疑問を解消するのが大事。

保証内容が充実しているか

外壁塗装後も住宅のメンテナンスを行う必要があります。

業者の保証内容も依頼するかどうかの判断基準。

まとめ

大磯町で外壁塗装を行う際にかかる費用は施工の規模によって変わってきます。

100万円を下回る場合もあれば、100万円を超える場合もあります。

大磯町は平塚市や中郡二宮町にも隣接しているので、平塚市などに所在地のある業者も一度チェックしてはいかがでしょうか?

外壁塗装でトラブルを避けるためにも、業者に質問する内容を事前に整理しておくことをおすすめします。

 

【大磯町】で外壁塗装や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【藤沢市】で外壁塗装が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【藤沢市】で外壁塗装が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

外壁は住宅の雰囲気に関わる箇所。

塗装が色褪せてきたので、近いうちに外壁塗装を検討しているのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためにも、どのくらいの費用がかかるかを意識する必要があります。

今回は藤沢市で外壁塗装を行った際にかかる費用について解説します。

外壁塗装を藤沢市で行った際にかかる費用

藤沢市で外壁塗装を行う際の費用は約66万~154万円。

住宅によって、費用に差が生じます。

安く抑えられる場合もあれば、想像以上に高くなる場合もあります。

業者が提案した外壁塗装のプランに納得した上で契約を進めてください。

外壁塗装の費用に関わるポイント

外壁塗装の費用は一体どのようなポイントが関わってくるか気になっている方も多いのではないでしょうか?

さまざまな理由で必要になる費用が変わってきます。

主なポイントは以下の通り。

・使用する塗料

・外壁の面積

・何階建てか

・シーリング

・業者の所在地から住宅までの距離

・住宅の立地条件

ここでは、外壁塗装の費用に関わるポイントについて解説します。

藤沢市で外壁塗装を予定している方は参考にしてください。

使用する塗料

外壁塗装に用いる塗料によって費用が変わります。

塗料ごとに耐用年数・光沢・防カビ性・耐候性・遮熱性などが異なるので、各塗料の特徴を押さえておくのが大事。

外壁塗装後のメンテナンスを踏まえた上で使用する塗料を選びましょう。

外壁の面積

外壁の面積も費用に関わるポイント。

広ければ広い程、費用が高くなります。

何階建てか

何階建ての住宅なのかも外壁塗装を行う上で重要です。

階数が多くなると、足場や養生などの費用が高くなるので注意してください。

シーリング

外壁によってはヒビ割れなどが起きているかもしれません。

シーリング材で劣化している部分を補強します。

外壁塗装の費用はシーリングによっても変わってきます。

業者の所在地から住宅までの距離

業者の所在地から住宅までの距離が長いかどうかも費用に関わるポイント。

距離が長ければ長い程、交通費が高くなるので注意してください。

また、希望している業者が施工エリア外の可能性があります。

施工エリア外でも対応している場合もありますが、費用が高くなってしまうかもしれません。

住宅の立地条件

住宅の立地条件も外壁塗装を行う上で重要です。

駐車場が近くにないなどの理由で費用が変わる可能性があります。

外壁塗装を行うメリット

外壁塗装を行うメリットは一体何か気になっている方が多いのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、どのようなメリットがあるか押さえておきたいところ。

ここでは、外壁塗装のメリットについて触れていきます。

外観を綺麗にできる

外観を綺麗にできるのが外壁塗装のメリット。

住宅の雰囲気を変えられるので、外壁塗装を行う際はどの色の塗料を用いるかどうか検討することが大切です。

資産価値を保てる

メンテナンスを行うことにより、住宅の資産価値を保てるのもメリットに挙げられます。

相続や売却時のことを踏まえ、資産価値を意識してください。

外壁の耐久性を向上できる

紫外線や雨風から外壁材を保護し、住宅の寿命を延ばせるのもメリットのひとつ。

思い入れのある住宅に少しでも長く住み続けるためには、塗料の遮熱性や耐候性などを意識することが重要です。

外壁塗装の費用を抑えるポイント

屋根塗装の際、外壁塗装を同時に行うことをおすすめします。

足場を設置する回数を減らし、外壁塗装にかかる費用を抑えましょう。

藤沢市で外壁塗装を行う業者の選び方

藤沢市で外壁塗装を行う業者を選ぶ際、情報収集が重要。

トラブルを避けるためにも、信頼できるかどうか判断した上で相談・契約を進めてください。

ここでは、業者を選ぶ際のポイントについて紹介します。

過去の施工事例

まず、過去の施工事例から藤沢市での外壁塗装の経験が多いかどうか把握するのが重要。

施工に関する写真で外壁塗装のイメージを掴みましょう。

費用や工期がどのくらいかかるかを踏まえた上で相談することになります。

見積もりの内容

見積書に記載されている内容が分かりやすいかどうかも選ぶ決め手。

使用する塗料・塗料の使用量・施工内容など、チェックする部分は数多く存在します。

見積書に記載されている内容が分かりにくい場合、業者に質問してください。

上塗り・中塗り・下塗りを行うかどうか把握しておきたいところ。

保証内容

保証内容が充実しているかどうかも業者選びのポイントです。

外壁塗装後も定期的にメンテナンスを行い、住宅の不具合を解消しましょう。

施工エリア

施工エリアが一体どこかもチェックしてください。

業者によっては藤沢市まで約1時間で駆けつける場合があります。

選択肢を増やすためにも、藤沢市に隣接している横浜市や鎌倉市などに所在地のある業者も調べてはいかがでしょうか?

まとめ

外壁塗装を藤沢市で行う場合、100万円以下で済む場合もあれば、100万円を超える場合も十分考えられます。

藤沢市は横浜市や鎌倉市、茅ヶ崎市などに隣接しています。

隣接している市町に所在地のある業者を探すことも大切。

外壁は住宅の雰囲気に関わってくるので、汚れなどが目立つと感じた際は業者に依頼するかどうか一度検討してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【厚木市】で外壁塗装が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【厚木市】で外壁塗装が完了!その費用とは?!

厚木市で外壁塗装の塗装を予定しているため、近いうちに業者に依頼しようと考えているのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、どのくらい費用がかかるかについて押さえておく必要があります。

今回は厚木市で外壁塗装を行う際の費用について解説します。

気になる方は一度参考にしてください。

厚木市で外壁塗装を行う際の費用

厚木市で外壁塗装を行う際、約66万~110万円の費用がかかります。

一度の施工にさまざまな費用が発生するため、住宅によって外壁塗装の費用が変わってきます。

予想以上に費用がかかる可能性もあるかもしれません。

外壁塗装を行う理由

外壁塗装をどうして行うのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

主な理由として、以下のものが挙げられます。

・シーリングの打ち替えも同時に行う

・外観を綺麗に保つ

・外壁材を保護する

・住宅の資産価値を守る

成田崇
成田崇
外壁塗装と同時にシーリングの打ち替えをおこないましょう

ここでは、外壁塗装を行う理由について取り上げます。

シーリングの打ち替え

シーリングについては以下の記事を参考にしてみてください。

最強のシーリング、オートンイクシードとは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

外観を綺麗に保つ

外壁塗装を行うことにより、外壁を綺麗に保つことが可能。

塗装が剥がれた部分や汚れをそのままにしておくと、周囲の景観を損なってしまうかもしれません。

また、外壁塗装でデザインを大幅に変更できるのもメリットです。

外壁材を保護する

塗料は外壁材を保護する役割があります。

紫外線などによって塗料がどうしても劣化してしまうので、定期的に外壁塗装を行うのが大事。

塗料の種類や立地条件などにより、劣化の進行速度が変わってきます。

また、塗料で防水性や遮熱性などを向上できるのも外壁塗装を行うメリットです。

外壁に付いた汚れやカビなどを気にしている方が多いのではないでしょうか?

住宅の資産価値を守る

住宅を綺麗な状態に保ち、資産価値を守るのも外壁塗装を行う目的の1つ。

厚木市内にある別の住宅に住むもしくは厚木市内を離れる予定がある方もいるのではないでしょうか?

売却を視野に入れている方は定期的に外壁塗装を行ってください。

厚木市での外壁塗装の費用に関わるポイント

厚木市での外壁塗装を行う際、一体どのようなポイントが費用に関わるのか押さえておきたいところ。

主に以下のポイントが費用に関わってきます。

・使用する塗料

・施工面積

・足場

・養生

・所在地と住宅までの距離

・業者の形態

ここでは、各ポイントについて説明します。

使用する塗料

外壁塗装に用いられる塗料の種類が数多く存在しており、どれを用いるかが重要。

エスケープレミアム無機のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

いくつものメーカーが製造・販売しているので、何が良いか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

主な塗料として、以下のものが挙げられます。

・無機塗料

・シリコン塗料

・フッ素塗料

・ラジカル塗料

・ウレタン塗料

・シリコンクリアー塗料

・遮熱塗料

エスケープレミアムシリコンってどんな塗料?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

費用だけでなく、耐用年数や光沢などもチェックし、選択する塗料を決めることが大事。

塗料について分からないことがある際は業者に質問することをおすすめします。

施工面積

外壁の面積は一体どのくらいでしょうか?

施工面積が広ければ広い程、外壁塗装にかかる費用が高くなります。

足場

外壁塗装は高所での作業も伴うため、足場が必要です。

足場の数が多ければ多い程、外壁塗装の費用がかかります。

養生

養生は塗料が塗装しない箇所や近隣の住宅に飛び散らないために用いられる物。

外壁塗装を行う際、養生を多く用いると、費用が高くなります。

所在地と住宅までの距離

業者の所在地が一体どこにあるかをチェックし、依頼するかどうか判断しましょう。

住宅から遠ければ遠い程、交通費が高くなってしまいます。

業者によっては施工エリア外の可能性もあるかもしれません。

厚木市内まで約30~60分以内に駆けつける業者も存在します。

厚木市内にある業者だけでなく、厚木市に隣接している市に所在地がある業者も一度チェックしてはいかがでしょうか?

厚木市に隣接している市町村として、相模原市や平塚市、伊勢原市、愛川街、愛甲郡清川村などが挙げられます。

業者の形態

業者の形態によっても外壁塗装の費用に差が生じます。

ハウスメーカーに依頼すると、中間マージンによって想像以上に費用がかかる可能性があります。

厚木市内で長年携わっているかどうかはもちろん、自社の職人が外壁塗装を行っているかどうかを踏まえた上で相談・契約を進めてください。

屋根塗装と同時に行うのがポイント

外壁塗装と同時に屋根塗装を同時に行うことで足場の費用を抑える場合があります。

屋根の状態もチェックし、屋根塗装が必要かどうかも把握しましょう。

業者との間でトラブルを避けるのも大事

見積もりで相場より極端に安いまたは高い費用が出た際、注意が必要。

業者の口コミなどをチェックし、信頼できるかどうか判断した上で契約するかどうか判断してください。

まとめ

厚木市で外壁塗装を行う際、使用する塗料や施工面積などによって費用が変わってきます。

相場は約66万~110万円。

相場より極端に安いまたは高い場合は注意しましょう。

厚木市周辺で信頼できる業者を見つけたら、外壁に関する悩みを一度相談してください。

 

【厚木市】で外壁塗装や屋根修理のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で外壁塗装が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で外壁塗装が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
住宅を守る意味でも外壁塗装は必要です。

外壁は住宅の雰囲気に大きく関わります。

塗装が剥がれてきたので、近いうちに外壁塗装を予定している方も多いのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、どのくらいの費用がかかるかを意識する必要があります。

今回は伊勢原市で外壁塗装した際にかかる費用について解説するので、気になる方は一度参考にしてください。

伊勢原市で外壁塗装を行う際に一体どのくらいの費用がかかるのか

伊勢原市で外壁塗装を行う際にかかる費用は約100万~150万円が相場。

人によって、外壁塗装にかかる費用に差があります。

想像以上に安く済む場合もあれば、150万円を超える場合も存在します。

納得のいく施工を行うためには、まとまった予算を用意しておくのが大切。

外壁塗装の費用に関わるポイント

外壁塗装の費用に関わるポイントは一体何か気になっている方が多いのではないでしょうか? 主に以下のポイントが関わります。

・塗装面積

・塗料の種類

・コーキング

・足場

・養生

・人件費

・交通費

ここでは、費用に関わる各ポイントについて説明します。

塗装面積

住宅によって外壁の面積が異なります。

塗装面積が広ければ広い程、費用が高額になるので注意したいところ。

塗料の種類

どの塗料を用いるかで外壁塗装の費用が変わってきます。

種類によっては想像以上の費用になるかもしれません。

外壁塗装に用いられる塗料は以下の通り。

・シリコン塗料

・フッ素系塗料

・ウレタン塗料

・ラジカル塗料

・無機塗料

・アクリル塗料

塗料ごとに違った特徴があります。

施工で失敗しないためにも、使用する塗料の特徴を理解しておくのが大切です。

コーキング

外壁塗装を行う際、コーキングの打ち替えも行います。

コーキングは外壁の継ぎ目を埋めるために欠かせません。

成田崇
成田崇
外壁の性能を維持する目的であれば外壁塗装よりもシーリングの方が重要です。

最強のシーリング、オートンイクシードとは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

年数の経過と共にコーキングが劣化します。

コーキングの打ち替えをどのくらい行うかにより、費用が変わってくるので注意してください。

足場

外壁塗装を行う際、足場を設置します。

目的は職人が安全に作業を進めるため。

足場を設置するための費用も含まれています。

設置する量が多ければ多い程、費用が高額になります。

養生

塗装しない部分や近隣の住宅に塗料が飛ばないようにするために養生が必要。

外壁塗装の費用に養生の費用も含まれています。

養生の多ければ多い程、費用がかかってしまうので注意しましょう。

人件費

外壁塗装の費用のひとつに人件費が挙げられます。

施工に携わる人数が多ければ多い程、人件費がかかってしまいます。

交通費

業者の所在地から遠ければ遠い程、交通費がかかるので注意したいところ。

施工エリアに伊勢原市や隣接している厚木市などが含まれていない可能性もあります。

業者によっては施工エリア外でも対応している場合がありますが、交通費が高くなるかもしれません。

どうして外壁塗装が必要なのか

外壁塗装はいくつかのメリットが存在します。

必要な理由として、主に以下のものが挙げられます。

・外見を綺麗に保つ

・紫外線や雨風などから外壁を守る

・住宅の資産価値を守る

住宅の内部に雨水が侵入するのを防ぐために外壁塗装が重要。

思い入れのある住宅の寿命を延ばしつつ、資産価値を守りましょう。

伊勢原市で業者を探す際のポイント

伊勢原市で外壁塗装を行う際、信頼できる業者を見つけるのが大事。

近いうちに外壁塗装を予定しているものの、一体どこに依頼するか迷っている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、業者を探す際のポイントを何点か紹介します。

所在地はどこか

業者により、所在地が異なります。

所在地が伊勢原市または伊勢原市に隣接している市にあるかどうかチェックした上で相談・契約を進めましょう。

納得のいく施工を行うためには、伊勢原市の地形などについて熟知しているかどうかが重要。

また、伊勢原市に近いと、早くて約30~60分で訪れる可能性もあります。

沿革

業者の公式サイトに掲載されている沿革をチェックし、どのように発展してきたかチェックすることをおすすめします。

業者によってはオフィスを移転させたり、支店を新たに開設しています。

また、創業年・設立年も踏まえ、伊勢原市で長年にわたって外壁塗装を行っているかどうかを把握してください。

過去の施工事例

過去の施工事例をチェックし、伊勢原市での外壁塗装をどのくらいを行っているかチェックすることが大切です。

施工内容や公式サイトに掲載されている写真、費用などから外壁塗装のイメージを掴みましょう。

見積書の記載内容

見積書の記載内容が分かりやすいかどうかも選ぶ決め手。

使用する塗料や量、施工に関する詳細、費用の内訳などが細かく記載されていることが重要です。

見積書で分からないことがある際は業者に質問してください。

まとめ

伊勢原市で外壁塗装を行うと、約100万~150万円の費用がかかります。

施工の規模が小さい場合、100万円以下で済む場合もあるかもしれません。

塗料の種類や業者の所在地からどのくらいの距離があるかなどにより、費用が変わってきます。

伊勢原市だけでなく、伊勢原市に隣接している厚木市や平塚市にオフィスのある業者もチェックし、信頼できる一社を見つけましょう。

 

【伊勢原市】で屋根修理や外壁塗装のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

ガルバリウム外壁は塗装しないで良いの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

ガルバリウム外壁は塗装しないで良いの?!

成田崇
成田崇
ガルバリウムは塗る必要があるのでしょうか?

外壁塗装が必要と業者に言われた経験が一度はあるのではないでしょうか?

住宅は年数の経過と共に劣化していきます。

少しでも長く住み続けるためには、リノベ・リフォームで適切なメンテナンスを行うことが大切です。

今回はガルバリウム外壁を塗装しないで良いのかについて解説するので、近いうちにリノベ・リフォームを予定している方は参考にしてください。

ガルバリウム外壁に塗装は必要

ガルバリウム外壁に塗装は必要です。

メンテナンスフリーと聞いて、メンテナンスしないまま放置しようとしていた方も多いのではないでしょうか?

ガルバリウム外壁に塗装が必要な理由

ガルバリウム外壁に塗装が必要な理由として、以下のものが挙げられます。

・住宅の雰囲気を保つため

・サビ対策を行うため

これから、リノベ・リフォームを予定している方のためにガルバリウム外壁に塗装が必要な理由について説明します。

住宅の雰囲気を保つため

塗装は時間の経過と共に色褪せていきます。

色褪せることにより、住宅の雰囲気を損なってしまうので、注意が必要。

住宅の雰囲気を損なわないためにも、ガルバリウム外壁の塗装を行いましょう。

サビ対策を行うため

塗膜が剥がれた箇所からサビが発生する恐れがあります。

サビ対策も塗装が必要な理由のひとつ。

ガルバリウム外壁などに発生したサビを放置し続けると、住宅の寿命を短くしてしまうので注意してください。

ガルバリウム外壁は傷や凹みができやすいです。

傷や凹みからサビが発生してしまうので、普段からガルバリウム外壁の状態に気を配りましょう。

ガルバリウム外壁に塗装が必要かどうかを見極めるポイント

ガルバリウム外壁に塗装する際、タイミングを見極めるのが大事。

必要かどうかを判断するポイントとして、以下のものが挙げられます。

・色褪せ

・チョーキング

・コケ

・サビ

ここでは、塗装するタイミングについて説明します。

色褪せ

ガルバリウム外壁の塗装が色褪せたのを確認した際、リノベ・リフォームを行うかどうか検討するのが大事。

屋根や内壁などに問題がないか把握し、最適なリノベ・リフォームを進めてください。

チョーキング

ガルバリウム外壁の塗装した面に触れた際、白い粉がついた経験がある方も多いのではないでしょうか?

塗膜が劣化していくと、顔料が表面に現れるチョーキングが発生します。

チョーキングが発生したタイミングで塗装を検討してください。

場合によっては、塗膜のヒビや剥がれが発生しているかもしれません。

下地処理が不十分だと、塗膜が剥がれやすくなります。

コケ

湿気の多い場所にコケが発生します。

ガルバリウム外壁などにコケがついているのを確認した際は、塗装などのメンテナンスを行いましょう。

コケによって、住宅の雰囲気が損なってしまうかもしれません。

サビ

ガルバリウム外壁などの金属製の外壁にサビが発生します。

サビが発生したのを確認した際に適切なメンテナンスを行い、住宅の寿命を少しでも長くすることが大切です。

サビを放置してしまうと、劣化を促進させるので、注意したいところ。

ガルバリウム外壁に用いられている塗料

ガルバリウム外壁の塗装を行う際、どのような塗料が用いられているか知っておくことが大切です。

塗料によって違った特徴があります。

ガルバリウム外壁の塗装に用いられている塗料は以下の通り。

・フッ素系塗料

・シリコン系塗料

・ウレタン系塗料

ここでは、各塗料について触れていきます。

フッ素系塗料

フッ素系塗料はフッ素を含んだ合成樹脂を主成分とした塗料です。

耐用年数は約15~20年。

耐熱性や親水性に優れています。

固い塗料のため、ひび割れしやすい点に注意してください。

シリコン系塗料

シリコン系塗料はシリコンを含んだ合成樹脂を主成分とした塗料です。

耐用年数は約8~15年。

光沢やツヤを出すのに適しています。

ウレタン系塗料

 

ウレタン系塗料はウレタンを含んだ合成樹脂を主成分とした塗料です。

耐用年数は約5~10年。

フッ素系塗料などに比べると、費用を安く抑えられます。

床などに用いられる場合もあります。

ガルバリウム外壁の塗装について業者に相談するのが大事

ガルバリウム外壁の塗装には十分な知識と技術が求められるので、信頼できる業者に一度相談してはいかがでしょうか?

塗装を行う業者は複数存在するので、情報収集を入念に行い、どこに依頼するかが重要になってきます。

最後に、業者を選ぶ際のポイントについて紹介するので、リノベ・リフォームを予定している方は参考にしてください。

ガルバリウム外壁の扱いに慣れているか

業者によってはガルバリウム外壁の扱いに慣れていない可能性があります。

施工実績などから、ガルバリウム外壁の塗装や修理を行った経験があるかどうか把握したいところ。

ガルバリウム外壁は扱いが難しい外壁です。

使用している塗料

業者が使用している塗料も選ぶ決め手。

場合によってはOEM塗料でガルバリウム外壁の塗装を行っている可能性もゼロではありません。

OEM塗料について質問し、リノベ・リフォームに関する疑問を解消しましょう。

見積書の内容

見積書の内容が分かりやすいかどうかも重要です。

使用する塗料や塗布量、施工内容や費用などを踏まえた上で契約を進めてください。

費用が相場より極端に安くないかどうか注意したいところ。

どのような保証を用意しているか

塗装を行った後も定期的にメンテナンスを行い、ガルバリウム外壁の寿命を少しでも長くすることが大切です。

業者の用意している保証内容をチェックし、依頼するかどうか判断しましょう。

まとめ

ガルバリウム外壁の寿命を少しでも長くしつつ、住宅の雰囲気を保つためにも塗装が必要。

チョーキングなどが発生していないかチェックし、塗装のタイミングを見極めてください。

塗装には、知識と技術が求められます。 近いうち、リノベ・リフォームを予定している方は業者に一度相談することをおすすめします。

 

ガルバリウム外壁のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

大和市で外壁塗装が完了!外壁塗装の費用も公開、外壁塗装見積もりの3つの注意すべき点とは!?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム 屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

大和市で外壁塗装工事が完了しました。

 

今回は屋根工事と同時に

外壁塗装工事を行いました。

屋根工事と外壁塗装工事を同時に行うことで

足場費用を軽減することが出来ます。

大和市で外壁塗装工事の費用とは?!

大和市で外壁シリコン塗装工事の費用は約85万円でした。

大和市で外壁塗装で失敗しない見積書、3つの注意点とは?!

住宅のメンテナンスの一環として、外壁塗装が挙げられます。

外壁塗装を近いうちに行うけど、失敗したくないと感じている方が多いのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
平塚市は塗装業者も多いので迷ってしまいますよね

リフォーム・リノベーションを進める上で見積書をチェックする必要があります。

今回は平塚市で外壁塗装の見積書に関する注意点について解説するので、気になる方は一度参考にしてください。

外壁塗装の見積書における3つの注意点

外壁塗装の見積書を細かくチェックし、施工を進めることが大切です。

人によっては、見積書を初めて目にするかもしれません。

大和市で外壁塗装で失敗しないためにも、以下の3つに注意しましょう。

・外壁塗装に必要な項目が記載されているか

・外壁塗装に用いる塗料が把握できるか

・数量・施工面積

・費用を把握できるか

早速ですが、外壁塗装の見積書における3つの注意点について触れていきます。

外壁塗装に必要な項目が記載されているか

外壁塗装の施工に関する内容が項目ごとに記載されているかどうかチェックするのが大切。

必要な項目が入っていない場合、手抜き工事や追加費用を請求されるかもしれません。

業者によっては、外壁塗装工事一式と記載している場合もあるので、注意してください。

相見積もりを行った際、施工に関する内容が細かく記載されている業者を選ぶことをおすすめします。

最低でも以下の項目をチェックし、依頼するかどうか判断したいところ。

・足場設置

・高圧洗浄

・下地処理

・下塗り

・中塗り

・上塗り

・破風

・軒天

・諸経費

その他にも、必要な項目が存在しており、外壁塗装の流れを理解することが重要です。

外壁塗装は下塗り・中塗り・上塗りの計3回の塗装が必要なので、

何回塗装するかもチェックしてください。

成田崇
成田崇
細かい項目が無い場合は注意が必要です

備考欄に外壁塗装に関する詳細が記載されているかどうかも目を向けたいところ。

どのような方法で1つ1つの施工を行うのかを把握することで外壁塗装に関する疑問を解消しやすくなります。

外壁塗装に用いる塗料が把握できるか

外壁塗装で一体どのような塗料を用いるかも把握したいところ。

商品名やメーカーが見積書に記載されていることをチェックした上で依頼することが大切です。

塗料の種類しか記載されていない場合は注意してください。

安い塗料で外壁塗装を行ったり、耐用年数をごまかす可能性も十分考えられます。

成田崇
成田崇
使用塗料の確認は大事です

業者によってはオリジナル塗料を用いるケースがあります。

住宅に合っているかどうか自分で判断できません。

外壁塗装にかかる費用を正確に把握するためにも、

オリジナル塗料を用いる業者を選択肢から外しましょう。

数量・施工面積・費用を把握できるか

外壁塗装に用いる塗料の量や施工面積、費用を細かく記載しているかどうかも見積書をチェックするポイント。

坪計算を行っている業者を避け、平米計算を行っている業者に依頼しましょう。

平米計算を行わないと、正確な塗装面積を出すことができません。

また、高圧洗浄や破風、軒天の項目においても施工面積が記載されているかどうかチェックすることをおすすめします。

外壁塗装の見積書に関するトラブルを避けるポイント

納得のいく外壁塗装を行うためにも、見積書を項目ごとに記載することをお願いするのが大事。

また、外壁塗装に用いる塗料の名前を記載して頂き、その上で依頼してください。

業者によっては、見積書を作成するのに時間がかかる場合があります。

対応が遅いと感じた際は選択肢から外しましょう。

外壁塗装の見積書以外に業者をチェックするポイント

見積書以外に信頼できる業者かどうか判断するためのポイントは一体何か気になっている方も多いのではないでしょうか?

外壁塗装を行う業者は数多く存在しているので、情報収集を入念に行うことが大切です。

成田崇
成田崇
塗装屋さんは割と簡単に始められてしまうので消費者の注意が必要です

以下のポイントも押さえ、リフォーム・リノベーションを進めてください。

・どのような施工実績があるか

・コミュニケーションが取りやすいかどうか

・現地調査を丁寧に行うかどうか

・保証内容が充実しているか

ここでは、見積書以外に業者をチェックするポイントについて説明します。

どのような施工実績があるか

過去の施工実績から外壁塗装に関する知識・技術があるかどうか判断するのが大切です。

創業年・設立年はもちろん、在籍しているスタッフについても把握したいところ。

コミュニケーションが取りやすいかどうか

外壁塗装に関するトラブルを防ぐためにも、コミュニケーションが取りやすいかどうかもチェックしてください。

塗料などの疑問を解消できないまま、施工を進めてしまうと後で大きなトラブルが発生してしまうかもしれません。

現地調査を丁寧に行うかどうか

見積書以外にも、現地調査を丁寧に行うかどうかも重要。

現地調査の結果を基に見積書を作成します。

保証内容が充実しているか

どのような保証があるかも依頼するかどうかの判断基準です。

いざという時に備え、保証内容が充実している業者を中心にチェックすることをおすすめします。

まとめ

大和市で外壁塗装工事が完了しました。

大和市での外壁塗装工事費用は約85万円

大和市で外壁塗装で失敗するのを避けるためには、

業者が作成した見積書を細かくチェックすることが大切。

必要な項目が細かく記載されているかどうかなどを踏まえ、依頼するかどうか判断してください。

見積書や塗料などについて気になることがある方は業者に一度相談しましょう。

適切なアドバイスを頂きつつ、外壁塗装を行うことが住宅を守るポイントです。

 

 

大和市で外壁塗装のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの外壁塗装工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

平塚市で外壁塗装工事完了!プレミアムシリコンってどんな塗料?!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム 屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

平塚市で外壁塗装工事が完了しました。

平塚市で外壁塗装工事が完了しました、その費用とは?!

平塚市で外壁塗装工事の費用は85万円でした。

 

外壁塗装前の状態とは・・・!?

チョーキングも発生していて

撥水性が失われていました。

このように触れると・・・・

 

手に白い粉が付着します。

外壁からチョーキングが発生!チョーキングとは?!

チョーキングは、外壁を手で擦った際に塗料の粉がつく現象です。

外壁塗装の劣化が始まっているため、チョーキングが見られた際はいち早く外壁塗装を行いましょう。

チョーキングが起きている段階で外壁を放置し続けていると、劣化をさらに助長させてしまいます。

平塚市の外壁塗装ではSK化研のプレミアムシリコンを使用

SK化研「プレミアムシリコン」ってどんな塗料?!

建物の施工を行う際、さまざまな塗料が用いられています。

塗料によって、それぞれ違った特徴があります。

納得のいく新築住宅の施工やリフォームにするためにも、どのような塗料があるか知っておきたいところ。

今回はSK化研のプレミアムシリコンについて解説します。

住宅の塗装などに関心のある方は一度チェックしてください。

プレミアムシリコンとは

プレミアムシリコンは、SK化研が製造・販売している外装用塗料。 上塗りに用いられます。

トリプルガードと呼ばれる方法で劣化因子とも呼ばれているラジカルを抑え、チョーキングになりにくくします。

成田崇
成田崇
大手ハウスメーカーのリフォームでもよく使われている塗料です

プレミアムシリコンに用いられているトリプルガードは以下の通り。

・超耐候形特殊シリコン樹脂

・高緻密有機シールド層

・高緻密無機シールド層

超耐候形特殊シリコン樹脂は樹脂の分解を抑えつつ、ラジカルを補足します。

高緻密有機シールド層は、無機顔料とハイブリットシリコン樹脂との分散性をコントロールしつつ、

ラジカルの発生を抑えます。 高緻密無機シールド層はラジカルの発生を抑えつつ、無機顔料の表面を保護。

プレミアムシリコンの種類

SK化研のプレミアムシリコンは上塗材と下塗材を合わせると、全15種類存在します。

上塗材は以下の11種類。

・プレミアムシリコン:最も標準的な外壁塗装用の塗料

・プレミアム弾性シリコン:塗膜が伸び縮みするため、ひび割れしやすい素材に有効

・プレミアム無機:無機系樹脂を用いて耐用年数を高めた塗料

・プレミアムマルチカラー:多彩模様で塗装したい場合に用いられる塗料

・プレミアムNADシリコン:鉄部の塗装に用いられる塗料

・プレミアムUVクリヤーF:外壁の下のデザインを残したい場合に用いられる塗料

・プレミアム無機マイルド:寒冷地に適した塗料

・プレミアムシリコンBIO:防カビ性・防藻性に優れた塗料

・プレミアムUVクリヤーSi:コーティング用の塗料

・プレミアムルーフSi:防カビ性・防藻性に優れた屋根用の塗料

・一液プレミアムルーフシリコン:寒冷地でのトタン屋根の塗装に適した塗料 下塗材は以下の4種類です。

・水性SDサーフエポプレミアム:窯業系サイディングかつ上塗材が水性の場合に有効

・マイルドSDサーフエポプレミアム:窯業系サイディングかつ上塗材が油性の場合に有効

・水性ハイブリッドシーラー:無機系や光触媒系のコーティングが施された外壁に有効

・弾性プレミアムフィラー:コンクリートやモルタルなどのひび割れしやすい素材に有効

SK化研のプレミアムシリコンを使うメリット

外装工事を行う際、各塗料のメリットを押さえることが大切です。

プレミアムシリコンのメリットは一体何か気になっている方も多いのではないでしょうか?

主なメリットは以下の通り。

・耐用年数が長い

・塗りやすい

・幅広い仕上がり

・汚れにくい

・刺激が少ない

成田崇
成田崇
価格と耐用年数のバランスのとれた塗料です

これから、新築住宅の施工やリフォーム、リノベーションを予定している方に向けて各メリットについて説明します。

ラジカル制御型塗料

そもそも外壁劣化のメカニズムを知る必要があります。

従来の汎用塗料は

「紫外線」や「雨水」の影響で塗膜の中に「劣化因子」=ラジカルが

発生し結合剤として使用される樹脂の結合が破壊され

塗膜劣化の原因になるのです。

ようは

劣化を防ぐには「ラジカル」の発生を抑制する必要があるということです

ラジカルによって発生する代表的な塗膜劣化は

「チョーキング」と呼ばれる白亜化現象です

ちなみにラジカル抑制機能のない「シリコン塗料」も存在するので

ご注意ください

外壁の白い粉(チョーキング)の正体とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

耐用年数が長い

プレミアムシリコンの耐用年数は14~16年。

通常のシリコン塗料に比べ、2~3年長いです。

塗りやすい

塗膜の隠蔽性に優れているだけでなく、塗りやすいのもメリットに挙げられます。

塗料を選ぶ際、塗りやすいかどうかが重要になってきます。

幅広い仕上がり

仕上がりの幅が広いのもメリットのひとつです。

以下の仕上がりから選択することが可能。

・艶消し

・艶有り

・半艶

・3分艶

艶が多く出るので、外壁に艶を少しでも出したいと感じている方はプレミアムシリコンを使うかどうか検討してはいかがでしょうか?

汚れにくい

汚れがつきにくいのもメリットのひとつ。

カビや藻が長期間に渡って発生しにくいです。

刺激が少ない

シンナーなどの溶剤を使用しないため、

刺激臭を抑えることができます。 VOCも溶剤系塗料に比べて約1/9~1/4。

成田崇
成田崇
水性塗料なので工事中の刺激臭が少なく近隣への配慮も可能です

SK化研のプレミアムシリコンを使うデメリット

塗料選びを行う際、メリットだけでなく、デメリットについても注目しましょう。

プレミアムシリコンの主なデメリットは以下の通り。

・艶が強過ぎる場合がある

・淡い色でないとラジカルを抑えにくい

・まだ耐用年数の実績がないこと ここでは、

各デメリットについて解説するので、気になる方は一度参考にしてください。

艶が強過ぎる場合がある

SK化研のプレミアムシリコンは艶が出て美しく仕上がりやすい反面、

艶が強過ぎる場合があるので注意が必要です。

テーマやコンセプトに応じて、艶を出すかどうか検討したいところ。

色見本を見た上で使うかどうか判断してください。

淡い色でないとラジカルを抑えにくい

淡い色でないとラジカルを抑えにくい点もデメリット。

耐久性を求める場合、淡い色を選択してください。

まだ耐用年数の実績がないこと

プレミアムシリコンは耐用年数の実績がまだない点に注意する必要があります。

塗料を選ぶ際、耐用年数の実績があるかどうかもポイントになってきます。

耐用年数の実績がない点に不安を感じている場合、他の塗料もチェックしてはいかがでしょうか?

プレミアムシリコンでの塗装にかかる費用

SK化研のプレミアムシリコンにかかる費用は約2,500円/㎡~3,500円/㎡

塗装時に以下の費用がかかります。

・塗料

・高圧洗浄

・養生

・足場の設置 住宅の面積によって、費用が変わってきます。

住宅の施工やリフォーム、リノベーションを行う際、工事の規模を把握することが大切です。

実はプレミアムシリコンはラジカル制御型以外の「シリコン塗料」とそれほど変わらないんです

延べ床 30坪

塗り面積 120㎡ 程度の住宅で

70万円から90万円程度です

成田崇
成田崇
標準的な塗装の価格です 

発売されたのは2015年

発売は2015年なので、自然環境での耐久性の実証は無く

一般住宅ではまだ経過観察中の塗料なんです

 

まとめ

平塚市で外壁塗装工事が完了しました。

平塚市で外壁塗装工事の費用は85万円でした。

SK化研のプレミアムシリコンは耐用年数が長いのに加え、

塗りやすいのがメリット。

上塗材と下塗材を合わせると、

全15種類存在し、特徴がそれぞれ異なります。

住宅の施工やリフォーム、リノベーションを行う際はどの塗料が適しているか一度検討したいところ。

プレミアムシリコンをはじめ、外壁や屋根などの塗装について悩みがある方は業者に一度相談してください。

 

平塚市で外壁塗装のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

平塚市で外壁クリア塗装が完了!
サイディングにおすすめクリア塗装、成功の秘訣とは?!

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム 屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

平塚市でサイデイングのクリア塗装が完了しました。

サイディングにおすすめクリア塗装、成功の秘訣とは?!

住宅の印象は壁材や塗装によって影響されます。

テーマやコンセプトに合った壁材を選ぶのはもちろん、外壁塗装を行うことが大切。

新築住宅の施工やリノベーションでどのような外壁にするか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

今回は、平塚市でサイディングにクリア塗装がどうしておすすめなのかについて解説します。

新築住宅の施工などを予定している方は一度チェックしてください。

クリア塗装とは

クリア塗装は、無色透明なクリア塗料を用いて塗装すること。

サイディングの塗装を行う際に用いられる場合が多いです。

サイディングにクリア塗装がおすすめできる理由

クリア塗装がサイディングにどうして適しているのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

おすすめできる理 由として、以下のものが挙げられます。

・サイディングの柄を残せる

・自分好みの艶を出せる

成田崇
成田崇
サイデイングに柄が入っている場合などはクリア塗装がおすすめです。

早速ですが、どうしておすすめなのかについて解説します。

サイディングの柄を残せる

クリア塗装の場合、サイディングの柄を残せるのがメリット。

新築住宅の施工などでサイディングを用いるなら、

柄を活かしたデザインを活かすことが大切です。

サイディングにより、柄が異なります。

自分好みの艶を出せる

サイディングに一体どのくらいの艶を出すかも重要になってきます。

クリア塗装は自分好みの艶を出せるのもメリット。

艶によって印象が変わるので、一度検討しましょう。

 

クリア塗装を成功させるための秘訣

クリア塗装を成功させるためには、ポイントをいくつか押さえることが大事。

サイディングなら何でも良いわけではありません。

成功させるための秘訣は以下の通りです。

・クリア塗装に適したサイディングかどうかチェック

・外壁の状態をチェック

・未塗装かどうかチェック

・築年数をチェック

・クリア塗料の耐用年数をチェック

・サイディングの色に合わせてコーキングを選ぶ

ここでは、クリア塗装を成功させるための秘訣について解説します。

成田崇
成田崇
サイデイングが光触媒の加工がされている場合などは不向きです

新築住宅の施工やリノベーションなどを予定している方は一度参考にしてください。

クリア塗装に適したサイディングかどうかチェック

サイディングによって、クリア塗装に適したタイプと適していないタイプに分かれます。

新築住宅の施工やリノベーションを行う際はクリア塗装に適しているかどうかチェックするのが成功の秘訣。

木目調やレンガ調など、複雑な柄のサイディングはクリア塗装に適しています。

反対に光触媒などがコーティングされたサイディングはクリア塗装に適していないので、

注意が必要です。

特殊な塗装が行われていると、塗料が付着しにくいのが適していない理由。

外壁の状態をチェック

外壁の状態を細かくチェックし、クリア塗装が適しているかどうか把握するのも成功の秘訣です。

チョーキングやひび割れなどがあると、傷がそのまま表に出てしまいます。

年数が経てば経つ程、住宅はどうしても劣化していくので注意したいところ。

未塗装かチェック

クリア塗装を成功させる秘訣として、未塗装かどうかチェックすることが挙げられます。

未塗装の場合、綺麗に仕上がりやすいです。

クリア塗装を過去に行っていると、白濁してしまうかもしれないので、注意してください。

築年数をチェック

住宅の築年数は一体どのくらいでしょうか?

クリア塗装を成功させる秘訣に築年数を把握することが挙げられます。

築年数が10年未満だと、綺麗に仕上がりやすいです。

ただし、チョーキングなどの問題が発生していないか注意が必要。

クリア塗料の耐用年数をチェック

クリア塗料によって、耐用年数が異なります。

メンテナンスの頻度を最小限にするためにも、耐用年数は最低限チェックすることをおすすめします。

サイディングの色に合わせてコーキングを選ぶ

コーキングとは、外壁の隙間を埋めること。

サイディングの色に合わせてコーキングを選ぶのも大切です。

コーキングの色によっては、サイディングが目立ち、景観を損なう場合があります。

平塚市でクリア塗装は信頼できる業者に依頼するのが基本

平塚市でサイディングのクリア塗装を成功させるためにも、信頼できる業者を見つけましょう。

また平塚市は沿岸のエリアなど塩害の影響を受けるエリアもあります。

情報収集を入念に行い、依頼するかどうか判断したいところ。

チェックするポイントとして、以下のものが挙げられます。

・見積もり内容

・施工実績

・在籍しているスタッフ

・保証内容が充実しているか

費用が相場より極端に安くなっていないかどうか把握するのはもちろん、

どのような塗料を用いているかなどを見積もり内容からチェックしましょう。

見積もり内容を見て、分からないことがある場合は業者に質問することが大切。

施工実績や在籍しているスタッフからクリア塗装に関する知識や技術があるかどうか判断することをおすすめします。

場合によっては、工期や費用などを把握できるかもしれません。

いざという時に備え、保証内容が充実しているかどうかチェックしたいところ。

まとめ

サイディングの柄を活かすのにクリア塗装が適しています。

平塚市で施工させるためには、光触媒などがコーティングされていないかどうかなどを把握することが大切です。

著しく劣化している場合、クリア塗装に適していないので注意しましょう。

平塚市で外壁塗装について気になることがある方は業者に一度相談し、適切なアドバイスを頂くことをおすすめします。

 

 

 

平塚市で外壁塗装のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの外壁塗装工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

平塚市で外壁塗装が完了!外壁塗装のベストシーズンはあるの?!各季節のメリット、デメリットとは?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

外壁塗装のベストシーズンはあるの?!

各季節のメリット、デメリットとは?! 住宅の印象を保つために外壁塗装が欠かせません。

色褪せなどが見られたら、業者に依頼し、外壁のメンテナンスを行いましょう。

ですが、どの季節にすれば良いか分からないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

今回は外壁塗装のベストシーズンがあるかどうかに加え、

各季節に外壁塗装を行うメリット・デメリットについて説明します。

春に外壁塗装を行うメリット・デメリット

まずは、外壁塗装を春に行うメリット・デメリットについて紹介するので、

3月や4月に住宅のメンテナンスを予定している方はチェックしてください。

メリット

気温・湿度が安定しているので、施工が行いやすいのがメリット。

塗料が乾燥しやすいです。 雨や雪などの制約を受けにくいのもメリットに挙げられます。

デメリット

春は繁忙期なので、希望している日程に依頼できない可能性がある点に注意しましょう。

費用が高くなりやすいのもデメリットに挙げられます。

夏に外壁塗装を行うメリット・デメリット

春に依頼できず、夏に外壁塗装を予定している方もいるのではないでしょうか?

ここでは、夏に外壁塗装を行うメリット・デメリットについて紹介します。

メリット

夏は春に比べ、希望している日程に依頼しやすいのがメリット。

晴れの日が多く、外壁塗装が行いやすいです。

デメリット

夕立により、外壁塗装が中断される場合があるのがデメリット。

梅雨の時期は雨で工期が長引く場合がある点にも注意してください。

秋に外壁塗装を行うメリット・デメリット

秋に外壁塗装を行う方も少なくありません。

ここでは、秋に外壁塗装を行うメリット・デメリットについて説明します。

メリット

秋は天候が安定しているのに加え、空気も乾燥しているので、外壁塗装を行いやすいのがメリット。

気温が夏に比べて低いため、窓を閉めても比較的過ごしやすいです。

デメリット

台風により、工期が伸びる恐れがあるのがデメリットに挙げられます。

また、秋は春と同様に繁忙期です。 希望している日程に依頼できない場合がある点に注意してください。

冬に外壁塗装を行うメリット・デメリット

地域によっては、冬に外壁塗装を行うケースがあります。

ここでは、外壁塗装を冬に済ませるメリット・デメリットについて説明します。

メリット

空気が乾燥しているので、外壁塗装が行いやすいのがメリット。

閑散期のため、費用を抑えられる場合があります。

気になる業者を見つけたら、一体どのようなキャンペーンを提供しているかチェックしてください。

デメリット

暗くなるのが早いため、1日の作業時間が短くなるのがデメリット。

気温が5℃以下になってしまうと、外壁塗装ができません。

工期が長くなってしまう恐れがあるのを踏まえ、依頼するかどうか検討する必要があります。

外壁塗装のベストシーズン

地域によって異なりますが、外壁塗装のベストシーズンは春と秋。

塗料が乾燥しやすく、作業が進みやすいです。

春と秋に外壁塗装を予定している方が多いので、業者に依頼する際はできる限り早めに行うことをおすすめします。

外壁塗装が必要かどうかタイミングを見極めることが大事

外壁塗装をいつ行えば良いかは人によって異なります。

住宅の状態をチェックし、外壁塗装が必要かどうか判断してください。

新築から約10年のタイミングで業者に依頼することをおすすめします。

また、塗料によって耐用年数が変わるため、住宅に用いられている塗料の種類から業者にいつ相談するか検討したいところ。

外壁塗装を行う際は信頼できる業者に依頼するのが大事

住宅のメンテナンスは、信頼できる業者に依頼することをおすすめします。

気になる業者を見つけた際、ポイントを何点か押さえ、信頼できるかどうか判断したいところ。

ここでは、業者選びのポイントについて説明するので、気になる方は参考にしてください。

見積もり内容

まず、見積もり内容をチェックし、問題ないか判断する必要があります。

塗料の種類や量などを細かく記載されているかが依頼するかどうかのポイント。

また、相見積もりで費用が極端に安かった場合、注意してください。

施工管理が適切か

施工管理が適切かどうかも依頼するかどうかの判断基準に挙げられます。

公式サイトなどをチェックし、どのように施工を進めているか把握することが大切です。

施工実績が豊富かどうか

施工実績が豊富かどうかも気になっている方が多いのではないでしょうか?

どのような施工に携わったかだけでなく、工期や費用についてもチェックしたいところ。

保証内容

外壁塗装が終わった後、予想外のアクシデントに備えるためにも、

保証内容が充実しているかどうかも決め手になります。

業者によって、保証内容が変わってきます。

まとめ

外壁塗装のベストシーズンは春と秋ですが、

費用や予約のしやすさなどを理由に夏や秋に行うのも選択肢のひとつ。

住宅の状態をチェックし、タイミングを見極めることが大切です。

場合によっては、希望している日程に依頼できない可能性があります。

仕事などに支障をきたさないためにも、普段からスケジュール管理を行うのがおすすめ。

外壁塗装について分からないことがある場合は業者に相談し、悩みを解消してください。

 

 

平塚市で外壁塗装のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの外壁塗装工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

平塚市で外壁塗装をお考えの方必見!外壁塗装しないと損をする?!って本当ですか?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム 屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

外壁塗装しないと損をする?!

我が家の外壁チェックポイントとは?!

住宅のメンテナンスを先回しにし続けると、劣化が進行し、補修が大規模になる可能性があります。

補修の費用を少しでも抑えるためにも、普段から住宅の状態に気を配りたいところ。

住宅のメンテナンスの一環に外壁塗装が挙げられます。

今回は、外壁のチェックポイントを何点か紹介します。

外壁塗装などのメンテナンスを予定している方は一度参考にしてください。

外壁塗装を行うかどうかのチェックポイント

外壁塗装を行うかどうか判断するためには、

一体何をチェックすれば良いか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

同じ住宅に長く住み続けるためには、適切なメンテナンスを行うことが重要です。

外壁をチェックするポイントは以下の通り。

・外壁の色褪せ

・チョーキング

・ひび割れ

・コケ

・カビ

・塗膜の剥がれ

・鉄部の錆

成田崇
成田崇
特に木部と鉄部の劣化には気を付けてください。

劣化がどこまで進んでいるかを把握し、いち早くメンテナンスを行いましょう。 早速ですが、外壁のチェックポイントについて解説します。

外壁の色褪せ

年数を重ねるごとに外壁が色褪せていきます。

変色や色褪せが発生すると、住宅の印象が変わってくるので、注意が必要。

色褪せてきた段階で外壁塗装を行うことをおすすめします。

チョーキング

チョーキングは、外壁を手で擦った際に塗料の粉がつく現象です。

外壁塗装の劣化が始まっているため、チョーキングが見られた際はいち早く外壁塗装を行いましょう。

成田崇
成田崇
チョーキングが始まったら外壁塗装のタイミングです。

チョーキングが起きている段階で外壁を放置し続けていると、劣化をさらに助長させてしまいます。

ひび割れ

外壁にひび割れが見られるかどうかも判断基準のひとつ。

車や地震の震動、外壁塗装の施工不良などにより、ひび割れが発生します。

ひびから雨水が侵入すると、カビやシロアリなどの問題が起きるので注意が必要です。

コケ

外壁塗装が劣化していくと、コケが外壁に生えます。

劣化している箇所が多きれば大きい程、コケが多く生えるので注意してください。

また、外壁に生えたコケにより、住宅の印象が下がってしまいます。

壁材の劣化や健康被害の問題が起きる前に対処したいところ。

カビ

住宅によっては、外壁にカビが発生しているかもしれません。

カビが発生している場合、外壁塗装などのメンテナンスが必要。

塗膜の剝がれ

塗膜の付着力は時間の経過と共に失われていきます。 付着力が失い、塗膜が剥がれていき、雨水が侵入しやすくなります。

住宅によって、どのくらい塗膜が剥がれているか異なるので、塗膜の状態を把握した上でメンテナンスを行いたいところ。

また、塗膜がどのように剥がれているかによって呼び方が変わります。

剥がれた塗膜の呼び方は以下の通りです。

・チッピング

・スケーリング

・ピーリング

チッピングは塗膜が小さく剥がれること。

スケーリングは塗膜が大きく剥がれることを指します。 ピーリングが連続した剥がれです。

鉄部の錆

住宅の鉄部が錆びついていないかどうかもチェックしたいところ。

鉄部に問題がある場合、外壁塗装が劣化している可能性があります。

そのまま放置してしまうと、鉄部が腐食するかもしれません。

外壁塗装の業者をチェックするポイント

外壁塗装を業者に依頼する際、信頼できるかどうかチェックすることが大切です。

全国各地に数多くの業者が存在します。

トラブルを避けるためにも、情報収集を入念に行っておきたいところ。 ここでは、外壁塗装を行う業者をチェックする際のポイントについて解説します。

施工実績

気になる業者を見つけたら、過去にどのような施工を行ってきたかチェックしてください。

どのような住宅に外壁塗装を行っただけでなく、工期や費用などを把握し、依頼するかどうか判断しましょう。

創立年・設立年

創立年・設立年は業者によって異なります。

長い間、外壁塗装を行っているかどうかも業者を選ぶ際のポイントです。

見積もりの内容

納得のいく外壁塗装を行うためには、見積もりの内容をチェックしたいところ。

どのような塗料を使っているかに加え、塗料の量や費用などを把握した上で依頼するかどうか判断します。

見積もりに曖昧な部分がある場合、業者に質問することが大切です。

保証内容

外壁塗装が済めば終わりではありません。

施工が済んだ後、予想外の事態が発生する可能性も十分考えられます。

気になる業者を見つけた際は、一体どのような保証を用意しているか把握したいところ。

コミュニケーション

業者を選ぶポイントにコミュニケーションが取りやすいかどうかが挙げられます。

外壁塗装に関する疑問をそのままにしてしまうと、後でトラブルに発展する可能性もゼロではありません

。 問い合わせなどの際にコミュニケーションが取りやすいかどうかチェックしてください。

まとめ

外壁塗装を行うかどうか判断する際、色褪せやチョーキング、ひび割れなどが発生していないかチェックすることになります。

外壁だけでなく、屋根や雨桶などに問題が無いかも把握し、リノベーションする必要があるか判断することも大切です。

外壁のメンテナンスは住宅の印象を保つのに加え、腐食や倒壊などの問題を防ぐのに欠かせません。

信頼できる業者にアドバイスを受け、少しでも長く住み続けられる状態にしましょう。

 

 

平塚市で外壁塗装のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの外壁塗装工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

平塚市で外壁塗装工事が完了!本当い正しい外壁塗装塗り替えのタイミングとは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム 屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

平塚市で外壁塗装工事が完了しました

 

 

 

平塚市で外壁塗装塗り替えのタイミングとは?!

同じ住宅に長期間に渡って住み続けるためには、適切なメンテナンスを継続して行うことが重要です。

メンテナンスの方法のひとつに外壁塗装が挙げられます。

成田崇
成田崇
ご自宅の外壁塗装のタイミングを知っておくことはとても大切です

どのタイミングで外壁塗装を行えば良いか分からないと感じている方も多いのではないでしょうか?

これから外壁塗装を予定している方のために塗り替えのタイミングについて解説します。

住宅について興味のある方は一度参考にしてください。

外壁塗装のタイミング

新築から約10年後が塗り替えのタイミング。

10年以上経過すると、劣化が進みます。

成田崇
成田崇
外壁塗装が劣化するとチョーキングと呼ばれる現象が起こります

外壁の白い粉(チョーキング)の正体とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

外壁に用いられている塗料により、外壁塗装のタイミングに差が出ます。

住宅のメンテナンスを行う際は一体どのような塗料が用いられているかチェックしてください。

外壁塗装の目的

外壁塗装は一体どのような目的で行われているか疑問に感じている方もいるのではないでしょうか?

塗り替えのタイミングだけでなく、何のために外壁塗装が必要なのか押さえておきたいところ。

ここでは、外壁塗装の目的について説明します。

外壁を綺麗に保つため

住宅は年数を重ねるごとに色褪せや変色などが見られるようになります。

外壁塗装を行うことにより、外壁を綺麗に保ち、印象を良くすることが可能。

デザインを大幅に変更し、自分好みの住宅するのも目的のひとつに挙げられます。

防水性を保つため

防水性を保ち、住宅の劣化を最小限に抑えるのも外壁塗装を行うメリット。

雨風や紫外線などにより、住宅が劣化していきます。

成田崇
成田崇
特に「木部」と「鉄部」の塗装は大事です

雨漏りなどが起きると、シロアリの発生や腐食などの問題が浮上します。

外壁塗装のタイミングを見極めるポイント

外壁塗装のタイミングを見極めるためにも、塗料の耐用年数を押さえておきたいところ。

外壁に用いられている塗料として、以下の物が挙げられます。

・シリコン系塗料

・フッ素系塗料

・ウレタン系塗料

・アクリル系塗料

・無機塗料

塗料と一口に言っても、いろいろあります。

どれが良いか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

ここでは、外壁塗装に用いられている塗料の耐用年数について説明します。 住宅のメンテナンスを行う上で一度参考にしてください。

シリコン系塗料

シリコン系塗料の耐用年数は約7~15年。

名前の通り、シリコンが含まれている塗料です。

艶や光沢を出せるのが特徴に挙げられます。

紫外線や高熱に強いのもポイント。

塗料自体の種類が充実しているので、多くの住宅に用いられています。

シリコン系塗料には、4つのタイプが存在します。

外壁塗装を行う上でどのようなタイプがあるかも押さえておきたいところ

 ・水性1液型

・水性2液型

・溶剤1液型

・溶剤2液型

2液型は1液型に比べ、グレードが高いです。

成田崇
成田崇
いらかペイントではSK化研のプレミアムシリコンをお勧めしています

エスケープレミアムシリコンってどんな塗料?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

グレードが高くなると、費用がかかる反面、耐久性に優れています。

フッ素系塗料

フッ素系塗料の耐用年数は約15~20年。

フッ素を含んだ樹脂が用いられています。

住宅だけでなく、橋や大きい建物にも用いられていることが多いです。

耐用年数が長いので、

塗り替えの頻度を少なくしたい方はフッ素系塗料を外壁塗装に用いるかどうか検討してはいかがでしょうか?

雨水や紫外線、温度変化などに強く、

カビなどが付きにくいのもフッ素系塗料のメリット。

カビなどにより、住宅の印象が悪くなってしまいます。

カビや藻が付きにくいかどうかは外壁塗装を行う上で意識する必要があります。

シリコン系塗料同様、光沢を保ちやすいのもポイント。

ウレタン系塗料

ウレタン系塗料の耐用年数は約5~10年。 ウレタン樹脂が用いられた塗料です。

安価なので、外壁塗装の費用を少しでも抑えたい方はウレタン系塗料を採用するかどうか検討してはいかがでしょうか?

光沢を出せるのに加え、ひび割れしにくいのが特徴に挙げられます。

紫外線に弱く、汚れが付きやすい点に注意してください。

アクリル系塗料

アクリル系塗料の耐用年数は約3~8年。

シリコン系塗料などに比べると、塗り替えの頻度が多くなる点に注意が必要です。

安価で済ませられるのに加え、カラーバリエーションが多いのがメリットに挙げられます。

自分好みの色を見つけたいと感じている方は一度チェックしてください。

無機塗料

無機塗料の耐用年数は約20年以上。

ガラスなどの無機物が用いられた塗料です。

紫外線などの影響を受けにくいのが特徴に挙げられます。

成田崇
成田崇
最近は無機塗料も手ごろな金額になってきました

超高耐候 エスケープレミアム無機ってどんな塗料?!

カビが発生しにくいのも無機塗料を用いるメリット。

費用が高くなるのに加え、扱いが難しい点に注意しましょう。

ひび割れしやすいため、

気になる業者を見つけた際は外壁塗装に関する知識や技術の優れた職人が在籍しているかどうかチェックしてください。

劣化が見られたらすぐに外壁塗装するのが大事

色褪せやチョーキング現象、

ひび割れなどの異常が発生した時が外壁塗装を行うタイミング。

異常が見られた外壁をそのまま放置してしまうと、劣化が進み、

メンテナンスにかかる費用が高くなる恐れがあります。

普段から住宅の状態に関心を持ち、異常が起きていないかどうかチェックしてください。

まとめ

平塚市で外壁塗装工事が完了しました

新築から約10年後を目安に外壁の塗り替えを行いましょう。

塗料によって、耐用年数が異なるため、

チョーキング現象などが起きていないかどうか把握することが大切。

平塚市では海沿いのエリアと

そうでないエリアでは条件が異なります

どこに住宅が建っているかどうかや塗り方などによっても、

外壁塗装のタイミングが変わってきます。

信頼できる業者に外壁塗装の相談を行い、

適切なアドバイスを受けるのが長く住み続ける上で重要です。

 

 

 

 

 

平塚市で外壁塗装のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの外壁塗装工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

平塚市で外壁塗装工事が完了!外壁塗装の色選びってどうすればいいの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム 屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

平塚市で外壁塗装工事が完了しました

 

 

平塚市で外壁塗装の色選びはどうしたらいのでしょうか?

住宅の印象を良くするためには、外壁塗装が重要。

どの色を選ぶかによって、見え方が変わってきます。

「外壁が色褪せたから外壁塗装を行いたいけど、色が決まらない。」

など、外壁塗装について悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
外壁塗装色の選び方とは?!

納得のいくリフォーム・リノベーションにするためにも

外壁の色について検討したいところ。

今回は、外壁塗装における色選びについて解説します。

外壁塗装の色選び

色選びを失敗しないためには、ポイントを何点か押さえる必要があります。

選択を見誤ると、さらに費用がかかる恐れがあるので注意してください。

外壁塗装における色選びのポイントは以下の通り。

・住宅のコンセプトやテーマ

・ドアや屋根に合っているか

・カラーシミュレーションを行う

・面積が広くなるにつれ一体どのように見えるか

・街の景観を損なわないかをチェック

・朝や昼だけでなく夜で一体どのように見えるかをチェック

・他の施工事例をチェック

・トレンドになっている色をチェック

・汚れが目立ちやすいかどうか

・風水に配慮

成田崇
成田崇
外壁塗装色は「好きな色」か「汚れが目立ちにくい」か、どちらかで選ぶ方が多いです

まとまった費用がかかるので、よく検討することが大切です。

早速ですが、色選びのポイントについて解説するので、

平塚市で外壁塗装を予定している方は一度参考にしてください。

住宅のコンセプトやテーマ

平塚市で外壁塗装を成功させるためには、

住宅のコンセプトやテーマを明確にするのが重要。

コンセプトやテーマが決まっていないと、外壁塗装の色選びに時間がかかってしまうかもしれません。

成田崇
成田崇
平塚市の海沿いエリアはマリンテイストが似合うと思います

また、家族と完成のイメージを共有し、どのような色にするか話し合ってはいかがでしょうか?

リフォーム・リノベーションを行う際、

自分だけでなく、家族の意見を聞き、

外壁塗装にどれだけ反映させるかもポイントです。

ドアや屋根に合っているか

ドアや屋根、サッシに合った外壁塗装色かどうかも意識したいところ。

配色によって、住宅の印象が変わってきます。

成田崇
成田崇
ドアやサッシは塗装出来ないので、それに合わせて色選びをしてください

気になる外壁塗装色を見つけたら、

ドアや屋根などに合っているかどうかチェックしてください。

カラーシミュレーションを行う

外壁塗装のカラーシミュレーションを行い、

外壁塗装のイメージを固めることが重要です。

成田崇
成田崇
いらかではオリジナルのカラーシュミレーターを使い外壁塗装色を決めてもらいます

試し塗りができる場合、一度行ってみてはいかがでしょうか?

面積が広くなるにつれ一体どのように見えるか

外壁塗装のカラーシミュレーションのようにならない場合も多いです。

大きな面積で見て、どのように見えるかも一度チェックしておきたいところ。

気になる外壁塗装色を使っている住宅がある場合、

自分の目で確かめることをおすすめします。

街の景観を損なわないかをチェック

気になる外壁塗装色を見つけたら、

近隣の住宅と調和するかどうか判断する必要があります。

平塚市で外壁塗装を行う際、街の景観を損なわないようにするのもポイント。

近隣の住宅よりも目立たせようとした結果、平塚市の景観を損なってしまう可能性もゼロではありません。

リフォーム・リノベーションを行う上で平塚市の景観条例や景観法が重要になってきます。

市町村によっては、使いたい色が使えない場合も十分考えられます。

長期間に渡って住み続けるためにも、街の景観を損なわないようにしてください。

住宅の外観を巡って、近隣住民とトラブルを起こした方もいます。

朝や昼だけでなく夜で一体どのように見えるかをチェック

外壁塗装を成功させる上で意識しておきたいのが朝・昼・夜の見え方。

時間帯によって、見え方が変わってきます。

成田崇
成田崇
外壁塗装色は見本を見る時、室内と屋外では印象が異なるので注意が必要です

色見本を太陽光に当て、どのように見えるか一度確認してください。

夜になると、どのように見えるかも加味し、外壁塗装に用いる色を決めるのも大切です。

他の施工事例をチェック

外壁塗装工事の施工事例をいくつかチェックし、

外壁塗装に用いる色を決めるのもポイント。

業者の公式サイトには、さまざまな外壁塗装の施工事例が掲載されているケースが多いです。

トレンドになっている色をチェック

外壁塗装色選びに迷った場合、どの色が人気なのかチェックすることをおすすめします。

トレンドになっている色から自分好みの色を見つけ、選択肢を絞ってはいかがでしょうか?

汚れが目立ちやすいかどうか

外壁塗装に用いる色を決めるポイントとして、汚れが目立ちやすいかどうかが挙げられます。

色によっては、汚れが目立つ場合があります。

成田崇
成田崇
外壁塗装色は濃い方が劣化が目立ちます、なぜなら白化するからです。

外壁の白い粉(チョーキング)の正体とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

住宅の印象を少しでも良くしたいと感じている方は汚れが目立ちにくい色を一度チェックしてください。

グレーやブラウン、アイボリーなどの色は汚れが目立ちにくいです。

風水に配慮

風水に配慮し、外壁の色を決めるのも選択肢のひとつ。

身近に風水に詳しい方がいる場合、

外壁塗装色選びのアドバイスを受けてはいかがでしょうか?

信頼できる業者に外壁塗装を依頼するのが大事

納得のいく外壁塗装を行うためには、信頼できる業者に依頼することをおすすめします。

外壁塗装は十分な知識と技術が求められます。 外壁塗装の仕方が雑だと、住宅の印象が悪くなってしまうので、注意が必要。

施工実績や見積もりの内容、口コミなどをチェックし、

相談するか判断してください。

まとめ

平塚市で外壁塗装色を選ぶ基準は

外壁塗装に用いる色は住宅のテーマやコンセプトに加え、

汚れが目立ちにくいかどうかや平塚市の景観を損なわないかどうかなどを配慮して選ぶことが大切です。

時間帯や外壁の面積によって、印象が変わってくる点に注意したいところ。

数多くの色の中から自分に合った外壁塗装色を見つけましょう。

外壁塗装について分からないことがある場合、業者に適宜相談し、

適切なアドバイスを頂くことも重要です。

場合によっては、思いもよらないアドバイスが頂けるかもしれません。

 

 

 

 

 

平塚市で外壁塗装のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの外壁塗装工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

平塚市で外壁塗装工事が完了!その費用とは?!外壁塗装に最適な時期と年数とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム 屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

平塚市で外壁塗装工事が完了しました。

外壁塗装完了後の写真です。

かなりきれいに仕上がりました

でも実はこの建物は幕板がかなり劣化したんです

外壁の木部(木の部分)は特に雨水による劣化が顕著にでる箇所です。

成田崇
成田崇
外壁の木部と鉄部は特に気を付けてください。

住宅を長持ちさせるためには、外壁塗装を定期的に行うことが大切です。

「最近、外壁が色褪せてきた」など、悩みを持っている方もいるのではないでしょうか?

外壁の状態によって、住宅の印象が変わってきます。

外壁塗装に最適な時期を押さえ、メンテナンスを適切に行いましょう。

平塚市で外壁塗装工事の金額とは・・・

平塚市で外壁塗装工事の金額は約85万円でした。

外壁塗装に最適な時期

外壁塗装は春に行うのがおすすめ。

気温や湿度が安定しており、外壁塗装に適しています。

塗料を乾燥させるためには、天気が安定していることに加え、空気が乾燥していることが重要です。

春以外の時期に外壁塗装を行うケースも少なくありません。

地域によって、最適な時期が変わってきます。

秋も気温や湿度が安定しているため、外壁塗装に最適な時期です。

春と秋に外壁塗装を行う際の注意点

春と秋は外壁塗装に適していますが、塗装業界の繁忙期です。

費用が通常よりも高くなる可能性がある点に注意したいところ。

また、予定していた日に外壁塗装ができない場合もゼロではないので、

スケジュール管理を適切に行う必要も出てきます。

外壁塗装が最適な年数

外壁塗装を行う際、塗り替えのタイミングを押さえておくのも大切。

10年に1回が目安です。

成田崇
成田崇
チョーキング(白化現象)が発生していないか?確認してみてください

塗料の種類によって、耐用年数が変わってくるため、

外壁に一体どのような塗料が用いられているかチェックする必要があります。

外壁塗装が必要な時期かどうか見極めるポイント

一体何を見て、外壁塗装が必要なのかどうか判断するのか疑問に感じている方もいるのではないでしょうか?

外壁の状態をチェックし、業者に依頼するタイミングを見極めることが重要です。

外壁塗装が必要かどうかを見極めるポイントは以下の通り。

・色褪せ ・クラック

・塗膜の膨れ

・塗膜の剥がれ

・チョーキング現象

年数を重ねるごとにさまざまな現象が発生します。

ここでは、各現象について説明するので、外壁塗装を予定している方は参考にしてください。

色褪せ

外壁に退色や変色が見られた場合、外壁塗装を検討することをおすすめします。

景観を損なってしまうので、印象を良くするためにも早めに対処するのも大切です。

クラック

クラックは外壁のひび割れを指します。

隙間から雨水が侵入することで雨漏りが発生する恐れがあります。

クラックが発生した際、できる限り早めに外壁塗装を行いたいところ。

塗膜の膨れ

塗膜が膨れ上がると、次第に剥がれていきます。

経年劣化や洗浄や洗浄後の乾燥が不十分など、膨れが発生する原因は多岐に渡ります。

塗膜の膨れが見られた際は早めに外壁塗装を行うのが大事。

塗膜の剥がれ

外壁に塗料が密着していないと、塗膜が剥がれ、外壁が露出します。

露出した状態を放置し続けることにより、雨水が外壁内部に侵入してしまいます。

最悪の場合、雨漏りやひび割れなどの問題が発生する恐れがあるので、注意してください。

チョーキング現象

雨風や直射日光、紫外線により、チョーキング現象が発生します。

チョーキング現象は塗膜が劣化し、白い粉がつく現象。

長期間に渡って住み続けるためにも、チョーキング現象が発生した段階で対処することが重要です。

外壁塗装に用いられる塗料の耐用年数

外壁塗装を行う際、どのような塗料を用いるかがポイントになってきます。

塗料によって、耐用年数が異なります。

納得のいく工事を行うためにも、塗料について知っておきたいところ。

外壁塗装に用いられる塗料の耐用年数は以下の通りです。

・フッ素系塗料:15~20年

・ラジカル系塗料:10~16年

・シリコン系塗料:8~15年

・ウレタン系塗料:6~10年

・アクリル系塗料:3~7年

・無機塗料:5~25年

成田崇
成田崇
いらかではシリコン塗料を標準としています

塗料によって耐用年数に大きな差があると感じた方も多いのではないでしょうか?

費用も変わってくるので、使用したい塗料がある場合は予算に収まるかどうかチェックしたいところ。

また、無機塗料は無機材の配合量などにより、

品質が変わってくる点に注意する必要があります。

外壁塗装は信頼できる業者に依頼することが重要

住宅の寿命や景観を意識するなら、信頼できる業者を見つけることが大切。

外壁塗装を行っている業者は数多く存在しており、

どこに依頼すれば良いか迷っている方も多いのではないでしょうか?

チェックしておきたいポイントとして、主に以下のものが挙げられます。

・見積もりの内容が分かりやすいかどうか

・保証内容が充実しているかどうか

・悪天候時の対処が適切かどうか

・施工実績が多いかどうか

・コミュニケーションが行いやすいかどうか

トラブルを避けるためにも、見積もりの内容を最低限チェックしておきたいところ。

どのような塗料を用いるかなどを把握し、契約するかどうか判断してください。

外壁塗装について分からないことがあれば、業者に質問し、疑問を解消するのも重要です。

まとめ

平塚市で外壁塗装工事が完了しました。

平塚市の外壁塗装工事金額は約85万円でした。

基本的には、10年に1回の頻度で外壁のメンテナンスを進め、景観を保ちましょう。

地域や塗料によっては、10年経たない内に外壁塗装を行わないといけない可能性も出てくるため、注意したいところ。

長期に渡って住み続けるなら、普段から塗膜の膨れや剥がれ、

チョーキング現象などが起きていないかチェックする必要があります。

住宅を守ることは自分や家族、資産を守ることにも繋がるので、

普段から住宅について関心を持ちましょう。

 

 

 

 

平塚市で外壁塗装のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの外壁塗装工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

外壁の白い粉(チョーキング)の正体とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

外壁の白い粉の正体とは?!

外壁に白い粉が付いていると感じている方も多いのではないでしょうか?

同じ住宅に住み続けるためには、状態の変化に敏感になることが大切です。

状態の変化を感じた場合、できる限り早めに対応したいところ。

成田崇
成田崇
外壁の白化現象(チョーキング)は劣化のサインです

今回は、外壁の白い粉は一体何かについて解説します。

外壁に付いている白い粉の正体

外壁に付いている白い粉は、塗料の着色に用いられる顔料。

合成樹脂が分解されることで発生します。

 

外壁塗装は年数を重ねるごとに劣化していくため、日頃から注意が必要です。

白い粉が発生する現象は、チョーキング現象と呼ばれています。

チョーキング現象を見つけた際は早期の対応が重要

外壁を触って白い粉が付いたと感じた際、できる限り早めに対応しましょう。

チョーキング現象は塗膜劣化のサイン。

耐久性や防水性が低下していることを表しています。

放置し続けると、カビやコケが発生するだけでなく、ひび割れが起きるかもしれません。

成田崇
成田崇
「外壁の劣化=すぐに雨漏り」ではないのでじっくり検討しましょう

住宅の倒壊・崩壊を避けるためにも、住宅に何か異常が起きていないかチェックすることが大切です。

チョーキング現象が起きる原因

住宅のメンテナンスを行う際、チョーキング現象が起きる原因を押さえましょう。

主な原因として、以下のものが挙げられます。

・紫外線と雨風

・施工不良

外壁のメンテナンスを予定している方のためにチョーキング現象が起きる原因について解説します。

紫外線と雨風

住宅は常に紫外線と雨風に晒され続けています。

年数が経つにつれ、外壁塗装の寿命を迎えてしまうので注意したいところ。

顔料が含まれている多くの塗料はチョーキング現象が発生するのに対し、

成田崇
成田崇
モルタル壁よりも木部や鉄部のほうが塗装の必要性は高いです

顔料の含まれていないクリアー塗料などはチョーキング現象が発生しません。

施工不良

施工内容が不十分なケースも存在します。

手抜き工事などにより、想定より早くチョーキング現象が発生してしまいます。

新築住宅の施工またはリフォームを予定している方は注意してください。

施工不良の主な一例は以下の通りです。

・選択した塗料が不適切

・塗料が十分に混ざっていない

・高圧洗浄が不十分

・湿度の高い日や気温の日に外壁塗装を行った

・下地処理が不十分

・乾燥時間が不十分

成田崇
成田崇
塗装は年数が経過するごとに品質に大きな差が出ます

壁塗装を行う際、1つ1つの工程を適切に行う必要があります。

施工不良に該当するものが多くて驚いた方もいるのではないでしょうか?

チョーキング現象が起きているかどうか判断する方法

外壁を直接触れるのに加え、

水で濡らすことによってチョーキング現象が起きているかどうかチェックすることが可能。

チョーキング現象が起きている場合は、水を濡らすことで外壁が変色します。

チョーキング現象が起きた際の対策

外壁を触って白い粉が付いた場合、外壁塗装をし直すことが大切です。

表面に浮き出た白い粉を高圧洗浄機で取り除き、再び塗装します。

白い粉が残ってしまうと、塗料が密着しないので注意してください。

外壁塗装は、塗装技術だけでなく、塗料選びに関する知識も求められます。

人によっては、どの塗料を使えば良いか分からない

外壁塗装を行った経験がないと感じているのではないでしょうか?

チョーキング現象が発生した際は速やかに業者に依頼することをおすすめします。

外壁塗装の費用に差が出るポイント

どの塗料を用いるかにより、外壁塗装の費用に差が出ます。

費用を抑えるため、安価なウレタン塗料で済ませようと考えている方も多いのではないでしょうか?

耐用年数の短い塗料を選ぶと外壁塗装の頻度が多くなる可能性があるので、注意が必要です。

費用はもちろん、塗料の耐用年数をチェックしたいところ。 塗料の他にも足場の設置費用も発生します。

外壁塗装を行う業者を選ぶ際のポイント

外壁塗装を業者に依頼しようと考えているけど、

どこに依頼すれば良いか分からないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

数多くの業者が存在しており、その中から信頼できる業者を見つけることが大切です。

トラブルを避けるためにも、情報収集を念入りに行いましょう。

最後は、外壁塗装を行う業者の選び方について解説します。 気になる方は一度参考にしてください。

施工実績が豊富かどうか

まず、施工実績が豊富かどうかチェックしましょう。

ホームページなどをチェックし、どのような施工を行っているかを確認した上で相談することをおすすめします。

口コミサイトやSNSでの評判も参考にすることが大切です。

適切な見積書を出すかどうか

見積書の内容が適切かどうかも選ぶ決め手。

使用する塗料や費用の内訳など、分からないことがある際は一度質問する必要があります。

保証内容が充実しているかどうか

外壁塗装が済んだ後、予想外のトラブルが発生する可能性もゼロではありません。

いざという時に備え、保証内容が充実しているかどうかをチェックしたいところ。

保証内容を加味した上で依頼するかどうか決定しましょう。

まとめ

外壁の白い粉は塗料に用いられている顔料です。

チョーキング現象は外壁塗装が劣化しているサインなので、いち早く対処する必要があります。

住宅の見た目が悪くなるだけでなく、倒壊・崩壊のリスクも高まってしまいます。

外壁塗装以外にも問題のある箇所はないかチェックし、リフォーム・リノベーションが必要かどうか検討してください。

 

 

 

外壁塗装や屋根修理のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

平塚市で外壁塗装が完了
外壁塗装 色選びについて

平塚市で外壁塗装工事が完了しました

理想の色選びはどうしたらいいのでしょうか?

理想のワントーン暗めを選ぶ

 

サンプルから色選びをするときは

イメージしているよりも「彩度と明度をワントーン下げる」

ことがとても重要です。

 

なぜならば

大きな面で見たとき数倍明るく明るく鮮やかに見えるから

 

A4サイズの色サンプル板 通称「塗り板」

 

塗り板よりも

薄い色はさらに薄く見え

濃い色はさらに濃く見える

 

 

色選びは屋外で

 

光は光源によって見え方が大きく変わります。

色サンプルや見本帳などを室内で見るのはもちろん

 

かならず色は屋外で確認してください

 

近所で理想の色イメージを見つける

 

実は理想のイメージを見つけるには

実は近所の散歩が一番って知ってましたか?

 

 

 

なんかいい雰囲気だなぁっと思える建物を探してみてください

 

 

色見本帳を自宅外壁に合わせてみる

 

 

大体の色イメージが固まったら

色見本帳を取り寄せます(いらか手配)

 

その何パターンかを実際に自宅外壁に当ててみましょう

 

 

そうすることで

「もう少し明るい色がいいな」とかいろいろと発見があると思います。

 

注意点は「実際に自宅外壁と比べること」です。

 

色が変わらない部分とは?!

 

さあ、全体のイメージは大体決まりました。

 

でも少し待ってください

 

色が変えられる箇所と

そうでない箇所があるのはご存じでしたか?

 

 

変えられない箇所

 

・アルミサッシ

・アルミ雨戸

・雨戸レール

・アルミ面格子

・玄関ドア(木製を除く)

・タイルや石張りなど

 

 

アルミには塗装出来ない(すぐに剥がれる)ので注意が必要です。

 

 

外壁色は汚れる前提で選ぶ?!

 

ほんの少し汚れただけで目立ってしまうのが

純白の家

また色褪せに最も弱いのは漆黒のような黒です。

 

外壁色は汚れる(劣化する)

前提で選んだ方が良いです

 

なぜならば簡単に掃除は出来ないからです。

 

「洗車出来ないとしたらどんな車の色にしますか?」と考えると良いかもしれません。

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの外壁塗装工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

高耐久シーリング、オートンイクシードって何?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

オートンイクシードって何?!

 

耐久性の高いシーリングです

 

 

オートンイクシードは新たに開発した特殊高耐久ポリマー「LSポリマー」を配合することにより、

これまでにない耐久性、耐候性を実現した「超寿命シーリング材」です。

新築・リフォーム問わず幅広い用途で、長期に渡り大切な建物を雨水の侵入から守ります。(公式HPより)

 

なにが違うのか?!

 

それは「可塑剤」にあります。

 

可塑剤とは?

ある材料に柔軟性や弾性を与えるために添加される物質の総称である。

一般的には、プラスチックやゴムといったポリマーに対して使用される。

可塑とは「柔らかく形を変えやすい」という意味の語である wikipediaより

 

可塑剤が入っていることにより

安価で柔らかいシーリングが出来るものの、

可塑剤は経年劣化により硬化していきます

 

※イクシードは可塑剤不使用

 

 

 

 

 

 

 

 

これを見てわかるように右側の成分表

一般的なシーリングには劣化(硬化)の原因になる「可塑剤」が多く含まれています

なにが良いの?!

 

「外壁のメンテナンスって塗装でしょ?」と考えている方は多いと思います。

たしかに塗装で保護出来る部分はありますが

 

そもそも塗装に防水性は無い

シーリングは劣化すると建物壁内に雨水が侵入します。

侵入するともちろん劣化スピードが速くなります。

 

 

値段はどんな感じ!?

 

値段は一般的なものと比べて価格差は1.5~2倍くらいです

 

一般的なシーリングの打ち替え工事が 30万円だとすると

イクシードだと 50万円~60万円程度です

 

足場をかけてまた

シーリング交換をすると考えれば安い

のです。(足場費用は25万から30万円想定)

 

 

そもそもシーリングってなんで必要なの?

 

サイデイング外壁は

現場でカットしながら張ります

 

 

また柱も温度や湿度で多少動くので「ジョイント」が必要なんです

 

 

 

シーリング打設から10年経過しました。

 

このようにシーリング硬化による「割れ」が見られます。

 

長期スパンで住宅のメンテナンスを考えたときに

確実に候補に挙がるシーリング材です

 

この記事を書いた人

 

成田 崇

・かわらぶき2級技能士

・瓦屋根工事技師

・瓦屋根診断技師

 

趣味

サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

 

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。