ブログ

【大磯町】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?! |平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?!

成田崇
成田崇

多くの住宅にスレート屋根が用いられています。

定期的に住宅のメンテナンスを行い、雨漏りなどによる被害を最小限に抑えることが大切。

近いうち、業者に割れたスレート屋根の修理を予定しているのではないでしょうか?

今回は大磯町でスレート屋根の修理を行う際、一体どのくらいの修理費用がかかるかについて解説します。

大磯町でのスレート屋根の修理費用

大磯町で割れたスレート屋根の修理を業者に依頼すると、約80万~160万円の修理費用がかかります。

人によって、修理費用に差が生じるので注意が必要。

見積書を確認してみると、想像以上の修理費用が記載されているかもしれません。

納得のいく施工を行うためには、普段から収入と支出の管理を行い、十分な予算を用意することをおすすめします。

また、住宅の状態に気を配り、必要に応じてメンテナンスを行うことが住宅の寿命を延ばすポイント。

スレート屋根とは一体何か

スレート屋根はセメントが主成分の薄い屋根材です。

日本の住宅に多く用いられています。

コロニアルやカラーベストと呼ばれることがあるので、人によってはコロニアルなどの呼び名が馴染みあるのではないでしょうか?

安価でデザインが豊富なのがメリット。

重量が軽いので、地震の際に揺れにくいのも特徴に挙げられます。

反面、割れやすく、メンテナンスの頻度が多くなるのがデメリットです。

スレート屋根の修理費用に関わるポイント

スレート屋根の修理費用は一体どのようなポイントで変わるのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

ここでは、修理費用関わるポイントについて触れていきます。

屋根の面積

屋根の面積は割れたスレート屋根の修理費用に関わるポイントの1つ。

広ければ広い程、修理費用が高くなる可能性があるので注意してください。

屋根の勾配

住宅によって、屋根の勾配が異なります。

屋根が急勾配の場合、足場を設置し、施工を行います。

足場をどのくらい設置するかも割れたスレート屋根の修理費用に関わるポイント。

屋根の形状

屋根の形状が複雑な場合、スレート屋根の修理費用が高くなる可能性があるので注意しましょう。

住宅によって、屋根の形状が異なります。

アスベストが含まれているか

アスベストがスレート屋根に含まれているかどうかも修理費用に関わるポイント。

ニュースなどでアスベストを耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか?

スレート屋根にアスベストが含まれている場合、撤去・処分の費用が高額になるので注意してください。

業者によっては、アスベストが含まれているスレート屋根に対し、カバー工法を行う場合があります。

現在は屋根材にアスベストを用いることが禁止されています。

交通費

割れたスレート屋根の修理費用は交通費によって変わってくる点も意識しておきたい部分。

業者の所在地が住宅から遠ければ遠い程、交通費がかかってしまいます。

施工エリア外からの依頼を受け付けていない業者も存在するので注意してください。

業者によっては、大磯町まで約1時間で駆けつけます。

割れたスレート屋根の修理を行う業者の選び方

トラブルを避けるためにも、信頼できる業者に依頼することが大事。

事前に情報収集を十分行い、納得のいく施工を行いましょう。

ここでは、業者の選び方について触れていきます。

過去の施工事例

気になる業者を見つけたら、過去の施工事例から一体どのような屋根修理・屋根リフォームに携わってきたか把握することが大事。

写真や施工内容、費用などをチェックし、屋根修理・屋根リフォームのイメージを掴んでください。

見積書に記載されている内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも依頼するかどうかの決め手です。

使用する部材や施工内容、費用の内訳などを細かくチェックした上で契約の手続きを行いましょう。

保証内容が充実しているか

業者によって保証内容が異なります。

割れたスレート屋根を修理した後も定期的にメンテナンスを行うためにも、保証内容が充実しているかどうかチェックすることが大切。

保証内容について分からないことがある場合は業者に質問してください。

大磯町の特徴

大磯町は神奈川県中央南部に位置します。

南部が相模湾に面しており、温暖な気候です。

住宅のメンテナンスを行う際、塩害によって錆びている箇所がないか注意が必要。

平塚市や中郡二宮町に隣接しています。

屋外プールなどがある大磯ロングビーチがあることでも有名です。

善福寺などの観光地も充実しているのも大磯町の魅力。

ミカンや柿、赤玉ねぎなどが収穫されています。 また、マサバなどの漁業も盛んです。

まとめ

割れたスレート屋根を修理する際、規模によっては100万円を超えてしまうかもしれません。

屋根の面積などにより、修理費用が大幅に変わります。

アスベストが含まれているかどうかも修理費用に関わるポイント。

納得のいく施工を行うためには、業者に関する情報収集を十分行う必要があります。

普段から住宅の状態に気を配り、必要に応じてメンテナンスを依頼してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で屋根補修が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で屋根補修が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

屋根を定期的にメンテナンスし、雨漏りなどによる被害を最小限にすることが重要です。

近いうち、大磯町周辺で屋根補修を予定しているのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためにも、どのくらいの費用がかかるか押さえておきたいところ。

今回は大磯町で屋根補修を行う際にかかる費用について解説します。

大磯町で屋根補修を行う際にかかる費用の相場

屋根補修を大磯町で行った場合、約2,000~200万円の費用がかかります。

安く済む場合もあれば、相場より高くなるかもしれません。

人によって、屋根補修にかかる費用に差が生じます。

思い入れのある住宅に長期間住み続けるためにも、普段から屋根補修を行うための予算を用意しておくことが大切です。

屋根補修の内容とそれに伴う費用

屋根補修では、一体どのような施工を行うのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

主な内容は以下の通り。

・コーキング補修

・棟板金の交換

・漆喰の補修

・瓦の補修または交換

・屋根塗装

・屋根のカバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、各施工について触れていきます。

コーキング補修

コーキング補修は屋根材などのヒビや隙間を埋める施工。

雨漏りなどによる被害を最小限に抑えるために行われます。

大磯町でコーキング補修を行う場合、約2,000~6万円の費用がかかります。

棟板金の交換

棟板金は屋根の頂上に用いられる部材。

雨水の侵入を防ぎ、雨漏り対策を行う役割があります。

大磯町で棟板金を交換する際にかかる費用は約3万~20万円です。

漆喰の補修

漆喰は瓦を固定するために欠かせません。

年数の経過などにより、漆喰が劣化していきます。

屋根補修で漆喰の補修が行われる場合があります。

大磯町で漆喰の補修を行う際にかかる費用は約4,000円/m。

1ヵ所だけでなく、劣化している箇所が複数存在している可能性があります。

瓦屋根全体の漆喰を補修すると、約30万円以上の費用が必要です。

瓦の交換

瓦の交換も屋根補修の一環。

経年劣化や飛来物などにより、瓦が割れているかもしれません。

1枚当たりの費用は約300~1,000円です。

大磯町で瓦の交換を業者に依頼する際、約1万~20万円が相場。

屋根塗装

屋根の塗装も紫外線などによって色褪せていきます。

外観を綺麗に保ちつつ、防水性などを向上させるために屋根塗装が行われます。

大磯町で屋根塗装を行う際にかかる費用は約20万~90万円。

屋根のカバー工法

屋根材が著しく劣化していると、既存の屋根材の上から新しい屋根材を被せる必要があるかもしれません。

屋根のカバー工法を大磯町で行う場合、約80万~150万円の費用がかかります。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去した後、新しい屋根材を葺く施工。

住宅によっては、屋根材だけでなく、野地板や防水シートが破損している可能性があります。

大磯町で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約120万~200万円です。

屋根補修の費用に関わるポイント

屋根補修の費用に関わるポイントは一体何か気になっているのではないでしょうか?

ここでは、一体どのようなポイントで費用が変わってくるかについて紹介するので、気になる方は参考にしてください。

屋根の状態

屋根の状態によって、屋根補修の内容とそれに伴う費用が変わってきます。

補修する箇所が多ければ多い程、費用がかかります。

屋根の面積

屋根の面積も屋根補修の費用に関わるポイント。

面積が広ければ広い程、費用がかかる可能性があるので注意しましょう。

屋根の勾配

屋根が急勾配だと、足場が必要になります。

足場をどのくらい設置するかで屋根補修にかかる費用が変わってきます。

塗料の種類

屋根塗装を行う場合、どの塗料を用いるかが重要。

塗料の種類によって、屋根補修の費用が変わります。

費用だけでなく、耐用年数や光沢、機能などを細かくチェックし、納得のいく施工を行ってください。

交通費

交通費が一体どのくらいかかるかも屋根補修の費用に関わるポイントの1つに挙げられます。

業者の所在地が住宅から遠ければ遠い程、交通費がかかります。

対応エリア外の場合、依頼を受け付けない業者も存在するので、屋根補修を予定している方は注意が必要。

また、業者によっては大磯町まで約1時間で駆けつけます。

大磯町とは一体どのような町なのか

大磯町は平塚市や中郡二宮町に隣接している町。

神奈川県中央南部に位置します。

数多くの観光地があることで知られています。

海沿いに流れている暖流の影響により、温暖な気候。

1年を通して降水量が多いです。 南部は相模湾に面しているので、塩害に注意しましょう。

まとめ

屋根補修は屋根の状態によって費用が変わってきます。

規模が大きくなると、想像以上の費用が必要になるかもしれません。

大磯町で屋根補修を行う際、平塚市などに所在地のある業者もチェックしてはいかがでしょうか?

信頼できる業者に屋根補修を依頼することをおすすめします。

相談する前に質問したいことを整理し、住宅に関する疑問を解消してください。

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で屋根葺き替え工事が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で屋根葺き替え工事が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

屋根は紫外線や飛来物、自然災害などによって劣化していきます。

状態をチェックし、適切な屋根修理・屋根リフォームを行うことが重要。

近いうち、屋根修理・屋根リフォームを予定している方も多いのではないでしょうか?

今回は大磯町で屋根葺き替え工事を行う際に一体どのくらいの費用がかかるのか解説します。

大磯町で屋根葺き替え工事を行った際にかかる費用の相場

屋根葺き替え工事を大磯町で行う場合、約120万~200万円の費用がかかります。

施工の規模によっては200万円を超えるかもしれません。

どのくらいの予算があるかを把握し、納得のいく施工を行うことが大切です。

屋根葺き替え工事とは一体何か

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く施工。

野地板や防水シートも新しくします。

屋根葺き替え工事を行うメリット

屋根修理・屋根リフォームを行う際、屋根葺き替え工事を行うメリットについて押さえておくことが大切です。

どのようなメリットがあるか気になっている方が多いのではないでしょうか?

ここでは、屋根葺き替え工事を行うメリットについて触れていきます。

外観が綺麗になる

住宅の外観が綺麗になるのがメリット。

屋根材の汚れなどにより、雰囲気が変わる場合があります。

周囲の景観を損なわないためにも、住宅のメンテナンスを心掛けることが大切です。

雨漏り対策ができる

野地板や防水シートも新しくするため、雨漏りを解決できるのも屋根葺き替え工事のメリット。

雨漏りを放置し続けると、木材の腐食などの問題が発生します。

被害が大きくなる前に雨漏りを解決してください。

屋根の重量を軽くできる

屋根の重量を軽くすることで耐震性を向上できます。

思い入れのある住宅に長期間住み続けるためには、地震対策も意識する必要があります。

屋根の寿命を延ばせる

屋根の寿命が長くなるのもメリット。

どの屋根材を用いるかで寿命が変わってきます。

屋根葺き替え工事を行うデメリット

屋根葺き替え工事はメリットだけでなく、デメリットも存在します。

一体どのような点に注意しなければならないか気になっている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、屋根葺き替え工事のデメリットについて触れていきます。

他の施工に比べて費用がかかる

屋根葺き替え工事は屋根塗装や屋根のカバー工法に比べ、費用が高いのがデメリット。

屋根材にアスベストが含まれていると、さらに費用がかかるので注意してください。

工期が長くなる

工期が長くなるのもデメリットに挙げられます。

仕事などのスケジュール調整を行い、屋根修理・屋根リフォームを行うことが大切です。

屋根葺き替え工事を行う業者の選び方

屋根葺き替え工事を行う際、一体どの業者に依頼すれば良いか迷っているのではないでしょうか?

信頼できる業者を見つけるためには、情報収集を行ってください。

ここでは、業者の選び方について取り上げます。

過去の施工実績

気になる業者を見つけたら、過去の施工事例をチェックすることをおすすめします。

写真で屋根修理・屋根リフォームのイメージを掴めるだけでなく、施工内容や費用、工期などを把握することが可能。

納得のいく施工ができると判断した上で相談・契約を進めましょう。

在籍しているスタッフ

業者に在籍しているスタッフに屋根修理・屋根リフォームに関する資格を取得しているかどうかも踏まえ、依頼するかどうか判断してください。

創業年・設立年

大磯町周辺で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームを携わっているかどうか把握するために創業年・設立年をチェックするのが大事。

歴史が短い場合は創業者のプロフィールから屋根修理・屋根リフォームに関するノウハウがあるかどうか把握することをおすすめします。

見積書に記載されている内容

屋根葺き替え工事を行う際、見積書に一通り目を通すことになります。

見積書に一体どのような内容が記載されているかを踏まえ、契約するかどうか判断してください。

使用する屋根材や施工内容、費用の内訳などを細かくチェックし、屋根修理・屋根リフォームに関する疑問を業者に相談することが重要。

屋根葺き替え工事に関する疑問をそのままにしておくと、後でトラブルに発展するかもしれません。

保証内容

屋根葺き替え工事も住宅のメンテナンスを定期的に行い、不具合を解消する必要があります。

業者が用意している保証内容を踏まえた上で依頼するかどうか判断しましょう。

対応エリア

対応エリア内かどうかも選ぶ決め手。

大磯町まで約1時間で駆けつける業者も存在します。

また、対応エリア外からの依頼を受け付けていない場合もあるので、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は注意してください。

まとめ

屋根葺き替え工事は野地板や防水シートも新しくするため、約120万~200万円の費用がかかります。

大磯町は神奈川県中央南部に位置しており、平塚市や中郡二宮町に隣接しています。

屋根修理・屋根リフォームを行う際、平塚市などに所在地のある業者もチェックしてはいかがでしょうか?

信頼できる業者に屋根葺き替え工事を依頼し、住宅の不具合を解消してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で屋根塗装が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で屋根塗装が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

屋根の塗装は紫外線などによって色褪せていきます。

普段から住宅の状態に気を配り、必要に応じてメンテナンスを行うことが大切です。

少しでも長く思い入れのある住宅に住み続けたいと感じている方が多いのではないでしょうか?

今回は大磯町で屋根塗装を行うと、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

近いうち、屋根塗装を予定している方は一度チェックしてください。

大磯町で屋根塗装を行った際にかかる費用の相場

屋根塗装を大磯町で行った場合、約20万~90万円の費用がかかります。

住宅によっては100万円以上の費用が発生するかもしれません。

他の方が一体どのくらいの費用で屋根塗装を行っているか一度チェックすることをおすすめします。

屋根塗装の費用に関わるポイント

屋根塗装は一体どのようなポイントで費用が変わってくるのか気になっている方が多いのではないでしょうか?

ここでは、費用に関わるポイントを何点か取り上げます。

屋根の面積

住宅によって、屋根の面積が異なります。

面積が広ければ広い程、施工範囲も広がるため、屋根塗装の費用が高くなるので注意してください。

屋根の勾配

屋根の勾配がどのくらいなのかも費用に関わるポイント。

急勾配になると、施工にかかる費用も高くなります。

使用する塗料

屋根塗装に一体どの塗料を用いるかが重要になってきます。

塗料ごとに、費用や耐用年数、光沢、機能が異なるので注意してください。

主な塗料として、以下のものが挙げられます。

・無機塗料

・フッ素系塗料

・シリコン塗料

・ウレタン塗料

・光触媒塗料

交通費

交通費も屋根塗装の費用に関わるポイント。

業者の所在地が住宅から離れていればいる程、交通費が高くなってしまいます。

施工エリア外からの依頼を受け付けていない場合もあるので注意してください。

業者によっては約1時間で大磯町まで駆けつけることができます。

屋根塗装に携わる職人の人数

屋根塗装の規模が大きくなると、現場に携わる職人の人数が多くなる可能性があります。

人件費も屋根塗装の費用に関わるポイント。

屋根塗装を行う業者の選び方

大磯町で屋根塗装を行う際、トラブルを避けることが大切です。

事前に情報収集を行い、信頼できる業者を見つけましょう。

ここでは、屋根塗装を行う業者の選び方について何点か紹介します。

見積書に施工の内容が詳しく記載されているか

業者が作成した見積書に記載されている内容を細かくチェックし、依頼するかどうか判断することが重要。

見積書には、使用する塗料と量、費用の内訳などが記載されています。

下塗り・中塗り・上塗りを行うかどうかなど、屋根塗装の施工内容について分からないことがある際は業者に質問してください。

疑問をそのままにしておくと、後でトラブルに発展する可能性もあります。

過去の施工事例

気になる業者を見つけたら、過去に一体どのような施工に携わってきたかチェックするのが大事。

施工内容や費用、工期などを踏まえ、依頼するかどうか判断しましょう。

保証内容

保証内容も選ぶ決め手。 業者ごとに保証内容が異なります。

屋根塗装が済んだら終わりではなく、定期的にメンテナンスを行い、住宅の寿命を少しでも長くすることが大切です。

気になる業者を見つけた際、保証内容が魅力的かどうかを踏まえた上で相談・契約を行いましょう。

スタッフの対応

電話応対などにおけるスタッフの対応も選ぶポイントに挙げられます。

屋根塗装について相談しやすいかどうかを踏まえた上で契約するかどうか判断したいところ。

大磯町で長年にわたって屋根塗装に携わっているか

業者の創業年・設立年をチェックし、大磯町周辺で長年にわたって屋根塗装を行っているかどうかも把握してください。

歴史の短い業者に依頼する際、創業者のプロフィールや屋根塗装に関する資格を取得しているスタッフが在籍しているかも押さえておく必要があります。

屋根塗装にかかる費用を少しでも抑えるポイント

外壁塗装と同時に屋根塗装を行い、足場の設置費用を抑えてはいかがでしょうか?

屋根以外にも外壁の塗装が色褪せているなどの問題が起きているかもしれません。

足場の設置費用によって、屋根塗装の費用が大きく変わります。

大磯町とは一体どのような町なのか

大磯町は神奈川県中南部に位置する町。 豊かな自然に恵まれているのに加え、善福寺などの観光地がいくつも存在します。

南部は相模湾に面しているので、塩害による被害に注意する必要があります。

気候は暖流による影響で温暖。

大磯町に隣接している市町として、平塚市と中郡二宮町が挙げられます。

屋根塗装を予定している方は平塚市などに所在地のある業者も一度検討してはいかがでしょうか?

まとめ

住宅の外観を綺麗に保ち、寿命を少しでも長くするためにも、定期的にメンテナンスを行うことが大切。

住宅の状態や屋根の面積などによって、屋根塗装の費用が変わってきます。

大磯町で長年にわたって屋根塗装に携わっている業者に相談し、納得のいく施工を行ってください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で外壁塗装が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で外壁塗装が完了!その費用とは?!

外壁は住宅の雰囲気に大きく関わってきます。

年数の経過と共に塗装が色褪せていくので、外観を綺麗に保つためには外壁塗装を定期的に行うことが重要。

今回は大磯町で外壁塗装を行った際、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

大磯町で外壁塗装を行った際にかかる費用

外壁塗装を大磯町で行うと、約50万~160万円の費用がかかります。

住宅によって、費用に差が生じるので注意が必要。

普段から収入と支出の管理を行い、納得のいく施工を行うための予算を用意しておくことをおすすめします。

外壁塗装を行うメリット

業者に外壁塗装を依頼する前に一体どのようなメリットがあるか押さえておくことが大事。

ここでは、外壁塗装のメリットについて触れていきます。

平塚市で外壁塗装をお考えの方必見!外壁塗装しないと損をする?!って本当ですか?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

外観を美しく保つ

住宅の外観を美しく保てるのがメリット。

また、塗料によって住宅の雰囲気を大幅に変更できるのもポイントです。

リノベ・リフォームで外壁の色を変更したいと感じている方も多いのではないでしょうか?

外壁の寿命を延ばす

外壁塗装時にできた塗膜が外壁を保護し、寿命を延ばすのもメリット。

紫外線や雨風に晒され続けることで塗膜が劣化します。

定期的に住宅のメンテナンスを行い、紫外線などから住宅を守ることが大切です。

資産価値を守る

外壁塗装で住宅の状態を保つことにより、資産価値を守ることに繋がります。

遺産相続で誰かに住宅を相続させる場合、トラブルを避けるためにも資産価値を守ることが重要。

住宅の状態で売却時の価格が変わってきます。

遮熱機能などを付与する

外壁塗装により、遮熱性や防水性などを向上できるのもメリットです。

塗料ごとに機能が異なるので、外壁塗装を予定している方は注意してください。

外壁塗装の費用に関わるポイント

外壁塗装の費用はさまざまなポイントによって変わってきます。

見積書に予想外の費用が記載されているかもしれません。

ここでは、費用に関わるポイントを何点か紹介します。

外壁の面積

外壁の面積によって費用が変わってくるので注意してください。

広ければ広い程、塗料や養生などの量が増えます。

それに伴い、費用が高くなります。

塗料の種類

どの塗料を用いるかも外壁塗装の費用に関わるポイント。

耐用年数や光沢、機能などを踏まえ、どの塗料で施工を進めていくか判断することが大切です。

外壁塗装に用いられる主な塗料として、以下のものが挙げられます。

・無機塗料

・フッ素系塗料

・シリコン塗料

・ウレタン塗料

・ラジカル塗料

足場が必要かどうか

足場が必要かどうかもポイント。

外壁塗装によっては、高所での作業が伴う場合があります。

どのくらい足場を用いるかで費用が変わってきます。

平塚市で外壁塗装工事が完了!本当い正しい外壁塗装塗り替えのタイミングとは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

人件費

外壁塗装を行う上で人件費によっても費用が変わってくる点に注意が必要。

施工の規模が大きくなると、職人の人数が多くなる可能性があります。

交通費

交通費も外壁塗装の費用に関わるポイントです。

依頼を検討している業者の所在地は一体どこでしょうか?

業者の所在地から住宅までの距離が離れていればいる程、交通費が高くなってしまうので注意して下さい。

施工エリア外からの依頼を受け付けていない業者も中には存在します。

また、業者によっては約1時間で大磯町まで駆けつけます。

大磯町周辺で外壁塗装を行う業者を選ぶポイント

納得のいく施工を行うためには、信頼できる業者に依頼することが大事。

情報収集を十分行い、トラブルを避けましょう。

ここでは、業者を選ぶポイントについて取り上げます。

過去の施工実績

公式サイトで過去一体どのような施工に携わっているかチェックすることが重要。

写真だけでなく、施工内容や費用、工期などから外壁塗装のイメージを掴んでください。

口コミでスタッフの対応が良いかどうかも把握することをおすすめします。

大磯町周辺で長年にわたって外壁塗装を行っているか

業者の創業年・設立年から大磯町周辺で長年にわたって外壁塗装に携わっているどうか判断するのも大事。

歴史の短い業者の場合、創業者やスタッフのプロフィールをチェックし、外壁塗装に関する知識や技術があるかどうか把握してください。

見積書に記載されている内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも決め手です。

塗料の種類や量だけでなく、下塗り・中塗り・上塗りを行っているかどうかなどを細かくチェックしましょう。

記載されている内容が分かりにくい場合、業者に質問し、疑問を解消するのが大事。

保証内容が充実しているか

外壁塗装後も住宅のメンテナンスを行う必要があります。

業者の保証内容も依頼するかどうかの判断基準。

まとめ

大磯町で外壁塗装を行う際にかかる費用は施工の規模によって変わってきます。

100万円を下回る場合もあれば、100万円を超える場合もあります。

大磯町は平塚市や中郡二宮町にも隣接しているので、平塚市などに所在地のある業者も一度チェックしてはいかがでしょうか?

外壁塗装でトラブルを避けるためにも、業者に質問する内容を事前に整理しておくことをおすすめします。

 

【大磯町】で外壁塗装や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で雨樋の修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で雨樋の修理が完了!その費用とは?!

住宅に設置されている雨樋。 何らかの拍子に変形や破損が起きる可能性があります。

普段から住宅の状態に気を配り、必要に応じて雨樋の修理を行うことが大切です。

近いうち、大磯町で雨樋の修理を予定しているのではないでしょうか?

今回は雨樋の修理を大磯町で行った場合、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

気になる方は一度参考にしてください。

大磯町で雨樋の修理を行った際にかかる費用の相場

雨樋の修理を大磯町で行った場合、約3,000~30万円の費用がかかります。

成田崇
成田崇
雨樋の修理のみでしたら10万円以内が相場です

人によって、修理にかかる費用に大きな差がある点に注意が必要。

見積書に目を通して見ると、予想外の費用が記載されているかもしれません。

雨樋とは一体どのような役割があるのか

雨樋は雨水を地面に排水するための設備です。

変形や破損によって、外壁に雨水が伝ってしまい、上手く排水できなくなります。

雨水が上手く排水できなくなった結果、外壁や基礎を劣化させてしまうので注意してください。

雨樋の修理費用に関係するポイント

雨樋の修理は一体どのようなポイントが関わってくるのか気になっているのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためにも費用に関係するポイントを押さえておきたいところ。

ここでは、修理にかかる費用に関係するポイントを何点か紹介します。

修理の内容

どのような修理を行うかで費用が変わってきます。

施工の規模が大きくなると、

10万円以上の費用がかかる可能性があるので、業者に依頼する際は注意してください。

成田崇
成田崇
雨樋の修理でも施工規模が大きくなれば足場が必要になってきます

雨樋の形状

雨樋の形状も費用に関わるポイント。

丸樋なのか角樋なのか一度チェックすることをおすすめします。

形状により、雨水の集めやすさや流れやすさが変わってきます。

新たに雨樋を交換する際はどの形状を採用するかも検討してください。

雨樋の材質

雨樋の材質も費用に関係します。

多くの住宅に塩化ビニール製の雨樋が用いられています。

組み立てやすさとコストパフォーマンスが高い点が塩化ビニール製の雨樋のメリット。

ガルバリウム鋼板や銅は費用がかかる反面、耐久性に優れているのが特徴に挙げられます。

雨樋の長さ

住宅に設置されている雨樋は一体どのくらいの長さでしょうか?

長ければ長い程、費用が高くなってしまうので注意してください。

雨樋の長さは住宅によって異なります。

足場が必要かどうか

基本的に雨樋は高い場所に設置されている場合が多いです。

足場をどのくらい設置するかも費用に関するポイント。

交通費

依頼しようと検討している業者の所在地は一体どこでしょうか?

業者の所在地と住宅までの距離が離れていればいる程、交通費が高くなってしまいます。

業者によっては、大磯町まで約1時間で駆けつけます。

施工エリア外からの依頼を受け付けていない業者も存在するため、雨樋の修理を予定している方は注意してください。

雨樋の修理内容

雨樋の修理内容は住宅によって異なります。

一体どのような施工が行われるのか気になっている方が多いのではないでしょうか?

ここでは、雨樋の修理内容とそれに伴う費用について触れていくので、気になる方は参考にしてください。

雨樋の清掃

雨樋に砂や落ち葉などが詰まっている場合、雨水が上手く排水されなくなります。

雨樋の清掃を行い、地面に雨水が排水される状態にしておくことが大事。

大磯町で雨樋の清掃を依頼する際は約1万~3万円の費用がかかります。

継手の修理

継手は軒樋と縦樋を繋ぐ役割を持つパーツです。

地震などに劣化するため、定期的に継手の状態を確認するのが重要。

大磯町で継手の修理を行う際は約5,000円以上かかります。

雨樋の部分修理

雨樋のヒビ割れなどが発生した場合、部分修理が必要です。

大磯町で雨樋の部分修理を行った際にかかる費用は約1万~10万円。

雨樋の交換

雨樋全体を交換する場合、数日かかります。

 

施工の規模が大きくなることを踏まえ、スケジュール調整を行いましょう。

大磯町で雨樋の交換を行う際にかかる費用は約10万~30万円。

雨樋を修理する業者の選び方

大磯町で雨樋の修理を行う業者はいくつか存在します。

一体どこに依頼するか迷っているか迷っているのではないでしょうか?

トラブルを避けるためには、信頼できる業者に依頼するのが大事。

ここでは、業者の選び方について触れていきます。

過去の施工事例

過去に一体どのような施工に携わったかを踏まえ、依頼するかどうか判断しましょう。

施工の内容だけでなく、費用や工期などをチェックし、雨樋の修理に関するイメージを掴んでください。

創業年・設立年

大磯町周辺で長年にわたって雨樋の修理を行っているかどうかも決め手。

創業年・設立年から屋根修理・屋根リフォームの経験が豊富かどうか判断することをおすすめします。

見積書の内容

見積書に一体どのような内容が記載されているか細かくチェックした上で契約の手続きを行ってください。

使用する部材や費用の内訳などについて分からないことがある場合、業者に質問することが大切です。

まとめ

【大磯町】で雨樋の修理が完了しました。

その費用は15,000円でした。

大磯町で雨樋の修理を行う際、住宅によって費用が変わってきます。

施工の規模が大きくなると、想像以上に費用がかかってしまうかもしれません。

大磯町まではいらかのある平塚市から30分程度で到着します。

平塚市などに所在地のある業者もチェックし、信頼できる業者を見つけてください。

 

 

【大磯町】で雨樋修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!

大磯町で屋根リフォームを近いうちに予定しているものの、一体どのくらいの費用がかかるのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

 

屋根を定期的にメンテナンスし、外観を綺麗に保ちつつ、雨漏りなどの対策を行うことが重要です。

今回は大磯町で屋根リフォームを行った場合、一体どのくらいの費用がかかるのかについて解説します。

大磯町で屋根リフォームを行う際にかかる費用の相場

大磯町で屋根リフォームを行う際にかかる費用の相場は約3万~200万円。

人によって、屋根リフォームの費用に差が生じます。

成田崇
成田崇
足場が不要か必要かでも大きく費用は変わってきます

業者が一体どのようなプランを提案するかを踏まえた上で屋根リフォームを進めましょう。

納得のいく施工を行うためにも、普段から屋根リフォームのための予算を用意しておきたいところ。

屋根リフォームの施工内容とそれに伴う費用

屋根リフォームの施工内容として、以下のものが挙げられます。

・屋根部分修理

・屋根のカバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、各施工内容に加え、それに伴う費用について説明します。

大磯町で屋根修理、屋根リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

屋根修理

屋根修理は屋根材の割れなどを修理し

屋根の耐久性を向上させる工事です。

【大磯町】で屋根修理を行う場合、約2万~10万円の費用がかかります。

屋根材などが著しく劣化していると、屋根の部分修理で対応できない場合があるので注意してください。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

廃材を撤去・処分する手間が無いため、屋根葺き替え工事に比べて費用や工期がかからないのがメリットです。

屋根カバー工法の定番!アイジー工業 スーパーガルテクトの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

大磯町で屋根のカバー工法を行う際、約80万~150万円の費用がかかります。

野地板や防水シートを交換しない点に注意してください。

屋根材などを撤去する手間が増えるため、屋根リフォーム後のメンテナンスについても視野に入れましょう。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去した後、新しい屋根材を葺く施工です。

野地板や防水シートも新しくし、雨漏り対策が行えるのがメリット。

また、屋根の重量を軽くすることで耐震性を向上することができます。

大磯町で屋根葺き替え工事を行う場合、約120万~200万円の費用がかかります。

屋根リフォームの費用に関わるポイント

屋根リフォームの費用に関わるポイントは一体何か疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

見積書に想像以上の費用が記載されている可能性も十分考えられます。

ここでは、一体どのようなポイントが屋根リフォームの費用に関わるかどうかについて説明します。 気になる方は参考にしてください。

屋根の状態

屋根の状態によって、屋根塗装・屋根のカバー工法・屋根葺き替え工事のどれが適しているかが異なります。

野地板や防水シートなども著しく劣化しているかもしれません。

屋根の面積

屋根の面積も屋根リフォームの費用に関わるポイント。

広ければ広い程、施工範囲が増えるため、費用が高くなります。

屋根の勾配

屋根の勾配によって費用が変わってきます。

急になればなる程、屋根リフォームにかかる費用が高くなるので注意してください。

足場の設置・撤去にかかる費用も踏まえた上で屋根リフォームを進めることが大切です。

屋根の形状

屋根の形状は住宅によって異なります。

複雑な形状になると、屋根リフォームの費用が高くなるので注意が必要。

使用する屋根材

どの屋根材を使用するかも費用に関わるポイントです。

屋根リフォームをこれから行う際、各屋根材の費用や耐用年数などを細かくチェックしてください。

使用する屋根材

使用する屋根材で費用が変わってきます。

耐用年数や光沢、耐候性などが屋根材ごとに異なります。

業者の所在地

交通費も屋根リフォームにかかる費用の1つ。

業者の所在地から住宅までの距離が遠いと、費用が高くなるので注意しましょう。

対応エリア外からの依頼を受け付けていない業者も存在するため、屋根リフォームを予定している方は注意してください。

大磯町で屋根リフォームを行う際のポイント

大磯町で屋根リフォームを行う際、ポイントを何点か押さえておく必要があります。

ここでは、業者に依頼する際に一体どのような部分がポイントになっているかについて紹介します。

大磯町で長年にわたって屋根リフォームに携わっているか

創業年・設立年をチェックし、大磯町で長年にわたって屋根リフォームを行っているかどうか判断することが大切です。

過去の施工事例から施工内容や費用、工期などを把握することが可能。

見積書が分かりやすいか

見積書の内容を踏まえ、契約するかどうか判断しましょう。

使用する部材や施工内容、費用の内訳などが細かく記載されているかどうかがポイント。

保証内容が充実しているか

屋根リフォーム後もメンテナンスを定期的に行う必要があります。

気になる業者を見つけたら、保証内容を細かくチェックしてください。

まとめ

大磯町で屋根リフォームを行う場合、100万円以下で済む場合もあれば、100万円を超える場合もあります。 屋根の状態を踏まえ、適切な施工を行うことが重要。

情報収集をできる限り行い、大磯町で長年にわたって屋根リフォームに携わっている業者に相談してください。

業者によっては大磯町まで約1時間で駆けつけます。

駆けつける時間は業者の所在地やその日の交通状況などによって変わってきます。

 

【大磯町】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で瓦の修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で瓦の修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

建物によって用いられている屋根材が異なります。

近いうち、瓦の修理を検討している方も多いのではないでしょうか?

納得のいく屋根修理・屋根リフォームを行うためにも、瓦の修理にかかる費用の相場を押さえることをおすすめします。

今回は大磯町で瓦の修理を行った場合、一体どのくらいの費用がかかるかについて触れていきます。

大磯町で瓦の修理を行う際にかかる費用

大磯町で瓦の修理を行うと、約3,200~9,000円/㎡の費用が必要。

人によって、費用が変わってきます。

場合によっては200万円以上かかる可能性があるので、屋根修理・屋根リフォームを行う際は十分な予算を用意しましょう。

瓦の修理内容と費用

瓦の修理内容は住宅によって異なります。

どのような施工が行われるか気になっている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、瓦の修理内容に加え、それに伴う費用について説明します。

差し替え

瓦の差し替えは割れた瓦を新しい瓦に交換する施工。

瓦の費用は約300~1,000円/枚です。

約5万~20万円の費用がかかります。

並び戻し

住宅によっては屋根の瓦がズレているかもしれません。

ズレたままにしておくと、他の瓦が割れるなどの問題が発生します。

雨漏りによって住宅の寿命が短くなるのを防ぐためにも、いち早く瓦の修理を行うことが大事。

瓦がズレている場合、並び直しを行います。

大磯町で瓦の並び直しを業者に依頼した場合、約16,500円/㎡の費用がかかります。

特殊な道具が必要ないため、短時間で済むのがメリット。

漆喰の詰め増し・詰め直し

年数の経過と共に瓦屋根の漆喰が剥がれていきます。

結果、雨水が流れ出て、雨漏りなどの問題に発展するかもしれません。

漆喰は瓦と瓦の隙間を埋めるために用いられています。

大磯町で漆喰の詰め増し・詰め直しを行う場合、約4,400~5,500円/mの費用がかかります。

棟の取り直し工事

屋根の頂上に当たる棟が崩れている場合、瓦の修理が必要。

崩れたままにしておくと、瓦が落ちたり、雨漏りが発生する可能性があります。

棟が崩れる原因として、漆喰の劣化や地震などが挙げられます。

棟の取り直し工事を大磯町で行う際にかかる費用は約16,500円/m以上。

屋根葺き直し工事

屋根葺き直し工事は防水シートの交換や下地を補強した後、同じ瓦を並べ直す工事を指します。

瓦の修理にかかる費用をなるべく抑えたいと感じている方は一度検討してはいかがでしょうか?

大磯町で屋根葺き直し工事を行う場合、約9,900円/㎡の費用がかかります。

規模が大きくなると、100万円以上必要になる可能性があるので、注意してください。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は瓦を撤去し、新たな屋根材を葺く工事。

軽量な屋根材に交換し、屋根全体の重量を軽くすることで耐震性を向上させるのも選択肢に挙げられます。

人によっては住宅の雰囲気を大幅に変えたいと感じているのではないでしょうか?

大磯町で屋根葺き替え工事を行う場合、約7,150円/㎡以上かかります。

屋根葺き直し工事と同様に100万円以上かかる可能性もあるので、業者と一度相談することをおすすめします。

瓦のメリット

瓦の修理を行う際、瓦のメリットについて押さえておくことも大切。

ここでは、瓦のメリットを紹介するので、屋根修理・屋根リフォームの参考にしてください。

優れた耐久性

瓦は耐久性に優れた屋根材です。

メンテナンスの頻度をできる限り減らしたいと感じている方は瓦を屋根材に用いるかどうか検討することをおすすめします。

釉薬を塗っていると、防水性が向上するので色褪せないのもポイント。

必要な箇所だけ修理できる

瓦は1枚ずつ取り外せるのも特徴に挙げられます。

屋根修理・屋根リフォームの際、必要な箇所だけ瓦を外し、施工を進められるのもメリットです。

断熱性に優れている

瓦は野地板との間に空気層を作ることにより、断熱性を向上させることが可能。

暑さに悩まされている方は屋根に瓦を用いるかどうか検討してはいかがでしょうか?

瓦のデメリット

瓦には、メリットだけでなく、デメリットも存在します。

ここでは、瓦のデメリットについて触れていきます。

地震などで落ちる可能性がある

地震や台風などの災害によって、瓦が落ちる可能性がある点に注意してください。

瓦が人や車などに当たるなどの事故に発展するかもしれません。

瓦がズレていないかどうかなどをチェックすることが大切です。

また、防災瓦で災害時による被害を最小限にしましょう。

屋根が重くなる

瓦は重い屋根材なので、屋根全体の重量が重くなるのがデメリット。

地震で揺れにくくしたいと感じている方は他の屋根材も比較検討しましょう。

カバー工法に適していない

瓦はカバー工法に適していない点を踏まえた上で屋根修理・屋根リフォームを進める必要があります。

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。 波打った瓦の上に他の屋根材を被せるのが難しいです。

まとめ

瓦の修理を大磯町で行う場合、施工内容によって費用が変わります。

規模が大きくなると、100万円以上の費用がかかってしまうかもしれません。

納得のいく施工を行うためには、大磯町周辺で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームに携わっている業者に相談することをおすすめします。

業者によっては、約1時間で大磯町に駆けつけます。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
【大磯町】で屋根のカバー工法が完了しました。

屋根は雨風などを凌ぐために欠かせません。

年数が経過する共に劣化していきます。

住宅の外観を綺麗な状態に保ち続けるためにも、定期的にメンテナンスを行うのが重要。

今回は大磯町で屋根のカバー工法を行うと、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

屋根のカバー工法とはそもそも何か

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上から新しい屋根材を被せる施工。

外壁にもカバー工法が行われているケースがあります。

大磯町で屋根のカバー工法を行った際にかかる費用

大磯町で屋根のカバー工法を行った際にかかる費用の相場は約80万~150万円です。

業者が作成した見積書を見てみると、想像以上の費用が記載されているかもしれません。

成田崇
成田崇
【大磯町】は海に近いエリアですので塩害や強風に注意しましょう

どのくらいの費用がかかるかは人によって異なります。

納得のいく施工を行うためにも、十分な予算を用意しておくことが大切。

屋根のカバー工法の費用に関わるポイント

屋根のカバー工法の費用に関わるポイントがいくつか存在します。

ここでは、一体何が費用に関わるかについて触れていくので、気になる方は参考にしてください。

屋根の面積

屋根の面積は一体どのくらいでしょうか?

屋根の面積が広ければ広い程、屋根のカバー工法にかかる費用が高額になります。

屋根の勾配

屋根の勾配も費用に関わるポイント。

住宅によっては屋根が急勾配になっているかもしれません。

急になればなる程、足場が必要になるので、費用が高くなります。

屋根の形状

屋根は一体どのような形状でしょうか?

複雑な屋根の形状の場合、足場が必要になるので、費用が想像以上にかかる可能性があります。

使用する屋根材

使用する屋根材も屋根のカバー工法に関わるポイント。

スーパーガルテクトと横暖ルーフの違い3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

成田崇
成田崇
カバー工法にはガルバリウム屋根材が人気です

屋根材ごとに費用やデザイン、耐用年数などが異なるので、どれを用いるか業者と相談することが大切です。

雨樋などが破損しているかどうか

屋根材だけでなく、雨樋や棟板金なども破損しているかもしれません。

 

屋根のカバー工法以外の施工も必要になった場合、費用がさらにかかります。

交通費

業者の所在地から住宅までの距離が遠ければ遠い程、交通費がかかってしまいます。

屋根のカバー工法を行う際、業者の所在地や対応エリアをチェックするのが重要。

成田崇
成田崇
【大磯町】までは30分程度で駆け付けますのでご安心ください

業者によっては、対応エリア外の可能性もあるかもしれません。

また、大磯町まで約1時間で駆けつける業者も存在します。

屋根のカバー工法を行うメリット

屋根のカバー工法を行うメリットは一体何か気になっている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームを行う際は各施工のメリットを押さえておくことが重要です。

ここでは、屋根のカバー工法のメリットについて取り上げます。

費用を抑えられる

屋根のカバー工法は屋根葺き替え工事に比べて費用を抑えられるのがメリット。

廃材を撤去・処分しないため、安く済ませられます。

実際のところどうなの? 屋根のカバー工法と屋根塗装はどっちが良いの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根材にアスベストが含まれている場合、屋根のカバー工法が行われる場合が多いです。

アスベストを撤去・処分すると、費用が高額になるのが理由。

工期を短縮できる

廃材を撤去・処分する手間が省ける分、屋根修理・屋根リフォームの工期を短縮できるのもメリットです。

仕事などを理由に工期を少しでも短くしたいと感じている方も多いのではないでしょうか?

防音性を向上できる

屋根のカバー工法を行うと、屋根が二重構造になるので、防音性が向上します。

室内で快適に過ごすためには、屋外の騒音をどのように対策していくかも重要。

騒音に悩まされている方は屋根のカバー工法を行うかどうか一度検討してはいかがでしょうか?

断熱性が向上する

屋根が二重構造になることで断熱性が向上するのもメリットです。

暑さや寒さ対策を行い、快適な空間づくりを目指してください。

屋根のカバー工法を行うデメリット

屋根のカバー工法を行う際、メリットだけでなく、デメリットを押さえておく必要があります。

ここでは、どのようなデメリットがあるかについて紹介します。

屋根が重くなる

屋根のカバー工法は重量が重くなってしまうのがデメリット。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

地震対策を意識している方は屋根葺き替え工事を行うかどうかも検討してください。

使用できる屋根材に限りがある

軽量な屋根材を用いて屋根のカバー工法を行うことを踏まえた上で施工する必要があります。

屋根材によっては、屋根のカバー工法ができない点に注意しましょう。

大磯町とは一体どのような町なのか

大磯町は平塚市と中郡二宮町に隣接している町。

相模湾に面しており、暖流の影響で比較的温暖な気候です。

北部に高麗山や鷹取山が存在します。 照ヶ崎海岸などの観光地が多いことでも有名。

まとめ

大磯町で屋根のカバー工法を行う際、人によっては100万円以上かかる可能性があります。

費用を少しでも安く抑えたい・工期を短縮したい方は屋根のカバー工法を一度検討してはいかがでしょうか?

適切な屋根修理・屋根リフォームを行うためにも、信頼できる業者に相談してください。

 

 

【大磯町】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【大磯町】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
【大磯町】は沿岸部が多いので塩害や強風の影響を受けやすいエリアです。

屋根は年数の経過と共に劣化していきます。

そのまま放置し続けると、雨漏りなどの問題に悩まされる可能性があるので、適切なメンテナンスを行うことが大事。

近いうち、大磯町周辺で屋根修理を予定しているのではないでしょうか?

今回は大磯町で屋根修理を行った際、一体どのくらいの費用がかかるかについて紹介します。 気になる方は参考にしてください。

大磯町とは一体どのような場所か

大磯町は神奈川県中央南部に位置します。

北部は鷹取山や高麗山などがある丘陵地帯なのに対し、南部は相模湾に面しています。

東西に長く、平塚市や中郡二宮町に隣接しているのが特徴。

成田崇
成田崇
【大磯町】は(株)いらかの所在地平塚市から30分程度で到着します

海岸沿いに流れている暖流の影響により、温暖な気候になっています。

丘陵地帯ではみかん栽培が盛んに粉われており、湘南の輝きは人気のみかんです。

また、ウルメイワシやマサバなどの魚などが獲れるのも大磯町の魅力。

西湘バイパスや国道1号線沿いに多くの商業施設が並んでいるのも特徴の1つに挙げられます。

善福寺をはじめ、数多くの観光地が存在します。

大磯町で屋根修理を行った際にかかる費用の相場

大磯町で屋根修理を行った場合にかかる費用は約3万~200万円。

屋根修理の内容によって、費用が大きく変わってきます。

100万円以下で済む場合もあれば、100万円を超えてしまう可能性もあるかもしれません。

収入と支出の管理を行い、屋根修理の予算を用意しておくことが大切です。

屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理の主な内容は以下の通り。

・棟板金の交換

・雨樋の修理

・屋根部分修理

・カバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、各修理の内容とそれに伴う費用について触れていきます。

棟板金の交換

棟板金とは、屋根の頂上に用いられている板金を指します。

雨水が屋内に侵入するのを防ぐのが役割。 年数の経過と共に棟板金を止める釘が抜けていきます。

どうして棟板金【屋根のてっぺん】は飛ばされるの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

大磯町で棟板金を行う場合、約3万~20万円の費用がかかります。

雨樋の修理

雨樋は雨水を地面に排水するための設備。

変形や破損などにより、雨水が外壁に伝ってしまい、外壁の劣化などの問題が発生します。

雨樋から雨水が漏れてきた!どうすればいいの?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

 

雨樋の変形や破損の原因として、落ち葉や雪、飛来物などが挙げられます。

雨樋の修理にかかる費用は約3万~10万円。

屋根部分修理

年数の経過と共に屋根が色褪せていきます。

住宅の外観を綺麗に保つためには、屋根部分修理を行うことが大切です。

屋根修理DIYの決定版!リコロニーの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根塗装は住宅の雰囲気を大幅に変えられるのがポイント。

大磯町で屋根部分修理を行った場合、約3万~90万円の費用がかかります。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

廃材を撤去・処分する手間を省くことができます。

屋根カバー工法の定番!アイジー工業 スーパーガルテクトの特長3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根材にアスベストが含まれている住宅に対し、カバー工法が行われているケースも存在します。

大磯町でカバー工法を業者に依頼する場合、約80万~150万円。

屋根の状態や屋根材の種類によってはカバー工法で対応できないので、屋根修理を検討している方は注意してください。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新たな屋根材を葺く施工です。

屋根材が著しく劣化している場合、屋根葺き替え工事が行われます。

野地板や防水シートを新しくできるのがメリット。

屋根の重量を軽くできるので、耐震性を向上させることができます。

大磯町で屋根葺き替え工事を行う場合、約120万~200万円の費用がかかります。

廃材を撤去・処分するため、カバー工法に比べて費用が高額になる点に注意してください。

大磯町での屋根修理の費用に関わるポイント

大磯町での屋根修理にかかる費用は人によって異なります。

一体どのようなポイントで費用が変わってくるのか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、費用に関わるポイントについて触れていきます。

屋根の状態

屋根が一体どのくらい破損しているかが屋根修理の費用に関わるポイント。

屋根材だけでなく、棟板金や雨樋、防水シートなども劣化しているかもしれません。

屋根の面積

屋根の面積も費用に関わります。

広ければ広い程、屋根修理にかかる費用が高くなるので、注意してください。

使用する屋根材

カバー工法や屋根葺き替え工事を行う際、どの屋根材を用いるかによって費用が変わってきます。

屋根材の耐用年数やデザイン、耐候性、重要などを踏まえた上で施工を進めるのが大切です。

使用する屋根材

屋根部分修理を行う場合、使用する屋根材料によって費用が変わるので注意が必要。

屋根材によって、耐用年数や光沢、遮熱性などが異なります。

屋根修理の予算を踏まえた上で使用する屋根材を選択しましょう。

業者の所在地

業者の所在地から住宅までの距離が長ければ長い程、交通費がかかってしまいます。

施工エリア外からの依頼を受け付けているかどうかは業者によって異なるので注意してください。

【大磯町】まではいらかから30分程度で駆け付けます。

まとめ

【大磯町】で屋根修理を行う場合、屋根の状態や面積などによって費用が変わってきます。

規模が大きくなると、100万円以上の費用がかかってしまうかもしれません。

屋根修理をこれから行う際は信頼できる業者に依頼してください。

 

 

【大磯町】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【大磯町】で瓦の修理が完了、その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

大磯町で瓦の補修工事が完了しました。

瓦の屋根は一生モノだと思っている方も多いと思いますが

少し違います。

このようにノーメンテだと瓦も脱落します。

では瓦屋根の寿命ってどのくらい?!

思い入れのある住宅に長期間住み続けるためには、

普段から建物の状態に気を配りたいところ。

定期的にメンテナンスを行い、不具合などを解消しましょう。

チェックしたい部分のひとつに瓦屋根が挙げられます。

成田崇
成田崇
瓦は一生モノと言われますがどうでしょうか?

瓦屋根の寿命がどのくらいなのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回は、瓦屋根の寿命について解説します。

瓦自体は50年以上問題ない⁉

瓦自体は50年以上の寿命があります。

他の屋根材に比べ、耐久性に優れているのがポイント。

成田崇
成田崇
これはあくまでも瓦自体の寿命です、今回の大磯町の事例でも瓦自体は大きな問題はありませんでした。

新築住宅の工事や屋根修理、屋根リフォームを行う際は、

屋根材の耐久性に目を向けることが大切です。

寿命が長い理由

瓦屋根の寿命が長い理由は約1,000℃以上の高温で焼成しているため。

焼き締めることにより、耐水性と耐候性が増し、寿命が長くなります。

また、釉薬が塗布されている場合が瓦屋根に存在します。

釉薬を塗布することで瓦屋根の表面をガラス質にすること可能。

結果、強度が増すのに加え、美しい状態を保ちやすくなります。

瓦の棟は30年前後

瓦の棟は30年前後経過すると、ズレなどの問題が発生します。

成田崇
成田崇
瓦の棟は「屋根土」で積み上げられています、その土の耐用年数が棟の耐用年数です

瓦自体の寿命が長いからメンテナンスしないまま放置するのは避けましょう。

ルーフィングも30年前後

ルーフィングの寿命も30年前後。

屋根からの雨漏り原因はほぼルーフィング!?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

防水性に優れており、雨漏りの被害を防ぐために欠かせないです。

屋根本体の下に敷かれています。

30年前後でメンテナンスが必要

瓦の棟やルーフィングの寿命を踏まえると、30年前後で瓦屋根のメンテナンスを行いましょう。

成田崇
成田崇
大磯の物件では屋根下地の防水シートに問題があり雨漏りしていました。

環境によって、メンテナンスを行うタイミングが変わってきます。

ひび割れなどが見られた際は業者にすぐチェックして頂きたいところ。

瓦屋根が劣化する原因

瓦屋根がどうして劣化するのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

劣化する原因は多岐に渡ります。 主な原因として、以下のものが挙げられます。

・日光

・雨風(雨水)

・カビ

・藻

・自然災害

・潮風

各原因について触れていくので、

屋根のメンテナンスについて関心のある方は一度参考にしてください。

日光

屋根材は日光の紫外線の影響を受け、次第に劣化していきます。

外壁も日光を浴び続けると、コーキングが剥がれていくので注意したいところ。

雨風(雨水)

日光だけでなく、雨風にも晒されています。

長時間晒され続けることで劣化が促進します。

成田崇
成田崇
棟の劣化などはほとんどが雨水の影響です

カビ

カビも瓦屋根が劣化する原因のひとつ。

暗くて湿気の多い場所に発生しやすいです。

立地によっては、日当たりが悪い可能性があります。

新築住宅の工事やリフォーム、リノベーションを行う際は日当たりが良いかどうか意識しましょう。

藻もカビと同様に暗くて湿気の多い場所に発生しやすいです。

瓦屋根の劣化を促進させてしまうため、早めに対処してください。

自然災害

地震や台風などの自然災害で瓦屋根に何かしらの被害を受ける場合があります。

規模によっては大きな被害が発生しているかもしれません。

自然災害の後は、すぐに瓦屋根の点検を依頼することをおすすめします。

潮風

人によっては、海沿いの地域に住んでいるのではないでしょうか?

海水に含まれる塩分が瓦屋根に被害を及ぼす場合が存在します。

潮風も瓦屋根が劣化する原因なので、海沿いの地域に住宅を建てる際は注意してください。

瓦と瓦が重なり合っている部分に塩害が発生し、瓦の内部から破壊されます。

瓦屋根を放置し続けると発生する問題

メンテナンスをしないまま、瓦屋根を放置すると一体何が起きるか気になっている方も多いのではないでしょうか?

劣化した瓦屋根を放置し続けると、以下の問題が発生しやすくなります。

・雨漏り

・瓦の落下

ここでは、瓦屋根が劣化することで起きる問題について説明します。

雨漏り

瓦のズレなどが発生すると、雨漏りが発生しやすくなるので注意してください。

成田崇
成田崇
ほとんどの雨漏りはルーフィング(防水シート)の劣化で発生します

雨漏りが進行することにより、屋根などが腐食し、最終的には住宅が倒壊するリスクが高くなります。

瓦の落下

今回の大磯の物件、同様に割れた瓦が落下する事故が発生する恐れもあるので、

定期的にメンテナンスすることが重要です。

最悪の場合、瓦が他の建物や通行人に当たるなどの問題に発展するかもしれません。

自分だけでなく、家族や通行人などの安全にも配慮しましょう。

瓦を固定する釘が緩むと、ズレや歪みが起きます。

ズレや歪みが発生することで落下のリスクが高くなります。

瓦屋根のメンテナンスについて業者に相談するのが大事

瓦屋根の寿命やメンテナンスについて何か分からないことがある場合、業者に位置相談しましょう。

的確なアドバイスを頂きつつ、長く住み続けられる状態に保つことが大切です。

トラブルを避けるためにも、施工実績や保証の有無、スタッフの対応などをチェックし、依頼するかどうか判断してください。

また、施工エリアが業者によって異なるため、

自分の住んでいる地域が施工エリアの範囲内かどうか把握する必要があります。

まとめ

【大磯町】で屋根の補修工事が完了しました。

【大磯町】で屋根の補修工事金額は23万円でした。

瓦屋根の寿命は50年以上あるものの、

瓦の棟やルーフィングの寿命を踏まえると、30年に1回のペースでメンテナンスを行うことをおすすめします。

今回は55年以上瓦屋根のメンテンスはやっていませんでした。

立地や自然災害の有無などにより、すぐにメンテナンスを行わないといけない場合もあるので、

普段から住宅の状態をチェックしておきたいところ。

屋根に何か違和感がある際、業者にいち早く相談してください。

相談や打ち合わせなどをスムーズに進めるためにも、分からないことを一度整理してはいかがでしょうか?

 

 

 

 

【大磯町】で瓦屋根修理や屋根からの雨漏りのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町