ブログ

【伊勢原市】で屋根遮熱は「㈱いらか」へ|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根遮熱は「㈱いらか」へ

成田崇
成田崇
酷暑には屋根から遮熱することが最も効率良いんです。

屋根は長時間にわたって太陽からの光を浴び続けています。

結果、屋根が暑くなり、室内の温度が上昇。

伊勢原市で暑さ対策を踏まえた屋根修理・屋根リフォームを予定している方が多いのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、信頼できる屋根リフォーム専門会社に相談するのが大切です。

伊勢原市で屋根遮熱を予定している方は「㈱いらか」へ一度ご相談ください。

伊勢原市周辺で屋根リフォーム専門会社をお探しの方は「㈱いらか」へ

「㈱いらか」は平塚市に事業所を構える屋根リフォーム専門会社。

平塚市だけでなく、茅ヶ崎市や藤沢市、鎌倉市などで屋根修理・屋根リフォームに関する相談を受け付けています。

伊勢原市も施工エリアの1つです。

伊勢原市ってどんな街

伊勢原市は神奈川県のほぼ中央に位置する街。

東名高速道路を利用すれば、東京まで約40分でアクセスできます。

小田急電鉄を利用した場合、約60分で新宿まで行けます。

平塚市や秦野市、厚木市に隣接しているのも特徴。

総面積の約3分の1を山林原野が占めます。

丹沢大山国定公園の一角に位置するシンボルである大山を頂点に豊かな平野部が東部に広がっているのに加え、鈴川などの清流が流れています。

気候が温暖なので、住みやすいのも魅力。

成田崇
成田崇
㈱いらか から伊勢原市までは車で30分程度です。

また、丘陵部は農地になっているのに対し、平地に市街地を形成しているのが特徴に挙げられます。

フルーツワインの生産などが盛んです。

2016年には、文化庁が大山詣りのストーリーを日本遺産に認定。

多くの観光客が伊勢原市を訪れています。

屋根遮熱を行うメリットは何か

屋根修理・屋根リフォームを行う前に屋根遮熱のメリットについて押さえましょう。

主なメリットは以下の通りです。

・輻射熱を遮って体感温度を上げにくくする

・室内に保管している物の劣化を防ぎやすくなる

・光熱費の節約につながる

ここでは、屋根遮熱のメリットについて説明します。

輻射熱を遮って体感温度を上げにくくする

屋根遮熱を行うことにより、太陽から発せられる輻射熱を遮ることが可能。

輻射熱は体感温度を上げる性質があります。

体感温度が上がると、熱中症になりやすくなるので注意が必要です。

室内に保管している物の劣化を防ぎやすくなる

遮熱性を高めることで室内に保管している物が熱で劣化しにくくなるのもメリット。

熱で室内にある物が劣化しているのに悩まされている方も一定数いるのではないでしょうか?

光熱費の節約につながる

屋根遮熱で室内の温度調整を行うことにより、光熱費の節約をサポートします。

エアコンの使用頻度や強さで光熱費が変わってきます。

輻射熱を遮って暑くなりにくくなった結果、エアコンの使用頻度などを見直すことが可能。

屋根遮熱の方法は多岐にわたる

屋根遮熱の方法は複数存在しており、予算と相談しつつ施工を進めていくことになります。

ここでは、どのような方法で屋根遮熱を行っていくかについて触れていきます。

遮熱シート

遮熱シートはアルミニウムなどを用いた反射材。

太陽から発せられる輻射熱を遮り、暑くなりにくくします。

成田崇
成田崇
このような遮熱シートを使い暑さを軽減します。

伝導熱と対流熱を対策できないため、断熱材を併用して暑さ対策を行うのがポイントです。

遮熱機能付きの屋根材

遮熱機能付きの屋根材遮熱性を上げる方法に挙げられます。

施工の方法はカバー工法と屋根葺き替え工事の2つ。

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工です。

廃材を処分する手間を省くことで費用と工期を抑えられます。

ただし、野地板などの状態を確認できません。

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く施工です。

野地板や防水シートを新しくすることで雨漏り対策が行えます。

屋根材が著しく劣化している場合、屋根葺き替え工事を検討してください。

カバー工法に比べて費用や工期がかかる点がデメリット。

スプリンクラー

スプリンクラーは工場や倉庫などに用いられる設備です。

屋根の上に散水し、気化熱によって屋根の暑さを軽減します。

屋根材によっては錆びや藻が発生する可能性があるのが注意しなければならないポイント。

設置した後も定期的に屋根の状態をチェックし、メンテナンスを行う必要があります。

「㈱いらか」がおすすな理由

「㈱いらか」は神奈川県内で数十年にわたり、屋根修理・屋根リフォームに携わっています。

スタッフが長年の経験を活かし、1人1人の悩みを汲み取った上でプランを提案。

屋根だけでなく、外壁や雨樋などの悩みも対応可能です。

現地調査の際、ドローンを用いて住宅の状態を細かくチェックします。

モニターで屋根がどのようになっているのか把握した上で契約を進められるのもおすすめできるポイント。

まとめ

屋根遮熱は室内の暑さ対策につながります。

また、エアコンの使用頻度などを見直し、光熱費を節約しやすくなるのもメリットです

伊勢原市で屋根遮熱を兼ねた屋根修理・屋根リフォームを予定している方は「㈱いらか」まで一度ご相談ください。

オフィスでは、施工で用いられている屋根材などを触れることができます。

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根遮熱のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根葺き替え工事が完了!その費用と相場とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根の葺き替え工事が完了しました。

今回使用した屋根材は「LIXIL Tルーフ クラシック」です

成田崇
成田崇
私がもっともお勧めしている屋根材ですね、ちなみに自宅もTルーフです笑

最強の屋根材!LIXIL【 Tルーフ】のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

今回の【伊勢原市】の葺き替え工事は約200万円でした。

それでは屋根葺き替え工事の費用と相場とはどんな感じなんでしょうか?

今回は屋根葺き替え工事の費用と相場について取り上げます。

屋根修理・屋根リフォームなどを予定している方は一度参考にしてください。

屋根葺き替え工事の費用と相場

屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約120万~300万円が相場。

今回の【伊勢原市】の屋根葺き替えはちょうど中間くらいの予算感ですね。

建物の大きさによっては想像以上の費用がかかるかもしれません。

成田崇
成田崇
ちなみに今回の伊勢原市の物件は雨漏りしていました

納得のいく屋根修理・屋根リフォームを行うためにも、

普段から収入と支出の管理を行い、十分な予算を用意することが大切です。

屋根葺き替え工事とは何か

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去した後、新しい屋根材を葺く工事を指します。

外観を新しくできるだけでなく、野地板や防水シートを交換することで雨漏り対策が行えるのがメリット。

成田崇
成田崇
葺き替え工事最大のメリットは「防水シート」を新しく出来ることです。

屋根防水で最も大事なルーフィング(防水シート)について|平塚・株式会社いらか|屋根専門

劣化した屋根を放置し続けると、屋根材の落下や雨漏りなどの問題に発展する可能性があります。

今回の【伊勢原市】の屋根葺き替え工事では

既存野地の上にさらにもう一枚12mmのベニヤを重ね張りし補強しました。

ルーフィング(防水シート)はもちろん
ライナールーフィングを使用しました。

最強の防水シート!ニューライナールーフィングって何? 特徴3選|平塚・株式会社いらか|屋根専門

被害が大きくなる前に屋根修理・屋根リフォームを行い、被害を最小限にすることが重要です。

屋根葺き替え工事の費用に関わるポイント

屋根葺き替え工事の費用に関わるポイントは一体何か疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

さまざまなポイントで費用が変わってきます。

屋根の大きさによっては、想像以上の費用がかかるかもしれません。

ここでは、屋根葺き替え工事の費用に関わるポイントをいくつか紹介するので、住宅に関心のある方は一度チェックしてください。

屋根の面積

屋根の面積が広ければ広い程、工事の範囲が大きくなります。

面積に応じて、屋根葺き替え工事の費用が大きく変わるので注意が必要。

【伊勢原市】の屋根形状は割とシンプルな形状でした。

既存屋根状況

既存屋根は和瓦が葺かれていました。

屋根の勾配

住宅によって、屋根の勾配が変わってきます。

勾配が急になればなる程、屋根葺き替え工事の費用が高くなります。

屋根の形状

屋根の形状も費用に関わるポイント。

複雑な形状な場合、費用が高くなるかもしれません。

使用する屋根材

屋根葺き替え工事を行う際、どの屋根材を新たに葺くか意識することが大切です。

屋根材によって、費用が変わってきます。

上記でもお伝えしている通り今回の【伊勢原市】での屋根葺き替え工事ではTルーフを使用しました。
費用だけでなく、耐用年数や重量、デザインなどを細かくチェックしてください。

屋根葺き替え工事にかかる工期

工期は住宅によって異なります。

屋根葺き替え工事の工期が長引けば長引く分、費用がかかる可能性があるので注意してください。

外壁塗装と同時に屋根葺き替え工事を行うのがポイント

屋根修理・屋根リフォームの費用の1つに足場の設置・撤去にかかる費用が挙げられます。

外壁塗装と同時に屋根葺き替え工事を行うことにより、足場の設置・撤去にかかる費用を抑えてはいかがでしょうか?

成田崇
成田崇
外壁塗装時に屋根の点検も同時にやってしまいましょう

屋根だけでなく、外壁などの状態に問題がないか把握することも大切です。

屋根葺き替え工事を行う際は補助金をチェックするのが重要

屋根葺き替え工事の費用を少しでも抑えたいと感じているのではないでしょうか?

補助金をチェックし、屋根修理・屋根リフォームの負担を軽減することをおすすめします。

各自治体によって、補助金を利用するための条件が異なります。

屋根修理・屋根リフォームをこれから予定する際、自治体が用意している補助金の概要を一度チェックしてください。

屋根修理・屋根リフォームで受けられる補助金は以下の2種類。

・耐震リフォーム

・省エネリフォーム

補助金を利用するためには、自ら居住することを前提とした住宅であることに加え、住民税などを滞納していないことが条件に挙げられます。

屋根葺き替え工事について信頼できる業者に相談するのが大事

屋根葺き替え工事をこれから行う際、信頼できる業者に費用などについて相談することが大事。

屋根修理・屋根リフォームのプランなどについてアドバイスを受け、住宅に関する疑問を解消してください。

全日本瓦工業連盟

日本屋根外装工事協会

上記の会社は自社に職人を抱えています、最寄りの業者へ連絡してみてください。

まとめ

【伊勢原市】で屋根の葺き替え工事が完了しました。

葺き替え工事の費用は約200万円

通常屋根葺き替え工事は100万円以上の費用がかかります。

規模が大きくなると、300万円を超えるかもしれません。

普段から住宅の状態に気を配り、必要に応じてメンテナンスを行うことが大切です。

屋根修理・屋根リフォームで住宅の寿命を少しでも延ばしましょう。

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で雨漏り!?雨漏り箇所のみ部分葺き替え工事とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根から雨漏りが発生しました。

原因は経年劣化によるルーフィングからの雨漏りでした。

成田崇
成田崇
赤い囲まれた部分が雨漏りの形跡です、放っておくと柱を腐らせてしまいます。

屋根修理や屋根リフォームを進めていく上でルーフィングの寿命について知っておく必要があります。

どのくらいの年数でルーフィングに問題が出てくるのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
ルーフィングとは屋根材の下に敷くシートで屋根防水の要なんです。

今回は屋根に用いられるルーフィングの寿命について解説します。

住宅のメンテナンスについて関心のある方は一度参考にしてください。

ルーフィングの寿命

種類によって寿命が異なりますが、ルーフィングの寿命は30年前後。

耐用年数より約1年前のタイミングで屋根のメンテナンスを行い、住宅を最適な状態にすることが大切です。

年数を重ねるごとにルーフィングが劣化します。

普段から屋根の状態に気を配り、屋根修理または屋根リフォームが必要かどうか把握してください。

ルーフィングが寿命を迎えると一体どんな問題が発生するか

ルーフィングが寿命を迎えてしまうと、屋根の隙間を埋めることができなくなります。

成田崇
成田崇
こちらは「トントン」と呼ばれる杉の皮で出来た防水シートです。30年以上前の瓦屋根におおく用いられていました。

結果、雨漏りのリスクが高くなってしまいます。

住宅の寿命を縮めてしまうので、寿命を迎えたらいち早く交換することが大切。

ルーフィングは雨水の侵入を防ぎ、雨漏りによる被害を最小限にするため、安心して生活を送る上で欠かせません。

ルーフィングが劣化していくと一体どのような症状が見られるか

ルーフィングの寿命が近づくにつれ、以下のものが見られるようになります。

・穴

・破れ

赤丸がルーフィングの穴です

環境によってルーフィングの寿命が変わる

ルーフィングは環境によって想定よりも早く寿命を迎えてしまうかもしれません。

寿命が長いから大丈夫と感じている方も多いのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
こちらはスレート屋根の下のルーフィングが切れてしまった写真です。こうなると後は雨漏りしてしまいます。

どこに住宅が建っているかで寿命が変化するため、注意したいところ。

寿命を縮める主な原因として、以下のものが挙げられます。

・日差し

・潮風

・雪

強い日差しや潮風の影響を長期間受け続けていると、劣化が促進します。

また、雪の重量によって耐えられなくなってしまう可能性があるので、雪下ろしを行って屋根の負担を減らすのが大事。

ルーフィング選びのポイント

ルーフィングを交換する際、どのようなポイントを押さえたら良いか気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

 

成田崇
成田崇
ルーフィングは屋根工事完成後見えなくなるので「安いもの」で工事する業者が多いんです。

ルーフィングはいくつもの種類が存在するので、1つ1つの特徴を細かくチェックすることが大切です。

ここでは、ルーフィング選びのポイントについて解説するので、

屋根修理または屋根リフォームを検討している方は参考にしてください。

ちなみに弊社ではライナールーフを標準としております

【伊勢原市】での雨漏り事例では部分的に屋根材を剥がすことになりました。

まずは雨漏り箇所の屋根材を剥がします。

ルーフィングに無数の釘穴があり、その箇所が劣化で開き雨漏りを引き起こしていました。

今回の雨漏りによって下地木が腐食していました。

 

ルーフィング(防水シート)にて雨水の侵入を止めます

今回もライナールーフィングを使用

最強の防水シート!ニューライナールーフィングって何? 特徴3選|平塚・株式会社いらか|屋根専門

 

ルーフィング後は屋根材を貼ります。

今回は部分的な屋根葺き替え工事だったので

古い屋根材と新しい屋根材が混ざっています(色が違う)

ルーフィングの施工は信頼できる業者に依頼するのが大事

屋根修理または屋根リフォームを行う際、信頼できる業者に依頼しましょう。

特にルーフィングは屋根工事完成後は見えません。

ルーフィングの施工で失敗しないためには、十分な知識と技術が求められます。

ここでは、業者を選ぶポイントについて説明するので、気になる方は参考にしてください。

見積もりが分かりやすいか

屋根修理または屋根リフォームを進めていく上で見積もり内容を細かくチェックする必要があります。

見積もり内容に問題がない場合、契約を行います。

業者選びを行う際は見積もりが分かりやすいかどうかチェックし、分からない部分があれば、業者に質問してください。

どのような施工実績があるか

過去の施工実績を踏まえ、依頼するかどうか判断するのも重要。

費用や工期などの情報を把握することができます。

保証内容が充実しているか

施工が終わった後も住宅のメンテナンスを定期的に行うことが大切です。

いざという時に備え、どのような保証を用意しているかチェックしてください。

まとめ

【伊勢原市】で雨漏りが発生しました。

雨漏りの原因はルーフィングの経年劣化でした。

ルーフィングの寿命は30年前後ですが、環境によっては想像よりも早く寿命を迎えてしまうかもしれません。

これから新築を建てようと考えている方は積雪量が多いかなどの情報を収集することをおすすめします。

ルーフィングの交換は雨漏りによる被害を最小限にするだけでなく、家族や資産を守る事にも繋がります。

ルーフィングなどについて分からないことがある方は業者に一度相談してはいかがでしょうか?

適切なアドバイスを受け、屋根修理または屋根リフォームを行うことが住宅を守る上で重要です。

 

 

 

【伊勢原市】で屋根からの雨漏り、屋根修理のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

【伊勢原市】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

伊勢原市でスレート屋根の修理をした際にかかる費用

伊勢原市でスレート屋根の修理を行う際、約1万~180万円の修理費用がかかります。

成田崇
成田崇
これから【伊勢原市】で屋根の修理を検討されている方向けです

施工内容によって、修理費用が大幅に変わってきます。

著しく劣化していると、想像以上に修理費用がかかってしまうかもしれません。

1枚当たりの修理費用は約2,200~6,000円。

スレート屋根の修理内容とそれに伴う費用

伊勢原市でスレート屋根の修理を予定しているものの、

一体どのような施工が行われるのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

住宅の状態によって、施工内容が変わってきます。

修理内容として、以下のものが挙げられます。

・ひび割れの修理

・棟板金の交換

・屋根カバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、スレート屋根の修理内容について触れていくので、伊勢原市で屋根修理・屋根リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

ひび割れの修理

スレート屋根は時間の経過と共にひび割れや反り返りが発生します。

放置し続けると、雨漏りが発生するリスクが高くなるので注意が必要。

ひび割れ・反り返りの修理を行う際、約1万~3万円の修理費用がかかります。

進行具合や数などに応じて、修理費用が変わってきます。

棟板金の交換

棟板金は雨水の侵入を防ぐため、スレート屋根の頂点に設置する板金。

時間の経過に伴い、釘が徐々に抜けてしまいます。

放置していると、台風などで飛ばされてしまうので注意してください。

伊勢原市で棟板金の交換を行う際、約15万~30万円の修理費用がかかります。

屋根カバー工法

屋根カバー工法は既存のスレート屋根を残しつつ、上から新しい屋根材を被せる施工。

破損したスレート屋根を処分する手間を省ける分、修理費用が安くなるのがメリットです。

著しく破損している場合は屋根葺き替え工事を行うことになります。

伊勢原市で破損したスレート屋根に屋根カバー工法を行う場合、約80万~140万円の修理費用がかかります。

納得のいく施工を行うためにも、100万円以上の予算を用意しておきたいところ。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存のスレート屋根を撤去し、新しい屋根材を葺く施工を指します。

野地板や防水シートを新しくできるだけでなく、屋根の重量を軽くして耐震性を向上できるのもメリットです。

廃材を処分する手間があるため、屋根カバー工法より修理費用がかかるのに注意が必要。

伊勢原市でスレート屋根の屋根葺き替え工事を行う際、約100万~200万円の修理費用がかかります。

他の修理内容と同様、住宅によって修理費用が変わってきます。

伊勢原市でのスレート屋根の修理費用に関わるポイント

伊勢原市でスレート屋根の修理を行う際、どのようなポイントで修理費用に関わってくるか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

さまざまなポイントにより、修理費用が変わってくるので注意が必要。

主に以下のものが関わってきます。

・屋根の面積

・屋根の勾配

・何階建てか

・業者の所在地から現場までの距離

・立地条件

・アスベストが含まれているかどうか

ここでは、修理費用に関わるポイントについて取り上げます。

屋根の面積

スレート屋根の面積が大きければ大きい程、修理費用がかかるので注意が必要。

業者に依頼する際、1㎡当たりの修理費用をチェックしましょう。

屋根の勾配

屋根の勾配は住宅によって異なります。

急になればなる程、風の影響を受けやすく、修理費用がかかってしまいます。

何階建てか

皆さんは一体何階建ての住宅に住んでいるでしょうか?

何階建てかによっても修理費用が変わってきます。

業者の所在地から現場までの距離

業者の所在地から現場までの距離もスレート屋根の修理費用に関わるポイントのひとつ。

伊勢原市周辺の現場に約1時間内で急行する業者も中には存在します。

スレート屋根の修理を行う際、業者の所在地が伊勢原市周辺にあるかどうかチェックしてください。

施工エリア外の業者に依頼すると、交通費がかかるだけでなく、現場に訪れる時間もかかってしまう可能性があります。

多くの方が伊勢原市の地形や気候などに熟知している業者に依頼したいと感じているのではないでしょうか?

立地条件

立地条件によっても、伊勢原市でのスレート屋根の修理費用が変わってきます。

道路前に駐車ができないと、屋根材などの搬入費用がかかります。

アスベストが含まれているかどうか

スレート屋根によってはアスベストが含まれているかもしれません。

アスベストを処分する際、修理費用が高額になってしまうので、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は注意が必要です。

業者によっては屋根カバー工法でアスベストを処分する手間を省いています。

まとめ

伊勢原市でスレート屋根の修理を行う際、状態によっては100万円以上の費用が必要。

普段から住宅の状態に気を配り、ひび割れなどを見つけた際は修理費用がかからない内に修理を済ませておくことをおすすめします。

伊勢原市は厚木市や平塚市などに隣接しているので、伊勢原市周辺に住んでいる方も伊勢原市に所在地がある業者を一度チェックしてはいかがでしょうか?

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根葺き替え工事が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根葺き替え工事が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
屋根の葺き替え工事とはどのような工事なんでしょうか?

「伊勢原市に住んでいるけど、近いうちに屋根修理・屋根リフォームを行いたい。」

と感じている方も多いのではないでしょうか?

屋根は住宅の雰囲気に関わるだけでなく、雨風などを凌ぐために必要です。

十分な予算を用意し、施工を進めましょう。

今回は伊勢原市で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用について解説するので、

気になる方は一度参考にしてください。

伊勢原市で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用

伊勢原市で屋根葺き替え工事を行う場合、約80万~300万円の費用がかかります。

住宅の状態により、費用に差が生じます。

安く済む場合もあれば、100万円以上の費用がかかる場合もあるかもしれません。

既存の屋根材の上に新たな屋根材を葺く屋根カバー工事に比べると、高いです。

屋根葺き替え工事を行うメリット

屋根葺き替え工事を行うメリットとは一体何か疑問に感じている方もいるのではないでしょうか?

ここでは、屋根葺き替え工事によって得られるメリットについて紹介します。

耐震性の向上

新たな屋根材に交換することにより、屋根を軽くすることが可能。

屋根の重量が重ければ重い程、地震で揺れやすくなります。

成田崇
成田崇
もともとの屋根が瓦の場合は板金屋根に葺き替えることでかなりの軽量化が可能です。

屋根が軽いと揺れにくくなるので、耐震性を向上させたい方は屋根葺き替え工事を検討してはいかがでしょうか?

住宅の寿命を延ばせる

屋根葺き替え工事は屋根材だけでなく、

防水シートや野地板も新しくするので

屋根からの雨漏り原因はほぼルーフィング!?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

住宅の寿命を延ばすことができます。

思い入れのある住宅に少しでも長く住み続けたいと感じている方に適しています。

伊勢原市での屋根葺き替え工事の費用に関わるポイント

屋根葺き替え工事を伊勢原市で行う際、一体何が費用に関わってくるか疑問に感じているのではないでしょうか?

主に以下のものが費用に関わってきます。

・屋根の面積

・使用する屋根材

・業者の所在地から現場までの距離

・屋根材などの搬入のしやすさ

・撤去する屋根材にアスベストが含まれているか

これから屋根葺き替え工事を予定している方のために費用に関わるポイントについて説明します。

屋根の面積

住宅によって屋根の面積が異なります。

面積が大きければ大きい程、施工する範囲が広がり、費用が高額になるのに注意してください。

1㎡当たりどのくらいの費用がかかるかをチェックしておきたいところ。

使用する屋根材

どの屋根材を屋根葺き替え工事に用いるかによっても費用が変わってきます。

屋根材の選び方として、以下のものが挙げられます。

・耐用年数

・重量

・費用

・デザイン

スレート屋根に葺き替えると、費用を抑えることが可能。

耐震性やデザインなどを踏まえ、どのような住宅に住みたいかを明確にし、納得のいく施工を行いましょう。

業者の所在地から現場までの距離

業者の所在地から遠ければ遠い程、交通費がかかります。

成田崇
成田崇
(株)いらか から伊勢原市までは15分程度で駆け付けることが出来ます。

場合によっては伊勢原市が施工エリア外の可能性も十分考えられます。

気になる業者を見つけた際、伊勢原市または伊勢原市周辺の市に所在地があるかどうかチェックしておきたいところ。

屋根材などの搬入のしやすさ

住宅の立地条件によっては屋根材などが搬入しにくい可能性があります。

搬入のしやすさにより費用が変わってくるので注意してください。

撤去する屋根材にアスベストが含まれているか

屋根材によってはアスベストが含まれています。

アスベストの飛散対策などにより、費用が高額になります。

伊勢原市の地形や気候を知っておくのも大事

伊勢原市は総面積の約1/3を山林原野が占めます。

北西部にそびえる大山は伊勢原市のシンボル。

温暖な気候に加え、湿度が高いのが特徴です。

住宅の寿命を延ばすためには、湿度の対策を意識する必要があります。

局地的に大雨が発生しているだけでなく、台風による被害も報告されているため、自然災害の対策を心掛けておきたいところ。

信頼できる業者を選ぶ際のポイント

伊勢原市で屋根葺き替え工事を行う際、信頼できる業者に依頼することが大切です。

人によってはどこに相談するか迷っているのではないでしょうか?

ここでは、業者を選ぶ際のポイントをいくつか紹介します。

創業年・設立年

創業年・設立年をチェックし、伊勢原市で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームに携わっているかどうか把握したいところ。

業者によっては歴史が短い場合があります。

その際は創業者のプロフィールや沿革などをチェックし、依頼するかどうか判断してください。

過去の施工事例

過去の施工事例も選ぶ決め手。

公式サイトに掲載されている写真や施工内容、工期などをチェックし、屋根葺き替え工事のイメージを掴みましょう。

見積書が分かりやすいか

見積書に記載されている内容もチェックするポイント。

使用する屋根材や費用の内訳などを踏まえ、契約を進めてください。

まとめ

伊勢原市で屋根葺き替え工事を行う際、約50万~270万円の費用がかかります。

屋根の状態により、費用が高くなる可能性があるので注意したいところ。

費用の面だけでなく、耐震性や住宅の雰囲気などを踏まえ、どの屋根材を用いるか判断することが大切です。

屋根葺き替え工事に関する悩みを解消するためにも、信頼できる業者に一度相談してください。

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

屋根修理を伊勢原市で行う際、どのくらいの費用がかかるか意識しておくことが大切。

施工の内容により、費用が変わってきます。

近いうち、屋根修理を予定しているものの、費用などについて心配している方が多いのではないでしょうか?

今回は伊勢原市で屋根修理を行った際、どのくらいの費用がかかるのかについて取り上げます。

住宅について関心のある方は一度参考にしてください。

伊勢原市での屋根修理の相場

伊勢原市で屋根修理を行う際、人によって費用が変わってきます。

数千円で済む場合もあれば、約30万~200万円の費用がかかる場合もあります。

屋根修理の規模が大きくなればなる程、費用が高額になってくるので、伊勢原市で屋根修理を予定している方は注意したいところ。

伊勢原市で行う屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理の方法は数多く存在します。

どのような施工を行うか気になっている方も多いのではないでしょうか?

主な施工内容は以下の通り。

・屋根塗装

・屋根カバー工法

・屋根葺き替え工事

・瓦の交換

・漆喰の補修

・コーキング処理

・雨樋の修理

ここでは、屋根修理の各方法とそれに伴う費用について触れていきます。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材を塗装し、住宅の外観を保つ施工。

屋根材の劣化を防ぐのもメリットに挙げられます。

伊勢原市で行う場合、約30万~100万円の費用がかかります。

足場の費用を抑えるために外壁塗装と同時に行うのがポイント。

用いる塗料によって、屋根修理の費用が変わってきます。

納得のいく施工を行うためにも、各塗料の特徴をチェックしましょう。

屋根カバー工法

屋根カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる屋根修理です。

伊勢原市で行う場合、約50万~150万円の費用がかかります。

廃材を処分する手間が省ける分、費用が抑えられるのがメリット。

屋根材にアスベストが含まれている場合に適しています。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新たな屋根材を葺く屋根修理です。

屋根の重量を軽くして耐震性を向上できるだけでなく、野地板や防水シートを交換できるのもメリット。

伊勢原市で屋根葺き替え工事を行うと、約70万~200万円の費用がかかります。

屋根カバー工法に比べて費用が高額になるものの、野地板などに問題がある場合は屋根葺き替え工事が必要です。

太陽光発電を視野に入れている方も屋根葺き替え工事を通して住宅のメンテナンスを行ってはいかがでしょうか?

瓦の交換

破損した瓦を新しい瓦に交換するのも屋根修理の一環。

費用は1枚当たり約2,200円以上です。

交換する枚数により、費用が変わってきます。

瓦が割れていたり、ズレていると雨漏りに発展する恐れがあるので注意してください。

漆喰の補修

瓦と瓦の隙間を埋める漆喰の補修を行う場合、1㎡当たり約4,000円以上の費用がかかります。

経年劣化などにより、歪みなどが生じます。

雨風や直射日光などに晒されているため、普段から屋根の状態をチェックするのが大事。

コーキング処理

コーキング処理は屋根材にできたヒビなどを修理し、雨水の侵入を防ぐために行われます。

伊勢原市で行う場合、約2,000円以上の費用がかかります。

雨樋の修理

雨樋は屋根や外壁を雨水からの劣化から守るために設置される設備。

 

地面の排水口に雨水を流します。

伊勢原市で雨樋の修理を行う際、約30,000円以上の費用がかかります。

施工の規模が大きくなると費用が高くなるので注意してください。

破損した部分を交換する場合もあれば、新しい雨樋に交換する場合もあります。

伊勢原市で屋根修理を行う業者の選び方

伊勢原市で屋根修理を依頼する際、信頼できる業者を見つけるのが大事。

トラブルを避けるためには、情報収集をできる限り行いましょう。

ここでは、業者の選び方について触れていきます。

業者の所在地

業者の所在地が一体どこかチェックし、依頼するかどうか判断したいところ。

業者の所在地と現場が近いと、早くて約30~60分で訪れる場合もあります。

また、施工エリアに伊勢原市周辺が含まれていない可能性も十分考えられます。

業者によっては施工エリア外でも依頼を受け付ける場合がありますが、交通費が想像以上にかかる可能性があるので注意してください。

過去の施工事例

過去の施工事例から伊勢原市周辺で屋根修理を何度も行っているかどうかチェックすることをおすすめします。

人によっては屋根修理のイメージがつかめていないのではないでしょうか?

施工内容や工期、費用などを把握し、相談するかどうか検討したいところ。

保証内容

屋根修理を行った後も定期的にメンテナンスを行うことになります。

業者が一体どのような保証を用意しているかを加味した上で相談・契約を進めましょう。

保証内容は業者によって変わってきます。

見積書の記載内容

屋根修理の契約をするかどうか判断するために見積書に記載されている内容を細かくチェックしてください。

使用する屋根材や塗料だけでなく、施工内容や費用の内訳などが分かりやすく記載されているかどうかが重要です。

見積もりに関して分からないことがある際は業者に質問することをおすすめします。

業者との間でトラブルを起こさないことが屋根修理を進める際のポイントのひとつ。

まとめ

伊勢原市で屋根修理を行う際、場合によっては100万円以上の費用がかかります。

普段から住宅の状態に気を配り、定期的にメンテンスを行いましょう。

伊勢原市は温暖な気候で住みやすい反面、湿度が高く、局地的に大雨が発生しています。

思い入れのある住宅に住み続けるためには、雨漏りによる被害に注意が必要。

気になる業者を見つけたら、所在地が伊勢原市周辺かどうかをチェックし、相談するかどうか判断してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で外壁塗装が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で外壁塗装が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
住宅を守る意味でも外壁塗装は必要です。

外壁は住宅の雰囲気に大きく関わります。

塗装が剥がれてきたので、近いうちに外壁塗装を予定している方も多いのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、どのくらいの費用がかかるかを意識する必要があります。

今回は伊勢原市で外壁塗装した際にかかる費用について解説するので、気になる方は一度参考にしてください。

伊勢原市で外壁塗装を行う際に一体どのくらいの費用がかかるのか

伊勢原市で外壁塗装を行う際にかかる費用は約100万~150万円が相場。

人によって、外壁塗装にかかる費用に差があります。

想像以上に安く済む場合もあれば、150万円を超える場合も存在します。

納得のいく施工を行うためには、まとまった予算を用意しておくのが大切。

外壁塗装の費用に関わるポイント

外壁塗装の費用に関わるポイントは一体何か気になっている方が多いのではないでしょうか? 主に以下のポイントが関わります。

・塗装面積

・塗料の種類

・コーキング

・足場

・養生

・人件費

・交通費

ここでは、費用に関わる各ポイントについて説明します。

塗装面積

住宅によって外壁の面積が異なります。

塗装面積が広ければ広い程、費用が高額になるので注意したいところ。

塗料の種類

どの塗料を用いるかで外壁塗装の費用が変わってきます。

種類によっては想像以上の費用になるかもしれません。

外壁塗装に用いられる塗料は以下の通り。

・シリコン塗料

・フッ素系塗料

・ウレタン塗料

・ラジカル塗料

・無機塗料

・アクリル塗料

塗料ごとに違った特徴があります。

施工で失敗しないためにも、使用する塗料の特徴を理解しておくのが大切です。

コーキング

外壁塗装を行う際、コーキングの打ち替えも行います。

コーキングは外壁の継ぎ目を埋めるために欠かせません。

成田崇
成田崇
外壁の性能を維持する目的であれば外壁塗装よりもシーリングの方が重要です。

最強のシーリング、オートンイクシードとは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

年数の経過と共にコーキングが劣化します。

コーキングの打ち替えをどのくらい行うかにより、費用が変わってくるので注意してください。

足場

外壁塗装を行う際、足場を設置します。

目的は職人が安全に作業を進めるため。

足場を設置するための費用も含まれています。

設置する量が多ければ多い程、費用が高額になります。

養生

塗装しない部分や近隣の住宅に塗料が飛ばないようにするために養生が必要。

外壁塗装の費用に養生の費用も含まれています。

養生の多ければ多い程、費用がかかってしまうので注意しましょう。

人件費

外壁塗装の費用のひとつに人件費が挙げられます。

施工に携わる人数が多ければ多い程、人件費がかかってしまいます。

交通費

業者の所在地から遠ければ遠い程、交通費がかかるので注意したいところ。

施工エリアに伊勢原市や隣接している厚木市などが含まれていない可能性もあります。

業者によっては施工エリア外でも対応している場合がありますが、交通費が高くなるかもしれません。

どうして外壁塗装が必要なのか

外壁塗装はいくつかのメリットが存在します。

必要な理由として、主に以下のものが挙げられます。

・外見を綺麗に保つ

・紫外線や雨風などから外壁を守る

・住宅の資産価値を守る

住宅の内部に雨水が侵入するのを防ぐために外壁塗装が重要。

思い入れのある住宅の寿命を延ばしつつ、資産価値を守りましょう。

伊勢原市で業者を探す際のポイント

伊勢原市で外壁塗装を行う際、信頼できる業者を見つけるのが大事。

近いうちに外壁塗装を予定しているものの、一体どこに依頼するか迷っている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、業者を探す際のポイントを何点か紹介します。

所在地はどこか

業者により、所在地が異なります。

所在地が伊勢原市または伊勢原市に隣接している市にあるかどうかチェックした上で相談・契約を進めましょう。

納得のいく施工を行うためには、伊勢原市の地形などについて熟知しているかどうかが重要。

また、伊勢原市に近いと、早くて約30~60分で訪れる可能性もあります。

沿革

業者の公式サイトに掲載されている沿革をチェックし、どのように発展してきたかチェックすることをおすすめします。

業者によってはオフィスを移転させたり、支店を新たに開設しています。

また、創業年・設立年も踏まえ、伊勢原市で長年にわたって外壁塗装を行っているかどうかを把握してください。

過去の施工事例

過去の施工事例をチェックし、伊勢原市での外壁塗装をどのくらいを行っているかチェックすることが大切です。

施工内容や公式サイトに掲載されている写真、費用などから外壁塗装のイメージを掴みましょう。

見積書の記載内容

見積書の記載内容が分かりやすいかどうかも選ぶ決め手。

使用する塗料や量、施工に関する詳細、費用の内訳などが細かく記載されていることが重要です。

見積書で分からないことがある際は業者に質問してください。

まとめ

伊勢原市で外壁塗装を行うと、約100万~150万円の費用がかかります。

施工の規模が小さい場合、100万円以下で済む場合もあるかもしれません。

塗料の種類や業者の所在地からどのくらいの距離があるかなどにより、費用が変わってきます。

伊勢原市だけでなく、伊勢原市に隣接している厚木市や平塚市にオフィスのある業者もチェックし、信頼できる一社を見つけましょう。

 

【伊勢原市】で屋根修理や外壁塗装のご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根塗装が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根塗装が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
屋根塗装の費用相場を考えてみましょう。

屋根によって住宅の印象が大きく変わります。

雨風などから身を守るためには、屋根のメンテナンスを定期的に行うことが大事。

近いうちに伊勢原市周辺で屋根塗装を予定している方もいるのではないでしょうか?

今回は伊勢原市で屋根塗装を行った際、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

伊勢原市で屋根塗装を行った際にかかる費用の相場

伊勢原市での屋根塗装にかかる費用は約30万~100万円が相場。

住宅によって、屋根塗装にかかる費用が変わってきます。

成田崇
成田崇
屋根塗装は面積(大きさ)によって金額は大きく変わります

想像以上に安く済んだと感じる方もいれば、想像以上に費用がかかったと感じる方もいます。

伊勢原市での屋根塗装の費用に関わるポイント

伊勢原市で屋根塗装を行う際、一体どのようなポイントが費用に関わってくるのか疑問に感じているのではないでしょうか?

一度の施工を行う際、さまざまな費用が発生します。

業者との間でトラブルを避けるためにも、屋根塗装の費用に関わるポイントを押さえたいところ。

ここでは、費用に関わるポイントについて取り上げるので、屋根塗装を予定している方は一度チェックしてください。

屋根材によっては屋根塗装は不要

屋根塗装の必要があるのは基本的には「板金屋根」(金属屋根)のみです。

それは屋根材のサビが雨漏りの原因になるためです。

それでは屋根塗装が不要な屋根材は下記の通りです。

・スレート屋根材(コロニアル)

・陶器瓦(日本瓦)

・セメント屋根材

・シングル屋根材

・石付屋根材

ほんとにスレート屋根塗装は必要ですか?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根の面積

住宅によって、屋根の面積が異なります。

面積が大きければ大きい程、屋根塗装にかかる費用が高くなるので注意してください。

また、屋根の形状によっても費用が変わってきます。

複雑な形状の屋根を用いた住宅に住んでいる方もいるのではないでしょうか?

屋根塗装に用いる塗料

屋根塗装に一体どのような塗料を用いるかで費用が変わってきます。

塗料によって、耐用年数や費用などが異なります。

伊勢原市で納得のいく屋根塗装を行うためには、塗料をチェックするのが大事。

今後のメンテナンスを踏まえ、塗料を選んでください。

単価が安くなると、耐用年数が短くなってしまいます。

費用を抑えたつもりでも、メンテナンスを何度か行うことで想像以上に費用がかかる可能性もあります。

屋根塗装に用いられる主な塗料は以下の通り。

・無機塗料

・フッ素塗料

・アクリル塗料

・シリコン塗料

・ウレタン塗料

足場

屋根塗装は高所で施工を進めるため、足場を設置することになります。

安全を確保するのが目的です。 足場の設置費用も屋根塗装にかかる費用のひとつ。

養生の量

塗装しない箇所や近隣の住宅に塗料が飛散しないように養生が必要です。

屋根塗装を行う際、養生がどのくらい用いるかによって費用が変わってきます。

業者の所在地から現場までの距離

業者の所在地から現場までの距離が遠ければ遠い程、交通費がかかってしまいます。

施工エリアに伊勢原市がない業者も存在するので注意したいところ。

伊勢原市周辺に約30~60分で駆けつけるかどうかチェックし、依頼するかどうか判断してください。

施工エリア外でも対応している業者も存在しますが、交通費が余分にかかってしまうかもしれません。

また、現場に訪れるのに時間がかかってしまう可能性があります。

住宅の立地条件

住宅が一体どこに建っているでしょうか?

道路が狭い・駐車場がないなどの理由でトラックが入れない場合もあります。

塗料などの搬入が難しい場合、運送費がかかってしまうかもしれません。

伊勢原市は一体どのような市なのかを知っておくのも大事

納得のいく屋根塗装を行うためにも、伊勢原市の特徴についても押さえておきたいところ。

人によっては伊勢原市について詳しく知りたいと感じているのではないでしょうか?

伊勢原市は温暖な気候なのに加え、総面積の約1/3が山林原野を占めます。

豊かな自然環境に恵まれている市です。

また、電車を用いると、都心まで約1時間でアクセスすることが可能。

1年を通して雨が多いだけでなく、湿度が高いのも特徴に挙げられます。

雨により、屋根塗装が遅れる可能性を加味する必要があります。

また、湿度によって雨樋などが錆びる場合もあるので、住宅のメンテナンスを行う際は湿度の高さにも注意してください。

依頼する業者の選び方

伊勢原市で屋根塗装を行う際、信頼できる業者に依頼することが大事。

トラブルを避けるためにも、できる限り情報収集を行いましょう。

ここでは、伊勢原市で屋根塗装を行う業者の選び方について説明します。

所在地はどこか

気になる業者を見つけたら、所在地は一体どこかチェックしたいところ。

伊勢原市周辺かどうかを踏まえた上で依頼するかどうか判断してください。

納得のいく施工を行うためには、伊勢原市の地形や気候に熟知しているかどうかが重要になってきます。

施工エリアの範囲内か

施工エリアに伊勢原市が含まれているかどうかが選ぶ決め手。

業者によっては伊勢原市が含まれていません。

選択肢を広げるためにも、伊勢原市に隣接している厚木市や平塚市などの業者もチェックすることをおすすめします。

沿革

業者の沿革から一体どのように発展したかを把握するのも大切です。

創業年・設立年から伊勢原市で長年にわたって屋根塗装を行っているかどうかチェックしたいところ。

過去の施工事例

公式サイトに掲載されている過去の施工事例も業者を選ぶポイントに挙げられます。

写真や施工内容、工期、費用などを踏まえ、相談するかどうか判断しましょう。

口コミでスタッフの対応などを把握することができます。

見積書に記載されている内容が分かりやすいか

屋根塗装でトラブルを避けるためには、見積書に記載されている内容を細かくチェックするのが大事。

使用する塗料をはじめ、塗料の単価や使用する量、施工内容、費用の内訳などが記載されています。

見積書の内容が分かりにくい場合、業者に屋根塗装に関する疑問を質問しましょう。

疑問をそのままにしておくと、後でトラブルに発展するかもしれません。

まとめ

伊勢原市で屋根塗装を行う際にかかる費用は約30万~150万円が相場。

施工の規模によって、費用が変わってきます。

納得のいく屋根塗装を行うためには、長年にわたって屋根塗装に携わってきた業者に依頼することをおすすめします。

所在地が伊勢原市に近いと、早くて約30~60分で現場に訪れる場合があります。

その日の交通状況などにより、現場に訪れる時間が変わってくるので注意してください。

適切なメンテナンスを行い、思い入れのある住宅で思い出をひとつでも多く作りましょう。

 

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で雨樋の修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で雨樋の修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
【伊勢原市】で雨樋の修理が完了しました。

伊勢原市周辺に住んでいて、破損した雨樋の修理を予定している方がいるのではないでしょうか?

被害を最小限に抑えるためにも、できる限り早めに修理を行うことが大切。

今回は、伊勢原市で雨樋の修理を行う際に一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

伊勢原市で雨樋の修理を行う際にかかる費用

雨樋の修理を伊勢原市で行う際、人によって費用が異なります。

想像以上に安く済む場合もあれば、高くなる場合もあるので注意してください。

修理にかかる費用は約5,000~100,000円が相場。

成田崇
成田崇
簡単な修理であれば2~3万円だと思います

施工の内容によっては100,000円を超えるかもしれません。

雨樋の修理内容とそれに伴う費用

雨樋の破損状態により、修理の内容が変わってきます。

人によっては一体どのようなことを行うのか気になっているのではないでしょうか?

雨樋の修理内容として、以下のものが挙げられます。

雨樋が詰まった!雨樋詰まりの直し方3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

・詰まりの解消

・傾斜の不良

・曲がった金具の解消

・外れた継手の修理

・部分補修

・雨樋自体の交換

ここでは、雨樋の修理内容とそれに伴う費用について取り上げるので、気になる方は一度参考にしてください。

詰まりの解消

雨樋を設置し続けていると、ゴミや落ち葉などが詰まってしまいます。

ゴミや落ち葉などにより、雨水が溢れ、屋内に雨水が侵入してしまうかもしれません。

また、雨水の重みで雨樋が破損し、修理の費用がさらにかかる恐れもあります。

詰まりを解消するためには、約5,000円以上の費用が必要です。

傾斜の不良・曲がった金具の解消

雨樋の傾斜や金具に問題が起きる場合もあるので、注意しておきたいところ。

雨水を流れやすくするためには、雨樋の傾斜を調整することになります。

傾斜に問題があると、雨水が流れにくくなり、外壁に流れて外壁を劣化させるなどの問題が発生します。

傾斜の不良・曲がった金具の解消を行う際にかかる費用は約1万円以上。

自然災害や経年劣化に伴い、金具が曲がってしまうので、定期的に雨樋をチェックすることをおすすめします。

外れた継手の修理

継手は雨樋同士を接続させるために用いられる部品。

住宅によっては継手が外れてしまいます。

経年劣化や接着不良で継手が破損してしまうので注意してください。

外れた継手の修理にかかる費用は約5,000円以上。

部分補修

雨樋の一部が破損する場合もあります。

部分補修にかかる費用の相場は約1万円以上。

足場を用いるかどうかにより、費用が変わってきます。

雨樋自体の交換

雨樋が著しく破損している場合、雨樋自体を交換することになるかもしれません。

雨樋自体の交換を行う際、約10万円以上の費用がかかります。

規模が大きくなると、20万円以上になる場合もあるので、注意しましょう。

雨樋の修理にかかる費用は材質によって変わる

雨樋の修理は材質によって費用が変わってきます。

住宅に設置している雨樋の材質は一体何でしょうか?

目安は以下の通り。

・銅:12,000円~

・ガルバリウム:5,000円~

・合成樹脂:2,500円~

・塩化ビニール:1,500円~

ガルバリウムはアルミニウムや亜鉛などでメッキした鉄。

屋根材にも用いられています。

雨樋に用いられている材質次第で費用が高額になる可能性も十分考えられます。

伊勢原市の大まかな特徴を知っておくことも大事

思い入れのある住宅で少しでも長く住み続けるためにも、伊勢原市は一体どのような場所なのか知っておくことが大事。

近いうち、伊勢原市に引っ越しし、屋根修理・屋根リフォームを予定している方もいるのではないでしょうか?

伊勢原市は温暖な気候な反面、年間を通して湿度が高いです。

湿度が高いと、雨樋にカビが発生するなどの問題が発生します。

伊勢原市で屋根修理・屋根リフォームを行う際は湿度の高さに気を配りたいところ。

また、鈴川や日向川、善波川などの清流が流れているのも特徴に挙げられます。

川沿いは砂埃が舞いやすく、雨樋を詰まる原因になります。

湿度が高いのでカビが発生しやすい点を踏まえた上でメンテナンスを行うのが大事。

東西間に東名高速道路が走っているだけでなく、電車を利用すれば新宿まで約60分でアクセスできるなどの魅力もあります。

伊勢原市は秦野市や厚木市、平塚市に隣接しています。

伊勢原市に隣接している市が所在地の業者もチェックし、屋根修理・屋根リフォームの依頼を行うかどうか検討してはいかがでしょうか?

伊勢原市のことを熟知した業者に依頼するのが大事

雨樋の修理を業者に依頼する際、伊勢原市で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームに携わっているかどうかチェックしておきたいところ。

所在地が伊勢原市や秦野市などにあるかどうかだけでなく、創業年・設立年・沿革で歴史があるかどうか把握する必要があります。

過去の施工事例から屋根修理・屋根リフォームのイメージを掴むことができます。

伊勢原市内または隣接している市だと、早くて約30~60分で駆けつけるかもしれません。

業者によっては伊勢原市が施工エリア外の可能性もあるため、注意してください。

施工エリア外だと、時間がかかるだけでなく、交通費がかかってしまう場合があります。

まとめ

伊勢原市で雨樋の修理を行う際、安くて約5,000円。

規模が大きくなると、約10万円以上の費用がかかります。

住宅によって雨樋の状態が異なるため、納得のいく施工を行うためにも業者の見積書を細かくチェックすることをおすすめします。

信頼できる業者に雨樋などに関する疑問を質問し、分からないことを解消した状態で屋根修理・屋根リフォームを進めてください。

 

【伊勢原市】で雨樋修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
伊勢原市で屋根のリフォーム工事が完了しました。

伊勢原市で屋根リフォームを予定しているけど、費用がどのくらいかかるのか心配している方も多いのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、費用が重要になってきます。

人によって、用意できる予算が異なります。

今回は伊勢原市で屋根リフォームを行うと、一体どのくらいの費用がかかるかについて説明するので、気になる方は一度参考にしてください。

伊勢原市での屋根リフォームにどのくらいの費用がかかるか

伊勢原市で屋根のカバー工法などのリフォームを行う場合、安くても約60万円~の費用がかかります。

屋根の葺き替えなど規模が大きくなると、約150万~200万円の費用が発生する可能性があるので、事前の準備が必要。

屋根塗装の場合は安くても約25万~30万円の費用が発生します。

屋根の状態や施工の規模次第で大幅に変わってきます。

納得のいく屋根リフォームを行うためには、十分な予算を用意しておきたいところ。

伊勢原市での屋根リフォームの費用に関わるポイント

伊勢原市で屋根リフォームを行う際、一体どのようなポイントが費用に関わるのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

成田崇
成田崇
屋根業者は自宅から1時間以内のエリアのお店を選びましょう

主なポイントとして、以下のものが挙げられます。

・伊勢原市が施工エリア内かどうか

・立地条件

・使用する屋根材

・屋根の面積

ここでは、伊勢原市での屋根リフォームの費用に関わるポイントについて触れていくので、気になる方は一度チェックしてください。

伊勢原市が施工エリア内かどうか

施工エリアに伊勢原市が含まれているかどうかにより、費用が変わってきます。

業者によっては施工エリア外でも対応していますが、費用が高くなる場合があります。

成田崇
成田崇
(株)いらかは【伊勢原市】まで30分程度で到着します。

また、施工エリア外からの依頼を受け付けていない可能性もあるので、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は注意してください。

納得のいく施工にするためにも、伊勢原市が施工エリア内かどうかは押さえておきたいところ。

立地条件

伊勢原市で屋根修理・屋根リフォームを進めていく上で住宅の立地条件も重要になってきます。

業者の所在地から遠ければ遠い程、交通費がかかります。

資材を運搬するための費用やガソリン代、高速道路代が含まれています。

また、車両を停める際にかかる駐車場代も屋根修理・屋根リフォームにかかる費用のひとつ。

自宅に駐車場がない方もいるのではないでしょうか?

使用する屋根材

どの屋根材を用いるかによっても、屋根修理・屋根リフォームの費用が変わってきます。

屋根材の種類や色は住宅の印象に関わります。

LIXIL Tルーフの特長と価格とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

住宅のテーマ・コンセプトを踏まえた上で屋根材選びを行うことが大切。

また、地震の揺れを最小限にするためにも、屋根材の重量をチェックすることをおすすめします。

軽ければ軽い程、地震の揺れが少なくなります。

屋根の面積

屋根の面積も屋根修理・屋根リフォームの費用に関わるポイント。

面積が広ければ広い程、費用が高くなります。

伊勢原市の地形・気候を知るのも大事

長期にわたって伊勢原市に住み続けるためには、地形や気候について知っておくのも大切です。

伊勢原市は総面積の約1/3が山林原野。

北西部に標高1251.7mの大山があります。

年間を通して湿度が高いので、雨漏り対策を意識することをおすすめします。

温暖な気候で暮らしやすいのも伊勢原市の特徴。

伊勢原市に隣接している市として、厚木市・平塚市・秦野市が挙げられます。

厚木市などで屋根修理・屋根リフォームを予定している方も所在地が伊勢原市の業者をチェックしてはいかがでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームを行う業者の選び方

伊勢原市で屋根修理・屋根リフォームを行う業者を選ぶ際、情報収集を十分行う必要があります。

ここでは、業者の選び方を何点か紹介します。

過去の施工事例

気になる業者を見つけたら、過去の施工事例をチェックするのが大事。

公式サイトに掲載されている写真や施工内容、費用などから屋根修理・屋根リフォームのイメージを掴みましょう。

口コミで業者の対応を把握することができます。

創業年・設立年

創業年・設立年から伊勢原市で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームに携わってきたかどうか把握しておきたいところ。

また、公式サイトに掲載されている沿革から一体どこに支店を開設したかなどを把握することができます。

見積書の内容

業者と契約するかどうかを判断するポイントとして、見積書が挙げられます。

見積書に記載されている内容を細かくチェックし、疑問があれば、業者に質問することが大事。

分からないことをそのままにすると、後でトラブルに発展する恐れがあります。

保証内容

屋根修理・屋根リフォーム後も伊勢原市で長期にわたって住み続けるためには、定期的にメンテナンスを行うことが大事。

気になる業者を見つけたら、保証内容が充実しているかどうかチェックしてください。

まとめ

伊勢原市での屋根リフォームを行う際、約45万~200万円かかります。

業者の施工エリアに伊勢原市が含まれているかどうかで費用が変わってくるため、注意したいところ。

業者の所在地が伊勢原市または伊勢原市に隣接している市の場合、対応が早くなる可能性があります。

住宅の立地条件やその日の交通状況などにより、対応の早さが変わってきます。

信頼できる業者を見つけ、屋根に関する悩みについて相談してください。

場合によっては思いもよらないアドバイスを頂けるかもしれません。

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で瓦の修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で瓦の修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
伊勢原市で瓦の工事が完了しました。

伊勢原市で瓦屋根の住宅に住んでいる方も多いのではないでしょうか?

何かしらの拍子で瓦が割れたり、欠けるなどの問題が発生するかもしれません。

破損を確認したら、いち早く修理を行い、被害が大きくなるのを防ぐのが大事。

今回は伊勢原市で瓦の修理を行うと、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

伊勢原市で瓦の修理を行った際にかかる費用

伊勢原市で瓦の修理を行った際、安くて約2万~5万円かかります。

施工の規模が大きくなると、約100万円以上の費用が必要。

どのような修理を行うかにより、費用が変わってきます。

業者にも見積もりを行い、費用に納得した上で契約するかどうか判断することになります。

瓦の修理の内容とそれに伴う費用

瓦の修理と言っても、住宅によって施工の内容が異なるので注意してください。

一体どのような方法で修理を進めていくのか気になっている方が多いのではないでしょうか?

主な修理の内容として、以下のものが挙げられます。

屋根のてっぺんの瓦(棟)が崩れてきたけど・・・|平塚・株式会社いらか|屋根専門

・瓦の交換

・漆喰の詰め直し

・棟瓦の取り直し

ここでは、各修理の内容とそれに伴う費用について触れていきます。

瓦の交換

割れた瓦の交換は1枚当たり約1,000~8,000円。

交換する枚数によって、費用が変わってきます。

足場を用いると、10万円以上の費用が必要です。

漆喰の詰め直し

漆喰を新たに詰め直す際にかかる費用は1m当たり約6500~8500円。

瓦の交換同様、どのくらいの規模になるかによって費用が変わってきます。

足場の設置費用などを踏まえると、修理にかかる費用が約30万円になる場合もあります。

棟瓦の取り直し

棟瓦の取り直しは瓦のズレや漆喰の剥がれが起きている時に行われる施工。

費用は1m当たり約5,000~20,000円です。

業者によって、費用が変わってきます。

一度解体し、新たに棟瓦を積み直すことでズレを解消。

規模によって合計費用が変わってきますが、約50万~170万円が相場です。

瓦を修理しないまま放置するとどのような問題が発生するか

破損した瓦をそのまま放置し続けると、一体どのような問題が発生するのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

修理しないことで予想外のトラブルが発生する可能性も十分考えられます。

ここでは、破損した瓦を放置した結果、一体どのような問題が発生するかについて取り上げます。

他の瓦の破損

瓦がズレると、他の瓦に負担がかかります。

結果、他の瓦が破損し、屋根修理の費用が高額になってしまうかもしれません。

なるべく早いうちに瓦のズレなどを把握し、屋根修理・屋根リフォームを行うのが大事。

瓦の落下

破損または浮いている瓦をそのまま放置し続けることにより、地震などによって落下してしまう恐れがあります。

車などに当たって破損させてしまうことはもちろん、通行人にケガを負わせてしまう可能性も十分考えられます。

予想外のトラブルを回避するためにも、屋根修理・屋根リフォームを行ってください。

雨漏り

瓦を修理しないまま放置し続けることで雨漏りが発生する恐れがあります。

雨漏りは屋根材などを腐食させるだけでなく、カビやシロアリなどを発生させ、住宅の寿命を短くしてしまいます。

最悪の場合、倒壊の原因にもなるので、雨漏りが起きる前に屋根修理・屋根リフォームを済ませておきたいところ。

天井にシミができていないかどうかなどをチェックし、異変を感じた際は業者にいち早く相談してください。

どの瓦を用いているかも屋根修理を行う上で重要

瓦には、いくつかの種類が存在します。

屋根修理・屋根リフォームを進める際、どの瓦が住宅に用いられているかが重要。

粘度を材料にした粘土瓦は耐久性が優れています。

屋根が重くなり、地震などでズレやすい点に注意する必要があります。

塗装が不要な粘土瓦が多く、塗装する手間を省きたい方は一度チェックしてはいかがでしょうか?

セメント瓦は色や形が豊富なため、住宅のテーマ・コンセプトに合わせやすいです。

耐候性や耐火性に優れています。

塗装が剥げることにより、ヒビが入りやすくなるので注意してください。

また、セメント瓦によっては在庫切れや廃盤になっているかもしれません。

施工後のメンテナンスも視野に入れ、どの瓦を用いるか業者に一度相談することをおすすめします。

伊勢原市で長年にわたって屋根修理を行っている業者に依頼するのが大事

屋根修理・屋根リフォームに携わっている業者は数多く存在するので、どこに依頼すれば良いか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

業者選びを行う際は伊勢原市で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームを行っているかどうかチェックするのが大切です。

伊勢原市や隣接している厚木市などにオフィスがあると、早めに対応することが可能。

業者によっては伊勢原市が施工エリア外になっているかもしれません。

伊勢原市は温暖な気候な反面、局地的に大雨が発生している場合もあります。

年間の降雪量は少ないです。

局地的に大雨が発生していることを踏まえた上で屋根修理・屋根リフォームを進めてください。

まとめ

伊勢原市で瓦の修理を行う際、屋根の状態によって費用が変わります。

数万円で済む場合もあれば、約30万円以上かかる場合も存在します。

著しい破損が見られると、100万円以上かかってしまうかもしれません。

伊勢原市の地形や気候などを理解している業者に依頼し、納得のいく施工を行うことが大切。

所在地が伊勢原市または隣接している市にあるかどうかチェックしてください。

施工エリア外かどうかで対応できるかどうかだけでなく、交通費などが変わってきます。

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
【伊勢原市】で屋根のカバー工法が完了しました。

伊勢原市で屋根修理・屋根リフォームを予定している方が多いのではないでしょうか?

施工を進める上で意識しないといけないことがいくつか存在します。

その中のひとつに費用が挙げられます。

伊勢原市でカバー工法を行った際、一体どのくらいの費用がかかるかについて説明するので、気になる方は一度参考にしてください。

そもそもカバー工法とは一体何か

カバー工法は新しい屋根材を既存の屋根材の上に被せる工法を指します。

屋根だけでなく、外壁にも用いられています。

成田崇
成田崇
このように既存屋根の上にもう一度防水シートで防水します

過去に屋根リフォームを経験した方の中には、聴き馴染みのある単語なのではないでしょうか?

屋根のカバー工法は以下の流れで行われます。

不要な棟板金の撤去 ↓

防水シートの設置 ↓

新しい屋根材の設置 ↓

新しい貫板の設置 ↓

新しい棟板金の設置 ↓

コーキング処理を行い、見た目が綺麗になったら完工 一度のカバー工法でいくつもの工程が存在します。

見た目を綺麗にするのはもちろん、雨漏りの被害を最小限に抑えるためには、1つ1つの工程を丁寧に行うのが大切。

伊勢原市でカバー工法を行うと一体どのくらいの費用がかかるか

伊勢原市でカバー工法を行う際、約70万~200万円の費用がかかります。

屋根の状態によっては安く抑えられますが、著しく劣化していると200万円以上の費用が必要になるかもしれません。

普段から住宅の状態に気を配り、定期的にメンテナンスを行うことが重要。

葺き替え工法に比べて、屋根修理・屋根リフォームの費用を抑えられるのがカバー工法のメリットです。

屋根修理の費用を少しでも抑えたいと感じている方が多いのではないでしょうか?

カバー工法が葺き替え工法に比べて費用を抑えられる理由

納得のいく屋根修理・屋根リフォームを行うためには、どうしてカバー工法が葺き替え工法に比べて費用が安いのか知っておきたいところ。

費用が安くなる理由がいくつか存在します。

ここでは、カバー工法が葺き替え工法に比べて費用を抑えられる理由をいくつか紹介するので、気になる方は一度チェックしてください。

工期が短く済む

カバー工法は葺き替え工法より工期が短いのがメリット。

それに伴い、屋根修理にかかる費用が安くなります。

屋根修理・屋根リフォームの費用は工期の長さによって変わってきます。

施工の内容によっては工期が想像以上に長くなるかもしれません。

廃材を処分する手間を省ける

廃材を処分する手間が省ける分、屋根修理にかかる費用が安く済みます。

屋根修理・屋根リフォームを行う際、廃材がどのくらい出るかによっても費用が変わってきます。

葺き替え工法の場合は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く工法。

カバー工法に比べて費用が高くなります。

住宅によってはアスベストが含まれた屋根材が用いられています。

アスベストを処分すると、屋根修理・屋根リフォームの費用が高額になるので注意が必要。

業者によってはカバー工法でアスベストを処分する手間を省いている場合があります。

屋根修理・屋根リフォームを行う上でアスベストの処分も意識することが大切です。

【伊勢原市】は一体どのような場所なのか

人によっては伊勢原市に引っ越し、リノベ・リフォームで住宅の外見を大幅に変えたいと感じているのではないでしょうか?

伊勢原市は神奈川県のほぼ中央に位置し、山林原野が約1/3を占める市。

温暖な気候なのに加え、雪が降る頻度が少ないです。

鈴川や善波川などの清流が流れています。

隣接している市は厚木市・秦野市・平塚市。

伊勢原市周辺で屋根修理・屋根リフォームに携わっている業者を探す際、厚木市などにオフィスを構えている業者も一度チェックすることをおすすめします。

業者を探す上で住宅が建っている場所が一体どの市町村と隣接しているかも意識しておきたいところ。

カバー工法に関する注意点

カバー工法はメリットばかりではありません。

デメリットも存在します。

納得のいく屋根修理・屋根リフォームを行う際はデメリットも押さえておくのが大事。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

カバー工法を行うと、以後の屋根修理・屋根リフォームにかかる費用が高額になる可能性があります。

撤去する屋根材が多くなるのに伴い、手間がどうしてもかかってしまいます。

それに伴い、費用がかかるので注意してください。

屋根修理・屋根リフォームを行う際はその後のメンテナンスにかかる費用も視野に入れることが大切です。

費用について悩んでいる方は業者に相談し、屋根修理・屋根リフォームに関する悩みを解消することをおすすめします。

まとめ

伊勢原市をはじめ、厚木市などのように伊勢原市に隣接している市にオフィスを構えている業者に依頼すると、すぐに対応できるだけでなく、交通費などを抑えられます。

もちろん、時期によっては希望している業者に依頼できない可能性があるので注意してください。

伊勢原市でカバー工法を行う際、安くても数十万円の費用がかかります。

屋根の状態に応じて、屋根修理・屋根リフォームの費用が変わってきます。

100万円を超える可能性もゼロではありません。

伊勢原市で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームに携わっている業者に相談し、立地条件や気候などに合った施工を行ってください。

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
「㈱いらか」では伊勢原市からたくさんのお問合せをいただいています。

伊勢原市に住んでいて、近いうちに屋根修理・屋根リフォームを検討しているのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには費用に関する悩みを解消することが大切。

今回は伊勢原市で屋根修理を行う際にかかる費用について触れていきます。

伊勢原市で屋根修理を行う際にかかる費用

伊勢原市で屋根修理を行う際、安くても約3万円~かかります。

屋根修理の規模が大きくなると、約200万円の費用を用意することになるかもしれません。

人によって、必要な予算が変わってきます。

伊勢原市の特徴

伊勢原市は神奈川県のほぼ中央に位置しており、秦野市や平塚市などと隣接しています。

(株)いらかの所在地は平塚市でも伊勢原寄りになります。

電車を利用すれば、新宿へ約60分でアクセスすることが可能。

山林原野が約1/3と豊かな自然環境に恵まれています。

また、温暖な気候に加え、鈴川などの清流があるのも特徴です。

屋根修理の方法によって費用が変わる

屋根修理の方法により、費用が大きく変わってくるので、注意が必要。

どのような方法で施工を行うのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理は以下の方法で行われます。

・屋根部分修理

・カバー工法

・葺き替え工法

ここでは、各方法について紹介します。

屋根部分修理

屋根を部分的に修理する工事。

屋根材の耐久性を向上させるのもメリットに挙げられます。

カバー工法や葺き替え工法に比べ、費用が安く済みます。

伊勢原市での屋根修理の費用は約3万~。

屋根の破損状態によっては屋根部分修理で対応できない場合があるので、注意してください。

屋根部分修理での屋根修理が難しい場合、カバー工法または葺き替え工法で施工を進めていくことになります。

カバー工法

カバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工。

屋根塗装に比べて屋根の寿命を延ばせるだけでなく、解体や廃材を処分する手間を省けるのがメリットです。

伊勢原市でカバー工法を行う際、約45万~150万円かかります。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

葺き替え工法に比べると費用が安いものの、場合によっては100万円以上かかってしまうかもしれません。

また、カバー工法によって住宅の重量が増え、耐震性が下がってしまうのもデメリット。

状態によっては葺き替え工法で屋根修理を進めていくことになります。

葺き替え工法

葺き替え工法は既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を葺く施工。

屋根材の寿命を迎えている時、葺き替え工法を用いて屋根修理を進めていきます。

屋根の重量が増えないため、耐震性を向上できるのもメリットに挙げられます。

【茅ヶ崎市】で屋根葺き替え工事、メリットデメリットとその費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

伊勢原市で葺き替え工法を行う場合、費用は約60万~200万円。

既存の屋根材にアスベストが含まれていると、廃材を処分するための費用が高くなってしまいます。

葺き替え工法で屋根修理を進める際は既存の屋根材にアスベストが含まれていないか注意する必要があります。

伊勢原市で屋根修理の費用に関わるポイント

伊勢原市で屋根修理を行う際、どのようなポイントが費用に関わってくるか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

主に以下のものが費用に関わります。

・伊勢原市が施工エリアかどうか

・立地条件

・業者の形態

・屋根の面積

・使用する屋根材の種類

ここでは、屋根修理の費用に関わるポイントについて説明するので、伊勢原市で屋根修理・屋根リフォームを予定している方は参考にしてください。

伊勢原市が施工エリアかどうか

依頼を検討している業者の施工エリアに伊勢原市があるかどうかチェックしておくのが大事。

伊勢原市が施工エリア外の場合、交通費などが高くなってしまう場合があります。

業者によっては施工を行わないかもしれません。

施工エリア外でも依頼したいと感じた場合、一度相談することをおすすめします。

立地条件

立地条件によっても屋根修理の費用が変わってきます。

一体どこに住宅が建っているかどうかを踏まえた上で屋根修理を進めたいところ。

場所によっては屋根材などの搬入が難しい場合もあります。

業者の形態

業者の形態で屋根修理の費用が変わるので、注意してください。

設計事務所に屋根修理・屋根リフォームを依頼すると、費用が高くなります。

また、中間マージンが発生するかどうかも費用に関わってくるので、自社職人が施工を行うかどうかもチェックしておきたいところ。

屋根の面積

屋根の面積は一体どのくらいでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームの費用は屋根の面積によっても変わってきます。

広ければ広い程、高くなります。

使用する屋根材の種類

屋根材の種類も屋根修理・屋根リフォームを行う際のポイント。

種類によっては費用が想像以上に高くなってしまうかもしれません。

まとめ

伊勢原市で屋根修理を行う際、数十万円で済む場合もあれば、100万円以上かかる場合もあります。

納得のいく施工を行うためには、伊勢原市の地理や気候に詳しい業者に相談するのが大切。

伊勢原市または隣接している市に事務所がある場合、すぐ対応しやすいです。

気になる業者を見つけた際は所在地を一度チェックしてはいかがでしょうか?

 

【伊勢原市】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】で屋根の葺き替え工事が完了、その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

伊勢原市で屋根の葺き替え工事が完了しました。

築40年以上

数年前から屋根の雨漏りが気になっていました。

室内天井に雨染みの形跡があります。

雨量が多い日や風の強い日に雨漏りしていました。

ではどうしてそのようなことが起こるのでしょうか?

 

実は雨漏りの原因の多くはルーフィングにあります。

住宅のメンテナンスを行う上で雨漏りに注意したいところ。

雨漏りの進行状況によっては、取り返しのつかない事態に陥ってしまうかもしれません。

 

成田崇
成田崇
ルーフィングとはこんな感じの黒い防水シートです

原因をいち早く見つけ、適切な対処を行いましょう。

雨漏りの原因はいくつか存在しますが、その中のひとつにルーフィングが挙げられます。

今回は、ルーフィングとは一体何かについて解説します。 雨漏りが心配だと感じている方は一度参考にしてください。

【伊勢原市】の物件はルーフィングに穴が開いていた。

この赤丸の部分が経年劣化により穴が開き

屋根から雨漏りをしています

そもそもルーフィングとは一体何か

ルーフィングは防水性に優れたシート。

屋根材の下に敷きます。

ルーフィングはどうして必要なのか

ルーフィングは屋根からの雨漏りを防ぐのに使用。

木製の野地板は雨や湿気に弱く、長期間に渡って雨に晒され続けると、腐食してしまいます。

成田崇
成田崇
ルーフィングとはこのように職人さんが丁寧に張ります

雨水は屋根材の重なり部分や隙間から侵入します。

ルーフィングが原因でどうして雨漏りが起きるのか

ルーフィングが原因で雨漏りが起きるのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

適切なメンテナンスを行うためにも、雨漏りする理由を知っておくことが重要です。

成田崇
成田崇
30年以上前の屋根に多かったトントンと呼ばれる杉で出来た防水シート

主な原因として、以下のものが挙げられます。

・経年劣化

・屋根材の問題

・雨仕舞に関する不具合

・気象

・ルーフィングに開いた穴

ここでは、雨漏りがどうして起きるかについて解説するので、

リフォーム・リノベーションを予定している方は一度チェックしてください。

経年劣化

ルーフィングには、寿命があります。

年数を重ねれば重ねる程、劣化していきます。

成田崇
成田崇
今回の伊勢原市の例はまさにルーフィング(防水シート)の劣化による雨漏りでした。

ルーフィングが10年以上経過している場合、

雨漏りが発生していないかどうか業者に点検を依頼してはいかがでしょうか?

屋根材の問題

屋根材に不具合が見られると、ルーフィングの劣化を促進し、

最終的には雨漏りが発生します。

地震などにより、屋根材が破損し、ルーフィングが雨風に晒され続けている場合もゼロではありません。

雨水が侵入しやすい状態になっていると、雨漏りを助長させてしまうので、注意したいところ。

雨仕舞に関する不具合

雨水を排水する雨仕舞に何かしらの不具合があると、

屋根の内部に流れ込む可能性があります。 結果、ルーフィングの劣化を引き起こします。

気象

地域や立地により、気象が異なる点も雨漏りの原因。

雨や雪などの頻度が多く、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

気象の影響で住宅の劣化を促進させてしまう恐れがあります。

住宅のメンテナンスを行うなら、気象にも配慮することが大切です。

ルーフィングに開いた穴

タッカーでルーフィングを固定する際、穴をルーフィングに開けてしまいます。

成田崇
成田崇
先ほどのこの赤丸もタッカーから穴が開いてしまった例です。

穴が多ければ多い程、雨漏りになる可能性が高くなるので、注意したいところ。

太陽光パネルからの雨漏り、その原因と対策とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

リフォーム・リノベーションを予定している方はルーフィングに開ける穴の数について業者と相談することが重要です。

ルーフィングのバリエーション

ルーフィングには、いくつか種類が存在します。

それぞれの特徴を理解し、どれを用いるか意識したいところ。

主に以下のものが挙げられます。

・透湿ルーフィング

・ゴムアスルーフィング

・基材不織布ルーフィング

・高分子系ルーフィング

・アスファルトルーフィング

ここでは、各ルーフィングについて説明するので、

リフォーム・リノベーションを予定している方は一度参考にしてください。

透湿ルーフィング

透湿ルーフィングは、外に湿気を逃がしやすいです。

耐久性と防水性に優れており、耐用年数は約50年。

強度に優れたルーフィングを用いたい場合は一度検討してはいかがでしょうか?

ゴムアスルーフィング

ゴムアスルーフィングはアスファルトと合成ゴム、

合成樹脂を混ぜ合わせて作るルーフィング。

耐用年数は約30年です。

伸縮性に優れているだけでなく、

ルーフィングを固定する際にできる穴から水漏れするのを防ぎやすいのもメリットに挙げられます。

高温や低温にも強いので、気象に左右されやすい地域に住んでいる方は一度チェックすることをおすすめします。

基材不織布ルーフィング

基材不織布ルーフィングは布をベースに作られているのが特徴的。

耐用年数は約30年です。 破れにくいため、さまざまな住宅の形に合わせられます。

形によっては破れる可能性もゼロではないので、

どのような形の屋根にするか一度検討してはいかがでしょうか?

高分子系ルーフィング

高分子系ルーフィングはナイロンやポリエステルなどの合成繊維を用いたルーフィング。

耐用年数は約15年です。

湿気を逃がしやすいルーフィングや遮熱性に優れたルーフィングなどを作りやすい点が特徴に挙げられます。

アスファルトルーフィング

アスファルトルーフィングは、アスファルトと同様の成分を染み込ませたルーフィング。

耐用年数は約10年です。

成田崇
成田崇
いらかでは田島ルーフィングの「ニューライナールーフ」を標準としています

防水性に優れていて、多くの建物に用いられています。 値段が比較的安価です。

ルーフィングが劣化してしまうと選択肢は屋根の葺き替え工事のみ

今回の伊勢原市の雨漏りはルーフィングの劣化から発生していました。

その場合は既存の瓦を一度撤去する必要があります。

そして写真のようにルーフィング(屋根の防水シート)

を新しくする必要があるのです。

伊勢原市で屋根の葺き替え工事、その費用とは?!

伊勢原市で屋根の葺き替え工事が完了しました。

その費用は約200万円でした。

まとめ

ルーフィングは雨漏りを防ぐ上で欠かせません。

ただし、経年劣化や屋根材の問題などにより、雨漏りが発生する可能性が高くなってしまうので注意したいところ。

普段から屋根の状態をチェックすることが大切です。

また、ルーフィングによって耐用年数などが異なります。 業者と相談し、住宅に適したルーフィングを用いてください。

 

 

 

伊勢原市で屋根からの雨漏りご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【伊勢原市】でスレート屋根の修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【伊勢原市】で経年劣化によりスレート屋根が割れていた

様々な理由でスレート屋根は割れたり脱落したりします

 

今回は経年劣化により割れてしまいました。

 

まずは割れているスレート屋根を除去する

 

 

割れたままのスレート屋根材をボンドなどで張り付けることは難しいので

割れているスレートはいったん外します

成田崇
成田崇
この時に防水シートを傷つけないように細心の注意を払います

破損したスレートをリコロニーで修理

 

古いスレートを引き抜くときにルーフィング(屋根の防水シート)に

傷や穴を開けてしまう可能性があるので

破損したスレートは引き抜かず

割れた箇所のみ除去してリコロニーで修理します

 

 

仕上がりはこんな感じです

リコロニーはスレート材を作っているKmew社の製品なのでぴったり入ります

 

スレート屋根の隅棟も修理します

 

 

同じ様に割れてしまっています

こちらはリコロニーは使えないので

スレートをカットしながら修理します

成田崇
成田崇
割れた屋根材をいったん外し専用のボンドを付けます

 

新しく屋根材を加工して取り付けました

 

フッソ板金の棟を取り付けて完成です

 

【伊勢原市】でスレート屋根修理にかかった費用は72,000円

今回のスレート屋根修理工事でかかった費用は72,000円でした(諸費用は除く)

 

 

スレート屋根の傷みやすい棟について

 

屋根の棟板金が浮くのはなぜ?

屋根の面同士を繋ぐ棟板金が浮いてしまうと、住宅に悪影響を及ぼします。

成田崇
成田崇
棟板金とは、この屋根のてっぺんの部分のことを言います

取り返しのつかない事態に発展する前に早めに対処することが大切です。

今回は、屋根の棟板金が浮く理由に加え、対処する際のポイントについて解説します。

雨漏りなどにより、屋根の状態が心配だと感じている方は一度参考にしてください。

釘が浮くことで屋根の棟板金も浮いてしまう

屋根の棟板金が浮く主な原因は、棟板金を固定している釘が浮いてしまうこと。

さまざまな理由で釘が浮き、被害が大きくなってしまいます。

成田崇
成田崇
劣化するとこのように棟板金は外れてしまいます

釘が浮く主な理由は以下の通りです。

・経年劣化

・風圧

・気温の変化

・下地に用いられている木材の腐食

早速ですが、各理由について説明します。

経年劣化

住宅は年数が経つにつれて劣化していきます。

年数の経過に伴い、棟板金を固定する力が弱まり、釘が浮いてしまう場合があります。

成田崇
成田崇
25年程度でこのように中の気が痛んできます

築年数が長くなった場合、住宅全体をチェックし、違和感がないか把握しましょう。

風圧

屋根自体、風の影響を受けやすいです。

長年、風に晒されている間に釘が浮いてしまい、最悪の場合は抜けてしまうかもしれません。

台風や強風の後、屋根に問題がないかチェックしておきたいところ。

気温の変化

棟板金自体、気温による影響を受けやすいです。

気温が上昇すると、棟板金が膨張します。

それに伴って釘が浮いてしまいます。

また、気温が下がると、棟板金が元の大きさに戻るものの、釘は浮いたままなので注意したいところ。

棟板金の膨張と収縮は日々繰り返されます。

下地に用いられている木材の腐食

屋根の下地に木材が用いられています。

雨水が棟板金の継ぎ目などから侵入することにより、木材が腐食。

成田崇
成田崇
腐食してくると釘が抜けてきます

 

結果、釘が緩んでしまいます。 腐食した木材は釘を固定しにくくなるので、

最終的に抜けてしまう恐れがあります。

屋根の棟板金が浮くとどのような弊害が起きるか

浮いた棟板金をそのまま放置するのは止めましょう。

さまざまな弊害が発生し、最悪の場合は取り返しのつかない事態に発展するかもしれません。

ここでは、どのような弊害が発生するかについて解説します。

雨漏り

長期間に渡って浮いた棟板金を放置し続けると、雨漏りが発生します。

屋根には、雨水の侵入を防ぐルーフィングが用いられているものの、

何かしらの拍子で破損してしまう可能性もゼロではありません。

成田崇
成田崇
屋根材や棟板金で防げなかった雨水は最終的にルーフィングで防ぐしかないのです

雨漏りが発生する前に屋根の補修を済ませることが重要です。

木材の腐食を助長

雨水の侵入により、雨漏りだけでなく、木材の腐食を促進させてしまいます。

結果、住宅全体が劣化し、倒壊する恐れが出てきます。 自分の身はもちろん、

家族や資産を守るためにも木材の腐食に対して早めに対処することが重要です。

棟板金の落下

棟板金が剥がれ、屋根から落下する恐れがあります。

最悪の場合、人にケガを負わせたり、

物を破損させるなどの被害に発展する可能性も十分考えられます。

成田崇
成田崇
台風などの強風時に棟板金が飛ばされる被害が後を絶ちません

台風などの災害が起きた際は、棟板金が落下していないかどうかチェックしましょう。

屋根の棟板金が浮いた際の対処法

屋根の棟板金が浮いた際、どのような対処が行われるか気になっている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、対処法を何点か紹介します。

釘の補修

太めの釘を打ち、屋根の棟板金を固定。

場合によっては、ビスで固定する場合もあります。

ビスはネジになっているため、釘に比べて抜けにくいです。

棟板金自体を交換する

木材などに問題が発生していると、釘の補修だけでは済みません。

成田崇
成田崇
棟板金は交換することが出来ます

棟板金自体を交換し、雨漏りなどによる被害を防ぐことが重要です。

屋根の棟板金をDIYで補修しようとしない

屋根の補修を行う際、高所での作業も必要になってきます。

最悪の場合、屋根を破損させたり、落下などの事故が発生してしまうかもしれません。

屋根点検のDIY方法は?!梯子はどんなものを買えばいいの?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

 

成田崇
成田崇
屋根のDIY修理に関しては上のブログも参考にしてみてください

破損状況によっては、想像以上に修理費用がかかってしまいます。

屋根の状態を悪化させないためにも、DIYで対処するのは止めましょう。

業者に屋根の補修を依頼することが大切

屋根の棟板金が浮いていると感じた際は、業者にいち早く相談することが大切です。

修理費用を安く抑える場合、板金業者や金属屋根の修理を専門にしている業者に依頼することをおすすめします。

トラブルを避けるためには、信頼できる業者を見つけましょう。

業者の施工事例や費用、保証内容だけでなく、口コミやSNSでの反応もチェックしたいところ。

住宅の補修やリフォームなどを行う際は情報収集を入念に行ってください。

火災保険が利用できるケースがある

火災保険で屋根の補修ができる場合があります。

台風や強風などによる破損が認められると、火災保険が適用されます。

【屋根修理】台風や雪害で壊れた屋根を保険で修理できるの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

成田崇
成田崇
屋根修理の保険に関しては上のブログも参考にしてみてください

 

屋根の破損が生じてから3年以内に請求しないと、

火災保険で屋根を補修できなくなってしまうので、注意してください。

まとめ

伊勢原市でスレート屋根修理の費用は72,000円でした

屋根の破損や劣化を放っておくと雨漏りに繋がりますし

下地の木が腐ってしまうとシロアリの繁殖や

屋根修理の他に多額の費用がかかってしまいます。

またスレート屋根で最初に劣化するのは「棟」です

経年劣化や風圧、気温の変化などにより、屋根の棟板金が浮いてしまいます。

そのまま放置してしまうと、雨漏りなどの被害が発生します。

最悪の場合、大きな事故に発展し、自分だけでなく、

周囲の方に被害が及んでしまうかもしれません。

普段から住宅に関心を持ち、違和感がないかチェックすることが大切です。

屋根に問題があると感じた場合は、業者に相談し、早めに対処してください。

 

 

 

 

 

伊勢原市でスレート屋根修理や伊勢原市で屋根からの雨漏りのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町