ブログ

【二宮町(中郡)】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】でスレート屋根が割れた!その修理費用とは?!

成田崇
成田崇
二宮町(中郡)で屋根修理が完了しました

多くの住宅に用いられているスレート屋根。

年数の経過などによってヒビ割れなどが発生している可能性があります。

スレート屋根塗装の意味ないのはなんで?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

普段から屋根の状態に気を配り、必要に応じて住宅のメンテナンスを行うことが大切です。

今回は二宮町(中郡)で割れたスレート屋根の修理費用について解説するので、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は参考にしてください。

二宮町(中郡)で割れたスレート屋根の修理を行った際にかかる費用

スレート屋根の修理を二宮町で行った場合、約3万~200万円の修理費用がかかります。

住宅や業者によって、費用が変わってくるので注意が必要。

普段から収入と支出を管理し、割れたスレート屋根の修理を行うための予算を確保することをおすすめします。

スレート屋根とはそもそも何か

スレート屋根はセメントを主成分とした薄い屋根材。

カラーベストやコロニアルなどの呼び名があります。

コロニアルNEOってどんな屋根材?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

軽くて耐震性に優れているだけでなく、安価でデザインが数多く存在するのがメリットに挙げられます。

1990年代後半から2000年中頃に製造されたアスベストを含んでいないスレート屋根は劣化しやすいので注意が必要。

パミールやコロニアルNEOなどが挙げられます。

割れたスレート屋根の修理方法

割れたスレート屋根を一体どのような方法で修理するのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

ここでは、修理方法について触れていきます。

屋根葺き替え工事

割れたスレート屋根に対し、屋根葺き替え工事を行う場合が多いです。

屋根葺き替え工事は割れたスレート屋根を撤去した後に新しい屋根材を葺く工事。

屋根を軽量化し、耐震性を向上することができます。

屋根葺き替え工事前におさえておきたいポイント3選!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

野地板や防水シートなどが劣化している場合に適しています。

二宮町で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約70万~200万円。

屋根塗装や屋根のカバー工法よりも費用がかかる可能性があるので注意してください。

屋根塗装

屋根塗装で住宅の外観を綺麗に保つ場合もあります。

ただし、スレート屋根によっては高圧洗浄などで破損させてしまう点に注意。

二宮町で屋根塗装を行う場合、約30万~50万円の費用が必要です。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる施工を指します。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

二宮町で屋根のカバー工法を用いて割れたスレート屋根の修理を行った際、約80万~150万円の費用が必要。

部分修理

ヒビ割れなどの部分修理を行い、スレート屋根の寿命を延ばす場合もあります。

スレート屋根修理をDIYするには?!リコロニーを使った屋根修理|平塚・株式会社いらか|屋根専門

二宮町で割れたスレート屋根の部分修理を行った際にかかる費用は約3万~30万円です。

割れたスレート屋根の修理費用に関わるポイント

割れたスレート屋根の修理費用は一体どのようなポイントで変わってくるか押さえておくのが大事。

ここでは、修理費用に関わるポイントについて何点か紹介します。

スレート屋根の製造年月日

スレート屋根の製造年月日をチェックすることが重要。

製造年月日からアスベストが含まれているかどうかを把握した上で屋根修理・屋根リフォームのプランを検討してください。

アスベストが含まれている場合、処分する費用が高額なってしまいます。

屋根の面積

屋根の面積は住宅によって異なります。

広ければ広い程、施工範囲が増えるため、割れたスレート屋根の修理費用も高くなる可能性があるので注意が必要。

屋根の形状

屋根の形状も費用に関わるポイントです。

複雑な形状をしていると、屋根修理・屋根リフォームの費用が高くなります。

屋根の勾配

屋根の勾配が急になればなる程、足場が必要。

足場の設置・撤去にかかる費用も割れたスレート屋根を修理する際に発生します。

業者の所在地

業者の所在と住宅までの距離が遠ければ遠い程、交通費がかかる点に注意しなければなりません。

場合によっては施工エリア外の可能性も十分考えられます。

また、二宮町まで約1時間で駆けつける業者もあります。

割れたスレート屋根の修理を行う業者の選び方

割れたスレート屋根の修理を信頼できる業者に依頼してください。

情報収集を入念に行い、トラブルを避けるのが大事。

ここでは、業者の選び方について触れていきます。

過去の施工事例

スレート屋根の扱いに慣れているかどうかを過去の施工事例からチェックするのがポイント。

写真や施工内容などから屋根修理・屋根リフォームのイメージを掴むことができます。

見積書の記載内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも選ぶ決め手です。

使用する屋根材などの情報が把握しやすいかどうかを踏まえた上で契約の手続きを行ってください。

進捗状況を報告するか

割れたスレート屋根の修理に関する進捗状況を報告するかどうかもポイント。

施工に関する質問を行い、住宅の悩みを解消しましょう。

保証が充実しているか

修理が終わった後もメンテナンスを定期的に行うことになります。

業者が用意している保証が充実しているかどうかを踏まえ、相談を進めてください。

二宮町は一体どのような場所なのか

二宮町は大磯町や小田原市などに隣接しており、神奈川県の南西部に位置しています。

南部は相模湾に面しているので、塩害に注意が必要。

温暖な気候に加え、1年を通して湿度が高いです。

豊かな自然に恵まれており、ホタルやハナショウブなどを鑑賞するのを目的に訪れる方も一定数います。

JR東京駅まで約70分でアクセスが可能。

国道1号線などが通っているのも特徴に挙げられます。

 

まとめ

二宮町で割れたスレート屋根の修理を行う際、人によって費用が異なります。 業者に依頼する際、相場より極端に高いまたは安くないか注意が必要。 製造年月日によっては耐久性に問題があるので、屋根塗装などができないかもしれません。 信頼できる業者に依頼し、スレート屋根に関する悩みを解消してください。

 

【二宮町(中郡)】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で屋根補修が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で屋根補修が完了!その費用とは?!

 

屋根は年数の経過と共に劣化していきます。

場合によっては災害や飛来物などによって破損する場合もあります。

屋根の状態に普段から気を配り、必要に応じてメンテナンスを行うのが住宅の寿命を延ばすポイント。

近いうち、二宮町で屋根のメンテナンスを検討しているのではないでしょうか?

今回は屋根補修を二宮町で行った場合、一体どのくらいの費用がかかるかについて取り上げます。

二宮町(中郡)で屋根補修を行う際にかかる費用

二宮町での屋根補修にかかる費用は約2,000~250万円。

成田崇
成田崇
屋根修理と言ってもたくさんの種類があるので金額の幅は大きくなります。

規模が大きくなればなる程、相場以上の費用がかかる可能性があります。

屋根補修を行う際は1ヵ所だけでなく、何ヵ所も行うことになるかもしれません。

普段から収入と支出を管理し、屋根補修に必要な予算を確保することが大切です。

屋根補修の内容とそれに伴う費用

屋根補修で一体どのような施工が行われるのか気になっているのではないでしょうか?

住宅によって施工の内容が異なります。

ここでは、屋根補修とそれに伴う費用について紹介します。

棟板金の交換

棟板金は屋根の頂上に用いられる板金。

雨水が屋内に侵入するのを防ぐのに欠かせません。

どうして棟板金【屋根のてっぺん】は飛ばされるの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根材と違う材質の棟板金を用いるため、劣化の速度が変わってきます。

最も高い場所に用いるため、不具合が起きやすいです。

釘が抜けるなどの不具合に注意してください。

二宮町で棟板金の交換を行う際、約12万~20万円の費用がかかります。

雨樋の修理

雨樋は屋根に溜まった雨水を地面に排水するための設備。

経年劣化などによって破損する可能性があります。

雨樋の点検は自分で出来る?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

外壁や基礎などを劣化させないためにも、雨樋の修理が必要です。

二宮町で雨樋の修理を行った際にかかる費用は約1万~60万円。

塗装や雨樋の掃除で済む場合もあれば、全て交換しないといけない場合もあります。

1m単位で屋根補修の費用が変わってきます。

コーキング補修

コーキングは屋根材などのヒビを無くすための施工。

状態によってはヒビが複数存在しているかもしれません。

二宮町でコーキング補修を行う場合、約2,000~6万円かかります。

瓦屋根の修理

瓦屋根の修理も屋根補修の一環です。

二宮町で瓦屋根の修理を行う場合、約15万~50万。

瓦屋根の寿命ってどのくらい?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

1㎡当たりで計算すると、約2,200~9,900円/㎡かかります。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材を塗装する施工。

外観を綺麗保つのはもちろん、屋根材の遮熱性などを向上させるために行われます。

二宮町で屋根塗装を行う場合、約20万~90万円かかります。

屋根塗装で対応できない状態に陥っていると、屋根のカバー工法や屋根葺き替え工事が選択肢に挙がってくるので注意してください。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に屋根材を被せる施工。

廃材を撤去・処分する手間を省き、費用や工期を抑えたい方に適しています。

屋根全体の重量が重くなる点に注意しましょう。

二宮町で屋根のカバー工法を行う際の費用は約80万~150万円。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去した後に新たな屋根材を葺く施工を指します。

規模が大きくなるのに加え、工期が長くなりやすいので屋根のカバー工法に比べて費用がかかりやすいです。

二宮町で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約120万~250万円。

屋根補修を行う業者の選び方

屋根補修を一体どの業者に依頼すれば良いか悩んでいるのではないでしょうか?

二宮町周辺で屋根補修を行っている業者はいくつか存在します。

情報収集をできる限り行い、信頼できる業者を見つけることが屋根補修を成功させるポイント。

ここでは、屋根補修を行う業者の選び方を何点か取り上げます。

住宅に関心のある方は一度チェックしてください。

過去の施工事例

過去に一体どのような屋根補修に携わってきたかを踏まえ、依頼するかどうか判断することが大切です。

写真や施工内容などから屋根補修のイメージを掴みましょう。

見積書の内容

見積書に記載されている内容も選ぶ決め手。

使用する部材はもちろん、施工内容や費用の内訳などを細かく記載しているかどうかを踏まえ、契約を進めてください。

見積書の内容で分からないことを業者に質問し、疑問を解消することをおすすめします。

保証内容

屋根補修後も定期的にメンテナンスを行い、住宅の不具合を解消することが大切です。

アフターフォローが充実しているかどうかを踏また上で相談・契約を進めましょう。

業者の所在地

業者の所在地は一体どこかも選ぶ決め手。

住宅から遠ければ遠い程、交通費が高くなる可能性があります。

業者によっては、二宮町まで約1時間で駆けつけます。

二宮町とは一体どのような場所なのか

二宮町は神奈川県の南西部に位置する町。

温暖な気候なのに加え、相模湾に面しているのが特徴に挙げられます。

年間を通して湿度が高いので、カビなどに注意する必要があります。

また、雨樋などに塩害が起きていないかチェックしてはいかがでしょうか?

大磯町や小田原市などに隣接しています。

JR東京駅まで約70分でアクセス可能。

国道1号線や西湘バイパスなどがあるので、交通の便に優れています。

まとめ

屋根補修を二宮町で行う場合、100万円以下で済む場合もあれば、100万円以上かかるかもしれません。

屋根の状態によって、施工内容が変わってきます。

普段から住宅に不具合が起きていないか気を配り、必要に応じてメンテナンスを行うのが大事。

納得のいく施工を行うためにも、二宮町で長年にわたって屋根補修を行っている業者に依頼することをおすすめします。

 

【二宮町(中郡)】で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で屋根葺き替え工事が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で屋根葺き替え工事が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

屋根は雨風や飛来物を凌ぐだけでなく、住宅の外観に大きく関わります。

塗装が色褪せているかどうかにより、住宅の雰囲気が変わってきます。

周囲の景観を損なわないようにするのはもちろん、雨漏りなどによる被害を最小限にするために普段からメンテナンスを心掛けるのが重要。

屋根修理・屋根リフォームの方法はいくつか存在します。

今回は二宮町(中郡)で屋根葺き替え工事を行うと、一体どのくらいの費用がかかるかについて取り上げます。

二宮町(中郡)で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用

二宮町で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約120万~250万円。

規模が大きくなればなる程、相場以上の費用がかかってしまうかもしれません。

逆に規模が小さいと、想像以上に費用を抑えられる可能性があります。

住宅や業者によって屋根修理・屋根リフォームにかかる費用が異なるので、十分な予算を用意してください。

普段から収入と支出を管理することをおすすめします。

屋根葺き替え工事とはそもそも何か

屋根葺き替え工事とは、既存の屋根材を撤去した後に新しい屋根材を葺く施工。

屋根塗装や屋根のカバー工法で対応できない場合に行われます。

屋根葺き替え工事のメリット

屋根葺き替え工事には一体どのようなメリットがあるのか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

ここでは、屋根葺き替え工事のメリットについて触れていきます。

近いうち、屋根修理・屋根リフォームを検討している方は参考にしてください。

外観を綺麗に保つことができる

屋根塗装や屋根のカバー工法と同様に住宅の外観を綺麗に保てるのがメリット。

周囲の景観を損なわないよう、普段から住宅の状態に気を配りましょう。

住宅の寿命を延ばせる

劣化した屋根材だけでなく、野地板や防水シートも新しくするため、住宅の寿命を延ばせます。

思い入れのある住宅に少しでも長く住み続けたいと感じている方は雨漏りなどの対策を行うことが大事。

屋根の点検時に雨漏りが発生していないかどうかを把握し、適切な方法で屋根修理・屋根リフォームを進めてください。

耐震性を向上できる

屋根材を軽くすることにより、耐震性を向上できるのも屋根葺き替え工事のメリットです。

屋根の重量次第で地震で揺れやすいかどうかが変わってきます。

地震による被害を最小限にするためにも、軽量化を図るかどうか検討するのが大事。

屋根葺き替え工事のデメリット

屋根葺き替え工事はメリットばかりではありません。

デメリットもいくつか存在します。

ここでは、屋根葺き替え工事におけるデメリットについて触れていくので、気になる方はチェックしてください。

費用が高額になる

屋根葺き替え工事は屋根塗装や屋根のカバー工法に比べて、費用がかかりやすいのがデメリット。

屋根の点検を行い、他の方法で対応できるかどうか把握することが大切です。

工期が長引く

工期が長引くのもデメリットに挙げられます。

仮住まいで過ごす期間が長引くかもしれません。

仕事などのスケジュールを調整し、いつ業者に依頼するか検討してください。

騒音などのトラブルが発生する可能性がある

騒音やホコリが発生しやすいのもデメリット。

近隣住民との間で騒音などによるトラブルが発生する可能性があるので注意が必要です。

屋根修理・屋根リフォームの前に近隣住民に挨拶を行い、トラブルを避けましょう。

屋根葺き替え工事の費用に関わるポイント

屋根葺き替え工事の費用は一体どのようなポイントで変わってくるか気になっているのではないでしょうか?

ここでは、費用に関わるポイントを何点か紹介します。

使用する屋根材

どの屋根材を用いるかで屋根葺き替え工事の費用が変わってきます。

費用はもちろん、重量や耐用年数、デザインなどを細かくチェックし、使用する屋根材を決めてください。

屋根の面積

屋根の面積も費用に関わるポイント。

広ければ広い程、施工範囲が増えるので、屋根葺き替え工事の費用が高くなります。

屋根の勾配

屋根の勾配がどのくらいかによっても、費用が変わってきます。

急勾配の場合、足場が必要。

足場の設置・撤去の費用を加味した上で屋根修理・屋根リフォームを進めてください。

交通費

業者の所在地と住宅までの距離が遠ければ遠い程、交通費が高くなります。

気になる業者を見つけたら、一体どこに所在地があるかチェックすることが大切。

施工エリア外からの依頼を受け付けていない場合もあるかもしれません。

また、業者によっては二宮町まで約1時間で駆けつけます。

二宮町は一体どのような場所なのか

二宮町は小田原市や大磯町などと隣接している町。

神奈川県の南西部に位置しています。

三角形の形状をしているのに加え、北に進むにつれて狭くなっているのが特徴です。

葛川が東西を分断するように流れているのもポイント。

温暖な気候なのに加え、相模湾が南部に面しています。

住宅のメンテナンスを行う際は雨樋などに塩害が発生していないかどうか把握することをおすすめします。

まとめ

二宮町で屋根葺き替え工事を行う際、規模によっては200万円を超えてしまうかもしれません。

雨漏りなどが発生する前に普段からメンテナンスを行い、住宅の寿命を延ばすことが重要。

二宮町で屋根修理・屋根リフォームを検討している方は大磯町などに所在地のある業者もチェックしてはいかがでしょうか?

情報収集を十分行い、信頼できる業者を見つけることが屋根葺き替え工事を成功させるポイントです。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で屋根塗装が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で屋根塗装が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

屋根修理・屋根リフォームの方法の1つに屋根塗装が挙げられます。

住宅の雰囲気に屋根が関わってくるため、定期的に屋根のメンテナンスを行い、不具合を解消することが重要。

屋根が色褪せてきたのを理由に屋根塗装を検討しているものの、費用が心配だと感じている方も多いのではないでしょうか?

今回は二宮町(中郡)で屋根塗装を行った場合、一体どのくらいの費用がかかるかについて取り上げます。

二宮町(中郡)で屋根塗装を行った際にかかる費用

二宮町で屋根塗装を行う場合、約20万~90万円の費用がかかります。

住宅や業者によっては、相場以上の費用がかかる可能性もあるので注意が必要。

納得のいく屋根修理・屋根リフォームを行うためにも、十分な予算を用意しておくことをおすすめします。

屋根塗装の費用に関わるポイント

屋根塗装の費用に関わるポイントは一体何か気になっているのではないでしょうか?

どのようなものが費用に影響しているかを踏まえた上で相談・契約を進めていくことが大切です。 主なポイントは以下の通り。

・屋根の面積

・屋根の勾配

・屋根の形状

・使用する塗料

・依頼する時期

・業者の所在地

ここでは、屋根塗装の費用に関わるポイントについて触れていきます。

屋根の面積

住宅によって屋根の面積が異なります。

 

面積が広ければ広くなる程、施工範囲が増えるため、屋根塗装の費用が高くなる点に注意が必要。

屋根の勾配

屋根の勾配は一体どのくらいでしょうか?

急勾配の場合、足場を設置する必要があります。

屋根塗装を行う際は足場の設置・撤去にかかる費用も配慮することが大切。

屋根の形状

屋根の形状も住宅によって異なります。

複雑な形状の場合、屋根塗装の費用がかかるので注意しましょう。

使用する塗料

どのような塗料を用いるかも屋根塗装の費用に関わるポイント。

塗料ごとに費用や遮熱性、防水性、光沢、耐用年数などが変わってきます。

気になる塗料を見つけたら、特徴をチェックすることが大切です。

屋根塗装に用いられる主な塗料は以下の通り。

・無機塗料

・フッ素塗料

・ウレタン塗料

・シリコン塗料

・アクリル塗料

・光触媒塗料

・遮熱塗料

依頼する時期

屋根塗装自体、1年を通して行えます。

時期によっては屋根塗装を行う方が多く、業者に依頼しにくい可能性があります。

春と秋はリフォームシーズン。

屋根塗装にかかる費用も高くなる可能性があるので注意してください。

反対に夏と冬は閑散期なので、依頼しやすくなります。

業者に依頼する際、屋根塗装をいつ行うか一度検討してはいかがでしょうか?

業者の所在地

業者の所在地が一体どこにあるかも屋根塗装の費用に関係します。

住宅から遠ければ遠い程、交通費が高くなります。

また、屋根の点検などに時間がかかる点も注意が必要。

施工エリア外からの依頼を受け付けていない可能性もあります。

業者によっては、約1時間で二宮町に駆けつけます。

屋根塗装を行うメリット

屋根塗装を行うメリットは一体何か疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームを業者に依頼する際、屋根塗装のメリットについて押さえておくことが大切。

ここでは、屋根塗装のメリットについて触れていきます。

外観を綺麗に保つ

屋根塗装により、住宅の外観を綺麗に保つことができます。

別の色の塗料を用いることで住宅の雰囲気を変えられるのもポイント。

屋根修理・屋根リフォームのテーマを決め、何色の塗料を用いるか決めてください。

遮熱性などの向上

断熱性や防水性などを向上させ、屋根材を錆やカビなどから守れるのもメリットです。

住宅の寿命を少しでも延ばし、思い入れのある住宅に少しでも長く住み続けられるようにするのが重要。

光熱費の削減に繋がる

遮熱性を向上させることにより、暑さ対策に繋がります。

結果、エアコンの使用頻度を見直し、光熱費の削減に繋がるのが屋根塗装のメリットです。

屋根塗装を行うデメリット

屋根塗装はメリットだけでなく、デメリットがあるので注意してください。

どのような点に注意しなければならないのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、屋根塗装のデメリットについて説明します。

塗り方によっては塗膜が剥がれやすくなる

塗り過ぎや塗りムラなどがあると、塗膜が剥がれやすくなるのが屋根塗装のデメリット。

下塗り・中塗り・上塗りを行うかどうかチェックした上で屋根塗装の契約を行うかどうか判断してください。

屋根塗装で対応できない場合がある

瓦など、屋根塗装に適していない屋根材が存在します。

また、ヒビ割れなどの問題に対応できないのもデメリット。

状態によっては屋根のカバー工法や屋根葺き替え工事が選択肢に挙がってきます。

まとめ

二宮町で屋根塗装を行う場合、100万円を下回る場合があれば、100万円を超える場合も存在します。

塗料によっては塗り直しの回数が多くなり、メンテナンスに想像以上の費用がかかってしまうかもしれません。

メンテナンスのことを踏まえ、屋根塗装以外の施工を行うかどうか判断することが重要。

二宮町で屋根修理・屋根リフォームを行う際は二宮町周辺で長年にわたって屋根塗装を行っているかどうかチェックしてください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で外壁塗装が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で外壁塗装が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

外壁によって住宅の雰囲気が大きく変わります。

リノベ・リフォームを行う際、外壁をどのように仕上げるかが1つのポイント。

外壁塗装を業者に依頼しようと考えているものの、費用が心配と感じている方も多いのではないでしょうか?

今回は二宮町(中郡)で外壁塗装を依頼した際、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

二宮町(中郡)とは一体どのような場所なのか

二宮町は神奈川県の南西部に位置する町。

大磯町や小田原市、中井町に隣接しています。

三角形の形状をしているのが特徴に挙げられます。

北に進むに従い、狭くなるのがポイント。

東西を分断するように2級河川の葛川が流れているのも二宮町の特徴です。

南部は相模湾に面しているため、塩害に注意する必要があります。

気候は温暖。

豊かな自然と海の幸に恵まれています。

また、東海道新幹線・東海道本線・国道1号線・西湘バイパスなどが走っており、アクセスしやすいのもポイントです。

JR東京駅への所要時間は約70分。

二宮町で外壁塗装を行った際にかかる費用

二宮町で外壁塗装を行う際、約60万~162万円の費用がかかります。

住宅や業者によって、費用が変わってきます。

納得のいくリノベ・リフォームにするためには、普段から収入と支出を管理し、十分な予算を用意しておくのが大事。

外壁塗装の費用に関わるポイント

外壁塗装の費用は一体どのようなポイントで変わってくるか気になっているのではないでしょうか?

主なポイントとして、以下のものが挙げられます。

・外壁の面積

・外壁の高さ

・使用する塗料

・依頼する時期

・交通費

ここでは、外壁塗装に関わるポイントについて取り上げます。

近いうち、リノベ・リフォームを予定している方は一度チェックしてください。

外壁の面積

住宅によって外壁の面積が異なります。

面積が広ければ広い程、施工範囲が増えます。

それに伴い、外壁塗装の費用が高くなるので、リノベ・リフォームを予定している方は注意が必要。

外壁の高さ

外壁の高さも費用に関わるポイントです。 場合によっては足場を設置することになるかもしれません。

足場の設置・撤去にかかる費用も意識した上で業者に依頼してください。

使用する塗料

外壁塗装を行う際、一体どのような塗料を用いるかが重要。

塗料ごとに費用・耐用年数・光沢・遮熱性・防水性などが異なります。

メンテナンスの手間などを踏まえた上で使用する塗料を決定しましょう。

外壁塗装に用いる主な塗料は以下の通り。

・無機塗料

・アクリル塗料

・フッ素塗料

・ウレタン塗料

・ナノテクノロジー塗料

・シリコン塗料

・遮熱塗料

・ラジカル塗料

依頼する時期

どの時期に外壁塗装を依頼するかも費用に関わるポイントです。

3~5月または9~11月のリフォームシーズンは依頼が集中する傾向にあります。

夏や冬のような閑散期に依頼した場合、値引きする業者も中には存在するので、どの時期に依頼するか一度検討してはいかがでしょうか?

交通費

交通費によっても、外壁塗装の費用が変わってきます。

業者の所在地と住宅までの距離が遠ければ遠い程、交通費が高くなります。

施工エリア外からの依頼を受け付けていない可能性もあるので注意が必要。

中には、二宮町まで約1時間で駆けつける業者も存在します。

外壁塗装の費用を抑えるポイント

外壁塗装の費用を少しでも抑えたいと感じている方が多いのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームと同時に外壁塗装を行い、足場の設置・撤去にかかる費用を節約することをおすすめします。

足場の設置・撤去の回数を1回減らすだけで外壁塗装にかかる費用を抑えられます。

外壁塗装を行う業者の選び方

二宮町で外壁塗装を行う際、信頼できる業者に依頼することが大切。

トラブルを避けるためには、十分な情報収集が必要になります。

ここでは、業者の選び方を何点か紹介します。

過去の施工事例

過去に一体どのような外壁塗装に携わっているかどうかを踏まえ、相談するかどうか判断するのが大事。

写真だけでなく、施工内容や工期などをチェックし、外壁塗装のイメージを掴みましょう。

使用している塗料

業者が使用している塗料は一体何かも依頼するかどうかの判断基準です。

OEMの塗料を用いている場合、塗料について質問し、外壁塗装の疑問を解消してください。

見積書の記載内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかを踏まえた上で契約の手続きを進める必要があります。

使用する塗料はもちろん、下塗り・中塗り・上塗りを行うかどうかや費用の内訳などを把握することが重要です。

見積書に記載されている内容が曖昧な場合、業者に塗料などについて質問してはいかがでしょうか?

保証内容が充実しているか

外壁塗装を1回行ったら終わりではなく、定期的にメンテナンスを行い、住宅の不具合を解消してください。

業者が一体どのような保証を用意しているかどうかも依頼するかどうかの決め手です。

まとめ

二宮町で外壁塗装を行う際、100万円を超える場合もあれば、100万円以下で済む場合もあります。

下塗り・中塗り・上塗りを行うかどうかはもちろん、どのような塗料を用いるかを把握した上で外壁塗装の契約を進めることが大切。

外壁は住宅の雰囲気や周辺の景観に大きく関わる部分です。

信頼できる業者に外壁塗装を依頼し、納得のいく施工を行ってください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で雨樋の修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で雨樋の修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
雨樋が壊れると家屋に雨水が直接当たるので外壁劣化の原因になります。

近いうち、雨樋の修理を予定しているのではないでしょうか?

雨漏りなどの対策を行うためにも、雨樋の状態を普段から意識しておくことが大切です。

今回は二宮町(中郡)で雨樋の修理を行った際、一体どのくらいの費用がかかるか紹介します。

二宮町(中郡)で雨樋の修理を行った際にかかる費用

二宮町で雨樋の修理を行った際にかかる費用の相場は約3万~60万円。

業者や住宅によっては、10万円以上の費用がかかってしまうかもしれません。

雨樋とは一体何か

雨樋は屋根に溜まった雨水を地面に排水するための設備です。

屋根の先端に取り付けられています。

外壁などを守るために重要なので、定期的にメンテナンスを行うことが重要。

破損した雨樋を放置しておくと一体どのような問題が発生するか

雨樋を破損したままにしておくと、いくつかの問題が発生します。

ここでは、どのような問題が発生するかについて触れていくので、

雨樋の修理を検討している方は一度参考にしてください。

外壁の劣化

雨水が破損し、正常に機能していないと外壁が雨水によって劣化してしまう恐れがあります。

雨水が雨樋から溢れ、外壁を流れているのを確認した際はいち早く修理を行いましょう。

基礎の劣化

雨水が住宅の基礎を湿らせ、劣化させてしまいます。

コンクリートのヒビ割れなどの問題に発展してしまうので注意が必要。

地盤沈下

雨水が地面を削り、浸透してしまうと土壌が緩みます。

結果、地盤沈下が起きる可能性もあるので、雨樋が破損した際はいち早く修理することが大切です。

シロアリの発生

雨水によって湿度が上がると、シロアリが発生しやすくなるので注意してください。

シロアリは住宅の柱などを食べてしまいます。

家具などが損傷するだけでなく、住宅が倒壊する可能性が上がります。

雨樋の修理を行い、シロアリの発生をいち早く防ぐのが住宅の寿命を延ばすポイント。

雨樋の修理にかかる費用のポイント

雨樋の修理を行う際、一体どのようなポイントが費用に関わるのか疑問に感じているのではないでしょうか?

さまざまなポイントによって、費用が変わってきます。

ここでは、雨樋の修理にかかる費用のポイントについて取り上げるので、気になる方は参考にしてください。

雨樋の形状

雨樋の形状によって費用が変わってきます。

修理を行う際は一体どのような形状なのか把握しておくことが大事。

雨樋の形状は以下の通りです。

成田崇
成田崇
丸樋の方がコストは抑えられます。

・丸樋

・角樋

雨樋のサイズ

雨樋のサイズによっても修理にかかる費用が変わってくるので注意してください。

屋根投影面積を用いて雨樋のサイズを求めます。

住宅に合ったサイズの雨樋を設置し、外壁や基礎などを雨水から守ることが重要です。

雨樋の素材

雨樋に用いられている素材も費用に関わるポイント。

素材によって耐用年数やデザインが異なるので、修理を行う際はどの素材を用いるか検討しましょう。

破損している箇所

破損している箇所がどのくらいあるかも費用に関わってきます。

雨樋の点検は自分で出来る?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

多ければ多い程、雨樋の修理にかかる費用が高くなるので注意してください。

場合によっては雨樋を全て交換することになるかもしれません。

屋根の勾配

屋根の勾配は住宅によって異なります。

急になればなる程、雨樋の修理にかかる費用が高くなってしまいます。

業者の所在地

業者の所在地が一体どこにあるかも費用に関わるポイント。

住宅から遠いと、交通費が高くなるので注意してください。

二宮町まで約1時間で駆けつける業者も存在します。

雨樋の修理内容

雨樋の修理を行う際、一体どのような施工を行うのか気になっているのではないでしょうか?

ここでは、雨樋の修理内容とそれに伴う費用について取り上げます。

雨樋の清掃

雨樋に落ち葉や砂などが詰まっているかもしれません。

清掃を行い、落ち葉などを取り除くことで雨水が溢れるのを防ぎます。

費用は約1万~3万円。

雨樋の交換

雨樋の一部を交換する際、約3,000~1万円/mの費用がかかります。

交換する長さが長ければ長い程、修理にかかる費用が高くなるので注意してください。

継ぎ手の補修

継手は雨樋同士を接続するための部品。

経年劣化などによって破損してしまいます。

 

約5,000~2万円の費用がかかります。

雨樋全体の交換

著しく破損している場合、雨樋全体を交換することになるかもしれません。

約15万~60万円の費用が必要です。

雨樋の塗装

塗膜の剥がれなどに対し、塗装で対処する場合もあります。

費用は約800~2,000円/m。

破損や不具合を対処できないため、雨樋の修理を行う際は注意してください。

まとめ

雨樋の修理を行う際、10万円以下で済む場合もあれば、10万円を超える場合もあります。

外壁の劣化などの問題に発展する前に対処することが重要。

二宮町は相模湾に面しており、塩害による被害に注意しましょう。

住宅をチェックしてみると、雨樋などが錆びているかもしれません。

雨樋の修理などを行う際は二宮町周辺で長年にわたって施工を行っている業者かどうか把握することが大切です。

過去の施工事例などを踏まえた上で相談・契約を進めてください。

 

二宮町(中郡)で雨樋修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で屋根リフォームが完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
屋根のリフォームと言っても多岐にわたります

住宅の雰囲気を変える方法の1つに屋根リフォームが挙げられます。

屋根リフォームを行うことにより、劣化した屋根材や野地板などを交換し、雨漏り対策に繋がるのもメリット。

二宮町周辺で屋根リフォームを予定している方が多いのではないでしょうか?

今回は二宮町で屋根リフォームを行った際、一体どのくらいの費用がかかるかについて触れていきます。

気になる方は一度チェックしてください。

二宮町での屋根リフォームにかかる費用の相場

屋根リフォームを二宮町で行う際、最低でも約5万~100万円の費用が必要です。

施工の内容によっては100万円以下で済む場合もあれば、200万円以上の費用がかかってしまうかもしれません。

屋根部分修理の場合、5万円以下で抑えられる可能性があります。

納得のいく施工を行うためにも、普段から収入と支出を管理し、十分な予算を用意することをおすすめします。

屋根リフォームの施工内容とそれに伴う費用

屋根リフォームの主な施工内容に一体どのようなものがあるか気になっているのではないでしょうか?

主に以下の方法で屋根リフォームを進めていきます。

・屋根部分補修

・屋根のカバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、屋根リフォームの施工内容について紹介するので、気になる方は一度参考にしてください。

屋根部分補修

屋根部分修理は屋根材を部分的に修理する工事を指します。

二宮町で屋根塗装を行う場合にかかる費用は約2万~9万円。

部分補修の場合は足場の有無で大きく金額が変わります。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せて住宅の外観を綺麗にする工事です。

軽い金属屋根が用いられます。

二宮町で屋根のカバー工法を行う際にかかる費用は約80万~150万円。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

屋根材を撤去・処分する手間が省けるので、屋根葺き替え工事より安く済ませやすくなります。

屋根リフォームの費用を少しでも抑えたい方は一度検討してはいかがでしょうか?

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材だけでなく、野地板や防水シートを撤去した後に屋根材・野地板・防水シートを新しくする工事。

屋根塗装や屋根のカバー工法に比べて費用がかかる反面、雨漏りによる被害を対策しやすいのがメリットです。

屋根葺き替え工事ってどんな工事?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

二宮町で屋根葺き替え工事を行う場合、約120万~200万円の費用がかかります。

屋根全体の重量を軽くすることで耐震性を向上できるので、災害時による被害を想定している方は屋根葺き替え工事を検討してはいかがでしょうか?

屋根リフォームのプランを検討する際のポイント

屋根リフォームを行う際、一体どのような部分を検討する必要があるのか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、屋根リフォームのプランを検討する際のポイントについて説明します。

どのような住宅に住みたいか

まず、一体どのような住宅に住みたいか検討することが重要。

家族と意見を交換し、屋根リフォームの方向性を決めましょう。

住宅における問題は何か

住宅の状態に合わせて屋根リフォームを進めていく必要があります。

著しく劣化している場合、屋根塗装や屋根のカバー工法で対応できないかもしれません。

周囲の景観はどのようになっているか

屋根リフォームを行う際、周囲の景観に配慮することが大切です。

屋根のデザインによっては周囲の景観を損なってしまう可能性があります。

屋根リフォームの費用に関わるポイント

屋根リフォームの費用は一体どのようなポイントで変わってくるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、費用に関わるポイントについて取り上げます。

屋根の面積

屋根リフォームの費用に関わるポイントに屋根の面積が挙げられます。

広ければ広い程、費用が高くなるので注意しましょう。

屋根の形状

屋根が一体どのような形状をしているかも屋根リフォームの費用に関わるポイントの1つ。

形状が複雑な場合、費用が高くなる可能性があります。

 

屋根の勾配

屋根の勾配によっても高くなるかもしれません。

勾配が急になると、足場が必要になります。

設置する足場の数が多くなればなる程、屋根リフォームの費用がかかってしまいます。

屋根補修に最適な材料

屋根補修には最適な材料があります。

下記を参考にしてみてください。

地球の絆創膏,貼る屋根材 恵和 KYŌZIN Re-Roof™ ってなに?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

業者の所在地

屋根リフォームに携わっている業者の所在地は一体どこかを踏まえた上で依頼するのが大事。

住宅から遠ければ遠い程、交通費がかかってしまいます。

業者によっては、二宮町まで約1時間で駆けつけます。

まとめ

屋根リフォームを二宮町で行った場合、100万円以下で済む場合もあれば、100万円を超える場合もあるので注意してください。

屋根が著しく劣化している場合、屋根リフォームの規模が大きくなるかもしれません。

二宮町は大磯町や小田原市などに隣接しています。

屋根リフォームをこれから予定している方は二宮町周辺の業者もチェックしてはいかがでしょうか?

トラブルを避けるためにも、信頼できる業者を見つけることが大切です。

 

二宮町で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で瓦の修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で瓦の修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
二宮町で屋根瓦の修理が完了しました。

二宮町(中郡)で瓦の修理を予定しているけど、費用が心配だと感じているのではないでしょうか?

日本の住宅の屋根に瓦を用いている場合があります。

地震などによって、瓦が破損してしまうかもしれません。

今回は二宮町で瓦の修理を行うと、一体どのくらいの費用がかかるかについて取り上げます。

気になる方は一度チェックしてください。

二宮町で瓦の修理を行うと一体どのくらいの費用がかかるのか

二宮町で瓦の修理を行う場合、約3,200~9,000円/㎡の費用がかかります。

強風などによって著しく破損していると、想像以上の費用が発生する可能性もあるので注意が必要です。

1枚当たりの費用は約2,000~9,000円。

納得のいく施工を行うためには、十分な予算を用意してください。

普段から収入と支出を管理することをおすすめします。

また、屋根葺き替え工事に比べて安い費用で済ませやすい屋根のカバー工法で対応しにくい点も注意する必要があります。

瓦を修理する際にかかる費用のポイント

瓦を修理する際にかかる費用のポイントは一体何か気になっている方も多いのではないでしょうか?

屋根修理・屋根リフォームを行う際、どのようなポイントで費用が変わってくるかを押さえておきたいところ。

ここでは、瓦を修理する際にかかる費用のポイントは一体何かについて取り上げます。

近いうち、屋根修理・屋根リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

修理する瓦の枚数

地震などによって破損している瓦の枚数が変わってきます。

枚数が多ければ多い程、修理にかかる費用が高くなります。

屋根の面積

屋根の面積も屋根修理・屋根リフォームの費用に関わるポイント。

面積が広ければ広い程、施工範囲が広くなります。

施工範囲に応じて、瓦の修理にかかる費用が高くなるので注意してください。

屋根の勾配

屋根の勾配が一体どのくらいかによっても瓦の修理にかかる費用が変わってきます。

急になればなる程、足場が必要になるので費用が高くなります。

瓦の修理を行う際は足場の設置・撤去にかかる費用も配慮するのが大事。

屋根の形状

屋根の形状は住宅によって異なる部分です。

形状が複雑になると、屋根修理・屋根リフォームの費用が高額になりやすいので注意してください。

どの瓦を使用するか

使用する瓦の種類によっても費用が変わります。

これから屋根修理・屋根リフォームを行う際、各瓦の費用や特徴を細かくチェックすることが大切。

業者の業態

依頼する業者の業態をチェックし、依頼するかどうか判断してください。

外注かどうかによって費用が変わってきます。

修理の内容

屋根修理・屋根リフォームの内容も費用に関するポイント。

屋根葺き替え工事などを行うと、費用が高くなりやすいので注意が必要です。

業者の所在地

業者の所在地によっても費用が変わってきます。

住宅から遠ければ遠い程、交通費が高くなるので注意してください。

施工エリア外からの依頼を受け付けていない場合もあります。

気になる業者を見つけたら、施工エリアを一度チェックしておきたいところ。

また、二宮町まで約1時間で駆けつける業者も存在します。

(株)いらかは二宮町まで40分で駆け付けます

㈱いらかのある平塚市から二宮町までは車で40分程度

屋根でお困りことがあれば御連絡ください。

瓦の修理内容とそれに伴う費用

瓦の修理内容はいくつか存在しており、それぞれ費用が異なります。

ここでは、どのような修理を行うかについて触れていくので、気になる方は一度参考にしてください。

差し替え

差し替えは割れた瓦を交換する工事。

割れている瓦の枚数が少ない場合に行われます。

1ヵ所当たり約5,000円以上の費用がかかります。

並び戻し

並び戻しはズレた瓦を新たに並べ直す工事。

全ての瓦を取り外してからズレを直していきます。

約16,500円以上の費用がかかります。

漆喰の詰め直し

瓦だけでなく、漆喰も劣化していくので注意が必要。

劣化が進むと、雨漏りなどの問題に発展するかもしれません。

漆喰の詰め直しにかかる費用は約5,000円/m以上です。

棟の取り直し

棟の破損やズレが発生している場合もあります。

漆喰の劣化などによって、棟がズレていくので注意してください。

雨漏りや瓦の落下などの問題に発展するかもしれません。

棟の取り直しは約16,500円/m以上の費用がかかります。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は破損した瓦を撤去し、新しい屋根材を葺く工事。

野地板や防水シートなどを新しくできるのがメリットです。

約6,500円/㎡以上の費用がかかります。

屋根の重量を軽くすることで耐震性を向上させることが可能。

屋根葺き直し工事

屋根葺き直し工事は瓦を取り外した後、野地板や防水シートを新しくする工事です。

既存の瓦をそのまま使いたい方に適しています。

費用は約9,900円/㎡以上。

まとめ

二宮町で瓦を修理する際、どのような工事を行うかで費用が変わってきます。

住宅によっては野地板や防水シートなども劣化しているかもしれません。

屋根の重量を軽くする場合、屋根葺き替え工事を行うのも選択肢の1つ。

瓦の修理を行う際、長年にわたって瓦の修理に携わっているかどうかチェックすることをおすすめします。

 

二宮町(中郡)で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で屋根のカバー工法が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇
屋根リフォームの新定番、屋根カバー工法についてです

二宮町(中郡)で屋根修理・屋根リフォームを予定している方が多いのではないでしょうか?

屋根修理で意識したい部分の1つに費用が挙げられます。

場合によっては、想像以上に費用がかかる可能性があります。

屋根のカバー工法も屋根修理の施工の1つ。

これから、屋根修理・屋根リフォームを検討している方に向けて、

二宮町で屋根のカバー工法を行うと一体どのくらいの費用がかかるかについて取り上げます。

気になる方は一度参考にしてください。

二宮町(中郡)で屋根のカバー工法を行った際にかかる費用

二宮町で屋根のカバー工法を行った際、約80万~150万円の費用がかかります。

業者や住宅によっては、相場以上の費用がかかるかもしれません。

普段から住宅の状態に気を配り、必要に応じてメンテナンスを行い、屋根修理・屋根リフォームの費用を抑えることが重要です。

納得のいく施工を行うためにも、普段から収入と支出を管理し、屋根修理・屋根リフォームの予算を用意することをおすすめします。

屋根のカバー工法とは何か

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上から新しい屋根材を被せる工事。

屋根カバー工法のメリット・デメリットって?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

スレートの上にガルバリウム鋼板などの金属屋根を被せる場合が多いです。

カバールーフ工法や重ね葺きと呼ばれることもあります。

人によっては、屋根のカバー工法以外の呼び方が馴染みあるのではないでしょうか?

屋根のカバー工法を行うメリット

屋根のカバー工法には、住宅の外観を綺麗にする以外にも多くのメリットがあります。 主なメリットは以下の通り。

・費用を抑えられる

・工期を短縮できる

・断熱性や防音性などを向上できる

・ホコリなどのトラブルが起きにくい

ここでは、屋根のカバー工法を行うメリットについて紹介します。

費用を抑えられる

屋根材を撤去・処分せずに済むため、屋根葺き替え工事に比べて費用を抑えられるのがメリット。

また、アスベストを含んだ屋根材に対応できるのもポイントです。

成田崇
成田崇
屋根カバーの場合は既存の瓦やスレートを剥がす手間が無い分、安く出来ます。

アスベストを処分すると、屋根修理・屋根リフォームの費用が高額になるので注意してください。

業者によってはスベストを含んだ屋根材に対し、屋根のカバー工法で対応している場合があります。

工期を短縮できる

屋根のカバー工法は工期を短縮できるのもメリットの1つ。

既存の屋根材を撤去しなくて済む分、短い日数で済ませられます。

断熱性や防音性などを向上できる

屋根材を新たに被せることによって、断熱性や防音性などを向上できます。

室内で快適に過ごすためには、暑さや騒音などの対策が必要。

屋根材によっては断熱材が付いています。

ホコリなどのトラブルが起きにくい

屋根葺き替え工事を行うと、ホコリや騒音が発生する場合があります。

ホコリや騒音は近隣住民とのトラブルの原因。

屋根のカバー工法は屋根葺き替え工事に比べてホコリや騒音が少ないのがメリットに挙げられます。

トラブルを避けるためにも、屋根修理・屋根リフォームを行う際は事前に近隣住民への挨拶を済ませることが大切です。

屋根のカバー工法を行うデメリット

屋根のカバー工法はメリットだけでなく、デメリットが存在するので注意してください。

デメリットを踏まえた上でどの施工で屋根修理・屋根リフォームを行うか判断することになります。

主なデメリットは以下の通り。

・重量が重くなる

・瓦屋根に対応できない

・野地板などの状態を確認できない

ここでは、各デメリットについて触れていきます。

重量が重くなる

屋根のカバー工法を行うと、屋根の重量が重くなるのがデメリット。

重量が増すことで地震の際に揺れやすくなります。

耐震性を配慮した上で屋根修理・屋根リフォームを進めることが大切です。

瓦屋根に対応できない

瓦屋根に対応できないのもデメリット。

どの屋根材を用いているかを踏まえ、屋根修理・屋根リフォームの施工を検討する必要があります。

野地板などの状態を確認できない

屋根のカバー工法は野地板や防水シートの状態を確認できないもデメリットに挙げられます。

住宅によっては、野地板や防水シートが著しく劣化しているかもしれません。

雨漏りが起きている場合、屋根葺き替え工事を検討する必要もあります。

屋根のカバー工法の費用に関わるポイント

屋根のカバー工法にかかる費用は一体どのようなポイントで変わってくるか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、費用に関わるポイントを何点か取り上げます。

屋根の面積

屋根の面積は費用に関わるポイントの1つ。

広ければ広い程、施工範囲が広くなるので、費用が高くなってしまいます。

屋根の勾配

屋根の勾配が急になればなる程、屋根修理・屋根リフォームの費用がかかるので注意してください。

足場をどのくらい設置するかも費用のポイントです。

屋根の形状

屋根の形状は住宅によって異なります。

どのような形状なのかも費用に関わるポイント。

複雑な形状になると、費用が高くなってしまいます。

業者の所在地

業者の所在地が一体どこかも意識する必要があります。

住宅から遠ければ遠い程、交通費が高くなるので注意してください。

業者によっては約1時間で二宮町に駆けつけます。

まとめ

屋根のカバー工法は費用や工期を屋根葺き替え工事に比べて抑えられる施工。

二宮町で行う場合、約80万~150万円が相場です。

住宅によっては相場以上の費用がかかるかもしれません。

二宮町は小田原市や大磯町などと隣接しています。

屋根修理・屋根リフォームを二宮町で行う場合、周辺の市町に所在地がある業者もチェックしてはいかがでしょうか?

 

二宮町(中郡)で屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町(中郡)】で屋根修理が完了!その費用とは?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

【二宮町(中郡)】で屋根修理が完了!その費用とは?!

成田崇
成田崇

屋根は雨風や飛来物を凌ぐだけでなく、住宅の雰囲気に関わる場所です。

経年劣化などが原因で破損する場合があります。

被害が拡大するのを防ぐためにも、屋根修理が必要。

近いうち、二宮町(中郡)周辺で屋根修理を予定しているのではないでしょうか?

今回は二宮町で屋根修理を行った場合、一体どのくらいの費用がかかるかについて解説します。

二宮町(中郡)とは一体どのような町なのか

二宮町は神奈川県中郡にある町。

神奈川県の南西部に位置します。

大磯町や小田原市などと隣接しています。

南部は相模湾に面しているのが特徴。

豊かな自然と自然な海の幸に恵まれた場所です。

温暖な気候になっています。

また、2級河川の葛川が二宮町を東西に分断するように流れているのも特徴。

形状もおおよそ三角形になっているのに加え、北に進むに従い、狭くなっています。

東海道新幹線・東海道本線・国道1号線などが走っており、交通の便が優れているのも二宮町の魅力です。

二宮町で屋根修理を行うと一体どのくらいの費用がかかるか

二宮町で屋根修理を行う際にかかる費用は約20万~250万円。

場合によっては相場よりも費用がかかってしまうかもしれません。

業者が作成した見積書をチェックし、相場より極端に安いもしくは高くないか判断する必要があります。

納得のいく屋根修理を行うためには、普段から収入と支出を管理し、十分な予算を用意しておくことが大切です。

また、普段から住宅の状態に気を配り、被害が大きくなる前に適切なメンテナンスを行うのも修理にかかる費用を抑えるポイント。

屋根修理の内容とそれに伴う費用

屋根修理の施工には一体どのようなものがあるか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか?

主な施工は以下の3つ。

・屋根塗装

・屋根のカバー工法

・屋根葺き替え工事

ここでは、それぞれの施工の特徴と費用について取り上げます。

近いうち、屋根修理を予定している方は一度参考にしてください。

屋根塗装

屋根塗装は屋根材を塗装する施工を指します。

住宅の外観を綺麗に保つだけでなく、屋根材の遮熱性などを向上させるメリットがあります。

二宮町で屋根塗装を行う際にかかる費用は約20万~90万円。

屋根のカバー工法

屋根のカバー工法は既存の屋根材の上に新たな屋根材を被せる施工です。

廃材を撤去・処分する手間を省けるため、屋根葺き替え工事に比べて費用を抑えられます。

二宮町で屋根のカバー工法を行う際にかかる費用は約80万~150万円。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し、新たな屋根材を葺く施工です。

野地板や防水シートを新しくできます。

廃材を撤去・処分しなければならないため、費用がかかる点に注意。

二宮町で屋根葺き替え工事を行う際にかかる費用は約120万~250万円です。

屋根修理の費用に関わるポイント

屋根修理の費用に関わるポイントは一体何か気になっている方も多いのではないでしょうか? さまざまな理由によって費用が変わってきます。

ここでは、屋根修理の費用に関わるポイントについて紹介します。

屋根の面積

屋根の面積は屋根修理の費用に関わるポイントの1つ。

広ければ広い程、施工範囲が増えるので、費用が高くなります。

屋根の状態

屋根の状態によっても費用が変わってくるため、注意しましょう。

雨漏りの被害が大きくなる前に対処し、住宅の寿命を延ばすことが大切です。

状態次第で施工内容が変わってきます。

屋根の勾配

屋根の勾配も住宅によって異なる部分。

急になればなる程、足場が必要になります。

足場をどのくらい設置するかで費用が変わってきます。

屋根の形状

屋根の形状も屋根修理の費用に関わるポイントの1つです。

複雑な形状だと費用が高くなるので注意してください。

使用する塗料の種類

屋根塗装を行う場合、どの塗料を用いるかで費用が変わってきます。

塗料ごとに耐用年数・光沢・防水性・防藻性などが異なります。

予算と相談しつつ、どの塗料を用いるか一度検討してください。

使用する屋根材

屋根のカバー工法または屋根葺き替え工事を行う場合、どの屋根材を用いるかで費用が変わります。

屋根材ごとに費用・重量・デザイン・耐用年数などが異なるので、注意が必要。 住宅のテーマ・コンセプトを踏まえ、どの屋根材を用いるか検討しましょう。

 

二宮町で屋根修理を行う際は信頼できる業者に相談するのが大事

屋根修理を行う際、信頼できる業者に依頼することをおすすめします。 二宮町周辺で長年にわたって屋根修理・屋根リフォームに携わっているかどうかはもちろん、保証内容が充実しているかどうかが選ぶ決め手。 見積書の内容を細かくチェックし、分からないことがある際は業者に質問してください。 また、施工エリアは業者によって異なります。 二宮町まで約1時間で駆けつける業者も存在します。 施工エリア外からの依頼を受け付けていない場合もあるので、屋根修理を予定している方は注意が必要。

まとめ

屋根修理は屋根の状態などによって費用や施工内容が変わってきます。 著しく劣化していると、相場以上の費用がかかってしまうかもしれません。 二宮町で屋根修理を行っている業者はいくつか存在します。 住宅について悩んでいることを信頼できる業者に相談し、悩みを解消してください。

 

屋根修理や屋根リフォームのご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

【二宮町】で雨樋が外れた!?その対策と修理方法とは?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

新しいホームページが出来ました【iraka-roof.com】株式会社いらか・平塚市|屋根・雨漏りの工事・外壁塗装・天窓交換・リフォーム 屋根のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】屋根工事・屋根リフォーム・屋根修理・瓦屋根修繕・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 天窓のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】天窓工事・天窓交換・天窓修理・メンテナンス・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 外壁のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】外壁工事・外壁リフォーム・外壁修理・外壁塗装・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南 雨樋のトラブル【施工前・現地調査時の画像一覧】雨樋工事・雨樋交換・雨樋修理・雨樋清掃・株式会社いらか・iraka|平塚・茅ヶ崎・藤沢・伊勢原・鎌倉・湘南

神奈川県二宮町で雨樋が外れた!?

その対策と修理方法とは?

何かが原因で雨樋が外れてしまい、そのまま放置している方もいるのではないでしょうか?

放置し続けると、さまざまな問題が発生します。

外れた雨樋をいち早く修理を行うことが大切。

今回は雨樋を外れにくくするための対策と外れた際の修理方法について解説します。

住宅について関心を持っている方は一度参考にしてください。

雨樋が外れることで一体どのような弊害が起きるか

外れた雨樋を放置することで一体何が起きるか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

雨樋に問題があると、以下の問題が発生する恐れがあります。

・騒音

・雨漏り

・住宅の劣化

まずは、各問題について説明します。

騒音

さまざまな場所に水滴が当たりやすくなり、騒音が発生しやすくなるので、注意が必要。

騒音の大きさによっては近隣住民に不快感を与えてしまうかもしれません。

近隣住民とのトラブルを避けるためにも、いち早く対処することをおすすめします。

雨漏り

下屋根や外壁に雨水が流れやすくなり、雨漏りが発生しやすくなります。

成田崇
成田崇
特に下に屋根がある場合は雨漏りする可能性が高いです。

雨樋の設置の仕方が悪くないか把握することが大切。

住宅の劣化

雨樋が外れ、雨漏りが発生することで木材の腐食やシロアリの発生などの問題に発展します。

最悪の場合、住宅が倒壊する恐れもあります。 被害が大きくならないうちに対処することが重要。

雨樋を外れにくくするための対策

雨樋を外れにくくするためにも、普段から対策を心掛けましょう。

外れる前にできることがいくつか存在します。 主な対策は以下の通り。

・雨樋を設置する方法を正しく理解する

・ゴミ掃除を行う

・著しく経年劣化していないかチェックする

・金具の弛み

・歪みをチェックする

・地域や気候に合わせた設備を設置する

・勾配に配慮して雨樋を設置する

ここでは、雨樋を外れにくくするための対策について触れていくので、気になる方は参考にしてください。

雨樋を設置する方法を正しく理解する

雨樋の種類によって、設置する方法が異なります。

リノベーションなどで雨樋を新たに設置する際は一体どのタイプを設置するか検討したいところ。

ゴミ掃除を行う

長期にわたって設置し続けると、どうしてもゴミや葉っぱなどが雨樋に溜まってしまいます。

ゴミなどが詰まることで雨水が溢れるなどの問題が発生しやすくなるので、注意してください。

最悪の場合、ゴミなどの重みで雨樋が外れてしまうかもしれません。

雨樋が外れるのを防ぐためにも、雨樋のゴミ掃除を行いましょう。

著しく経年劣化していないかチェックする

雨樋が著しく経年劣化していないかチェックし、必要に応じてメンテナンスするのも外れにくくするための対策。

場合によっては、新しい雨樋に交換する必要があります。

金具の弛み・歪みをチェックする

雨樋を支えている金具に弛み・歪みが発生していないかチェックしてください。

発生している場合、ひとつずつ修正し、雨樋が外れないようにします。

地域や気候に合わせた設備を設置する

雪や台風などの自然災害が原因で雨樋が外れる可能性もゼロではありません。

雪止めや落ち葉除けネットなど、地域や気候に合わせた設備を設置するのも雨樋を外れにくくする対策のひとつです。

勾配に配慮して雨樋を設置する

どのような勾配で雨樋を設置するかも重要。

雨樋は集水器に向けて勾配をつけないと、雨水が溢れる恐れがあります。

集水器に雨水が上手く集まるように設置しましょう。

勾配をつけ過ぎると、金具を曲げてしまうので、強度が下がる点に注意してください。

外れた雨樋の修理方法

外れた雨樋を修理する方法として、以下のものが挙げられます。

・DIY

・業者に雨樋の修理を依頼

自分で済ませたいと感じる方もいれば、修理できるかどうか不安に感じている方もいるのではないでしょうか?

ここでは、修理方法について説明します。

DIY

外れた雨樋の修理をDIYで済ませるのも選択肢のひとつ。

費用を安く済ませられるのがメリットです。 ただし、上手く設置できない

・転落などのリスクがあるのに注意する必要があります。

事故を避けるためにも、DIYで済ませるのはできる限り避けましょう。

業者に雨樋の修理を依頼

費用はかかりますが、業者に雨樋の修理を依頼するのも選択肢に挙げられます。

成田崇
成田崇
ちなみに箱根などの落葉が溜まりやすいエリアは雨樋を付けないのも一案です。

外れた雨樋を再び設置するためには、知識や技術だけでなく、梯子などの道具も用意しなければなりません。

転倒などのリスクを避けるためにも、業者に依頼することをおすすめします。

信頼できる業者を見つけるポイント

外れた雨樋の修理を業者に依頼する際、信頼できるかどうか判断することが重要。

チェックしておきたいポイントが何点か存在します。

気になる業者を見つけたら、以下のポイントを押さえてください。

・どのような施工実績があるか

・保証内容が充実しているか

・コミュニケーションを取りやすいかどうか

・どのようなスタッフが在籍しているか

・どのような経営理念があるか

・費用が相場より極端に安くないかどうか

施工実績や在籍しているスタッフなどを踏まえ、知識や技術があるかどうか見極めることが大切です。

分からないことがある場合は業者に質問してはいかがでしょうか?

まとめ

二宮町で雨樋が外れてしまいました。

雨樋が外れないようにするためには、

ゴミ掃除や金具のチェックなどを行い、必要に応じてメンテナンスを行う必要があります。

もし、外れた場合は信頼できる業者に修理を依頼してください。

雨樋は雨漏りを防ぐのに重要な装置です。

普段から住宅の状態に関心を持ち、雨樋などの問題にいち早く気付きましょう。

 

 

雨樋工事事例はこちらから

 

二宮町で雨樋(あまとい・あまどい)の交換や修理ご相談はこちらまで

 

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根工事、雨樋(あまとい・あまどい)雨樋修理工事施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町